マイネオ(mineo)を1分でサクッと解約する方法をお伝えします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

マイネオを使っていて、通信が遅い・データが少ないと感じると、解約しようと思いますよね。

今回はマイネオを1分ですばやく解約する方法と、その時に気をつけたいポイントについて解説していきます!

さらに「キャリアへは戻りたくない…」という人のために、おすすめの格安SIMも紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

マイネオをサクッと解約する手順4つ

まずはじめに、マイネオを解約する方法から見ていきましょう。

基本的には、公式のホームページから解約の手続きを進めていきます。

手順1.公式ホームページの解約ページを開く

まずは公式サイトの解約のページを開きます。

解約のページがわからない人はこちらをクリック

手順2.解約する理由をえらぶ

解約ページを開いたら、下のように解約する理由を選びます

あなたに合う理由を選ぶと、それぞれを解決するための方法を教えてくれます。

「それでも解約する!」という人は、開いたページの下にある「解約の方はこちら」というところをクリック。

※電話番号をそのままで、他社へのりかえをしたい人は、ここで「MNP予約番号発行(MNP転出)の方はこちら」を選んでください。

手順3.eo IDでログイン

「解約の方はこちら」をクリックすると、下記のようなログイン画面が開きます。

eo IDとパスワードを入力し、ログインします。

※パスワードがわからない、忘れてしまったという人はこちらをクリック

手順4.SIMカードの内容を確認したあと、解約する

ログインした後、解約するSIMカードが表示されます。

注意事項を読んだあと「同意する」というところにチェックを入れて、「確認画面へ」をクリック。

アンケートに回答してから「解約する」をクリックすることで手続きは完了です!

Dプランを契約していた場合はSIMカードを返却!

もし、あなたがDプラン(ドコモプラン)を契約していた場合は、解約をしたあとにSIMカードをマイネオに返却しましょう。

以下の住所へ返しますが、その時の送料は解約した人の負担になります。

〒530-8780
日本郵便株式会社 大阪北郵便局 私書箱75号
株式会社オプテージ お客さまサポートセンター mineo解約SIM返却係

Aプラン(auプラン)やSプラン(ソフトバンクプラン)を契約していた場合は、SIMカードを返す必要はありません。

マイネオを解約する時のたった1つの注意点

マイネオはWebから解約ができるので、電話でオペレーターとやり取りする必要がなく、サクッと解約ができます。

ただ、マイネオを解約するなら、絶対に知っておきたい注意点がひとつだけあるので、お伝えしていきます。

解約金は0円!だけど…

まずはじめに、マイネオでは解約金はかかりません。いわゆる「2年縛り」などがないので安心ですね。

ただ、マイネオから他社へ乗りかえる場合には料金がかかるので注意しましょう。

番号そのまま乗り換える場合は、3,000円の手数料がかかる

スマホの電話番号をそのままで他社へ乗りかえるには「MNP転出手数料」というものがかかります。

金額は3,000円(税抜)で、解約する会社へと支払うことになります。

たとえば、マイネオからワイモバイルへ乗りかえる場合は「MNP転出手数料」をマイネオへ払う、ということです。

今年の9月30日までに契約した人は、1年以内に乗りかえると手数料が9,500円

もし、あなたが2019年の9月末までにマイネオを使い始めて、乗りかえを考えている場合は注意しましょう。

1年たつ前に乗りかえをしようとすると「MNP転出手数料」が通常よりも高額な9,500円になってしまいます

マイネオの解約についてのまとめ

マイネオを解約するなら、次の3つのポイントを確認しておけばスムーズに安心して解約ができます。

  • マイネオの解約はWebからのみで、1分で手続きできる
  • 解約金はかからない
  • 番号そのままのりかえは「MNP転出手数料」が3,000円かかる

注意しておきたいのは、3つ目の「MNP転出手数料」についてです。

申し込み時期によってはこの金額が高くなることもあるので、乗りかえ前にいくらかかるのか確認しておきましょう!

マイネオからの乗りかえならこの3つから目的に合わせて選ぼう

ここからは、マイネオ以外でおすすめの格安SIMをお伝えしていきます。

正直なところ、格安SIMの料金は各社で大きな差はないので、割引を受けられるかどうか・データ通信が安定しているかが選ぶときのポイント。

そこで、おトクな割引が使えて、データの通信も速い格安SIM3つを、使い方にあわせてご紹介します!

・1人暮らしで使うなら|楽天モバイル
・家族みんなが使うなら|ワイモバイル(Y!mobile)
・ポケットWi-Fiと合わせて使うなら|UQ mobile

1人暮らしをしていて、格安SIMを使うなら|楽天モバイル

ひとり暮らしで格安SIMを使う人へおすすめなのは楽天モバイル。

会費が無料の楽天会員になるだけで、スマホ代が安くなる割引を1年受けることができます。

料金プランがシンプルでわかりやすく、データ容量を使い切っても他より速い通信ができるので、ネット通信をよく使う人へもおすすめです!

こんな人におすすめ

・データ通信をよく使う
・楽天会員に登録している
・ひとりで格安SIMを使いたい

料金(税抜):¥2,980〜¥6,980
データ量:2GB〜24GB
通話10分かけ放題:あり(無料)
最低利用期間:なし
解約金:0円
割引:楽天会員割、ダイヤモンド会員割

家族みんなで使ってさらにおトク|ワイモバイル(Y!mobile)

大手キャリアのソフトバンクがサービスを提供する格安SIMです。

いくつかの割引をいっしょに受けることで、家族メンバーみんなのスマホ代がおトクになるので、家族で格安SIMを使いたい人へおすすめ!

ソフトバンクと同じ回線を使っているので、他の格安SIMよりも安定したデータ通信ができる、という評判が多いのもおすすめポイントです。

こんな人におすすめ

・家族みんなで格安SIMを使いたい
・子どもが学生だ
・安定したネット通信を使いたい

料金(税抜):¥2,680〜¥4,680
データ量:3GB〜14GB
通話10分かけ放題:あり(無料)
最低利用期間:なし
解約金:0円
割引:新規割、学割、家族割

ポケットWi-Fiと使うとさらにおトク|UQ mobile

auを提供しているKDDIのグループ会社で、auの回線を利用した格安SIMです。

UQ WiMAXというポケットWi-Fiとのセット割引や、家族割・学割もあるので、多くの人がおトクにスマホを使えるようになっています!

グループ会社ということもあって、au回線を利用した他の格安SIMよりも安定した速度が出やすくなっているのもポイントです。

こんな人におすすめ

・UQ WiMAXのポケットWi-Fiを使っている
・格安SIMのデータ量だけでは不十分と感じている
・通話オプションは必要ない

料金(税抜):¥1,980〜¥3,980
データ量:3GB〜14GB
通話10分かけ放題:あり(有料|¥700/月)
最低利用期間:なし
解約金:0円
割引:学割、家族割、ギガMAX月割

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

つなが〜るネット