ENEOSでんきの料金は高い?評判・口コミやデメリットなど全知識

ENEOSでんき アイキャッチ

魅力的な価格とサービスでCMを展開しているENEOSでんき。

「本当にウチも安くなるの?」「切り替え手続きが面倒くさそう・・・」など、電気を切り替える上でさまざまな疑問や不安が出てきますよね・・・。

そこで、この記事では元新電力販売員の私が、ENEOSでんきの申し込み前に知っておきたい全知識をお伝えします。

従来の電力会社からENEOSでんきに切り替えると、年間で20,000円以上得するかもしれません。

もちろん、メリットだけでなくデメリットもしっかり解説します。ぜひ最後まで読んで、お得に電気を契約してくださいね。

先に結論からいうと、ENEOSでんきは以下のいずれかに当てはまる人におすすめです。

  • 従来の電力会社(東京電力や関西電力)と契約していて、電気代を安くしたい
  • ガソリン、灯油を安くしたい
  • Tポイントを貯めたい
  • 大手企業で安心感のある会社がいい

「動画でサクッと知りたい」という人のために、ENEOSでんきの特徴を5分の動画にまとめました!ぜひご確認ください。

1.ENEOSでんきとは?こんな人におすすめ

ENEOSでんき

ENEOSでんきは、 ENEOSホールディングス株式会社が提供している電気サービスです。2022年現在、契約者数が100万件を突破しました!

基本情報をサクッと確認しましょう。

ENEOSでんきの基本情報
提供エリア
(電力会社)
全国(沖縄や一部地域を除く)
月額料金料金プランを参照
初期費用0円
支払い方法クレジットカードのみ
契約までにかかる日数申し込みから約2週間〜1ヶ月半
解約手数料0円(にねんとくとく割は1,100円)
メリット・従来の電力会社より電気料金が安くなる
・「にねんとくとく割」でさらにお得
・ガソリン、灯油が安くなる
・Tポイントがたまる
・トラブル時のサポートが充実
・大手企業の安心感がある
デメリット・解約違約金がかかる(「にねんとくとく割」のみ)
・提供エリアは全国でない
一番お得な申し込み窓口公式サイト:https://eneos-denki.com

ENEOSでんきは従来の電力会社(東京電力や関西電力など)と契約していて、電気代を安くしたい人におすすめのサービスです!

2.ENEOSでんきの料金プラン

ENEOSでんき

ENEOSでんきは、エリア別に2つ(関東エリアは1つ)のプランがあります。

← スクロールできます →

 北海道エリア東北エリア関東エリア北陸エリア中部エリア関西エリア四国エリア中国エリア九州エリア
一般のご家庭用北海道B東北B東京V北陸B中部B関西A四国A中国A九州B
業務用北海道C東北C北陸C中部C関西B四国B中国B九州C

この記事では、主に「一般のご家庭用」のプランを解説します。

料金比較|「従来の電力会社と」「一般のご家庭用プラン」

一般のご家庭用プランと従来の電力会社を比較しましょう。

電気代の計算をざっくり説明すると、「基本料金+電気量料金(従量料金)」 の合計で決まります。

※基本料金はA(アンペア)制がある地域と、そうでない地域があります。
A(アンペア)制が設定されている電力会社:北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・九州電力
A(アンペア)制の設定がない電力会社:関西電力・中国電力・四国電力・沖縄電力

↓タブをクリックすると開きます

北海道電力東北電力東京電力中部電力北陸電力関西電力中国電力四国電力九州電力
基本料金北海道電力ENEOSでんき
10A341.00円341.00円
15A511.00円511.00円
20A682.00円682.00円
30A1,023.00円1,023.00円
40A1,364.00円1,309.00円
50A1,750.00円1,650.00円
60A2,046.00円1,991.00円
電気量料金(従量料金)北海道電力ENEOSでんき
最初の120kWhまで23,97円23.26円
120kWh超過300kWhまで30.26円28.54円
300kWh超過分33.98円30.93円
基本料金東北電力ENEOSでんき
10A330.00円330.00円
15A495.00円495.00円
20A660.00円660.00円
30A990.00円990.00円
40A1,320.00円1,320.00円
50A1,650.00円1,650.00円
60A1,980.00円1,980.00円
電気量料金(従量料金)東北電力ENEOSでんき
最初の120kWhまで18.58円18.38円
120kWh超過300kWhまで25.33円24.43円
300kWh超過分29.28円27.23円
基本料金東京電力ENEOSでんき
10A286.00円286.00円
15A429.00円429.00円
20A572.00円572.00円
30A858.00円858.00円
40A1,144.00円1,144.00円
50A1,430.00円1,430.00円
60A1,716.00円1,716.00円
電気量料金(従量料金)東京電力ENEOSでんき
最初の120kWhまで19.88円19.88円
120kWh超過300kWhまで26.48円24.54円
300kWh超過分30.57円26.22円
基本料金中部電力ENEOSでんき
10A286.00円286.00円
15A429.00円429.00円
20A572.00円572.00円
30A858.00円858.00円
40A1,144.00円1,144.00円
50A1,430.00円1,430.00円
60A1,716.00円1,716.00円
電気量料金(従量料金)中部電力ENEOSでんき
最初の120kWhまで21.04円20.85円
120kWh超過300kWhまで25.51円24.77円
300kWh超過分28.46円26.49円
基本料金北陸電力ENEOSでんき
10A242.00円286.00円
15A363.50円429.00円
20A484.00円572.00円
30A726.00円858.00円
40A968.00円1,144.00円
50A1,210.00円1,430.00円
60A1,452.00円1,716.00円
電気量料金(従量料金)北陸電力ENEOSでんき
最初の120kWhまで17.84円17.67円
120kWh超過300kWhまで21.73円20.96円
300kWh超過分23.44円21.69円
電力会社関西電力ENEOSでんき
基本料金341.01円0円
電気量料金(従量料金)関西電力ENEOSでんき
最初の120kWhまで20.31円20.31円
120kWh超過300kWhまで25.71円23.99円
300kWh超過分28.70円26.80円
電力会社中国電力ENEOSでんき
基本料金0円0円
電気量料金(従量料金)中国電力ENEOSでんき
最初の120kWhまで20.76円20.58円
120kWh超過300kWhまで27.44円26.50円
300kWh超過分29.56円27.51円
電力会社四国電力ENEOSでんき
基本料金0円0円
電気量料金(従量料金)四国電力ENEOSでんき
最初の120kWhまで20.37円20.36円
120kWh超過300kWhまで26.99円25.92円
300kWh超過分30.50円27.91円
基本料金九州電力ENEOSでんき
10A297.00円297.00円
15A445.50円445.50円
20A594.00円594.00円
30A891.00円891.00円
40A1,188.00円1,188.00円
50A1,485.00円1,485.00円
60A1,782.00円1,782.00円
電気量料金(従量料金)九州電力ENEOSでんき
最初の120kWhまで17.46円17.28円
120kWh超過300kWhまで23.06円22.25円
300kWh超過分24.96円23.97円

ENEOSでんき|一般のご家庭用プラン

基本料金は、多くの地域で従来の電力会社と同じです。

しかし、ENEOSでんきは電気使用量に応じた従量料金が安いとわかります。

ENEOSでんきに変えても、品質は大手電力会社と変わらない

ENEOSでんき 電気の品質

ENEOSでんきに切り替えても、停電が増えたり、電力供給が不安定になったりすることはありません。

万が一ENEOSでんきの供給がストップした場合でも、地域の一般送配電事業者のバックアップが整っているからです。

今まで通りの品質で電気を利用できるのは安心ですね。

3.ENEOSでんき6つのメリット

ENEOSでんき

ENEOSでんきのメリットは6つあります。

順番に確認しましょう。

メリット1.従来の電力会社より電気料金が安くなる

ENEOSでんき 料金

料金プランで見たとおり、従来の電力会社からENEOSでんきに切り替えると、月々の料金が安くなります。安い理由は、仕入れと販売を一体化し、コストを削減しているからです。

4人暮らし&東京電力だと11,000円/年 安くなった!

実際に従来の電力会社の利用から年間どのくらい安くなるのか、シミュレーションをしました。

←スクロールできます →

従来の電力会社からENEOSでんきに変更した場合
世帯数
年間電気使用量
1人暮らし
30A 年間2,604kWh
2人暮らし
30A 年間4,392kWh
3人暮らし
40A 年間5,076kWh
4人暮らし
50A 年間5,484kWh
北海道電力△7,619円
△8.8%
△6,683円
△4.8%
△11,048円
△6.5%
△11,850円
△6.3%
東北電力△4,762円
△6.7%
△7,371円
△6.0%
△10,984円
△7.5%
△12,191円
△7.5%
東京電力△1,499円
△2.2%
△6,330円
△5.3%
△9,030円
△6.3%
△10,794円
△6.8%
中部電力+1,157円
+1.7%
+1,824円
+1.6%
△236円
△0.2%
△815円
△0.5%
北陸電力△1,217円
△2.0%
△4,326円
△4.3%
△4,499円
△3.8%
△5,214円
△4.0%
関西電力△3,285円
△5.5%
△6,503円
△5.9%
△8,156円
△6.3%
△9,289円
△6.5%
中国電力△2,,135円
△3.4%
△5,357円
△5.2%
△6,970円
△5.2%
△8,023円
△5.5%
四国電力△7,376円
△10.7%
△16,055円
△12.6%
△19,614円
△13.1%
△21,275円
△13.1%
九州電力△6,833円
△10.1%
△11,441円
△10.0%
△14,750円
△10.8%
△16,427円
△10.8%

ENEOSでんきの公式サイトより算出(各エリア一般家庭向けのプランを想定)

4人暮らしの場合、東京電力からENEOSでんきに変えると年間で約11,000円も安くなりました!

電気料金が安くなるのは、ENEOSでんきに切り替える最大のメリットといえるでしょう。

メリット2.「にねんとくとく割」でさらにお得

ENEOSでんき

「にねんとくとく割」のプランに入ると、電気料金がさらにお得になります。

「にねんとくとく割」に入ると年間どのくらい安くなるのか、主要電力会社と世帯人数別でシミュレーションをしました。

 通常プランにねんとくとく割
1人暮らし
(年間2,606kWh)
67,540円
(△1,499円)
67,019円
(△2,020円)
2人暮らし
(年間4,400kWh)
113,002円
(△6,330円)
112,123円
(△7,209円)
3人暮らし
(年間5,080kWh)
134,269円
(△9,093円)
133,254円
(△10,108円)
4人暮らし
(年間5,490kWh)
148,422円
(△10,794円)
147,324円
(△11,892円)

世帯人数が増えるほど、通常プランより「にねんとくとく割」に入る方が毎月の電気代が安くなるとわかるでしょう。

3年目以降は割引額が大きくなる!

ENEOSでんき 割引率

「にねんとくとく割」は、3年目以降の割引額が大きくなるのもうれしいポイントです。

「電気はしばらく変える予定がない」人には、「にねんとくとく割」の加入をおすすめします。

ただし「にねんとくとく割」を解約する場合、更新月以外での解約には解約金が発生します。解約金に関してはデメリット1で解説しますね。

メリット3.ガソリン、灯油が安くなる

ENEOSでんき

ENEOSでんきの支払いにENEOSカードを使用すると、ガソリンや灯油が割引になります。

ガソリン代が最大7円/リットルも値引されます。最近はガソリン代が値上がりしているので、かなりありがたいですよね。

割引額は、ENEOSカードの種類やカードのご利用額によって変わります(参考:ENEOSカード・割引額の詳細)。

メリット4.Tポイントがたまる

ENEOSでんき Tポイント

ENEOSでんきを利用すると、毎月Tポイントがたまります

実際に年間どのくらいTポイントが貯まるのかシミュレーションしてみました。

世帯数たまるTポイント
1人暮らし
(年間使用量2,606kWh)
338円
2人暮らし
(年間使用量4,400kWh)
565円
3人暮らし
(年間使用量5,080kWh)
671円
4人暮らし
(年間使用量5,490kWh)
742円

貯まるポイントはあまり多くないものの、毎月確実にポイントがたまるのはうれしいメリットです。

Tポイントをためるには、ヤフーIDとの連携が必要になります(参考:ENEOSでんきでTポイントを貯める方法)。

メリット5.トラブル時のサポートが充実

ENEOSでんき 駆けつけサービス

ENEOSでんきを契約していると、「駆けつけサービス」というサポートを無料で利用できます

「電気がつかない」「電球交換をしてほしい」など、電気に関するちょっとした困りごとに対応してくれます。

24時間365日、いざという時にも電話でのサポート対応も可能。何かあったときの安心感がグッと増しますね(詳細:駆けつけサービス)。

メリット6.大手企業の安心感がある

ENEOSでんき

ENEOSは1888年に設立以降、石油を中心とした事業を展開する日本屈指のエネルギー企業です。

新電力が自由化されて以降、新電力サービスは乱立しており、現在はトータル約700社もあります。中には、経営が厳しくなり、倒産する企業も出てきました・・・。

「しっかりした会社と契約したい」という人にとって、母体がしっかりしているENEOSでんきは、おすすめの電力会社といえます。

4.ENEOSでんき2つのデメリット

ENEOSでんき

ここまで聞くと、ENEOSでんきはメリットが多く、すぐにでも使ってみたくなりますよね。

しかし、ENEOSでんきにも気になるデメリットが見つかりました。

  1. 解約違約金がかかる(「にねんとくとく割」のみ)
  2. 提供エリアは全国でない

順番に見ていきましょう。

デメリット1.解約違約金がかかる(「にねんとくとく割」のみ)

ENEOSでんきの「にねんとくとく割」を解約する時は、解約違約金がかかるので注意が必要です。

ENEOSでんきの更新月は2ヶ月間のみ。つまり、0円で解約するためには、2年に1回の更新月を狙うことになります。

電力会社ENEOSでんき
にねんとくとく割
Looopでんき
解約手数料1,100円0円

短期間で電力の乗り換えを検討している人は、Looopでんきなど、解約手数料がかからない電力会社を検討しましょう。

デメリット2. 提供エリアは全国でない

ENEOSでんき エリア

ENEOSでんきの提供エリアは徐々に拡大しているものの、一部地域や沖縄はサービスを利用できません。

くわしい提供エリアは、公式サイトから確認ができます。

5.ENEOSでんき|口コミ・評判を100件集めてみた!

ENEOSでんき

ENEOSでんきにはどのような口コミが寄せられているのでしょうか?

そこで、ENEOSでんきを実際に使っている人の口コミ100件を集めました!ユーザーのリアルな声を確認することで、電力会社選びで後悔しない選択をしましょう(すべての口コミを確認したい人はこちら)。ぜひ参考にしてください。

調査方法クラウドワークスにて、現在ENEOSでんきを利用している100人にアンケート
調査内容・「電気料金」の満足度と感想
・選ぶ決め手になったポイント
・使ってみた感想

ENEOSでんきの料金に関する口コミ・評判

ENEOSでんき

ENEOSでんきの電気料金に関しては、80%の人が星4つ以上の評価をしています。多くの人が満足に使えているようですね。

いい口コミ

満足度★★★★★
年間で約1万円お安くなって家計の負担が軽減されました。(30代女性)

満足度★★★★
月千円以上安くなってるので利用して良かったと思う。(30代男性)

満足度★★★★★
シンプルに使いやすい感じがしたので良いと思います!価格も安くて利用しやすいので良いと思います。(70代男性)

