UQモバイルの解約は電話だけ!注意点もまとめて解説【2020年版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スマホやケータイの解約って、ちょっとめんどうなイメージがありますよね。

その点、UQモバイルを解約するのは電話するだけでできちゃいます。

今回は、UQモバイルを電話でサクッと解約するたった2つの手順について解説!

気になる解約金のコトや、注意すべきポイントもお伝えしているので、ぜひ参考にして下さい。

UQモバイルを、電話でサクッと解約する手順2つ

UQモバイルの解約は電話だけで受け付けています。

書類を送ったり、ショップへ行ったりなどのめんどうな手続きはないので、とっても楽ちん!

手順1.「UQお客さまセンター」に電話をかける

電話がつながったら、音声ガイダンスを聞きながら以下の順番に番号を押していきます。

  1. 2」UQモバイルについて
  2. 5」他社へのお乗り換え・解約

「つながりにくいな…」と感じるかもしれませんが、電話からでしか解約ができないのであきらめずにかけ続きましょう。

手順2.オペレーターからの質問に答える

やっとの思いで電話がつながったら、あとはオペレーターの指示にしたがって手続きを進めていきます。

以下の4つの項目について聞かれるので、あらかじめ容易しておくとスムーズです。

  • 暗証番号(半角英数4桁)
  • 解約する理由
  • SIMカード番号、または電話番号
  • SIMカードの契約者情報

オペレーターとのやりとりだけで、解約は完了です!

番号そのまま乗りかえるなら「MNP予約番号」を発行してもらおう

今のスマホの番号をそのままで、他社へ乗りかえる予定の人は「MNP予約番号」を発行してもらってください。

電話口でオペレーターへ「電話番号をそのままで他社へ乗りかえたい」ということを伝えましょう。

また、この手続きには「MNP転出手数料」という料金が3,000円かかります。

※UQモバイルを契約してから6ヶ月以内の乗りかえだと、MNP転出手数料が6,000円と高額になるので注意。

UQモバイルの解約金はいくら?

UQモバイルの解約金は、「いつ申し込んだか」によってシステムが少し変わります。

わかりづらいところもあるので、申し込みの時期ごとにくわしく見ていきましょう。

2019年10月1日からの新プランは解約金0円!

まず、今年の10月から始まった全てのプランには、解約金がいっさいかかりません。

対象のプランを以下にまとめました。

申し込み時期対象のプラン解約金
2019年10月1日~スマホプラン/S/M/L0円
データ高速プラン
データ無制限プラン

これらのプランを契約している場合は、申し込みからの期間にかかわらず、解約金はかからないようになっています。

仮に、今日UQモバイルを契約して来週に解約しても、解約の料金は発生しないということです。

2019年9月30日までに申し込んだ場合は…

今年の9月末までにUQモバイルを申し込んだのであれば、解約金がかかることがあります

ここで大切なのはプランごとに決められた「契約期間」です。

タイミングにさえ気をつければ、解約金はかからなくなるので、いつ解約するのかがとても重要!

解約金がかからないタイミングをねらって解約しよう

次の表に、今年の9月までの旧プランと、その契約期間をまとめました。

申し込み時期対象のプラン契約期間解約金
~2019年9月30日データ高速
+音声通話プラン
12ヶ月9,500円(税別)
データ無制限
+音声通話プラン
おしゃべりプラン25ヶ月
ぴったりプラン

