※この記事はPRを含みます

ソフトバンクエアーはレンタルすべき?メリット・デメリットを徹底解説

ソフトバンクエアーをレンタルしようか検討中ですか?

レンタルなら短期間だけ使う場合でも安く契約できそうですよね。

実は私もソフトバンクエアーを契約するにあたり、レンタルすべきか購入すべきか悩みました。そして、すべての費用を計算して比較した結果…。

ソフトバンクエアーは、16ヶ月以内の利用であればレンタルの方が安いです。

とはいえレンタルにも注意点があり、事前に知っておかなければ「損した…」と感じるかもしれません。

この記事では、日々通信サービスを調査している私が実際にソフトバンクエアーを契約して、レンタルのメリットデメリットを解説していきます。

ソフトバンクエアーをレンタルすべきかどうかの参考にしてください。

1.結論|ソフトバンクエアーは16ヶ月以内ならレンタルが安い

ソフトバンクエアーでYoutubeを観た感想

ソフトバンクエアーを契約するのに必要な費用を計算した結果、16ヶ月以内ならレンタルのほうが安くなることが分かりました。

ソフトバンクエアーの費用と契約期間ごとの総額を、レンタル・購入で比較しました。

 レンタル購入
初月料金日割り
事務手数料3,300円
端末代71,280円
レンタル料539円/月
月額料金1~24ヶ月目:4,598円
25ヶ月目以降:5,907円
1ヶ月目:1,320円
2〜12ヶ月目:3,080円
13〜36ヶ月目:4,180円
37ヶ月目以降:5,368円
キャッシュバック17,000円
契約期間なし
解約金なし
契約期間ごとの
総額
レンタル購入
12ヶ月58,476円69,020円
16ヶ月76,868円77,820円
17ヶ月81,466円80,020円
24ヶ月113,652円95,420円

※金額はモバレコエアーで契約した場合

このように、契約期間ごとの総額は16ヶ月目でレンタルと購入が逆転します。

もし16ヶ月以内で解約する予定ならレンタル、17ヶ月以上の契約を予定しているのであれば購入をおすすめします。

モバレコエアーとは

ソフトバンクエアーの販売代理店です。「モバレコエアー」という独自の名前を使っていますが、端末・回線はソフトバンクエアーと同じなので、モバレコエアー=ソフトバンクエアーと考えて問題ありません

2.ソフトバンクエアーをレンタルするメリット

ソフトバンクエアーをレンタルするメリットは短期間しか使わない場合に安いことです。

ソフトバンクエアーはどの販売代理店で契約しても端末代71,280円がかかります。

レンタルだと、月額料金が購入の場合より高くなりますが、いつ解約しても端末残金が発生しません。

一方で端末を購入すれば、端末代金が36回の分割払いで、毎月端末代金分を割引してもらえるために、実質無料で端末を手に入れることができます。

ただし、端末代金の分割払い36回の期間内に解約すると、割引特典もその時点で終了になって、端末残金を一括請求されてしまいます。

そのため、解約するタイミングによっては残債が高額になってしまいます

たとえば、6〜12ヶ月で解約した場合の総額をレンタル・購入で比較しました。

 レンタル購入
6ヶ月30,888円62,420円
12ヶ月58,476円69,020円
16ヶ月76,868円77,820円

比較すると3万円以上レンタルのほうが安い場合もありますね。

そのため、レンタルであれば「ちょっと試しに使ってみようかな」という使い方も可能です。

なお、最初に解説したとおり、購入がレンタルよりも安くなるのは契約期間が17ヶ月目以上になってからです。

3.ソフトバンクエアーをレンタルするデメリット

ソフトバンクエアーをレンタルする場合、以下2つの点に注意してください。

順に見ていきましょう。

デメリット1.長期間使うと割高

ソフトバンクエアーの購入に対し、レンタルは長期間使うと割高になります

以下、期間別にモバレコエアーをレンタルした場合と購入した場合との支払総額を比較してみました。

期間レンタル購入
6ヶ月30,888円62,420円
1年58,476円69,020円
2年113,652円95,420円

購入の場合、レンタルと異なり端末代71,280円がかかります。しかし、月月割という割引があるので36ヶ月使えば端末代が無料になる仕組みです。

一方、レンタルには割引やキャッシュバックがなく、加えてレンタル料539円が毎月かかります。そのため、契約期間が長いほど、レンタルが割高になっていきます。

デメリット2.キャッシュバックを受け取れない

モバレコエアーの公式サイトから申し込んで端末を購入すると、現金で17,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

しかし、レンタルの場合はキャッシュバックを受け取れないの注意しましょう。

17カ月以上利用する人は、お得なキャッシュバックを受け取れる購入プランがおすすめです!

4.ソフトバンクエアーをレンタルで申し込む手順

ソフトバンクエアー(モバレコエアー)をレンタルで申し込む手順は以下のとおりです。

順に見ていきましょう。

手順1.提供エリアを確認する

はじめに、自分の使うエリアがソフトバンクエアーの提供エリア内なのかを確認しましょう

エリアはソフトバンクエアー公式サイトで確認できます。

エリアは261Mbps・481/350Mbps・612Mbps・838Mbps・962Mbpsの5種類に分かれていますが、261Mbpsのエリアだと快適に使えないリスクがあるので契約はおすすめしません

エリアの確認方法や判断については【エリア情報】ソフトバンクエアーが「快適」につながるのか調べる方法で詳しく解説しています。

手順2.モバレコエアー公式サイトで申し込む

モバレコエアー トップ

エリアを確認した後は、モバレコエアー公式サイトにアクセスし、申し込みを進めましょう。

申し込み手順は大きく以下の4ステップです。

  1. 購入方法を選択:レンタルを選ぶ
  2. 契約者情報の入力:名前・連絡先・利用先住所などを入力する
  3. 本人確認書類の提出:運転免許証やパスポートなど本人確認書類をアップロードする
  4. 支払方法の登録:クレジットカード情報を登録する

全てネット上で完結でき、私は申し込み完了まで10分程度でできました。

手順3.解約の際は端末を返送する

モバレコエアー 申し込み

解約することになった場合は「SoftBank Air サポートセンター 0800-222-5090(通話料無料)」へ電話をかけて手続きをします

また、解約後はレンタルしていた端末を以下の住所へ、解約手続きをした日の翌月20日までに返送します。

外箱を含め、届いたものはすべて捨てずに保管しておきましょう!

〒272-0001
千葉県市川市二俣678-55 ESR市川ディストリビューションセンター3階 北棟N8
ソフトバンク返品センター

運送会社の指定はなく、ダンボールなどを用意し「品名」の項目に「精密機器」と記入しましょう。なお、送料はお客さん負担です。

ソフトバンクエアーを解約するときの注意点については、ソフトバンクエアーの解約で総額いくら?0円にする方法も紹介で解説しています。

まとめ

この記事では、ソフトバンクエアーをレンタルするメリット・デメリットを解説してきました。

レンタルすると端末代が不要なので短期間しか使わないなら購入するより安く使えます。

16ヶ月以内の契約であればレンタル、17ヶ月以上の契約であれば購入と覚えておきましょう。

あなたの状況に合わせて、お得にソフトバンクエアーを契約してください。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

同じカテゴリの人気記事

まだデータがありません。

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラ・サブスクが見つかる情報サイト