J:COMモバイルの評判は悪い?利用者100人の口コミを調査しました!

「J:COMモバイルって通信速度は速いの?」「J:COMサービスに加入していなくてもおすすめなの?」などなど・・・。

気にはなっているものの、なかなか契約に踏み出せない人は多いかと思います。

そこでこの記事では、J:COMモバイル利用者100人の口コミを徹底調査した結果をまとめました

リアルな声を参考に、J:COMモバイルのメリット・デメリットを解説するので、ぜひ参考にしてください!

目次

1.J:COMモバイルとは?

J:COMモバイルは、J:COMと同じ運営会社の「ジュピターテレコム」が提供する格安SIMです。

さっそく、基本情報をチェックしていきましょう。

J:COMモバイルの基本情報
データ容量1GB/5GB/10GB/20GB
エリアau
初期費用契約事務手数料:3,300円
※WEB申し込みの場合は0円
月額料金1GB:1,078円
5GB:1,628円
10GB:2,178円
20GB:2,728円
※U26ヤング割適用で月額980円割引
国内通話料22円/30秒
かけ放題(5分/1回):550円
かけ放題(60分/1回):1,650円
販売端末・iPhone:全4種
・Android:全3種
最低利用期間なし
店舗全国45店舗のジェイコムショップ
主なメリット・U26ヤング割を使えば最安級で使える
・J:COMの他サービスとセット契約するとデータ容量が増量
主なデメリット・割引を適用しない場合は高い
・お昼の時間帯は速度が遅くなりがち

※料金はすべて税込み表記です。

J:COMモバイルの特徴は、キャンペーンを適用すると、最安級の格安SIMとして利用できること。

先に結論から言うと、J:COMモバイルは、以下の人におすすめします

  • 26歳以下の人
  • J:COMの他サービス(ケーブルテレビや電力、光回線など)を契約している人
  • 毎月のデータ使用量が10GB〜20GBの人

J:COMモバイルで実施中のキャンペーン一覧

・「U26ヤング割」:26歳以下の人が申し込むと、月額料金が6ヶ月間1,078円割引
・「データ盛」:J:COMの他サービスを契約しているとデータ容量が増量
・「事務手数料無料」:WEB申し込みで初期費用が0円
・「スタート割」:10GB・20GBプランの月額料金が12ヶ月間440円割引き(U26ヤング割との併用不可)

なぜこう言えるのか、J:COMモバイル利用者のリアルな口コミと合わせて、わかりやすく解説します。

2.J:COMモバイルの評判・口コミを100件集めた結果!

最も参考になるのは、実際に利用している人の声です。今回は、Twitterからリアルな声を集めました。

結論から言うと、「通信速度」と「サポート」に関しては、イマイチな評価でした。「料金」に関しては、キャンペーンでおトクに利用できるという声も

調査方法Twitter
調査期間2021年12月14日~12月20日
調査内容・「通信速度」の満足度
・「料金」の満足度
・「サポート」の満足度

収集した口コミに加え、専門家としての私の評価もお伝えしていきます。

J:COMモバイルの速度に関する評判

通信速度は安定していない」という口コミが多くみられました。利用者が多いお昼から夕方にかけての時間帯は、とくに遅く感じるようです。

格安SIMは、大手キャリアの回線を間借りしていることから、基本的にはどの会社も速度は遅めです。

常に安定した速度で使いたい人は、auの高品質な回線を優先的に使えるUQモバイルを検討してください。

J:COMモバイルの料金に関する評判

料金面には、満足している利用者が多いようです。

キャンペーンを利用すると、5GBプランの月額料金が6ヶ月間550円で利用できます。これは格安SIMの中で最安級です。

こちらで他社と比較しています。

J:COMモバイルのサポートに関する評判

サポートに関しては、「電話がつながらない」「ほかの担当部門の電話番号を教えられ、たらい回しにされた」と不満が続出しています

チャットサポートも「話が通じない」「何も解決しなかった」という怒りの声が挙がっていました。

格安SIMながら実店舗があることがJ:COMモバイルの魅力の一つですが、店舗数は45とまだまだ少なく、サポート体制が整っていないようです。

3.J:COMモバイルのメリット6つ

J:COMモバイルのメリットは、上記の5つです。

順に見ていきましょう。

その1.U26ヤング割を適用すれば最安級で使える

J:COMモバイルは、「U26ヤング割」を適用することで、最安級の格安SIMとなります。

U26ヤング割とは、26歳以下の利用者とその家族(最大5人)を対象に、6か月の間月額料金が980円値引きされるキャンペーンのこと。

 1GB5GB10GB20GB
月額料金
(通常時)
1,078円
(U26ヤング割対象外)
1,628円2,178円1,650円
月額料金
(U26ヤング割適用時)
550円
(6ヶ月間)
1,100円
(6ヶ月間)
2,728円
(6ヶ月間)
適用条件・5GB以上のプランであること
・26歳以下の利用者のみ/26歳以下の利用者+その家族 の申し込みであること
・2022年5月31日までに申し込むこと

26歳以下で5GB以上のプランの申し込みであれば、とくに難しい条件はなく、6ヶ月間の割引きを受けられます。

J:COMモバイル(割引込み)と他社を比較

J:COMモバイルのヤング割込みの料金と、人気の格安SIM4社を比較してみましょう。

データ容量が5GBのプラン同士で調査をしました(5GBプランがない場合は、近いGBで比べています)。

←左右にスクロールできます→

 J:COMモバイルUQモバイルワイモバイルマイネオIIJmio
月額料金550円
(5GB)
1,628円
(3GB)
2,178円
(5GB)
1,518円
(5GB)
1,078円
(4GB)

表を見ると、J:COMモバイルが圧倒的に安いとわかります。

割引前の料金は比較的高いですが、U26ヤング割を利用することで、格安SIMの中で最安級となるんです。

契約者本人が26歳以下であれば、ぜひJ:COMモバイルを検討してください。

その2.オンライン申し込みで初期費用が無料になる

J:COMモバイルは、オンラインで申し込みをすると、通常発生する事務手数料3,300円(税込)が無料になります。

店舗でしか申し込んだことのない方にとっては難しく感じるかもしれませんが、手続きはシンプルでいたって簡単です(手順は<こちら>)。

少しでもお得に申し込みたい人は、オンラインで申し込みするようにしましょう。

その3.J:COMの他サービスを契約しているとギガ増量

J:COMが提供する各種サービスを契約している(する予定の)人は、データ増量の特典を受けられます

組み合わせ対象サービスは、電力や光回線、TVサービスなどさまざまです。

※対象サービスについて、くわしくはこちら

その4.全国のJ:COMショップでサポートを受けられる

J:COMモバイルは、格安SIMには珍しく、全国各地にショップ店舗を展開しています。

「わからないことがあれば直接ショップに行って質問したい」「格安SIMに乗り換えたいけど、申し込みはショップでスタッフと一緒に手続きしたい」

そんな人にとって、J:COMモバイルに実店舗があるのはメリットでしょう。

ただし、店舗は関東や関西に集中しており、店舗数は45と少ないです。お住まいの地域にあるかどうか、公式サイトで確認してみてください。

その5.余ったデータ量を翌月に繰り越せる

J:COMモバイルでは、その月に余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができます

たとえば、当月に5GBのうち3GBしか使用しなかった場合は、翌月に合計7GBのデータが使えるんです。

未使用分のデータ容量は、自動で繰り越しされるので、「今月使いきれなかった!勿体ない……」と落ち込むこともありません。

その6.テザリングが無料で使える

J:COMモバイルでは、「テザリング機能」が無料で使用できます。

※テザリング:スマホを親機として、ゲーム機器やパソコンなどをインターネットに接続すること。

テザリング機能を使用することで、無線LANがない環境でもすぐにインターネットに接続できます。

外出先でパソコンやタブレットを使用したいときに、とても便利な機能です。

4.J:COMモバイルのデメリット4つ

次に、J:COMモバイルのデメリット4つを解説します。

順に見ていきましょう。

その1.お昼の時間帯は速度が遅くなりがち

J:COMモバイルは、お昼の時間帯に速度が遅くなります。

格安SIMは、大手キャリアの余った回線を借りて運営しているため、利用者の多い時間帯は速度が遅くなりがちなんです。

どの時間帯でも安定した速度で使いたい人は、auの高品質な回線を優先的に使えるUQモバイルがおすすめです

その2.割引を適用しない場合は高い

J:COMモバイルは、スタート割やU26ヤング割などのキャンペーンを利用しない場合は、少し割高になってしまいます

他の格安SIMの料金と比較してみましょう。今回は、とくに人気のある3~6GBのデータ容量の場合を調べました。

←左右にスクロールできます→

 J:COMモバイル楽天モバイルIIJmioOCNモバイルONE
月額料金1,628円
(5GB)
1,078円
(3GB)
1,078円
(4GB)
1,320円
(6GB)

比べてみると、J:COMモバイルは、他の格安SIMよりも料金設定が高めなことがわかりました。

「U26ヤング割」が使えない26歳以上の人は、J:COMモバイルをお得に利用することはできません。

その3.5GB以下のプランは制限時の速度が遅い

J:COMモバイルの5GB以下のプランでは、定められたデータ容量を超えると、0.2Mbpsの速度まで落ちてしまいます。

 1GB5GB10GB20GB
制限時の速度0.2Mbps1Mbps

以下の表に、どのくらいの速度でどんなサービスが使えるかをまとめました。

ネットサービスごとに必要な速度

0.2Mbpsでは、連絡手段であるLINEやメールですら利用できなくなってしまいます。スマホを普段使いするには、1Mbpsは必要です。

制限後もストレスなく使いたい人は、10GBまたは20GBのプランを契約することをおすすめします​。

その4.セット購入できる端末が6種類しかない

J:COMモバイルは、セットで購入できる端末が6種類と限られています

購入できる端末は、つぎの通りです。

  • iPhone 12 / 12mini 
  • iPhone SE
  • iPhone 7
  • AQUOS sense5G
  • GALAXY A21
  • BASIO4

そのため、欲しい端末が上記になければ、自分で用意する手間がかかってしまいます。

5.結論!J:COMモバイルはこんな人におすすめ

ユーザーの口コミや、メリット・デメリットから、J:COMモバイルは以下の人におすすめできると結論づけました!

  • 26歳以下の人
  • J:COMの他サービス(ケーブルテレビや電力、光回線など)を契約している人
  • 毎月のデータ使用量が10GB〜20GBの人

J:COMモバイルは、「U26ヤング割」や「データ盛」など、特定の条件を達した人のみがお得なキャンペーンを利用できるサービスです。

キャンペーンの対象になる上記の人は、ぜひJ:COMモバイルを検討してください

注意!こんな人にはおすすめしない

ですが、以下の2点どちらかに当てはまる人には、オススメできません。

  • 安定した速度で使いたい人
  • 毎月のデータ使用量が10GB未満の人

安定した速度で使いたい人

安定した速度で使いたい人は、UQモバイルがおすすめです。J:COMモバイルだと、お昼の時間帯になると速度が極端に落ちてしまいます。

以下の表を見てください。

サービス名「平均」通信速度
UQモバイル ロゴ46.2Mbps
Y!mobile ロゴ41.8Mbps
BIGLOBEモバイル ロゴ19.6Mbps
mineo ロゴ14.3Mbps
IIJmio ロゴ6.3Mbps

※1 出典元:MMD研究所
※2 東京・大阪・名古屋で朝昼晩に計測した平均値

UQモバイルは、auのメイン回線をそのまま使っているので、安定してこれほどの速度が出るんです。KDDIが直接運営している「サブブランド」ならではのメリットといえます

毎月のデータ使用量が10GB未満の人

J:COMモバイルの10GB未満のプラン(1GBプラン・5GBプラン)の通常料金は、他社よりも高いです。

毎月の消費データ量が10GB以下の人は、下記の3つの格安SIMから選びましょう

格安SIM特徴
楽天モバイル・1GBまでは無料、3GBまでは1,078円
・最初の3ヶ月間は無料で利用できる
・実質0円で端末が買える
LINEMOミニプラン・3GBが990円
・ソフトバンクとまったく同じ品質で通信ができる
・LINEの各種サービスがカウントフリー
OCNモバイルONE・1GBが770円、3GBが990円とかなり安い
・比較的速い速度で利用できる
・多くの端末が販売されている

この中で最もおすすめできるのは、楽天モバイルです。1GBまでは無料で利用でき、最初の3ヶ月間の月額料金も無料になります。

そのうえ、自前の回線も持っているため、速度も安定している優れたサービスです。

6.J:COMモバイルの申し込み方法

ここからは、J:COMモバイルへ申し込む手順を見ていきましょう。

  • 申し込みに必要な書類を揃える
  • J:COMモバイル公式サイトにアクセスする
  • 端末、プラン、オプションの有無を選ぶ
  • 契約者情報、支払情報を入力する
  • 本人確認書類をアップロード

順に解説していきます。

STEP1.申し込みに必要な書類を揃える

まずは、申し込みに必要な以下の書類を準備しましょう。

  • 本人確認書類(免許証/マイナンバーカード/パスポートなど)
  • MNP予約番号(有効期限が10日以上あるもの)

  • クレジットカード

  • J:COMパーソナルID(※既にJ:COMに加入中の人のみ)

※必要な書類について、くわしくはこちらのページをご覧ください。

STEP2.J:COMモバイル公式サイトにアクセスする

申し込みに必要なものを揃えたら、公式サイトにアクセスして「お申し込み」をタップしましょう。

STEP3.端末、プラン、オプションの有無を選ぶ

端末購入を選択した場合は、購入希望の端末を選びましょう。

選択するとデータ容量やカラー、支払回数、オプション有無を決めていきます。

STEP4.契約者情報、支払情報を入力する

お客様情報、支払情報を入力していきます。

個人情報のため間違えのないように確認してください。

STEP5.本人確認書類をアップロード

最後に、本人確認書類をアップロードして終了です。

その後、審査を経て契約情報で入力した住所まで配送されます。

7.J:COMモバイルのよくある質問

J:COMモバイルに関する、以下のよくある質問に答えます。

  • 質問1.お得なキャンペーンはある?
  • 質問2.5Gには対応している?
  • 質問3.審査が厳しいと聞いたけど本当?

順に解説します。

質問1.お得なキャンペーンはある?

J:COMモバイルのキャンペーンは、以下の通りです。

  • U26ヤング割:26歳以下の人が申し込むと、月額料金が6ヶ月間1,078円割引
  • データ盛:J:COMの他サービスを契約しているとデータ容量が増量
  • 事務手数料無料:WEB申し込みで初期費用が0円
  • スタート割:10GB・20GBプランの月額料金が12ヶ月間440円割引き(U26ヤング割との併用不可)

とくに「U26ヤング割」は、26歳以下でさえあれば対象プランが割引きされるので、かなりお得なキャンペーンです。

質問2.5Gには対応している?

対応しています。2021年12月現在、J:COMモバイルで販売されている5G対応の端末はつぎの通りです。

  • iPhone 12/12mini 
  • AQUOS sense5G

5Gを利用することで高画質で動画を視聴したり、ダウンロードを瞬時に行うことができます。

質問3.審査が厳しいと聞いたけど本当?

J:COMモバイルが特別に審査が厳しいということはありません。

ただし、以下の3つポイントには注意してください。

  • 過去や現在の料金に未払いがある
  • 職業などで支払い能力が無いと判断されることも
  • 住所は特定の都道府県に限定されている

まとめ

最後に、J:COMモバイルのメリット・デメリット、 オススメする人をまとめます。

J:COMモバイルをおすすめする人
・26歳以下の人
・J:COMの他サービス(ケーブルテレビや電力、光回線など)を契約している人
・毎月のデータ使用量が10GB〜20GBの人

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラが見つかる情報サイト
error: Content is protected !!