私が、BIGLOBEのWiMAXを選んだ4つの理由

BIGLOBE WiMAX2+ (ビッグローブワイマックス)を検討中ですか?

BIGLOBEは、18社あるWiMAXの主なプロバイダの中で「契約期間が1年」「SIMだけでWiMAXを契約できる」といった特徴があります。

5年にわたりWiMAXのプロバイダを調査し続けている私は、1年以内の短期間WiMAXを使いたい人にBIGLOBEをおすすめします。

この記事では、WiMAXの他プロバイダと比べたBIGLOBEの特徴や、契約前に確認するべき注意点を解説します。(当記事は税込表記です)

WiMAXを1年以上使う予定ならGMOとくとくBBがおすすめです。 下記の記事も参考にしてください。

【最安値】WiMAXのプロバイダ主要10社比較!選び方とおすすめ3選

1.BIGLOBE WiMAXとは

https://www.biglobe.co.jp/ BIGLOBE公式サイト

BIGLOBE WiMAXは、1996年というインターネットがそれほど普及していない時代からインターネット通信事業を始めた老舗プロバイダ。

BIGLOBEのWiMAXは、どんな契約条件・料金なのかを表にまとめました。

WiMAX
BIGLOBEの基本情報
端末Galaxy 5G mobile、HOME 5G L11
データ容量月間無制限
(3日15GB制限あり)
最大通信速度(下り)2.2Gbps
 事務手数料3,300円
端末代21,912円
月額料金1〜24ヶ月目
4,378円
25ヶ月目〜
4,928円
キャッシュバック10,000円
支払い方法クレジットカード
契約期間1年
更新月以外の解約金1~12ヶ月目:
1,100円
更新月以降:
0円
発送約2〜7日で発送
運営会社ビッグローブ株式会社

BIGLOBEのWiMAXは短期間での安さが特徴です

契約して2ヶ月後に10,000円キャッシュバック、さらに更新月以外の解約金も1,100円なので、短期解約しても高額の費用が発生しません。

1年以内だけ使いたい人におすすめ

BIGLOBEは、1年以内の短期間だけWiMAXを使いたい人におすすめのプロバイダです。

WiMAXの料金は契約期間に発生する費用の総額で比較しましょう。なぜなら、各プロバイダで契約期間・端末代・キャッシュバック・月額料金などが違うからです。

6ヶ月・1年・2年・3年の各タイミングでの総額をまとめました。

WiMAXの総額早見表

このように、6ヶ月で解約した場合はBIGLOBEが最安値。さらにいうと、11ヶ月目まではBIGLOBEが最も安いです。

WiMAXは、どのプロバイダで契約しても回線速度や通信エリア、速度制限に違いはありません。

なので、短期間だけWiMAXを使いたいならBIGLOBEで間違いありません。

2.BIGLOBE WIMAXを選ぶべき4つの理由

BIGLOBE WiMAXは、短期間での安さ以外にも以下4つのメリットがあります。

メリット1.キャッシュバック手続きがかんたん

キャッシュバックの手続き

BIGLOBEのキャッシュバック手続きはとても簡単です。

WiMAXの端末が届いた月の翌月、あなたが連絡先として登録したメールアドレス宛にキャッシュバック受け取り方法の連絡があります。

そこからキャッシュバック受け取り口座を登録すれば、数日後に現金が振り込まれます。

GMOとくとくBBとの比較

同じくキャッシュバックキャンペーンを実施しているGMOとくとくBBとBIGLOBEでは以下の違いがあります。

プロバイダBIGLOBEGMO
とくとくBB
連絡先自分のメールアドレスGMOとくとくBBから与えられるメールアドレス
受け取り連絡翌月11ヶ月後

GMOとくとくBBはキャッシュバックの手続きに関するお知らせが11ヶ月後WiMAX契約時に支給されるメールアドレスに届くので見逃しやすいです。

BIGLOBEならいつも使っているメールアドレスに届くので見落としにくく手続きがしやすいです。

GMOとくとくBBでキャッシュバックを受け取り損なったという人は多いので、確実に受け取りたいならBIGLOBEを選ぶといいでしょう。

メリット2.クレジットカードがなくても契約できる

BIGLOBE WiMAXは、口座振替で支払い可能な数少ないプロバイダです。

GMOとくとくBBのようにキャッシュバックの多いプロバイダの場合、申し込みはクレジットカードのみということが多いです。

BIGLOBEなら、口座振替にも対応しているので、何らかの理由でクレジットカードを使いたくない人にも便利ですね。

ただし、どのプロバイダでも口座振替は手数料がかかったり、キャンペーン適用外になってしまったりすることがあるのでクレジットカード払いよりも高くなることに注意してください。

メリット3.サポート体制が良い

アフターフォロー

BIGLOBE WiMAXの電話サポートは、年中無休10〜19時まで対応可能。固定電話なら通話料も無料です。

他のプロバイダだと、固定電話でも通話料がかかったり、事務手続きは平日のみだったりという場合があります。

WiMAXを利用中にサポートに電話をするということは、端末が壊れた、ネットに繋がらないなどの緊急事態。そんなとき、いつでも連絡ができるのはBIGLOBEのメリットです。

大手プロバイダならではのお助けサポート

BIGLOBEお助けサポート

http://support.biglobe.ne.jp/otasuke/index-join.html

月額523円のオプションになりますが、「BIGLOBEお助けサポート」はBIGLOBEならではのサービスです。このオプションは、パソコンやスマホに関することなら幅広くサポートしてくれるサービスです。

たとえば、「パソコンをWiFiにつなぎたい」「スマホにアプリを入れたい」といった基本的な悩みから、「エクセルのグラフを作りたい」といった複雑な相談まで対応してくれます。

通話料無料で相談できるので、パソコンやインターネットにあまりくわしくない人にはぴったりのサービスです。

メリット4.解約が簡単

解約手続き

WiMAXを解約したい場合、25日までに電話で解約申請済ませれば当月に解約できます。

SIMカードの返送義務もないので月末ギリギリまで利用できます

※「GMOとくとくBB」を解約する場合、解約書類に必要事項を記入してSIMカードを一緒にいれて郵送しなければなりません。解約したい月の20日にはGMOとくとくBBに到着するように送らないといけません。なので更新月は半月程度しか利用できません。それでも月額料金は1ヵ月分必要です。

3.BIGLOBE WiMAXの注意点2つ

BIGLOBEは短期間だけWiMAXを使いたい人におすすめのプロバイダですが、以下2つのポイントに注意しておきましょう。

  • 注意点1.端末代がかかる
  • 注意点2.長期利用は割高

注意点1.端末代がかかる

BIGLOBEの端末代

WiMAXのプロバイダの多くは端末代が無料なのに対し、BIGLOBEでは最新端末Galaxy 5G mobileの場合21,912円必要です。

この代金はクレジットカード払いの場合、913円×24ヶ月の分割払いで請求されます。それ以内に解約した場合は、残りの代金が一括で請求されます。

つまり、たとえば1年の契約期間で解約した場合、端末代の残債10956円が解約時に請求されるということ。

基本的にWiMAXでは、解約金の高いプロバイダは端末代無料、解約金の安いプロバイダは端末代が有料であると思っておきましょう。

注意点2.長期利用は割高

BIGLOBEは1年以内の利用なら最安値ですが、契約期間が長くなればなるほど他のプロバイダよりも高くなります。

たとえば、多くのプロバイダの契約期間である3年で解約した場合の総額を一覧表にしました。

3年間の総額ランキング

なんと総額ランキングでは7位に転落しています。

他のプロバイダはBIGLOBEよりも高額なキャッシュバックがあったり、月額料金自体が安かったりします

なので、長く使えば使うほどBIGLOBEは高くなるので注意してください。

4.BIGLOBE WiMAXの口コミ

TwitterでBIGLOBE WiMAXの口コミを調べても、GMOとくとくBBやBroad WiMAXなどに比べてほとんど見かけません。

少ないですが、個人的に興味深いと思った口コミを紹介しますね。

良い口コミ

このツイートのとおり、BIGLOBEの解約金は1,100円と安いです。

端末代が21,120円かかってしまいますが、それでも11ヶ月以内ならGMOとくとくBBよりも安く使えます

悪い口コミ

BIGLOBEは端末がかかるのですが、なぜか一括払いではなく24ヶ月の分割払いになります。

24ヶ月以内に解約すると、端末代の未払い分が請求されるので注意してください。

まさにこのツイートのとおり、WiMAXは解約金の高いプロバイダは端末代無料、解約金が安いプロバイダは端末代が有料となっています。

なので、WiMAXは解約金や端末代を含めた総額で比較しましょう

5.安心して契約するための7ステップ

BIGLOBEのWiMAXは、1年以内だけ使いたい人におすすめです。

以下の流れで契約を進めていけば、WiMAXを安心して契約できます。

5-1.対応エリアを確認

ピンポイントエリア判定

あなたがWiMAXを利用するエリアが対応しているか、必ず確認しておきましょう。

エリア確認は回線元のUQのページでかんたんにできます。

ピンポイントエリアチェックで「○」と判定された場合は問題ありません。

それでも不安だったり、判定が「○〜△」だったりする場合は、端末をレンタルして実際に試すという方法があります。

くわしくは【実際に試した結果】Try WiMAXの申し込み前に知っておくべき3つの注意点をご覧ください。

5-2.申し込む

BIGLOBE 5Gキャンペーン

申し込みは公式サイトから行いましょう。他サイト経由で申し込むと、キャンペーンの条件が変わる場合があるので注意してください。

5-3.おすすめの最新端末「Galaxy 5G mobile」を選択する

wimax端末(Galaxy 5G mobile ,wx06)の比較

次に、端末本体ですが、最新端末の「Galaxy 5G mobile 」を選択してください。

「Galaxy 5G mobile 」をおすすめする理由は、以下の3つです。

  • WiMAXの最新5G端末
  • 通信速度が速い
  • バッテリー持ちが良い

Galaxy 5G mobile は、2021年8月に発売されたWiMAXの5Gプランに対応した端末です。

WiMAXの5Gプランは、速度制限が3日で15GBと以前よりゆるくなりました(以前は3日で15GB)。なので、たとえ5Gのエリアでない人でも5Gプランを選んだほうがネットをたっぷり使えます。

そして何より、持ち運び端末として重要な「バッテリー持ち」が良いため、2021年10月現在は、Galaxy 5G mobileを選んでおけば間違いありません。

5-4.支払い方法を選ぶ

クレジットカード払いと銀行の口座振替が選べます。口座振替は、手数料が毎月220円かかります。

5-5.端末の到着&設定

端末の到着

WEBで申し込んでから、2日~1週間くらいで届きます。

ただし、支払い方法が口座振替の場合、郵送にて「登録申込書」のやりとりをし、手続き完了してからの発送になるので遅れます。早く使いたい人はクレジットカードがおすすめです。

端末の設定は、同封されているSIMカードを本体に挿入し電源を入れるだけ。

あとは、パソコンやスマホでWiFiを設定すればネットが使えるようになります。

6.まとめ

老舗のWiMAXプロバイダであるBIGLOBEは、1年以内だけWiMAXを使いたい人におすすめです。

キャッシュバックの受け取りも簡単なので、ぜひBIGLOBE WiMAXを検討してみてください。

WiMAXを検討中のあなたへ

【最安値】WiMAXのプロバイダ主要10社比較!選び方とおすすめ3選」では、WiMAXのおすすめプロバイダをさらに特集しています。契約前にぜひ読んでくださいね。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト