WiMAX契約におすすめプロバイダ4選【2019年8月版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

いざWiMAXに契約しようと思ってもプロバイダはどこがおすすめなのかハッキリ分からないですよね。

WiMAXの大手プロバイダは10社あり、キャンペーン特典や料金がそれぞれ違います。

もし、何も考えないで選んでしまうと最大で3万円近くも損をするので気をつけてください

ここでは、2019年8月18日時点、WiMAX契約でおすすめのプロバイダを4社ご紹介します。

また、逆におすすめしないプロバイダも解説するので、WiMAX契約前にぜひチェックしてくださいね。

1.WiMAXプロバイダ選びのポイント

WiMAXのプロバイダを経由する意味

プロバイダとは、WiMAXの提供元であるUQコミュニケーションズから回線を借り、サービスを提供している会社のことです。

1-1.プロバイダで契約するメリット

WiMAXをプロバイダで契約すると、回線元であるUQ WiMAXで契約するよりも安く使えます。

全てのプロバイダは同じ回線を利用するので、以下の部分は変わりません。

  • 通信速度:最大1.2Gbps
  • 速度制限のルール:3日間で10GB
  • サービスエリア:全国
  • 最新機種:W06
  • 契約期間:3年

申込み・解約手続きもプロバイダ1社のみで完結できます。

なので、プロバイダで契約したから条件が悪くなるといったことはないので安心してくださいね。

※WiMAXの回線元である『UQコミュニケーションズ』は、プロバイダを経由した方がお得にすることで、プロバイダ各社にWiMAXのサービスを販売させて拡大している背景があります。

1-2.プロバイダは実質月額で比較しよう

各プロバイダのサポート体制に若干の違いはありますが、とくに最新機種を選んだ場合の実質月額で比較してください。

実質月額とは、実際に支払う費用の月額平均で次のように計算しています。

実質月額 =(初期費用+(毎月かかる費用×36)− キャッシュバック)÷36
※契約期間が3年(36ヵ月)の場合

なぜなら、各プロバイダはキャッシュバックや月額料金割引などのキャンペーンを行っており、広告で書かれている金額だけではどのプロバイダが一番安く使えるのかがわからないからです。

最新機種W06を選ぶべき理由

2019年1月に発売されたW06は、通信速度がいちばん速く、室内でもつながりやすいルーターです。手になじみやすいデザインで持ち運びにも便利。現時点で最もおすすめです。

詳細:WiMAX最新ルーターW06、WX05、W05を比較!おすすめはこれだ

私が日々調査している主なプロバイダ10社の実質月額をランキング表にまとめました。(2019年8月18日時点)

  プロバイダ 実質月額
1位 GMOとくとくBB 3,468円
2位 Broad WiMAX 3,694円
3位 DTI 3,706円
4位 @nifty 3,761円
5位 BIGLOBE 3,786円
6位 カシモWiMAX 3,807円
7位 家電量販店 3,969円
8位 So-net 4,129円
9位 UQ WiMAX 4,193円
10位 au 4,504円

※すべて3年契約。最新ルーターW06を契約した場合

こうして比較すると、GMOとくとくBBが最も安くWiMAXを使えるプロバイダであることがわかりますね。(2019年8月18日時点)

とはいえ、他のプロバイダにもメリットがあるので、次に私が厳選したおすすめプロバイダを紹介していきます。

2.WiMAX契約におすすめプロバイダ4選

私がおすすめするプロバイダは以下の4社。あなたにピッタリ合ったプロバイダが必ず見つかるはずです。

  1. GMOとくとくBB:最安値で満足度が高い
  2. Broad WiMAX:他社からの乗り換えにお得
  3. BIGLOBE:口座振替対応
  4. UQ WiMAX:回線元

各プロバイダでかかる費用や特徴を一覧表にまとめました。端末はすべて最新のW06で比較しています。

wimax4プロバイダの料金比較表:8月度

『実質月額』で比較すると、GMOとくとくBBとUQ WiMAXでは約700円程度の差ですが、『3年間のトータル費用』で比較すると2万円以上も違ってきます。

なので、プロバイダ選びはとても大切なんです!

ここから、おすすめのプロバイダを実質月額が安い順に紹介しますね。

ユーザー満足度は、株式会社e&sがWiMAX利用者を対象に実施したアンケート結果に基づきます。2019年4月調べ、394人が回答

WiMAXを最安値で契約できる!|GMOとくとくBB

GMOとくとくBB8月キャンペーン

GMOとくとくBBは、インターネット関連事業を行う東証1部上場企業のGMOインターネット株式会社が運営しているプロバイダ。

2019年8月は最大35,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中!最新ルーターW06だと32,100円キャッシュバックになりますが、それでも他のプロバイダより安いです。

W06を業界最安値で契約できるのはGMOとくとくBBで間違いありません!

また、ルーターを最短当日発送・契約20日以内は違約金がかからず解約できるなどサポート体制も安心です。

メリット

・最新ルーターが最安値
・実質月額が一番安い
・端末を最短当日発送してくれる

・契約20日以内なら違約金なしで解約できる
・解約金(契約解除料)が安い

デメリット

・キャッシュバックをもらうための申請手続きが必要
・口座振替できない

こんな人におすすめ

とにかく、一番お得に安心して契約したいという人はこのプロバイダで間違いありません

【キャンペーンページ】https://gmobb.jp/

◆32,100円キャッシュバック(W06の場合)
■契約時にかかる費用
初期費用:3,000円
月額料金(ギガ放題):4,263円(1,2ヵ月目は3,609円)
実質月額:3,468円
■解約時にかかる費用
解約金:
1〜12ヵ月目:19,000円
13〜24ヵ月目:14,000円
25ヵ月目以降:9,500円
契約更新月:0円
■端末:W06、WX05、W05、L02、HOME01
端末発送日:最短当日
■支払い方法:クレジットカード
■電話サポート:10:00〜19:00(平日)
■キャッシュバックをもらえる時期:12ヶ月後
キャッシュバックのもらい方:利用開始月から12ヶ月目に受け取る事ができます。契約して11ヶ月目にGMOから与えられたメールアドレス宛に送られてくる通知メールから、受け取り口座を登録しましょう。もし通知メール送信日の翌月末日までに登録できなかった場合、キャッシュバックをもらえる権利を失うのでGoogleカレンダーに登録などしてメールを見逃さないようにしましょう。
ユーザー満足度:3.39(投稿数78件)
■参照ぺージ:最安値?私がGMOのWiMAXを選んだ理由と、2つの注意点【2019年8月版】

他社からの乗り換え時に違約金を負担してくれる|Broad WiMAX

Broad WiMAXは、トータル費用の安さではGMOとくとくBB、BIGLOBEに次ぐ3番目。

でも、他社ポケットWiFiやWiMAXから乗り換える場合はその違約金を負担してくれるというメリットがあります。

メリット

・他社ポケットWiFiから乗り換えやすい。
・口座振替できる(18,857円の初期費用がかかる)

デメリット

・有料オプションに加入しなければならない
・電話サポートが有料通話で月〜土(11〜18時)と短い
・2年以内の解約金が高い

※2年以内に解約した場合
①契約解除料:14,000~19,000円
②キャンペーン違約金9,500円を支払う必要がある

こんな人におすすめ

他社ポケットWiFiから乗り換えたいけど、違約金がかかるので迷っている人。

【キャンペーンページ】https://wimax-broad.jp/

◆月額料金割引
■契約時にかかる費用
初期費用:3,000円+18,857円(クレジットカード払いで有料オプション加入の場合18,857円引き)
月額料金(ギガ放題):
1,2ヵ月目2,726円
3〜24ヵ月目3,411円
25ヵ月目以降4,011円
実質月額:3,694円
■解約時にかかる費用
解約金:
1〜12ヵ月目:19,000円
13〜24ヵ月目:14,000円
25ヵ月目以降:9,500円
契約更新月:0円
キャンペーン違約金:24ヵ月以内9,500円
■端末:W06、WX05、L02、HOME01
端末発送日:最短当日
■支払い方法:クレジットカード/口座振替
■電話サポート:11:00〜18:00(月〜土/年末年始を除く)
■ユーザー満足度:3.28(投稿数35件)
■参照ページ:絶対に迷わない!Broad WiMAXの契約前に知るべき5つの注意点

口座振替だと最安値!2年以内の解約は要注意|BIGLOBE

BIGLOBEは元NEC系の老舗プロバイダ。

口座振替に対応しているプロバイダの中で最安値になります。ただし、クレジットカード払いにくらべて、実質月額が約1,000円高くなってしまいます。

また、他社より2年以内の解約にかかる費用が高いです。

メリット

・口座振替に対応している
・口座振替ができるプロバイダでは最安値

デメリット

・キャッシュバックをもらうための申請手続きが必要
・2年以内の解約にかかる費用が高額

※2年以内に解約した場合、
①契約解除料:14,000~19,000円
②データ端末代800円/月の残債分を一括で支払う必要がある。

もし1年で解約すると、19,000円+800円×12カ月分=28,600円がかかる。

こんな人におすすめ

支払いにクレジットカードを使いたくない・持っていない人におすすめです。ただし、2年は使うようにしてください。

【キャンペーンページ】https://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/

◆23,000円キャッシュバック
■契約時にかかる費用
初期費用:3,000円
月額料金(ギガ放題):4,380円(1,2ヶ月目は3,695円)
実質月額:3,786円
■解約時にかかる費用
解約金:
1〜12ヵ月目:19,000円
13〜24ヵ月目:14,000円
25ヵ月目以降:9,500円
契約更新月:0円
端末代の残債(24回払):800円/月
■端末:W06、WX05、L02
端末発送日:2〜7日程度
■支払い方法:クレジットカード/口座振替
■電話サポート:10:00〜19:00(年中無休)
■キャッシュバックをもらえる時期:14ヶ月目
キャッシュバックのもらい方:申し込み数日後にWEBからアンケートを答えておけば、12ヶ月目に「振替払出証書」が自宅に届くので郵便局で換金しましょう。振替払出証書の有効期限は6カ月です。
■ユーザー満足度:3.30(投稿数33件)
■参照ページ:私が、BIGLOBEのWiMAXを選んだ5つの理由

本家!信頼性抜群のサポートなら|UQ WiMAX

UQ WiMAXは、WiMAX回線を提供しているUQコミュニケーションズが運営しているサービス。万全のサポートで利用できます。

メリット

・キャッシュバック手続きがかんたん
・4ヵ月後にキャッシュバックされる
・口座振替できる
・電話サポートが年中無休で無料通話(9〜21時と一番受付時間が長い)

デメリット

・実質月額が高い
・端末が有料

こんな人におすすめ

料金よりも、サポートを一番重視したいという人におすすめです。

たとえばネットが遅い、つながらない!といった回線トラブルに一番早く対応してもらえます。

【キャンペーンページ】https://www.uqwimax.jp/promotion/wimax_18/

◆最大13,000円キャッシュバック
■契約時にかかる費用
初期費用:3,000円+端末代(800〜2,800円)
月額料金(ギガ放題):4,380円(1,2ヵ月目3,696円)
実質月額:4,193円
■解約時にかかる費用
解約金:
1〜12ヵ月目:19,000円
13〜24ヵ月目:14,000円
25ヵ月目以降:9,500円
契約更新月:0円
■電話サポート:9:00〜21:00(年中無休)
■端末:W06、WX05、W05、L02、HOME01
端末発送日:最短当日発送
■支払い方法:クレジットカード/口座振替
■キャッシュバックをもらえる時期:4ヵ月目
■ユーザー満足度:3.26(投稿数174件)
■参照ページ:UQ WiMAXってどうなの!?メリット・デメリットまとめ|2019年最新版

3.おすすめしないプロバイダ2選

最初にお話ししたとおり、WiMAXはどのプロバイダでも同じ回線を使っているので、安いプロバイダで契約するのがおすすめ。

以下のプロバイダは一見安くみえますが、実質月額で比較すると実はそんなに安くないのでおすすめしません。

安いのは最初の2ヵ月間のみ|カシモWiMAX

カシモWiMAXの公式サイトや運営サイトでは、『月額1,380円〜』『業界最安級』というような言葉が何度も書かれています。

でも、この値段は端末が送られてきた月と翌月のみ。それ以降は月額料金が倍以上になり、実質月額で比較すると決して安くありません。

端末受取月、1ヵ月目:1,380円
2〜24ヵ月目:3,580円
25ヵ月目以降:4,089円
実質月額:3,807円

WiMAXサービス自体に問題はありませんが、一番安く使えるプロバイダを探している人にはおすすめしません。

詳細:気をつけて!カシモWiMAXをおすすめしない4つの理由

割引額が良くない|家電量販店

2016-06-14 20.06.28

ヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店でWiMAXを契約すると、最大20,000円の商品割引が受けられます。

でも月額料金が高いので、たとえ2万円の商品割引があったとしても実質月額はそれほど安くなりません。

実質月額(ビックカメラ・ヨドバシカメラ):3,969円

WiMAXはGMOとくとくBBを選んで安く使い、その分浮いたお金で好きな商品を買ったほうがお得です。

詳細:
騙されるな!ビックカメラのWiMAXキャンペーンを調べた結果|2019年8月版
ヨドバシカメラWiMAXキャンペーンの3つの注意点

まとめ

2019年8月18日時点、WiMAXのおすすめプロバイダはGMOとくとくBB!その理由は以下のとおりです。

  • 実質月額が最安値(3,468円/月)
  • 最短当日発送
  • ユーザー満足度が高い

ぜひ満足のいくWiMAXの契約をして快適な生活をスタートしてくださいね。

他のポケットWiFiサービス(au、ワイモバイル、docomo、SoftBank)と比べたWiMAXのメリットデメリットに関しては『ポケットWiFiを比較して分かった1番人気でおすすめはコレだ!【8月最新版】』を参考にしてください。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*