満足度No1!UQWiMAXが選ばれ続ける4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

UQ WiMAX(ユーキュー ワイマックス)は、よく耳にするけど、どんなサービスなの?簡単にいうと外でも家でも、WiMAX端末と、スマホやパソコンがあればどこでもインターネットにつながるというものです。

同じモバイルデータ通信サービスの中でも、UQ WiMAXがユーザーに選ばれ続ける4つの理由をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

1.UQ WiMAX(ユーキュー ワイマックス)とは

UQ WiMAXとは、KDDIのグループ企業である「UQコミュニケーションズ株式会社」が運営している、WiMAXサービスのことです。

WiMAXは、現在20社以上のプロバイダがサービスを提供していますが、すべてUQコミュニケーションズが管理する回線を利用しています。つまり、UQ WiMAXは、本家本元のWiMAXということです。

WiMAXのモバイルルーターが1台あれば、家でも外でもスマホやiPad、ニンテンドーDSなどとワイヤレスで高速インターネットが利用できます。

基地局から端末までのルート

フレッツ光などの固定回線だと、使う時には回線を引き込むための工事が必要で、利用できるまで工事の日程調整や立ち会いをし約1ヶ月以上かかることも。部屋も配線でゴチャゴチャとしてしまいます。

しかし、WiMAXはそのような手間がなく、スマホと同じようにUQ WiMAXと契約をして端末をもらえばそれだけでスグに使うことができます。部屋もスッキリと使えます。

この手軽さや料金の安さが大きなメリットになり、2016年4月30日には累計契約数2,000万件を突破しています。

満足度No1出典:http://www.uqwimax.jp/service/mylife/real_voice2.html

ほかのモバイル通信サービスと比べても、各調査から「通信品質・エリア」「各種費用」「サポート対応」などが総合的に優れていると3年連続、顧客満足度ナンバーワン!です。

それでは、具体的に選ばれ続けている理由を4つご紹介します。

2.UQ WiMAXが選ばれ続けている4つの理由

2-1.高速通信でたっぷり利用できる

一番の人気の理由は、「速度が速く」「速度制限がゆるい」ということです。速度制限がゆるいので、たっぷり高速ネットを利用することができます。

速度制限とは、決まった通信量を利用すると急にネットが重く(表示スピードが遅く)なるというもので、大きく分けると2つの速度制限あります。

  • 月間制限:月に一定容量(7GBなど)使うとスピードが遅くなる
  • 3日間制限:3日間の利用量が一定以上になるとスピードが遅くなる

他社サービスの速度制限

ドコモは、契約しているプラン(5GB、7GBなど)以上使うと、月間制限がかかり、128kbpsに制限されます。3日間制限はありませんが、動画サービスを毎日利用すると、契約プランの上限を軽く超えてしまいます。

128kbpsに制限されると、動画はもちろんのこと、Yahoo! JAPANのトップページを表示するのに30秒もかかり使いものになりません。

ワイモバイル(旧イーモバイル)にも契約プランが複数あり、5GBや7GBを超えると128kbpsに制限されます。でも、月間制限のないアドバンスオプションを設定すると、月に何GBでも利用できます。

ただし、アドバンスオプションでも、3日間で3GB以上利用すると制限がかかります。制限後の速度は公表されていませんが、口コミや私が測定したところ1~5Mbpsに制限されます。

この速度は、スマホでサイトを閲覧するなら問題ありませんが、パソコンで高画質な動画を楽しむには少し不安定です。

UQ WiMAXの速度制限

UQ WiMAXには、月に7GB利用できる「UQ Flatツープラス(通常プラン)」と、月間制限のない「UQ Flat ツープラスギガ放題(ギガ放題プラン)」という2プランがあります。

通常プランの場合、月に7GB以上利用すると月間制限がかかり、128kbpsの速度制限がかかります。

ギガ放題プランには月間制限がありませんが、3日間で10GB以上利用すると制限がかかる3日間制限があります。制限後の速度は約1Mbpsで、通常のサイト閲覧なら問題ないレベルです。

ちなみに、10GBでどれくらい使えるのか、UQコミュニケーションズのサイトではYouTubeの視聴を例に挙げていました。

変更後のデータ量の目安

高画質設定でも3日で約13時間見られるので、多くの人にとっては制限を気にすることなくたっぷりネットが使えるはずです。

2-2.料金が安い

UQ WiMAXは、速度制限による追加料金、プロバイダー料、不必要なオプション料金が必要なく、月4,300円(ギガ放題プランの場合)と、とても分かりやすい料金体系です。

他社だと速度制限がかかり、通常の速度に戻すには、2GBごとに約2,500円を支払わなければならないので結果的に料金が高くなってしまいます。

また、パソコン、スマホ、タブレット、ゲーム機、音楽プレイヤーなど、複数の機器を使っていて、それぞれの別のインターネット契約をしている人も多いと思います。こうした機器のネット接続をWiMAXでまとめると通信費の大幅な節約になります。

2-3.通信対応エリアが広い

WiMAXは、対応エリアであれば家でも外でもインターネットが使えます。

対応エリア対応エリアは、利用する通信回線(モード)によってことなります。

WiMAX回線、WiMAX2+回線:全国主要都市人口カバー率は99%で、全国の主要都市、地下鉄や地下街でもカバーできていますが、山間部などはまだ対応していない場所があります。

auのLTE:全国人口カバー率は99%を超えているので全国どこでもインターネットができます。
※auのLTEを利用した月は別途オプション料(1,005円/月)がかかります。また3日間3GB、1ヶ月間7GBの速度制限がかかります。

またエリア拡充は、常に行っています。最新の情報はこちらから確認できます。

2-4.サポートが万全

UQ WiMAXは、ユーザーサポートに関しては最も信頼できます。

UQ WiMAXはサービスを自社で提供するのと同時に、回線を大手のプロバイダーや家電量販店など貸出しています。これらの窓口から申し込むと、「通信速度、通信制限」「対応エリア」は同じですが「料金」や「サポート体制」が変わってきます。

たとえば、UQ WiMAXで契約すると3,000円の商品券がもらえますが、おトクなプロバイダーだと30,000円を超えるキャッシュバックがもらえてお得です。くわしくはWiMAX契約におすすめプロバイダ6選【2017年12月版】をご覧ください。

しかし、高額キャッッシュバックを行うプロバイダは、サポートがおろそかになりがちです。本家のUQ WiMAXなら、サポート力にも定評があるので安心して利用することができます。

ここではUQ WiMAXのサポート体制を各プロバイダーと比較して紹介します。

キャッシュバックが確実にもらえる

WiMAXプロバイダの中には、30,000円を超える高額キャッシュバックもらえるところもあります。でも注意点があり、キャッシュバックが受け取れるのは、契約から約1年後。それほど期間が空いたあと、所定の手続きを忘れずに行わなければならないので、驚くほど受け取り忘れが多いです。

しかし、UQ WiMAXで契約すれば、10,000円の商品券を契約を行った翌月末までに郵送で送られてくるので、もらい損ねる心配がありません。

無料で15日間レンタルできる

一度契約すると契約期間は2年になるので、実際つながるのか、どのくらいの速度で利用できるのか試したいものです。

UQ WiMAXでは、契約前に15日間無料で端末を貸してもらえる「Try WiMAX」というサービスを実施しおり、利用する前に使い勝手を確かめられて安心です。

ちなみに、Try WiMAXで試した後、UQ WiMAX以外のプロバイダで契約することもできます。

データ端末の在庫が豊富で当日発送される

UQ WiMAXは、端末の在庫が豊富で、申し込みをすると最短翌日には受け取れます。

いち早くお目当てのデータ端末を使いたい人にはオススメです。

新幹線の中など全国約13,000ヶ所以上のスポットで公衆無線LANが利用可能

UQ WiMAXの契約者は、公衆無線LANサービスが、東海道新幹線(新大阪~東京間)車内はじめ、カフェ、ホテル、駅、空港、地下鉄など全国約13,000ヶ所以上あるWi-Fiスポットで高速のインターネットを無料で利用できます。UQ Wi-Fi プレミアムWi2 300、BBモバイルポイント

しかし、他のプロバイダーだと全国約5,000ヶ所のアクセスポイントで月250〜500円ほど支払わないと利用できません。BBモバイルポイント

とくに新幹線の中や、空港、カフェでもネットをしたい時に重宝します。

カスタマーセンターの対応が一番しっかりしている

UQ WiMAXは電話でのサポート受付時間が年中無休、9〜21時と一番長く、フリーダイヤルです。電話はオペレーターに早くつながり、普段仕事をしている人でも問い合わせがしやすいです。

たとえば、プロバイダー「GMOとくとくBB」では事務受付時間が平日の10時〜19時で有料通話。オペレーターにつながるまで時間がかかることが多く、通話料がかさんでしまいます。

さらにWiMAXが繋がらない、通信速度が遅いといった「回線に関する問い合せ」は、的確なアドバイスがもらえませんが、UQ WiMAXだと回線を自社で管理しているので、調査から回答までのスピードが速いです。

データ端末の故障時も安心

UQ WiMAXで契約し、データ端末が故障した場合、近くのauショップにて修理・交換ができます。

解約が超簡単 & 解約月の料金が日割りになる

解約する場合、UQ WiMAXだと電話一本でその日に解約を完了でき、解約月は日割りで精算されます。

「GMOとくとくBB」だと毎月20日までに届くように書面を郵送、当月末日に解約SIMカードも解約月の翌月末までに返却しないと解約が完了できず、解約月の料金も日割りにはなりません。

こういった安心感が他のプロバイダーよりも大きいです。もし、サポート面で後から後悔するような事になりたくない人は、安心のUQ WiMAXを選びましょう。

3.利用者の口コミ・評判

ここでは、実際にWiMAXを利用しているユーザーから、2015年以降価格.comによせられている口コミ・評判をまとめました。

WiMAXは、どのプロバイダを選んでも、通信速度やエリア、速度制限に違いはありません。なので、UQ WiMAX以外のプロバイダに関する口コミも紹介します。

良い評判

「スムーズに継続してネットにつながる」「外出先でも概ねつながる」「値段が安い」「面倒な工事が不要で手軽」といった声が多いです。UQ WiMAXで契約している人は「無料サポートが豊富」「コールセンターの対応も十分に満足できる」といった声が多いです。

口コミ

悪い評判

「光回線よりも遅く不安定」「3日3GB制限を受けると遅く感じる」「オペレーターの対応が傲慢」「WiMAXは良いが、GMOとくとくBBのキャッシュバックをもらうのが困難」といった声が多いです。

口コミ

評判まとめ

口コミでは、ノートパソコン片手にどこでも動画なども継続して見られると良好です。これは他社と比べて、通信速度が速く、速度制限がゆるいからでしょう。

ただし、2015年5月以降にスタートした3日間3GBの速度制限に不満をもらしている人が増えています。制限時でも6〜10Mbpsでるので、高画質動画でも問題ありませんが、環境によってはさらに低速になる場合があるようです。

また、キャッシュバックがもらい損ねた、オペレーターにつながらないといった不満の声は、プロバイダー次第なので、本家のUQ WiMAXと契約していれば、万が一のトラブルや不満は少ないです。

4.契約から解約までの手順

4-1. 利用可能エリアを確認する

自宅や職場など、普段よく使う場所で利用できるか調べましょう。こちらから地図上、もしくは住所から調べることができます。

調べて、つながる環境であればウェブ上から申し込みをしましょう。つながりにくい環境であれば、一度15日間無料レンタルして試してみると良いでしょう。

4-2. 申し込みをする

以下のリンク先から申し込みをしましょう。
UQ WiMAX

その際に気をつけるべき点が2つあります。

・端末を選ぶ
・プランを選ぶ

4-3.端末を選ぶ

選べる端末は数種類ありますが、おすすめは「W04」です。

W04でとくに良い点は、au回線を利用するモード「ハイスピードプラスエリア」を利用できることです。

WiMAXのエリアはどんどんと広がっていますが、郊外や山岳部に行くとつながらない場所が増えてしまいます。そんな場所でも、ハイスピードプラスエリアを使えばネットを利用可能です。

出張先や旅行先でネットが使いたい場合でも、ハイスピードプラスエリアが使えるW04なら安心です。ただし、ハイスピードプラスエリアを使うとその月は1,005円の追加料金が発生することだけ注意してください。

4-4.プランを選ぶ

選べるプランは2つありますが、「おすすめ」と表示されているプランは契約期間が3年と長いです。3年以内に解約すると違約金がかかるので、2年契約の「UQ Flat ツープラスギガ放題 2年」をおすすめします。

 

またauケータイを持っている人は、auスマートバリューmineに申し込めば、ケータイ代が月最大934円お得に使えます。

auスマートバリュー

auスマートバリューmineの申し込み方法は、申し込みから3日後以降にお近くのauショップかauケータイから「157」のKDDIお客様センターに連絡すればできます。

4-5. 端末が届く & 使う

端末は、最短翌日には届きます。同梱のカードを差し込み、5分でできる簡単な設定をすればスグ利用できます。

4-6.解約する

解約手続きは、契約者本人からUQお客様サポートセンター「0120-929−818」へ連絡すれば完了します。

解約

ちなみに、解約のタイミングによって解約金が発生します。どこから申し込んでもWiMAXの最低利用期間は2年間。契約更新月の26ヶ月目に解約すれば解約金がかかりません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。UQ WiMAXはモバイル通信サービスの中で一番選ばれています。

2017年2月2日より、3日間で10GB制限になり、多くの人にとっては制限を気にすることなくたっぷりネットが使えるようになりました。

他社と比較すると群を抜いて良いサービスなので今後も選ばれ続けていくことでしょう!損はないのでぜひ利用してみてください。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。