NUROでんきって使うべき?公式サイトが言わない3つのデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

NURO光とセットで使える、NUROでんき。

「毎月のネット代が501円割引」と聞くと、とってもお得そうですよね。

実際に計算してみたところ、NUROでんきを使うと、月々の固定費が節約できることが分かりました。

しかしその一方で、利用エリアや安くならないケースなど、知っておきたいデメリットもいくつかあります。

こんなはずじゃなかった!と後悔したくない人は、ぜひ参考にしてください。

1.NUROでんきとは

NUROでんき

NUROでんきとは、NURO光の運営元であるソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が販売している電気サービス。

販売者が変わるだけで、NUROでんきに変えても、電気をつくる発電所やそれを流す設備は、これまでと同じ東京電力や関西電力などです

私も、同じくネット系の電気を使って3年たちますが、とくに電気がとまったり暗くなったりなど、不便を感じることはまったくありません。

特徴は、月501円ネット代が安くなること

NUROでんきの一番の特徴は、毎月501円、NURO光の月額料金が安くなること。戸建てもマンションも、共通です。

ネット・でんきの両方が開通した翌月から、ネット代が501円引になるので、計算上では501×12ヶ月=年間6,012円がお得になります。

従来の電気サービスだと、このような割引はないので、なんだかいいサービスな感じがしますよね。

2.NUROでんきの知っておきたい3つのデメリット!

しかし、一見良さそうなNUROでんきにも、いくつかのデメリットがあります。

  • 使えるエリアが限られている
  • 使用量が少ない人はお得ではない
  • 新築やオール電化の家では申し込めない

料金のシミュレーションや、NURO光に問い合わせた結果もふくめて、順にみていきましょう。

注意1.使えるエリアが限られている

NUROでんきは、基本的には、NURO光が使えるエリアなら使えます。(2021年3月現在)

ただし、100%すべてをカバーしているわけではありません

北海道

関東…東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬

東海…愛知、岐阜、三重、静岡

関西…大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

九州…福岡、佐賀 NUROでんき公式HP

つまり、上記の県内でNURO光がエリア内でも、NUROでんきは対象外のケースもあるということです。

※静岡県で富士川以東に住んでいる人は、東京電力の管轄になるため、関東エリアとしての申し込みになります。

NUROでんきが使えるかは、申し込み画面でわかる

NUROでんきが使えるかどうかは、NURO光の申し込み画面でわかります。

公式の申し込みページでエリア検索をすすめていくと、「オプションサービスの選択」というところで、NUROでんきの項目が出てきます。

NUROでんきの申し込みができる場合は、ここでチェックを入れることが可能です。

しかし使えないエリアの場合は、上の画像のようにグレーになり、「お申し込みができない住所です」と表示されます。

※残念ながらNUROでんきがエリア外だった人は、「5.NUROでんきがエリア外の人は?おすすめの電気4つ」の章を参照してください。

注意2.使用量が少ない人はあまりお得ではない

2つめの注意点は、NUROでんきは、使用量が少ない人はあまりお得ではないこと。

なぜなら、ネット代はたしかに501円引きになりますが、そのぶん、NUROでんきは基本料金そのものが高いから。

公式HPの料金表をみても、「これって安いの?高いの…?」とわかりにくいですが、計算してみるとNUROでんきの料金は、たくさん使わないとお得になりません

どれくらい使えば安くなるのか、関東、関西の順にシミュレーションしてみます。

そもそも、電気って普段どれぐらい使ってるの?

ちなみに、電気の使用量は、kWhという単位であらわします。

環境省の統計によると、1ヶ月あたりに使う平均は、戸建てで468kWh、マンション・アパートで237kWhほど。一人暮らしであまり使わない人は、120~150kWhくらいが平均と思ってください。

【関東エリア】NUROでんきと東京電力の比較

関東のNUROでんきは、CDエナジーダイレクト株式会社が提供します。

使う電気そのものは東京電力からきていますが、料金は、NUROでんき独自の料金システムで決まります。

そのまま東京電力を使う場合に比べて、どれくらいお得になるかの目安は次の通り。

  • 戸建てのファミリーなら600〜700円/月
  • 一人暮らしの場合は100円弱/月

それぞれみていきましょう。

【関東】たくさん使うファミリーの場合(戸建て4人家族・400kWh)

たとえば、戸建てに4人で住んでいて、月に400kWh使う場合の料金を、東京電力と比べてみます。

内訳 NUROでんき 東京電力/従量電灯B
基本料金 1,570円 1,144円
利用料金 9,594円 10,209円
合計 11,164円 11,353円

(※40Aで契約、燃料費調整額・再生可能エネルギー発電促進賦課金は除く)

このように、NUROでんきの方が、189円安くなります。

これとは別に、NURO光の料金が501円割引になるので、トータルでは1ヶ月あたり、690円がお得になります

【関東】あまり使わない一人暮らしの場合(150kWh)

一方、あまり使わない一人暮らしで、月に150kWhの場合をみてみましょう。

内訳 NUROでんき 東京電力/従量電灯B
基本料金 1,035円 572円
利用料金 3,147円 3,180円
合計 4,182円 3,752円

(※20Aで契約、燃料費調整額・再生可能エネルギー発電促進賦課金は除く)

今度は逆に、NUROでんきの方が430円も高くなってしまいます。

ネット代の割引501円を差し引くと、NUROでんきの方が安くなりますが、その差はほんの70円ほどです。

ただし、100kWh程度の利用でも一応マイナスにはならないので、少しでもいいから安くしたい!という人は、申し込んで大丈夫です

【関西エリア】NUROでんきと関西電力の比較

関西のNUROでんきは、大阪ガス株式会社が提供します。

使う電気そのものは関西電力からきていますが、料金は、NUROでんき独自の料金システムで決まります。

そのまま関西電力を使う場合に比べて、どれくらいお特になるかの目安は次の通り。

  • 戸建てのファミリーなら400〜500円/月
  • 一人暮らしの場合は100円弱/月

それぞれ、一緒にみていきましょう。

【関西】たくさん使うファミリーの場合(戸建て4人家族・400kWh)

たとえば、戸建てに4人で住んでいて、月に400kWh使う場合の料金を、関西電力と比べてみます。

内訳 NUROでんき 関西電力/従量電灯A
基本料金 785円 341円
利用料金 9,244円 9,706円
合計 10,029円 10,047円

(※40Aで契約、燃料費調整額・再生可能エネルギー発電促進賦課金は除く)

このように、NUROでんきと、関西電力の従量電灯Aでは、料金はほとんど変わりません。

ですが、これとは別に、NURO光の料金が501円割引になるので、年間6,012円がお得になります

あまり使わない一人暮らしの場合(150kWh)

一方、あまり使わない一人暮らしで、150kWhの場合をみてみましょう。

内訳 NUROでんき 関西電力/従量電灯A
基本料金 785円 341円
利用料金 2,875円 2,907円
合計 3,660円 3,248円

(※20Aで契約、燃料費調整額・再生可能エネルギー発電促進賦課金は除く)

関西の場合も、一人暮らしの場合は、NUROでんきの方が412円も高くなってしまいます。

ネット代の割引501円を差し引くと、一応NUROでんきの方が安くなりますが、その差はほんの80円ほどです。

このように、利用量が少ない人はそれほど安くならないため、「NUROでんきは高い」という口コミ・評判も見られます。

ただし、100kWh程度の利用でも一応マイナスにはならないので、数十円でもいいから安くしたい!という人は、申し込んで大丈夫です

※NUROでんきを申し込むメリットは、申し込みが一度で済む点もあります。

注意3.新築やオール電化の家では申し込めない

3つ目の注意点は、NUROでんきは、新築やオール電化の家では申し込めないこと。

家を建てるときは、光熱費を見なおす最大のチャンスのはずです。しかし、NUROでんきはNURO光が開通していない場合やオール電化の場合には申し込みできないんです

どういうことか、順にみていきましょう。

NUROでんきをいきなり新築で使うことはできない

公式のチャットで聞いたところ、まずNUROでんきは、NURO光が開通してからでないと使えないようです。

NUROでんき 問い合わせ

NUROでんき 問い合わせ

さらに、NUROでんきは2021年3月現在、すでにほかの電力会社と契約している人が「切り替え」をする場合でないと申し込めないそうです。

NUROでんき 問い合わせ

なので、もし新築の家でNUROでんきを使いたい場合は、いま使っている電力会社で引っ越しの手続きをして、新居でNURO光が開通した後に、NUROでんきに切り替える、という流れになるようです。

※NURO光のユーザーであれば、So-netのマイページからNUROでんきを申し込めます。

NUROでんきはオール電化だと申し込めない

また、NUROでんきは、エコキュートなどのオール電化の家ではそもそも申し込めません。

NUROでんき 問い合わせ

NUROでんきに限らず、いわゆる〇〇電力以外の「新電力」では、オール電化だと申し込みができないところもあるようです。

ちなみにオール電化の場合、東京電力の「スマートライフプラン」や関西電力の「はぴeタイムR」など、ナイトタイムが安い専用のプランを選んだ方が、料金は安くなります。

結論!NUROでんきがおすすめなのはこんな人

ここまでをまとめると、NUROでんきがおすすめなのは次のような人です。

それぞれ、簡単におさらいします。

関東・関西でNURO光を使うすべての人

NURO光ユーザーなら、毎月の501円割引があることで、戸建てでも一人暮らしでも、すべての人がお得になります。

100kWh程度の利用でもマイナスにはなることはないので、今の電力会社から少しでもいいから安くしたい!という人は、申し込んでしまって大丈夫です

※ただし、NUROでんきは夜にとくに多く使う人用のプランはありません。お得なのは「あくまで日中にも使う場合」なので、ライフスタイルによっては、夜間に安い別の電気を契約した方がいいケースもあります。

別の電力会社と契約していて、「切り替え」ができる人

また、NUROでんきは他の電力会社からの「切り替え」でないと申し込みができません。

新築の家や引っ越しで使いたいときは、いったん今の電力会社で引っ越しや新規の申し込みをして、NURO光の開通後に、NUROでんきを申し込むようにしましょう。

3.申し込み前の気になるQ&A

このように、NUROでんきはお得と言える一方で、公式サイトには大きく書かれていないデメリットもいくつかありました。

なので、公式サイトではわかりにくい、「ちょっとしたギモン」をまとめてみました。

  • 料金はまとめて払える?
  • もし何かあったときの問い合わせ先は?
  • ガスとのセット割はある?
  • ほかの新電力と比べるとどう?
  • 電気だけ後からでも申し込める?

Q&Aで、順にみていきましょう。

Q1.電気料金はまとめて払える?

NURO光とNUROでんきの料金は、それぞれ別々の請求になります

NURO光の料金は、ソニーネットワークコミュニケーションズに支払います。

毎月の電気料金は、関東の人はCDエナジーダイレクト社、それ以外のエリアの人は大阪ガス社に支払います。

エリア 提供会社
関東 CDエナジーダイレクト社
北海道/関西/中部/九州 大阪ガス株式会社

つまり、ネットと電気をまとめて支払いではないので注意しましょう。

※静岡県では、富士川以東の人はCDエナジーダイレクト社、富士川以西の人は大阪ガス株式会社が提供会社です。

NUROでんきの料金明細は、提供会社のマイページから

NUROでんきの料金明細は、それぞれの提供会社のマイページから確認できます

NURO電気 明細

たとえば関西なら、マイ大阪ガスのページにログインすると、上記のような明細が見られます。

※電気の契約プランは「NUROでんき」とは書かれておらず、「通信セットP」と記載されています。

Q2.もし何かあったときの問い合わせ先は?

NUROでんきの問い合わせ先は、内容によって変わります。

電気やNURO光については、NUROサポートデスクのページから、チャットまたはLINEでも問い合わせできます

申し込んだ後に、何かトラブルや変更があったときは、下記の窓口になります。

料金の確認・アンペア変更などの問い合わせ

エリア 提供会社 電話番号
関東 CDエナジーダイレクト お客さまセンター 0120-811-792
関西/中部/九州/北海道 大阪ガス グッドライフコール 0120-000-555

料金の確認やアンペア変更などは、電気の提供会社へ問い合わせてください。

停電や災害になったときの問い合わせ先

エリア 担当会社 電話番号
北海道 北海道電力ネットワーク株式会社 011-251-1123
関東 東京電力パワーグリッド株式会社 0120-995-007
中部 中部電力パワーグリッド株式会社 0120-985-232
関西 関西電力送配電株式会社 0800-777-3081
九州 九州電力送配電株式会社 0120-426-305

停電や災害のときは、各エリアの窓口が担当します。それぞれの担当会社をクリックすると、チャットでの問い合わせページに飛びます。

Q3.ガスとのセット割はある?

NURO ガス

NUROでんきは、ガスとのセット割引で、毎月200円安くなります

ただし2021年3月現在、NUROガスの提供エリアは、関東エリアの一部のみです。くわしい提供エリアは、公式サイトで確認できます。

Q4.ちなみに、ほかの「新電力」と比較すると?

ちなみに、東京電力・関西電力以外の、いわゆる「新電力」と比べるとどうなのでしょうか?

結論からいうと、料金はほとんど変わりません

新電力の中でもネットでおすすめされることの多い、Looopでんき楽天でんき東京ガスの電気と比較してみます。

NUROでんきとほかの新電力との料金比較

 
ファミリー(400kWh,40A) 11,164円 10,560円 10,600円 10793円
一人暮らし(150kWh,20A) 4,182円 3,960円 4,789円※ 4410円※
1ヶ月の割引 −500円 なし 200円で1ポイント -275円

(※最低契約の30Aで計算)

(関東エリア、燃料費調整額・再生可能エネルギー発電促進賦課金は除く)

このように、400kWhの利用では割引もふくめるといずれも10,500~10,600円となり、あまり変わりません。

つまり、たくさん使う人は、ネット・スマホ・ガスのいずれかとそろえて割引をうけていれば、どれでも同じくらい安く使えます

一方で、一人暮らしで150kWhの人は、トータルではほかの電気よりも200円以上安く使えていました。なのでどんな使い方の人も、NUROでんきを使って損はしないと言えます!

ただし、今と変わらないという評判・口コミもある

ただし、すでに関東でCDエナジーダイレクト社の電気を使っている人は、 NURO光でんきにしても料金は変わりません。

あくまでもNUROでんきは、「東京電力や関西電力など、昔からある電気よりは安くなるサービス」と思っておきましょう。

Q5.すでにNURO光を使っている人は、追加で申し込める?

申し込めます。

NUROでんきが開始された当初はできなかったようですが、2021年3月現在は、So-netのマイページからも申し込めます

まとめ:わかりにくいけど、やっぱり使うとお得!

以上のことから、NUROでんきはわかりにくい部分も多くありますが、使っても損をすることはないと言えます。

ただし、一人暮らしなど利用量が少ない人は、公式サイトで言うような6,000円安く!にはならない可能性が大きいです。

ですが、そもそもNURO光を使うと決めている人は、速いネットやスマホ割を重視しているということ

あくまでメインはネットで、NUROでんきについては、「今より、少しは安くなる」くらいの気持ちで契約するのがいいかもしれませんね。

4.NUROでんきの申し込み〜開通までの流れ

ここからは、NUROでんきの申し込みから、使うまでの流れを紹介します。

いま使っている電力会社への解約手続きは不要で、自動的に切り替わります。手数料などもかかりません

※支払い方法を口座振替にしたい人は、電話での申し込みになります。(Web申し込みでは、クレジットカード情報の入力が必要なため)

手順1.NURO光を申し込む

「NUROでんき」を使うためには、まずNURO光の申し込みが必要です。

NURO光の申し込みをする途中で、オプションとして「NUROでんき」を選ぶところが出てくるので、そのやり方を画像つきで解説していきます。

※NURO光をすでに利用中の人は、サポートデスクに電話をするか、So-netのマイページから申し込みましょう。

NURO光は特典・キャンペーンページからの申し込みがお得!

ちなみにNURO光は、公式サイトの“45,000円キャッシュバック特典・キャンペーン”を利用すると、もっともお得に申し込めます。(2021年3月現在)

上記のリンクから飛べる特典・キャンペーンページで、下の画像のような黄色いボタンを押すと、申し込みを始めることができます。

NURO光キャンペーンページ

手順2.個人情報を入力

名前や住所などを入力して、申し込みを進めていきます。

すると、次のような「オプションサービスの選択」という項目が出てきます。

NUROでんき オプション

ここで、「NUROでんき」にチェックを入れて申し込めばOKです!

手順3.書類が届くので、記入して返送

申し込みから10日ほどで、自宅にNUROでんきに関する書類が届きます。

NUROでんき

必要事項を記入して、返送します。

手順4.スマートメーターを設置する

家にスマートメーターがない人は、電力会社によるスマートメーターの設置作業があります。

スマートメーターとは、使った電気の量を自動で測ることができる機械で、毎月の検針がオンラインでできるようになります。

立ち会いは不要ですが、5分ほど停電する可能性もあります。

※スマートメーターが設置済みの人は、この作業はありません。

手順5.電気の切り替え

NURO光が開通して少したつと、関東の人はCDエナジーダイレクトから、関西の人は大阪ガスから、供給開始予定日が書かれたはがきが届きます。

とくに工事や停電になることはなく、供給開始日になれば、自動的にNUROでんきに切り替わります。

ちなみに、電気が使えるようになるまでの期間は、スマートメーターの設置をふくむ場合、NURO光の開通から2週間~1ヶ月半ほどが目安です

5.NUROでんきがエリア外の人は?

さいごに、NUROでんきがエリア外だった人におすすめの電気サービスを紹介します。

NURO光は速度も十分で、もっとも安く使える光回線。なので、NURO光を使っているだけで、すでにお得にはなっているので、安心してくださいね。

さらに電気でも得をしたい人は、スマホに合わせるか、そもそも安い電気を選ぶとお得に使えます

どちらに合わせても料金はほとんど変わらないので、次に紹介する特典やメリットをみて、あなたがピンとくるものを選びましょう!

スマホに合わせるならこの電気!

携帯・スマホがauの人は、それぞれ次の電気を選ぶと、割引があって安く使えます。

スマホ おすすめの電気 割引内容
au  WALLETポイントで1〜5%還元
ソフトバンク 1契約につき-100円割引

いずれも、支払いはまとめてできます。

ドコモの人は、対応したお得な電気がないので、次の基本料金がかからない電気がおすすめです。dカードで払えば、dポイントも貯められます!

基本料金が0円の安い電気はこれ!

ドコモの人や格安スマホの人は、基本料金が0円の安い電気がおすすめです。

 
エリア 全国 全国
基本料金 0円 0円

いずれも、「シンプルに使ったぶんだけ払いたい」人に向いていて、それぞれ、ガスとのセット割もあります。

Looopでんきは、太陽光発電や、風力・水力など、自然のエネルギーをメインとした電気サービス。

エルピオでんきは、LPガスの会社が販売している電気です。関西や九州は基本料金が0円ですが、関東・中部の人は、契約したアンペア数に応じて、基本料金がかかります。

ただし、それでもトータルの料金は安くなるので、気になる人はシミュレーションしてみてくださいね。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト