ポケットWi-Fi「603HW」のメリット・デメリット!こんな人におすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ワイモバイルのポケットWi-Fi「603HW」についてお探しですね。

603HWは、ワイモバイルのポケットWi-Fiの中で一番、通信速度が速い端末です。

Wi-Fiを使ってパソコン操作したり、動画をよく見るなら、その速さは魅力的ですよね。

しかし、ワイモバイルは契約期間が3年と長いため、契約前にメリット・デメリットを把握することが大切です。

今回は、603HWのメリット・デメリットを詳しく説明します!

1.徹底比較!603HW最大の特徴は通信速度

603HWの最大の特徴は、ワイモバイルのポケットWi-Fiの中で、一番通信が速いことです。

パソコンでのインターネットや、高画質の動画視聴も、ストレスなく楽しめます。

では、603HWのメリットとデメリットを詳しく見ていきましょう。

2.メリット

1.通信速度が速い

603HWは、下り速度が612Mbpsと、ほかのワイモバイルに比べて2倍以上の通信速度です。

外出先でパソコンと接続したり、Youtubeで高画質動画を見たりがスムーズにできます。

2.アドバンスオプションに加入すれば、通信量無制限

603HWの最安料金プランは、月額3,696円のPocket WiFiプラン2です。

Pocket WiFiプラン2には月7GBまでの通信制限がありますが、アドバンスオプションに加入すれば、7GBを超えても高速通信のままで楽しめます

ただし、3日で10GBを超えて利用すると、当日18時~翌日1時まで速度制限がかかります。

アドバンスオプションは、Pocket WiFiプラン2に加入していれば、月々684円(税込)で使うことができます。

現在、契約から3か月は無料キャンペーン中(2018年1月現在)ですので、最初から契約することをおすすめします。

3.省電力設定を使えば、連続8.5時間使用できる

603HWには省電力設定があり、オンにすると連続で8.5時間使うことができます。

1日1回充電すれば、外出先で、バッテリーの減りを気にするストレスがありません。

4.ソフトバンクWi-Fiスポットが使える

603HWがあれば、全国のソフトバンクWi-Fiスポットが無料で使えます。

もし通信制限がかかっても、駅やカフェ、ファストフード店などで、高速インターネットが利用できます。

3.デメリット

1.通信制限なしで使えるのは大都市のみ

ワイモバイルのエリアマップを見ると、アドバンスモードを使って通信制限なしで使えるのは、青色の大都市部分のみとなっています。

今後、エリアは拡大される予定ですが、地方でよく使う人は、契約前にエリアマップを確認してください。

2.他社のポケットWi-Fiに比べて月額料金が高い

603HWを一番安く使えるのが月額3,696円のPocket WiFiプラン2です。

これに、通信量無制限のアドバンスオプション(684円)をプラスすると、月々の支払いは4,380円。

しかし、例えばWiMAXなら、お得なキャッシュバックキャンペーンを使うと、同じ通信制限なしのプランの月額が、実質3,406円になります。

とくにワイモバイルにこだわりがなく、安くてつながりやすいポケットWi-Fiを探しているなら、WiMAXの方がおすすめです。

3.3年以内に解約すると契約解除料がかかる

Pocket WiFiプラン2を契約した場合、3年以内に解約すると契約解除料9,500円と、月割りで払っていた端末代を一括で払わなければなりません。

603HWの端末代は41,400円(税込)なので、例えば契約後1年で解約した場合、解除料と残りの端末代を合わせて37,100円を払う必要があります。

途中で機種変更する場合も、同様の料金がかかるため、3年の間に新製品が出ても乗り換えしづらくなります。

ちなみに、先ほど紹介したWiMAXなら、契約から2年で解約や、機種変更ができます。

4.603HWはこんな人におすすめ

  • おもに大都市で使う人
  • 速い速度でストレスなく使いたい人
  • 外で長時間使いたい人

603HWは、大都市でなら、通信制限なしでストレスなく高速インターネットが楽しめます。

しかし、地方でも使いたい人や、もっと安く使いたい人には、あまりおすすめではありません。

過去にワイモバイルを使ったことがあるならいいのですが、一度契約すると、もし電波が悪くても、3年以内は契約解除料がかかります。

「もっとほかにいいポケットWi-Fiがないだろうか」と思ったなら、こちらがオススメです。

5. もっと安く使いたい人には、WiMAXがおすすめ

通信制限なしで、もっと安く高速インターネットが使いたいなら、実はワイモバイルよりもWiMAXの方がおすすめです。

WiMAXをおすすめする主な理由は、次の3つです。

今までWiMAXを使ったことがない人も、端末を15日間無料レンタルできるTry WiMAXに申し込めば、使い心地を試すことができます。

レンタル後、もし不満があった場合は、契約せずに返却すれば料金は一切かかりません。

まとめ

ワイモバイルのポケットWi-Fi「603HW」のメリットとデメリットをお伝えしました。

603HWの最大の特徴は、下り612Mbpsの高速通信です。

あなたが都市部に住んでいて、月額料金をあまり気にしないなら、問題ないでしょう。

しかし、2018年1月に、WiMAXから下り708MbpsのポケットWi-Fi「W05」が発売されたので、通信速度重視なら、そちらもチェックしてみてください。

あなたのライフスタイルに合わせた、後悔しない機種選びをしてくださいね!

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*