要注意!NURO光の電話で、知っておくべき3つのデメリット【2019年版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

NURO光にはおトクに電話が使える「NURO光 でんわ」というサービスがあります。

料金が安いという声が多く、なんだかよさそうに見えますが、実は契約の前に知っておきたい注意点があるんです。

そこで今回は、NURO光の電話について、3つのメリット・デメリットと、どんな人へおすすめなのか、まるまるっとお伝えしていきます。

NURO光をすでに使っている人も、これから申し込もうと思っている人も必見です。

目次

1.NURO光の電話とは
2.「NURO光 でんわ」3つのメリット
3.注意したい3つのデメリット
4.結論!こんな人にはオススメ
5.お得に始めよう

1.NURO光の電話とは

NURO光は料金が安くて、ネットの速度も早いということで、今1番人気がある光回線です。

使えるエリアが限られているので、今使えている、エリア内だから使おうと思っている、というあなたはとってもラッキー。

そんなNURO光には、「NURO光 でんわ」というオプションの固定電話サービスがあり、NURO光を申し込む時、または開通した後に申し込むことができます。

配線に光ケーブルを使っているという点以外は、これまでのアナログ電話と変わらないので、電話機や使い方はそのままで利用できます。

「NURO光 でんわ」の料金について

今までのアナログ電話と変わらないといっても「使うのにいくらかかるのか」は気になりますよね。

「NURO光 でんわ」を使うのにかかる料金を次の表にまとめました。関東エリアとその他の地域では、月々の基本料金が変わることに注意です。

月額料金関東:500
東海、関西、九州:300

通話にかかる料金については、日本国内であればどこにかけるにも同じ料金で、3分ごとに7,99円で電話をかけることができます。

※自分のエリアがどの地域に入るのか、確認の方法などは「NURO光の提供エリア確認方法!」で解説しています。

2.「NURO光 でんわ」3つのメリット

そんな、NURO光の電話へ変えたら「何がいいのか」が気になりますよね。

ここからは「NURO光 でんわ」へ乗り換えるメリットを3つ紹介します。

メリット1.月々の電話代がぐっと安くなる

まず「NURO光 でんわ」を使うことによる最大のメリットは、固定電話の料金が安くなること。

アナログ電話よりも、月々の基本料、通話にかかる料金のどちらも安くなるので、だれでも乗り換えるだけで電話代を節約できます。

毎月の基本料金は、NURO光でんわのほうが1,100円もおトク

実際に、今もアナログ電話を使っている人は、月額料金が高いと感じている人も多いのではないでしょうか。

あんまり使わないのに、毎月1,600円の基本料金がかかるのは、なんだか損している気分になりますよね

NURO光 でんわ500円/月
アナログ固定電話1,600円/月

「NURO光 でんわ」だと毎月固定でかかる料金が500円ですみます。

通話の料金も、NURO光でんわのほうが絶対おトク!

さらに、アナログの電話では、通話の相手がどれだけ遠くにいるかによって通話料金が変わります

遠ければ遠いほど、料金が高くなる仕組みですね。もっとも高い場合だと3分で80円も通話料がかかってしまうことも。

NURO光 でんわ7,99円/3分
アナログ固定電話8~80円/3分

その点、「NURO光 でんわ」は日本国内のどこに電話しても同じ料金(7,99円/3分)で通話することができるので、アナログ電話よりも損することは絶対にありません。

たとえ東京から都内へ電話をかけても、北海道から沖縄にかけた場合でも料金は同じなので、わかりやすくていいですね。

メリット2.電話番号はそのまま乗り換えられる

固定電話の料金が安くなるのはありがたいけど、今使っている電話番号が変わったら困る…という人は多いと思います。

でも安心してください。「NURO光 でんわ」へ乗り換えても、電話番号を変えなくてもいいんです

電話番号が変わってしまうと、クレジットカードの連絡先を変更したり、周りの人にいちいち番号が変わった、と伝えるのがめんどうですよね。

「NURO光 でんわ」に変えた場合は、今の番号がそのまま使えるので、わざわざ知人や家族に教えたりするような手間をかけなくてもいいんです。

メリット3.さらに、おうち割でおトクになる

番号を変えなくてもよくて、さらに料金が安くなるのはうれしいですね。

ここで、ソフトバンクスマホを使っている人は、さらに割引が受けられることもお忘れなく。

「おうち割」はNURO光のネット回線と、「NURO光 でんわ」を申し込むことで受けられるセット割引です。

でも、固定電話ってあんまり使わないな…という人は多いと思います。

そんな人にとっても、おうち割はおトクな割引なので、受けておいて損はありません!

※NURO光のおうち割について、詳しく知りたい人は「NURO光とソフトバンクのセット割をわかりやすく解説!」を参考にしてください。

3.注意したい3つのデメリット

「NURO光 でんわ」を使えば、今までのアナログ電話と同じ番号のままで、電話代を安くすることができます。

ですが、申し込みの前に確認しておきたい注意点もいくつかあるので、ここでパパッと解決しておきましょう。

デメリット1.ネットがつながらない=電話が使えない

固定電話はコンセントに電源を差して使うので、停電がおきた時は使えなくなってしまいます。

また、ネット回線を使った電話なので、もしインターネットの接続に問題があると、電話も使えなくなる、ということがあります。

電気が使えない時はしかたなくても、ネットと一緒に電話も使えなくなるのはちょっと不便な気もしますね。

対策:光回線の接続を確認する

ネットの接続に問題がある場合は、つないでいる光電話ルーターの配線を正しく直したり、再起動をすれば直ることがあります。

NURO光のサポートページで、配線が図解で説明されているので参考にしてください。

また、インターネットのサービス状況を確認したい場合は、公式サイトから障害・メンテナンス情報を確認できます。

デメリット2.電話を開通するための工事が必要

NURO光の開通には工事が2回あります。宅内と宅外での作業がそれぞれあるためです。

「NURO光 でんわ」を使うには、さらにもう1回、工事をする必要があります。

この3回目の工事が終わるまでは、たとえNURO光が開通していても、電話を使うことができません。

さらに、3,000円の工事費が追加でかかるので、初期費用も高くなってしまいます。

対策:申し込みも工事の予約もお早めに

「NURO光 でんわ」を早く使い始めるためには、NURO光の申し込みと開通工事を早く完了し、電話のための工事へ早く移れるようにすることです。

「NURO光 でんわ」の工事日はNURO光のマイページから知ることができるので、サポートページを参考に確認してみてください。

デメリット3.追加のサービスが有料で、工事費もかかる

番号表示やキャッチ電話などは、電話を使う人にとってはぜひ使いたい機能です。

「NURO光 でんわ」はこれらの機能がオプションとなっており、料金がさらにかかってしまいます。

さらに、それぞれの機能を付けるために工事をする必要があり、その工事費も払わなくてはいけません。

対策:「パック」を利用する

もし、どうしてもつけたい付加サービスがある場合は「パック」というセット割引を活用しましょう。

番号表示やキャッチホンなどの付加サービスはセットにすることでオプションの工事費が無料になり、月額料金も安く抑えることができます

詳しい料金やサービスの組み合わせは公式サイトで確認することができます。

4.結論、こんな人にはオススメ!

「NURO光 でんわ」はデメリットもありますが、基本的には月々の料金が安くなるのでどんな人にもオススメできます。

特におすすめできるのは固定電話をよく使う人・おうち割の対象になる人です。

月々の基本料金も、電話を使った時の通話料も節約できるので、普段から固定電話でよく電話をするという人は電話代がおトクになります。

「おうち割」は固定電話はあまり使わない、という人でも、割引額が大きいので結果的におトクになります

ソフトバンクを使っていて、条件を満たしているなら活用しない手はないですね!

5.せっかくなら、お得に始めよう

NURO光をこれから申し込む、という人は申し込み窓口には気をつけましょう。

せっかく申し込むのなら、1番お得なところから申し込んで、おトクに始めたいですよね。

もっともおすすめなのは公式キャンペーン

結論を言うと、NURO光を申し込むのは公式のキャンペーンサイトからが1番オススメ。

35,000円のキャッシュバックを、難しい条件やつけたくないオプションに入ることなく受け取ることができます。

受け取りの手続きも簡単で、なにより公式サイトというだけで安心して申し込めるのが大きなポイント。

※代理店からの申し込みは全くおトクではないので私はおすすめしません。その理由については「NURO光キャンペーン26種比較!」で、他の窓口との比較と一緒に解説しています。

申し込みから開通までの手順3つ

ここからは、公式のキャンペーンでNURO光をお得に申し込んでから、開通までの流れを見ていきましょう。

工事の予約は、申し込んだ人から早い者勝ちになっています。

「NURO光 でんわ」も使いたい人は工事が1回多いので、早めの申し込みを心がけましょう!

手順1.申し込む

申し込みはこちらのリンクをクリック。公式ページに移動するので「新規お申し込み」をクリックします。

サイトの案内に従って、必要な情報を入力していきます。

手順2.オプションを選ぶ

申し込みを進めていくと、オプションを選ぶ画面になります。

ここで、「NURO光 でんわ」を選んでおくと、開通後にわざわざ申し込まなくてよくなるので忘れずにチェックしておきましょう。

手順3.工事日の調整・工事を完了する 

申し込みが完了すると後日、電話がかかってきます。この電話で、申し込みの確認と、工事日の日程を調整します。

工事は「宅内」「屋外」でする必要があるので、工事日は2日必要になります。どちらも立会いに1時間ほど必要です。

工事が2つとも完了するとNURO光は開通です!

まとめ

「NURO光 でんわ」はNURO光を使っているならどんな人でもお得に通話ができます。

固定電話をよく使う人、ソフトバンクユーザーでおうち割が使える人には特におすすめできます。

月々の電話代を安くできるので、アナログ電話を使っている人は切り替えないと損です!

補足

NURO光の開通後に「NURO光 でんわ」を申し込む方法

NURO光の2回の工事が完了してからオプションの電話サービスへの申し込みは、NUROの会員サイトからできます。

申し込みが完了したら約3日で電話につなぐための機器が届きます。

その後、電話の開通工事を完了させることで、「NURO光 でんわ」が使えるようになります。

公式サイトで詳しい手順を確認できるので参考にしてください。

「NURO光 でんわ」解約の方法

NURO 光 でんわの解約については、今使っている電話番号をまだ使うかどうかで手続きの方法が変わります。

番号をまだ使う場合

NURO 光 でんわで使っている電話番号をまだ使う場合は、NTTに連絡して番号の継続利用の手続きをすることで、NURO光 でんわは自動的に解約になります。

レンタル機器は、解約後に届くSMS を確認してから集荷されます。(集荷に関する案内

※ もともと NTT で使っていた電話番号をNURO光 でんわで使っている場合のみ電話番号をそのまま使えます。

番号をもう使わない場合

固定電話をもう使わないから電話番号を完全に解約したい、という場合はNUROサポートデスクへ問い合わせましょう。

NUROサポートデスク:0120-65-3810

受付時間 9:00~18:00 (1月1日、2日および料金関連は日曜を除く)

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*