私が、BIGLOBEのWiMAXを選んだ6つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WiMAXを利用するなら、BIGLOBE WiMAX2+ (ビッグローブワイマックス)がいいかなと思っていますね。

BIGLOBEは、20社以上あるWiMAXプロバイダの中でも大手であり、特にサポートに力を入れているプロバイダです。

今回は、数々のプロバイダを利用してきた私がBIGLOBE WiMAXで良いと思う6つのポイントと、契約前に確認するべき注意点をご紹介します。

当記事では、サポートに力を入れているWiMAXプロバイダをお探しの方に向けてBIGLOBEをすすめています。あなたがもしWiMAXを最安値で使えるプロバイダをお探しなら、GMOとくとくBBをおすすめします。

目次

1.満足度が高いBIGLOBE WIMAXとは
2.BIGLOBE WIMAXを選ぶべき6つの理由
3.安心して契約するための8ステップ
4.まとめ

1.満足度が高いBIGLOBE WIMAXとは

https://www.biglobe.co.jp/

BIGLOBE WiMAXは、1996年というインターネットがそれほど普及していない時代からネット通信事業を始めた老舗中の老舗。

WiMAXだけでなく、光回線や格安SIMなど、インターネットに関する分野では知名度の高いプロバイダです。

当時のネット事情

1996年当時、インターネットという言葉はほとんど知られておらず、一部のマニアックな人たちが他人とやり取りするのに使っていた程度。Googleで検索したりAmazonで商品を購入したりという今では当たり前のことは一切できませんでした。

そんなBIGLOBEのWiMAXは、老舗プロバイダの中ではお得なキャンペーンを実施しており、安さとサポート力のバランスが取れています。

WiMAXは、UQコミュニケーションズという会社が回線を管理しており、20社以上のプロバイダ(代理店)がサービスを提供しています。

どのプロバイダを選んでも回線速度や通信エリア、速度制限に違いはありません。

以下では私がBIGLOBEで良いと思った6つのポイントをご紹介します。

2.BIGLOBE WIMAXを選ぶべき6つの理由

理由1.料金が安い

回線元のサービスであるUQ WiMAXと比べて、端末代が無料、初月利用料が無料、キャンペーン特典が豪華になるなど、3年間のトータル費用で2万円以上安いです。

下の表は、BIGLOBEでキャッシュバックがもらえるプラン(30,000円:2018年10月時点)を選んだ場合と、UQ WiMAXのプラン(どちらもギガ放題)を比較した表です。

表中の実質費用は以下の式で計算しています。
3年間のトータル費用=事務手数料+初月料金+(月額料金×契約期間)−キャッシュバック
実質費用=契約期間中のトータル費用÷契約期間(24ヵ月、または36ヵ月)

決してWiMAX業界最安値ではありませんが、それでも最安値ランキング上位に位置しています。下の表をごらんください。

私が独自に調査したWiMAXプロバイダの安さランキングでは、BIGLOBEの2年契約が3位にランクインしています。

理由2.2年契約できる

BIGLOBEは、WiMAXを2年契約できる数少ないプロバイダです。

2018年に入り、WiMAXの各プロバイダはこれまでの2年契約から3年契約に移行しています。

ユーザーとしては2年ごとに契約を見直したほうが安くサービスを利用できるので、私は基本的に2年契約をすすめています。実際、計算したところ2年契約のほうが実質費用が確実に安いです。

BIGLOBEは2年契約と3年契約が選べますが、2年契約では最新端末が選べないという点だけ注意してください。

理由3.キャッシュバックを簡単にもらえる

money

申し込み後、WEB上で簡単なアンケートに答えておけば、約13ヵ月後に振替払出証書が送られてきます。あとは、郵便局で換金するだけです。

キャッシュバック額は、業界最高額の「GMOとくとくBB」と比べると見劣りします。しかし、GMOとくとくBBはキャッシュバックの受け取りがとてもむずかしいと評判なのに対し、BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックは面倒な手続きがありません。

GMOとくとくBBでキャッシュバックを受け取り損なったという人は多いので、確実に受け取りたいならBIGLOBEを選ぶといいでしょう。

GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取りに関するくわしい情報は、知らないと損!WiMAXで最大のキャシュバックを得る方法をご覧ください。

理由4.クレジットカードがなくても契約できる

BIGLOBE WiMAXは、クレジットカードがなくても口座振替で支払い可能です。

GMOとくとくBBのようにキャッシュバックの多いプロバイダの場合、申し込みはクレジットカードのみということが多いです。BIGLOBEなら、口座振替にも対応しているので、何らかの理由でクレジットカードを使いたくない人にも便利ですね。

WiMAXで口座振替に対応しているプロバイダはBIGLOBEBroad WiMAXUQ WiMAX、そしてauです。

その中でBIGLOBEは最安値!

ただし、どのプロバイダでも口座振替は手数料がかかったり、キャッシュバックが減額されたりするのでクレジットカード払いよりも高くなってしまうことに注意してください。

理由5.アフターフォローが万全

follow

BIGLOBE WiMAXはサポート体制もバツグン!メールであれば24時間365日お問い合わせができるので安心です。

電話でのサポートは、年中無休10〜19時まで対応可能。固定電話なら通話料も無料で、老舗プロバイダならではの「つながりやすさ」と「ていねいな対応」が魅力です。

さらに、月額475円のオプションになりますが、「BIGLOBEお助けサポート」はBIGLOBEならではのサービスです。

http://support.biglobe.ne.jp/otasuke/index-join.html

このオプションは、パソコンやスマホに関することならかなりの部分をサポートしてくれるサービスです。

「パソコンをWiFiにつなぎたい」「スマホにアプリを入れたい」といった基本的な悩みから、「エクセルのグラフを作りたい」といったちょっとむずかしめの相談まで対応してくれるのはおどろきです。

通話料無料で相談できるので、パソコンやインターネットにあまりくわしくない人にはぴったりのサービスではないでしょうか。

さらに、安心のセキュリティ対策「セキュリティセット・プレミアム」がPC3台まで380円(税別)で利用できます。これは有料ソフトのノートンやウィルスバスターと比べて割安です。

理由6.解約が簡単

kaiyaku

WiMAXを解約する場合、WEB上から5分程度で終わらせることができます。

解約したい月の25日までに解約申請を済ませれば、SIMカードの返送義務もないので、月末ギリギリまで利用できるのでお得感があります。

GMOとくとくBB」を解約する場合、解約書類に必要事項を記入してSIMカードを一緒にいれて郵送しなければなりません。解約したい月の20日にはGMOとくとくBBに到着するように送らないといけません。なので更新月は半月程度しか利用できません。それでも月額料金は1ヵ月分必要です。

3.唯一の注意点!短期解約は高くつく

BIGLOBE WiMAXを、2年以内に解約する場合、以下の解約金が必要になります。

  • 契約解除料:1年目19,000円(税別)、2年目14,000円(税別)
  • 特典違約金:15,000円(不課税)
  • 端末代の残金:800円(税別)×残り月数

たとえば1年で解約してしまった場合、43,600円の費用がかかってしまうんです・・・。

BIGLOBE WiMAXをオススメしているサイトでは、解約金に関する情報が記載されていないことが多いので、高額な解約金に関して知らない人もいるかと思います。

BIGLOBEはサポート力があるプロバイダですし、WiMAXのエリア内であれば契約期間内に解約する理由はないかと思います。

しかし、短期解約した場合の解約金が他のプロバイダより高いということを覚えておきましょう。

4.安心して契約するための8ステップ

BIGLOBEのWiMAXは、サポート力が魅力のサービスです。

しかし、短期解約するとおそろしい額の請求が来てしまうので、契約期間中は使い続けるようにしてください。

以下の流れですすめていけば、WiMAXを安心して契約できます。

4-1.対応エリアを確認

WiMAXを契約したのに電波が届かなくて利用できなかった。。ということになれば、すぐ解約、高額な違約金がかかるので最悪です。なので、あなたがWiMAXを利用するエリアが対応しているか、必ず確認しておきましょう。

