私がSwift光をおすすめしない3つの理由

Swift(スイフト)光を申し込もうかとお考えですか。

ポストにチラシが入っていて、Swift光を知ったという人も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、Swift光の利用はおすすめしません!

この記事ではSwift光をおすすめしない理由を、説明します。

1.Swift(スイフト)光とは

Swift光は、株式会社Invincibleが運営している光回線サービス。

2017年にNURO光から光回線を借りてスタートしました。NURO光と同じ、通信速度下り最大2Gbpsの通信速度で利用できます。

しかし、費用が高く利用エリアが狭いためSwift光はオススメしません。

2.Swift光をおすすめしない3つの理由

Swift光をおすすめしない理由は、下記の3つ。

  1. 実質費用が高い
  2. 利用できるエリアが狭い
  3. 運営会社の情報が少ない

それでは確認していきましょう。

2-1.実質費用で損する

Swift光は実質費用が高くて、利用してもお得ではありません。

料金を比較する際は、最低利用期間である2年間に「実際にどれだけ支払うのか」という実質費用で考えることが大切です。

他光回線を例に比較してみました。

  • Swift光:4,980円(月額料金)×24+3,000円(契約手数料)+0円(工事費)-20,000円(キャッシュバック)=102,520円
  • 他回線:4,753円(月額料金)×24+3,000円(事務手数料)+0円(工事費)-45,000円(キャッシュバック)77,072

上記のとおり、それぞれ2年間利用すると、他回線に比べるとSwift光は2万円以上高くなっています

2-2.開通工事が2回ある

Swift光は開通までに屋外工事と宅内工事が2回あります。

その期間は短くても1ヶ月から2ヶ月はかかるようです。

早く利用したい回線の開通に時間がかかるのは大きなデメリットといえますね。

2-3.運営会社の情報が少ない

Swift光には設立日や会社の電話番号、会社のホームページといった運営会社の情報がほとんどありません。

契約するにはかなり不安が残る光回線になっていますね。

まとめ

Swift光をおすすめしない理由を、お伝えしました。

おすすめの光回線が知りたい人はこちらの記事を参考にしてくださいね。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラが見つかる情報サイト
error: Content is protected !!