騙されるな!格安SIMでiPhoneのセット購入をおすすめしない3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
格安SIM iPhoen ロゴ

格安SIMに乗り換える際に、「今使っているiPhoneをそのまま使いたい!」「せっかくだから新しいiPhoneを使いたい」と考える人は多いです。

基本的にどの格安SIMでもiPhoneを使うことはできますが、格安SIMとiPhoneをセットで購入することはおすすめしません!

この記事では、セット購入をおすすめしない3つの理由と、iPhoneを用意する方法について解説します

これを読めば、失敗せずに格安SIMを使いはじめることができるので、ぜひ参考にしてください。

0.今使っているiPhoneはどの格安SIMでも使える

「今使っているiPhoneって格安SIMでも使えるのかな?」「どこの格安SIMならiPhoneを使えるのだろう?」と不安な人もいますよね。

結論からいうと、SIMフリーのiPhoneにすれば、どの格安SIMでも使うことができます

※SIMフリースマホ
SIMロックがかかっていないスマホで、どこの会社のSIMでも使うことができる

また、今使っているiPhoneでも基本的に使うことができますが、キャリアで購入したiPhoneはSIMロックがかかっているため、そのままだと使えない可能性があります。

SIMロックを解除して、SIMフリーにしよう

SIMロックとは、大手キャリアが他社発行のSIMカードを、自社のスマホで使えないようにする制限のことでキャリアからiPhoneを購入するとSIMロックがかかっています。

たとえば、ドコモで買ったスマホに、auソフトバンクのSIMを入れても、ネットや電話は使うことはできません。

ただ、どんなスマホでもSIMロック解除をすればSIMフリーのiPhoneにするため、どこの格安SIMでも使えるようになります

SIMロックの解除は、無料で簡単にできるのでSIMロック解除方法からサクっとおわらしちゃいましょう。

1.iPhoneのセット購入をおすすめしない3つの理由

格安SIMでiPhoneを使いたい!というのであれば、格安SIMでセット購入することだけではありません。むしろ、セット購入はおすすめしません!

結論としては、iPhoneはAppleやネット通販などで用意してください

なぜ、セット購入をおすすめしないのかその理由3つをお伝えします。

  1. 選べるiPhoneが少ない
  2. セットで売ってるけど料金が高い
  3. iPhoneSE(第2世代)のSIMフリースマホを買った方がいいから

理由1.選べるiPhoneが少ない

少々お値段は張っても今までiPhoneを使っていると、androidに浮気できませんよね。

格安SIMでiPhoneをセットで購入することはできますが、実は購入できるiPhoneはものすごく少ないのです。

それぞれの格安SIMで購入できるiPhoneとその値段を一覧にしてみました。

 UQ mobileY!mobileLNE MOBILEIIJ mioOCNモバイルONE
iPhone XR [128GB]78,000円
iiPhone XR [64GB]62,800円71,000円
iPhone XS Max [256GB]120,000円
iPhone XS Max [64GB]107,000円
iPhone XS [256GB]90,000円
iPhone XS [128GB]111,120円
iPhone XS [64GB]89,000円
iPhone 8 [128GB]57,840円
iPhone 8 [64GB]40,000円
iPhone 8 Plus [256GB]68,000円
iPhone 8 Plus [64GB]60,000円
iPhone 7 [128GB]36,000円32,400円39,800円44,000円
iPhone 7 [32GB]25,200円23,040円34,800円43,000円
iPhone 7 Plus [128GB]52,000円
iPhone 7 Plus [32GB]47,000円

※全て税抜き価格

型落ちのiPhone7が複数の格安SIMに取り扱われていますが、それ以外のiPhoneはOCNモバイルとIIJMIOがほとんどを販売しているだけなのでかなり少ないですよね。

ほとんどの人が、本当に欲しいと思うiPhoneが手に入らないんです。

理由2.セットで売ってるけど料金が高い

どんなことでも言えますが、別々で購入するよりも、セットで購入した方が安く買えるイメージってありますよね。

実はほとんどの格安SIMでは、セットでiPhoneを購入しても決して安くないんです。

とくにiPhoneX以降は中古しか置いてない上に料金が高いので、わざわざ格安SIMで購入する必要はありません。

ネットで購入できるサイトと比べてみました。

 OCNモバイルONEsmama(ネット通販)
 iPhoneの種類 [容量]iPhone XR [128GB](中古)iPhone XR [256GB](中古)
料金78,000円56,700円

smama(ネット通販)でiPhoneXRを購入すれば、OCNモバイルONEよりも2万円以上も安く購入することが可能です。

このような例と同様に、最新のiPhoneになればなるほどネット通販でiPhoneを購入する方がおトクになる傾向があります。

そのため、iPhoneX以降が欲しいなら以下の方法で購入するのがおすすめです。

新品ならAppleStoreから、中古でいいならネット通販から、SIMフリーのiPhoneを用意しましょう。

iPhone7なら格安で購入できる

型落ちのiPhone7は、UQモバイルやワイモバイルだと格安で購入できます。

もし「最新のiPhoneじゃなくていいからとにかく料金を抑えたい!」という人は、次の理由3をみていきましょう。

理由3.iPhoneSE(第2世代)のコスパが最強

正直なところ、新品のiPhone7をUQモバイルやワイモバイルで購入するなら、かなり安くで購入することが可能です。

しかし、2020年4月24日に販売されたiPhoneSE(第2世代)の方が性能が優れている上に、最新作とは思えない破格の値段なため、AppleでiPhoneSE(第2世代)を購入することを強くおすすめしています

少し難しい話ですが、iPhoneSEは、iPhone8のボディにiPhone11と同じ「A13 Bionic」プロセッサを搭載していながら、44,800円からとかなりおトクな価格設定。

「快適な機能を保ちつつ、できるだけ料金を安くする」という点で、格安SIMにiPhoneSE(第2世代)は抜群の相性なんです。

以上の3つの理由から、格安SIMでiPhoneをセット購入をおすすめしません。

iPhoneはAppleやネット通販などで用意して、あなたにピッタリの格安SIMと組み合わせて使ってください。

2.目的別おすすめの格安SIM3つ

iPhoneはAppleやネット通販で用意したうえで、ここからはあなたにピッタリの格安SIMを紹介します。

格安SIMってどこも同じようなサービスで、自分にとってどの格安SIMを使うべきかわからないですよね。

そこで、格安SIMを徹底的に比較した記事から、あなたにピッタリな格安SIMが選べるフローチャート作成しました。

格安SIM フローチャート

これから目的別におすすめできる3つの格安SIMを紹介してきますね。

UQモバイル:サブブランドで最強の格安SIM

2020年5月現在、総合的におすすめの格安SIMは「UQモバイル」です。

UQモバイルを提供しているUQコミュニケーションズは、auを運営しているKDDIのグループ会社。

格安SIMの通信速度は遅いものが多いですが、auのサブブランドのため、キャリアの速度並みに使うことが可能です

ネット上の口コミを見ても「通信が速い」「快適!」という声が多く、通信速度にこだわりたい人にも向いています。

UQモバイル キャッシュバック

また、キャリアからSIMのみで乗り換えると1万円のキャッシュバックが受けられるため、実質的に安く使えるところも魅力的です。

性能・料金のどっちをとっても優秀なため、料金を抑えつつ快適にスマホを使いたい人はUQモバイルを選べば間違いありません

料金(税抜):¥1,980〜¥3,980
データ量:3GB〜14GB
回線:au
通話10分かけ放題:あり(有料|¥700/月)
最低利用期間:なし
解約金:0円
割引:学割、家族割、ギガMAX月割
詳細:UQモバイル公式サイト

LINEモバイル:最安値でスマホを持ちたい人

LINEモバイル

格安SIMの中で1番安く使えLINEモバイル」は、500MBを実質月額料金1,242円から使えます。

しかも、LINEアプリはデータ量を消費せずに使えるため、LINEだけ使えればいい!という人にとっては最安値プランがおすすめです。

使用する回線は3大キャリアの中から選べますが、LINEモバイルの親会社にあたるソフトバンクの回線が比較的安定しています。

今では連絡ツールとして欠かせないLINEを頻繁に使う人や、とにかく安い料金でスマホを持ちたい人はおすすめです。

料金(税抜):¥1,100〜¥3,200
データ量:500MB〜12GB
回線:docomo・au・SoftBank
通話10分かけ放題:あり(有料|¥880/月)
最低利用期間:なし
解約金:1,000円
割引:なし
詳細:LINEモバイル公式サイト

BIGLOBEモバイル:YouTubeを制限なしで見たい人

BIGLOBEモバイル

KDDIグループのBIGLOBE株式会社が運営している「BIGLOBEモバイル」は、月額480円でエンタメフリー・オプションに加入するとYouTubeなどの全21サービスがデータ量を消費せずに使えます

また、格安SIMのユーザー数が1番多い3GBのプランは、最安値の1275円で使えるところも魅力的です。

回線はdocomoとauのどちらか選べますが、同じKDDIグループのau回線はほとんど快適に使えます。

なるべく料金は抑えたいけど、YouTubeは場所にとらわれずにずっと見ていたいという人はおすすめです。

料金(税抜):¥1,600〜¥7,450
データ量:1GB〜30GB
回線:docomo・au
通話10分かけ放題:あり(有料|¥830/月)
最低利用期間:1年間
解約金:1,000円
割引:家族割、光SIMセット割
詳細:BIGLOBEモバイル公式サイト

まとめ

格安SIMでiPhoneを使うことは基本的にできます。

iPhoneはセット購入するのではなく、iPhoneのSIMフリースマホ(今だったらiPhoneSEがコスパがいい)を用意してください。

そのうえで、おすすめしているUQモバイルに乗り換えてみるか格安SIMを徹底的に比較した記事を見て、あなたにピッタリの格安SIMも見つけてくださいね。

補足.SIMロックの解除方法

使っているスマホのまま、格安SIMに乗り換えるときはSIMロックについて知っておく必要があります。

SIMロックとは、大手キャリアが他社発行のSIMカードを、自社のスマホで使えないようにする制限のこと。

どんなスマホでもSIMロック解除をすればSIMフリースマホにするため、どこの格安SIMでも使えるようになります。

そんな、各キャリアのSIMロック解除の手続きはネットからがおすすめです。

店舗や電話からでも可能ですが、ネットから手続きをすると0円でSIMロックを解除することができます

キャリアSIMロックを解除する方法
docomoSIMロック解除の手続き
auSIMロック解除のお手続き
SoftBankSIMロック解除

どこのキャリアも、スマホを購入してから101日以上経っていればできるので、サクッとSIMロックを解除しちゃいましょう。

手順などの詳細は、それぞれのWebサイトから確認してください。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト