UQモバイルの速度を他社と比較!利用者の口コミや速度が遅い時の対処法も解説

「UQモバイルの速度って速いの?」「格安SIMは速度が遅いイメージあるから不安だな・・・」

携帯会社を乗り換えるにあたって、まず気になるのが通信速度ですよね。

いくら安いとはいえ、快適な速度で利用できないと後悔してしまいます。

そこでこの記事では、UQモバイルの速度を他社と比較し、速いのか遅いのかを忖度なしでお伝えします

速度が遅いときの対処法も解説しているので、ぜひ最後まで読んで参考にしてください!

1.UQモバイルの速度は速い

さっそく結論を言うと、UQモバイルは大手キャリアには劣るものの、格安SIMよりは速い速度で利用できます

UQモバイルは、auが提供する格安プランです。大手キャリアから回線を借りている格安SIMとは違い、auのメイン回線を優先的に利用できます。

したがって、理論上格安SIMよりは間違いなく速い速度が出るんです。

通信速度を他社と比較

実際に、UQモバイルと他社の通信速度を比較してみましょう。

利用者が測った速度をまとめたサイト「みんなのネット回線速度」を参考に、計7社の平均速度を比較してみました。

格安SIM平均速度
ドコモ196.03Mbps
ソフトバンク155.56Mbps
au88.02Mbps
UQモバイル54.1Mbps
BIGLOBEモバイル16.85Mbps
mineo40.42Mbps
IIJmio47.53Mbps

上記の通り、大手3キャリアと比べると速度は落ちるものの、格安SIMよりは速い速度で利用できるとわかります。

速度は20Mbps以上が出ていれば快適

Webサイトの閲覧や動画の視聴など、20Mbps以上の速度が出ていれば、快適にネットを利用できます。

UQモバイルはどの時間帯でも20Mbps以上の速度で利用できるので、ストレスを抱えることなく使えるでしょう。

多くの人が使う時間帯でも安定して速い

格安SIMの傾向として、お昼など利用者が多くなる時間帯は速度が遅くなりがちです。これは、回線を間借りしているため質が悪いことが原因です。

しかしUQモバイルは、auの高品質な回線を直接利用できるため、お昼の時間帯でも速い速度が出ます

格安SIMお昼頃の速度
ドコモ    222.18Mbps
ソフトバンク92.42Mbps
au57.35Mbps
UQモバイル39.3Mbps
BIGLOBEモバイル7.58Mbps
mineo6.81Mbps
IIJmio19.98Mbps

※直近3ヶ月の平均速度 引用:みんなの回線速度

利用者の多い時間帯でも40Mbps近い速度で使えるので、日常生活でストレスを感じることはほとんどないでしょう。

2.UQモバイルの速度に関する評判

最も参考になるのは、UQモバイルを実際に利用している人の声です。

良い評判・悪い評判をTwitterから集めたところ、上記のような結果になりました。くわしく見ていきましょう。

良い評判

UQモバイルは、時間や場所にとらわれず速い速度で利用できると、ポジティブな声が多かったです。

「格安SIMは速度が遅いイメージがあるから乗り換えが不安・・・」という人でも、UQモバイルなら快適な速度で利用できるでしょう。

悪い評判

「勝手に節約モードに切り替わっていた」「時々遅くなることがある」といった不満がちらほら見られました。

節約モードについては、my UQ mobileからサクッと切り替えられるので大した問題ではありません。

とつぜん速度が遅くなった場合には、対処法がいくつかあるので次の章で解説します。

3.UQモバイルの速度が遅い時の対処法

UQモバイルの速度が遅い時には、以下4つの方法で対処できることが多いです。

  • 電源もしくは機内モードのON/OFFをする
  • プランの見直しをする
  • 節約モードのON/OFFを確認する
  • 「My UQ mobile」アプリからデータ使用量を確認する