契約期間が12ヶ月になっているプラン(データ+音声通話)では、13ヶ月以降であれば解約金はかかりません。

一年使ったらあとは好きなタイミングで解約できるので、かなりわかりやすいですね。

おしゃべりプラン・ぴったりプランは「更新月」に解約

ただ、期間が25ヶ月になっているプラン(おしゃべり・ぴったりプラン)は少しややこしいので、画像を使って解説していきます。

契約してから26ヶ月目にあたる「更新月」であれば、解約金はかかりません

たとえば、今年の1月にUQモバイルを使いはじめたなら「契約期間」は、2年後の1月まで。

「更新月」はこの次の月なので、つまり「2月中に解約をしないと解約金がかかってしまう」ということです。

UQモバイルを解約するときに気をつけたい注意点2つ

ここからは、UQモバイルを解約するときに注意すべきポイントをお伝えしていきます。

いざ解約するときに「知らなかった!」とならないためにも、チェックしておいてくださいね。

注意点1.UQ購入サポートを利用した人は、解除料がかかるかも

「UQ購入サポート」という、スマホ本体が安くなる割引を利用した人は、解約のタイミングに気をつけてください。

UQモバイルを契約してから12ヶ月目までに解約すると「解除料」というものを支払う必要があります

13ヶ月目以降であれば、この「解除料」はかかりません。

※解除料やその金額について、くわしくは公式サイトを確認してください。

注意点2.UQモバイルのメールアドレスが使えなくなる

UQモバイルでは、「○○○@uqmobile.jp」という有料のメールサービスがあります。

このサービスを利用していた人は、解約するとそのメールアドレスが使えなくなってしまう点に注意!

解約する前に、登録しているサイトなどのアドレスを変更しておくことをおすすめします。

UQモバイルの解約についてのまとめ

UQモバイルを解約するときは、次の4つのポイントをおさえておきましょう。

  • 解約は「UQお客様センター」への電話でのみ受付
  • 解約金がかからないタイミングをねらう
  • 「UQ購入サポート」を利用した人は注意
  • メールサービスを使っていた人は、解約するとアドレスが使えなくなる

特に気をつけたいのは解約金について。

プランによって解約金がかからないタイミングは違うので、自分はいつ解約すべきかチェックしておきましょう!

UQモバイルからの乗り換えにおすすめの格安SIM2選

ここからは、UQモバイル以外でおすすめの格安SIMをお伝えしていきます。

正直なところ、格安SIMの料金は各社で大きくは変わらないので、割引を受けられるかどうか・データ通信が安定しているかが選ぶときのポイント。

そこで、おトクな割引が使えて、データの通信も速い格安SIM2つを、使い方にあわせてご紹介します!

・1人暮らしで使うなら|楽天モバイル
・家族みんなが使うなら|ワイモバイル(Y!mobile)

1人暮らしをしていて、格安SIMを使うなら|楽天モバイル

ひとり暮らしで格安SIMを使う人へおすすめなのは楽天モバイル。

会費が無料の楽天会員になるだけで、スマホ代が安くなる割引を1年受けることができます。

料金プランがシンプルでわかりやすく、データ容量を使い切っても他より速い通信ができるので、ネット通信をよく使う人へもおすすめです!

こんな人におすすめ

・データ通信をよく使う
・楽天会員に登録している
・ひとりで格安SIMを使いたい

料金(税抜):¥2,980〜¥6,980
データ量:2GB〜24GB
通話10分かけ放題:あり(無料)
最低利用期間:なし
解約金:0円
割引:楽天会員割、ダイヤモンド会員割

家族みんなで使ってさらにおトク|ワイモバイル(Y!mobile)

大手キャリアのソフトバンクがサービスを提供する格安SIMです。

いくつかの割引をいっしょに受けることで、家族メンバーみんなのスマホ代がおトクになるので、家族で格安SIMを使いたい人へおすすめ!

ソフトバンクと同じ回線を使っているので、他の格安SIMよりも安定したデータ通信ができる、という評判が多いのもおすすめポイントです。

こんな人におすすめ

・家族みんなで格安SIMを使いたい
・子どもが学生だ
・自宅でソフトバンク光を利用している

料金(税抜):¥2,680〜¥4,680
データ量:3GB〜14GB
通話10分かけ放題:あり(無料)
最低利用期間:なし
解約金:0円
割引:新規割、学割、家族割

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

つなが〜るネット