私が光ラインをおすすめしない3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

光ラインってどんな光回線なのかな?と気になっていますね。

光ラインから電話がかかってきて、存在を知ったという人も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、光ラインは特筆すべき特徴がなく、料金的にお得ではないのでおすすめしません。

他の光回線のほうがお得に利用できます

ここでは他の光回線との料金比較をして、よりおすすめの光回線を紹介します。

目次

1.光ラインとは
2.光ラインをおすすめしない3つの理由
3.結論!他の光回線を選ぼう

1.光ラインとは

光ラインは、株式会社FSコンサルティングが運営している光回線サービス。

NTTから光回線を借りているので、フレッツ光と同じ通信エリア・速度(最大上り下り1Gbps)で利用できます。

光回線は各社それぞれ独自サービスを行なっていますが、この光ラインには特筆すべき特徴がありません。料金的なメリットもないので、光ラインの利用はおすすめできません。

2.光ラインをおすすめしない3つの理由

私が光ラインをおすすめしない具体的な理由は、下記の3つ。

  1. 月額料金が安くない
  2. キャッシュバックがない
  3. スマホとのセット割がない

これらの、理由をそれぞれくわしく見ていきましょう。

2-1.月額料金がそれほど安くない

光ラインの月額料金は、他の光回線と比べてみても、それほど安くありません。

戸建ての場合

光ラインの、戸建てタイプは月額5,198円(税抜)です。

光ライン ドコモ光※1 auひかり ソフトバンク光
5,198円 5,200円 5,100円 5,200円

※1)ドコモ光タイプA

他の光回線と比べて、月額料金は20円ほどしか変わりません。

集合住宅の場合

光ラインのマンションタイプは月額4,098円(税抜)です。

光ライン ドコモ光※1 auひかり ソフトバンク光
4,098円 4,000円 3,800円 3,800円

※2)ドコモ光タイプA

他の光回線と比べて、月額料金は100円ほど高くなってしまいます。

2-2.キャッシュバックがない

光ラインは申し込んでもキャッシュバックをもらえません。

下記に、光回線を申し込んでもらえるキャッシュバック額をまとめてみました。

光ライン ドコモ光 ※1 auひかり ソフトバンク光
0円 15,000円+無線LAN  48,000円  48,000円

※1)ドコモ光は15,000円相当の高機能無線LANを無料レンタルできます。

他の光回線では、20,000円以上相当のキャッシュバックがもらえてお得です。

2-3.スマホとのセット割がない

光ラインには、スマホのセット割引がありません。

光回線によってはセットで利用すると、スマホ1台につき毎月500円~2,000円お得になるものがあります。

たとえば、auひかりと家族4人がauのスマホ(データ定額5ギガ)を使っていれば、

使用プラン 月額割引
データ定額4ギガ以下 934円
データ定額5~20ギガ 1,410円
データ定額21ギガ以上 2,000円

毎月1,410円×4人=5,640円もお得に。年間だと7万円近く通信費が安くなるんです。

3.結論!他の光回線を選ぼう

光ラインをおすすめしない3つの理由を見てきました。

  1. 月額料金がそれほど安くない
  2. キャッシュバックがない
  3. スマホとのセット割がない

これらから分かるように、光ラインはお得に利用することができません。他の光回線を利用する方がお得です。

もっともおトクな光回線の選び方

では、どの光回線にすれば良いのでしょうか。

それは前述のように、キャッシュバックがもらえ、スマホのセット割引がある光回線を選べばもっともお得に利用できるのでおすすめです。

詳しくは下記のページから確認してください。

住居タイプ 戸建て マンション
ドコモを使っている人は こちら こちら
au・格安スマホを使っている人は こちら こちら
ソフトバンクを使っている人は こちら こちら

ユーザーが選ぶべき光回線はこれ!(戸建タイプ)

携帯の所持台数 ~2台までの方

住んでいるエリア 関東

NURO光がエリア外の場合、 auひかり がおすすめです

住んでいるエリア 関西

NURO光がエリア外の場合、 eo光 がおすすめです

住んでいるエリア 東海

NURO光がエリア外の場合、 コミュファ光 がおすすめです

住んでいるエリア 沖縄

auひかり ちゅらがエリア外の場合、 ドコモ光 がおすすめです

住んでいるエリア その他

auひかりがエリア外の場合、 ドコモ光 がおすすめです

携帯の所持台数 3台以上の方

住んでいるエリア 関東
住んでいるエリア 関西
住んでいるエリア 東海
住んでいるエリア 沖縄
住んでいるエリア その他
全国

携帯の所持台数 1台以上の方

住んでいるエリア 関東

auひかりがエリア外の場合、 ビッグローブ光 がおすすめです

住んでいるエリア 関西

eo光がエリア外の場合、 ビッグローブ光 がおすすめです

住んでいるエリア 東海

コミュファ光がエリア外の場合、 ビッグローブ光 がおすすめです

住んでいるエリア 沖縄

auひかり ちゅらがエリア外の場合、 ビッグローブ光 がおすすめです

住んでいるエリア その他

auひかりがエリア外の場合、 ビッグローブ光 がおすすめです

携帯の所持台数 1台の方

住んでいるエリア 関東

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア 関西

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア 東海

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア 沖縄

auひかり ちゅらがエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア その他

auひかりがエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

携帯の所持台数 2台以上の方

住んでいるエリア 関東

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア 関西

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア 東海

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア 沖縄
住んでいるエリア その他

ユーザーが選ぶべき光回線はこれ!(マンションタイプ)

携帯の所持台数 ~2台までの方

住んでいるエリア関東

NUROひかりがエリア外の場合、 auひかり がおすすめです

住んでいるエリア関西

NUROひかりがエリア外の場合、 eo光 がおすすめです

住んでいるエリア東海

ビッグローブ光がエリア外の場合、 コミュファ光 がおすすめです

住んでいるエリア沖縄

ビッグローブ光がエリア外の場合、 ドコモ光 がおすすめです

住んでいるエリア沖縄

auひかりがエリア外の場合、 ドコモ光 がおすすめです

携帯の所持台数 3台以上の方

住んでいるエリア関東
住んでいるエリア関西
住んでいるエリア東海
住んでいるエリア沖縄
住んでいるエリアその他
全国

携帯の所持台数 1台以上の方

住んでいるエリア関東

auひかりがエリア外の場合、 ビッグローブ光 がおすすめです

住んでいるエリア関西

eo光がエリア外の場合、 ビッグローブ光 がおすすめです

住んでいるエリア東海
住んでいるエリア沖縄
住んでいるエリアその他

auひかりがエリア外の場合、 ビッグローブ光 がおすすめです

携帯の所持台数 1台の方

住んでいるエリア関東

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア関西

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア東海

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア沖縄
住んでいるエリアその他

auひかりがエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

携帯の所持台数 2台以上の方

住んでいるエリア関東

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア関西

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア東海

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア沖縄
住んでいるエリアその他

 

たとえば、ソフトバンク光に乗り換えると、最大48,000円のキャッシュバックがもらえて、ソフトバンクスマホが月々1,000円以上安くなります。

まとめ

光ラインを利用しても、料金的にお得ではありません。

せっかくなら、ネットもスマホもお得に利用できる光回線を選びましょう!

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。