順番に解説します。

対処法1.電源もしくは機内モードのON/OFFをする

すぐに対策できる方法は、高速モード(通常モード)にした状態で、電源もしくは機内モードのON/OFFの切り替えをすることです。

実際に、この方法で速度が改善された人もいるので、まずはじめに試してみてください。

対処法2.プランの見直しをする

データ量を使い切ってしまい、速度制限にかかってしまうと遅くなってしまいます。

対策としては、料金プランの見直しをしましょう

My UQ mobile」アプリから、残データ量の確認やプランの変更ができます。

毎月のデータ使用量がギリギリだったり、すぐに超えてしまったりする人は、データ量の多いプランに変更しましょう。

対処法3.節約モードのON/OFFを確認する

UQモバイルには節約モードという機能があります。通信速度を制限する代わりにデータ量を消費しない機能です。

節約モードがONになっていると、くりこしプランS +5Gは最大300Kbps、くりこしプランM/L +5Gだと最大1Mbpsの速度に制限されます。

My UQ mobile」アプリを立ち上げて、節約モードをOFFにしましょう

対処法4.「My UQ mobile」アプリからデータ使用量を確認する

ネットワーク混雑回避のために、直近3日間(0~24時までを1日とし、当日を含む直近3日間の通信量)に6GB以上のご利用があったお客さまの通信速度を、翌日にかけて制限します。
※引用:UQモバイル公式サイト よくある質問

速度が遅いなと感じた場合、短期間で多くのデータ量を使いすぎて上記の制限にかかっているかもしれません。

アプリでデータ使用量を確認して、3日制限にかからないようWiFiをうまく利用しましょう。

実はUQモバイルは、直近3日間で6GB以上を利用すると、ネットワーク混雑緩和のために速度制限されます。

4.UQモバイルの速度についてよくある質問

UQモバイルの速度に関するよくある3つの質問に答えます。

  • 通信制限時の速度は?
  • 節約モード
  • テザリング利用時の速度は?

順番に解説します。

質問1.通信制限時の速度は?

通信制限時の速度は、契約しているプランによって変わります。

プラン速度制限の速度
くりこしプランS+5G(3GB)200kbps
くりこしプランM+5G(15GB)
くりこしプランL+5G(25GB)
1Mbps

1Mbpsでは、YouTubeの標準画質での再生、メールの送受信、Webサイトの閲覧などが可能です。

くりこしプランM/Lであれば、速度制限にかかってもある程度はストレスなく使えます。

一方で、200KbpsだとLINEの送受信にもかなりの時間がかかります。くりこしプランSを契約する場合は、データ容量を超えないように注意してください。

質問2.節約モードの速度は?

節約モード(速度が落ちる代わりにデータ量の消費を0にする)時の速度は、契約しているプランによって変わります。

 くりこしプランS +5GくりこしプランM +5GくりこしプランL +5G
データ容量3GB15GB25GB
節約モード時の速度300kbps1Mbps1Mbps

300Kbpsでできるのは、Twitterや画像が少ないWebサイトの閲覧などのみ。YouTubeの動画再生や画像が多いWebサイトの読み込みは難しいです。

とはいえ速度制限を避けるのに便利な機能なので、うまく利用しましょう。my UQ mobileから設定できます。

質問3.テザリング利用時の速度は?

テザリング時の速度は、接続方法によって変わります。

接続方法は3つあり、それぞれの速度とメリットは以下のとおりです。

接続方法速度メリット
USB接続通常時と同じくらい・回線が安定している
・高速通信が可能
WiFi接続通常時より、若干遅くなる・手軽に利用できる
Bluetooth接続遅い・バッテリーの消耗を抑えられる

USB接続もしくはWiFi接続であれば、通常利用時と同じくらいの速度でテザリングできます。

まとめ

UQモバイルは、auの高品質な回線を使えるため、速い速度で利用できます。

「大手キャリアは高いけれど、格安SIMに乗り換えるは不安だな・・・」という人にピッタリなサービスなので、ぜひ検討してください!

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラが見つかる情報サイト
error: Content is protected !!