悪い口コミ

満足度★★★
電気とガス双方を契約していましたが、セット割りがなく魅力的ではないので乗り換えました。(20代女性)

満足度★★
一人暮らしで元々そこまで電気を使っていた訳ではなかったので、電気料金はほぼ変わらなかったです。(30代男性)

ENEOSでんきを選ぶ際の決め手

ENEOSでんき

「ENEOSでんきを選んだ際の決め手」を調査しました!(複数選択可)

調査した結果、「電気料金が安い」という項目が群を抜いています。次点で、「ポイント還元」や「大手企業の安心感」を選ぶ決め手にした人が多くいました。

ユーザーにしっかりメリットのある項目が、決め手の多くを占めていますね

6.結論!ENEOSでんきはこんな人におすすめ

まとめると、ENEOSでんきは次のような人におすすめです。

  • 従来の電力会社(東京電力や関西電力)と契約していて、電気代を安くしたい
  • ガソリン、灯油を安くしたい
  • Tポイントを貯めたい
  • 大手企業で安心感のある会社がいい

従来の電力会社と契約している人は、ENEOSでんきを選んで間違いありません。

デメリットはあるものの、メリットの方が多いENEOSでんきは、おすすめできる電力会社です。

7.ENEOSでんき|開催中のキャンペーン

2022年7月現在、ENEOSでんきはお得に申し込めるキャンペーンを実施していません

キャンペーン情報が入り次第、追記しますね。

8.ENEOSでんき|申し込みから開通までの手順

ENEOSでんき 申し込み

ここからは、ENEOSでんきの申し込み手順をまとめていきます。

キャンペーンの適用ができる、お得な公式サイトから申し込みましょう。申し込みは5分程度で済みます。ぜひ参考にしてくださいね。

申し込みに必要なもの

東京電力 検針票

  • 検針票(電力会社から渡される「電気使用量のお知らせ」)
  • クレジットカード

手順1.申し込み

検針票とクレジットカードを用意しましょう。ENEOSでんきの申し込みはこちらから。

「WEBでカンタン!お申し込みはこちら」をクリックします。

手順2. 契約者の基本情報を入力

契約者の情報を入力します。

ENEOSでんき 申し込み

個人情報の取り扱いにチェックを入れます。

ENEOSでんき 申し込み

手順3. お申し込み者の情報を入力

申し込みをする住所とプランを選択します。

ENEOSでんき 申し込みプラン

検針票に記載がある地点番号、お客様番号を入力します。

ENEOSでんき 検診票

検針票の名義と書類送付先の住所を入れます。契約者と同じ場合は「同じ」をクリック。

世帯人数を入れて確認画面に進みます。

ENEOSでんき 申し込み

手順4.内容の確認&申し込み完了

約款や内容を確認をします。

ENEOSでんき 申し込み申し込み内容を確認します。間違いがないかしっかり確認しましょう。

最後に「ENEOSでんき お申し込み」をクリックします。

申し込み完了。開通を待つ

あとは開通を待つだけ。基本的には申し込みから2週間後の検針日に開通となります。

 ※申し込みのタイミングによっては、1ヶ月半後に開通となる場合があります。

9.ENEOSでんきに関するよくある質問

質問1.ENEOSでんきの解約ってどうすればいいの?

ENEOSでんきを解約したい場合は、主に以下の2パターンが考えられます。

同じ住所で別の電力会社に切り替える場合

同じ住所で、ENEOSでんきから他の電力会社へ切り替える場合は、切り替え先の電力会社がENEOSでんきの解約手続きを行います。そのため、ご自身での解約手続きは不要です。

引越しの場合

このままENEOSでんきを使うなら

ご自身でENEOSでんきの「お客様ページ」で引越しの手続きをしましょう。

ENEOSでんき以外の電力会社を使うなら
  1. 引越し先の電力会社を選び、契約をする
  2. ENEOSでんきの解約手続きをする

解約は、ENEOSでんきへご自身で手続きを行う必要があります。

引越し日が決まり次第、余裕をもってENEOSでんきへ連絡をしましょう。

質問2.ENEOSでんきは一人暮らしでも安くなるの?

従来の電力会社と契約している一人暮らしの人は、ENEOSでんきに切り替えると安くなります。(実際のシミュレーションはメリット1を参照)

質問3.オール電化のプランはあるの?

残念ながらENEOSでんきには、オール電化に対応したプランがありません。オール電化の人はENEOSでんきを契約すると、電気代が高くなるかもしれません。

オール電化の人は、ほかの電力会社がおすすめです。

質問4.ENEOSでんきのWEBアプリってなに?

ENEOSでんき webアプリ

2020年12月より、ENEOSでんきのWEBアプリがリリースされました。電気の使用量のチェックや、引越しや契約の手続きがアプリで簡単にできます。

ENEOSでんきの契約者にとって、必須のアプリといえるでしょう。

質問5.ENEOSでんきは関西でも安くなるの?

はい。ENEOSでんきは関西の人も安くなります。

くわしくは、ENEOSでんき料金プランをご確認ください。

質問6.ENEOSでんきの問い合わせ先(カスタマーセンター)は?

ENEOSでんきの問い合わせ先は、以下のとおりです。

ENEOSでんきの問い合わせ先(カスタマーセンター)

  • 新規お申し込み:TEL 0120-77-8704
  • すでにENEOSでんきを利用中の人:TEL 0120-15-8704

受付時間:午前9時〜午後5時(第3日曜日と年末年始を除く)

まとめ

ENEOSでんき

ENEOSでんきのメリットとデメリット、キャンペーンをまとめました。

ENEOSでんきを利用して、お得な新電力生活をお過ごしくださいね。

一番お得な申し込み窓口

ENEOSでんき以外におすすめの電力会社

ENEOSでんき以外におすすめの電力会社を紹介します。

電気は、使っているスマホとセットで契約するとお得です。

← スクロールできます →

使っているスマホ選ぶ電力会社
電力会社(プラン)
公式サイト提供エリア(電力会社)料金メリット
ドコモ
ahamo
ドコモでんきドコモでんき
ドコモでんきGreen
https://
nttdocomo.co.jp/denki
全国従来の電力会社と同じ
(ドコモでんき Greenは基本料金が+500円/月)
・dポイントがたまる(最大10%)
au・povo
UQモバイル
auでんき ロゴauでんき
でんきMプラン
https://
au.com/electricity
全国従来の電力会社と同じ・auスマホ利用者はPontaポイントが最大5%還元
・UQモバイルユーザーは「自宅セット割」が適用
 UQモバイルが638円〜858円/月安くなる
ソフトバンクおうちでんきソフトバンクでんき
おうちでんき
https://
softbank-denki
全国
(北海道、東北、を除く)
従来の電力会社から1%OFF
(※関西電力エリアを除く)
・ソフトバンク、ワイモバイル利用者は
 スマホ1台あたり110円/月割引(3年目以降は55円/月割引)

電気と都市ガスのセット割

都市圏に住んでいて都市ガスを契約している人は、電気とガスをセットで契約することでお得になります。安くなるのはもちろん、電気とガスの契約がまとまるので光熱費の管理がラクになりますよ。

← スクロールできます →

        電気と都市ガスのセット割
   電力会社   電力会社(プラン)
公式サイト提供エリア(電力会社)概要
東京ガスの電気東京ガスの電気
基本プラン
https://
home.tokyo-gas.co.jp
主に東京電力エリア・電気料金が安くなる
・1人暮らしでも安くなる
大阪ガスの電気大阪ガスの電気
ベースプランA-G
https://
osakagas.electricity.com
主に関西エリア・電気と都市ガスのセット割でガス代が3%オフ
・ライフスタイルにあったプランが豊富

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラが見つかる情報サイト