スマ電の評判、口コミからわかった3つのメリット・2つのデメリット

スマ電 アイキャッチ

「スマ電ってどうなの?」魅力的な価格とサービスを展開しているスマ電。

実際のところ、おすすめなのか気になりますよね・・・。

この記事ではベストな新電力を比較検討している私が、スマ電の申し込み前に知っておきたい4つのメリット・2つのデメリットをお伝えします。

従来の電力会社を契約している人は、スマ電に変えることで年間20,000円以上も節約できるかもしれません。

ぜひ最後まで読んでお得に電気を契約してくださいね。

先に結論からいうと、スマ電従来の電力会社(東京電力や関西電力など)を契約している人におすすめのサービスです!

1.スマ電とは?こんな人におすすめ

スマ電 トップページ

スマ電は、 株式会社アイ・グリッド・ソリューションズが提供している電気サービスです。

基本情報をサクッと確認しましょう。

スマ電 ホームプラン基本情報
提供エリア
(電力会社)
全国(北海道、東北、沖縄を除く)
月額料金エリアによって異なる。くわしくはこちら
初期費用0円
支払い方法・クレジットカード
・口座振替
契約までにかかる日数申し込みから約2週間〜1ヶ月半後
解約手数料0円
メリット・従来の電力会社より月々の料金が安くなる
・LINEで電気代を通知してくれる
・提携スーパーで特典を受けられる
デメリット・1人暮らしだとあまり料金が安くならない
・提供エリアが限定される

スマ電は(東京電力や関西電力など)従来の電力会社を契約している人におすすめのサービスです!

この記事では多くの家庭向けに適したスマ電の「ホームプラン」を中心に解説しています。

2.口コミ、評判からわかったスマ電のメリット3つ

スマ電のメリットは3つあります。

  1. 従来の電力会社より月々の料金が安くなる
  2. LINEで電気代を通知してくれる
  3. 提携スーパーで特典を受けられる

口コミも合わせて順番に確認していきましょう。

メリット1.従来の電力会社より月々の料金が安くなる

従来の電力会社からスマ電に切り替えると、月々の料金が安くなります。

実はスマ電は、2016年の電力自由化以前から商業施設や工場などに電気を供給しています。スマ電が安い理由は、これまでの培ったノウハウにより電気を無駄なく仕入れができるからです。

従来の電力会社と比べて年間どれくらいお得なのか、主要電力会社ごとにシミュレーションしました。

←スクロールできます →

従来の電力会社からスマ電 ホームプランに変更した場合
年間節約金額と節約率1人暮らし
20A 年間2,606kWh
2人暮らし
30A 年間4,400kWh
3人暮らし
40A 年間5,080kWh
4人暮らし
50A 年間5,490kWh
東京電力△817円
△1.2%
△5,120円
△4.3%
△11,704円
△8.2%
△17,028円
△10.7%
中部電力△4,129円
△6.1%
△5,962円
△5.2%
△7,041円
△5.2%
△7,741円
△5.1%
北陸電力△3,600円
△6.0%
△3,600円
△3.6%
△9,547円
△8.0%
△10,172円
△7.7%
関西電力△4,092円
△6.8%
△9,624円
△8.7%
△10,600円
△8.1%
△11,188円
△7.9%
中国電力±0±0△6,740円
△5.0%
△7,346円
△5.0%
四国電力△3,463円
△5.0%
△7,229円
△5.7%
△11,825円
△7.9%
△12,040円
△7.4%
九州電力△1,247円
△1.8%
△1,646円
△1.4%
△4,368円
△3.2%
△6,369円
△4.2%

地域や世帯数によってばらつきはありますが、4人暮らしの場合、東京電力からスマ電に変えると年間で約17,000円も安くなりました!

エリア別の使用電気量ごとの料金はこちらです。

↓タブをクリックすると開きます

← スマホの人はエリアをスクロールできます →

東京電力中部電力北陸電力関西電力中国電力四国電力九州電力
電気量料金スマ電 ホームプラン東京電力
最初の120kWhまで19.76円19.88円
120kWh超過300kWhまで25.87円26.48円
300kWh超過分25.97円30.57円
電気量料金スマ電 ホームプラン中部電力
最初の120kWhまで20.95円21.04円
120kWh超過300kWhまで25.13円25.51円
300kWh超過分26.76円28.46円
電気量料金スマ電 ホームプラン北陸電力
最初の120kWhまで17.84円17.84円
120kWh超過300kWhまで21.73円21.73円
300kWh超過分23.44円23.44円
電気量料金スマ電 ホームプラン関西電力
最初の120kWhまで20.31円20.31円
120kWh超過300kWhまで25.71円25.71円
300kWh超過分28.70円28.70円
電気量料金スマ電 ホームプラン中国電力
最初の120kWhまで20.76円20.76円
120kWh超過300kWhまで27.44円27.44円
300kWh超過分29.56円29.56円
電気量料金スマ電 ホームプラン四国電力
最初の120kWhまで20.37円20.37円
120kWh超過300kWhまで26.99円26.99円
300kWh超過分30.50円30.50円
電気量料金スマ電 ホームプラン九州電力
最初の120kWhまで17.46円17.46円
120kWh超過300kWhまで23.06円23.06円
300kWh超過分24.96円24.96円

スマ電は基本料金が安い!

スマ電は基本料金がお得です。

地域の電力会社と比較してみましょう。

※電気料金はざっくり説明すると、A(アンペア)の基本料金 + 使用電力量(kWh)です。

↓タブをクリックすると開きます

← スマホの人はエリアをスクロールできます →

東京電力中部電力北陸電力関西電力中国電力四国電力九州電力
基本料金スマ電 ホームプラン東京電力
30A858.00円858.00円
40A894.00円1,144.00円
50A930.00円1,430.00円
60A1,216.00円1,716.00円
基本料金スマ電 ホームプラン中部電力
30A558.00円858.00円
40A844.00円1,144.00円
50A1,130.00円1,430.00円
60A1,416.00円1,716.00円
基本料金スマ電 ホームプラン北陸電力
30A426.00円726.00円
40A668.00円968.00円
50A910.00円1,210.00円
60A1,152.00円1,452.00円
 スマ電 ホームプラン関西電力
基本料金0円0円
 スマ電 ホームプラン中国電力
基本料金0円0円
 スマ電 ホームプラン四国電力
基本料金0円0円
基本料金スマ電 ホームプラン九州電力
30A741.00円891.00円
40A1,038.00円1,188.00円
50A1,335.00円1,485.00円
60A1,632.00円1,782.00円

電気の使用量に応じて5%の割引がある

各エリアごとに電気の使用量に応じて月々5%の割引があります。

エリアごとの割引率は以下の通りです。

スマ電 ホームプラン月額電気料金スマ電割引 5%オフ
10,000円以上東京電力、中部電力、北陸電力、中国電力、四国電力、九州電力
8,000円以上関西電力エリア

毎月の電気代が一定額を超える人にとってうれしい割引ですよね。

このようにスマ電は地域の電力会社と比べて安く、毎月の電気代がお得になる電力会社と言えます。

スマ電に変えても品質は大手電力会社と変わらない

スマ電に切り替えても、停電が増えたり、電力供給が不安定になったりすることはありません。

スマ電 品質

理由は、万が一スマ電の供給がストップした場合も、地域の一般送配電事業者のバックアップが整っているからです。

今まで通りの品質で電気を利用できるのは安心ですね。

メリット2.LINEで電気代を通知してくれる

スマ電 LINE通知

スマ電は電気代をLINEで通知してくれる機能があります。

設定方法はQRコードでスマ電を友だちに登録し、受信設定をするだけ。

スマ電 LINE通知

電気代の確認はついつい後回しにしがちです。

LINEで通知が来ると、確認漏れを防げるので安心ですね。LINE通知をオンにして、来月からの節電に生かしていきましょう。スマ電のLINE通知に関してはこちらをご確認ください。

メリット3.提携スーパーで特典を受けられる

スマ電 スーパー

スマ電は、上記のスーパーと提携しており、それぞれお得な特典が受けられます。

たとえば、京都府京丹後市に本社を置くスーパー「にしがき」では、スマ電を利用することで毎月500円分の商品券がもらえます。

スマ電 にしがき

普段からよく利用するスーパーがある場合、電気を利用するだけで特典を受けられるのはありがたいですよね。スーパーごとのくわしい特典内容はこちらをご確認ください。

3.口コミ、評判からわかったスマ電2つのデメリット

ここまで聞くとスマ電はメリットが多く、すぐにでも使ってみたくなりますよね。

しかし、スマ電にも気になるデメリットが見つかりました。

  1. 1人暮らしだとあまり料金が安くならない
  2. 提供エリアが限られる

順番に見ていきましょう。

デメリット1.1人暮らしだとあまり料金が安くならない

スマ電は使用電気量が少ない1人暮らしの人にとってあまり料金が安くなりません。

世帯別の年間料金を比べてみましょう。

←スクロールできます →

従来の電力会社からスマ電 ホームプランに変更した場合
年間節約金額と節約率1人暮らし
20A 年間2,606kWh
2人暮らし
30A 年間4,400kWh
3人暮らし
40A 年間5,080kWh
4人暮らし
50A 年間5,490kWh
東京電力△817円
△1.2%
△5,120円
△4.3%
△11,704円
△8.2%
△17,028円
△10.7%
中部電力△4,129円
△6.1%
△5,962円
△5.2%
△7,041円
△5.2%
△7,741円
△5.1%
北陸電力△3,600円
△6.0%
△3,600円
△3.6%
△9,547円
△8.0%
△10,172円
△7.7%
関西電力△4,092円
△6.8%
△9,624円
△8.7%
△10,600円
△8.1%
△11,188円
△7.9%
中国電力±0±0△6,740円
△5.0%
△7,346円
△5.0%
四国電力△3,463円
△5.0%
△7,229円
△5.7%
△11,825円
△7.9%
△12,040円
△7.4%
九州電力△1,247円
△1.8%
△1,646円
△1.4%
△4,368円
△3.2%
△6,369円
△4.2%

このように、1人暮らしの人が得られる節約効果は、2人暮らし以上の人と比較すると限定的です。

くわしくはメリット1でシミュレーションしているのでご確認ください。

使用電気量が少ない1人暮らしの人は、HTBエナジー(HISでんき)など、他の電力会社の方が電気代が安くなります。

デメリット2. 提供エリアが限られる

スマ電のサービス提供エリアは全国ではありません。

スマ電 エリア

残念ながら北海道電力エリア、東北電力エリア、沖縄電力エリアの人は対象外です・・・。

「申し込みたいけど対象エリア外だった」という人はLooopでんきなど全国に対応している新電力会社を検討しましょう。

Looopでんきについては、Looopでんきの料金・評判は?申し込み前に知っておきたい全知識にくわしくまとめています。

4.結論!スマ電はこんな人におすすめ

まとめると、スマ電は以下の人におすすめできます。

・東京電力や関西電力な従来の電力会社を契約している人

従来の電力会社を契約している人は、スマ電を選んでおけば間違いありません。

デメリットはあるものの、「従来の電力会社より月々の料金が安くなる」「LINEで電気代を通知してくれる」「提携スーパーで特典を受けられる」などメリットの方が多いスマ電はおすすめの電力会社です。

5.スマ電のお得なキャンペーン

スマ電 キャンペーン

スマ電では、現在以下のキャンペーンを行っています。(2021年7月現在)

・電気料金3ヶ月連続 1,000円割引キャンペーン

もともと安いスマ電が、合計3,000円も割引があるのはうれしいですよね。スマ電のキャンペーン内容は頻繁に変わるので、申し込みは早めにしましょう。

キャンペーンのくわしい内容はこちらからご確認くださいね。

6.スマ電の申し込みから開通までの4つの手順

スマ電 申し込み

ここからは、スマ電の申し込み手順をまとめていきます。スマ電は5分程度でサクッと申し込みができますよ。

以下の通りにすれば簡単にスマ電を開通させられるので、ぜひ参考にしてくださいね。

申し込みに必要なもの

  • 検針票(電力会社から渡される「電気使用量のお知らせ」)
  • クレジットカード
  • 口座振替の人は通帳などの口座情報がわかるもの

手順1.申し込み

検針票とクレジットカード(口座振替の人は口座情報がわかるもの)を用意しましょう。スマ電の申し込みはこちらから。

スマ電 申し込み

入力で困ったときは電話でのサポートがあるのは安心ですね。

手順2.申し込み内容の入力

スマ電の契約プランや、現在の電力会社の情報を入力していきます。

スマ電 申し込み

手順3. 申し込み情報確認

スマ電 申し込み

申し込み内容に間違いがないかしっかり確認しましょう。

手順4.申し込み完了。開通を待つ

あとは開通を待つだけ。基本的には2週間経過後の検針日に開通となります。

申し込みのタイミングによっては1ヶ月半後に開通となる場合もあります。

7.スマ電に関するよくある4つの質問

スマ電に関するよくある質問を4つまとめました。

質問1.スマ電を解約ってどうすればいいの?

スマ電の解約方法には、主に以下の2パターンがあります。

同じ住所で別の電力会社に切り替える場合

同じ住所で、スマ電から他の電力会社へ切り替える場合は、切り替え先の電力会社がスマ電の解約手続きを行います。そのため、解約手続きは不要です。

引越しの場合

このままスマ電を使うなら

引っ越しの1週間前までにスマ電のサービスセンターに連絡をしましょう。スマ電以外の電力会社を使うなら

  1. 引越し先の電力会社を選び、契約をする
  2. スマ電の解約手続きをする

引越しによりスマ電の住所変更や解約する場合は、ご自身でスマ電へ手続きを行う必要があります。引越し日が決まり次第、余裕をもってスマ電へ解約の連絡をしましょう。

スマ電サービスセンター

TEL:0120-905-973
月曜日〜日曜日(年末・年始を除く)10時〜20時

質問2.スマ電は一人暮らしでも安くなるの?

従来の電力会社を契約している一般的な電気使用量の1人暮らしの人は、スマ電への切り替えで安くなります。

ただし、電気使用量の少ない1人暮らしの人は割高になる可能性があります。実際にどれくらい安くなるのか、検針票を元にシミュレーションしてみましょう。

質問3.スマ電ってオール電化のプランはあるの?

残念ながらスマ電にはオール電化に対応したプランはありません。オール電化の人がスマ電に切り替えることによって割高になる可能性が高いのでおすすめしません。オール電化に対応したプランがあるLooopでんきなど他の電力会社を検討してみましょう。

質問4.スマ電にはどんなプランがあるの?

スマ電には本記事で紹介したホームプランの他に3つのプランがあります。

  • ゼロ得ひるプラン
  • ゼロ得よるプラン
  • スマ電CO2ゼロ

順番に見ていきましょう。

ゼロ得ひるプラン

ゼロ得ひるプラン

スマ電 ゼロ得ひるプラン 基本情報
提供エリア東京電力、中部電力、関西電力
月額料金平日9~18時の電気代が10%OFF
基本料金0円

在宅ワークや育児で平日の日中に家にいる人にお得なプランです。

ゼロ得ひるプランに関してくわしくはこちらからご確認ください。

ゼロ得よるプラン

ゼロ得よるプラン

スマ電 ゼロ得よるプラン 基本情報
提供エリア東京電力、中部電力、関西電力
月額料金平日20~24時および0~6時の電気代が10%OFF
基本料金0円

昼間はほとんど家にいない人におすすめのプランです。

ゼロ得よるプランに関してくわしくはこちらからご確認ください。

スマ電CO2ゼロ

スマ電 CO2ゼロ

スマ電 CO2ゼロ 基本情報
提供エリア東京電力、中部電力、北陸電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力
月額料金エリアによって異なります。くわしくはこちら
基本料金0円

環境に配慮した電気を使いたい人におすすめのプランです。

基本料金が0円で使った分だけ支払うという、料金がわかりやすいプランです。しかし、本記事で紹介したホームプランよりは割高になります。

スマ電CO2ゼロに関してくわしくはこちらからご確認ください。

まとめ

スマ電のメリットとキャンペーンをまとめました。

スマ電 ホームプランのメリット
  • 従来の電力会社より月々の料金が安くなる
  • LINEで電気代を通知してくれる
  • 提携スーパーで特典を受けられる
キャンペーン
スマ電のキャンペーンはこちら。現在は電気料金3ヶ月連続 1,000円割引キャンペーンを実施しています!
スマ電を利用して、お得な新電力ライフを過ごしてくださいね。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト