UQ WiMAXってどうなの!?メリット・デメリットまとめ|2019年最新版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

UQ WiMAX(ユーキュー ワイマックス)ってどんなサービスなんだろうとお調べ中ですね?

そもそもWiMAXとは、簡単にいうと、家でも外でもスマホやタブレット、パソコンをネットにつなげることができるサービスのこと。『モバイルWiFi』や『ポケットWiFi』と呼ばれることもあります。

でも、スマホがあればテザリングできるのに、わざわざWiMAXを契約するメリットって何なんでしょうか?また、UQ WiMAXとは、他のプロバイダとどう違うんでしょうか?

そんな疑問に答えるために、この記事ではUQ WiMAXを契約するメリット・デメリットについて解説していきます。

WiMAXを検討中のあなたへ

この記事ではUQ WiMAXについて解説していますが、下記の記事はWiMAXやポケットWiFi全般をくわしく比較しています。ぜひ参考にしてくださいね。

1.UQ WiMAXとは

photo by:https://www.uqwimax.jp/

UQ WiMAXとは、KDDIの関連会社である「UQコミュニケーションズ株式会社」のWiMAXのサービス名です。

現在、20社を超えるプロバイダ(販売代理店)もWiMAXを提供していますが、どこで契約してもUQ WiMAXが管理している回線を使うことになるので、UQ WiMAXは、WiMAXの本家・本元と言えます。

2.そもそもWiMAXって、どんなサービスなの?

より分かりやすくUQ WiMAXを知ってもらうために、まずは、WiMAX全体について解説します。

WiMAXは、家でも外でも使えるモバイルWiFiの一つ

そもそも、WiMAXとは、冒頭でお伝えたしたとおりモバイルWiFiの一つ。光回線などの固定回線と違い、工事不要でルーターが届いた日からネットができ、配線の必要もないので家でスッキリ、外出先でも使えます

※私の友人は、「工事のために時間を調整したり、1時間も知らないおじさんに家に入られなくて済む」「引っ越しをする時も、解約せずに新居でスグに使えて良かった♪」と喜んでいました。

3.他社のモバイルWiFiと比較

WiMAXは、他のモバイルWiFiと比べて快適にネットが使えるコスパの高いサービスです。

主なモバイルWiFi(UQ WiMAXワイモバイルSoftBankdocomo)を比較表にまとめました。

UQ WiMAXと他ポケットWiFiの特徴比較表

この表に基づき、WiMAXのメリットを3つ説明していきます。

3-1.ネットが快適に使える

WiMAXは、速度制限のルールが他サービスよりもゆるく、たっぷりとネットが使えます。

モバイルWiFiの速度制限は、大きく分けると次の2つ。

  • 月間制限:月に一定のギガ容量を使うとスピードが遅くなる
  • 3日間制限:3日間の利用量が一定以上になるとスピードが遅くなる

WiMAXと他サービスの制限内容を表にまとめました。(各社もっとも通信容量の多いプラン)

速度制限がかかる一番の原因、「動画を見ることがストレスなくできるか?」というポイントで解説しますね。

WiMAX・ワイモバイルは動画サービスもたっぷり見られる

WiMAXは月間制限がなく、速度制限で気にすべきなのは3日制限のみ。

3日間の合計データ量が10GBを超えると、翌日の夜間(18時頃から約8時間)だけ、通信速度がおよそ1Mbpsに制限されます。


出典:https://www.uqwimax.jp/plan/wimax/note/gigahodai_speedlimit_10/

3日間で10GBというと、Youtubeの高画質で約13時間みられます。

しかも、制限中もYouTubeの標準画質が見られるレベルで利用できます

ソフトバンク・ドコモは動画サービスがあまり見られない…

ソフトバンク・ドコモに3日制限はありませんが、月に使えるデータ量が決まっているので動画サービスをたっぷり見るには不向きです。

制限中は、YouTubeはもちろん、Yahooのトップページを開くのでさえ約30秒もかかり使いものになりません

WiMAXって実際どれくらい速いの?

私もWiMAXユーザーなので、実際に大阪の都市部で通信速度を測ってみたところ、平均して30Mbpsほどでした。

これくらいのスピードがあれば、動画サービスを楽しんだり、インスタグラムやTwitterをするのに何の問題もありません

3-2.使えるエリアが広い

ネットの快適さについてはほぼ同じだったWiMAXとワイモバイルですが、月間制限のないプランで使えるエリアはWiMAXの方が広いです。

公式サイトに掲載されている通信エリアをわかりやすく調整しました。

こうして比較すると、都市部ではどちらも広い範囲でネットが使えますが、少し郊外に行くとWiMAXの方がつながるエリアが多いです。

※さらにWiMAXは、端末上でau回線に切り替えて、上のピンクのエリアよりもさらに広大なエリア(田舎や山間部)でもネットにつなげることができます。ただし、その月は7GBの月間制限がかかるので注意が必要です。

3-3.実質費用が安い

WiMAXはキャッシュバックキャンペーンで数万円が戻ってくるので、実際に支払う費用が他のモバイルWiFiよりも安くなります。

たとえば、UQ WiMAXでは3,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中。(2019年10月現在)

月額料金は他のモバイルWiFiと大きく違わないので、戻ってくる金額分WiMAXが安いです。

ここまでは、WiMAXサービスのメリットを取り上げました。

これらは、UQ WiMAXだけでなく、GMOとくとくBBBIGLOBEといったプロバイダのWiMAXサービスにも共通するメリットです。

つぎに、UQ WiMAXならではのメリット・デメリットを解説していきます。

4.UQ WiMAXのメリット・デメリット

UQ WiMAXは回線元ならではのサポート力が期待できます。

人気のある他プロバイダ(GMOとくとくBBBIGLOBE)と比較してみました。

UQ,GMO,BIGLOBEの特徴比較表

UQ WiMAXのメリット・デメリットをまとめると次のようになります。

メリット
・キャッシュバックが確実にもらえる
・端末が最短で当日発送される
・公衆無線LANが無料で使える
・サポートセンターの受付時間が長く、しかも無料
・当日に電話で解約できる

デメリット
・キャッシュバック額は他社よりも少ない

一つ一つ解説していきますね。

メリット1.キャッシュバックをもらいやすい

UQ WiMAXはキャッシュバックを受け取る手続きのタイミングが早いので忘れにくいです。

プロバイダの中には、30,000円以上の高額キャッシュバックもらえるところもあります。

でも注意点があり、キャッシュバックが受け取れるのは、プロバイダによって多少違いますが契約から約1年後…。受け取るための手続きを忘れてしまう人が多いんです。

UQ WiMAXで契約すれば、自分で登録したメールアドレスへ約4ヵ月後に受け取り方法が書かれたメールが届きます。

メリット2.端末が最短で当日発送される

UQ WiMAXは、ネットで申し込みをすると最短当日発送してくれます。

引っ越し先ですぐにネットが使いたいという人なら、少しでも早くネットが使えるようにしたいですよね。

UQ WiMAXなら場所によっては翌日に受け取れ、かんたんな設定をするだけですぐにネットが使えます。

メリット3.公衆無線LANが無料で使える

UQ WiMAXでは、東海道新幹線(新大阪~東京間)車内はじめ、カフェ、ホテル、駅、空港、地下鉄など全国約13,000ヶ所以上あるWi-Fiスポットで高速のインターネットを無料で利用できます。(使えるサービスはUQ Wi-Fi プレミアムWi2 300、BBモバイルポイントなど。)

他のプロバイダだと、公衆無線LANサービスを使うのに月250〜500円ほどの有料オプションに加入しなければなりません。

とくに新幹線の中や、空港でもネットをしたい時には公衆無線LANは便利です。

メリット4.サポートセンターの受付時間が長く、しかも無料

UQ WiMAXは電話でのサポート受付時間が年中無休、9〜21時と一番長く、フリーダイヤルです。これだけ受付時間が長いと、日中は仕事をしている人でも問い合わせがしやすいです。

たとえば、GMOとくとくBBでは事務受付時間が平日の10時〜19時で有料通話。オペレーターにつながるまで時間がかかることが多く、通話料がかさんでしまいます。

さらに、WiMAXが繋がらない、通信速度が遅いといった「回線に関する問い合せ」は、的確なアドバイスがもらえませんが、UQ WiMAXだと回線を自社で管理しているので、調査から回答までがスムーズになる可能性があります。

メリット5.当日に電話で解約できる

解約する場合、UQ WiMAXだと電話一本でその日に解約を完了でき、解約月は日割りで精算されます。

「GMOとくとくBB」だと、毎月20日までに届くように書面を郵送、当月末日に解約SIMカードも解約月の翌月末までに返却しないと解約が完了できず、解約月の料金も日割りにはなりません。

こういった安心感が他のプロバイダーよりも大きいです。もし、サポート面で安心できるプロバイダをお探しならUQ WiMAXが良いでしょう。

デメリット.キャッシュバック額が他社よりも少ない

UQ WiMAXは、回線元ならではのサポート力に期待できますが、他のプロバイダに比べて実際に支払う費用が高くなるというデメリットがあります。

なぜなら、各プロバイダは多いところだと30,000円以上のキャッシュバックキャンペーンを実施しているからです。

一方で、UQ WiMAXは3,000円・・・。

月額料金はほとんど同じなので、キャンペーンの金額分だけ他のプロバイダのほうが安くなります。

たとえば、常に業界最高額のキャッシュバックキャンペーンを実施しているGMOとくとくBBなら、2019年10月は最大34,500円キャッシュバックされます。

とにかく安さを重視する人はプロバイダからWiMAXを契約することをおすすめします。

くわしくは、WiMAX契約におすすめプロバイダ4選【2019年10月版】をご覧ください。

5.利用者の口コミ・評判

ここでは、実際にWiMAXを利用しているユーザーから、ツイッターに投稿されていた口コミ・評判をまとめました。

※WiMAXは、どのプロバイダを選んでも、通信速度やエリア、速度制限に違いはありません。なので、これらの口コミにはUQ WiMAX以外のプロバイダも含まれています。

良い評判

通信速度は快適という口コミが見られました。私も大阪の中心部にてWiMAXで速度を定期的に計測していますが、約30Mbpsの速度が出ています。

悪い評判

光回線よりも不安定、ネットゲームをするには光のほうが良いという口コミがありました。やはり安定性では固定回線のほうが良いです。

評判まとめ

口コミでは、通信速度が40Mbpsを超えているという情報もありました。これだけ速度があれば、高画質の動画を問題なく見られます。

コールセンターに電話してかなり待たされたという口コミもありました。でも、コールセンターの受付時間は長く、無料なのはUQ WiMAXのメリットです。

値段よりもサポート面での安心感を選ぶなら、UQ WiMAXが最もおすすめです。

6.契約から解約までの6つの手順

ここからは、UQ WiMAXを契約する流れと、解約する方法を解説していきます。

手順1.利用可能エリアを確認する

自宅や職場など、普段よく使う場所で利用できるか調べましょう。こちらから地図上、もしくは住所から調べることができます。

調べて、つながる環境であればウェブ上から申し込みをしましょう。つながりにくい環境であれば、一度15日間無料レンタルして試してみると良いでしょう。

詳しくは、【実際に試した結果】Try WiMAXの申し込み前に知っておくべき3つの注意点

手順2.申し込みをする

申し込みは、こちらのリンク先から申し込みをしましょう。

手順3.端末は最新機種のW06を選ぶ

選べる端末は数種類ありますが、おすすめは「W06」です。

W06」をおすすめする理由は以下の3つ

  • WiMAX最新ルーター
  • 最大通信速度が速い
  • 室内でもつながりやすい

W06は、2019年1月に発売されたWiMAXの最新ルーター。WiMAXは新機種が1年に1度ペースと、スマホよりも更新頻度が低いので、最新ルーターを選んでおくのがおすすめです。

通信速度が速く、しかもWiMAXで苦手とされていた室内での通信を改善したルーターです。

クレードルは必要ない

ちなみに、多くの人にとってクレードルは必要ありません。

クレードルとは、モバイルルーターを乗せて充電したり、LANケーブルで固定回線と接続したりできる機器。2,700円で購入することができます。

しかし、クレードルがなくても充電できますし、有線LANを使う機会がないので必要ありません。

詳しくは、WiMAXの「クレードル」を買わなくていい3つの理由

手順4.auスマホがあればスマートバリューに加入する

auスマホを持っている人は、auスマートバリューmineに申し込めば、ケータイ代が月最大934円お得に使えます。

auスマートバリュー

auスマートバリューmineの申し込み方法は、申し込みから3日後以降にお近くのauショップかauケータイから「157」のKDDIお客様センターに連絡すればできます。

手順5. 端末が届く & 使う

端末は、最短翌日には届きます。同梱のカードを差し込み、5分でできる簡単な設定をすればスグ利用できます。

手順6.解約する

解約手続きは、契約者本人からUQお客様サポートセンター「0120-929−818」へ連絡すれば完了します。

ちなみに、解約のタイミングによって解約金が発生します。どこから申し込んでもWiMAXの最低利用期間は2年間。契約更新月の26ヶ月目に解約すれば解約金がかかりません。

まとめ

WiMAXはモバイルWiFiサービスのひとつで、通信速度が速くて速度制限もゆるいサービスとして人気があります。

とくにUQ WiMAXは、回線元が提供するサービスだけあって、キャッシュバックが受け取りやすい、端末のラインナップが豊富などの魅力があります。

家でも外でも動画やSNSを楽しみたい方はぜひ検討してみてください!

WiMAXを検討中のあなたへ

WiMAX契約におすすめプロバイダ4選【2019年10月版】」では、WiMAXのおすすめプロバイダを特集しています。契約前にぜひ読んでくださいね。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。