私が、BIGLOBEのWiMAXを選んだ5つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WiMAXを利用するなら、BIGLOBE WiMAX2+ (ビッグローブワイマックス)にしようかと検討中ですか?

BIGLOBEは、18社あるWiMAXの主なプロバイダの中でも大手であり、特にサポートに力を入れているプロバイダです。

今回は、数々のプロバイダを利用してきた私がBIGLOBE WiMAXで良いと思う6つのポイントと、契約前に確認するべき注意点をご紹介します。

当記事では、サポートに力を入れているWiMAXプロバイダをお探しの方に向けてBIGLOBEをすすめています。もし、WiMAXを最安値で使えるプロバイダをお探しなら、GMOとくとくBBをおすすめします。 また、下記の記事も参考にしてください。

1.まず結論!BIGLOBE WiMAXをおすすめする人

WiMAXを検討している人で、とくにBIGLOBEをおすすめできるのは以下に当てはまる人です。

WiMAXを短期契約したい人
WiMAXプロバイダの多くは3年契約で、契約期間内に解約すると高額な契約解除料が必要です。BIGLOBEは1年契約で、しかも契約解除料は1,000円。

短期間だけWiMAXを使いたいと考えている人にぴったりです。

幅広いサポートを求める人
月額475円の有料オプションですが、パソコンやスマホに関する質問や悩みに答えてくれるサービスがあります。

大手プロバイダならではのオプションなので、パソコン関係にくわしくない人のためにWiMAXを選ぶならBIGLOBEがおすすめです。

公式サイトから申し込むのがお得

BIGLOBE WiMAXを契約するなら、公式サイトから申し込むと15,000円キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

公式サイト:https://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/lp/

2.BIGLOBE WiMAXとは

https://www.biglobe.co.jp/

BIGLOBE WiMAXは、1996年というインターネットがそれほど普及していない時代からインターネット通信事業を始めた老舗中の老舗。

WiMAXだけでなく、光回線や格安SIMなど、インターネットに関する分野では知名度の高いプロバイダです。

そんなBIGLOBEのWiMAXは、老舗プロバイダの中ではお得なキャンペーンを実施しており、安さとサポート力のバランスが取れています。

※WiMAXは、UQコミュニケーションズという会社が回線を管理しており、18社以上のプロバイダ(代理店)がサービスを提供しています。どのプロバイダを選んでも回線速度や通信エリア、速度制限に違いはありません。

以下では、私がBIGLOBEで良いと思った6つのポイントをご紹介します。

3.BIGLOBE WIMAXを選ぶべき5つの理由

理由1.1年契約できる

BIGLOBEは、2020年7月時点、大手プロバイダの中では唯一1年契約が可能です。

WiMAXプロバイダの多くは3年契約で、契約期間内に解約すると最大20,000円ほどの違約金(契約解除料)がかかります。

BIGLOBEは1年以内に解約しても違約金は1,000円。短期で契約しやすいプロバイダになりました。

長期利用なら他のプロバイダを選ぼう

ただし、端末代が19,200円かかるようになってしまったので、長期でWiMAXを使うなら端末代無料のプロバイダを選んだほうが良いでしょう。

理由2.キャッシュバック手続きがかんたん

WiMAXの端末が届いた月の翌月、あなたが連絡先として登録したメールアドレス宛にキャッシュバック受け取り方法の連絡があります。

そこからキャッシュバック受け取り口座を登録すれば、数日後に現金が振り込まれます。

キャッシュバック額は、業界最高額の「GMOとくとくBB」と比べると見劣りしますが、BIGLOBEとGMOとくとくBBではキャッシュバックに関して以下の違いがあります。

プロバイダBIGLOBEGMO
とくとくBB
連絡先自分のメールアドレスGMOとくとくBBから与えられるメールアドレス
受け取り連絡翌月11ヶ月後

GMOとくとくBBはキャッシュバックの受け取り連絡が11ヶ月後、WiMAX契約時に支給されるメールアドレスに届くので見逃しやすいと評判です。

その点、BIGLOBEならいつも使っているメールアドレスに届くので見落としにくく手続きがしやすいです。

GMOとくとくBBでキャッシュバックを受け取り損なったという人は多いので、確実に受け取りたいならBIGLOBEを選ぶといいでしょう。

※GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取りに関するくわしい情報は、知らないと損!WiMAXで最大のキャシュバックを得る方法をご覧ください。

理由3.クレジットカードがなくても契約できる

BIGLOBE WiMAXは、クレジットカードがなくても口座振替で支払い可能です。

GMOとくとくBBのようにキャッシュバックの多いプロバイダの場合、申し込みはクレジットカードのみということが多いです。BIGLOBEなら、口座振替にも対応しているので、何らかの理由でクレジットカードを使いたくない人にも便利ですね。

WiMAXで口座振替に対応しているプロバイダはBIGLOBEBroad WiMAXUQ WiMAX、そしてauです。

口座振替が可能なプロバイダの安さランキング

ただし、どのプロバイダでも口座振替は手数料がかかったり、キャンペーン適用外になってしまったりすることがあるのでクレジットカード払いよりも高くなることに注意してください。

理由4.アフターフォローが万全

BIGLOBE WiMAXはサポート体制もバツグン!電話でのサポートは、年中無休10〜19時まで対応可能。固定電話なら通話料も無料です。

他のプロバイダだと、固定電話でも通話料がかかったり、事務手続きは平日のみだったりという場合があります。

WiMAXを利用中にサポートに電話をするということは、端末が壊れた、ネットに繋がらないなどの緊急事態。そんなとき、いつでも連絡ができるのはBIGLOBEのメリットです。

大手プロバイダならではのお助けサポート

さらに、月額475円のオプションになりますが、「BIGLOBEお助けサポート」はBIGLOBEならではのサービスです。

http://support.biglobe.ne.jp/otasuke/index-join.html

このオプションは、パソコンやスマホに関することなら幅広くサポートしてくれるサービスです。

たとえば、「パソコンをWiFiにつなぎたい」「スマホにアプリを入れたい」といった基本的な悩みから、「エクセルのグラフを作りたい」といった複雑な相談まで対応してくれます。

通話料無料で相談できるので、パソコンやインターネットにあまりくわしくない人にはぴったりのサービスではないでしょうか。

セキュリティ対策も割安

さらに、安心のセキュリティ対策「セキュリティセット・プレミアム」がPC3台まで380円(税別)で利用できます。これは有料ソフトのノートンやウィルスバスターと比べて割安です。

理由5.解約が簡単

WiMAXを解約する場合、手続きは電話で行います。

解約したい月の25日までに解約申請を済ませれば、SIMカードの返送義務もないので、月末ギリギリまで利用できるのでお得感があります。

※「GMOとくとくBB」を解約する場合、解約書類に必要事項を記入してSIMカードを一緒にいれて郵送しなければなりません。解約したい月の20日にはGMOとくとくBBに到着するように送らないといけません。なので更新月は半月程度しか利用できません。それでも月額料金は1ヵ月分必要です。

4.唯一の注意点!端末代が高額

WiMAXのプロバイダの多くは端末代が無料なのに対し、BIGLOBEでは最新端末WX06の場合19,200円必要です。

この代金はクレジットカード払いの場合、800円×24ヶ月の分割払いで請求されます。それ以内に解約した場合は、残りの代金が一括で請求されます。

つまり、たとえば1年の契約期間で解約した場合、端末代の残債が解約時に請求されるということ。

BIGLOBEはサポート力があるプロバイダですが、端末代が高額で、他のプロバイダよりも料金が高くなってしまうということは覚えておきましょう。

5.安心して契約するための7ステップ

BIGLOBEのWiMAXは、サポート力が魅力のサービスです。

しかし、短期解約するとおそろしい額の請求が来てしまうので、契約期間中は使い続けるようにしてください。

以下の流れですすめていけば、WiMAXを安心して契約できます。

4-1.対応エリアを確認

WiMAXを契約したのに電波が届かなくて利用できなかった。。ということになれば、すぐ解約、高額な違約金がかかるので最悪です。なので、あなたがWiMAXを利用するエリアが対応しているか、必ず確認しておきましょう。

エリア確認は回線元のUQのページでかんたんにできます。

ピンポイントエリアチェックで「○」と判定された場合は問題ありません。

それでも不安だったり、判定が「○〜△」だったりする場合は、端末をレンタルして実際に試すという方法があります。くわしくは【実際に試した結果】Try WiMAXの申し込み前に知っておくべき3つの注意点をご覧ください。

4-2.申し込む

申し込みは公式サイトから行いましょう。他サイト経由で申し込むと、キャンペーンの条件が変わる場合があるので注意してください。

BIGLOBE WiMAX公式サイト

4-3.ルーターは最新機種WX06を選ぶ

WiMAXおすすめルーターの性能比較表

WiMAXのルーターは、WX06をおすすめします

WX06」をおすすめする理由は以下の3つ

  • WiMAX最新ルーター
  • バッテリーが長持ち
  • 室内でもつながりやすい

WX06は、2020年1月に発売されたWiMAXの最新ルーター。WiMAXは新機種が1年に1度ペースと、スマホよりも更新頻度が低いので、最新ルーターを選んでおくのがおすすめです。

バッテリーが長持ちで、しかもWiMAXで苦手とされていた室内での通信を改善したルーターです。

2020年7月現在、WX06を選んでおけば間違いありません。

クレードルは必要ない

多くの人にとってクレードルは必要ではありません。

クレードルとは、端末を乗せて充電したり、LANケーブルで固定回線と接続したりできる機器です。

クレードルがなくても充電できますし、有線LANを使う機会がないので必要ありません。もし、必要になったらあとからAmazonで購入することも可能です。

詳しくは、WiMAXの「クレードル」を買わなくていい3つの理由

4-4.支払い方法を選ぶ

クレジットカード払いと銀行の口座振替が選べます。口座振替は、手数料が毎月200円(税別)かかります。

4-5.auスマホの人はauスマートバリュー mineを申し込む

auスマホユーザーなら、「auスマートバリュー mine」を申込むと、auスマホの月額料金から934円値引きされます。

これは、端末が届いた後でもauショップで申し込めます。

4-6.端末の到着&設定

toutyaku

WEBで申し込んでから、2日~1週間くらいで届きます。

ただし、支払い方法が口座振替の場合、郵送にて「登録申込書」のやりとりをし、手続き完了してからの発送になるので遅れます。早く使いたい人はクレジットカードがおすすめです。

端末の設定は、同封されているSIMカードを本体に挿入し電源を入れるだけ。

あとは、パソコンやスマホでWiFiを設定すればネットが使えるようになります。

6.まとめ

BIGLOBE WiMAXは、老舗プロバイダならではのサポート力が魅力です。

キャッシュバックの受け取りも簡単なので、総合的なサービスで選ぶならBIGLOBE WiMAXで間違いないでしょう。

WiMAXを検討中のあなたへ

WiMAXの主要10社比較!契約におすすめプロバイダ4選【2020年7月版】」では、WiMAXのおすすめプロバイダをさらに特集しています。契約前にぜひ読んでくださいね。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト