WiMAXの全25種キャンペーン比較で分かった!おすすめランキング最新版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WiMAXのキャンペーンについて、お調べ中ですね。

WiMAXを運営するUQコミュニケーションズで契約すると、10,000円の商品券がもらえるキャンペーンが受けられます。

しかし、ちょっと待って下さい!

実は、UQコミュニケーションズから申し込むより、最大4万円近くも安くなるキャンペーンもあるんです。

今回は、WiMAXに関連する30種類のキャンペーンを比較して、もっともおトクに契約できるキャンペーンをお伝えします。ぜひ参考にしてください。(2018年12月現在)

1.WiMAXとは

WiMAXは、UQコミュニケーションが提供する通信サービスです。

通信サービス UQ WiMAX Ymobile NTT docomo
最大速度(下り) 758Mbps 612Mbps 375Mbps
速度制限 月間制限:なし
3日間制限:10GB
月間制限:なし
3日間制限:10GB
月間制限:5~8GB
3日間制限:なし
実質月額費用 3,556円 4,885円 10,499円
契約年数 2年または3年 3年 2年
エリア 人口カバー率99% 人口カバー率99% 人口カバー率99%

※税込み価格。各社、2年間の総額費用から、最大キャッシュバックを引いた1ヶ月あたりの費用

WiMAXの特徴は、通信速度が速く、速度制限が1番ゆるいこと。通信量を気にせず動画や音楽サービスを楽しんだり、アプリをたくさんダウンロードできることができます。

また、高額キャッシュバックキャンペーンを実施しており、実質費用が最安です。

通信の快適さと費用のコスパがもっとも優れている通信サービスと言えます。

詳しくは、ポケットWiFiを比較してわかった1番おすすめはこれだ!

2.WiMAXのキャンペーンの選び方

WiMAXを契約するときには、キャンペーン特典を受け取ることができます。

WiMAXを運営しているUQコミュニケーションズでは、WiMAXを契約すると10,000円分の商品券がもらえるキャンペーンが実施されています。

しかし、WiMAXのプロバイダ(販売代理店)で契約すると、もっと高額なキャッシュバックキャンペーンを受けることもできるんです!

プロバイダが実施しているお得なキャンペーンから契約しよう

WiMAXには、実は20社以上のプロバイダ(販売代理店)があります。

スクリーンショット 2015-04-21 18.06.02

どのプロバイダでWiMAXを契約したとしても、通信速度・速度制限のルール、通信エリアは全く同じです。

せっかく契約するなら、キャンペーンが充実しているプロバイダの方が良いですよね。

しかし、WiMAXのプロバイダは20社以上。各社が実施しているキャンペーンは全30種類以上もあります。結局、どこでWiMAXを一番おトクに契約できるのか分かりにくいですよね。

そこで、キャンペーン選びでもっとも注目するべきポイントは、『契約期間内の実質月額を比較する』ことです。

キャンペーン選びは実質月額を重視するべし

WiMAXの契約期間は基本的に3年ですが、中には2年契約のプランもあります(端末が旧機種)。しかもキャンペーン内容がキャッシュバックだったり月額料金割引だったりで、どこが一番お得なのかわかりにくい状態です。

そこでおすすめなのが実質月額を計算すること。

実質月額の計算方法

まず契約期間のトータル費用を算出します。

トータル費用=契約期間内に支払う費用−キャンペーンで戻ってくる費用

その額から実質月額を計算しましょう。

実質月額=トータル費用÷契約年数

この費用を比べることで、どのキャンペーンが最もお得に契約できるかが分かります。

以下では、プロバイダ14社のキャンペーンを比較しました。(2018年12月時点)

3.WiMAXおすすめキャンペーンランキングTOP3

30種類近くあるWiMAXキャンペーンの中で、自信を持っておすすめできるものをランキングにしました。

 1位.GMOとくとくBB(キャッシュバックキャンペーン)

1位は、GMOとくとくBBが実施しているキャッシュバックキャンペーンです。3年以上の間、常に他社よりも高いキャッシュバックを出しています。

メリット

・キャッシュバックが業界最高額
・データ端末を当日発送してくれる
・契約20日以内なら違約金なしで解約できる

デメリット

・キャッシュバックをもらうための手続きが必要
・口座振替ができない

こんな人におすすめ

一番お得に契約したいという人はこれで間違いありません!

