テレビでU-NEXTを視聴する方法5つ|あなたにぴったり合うのはどれ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「U-NEXTって、どうやったらテレビで視聴できるのかな?」

この記事では、そんな方のためにU-NEXTをテレビで視聴する方法をくわしく解説します

先に結論を言ってしまうと、U-NEXTの動画をテレビに映して見る方法は、大きく分けると次の5つ。

  • スマートテレビを使う
  • ブルーレイで見る
  • PlayStation4を使う
  • メディアプレイヤーを利用する
  • U-NEXT TVを買う

今回は、それぞれの方法5つをくわしくご紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてくださいね。(2020年10月更新)

この記事では、U-NEXTをテレビで見る方法について解説しています。基本情報から知りたい人は、こちらの記事を参考にしてください。

1.まずは確認!U-NEXTをテレビ見る3つの方法

まずは、U-NEXTをテレビで見ることができるよう、3つの方法をくわしくご紹介したいと思います。

「新しい機材を買わないといけないの?」と思った人もいるかもしれませんが、すでに持っている機材で対応できる場合もあるので、順に確認していきましょう

  1. 持っているTVはスマートテレビなのか
  2. ブルーレイレコーダーは持っているか
  3. ゲーム機は持っているか

確認するべき順番ごとに、くわしくご説明していきますね。

(1)スマートテレビなのか確認する

まずは、自宅にあるTVがスマートテレビなのか確認しましょう。そもそもスマートテレビとは、ネットに接続できるテレビのこと。

このスマートテレビだと、TVリモコンで操作できるため、カンタンに動画を見ることができます

ちなみに、U-NEXT対応のスマートテレビは、次のとおり。

  • ソニー(ブラビア)
  • TOSHIBA (REGZA)
  • シャープ(アクオス/アイシーシーピュリオス)
  • Panasonic (VIERA)
  • LG Electronics (LG Smart TV)
  • HITACHI (WOOO)
  • 船井電機 (FUNAI)
  • ハイセンスジャパン(Hisense)
  • PIXELA4K SmartTV
  • TCL

上記を見てわかるとおり、多くのテレビがU-NEXTに対応しています。すでに対応している機種なら、ネットに繋ぐだけで動画を楽しむことができますよ。

くわしい対応シリーズは、公式サイトから確認することができます。

(2)ブルーレイレコーダーは持っているか

もしスマートテレビではなかった方は、次にブルーレイレコーダー(プレイヤー)を持っているか確認してください

U-NEXTに対応しているブルーレイレコーダーは、次のとおり。

  • NTT西日本(光BOX+)
  • ソニー(ブルーレイディスクプレイヤー)
  • ソニー(ホームシアターシステム)
  • ソニー(コンポーネントオーディオ)
  • シャープ(AN-NP40)
  • PIXELA Smart Box
  • PIXELA 4K Smart Tuner
  • TOSHIBA(ハードディスクレコーダー)
  • Panasonic(ブルーレイディスクレコーダー)

このようにU-NEXTは、多くのブルーレイレコーダーの機種に対応しているので、絶対に確認するようにしましょう!

くわしい対応機種に関しては、こちらから確認してくださいね。

(3)PlayStation4は持っているか

U-NEXTは「PlayStation4」というゲーム機に対応しているため、すでに持っている人は、新しい機材を買わずにTVで視聴できます

ただ、持っていても「子供がメインで自由に使えない・・・」という場合は、次に紹介するメディアプレイヤーの利用をおすすめします。

2.メディアプレイヤーとは?利用方法をくわしく紹介します

ここまでにご紹介した機材を持っていない人は、メディアプレイヤーの利用をおすすめします

メディアプレイヤーとは、スマホとテレビを接続する端末のことで、カンタンな設定でU-NEXTをTVで見られます!(※ネット環境は必要)

U-NEXTに対応している代表的なメディアプレイヤー端末は、次のとおり。

  • Amazon Fire TV
  • Chromecast
  • Apple TV

利用方法も合わせて、順にご紹介していきますね。

設定もカンタンで一番おすすめ!「Amazon Fire TV」

「Amazon Fire TV」は、Amazonが販売しているメディアプレイヤー。スティック型の「TV Stick」というデバイスもあります。

TV Stickは、スティック状の端子をテレビに差すだけでU-NEXTの作品を楽しめるので、ブルーレイレコーダーのように置く場所にも困りません

Fire TVは、TV Stickに比べるとすこし高くなりますが、4K画質に対応!さらに音声での操作もできます。

どちらも、U-NEXT以外の動画配信サービスも見られますし、YouTubeも視聴できるのでかなりおすすめですよ。

利用する手順

テレビに挿すだけで使えるFire TV Stickは、設定がとてもカンタンになっています。

  1. テレビのHDMI端子にFire TV Stickを挿す
  2. 電源をコンセントに繋ぐ
  3. WiFi接続をする

テレビに、Fire TV Stickを挿して電源を入れて、U-NEXTのアプリをダウンロードすれば視聴できます。

詳細
【製品名】Fire TV/Fire TV Stick
【価格】Fire TV(8,980円~)/ Fire TV Stick(4,980円~)
【有線LAN接続】Fire TVのみあり
【その他の動画サービス】:視聴可能
【商品の詳細】Amazon