エリア確認は回線元のUQのページでかんたんにできます。

ピンポイントエリアチェックで「○」と判定された場合は問題ありません。

それでも不安だったり、判定が「○〜△」だったりする場合は、端末をレンタルして実際に試すという方法があります。くわしくはWiMAXを無料で15日間お試しする方法と3つ疑問を解決をご覧ください。

4-2.申し込む

申し込みは公式サイトから行いましょう。他サイト経由で申し込むと、キャンペーンの条件が変わる場合があるので注意してください。

BIGLOBE WiMAX公式サイト

ちなみに、キャンペーンは契約期間が2年でも適用されますが、最新端末W05は3年プランのみ選択できます。

あなたがもしW05を2年契約したい場合、GMOとくとくBBがおすすめです。

4-3.速度制限を気にしたくない人は「ギガ放題」プランにする

BIGLOBE WiMAXには、月間7GB使える「通常プラン」と、無制限に使える「ギガ放題」プランがあります。

通常プランで月に7GB以上利用すると、通信速度が128kbpsに制限されてしまい、サイトの閲覧すらむずかしくなります。動画をみたり、色々とアプリをダウンロードしたい人は「ギガ放題」プランに申し込みましょう。

くわしくは、WiMAXは速度制限ナシは本当!?低速になる4つのケースを参考にしてください。

4-4.端末を選ぶ

WiMAXのルーターは、W05をおすすめします

W05」をおすすめする理由は以下の3つ

・最大通信速度が高速
・バッテリーの持ち時間が長い

W05は、人気端末W03,W04と同じくファーウェイ(HUAWEI)製。バッテリーの持ちがよく、通信速度も速いので、今回のW05も注目度No.1です。

間違いなく今最ももっともおすすめできる端末です。

WX04はおすすめしない

NECの最新端末であるWX04は、価格.comのユーザー満足度を見てみると、「動きがもっさりしている」「電波が入りにくい」といった辛口コメントが多く見られました。

今のところ、3年契約をしてまでWX04を選ぶのはおすすめしません。

4-5.いつ頃に端末が届くのか

toutyaku

WEBで申し込んでから、2日~1週間くらいで届きます。ただし、支払い方法が口座振替の場合、郵送にて「登録申込書」のやりとりをし、手続き完了してからの発送になるので遅れます。早く使いたい人はクレジットカードがおすすめです。

4-6.支払い方法

クレジットカード払いと銀行の口座振替が選べます。口座振替は、手数料が毎月200円(税別)かかります。

4-7.更新月を確認する

BIGLOBE WiMAX は、最低利用期間が2年間契約になり「更新月」以外で解約すると契約解除料が発生します。

koushintukiphoto by:http://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/campaign/

解約手数料がかからずに解約できるタイミングは、利用開始の翌月からカウントして24ヵ月目です。それを超えた場合は自動更新になるため9,500円の解約金が発生します。Googleカレンダーなどで管理しておきましょう。

例えば1月に契約した場合、翌々年の1月の1日から25日までの間に解約をすれば解約金がかかりません。26日以降は、翌月での解約扱いになってしまうため必ず25日までに解約手続きを済ませるようにしましょう。

4-8.auスマホの人はスマホ代が月約1,000円お得に!

auスマホユーザーなら、auショップにて「auスマートバリュー mine」を申込むと、auスマホの月額料金から934円値引きされます。

5.まとめ

BIGLOBE WiMAXは、老舗プロバイダならではのサポート力が魅力です。キャッシュバックの受け取りも簡単なので、総合的なサービスで選ぶならBIGLOBE WiMAXで間違いないでしょう。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。