サポート面でも、データ端末を当日発送してくれたり、契約20日以内なら違約金なしで解約できるのなど安心なので一番オススメです。詳細はこちら

ただし、過去に一度でもこちらのキャンペーンを利用してキャッシュバックを受け取ったことのある人は、適用外になってしまいます。

キャンペーン特典:最大42,000円キャッシュバック※12/1~12/31
キャッシュバックをもらえる時期:12ヶ月後
端末:WX05、W05、W04、L01s
月額料金:3,609円/ギガ放題4,263円(1、2ヶ月目は3,609円)
初期費用:3,000円
3年間のトータル費用:114,965円(ギガ放題)
端末発送日:最短当日
支払い方法:クレジットカード
解約金:最大24,800円(2年以内)
電話サポート:10:00〜19:00(平日)

 2位.GMOとくとくBB(月額割引キャンペーン)

次いで2位は、同じくGMOとくとくBBで月額割引キャンペーン。月額割引プランだけで比較すると他社月額割引きプランより安いです。

WiMAXの最新端末WX05やW05も選べるのでおすすめです。

メリット

・手続きをしなくても毎月の割引が受けられる
・データ端末を当日発送してくれる
・契約20日以内なら違約金なしで解約できる
・最新端末WX05、W05が選べる

デメリット

・キャッシュバックキャンペーンよりは3年間で約5,000円高い
・口座振替ができない

こんな人におすすめ

キャッシュバックをもらうための手続きをしなくても、確実に毎月の費用を抑えたい!という人におすすめです。

また、以前にGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを受けている人でも、月額割引キャンペーンを申し込むことができます。詳細はこちら

キャンペーン特典:月額料金の割引(3年間で約37,000円相当)
端末:WX05、W05、W04、L01s
月額料金:2,690円/ギガ放題3,260円(1、2ヶ月目は2,170円)
初期費用:3,000円
3年間のトータル費用:119,265円(ギガ放題)
端末発送日:最短当日
支払い方法:クレジットカード
解約金:最大19,000円(3年以内)
電話サポート:10:00〜19:00(平日)

 3位.BIGLOBE(キャッシュバックキャンペーン)

3位は、BIGLOBEのキャッシュバックキャンペーンです。上のバナー広告では、月額割引キャンペーンの方が大きく強調されていますが、計算したところ30,000円キャッシュバックの方が安くなります。

こちらは、口座振替ができる中で最も安くなります。

メリット

・口座振替ができるプロバイダの中で最安値
・手続きをしなくても毎月の割引が受けられる

デメリット

・2年間の実質費用が高い
・2年以内に解約した場合の違約金が高額

こんな人におすすめ

クレジット払いではなく、口座振替で支払いたい!という人におすすめです。詳しくはこちら

キャンペーン特典:30,000円キャッシュバック ※12/2まで
キャッシュバックをもらえる時期:14ヶ月目
端末:W05、WX04、WX03、L01s
月額料金:3,695円/ギガ放題4,380円(1、2ヶ月目は3,695円)
初期費用:3,000円
3年間のトータル費用:129,310円(ギガ放題)
端末発送日:2〜7日程度
支払い方法:クレジットカード/口座振替
解約金:最大59,900円(2年以内)
電話サポート:10:00〜19:00(年中無休)

4.WiMAXのキャンペーン選びの2つの注意点

WiMAXのキャンペーンを探していると、「パソコンやタブレットがもらえる!」「5万円分の商品券プレゼント」などの広告を見かけることがあるかもしれません。

しかし、これらのキャンペーンには注意が必要です。

注意1.パソコンやタブレットのセット割はNG!

WiMAXには、パソコンやタブレットなどのプレゼントがもらえるキャンペーンもあります。

しかし、2018年10月現在のWiMAXのキャンペーンを全て確認しましたが、おすすめできるものがありませんでした。

なぜなら、キャンペーンでもらえるパソコンやタブレットは型落ちのものがほとんど。さらには、月額料金が高くなる契約もあるからです。

それならば、キャッシュバックをもらって、自分の好きなパソコンやタブレットを購入する方が絶対におトクです。

注意2.家電量販店のキャンペーンにも注意!

ヨドバシの商品券がもらえる

ヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店では、店舗で商品を購入する際に最大20,000円の割引が受けられます。

また、50,000円分の商品券がもらえるキャンペーンも行われている場合があります。

でも、20,000円割引よりも高額なキャッシュバックキャンペーンが他社で行われています。

また、50,000円の商品券をもらうために、毎月高いプランに加入しなければならず、2年間で約4万円の余分な支払いがあるので、キャンペーンとしての割引は1万円程度。まったくおすすめできません。

家電量販店で契約すると、その日からWiMAXを使えるというメリットはありますが、費用のことを考えると1番良い選択とは言えないでしょう。

5.結論!GMOとくとくBBのキャッシュバックプランが一番おすすめ


20社30種類のキャンペーンを比較してみましたが、もっともおトクにWiMAXを契約したいならGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンで間違いありません

GMOとくとくBBは、東証一部上場企業のGMOインターネット株式会社が運営しているプロバイダ。

安いだけではなく、カスタマーサービスもしっかりしていることも特徴です。

実際に、「端末を最短で即日発送」「20日以内なら解約金0円」というサービスを行っている数少ないプロバイダなので、サポート体制が充実している会社であると言えるでしょう。

しかし、ただ一つだけ注意すべきことがあります。それは、キャッシュバックの受け取りが少し複雑であることです。

あなたが安心してキャッシュバックを受け取れるように、GMOとくとくBBの申し込み方法からキャシュバック受け取り手順まで丁寧にお教えします。

6.GMOとくとくBBで安心して契約する4つのステップ 

ここからは、絶対に失敗しない申し込み方法を解説します。

次のステップで契約すれば、キャッシュバックをもらい損ねたり、「インターネットのつながりが悪い・・・」と失敗することがなくなります。

STEP1.対応エリアの確認

STEP2.申し込み

STEP3.端末の到着

STEP4.キャッシュバック手続きをする

それぞれ、順番にみていきましょう。

STEP1.対応エリアを確認

必ず提供エリアはこちらで確認ください。申し込んだ後に使えなかったということがないように、自宅はもちろんのこと、職場など利用する地域エリアも確認しましょう。

それでも不安な人は、WiMAXルーターを無料レンタルして使い勝手を試すこともできます。詳しくはWiMAXを無料で15日間お試しする方法と3つ疑問を解決を参考にしてください。

STEP2.申し込み

申し込みでは次の3つを選択します。

  1. キャンペーン
  2. プラン
  3. データ端末

(1)キャンペーンを選択する

申し込みは以下のGMOとくとくBBの公式サイトから申し込みましょう。価格.comや電話で申し込むと、キャッシュバック条件が変わってしまうことがあります。

  • 最大42,200円キャッシュバックで、とにかく安く利用したい人はこちら
  • 月額料金が安いプランで、毎月の支払いを抑えたい人はこちら

基本的には、トータルの費用が安くなるキャッシュバックキャンペーンがおすすめです。

(2)プランを選択する

プランは「通常プラン3,609円(税抜)」か「ギガ放題プラン4,263円(税抜)」で選べます。

通常プランは、データ量が月間7GBを超えると128kbpsとネットサーフィンなどの普段使いにもストレスのかかる速度制限がかかります。

ギガ放題プランは、データ量の月間制限がないためガンガン動画などを観ることができます。

どのくらい使うか分からない人はとにかく「ギガ放題プラン」に申し込みましょう。

なぜなら、ギガ放題プランで申し込むと、初めの2ヶ月は通常プランの料金で使え、後から無料で、通常プランに変更もできるからです。どのくらい使うのか試してから判断してみると良いでしょう。

(3)データ端末を選択する

端末はWX05をおすすめします。

WX05」をおすすめする理由は以下の3つ

  • WiMAX最新ルーター
  • バッテリーの持ち時間が長い
  • 安心のNEC製

WX05は、2018年12月に発売されたWiMAXの最新ルーター。WiMAXは新機種が1年に1度ペースと、スマホよりも更新頻度が低いので、最新ルーターを選んでおくのがおすすめです。

私が以前レビュー記事も書いた名作WX03を生み出したNEC製。今回もすでに入手して検証してみたところ、つながりやすさは良好でした。

バッテリーの持ち時間も長く、朝家を出てから夜帰ってくるまでバッテリー切れを心配することなく使えます。

どのルーターを選べばいいか迷った場合は、最新のWX05を選べば間違いありません。

ルーターの比較に関しては、「WiMAXルーターWX05、W05、WX04を比較!おすすめはこれだ」を参考にしてください。

クレードルは基本的にいらない

クレードルをつけることによって3,000円ほどキャッシュバック額が減ります。

クレードルとは、端末をセットするだけで充電ができる機器です。また、LANポートがついているので有線接続ができます。

ただ多くの人は、自宅で据え置きで使う場合も無線でつなぐことが多いのでクレードルは必要ないでしょう。

STEP3.端末の到着

toutyaku

WiMAX端末機器は、平日なら16時、土日・祝日なら14時までに申し込めば「即日発送」してくれます。その受付時間が過ぎると、翌日発送になります。

(1)Wi-Fi接続する

端末に設定マニュアルが同梱されているので、それを参考に5分もかからずインターネットに接続できます。

(2)キャッシュバックの通知予定をスケジュール帳に入れる

スケジュール

申し込みが完了したら、すぐにキャッシュバックのことをスケジュール帳に入れましょう。

紙の手帳でも良いですが、Googleカレンダーならアラート通知を設定できるので、忘れにくいです。端末を受け取ってから11ヶ月半後くらいを目安に設定しておきましょう。

STEP4.キャッシュバック手続きをする

キャッシュバックは、端末を受け取ってから11ヶ月後に届くメールに返信することで受け取ることができます。

(1)11ヵ月目にメールを確認する

11ヵ月目に、入会した時に作成したGMOとくとくBBの基本メールアドレス(〜@kansai.meなど)に届くメールを確認しましょう。

mail

Webメールログインページ(https://webmail.gmobb.jp/)から「メールアドレス」と「パスワード」を入力してログインします。

ログインすると、たくさんあるメールの中に紛れて「GMOとくとくBBからのお知らせ」メールが送られて来ます。これがキャッシュバックを振り込んでもらう銀行口座を登録する為のメールです。

このメールには数万円の価値があるので、見落とさないように11カ月目のメールには全て目を通してください。

(2)1ヶ月以内に振込口座を送信する

メール内の入力フォームからアクセスし、銀行口座情報などを入力します。

あとはメールを返信した翌月最終営業日に、指定の銀行口座へキャッシュバックの振り込みがあります。

hurikomi

auスマホを利用している人は月934円お得に

auスマホを利用している人は、モバイルルーターと組み合わせると、月々のスマホ代が最大934円安くなります。

手続きは、GMOとくとくBBの会員サポートページから申請をして、近くのauショップで申し込めます。年間2万円以上もお得になるのでぜひ利用してくださいね。
詳しくは、auスマートバリューmineをご覧ください。

7.月額割引プランが良い人はこちら!

「キャッシュバックをしっかり受け取れるかな」と心配な人は、月額割引のプランもおすすめです。

キャッシュバックの代わりに、月額料金が割引になるというプランで、実質的に3年間で約37,000円分の割引が受けられることになります。

毎月の料金が確実に安くなるので、最近はこちらのプランを選ぶ人も多くなってきています。くわしくは、こちらから。

8.口座振替が良い人はBIGLOBEがおすすめ!

これまで紹介したGMOとくとくBBでは、毎月の料金をクレジットカードでしか支払うことができません。

カードではなく、銀行口座から毎月の料金を支払いたいという人は、BIGLOBEがおすすめです。

BIGLOBEは、口座振替ができるプロバイダの中で最安です。

口座振替の場合はキャッシュバックはありません。しかし、端末代が0円で、月額費用の割引を受けることができるので、その他のプロバイダと比較してもトータル費用が安くなります。

BIGLOBEについて詳しく知りたい人は、”私が、BIGLOBEのWiMAXを選んだ5つの理由“で契約前の注意点や契約方法を解説していますので、こちらをご確認ください。

まとめ

2018年12月現在、WiMAXを一番おトクに利用できるキャンペーンは、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンです。

ただし、

・過去に一度でもGMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取ったことがある
・キャッシュバックをもらうための申請手続きを忘れないかすごく不安

という人は月額割引キャンペーンを利用しましょう。

また、口座振替で料金を支払いたい人は、BIGLOBEのキャッシュバックキャンペーンがおすすめです。

あなたにぴったりのキャンペーンを選んで、ぜひおトクにWiMAXを契約してくださいね。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。