スマホをリモコンにできる!「Chromecast」

「Chromecast」は、Googleが販売しているメディアプレイヤーで、スマホをリモコンにして使うことができます。

もし無線のWi-Fiではなく、有線LANを使いたいのであれば、上位機種の「Chromecast Ultra」(4K対応)がおすすめですよ

U-NEXTをはじめ、YouTubeや他の動画配信サービスも見られますが、Amazonプライムビデオは非対応になっているので気をつけてくださいね。

利用する手順

スマホをリモコンにするChromecastは、接続するときにアプリをダウンロードする必要があります。

  1. HDMI端子にChromecastを挿す
  2. 電源をコンセントに繋ぐ
  3. WiFiを接続する
  4. スマホでGoogle Homeをダウンロード
  5. Smart Cast for Chromecastをインストールして視聴

まずテレビに接続し、電源を入れると「セットアップが必要です」と表示されるため、スマホで操作を進めましょう

スマホで「Google Home」のアプリをダウンロードし、デバイスを登録します。

そのあと「Smart Cast for Chromecast」をダウンロードして、U-NEXTにログインすると動画を視聴できます。

詳細
製品名:Chromecast
価格:4,300円~
有線LAN接続:Chromecast Ultraのみあり
その他の動画サービス:Amazonプライムビデオ以外は視聴可能
商品の詳細:価格.com

iPhoneユーザーにおすすめ!「Apple TV」

「Apple TV」は、Appleが販売しているメディアプレイヤーですが、Androidのスマホでも使えます。

Apple TVは、U-NEXTはもちろん、HuluやYouTube、dTV、Netflixなど他の動画配信サービスも見ることができます

iTunesで購入した音楽や、レンタルした映画も再生可能なので、iPhoneやiPadユーザーにおすすめです。

利用する手順

Apple TVは、iPhoneやiPadを利用する場合、とてもカンタンに接続できます。

  1. 電源をコンセントに繋ぐ
  2. HDMI端子にApple TVを挿す
  3. WiFiに接続
  4. テレビの電源を入れて設定

接続はいたってシンプルで、HDMI端子に機器をつなげて電源を入れるだけ!あとはU-NEXTのアプリにログインすると、動画を視聴できます。

詳細
製品名:Apple TV
価格:14,286円~
有線LAN接続:あり
その他の動画サービス: 視聴可能
商品の詳細:価格.com/Apple公式サイト

まだU-NEXTを登録していない方は、こちらから2週間の無料体験を受けてみてくださいね。

3.「U-NEXT TV」はおすすめしない

U-NEXT TVとは、U-NEXTをテレビで視聴できるようにする専用デバイスで、10,780円(税込)も料金がかかってしまいます。

さらにU-NEXT TVは、U-NEXTでしか利用できず、他の動画配信サービスには対応していないのでおすすめできません

またU-NEXT TVは、電話でしか注文できないためかなり不便…。デバイスの購入を考えている方はメディアプレイヤーを利用しましょう。

4.U-NEXTをテレビで見るときの注意点2つ

U-NEXTなどの動画配信サービスは、TVで見ると迫力があるので、家でも楽しい時間を過ごせるという大きなメリットがあります。

しかし、U-NEXTをテレビで見る前に、確認しておきたい注意点もあるので、最後に確認しておきましょう

注意点1.HDMI端子のあるTVが必須

U-NEXTをテレビで観るには、HDMI端子による接続が必須です。なので、HDMIの入力端子があるTVでないとU-NEXTを見られません。

機種によって違いますが、テレビの裏側に「HDMI」と書かれた端子の差しこみ口があるなら、問題なく利用できます。

ただ、スマートテレビが導入されているテレビであれば、HDMI端子がなくてもU-NEXTを見られますよ。

もしHDMI端子がないなら、あきらめてパソコンなどで見るか、テレビを買い替える必要があります。

注意点2.安定したインターネット環境が必要

U-NEXTをテレビでスムーズに再生するには、安定したインターネット環境が必要になります。

公式サイトでは、「ダウンロード速度が3Mbps以上、4Kであれば15Mbps以上が安定して出ていること」が推奨されています

そのため、「自宅では、ポケットWiFiを使ってる」という方は、光回線を利用しましょう!

光回線を利用すれば、複数人で使っても快適ですし、4K画質の動画もストレスなく視聴できるので、テレビでU-NEXTを見る方はぜひ検討してくださいね。

光回線についてくわしく知りたい方は、騙されるな!光回線37社をプロが比較して、2020年9月のおすすめを解説を参考にしてください。

まとめ

U-NEXTをテレビで見る方法はお分かりいただけましたでしょうか。最後にくわしくまとめると、、、

  • すでに機器を持っているか確認する
  • なかったらメディアプレイヤーを利用する
  • HDMI端子ないテレビならスマートテレビの購入も視野に
  • ネットは光回線を使おう

ぜひ、あなたのライフスタイルに合った方法を選んで、動画ライフを楽しんでくださいね!

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト