クレカ必要なし!WiMAXを口座振替で契約する前に知るべき注意点4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WiMAXが欲しいものの「クレジットカードを持っていない」もしくは、「クレジットカードを使いたくない」という要望はありませんか?

実は、WiMAXのプロバイダ(販売代理店)の多くはクレジットカードがないと契約できません。ですが、口座振替も可能なプロバイダが数社あります。

ただ口座振替の場合、クレジットカードでの契約に比べて料金が高くなったり、手続きに時間がかかったりと、契約前に知っておくべき注意点があるんです

この記事では、口座振替で1番おすすめのプロバイダと4つの注意点をお伝えします。申し込んでから後悔しないよう、ぜひ一読ください!

1.WiMAXを口座振替で契約するなら、BIGLOBEがおすすめ

先に結論からいうと、WiMAXを口座振替で契約するなら、選ぶプロバイダは「BIGLOBE」をおすすめします。

BIGLOBE(口座振替)の特徴を以下にならべました。以下、すべて税抜きです。

  • 料金が全4社で一番安い(1年間の総額:62,140円)
  • 契約期間が1年と短い
  • 解約金はたったの1,000円
  • キャッシュバックの受け取りがカンタン

これらの特徴から、BIGLOBEは、口座振替で申し込めるWiMAXプロバイダの中でもっとも優れています

まずは、全4社のプロバイダを比較していきましょう。

どのプロバイダで契約しても性能は同じ

WiMAXは、どのプロバイダで契約しても性能(=速度・データ容量無制限)は変わりません。

なので、料金の安さ」「解約のしやすさ」をチェックし、一番優れているプロバイダを選びましょう!

2.口座振替で契約できる4つのプロバイダを比較

WiMAXのプロバイダは20社以上ありますが、口座振替に対応しているプロバイダは以下の4社だけです。

  • BIGLOBE ← もっともおすすめ
  • Broad WiMAX
  • UQ WiMAX
  • au

これら4社の「料金」「解約のしやすさ」を比較すると、以下のようになります。(2020年10月時点)

サービス名
料金の安さ×
解約のしやすさ××

表から、BIGLOBEの評価がもっともいいとわかります。

なぜこのような結果になったのか、くわしく比較していきましょう。

比較1.料金の安さで比較

まずは、気になる料金の安さを比較します。

←(左右にスクロールできます)→

サービス名
月額料金3,980円    3,380円    4,011円    4,292円    
初月料金無料日割り
事務手数料3,000円
端末代19,200円15,000円無料22,000円
口座振替手数料200円なし200円なし
キャンペーン15,000円キャッシュバックなし1〜2ヶ月目:1,285円割引
3〜24ヶ月目:600円割引
なし
その他費用なし18,857円なし
1年間の総額62,140円71,380円82,993円83,942円

1年間の総額を見ると、BIGLOBEがもっとも安いことがわかります

BIGLOBEのキャッシュバックは受け取りが簡単!

BIGLOBEのキャッシュバックは、以下のカンタンな手順で受け取れます。

  • 契約後の案内メールを確認
  • 45日以内に必要事項を記入し、送信
  • 最短で翌月振り込み

とくに条件もなく、申込者全員が対象となっています。

比較2.解約のしやすさで比較

もしも、よりいいサービスが発売され、乗り換えたくなったときのために、「解約のしやすさ」もチェックしておきましょう。

←(左右にスクロールできます)→

サービス名                                    
契約期間1年      2年             3年       2年
更新月以外の解約金 1~12ヶ月目:1,000円 
13ヶ月目〜:0円
1,000円1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目〜:9,500円
     1,000円     
総額
(解約金込み)
 1年 62,140円71,380円82,993円83,942円
2年112,300円117,110円122,425円134,446円
3年162,460円166,710円163,457円 186,950円

上の表から、BIGLOBEを選べば、どのタイミングで解約してもトータル費用が安く済むとわかります。

他の3社は、契約期間内に解約すると高額な解約金がかかるため、使い勝手が悪いです。

3.口座振替での契約前に知っておくべき4つの注意点

WiMAXを口座振替で契約する前に、以下4つの注意点をチェックしてください。

  • 注意点1.クレジットカードでの申し込みより高くなる
  • 注意点2.対応していない金融機関がある
  • 注意点3.審査に通らなければ契約できない
  • 注意点4.端末を受け取るまでに10日ほどかかる

それぞれ解説していきます。

注意点1.クレジットカードでの申し込みよりも高くなる

WiMAXは、口座振替で契約する場合、初期費用・月々の手数料などがかかるぶん、クレジットカード払いよりも高くなってしまいます。

  • 口座振替で最安値:BIGLOBE
  • クレジットカードで最安値:GMOとくとくBB

支払い方法ごとに最安値の、上記2社のプロバイダの料金を比較してみましょう。

支払い方法口座振替クレジットカード
サービス名BIGLOBEGMOとくとくBB
1年間の総額62,140円44,916円

BIGLOBEよりも、GMOとくとくBBの方が1年間の総額は約2万円も安いことがわかります。

なのでWiMAXは、どうしても口座振替がいいという理由がない限り、クレジットカード払い(GMOとくとくBB)がおすすめです

※GMOとくとくBBの特徴
・全プロバイダの中で料金がもっとも安い
・高額なキャッシュバック(28,000円)がもらえる
・最短当日発送
WiMAXをクレジットカードで契約する場合の、プロバイダをくわしく比較したい人はWiMAXの主要10社比較!契約におすすめプロバイダ4選【2020年10月版】を参考にしてください。

注意点2.対応していない金融機関があ

あなたが利用している金融機関によっては、WiMAXの口座振替に対応していない場合があるので注意が必要です。

口座振替に対応している主な金融期間(BIGLOBEの場合)
三井住友銀行三菱UFJ銀行
みずほ銀行りそな銀行
楽天銀行ソニー銀行
イオン銀行セブン銀行

メガバンクなどの規模が大きい銀行は、大抵対応しているので問題ないですが、地方銀行の場合は対応していないケースもあるので注意してください。

※対応している金融機関は公式ページに掲載されているので、必要であればチェックしてください。

注意点3.審査に通らなければ契約できない

WiMAXを口座振替で契約する際には、基本的にどのプロバイダでも審査がおこなわれます。

審査クリアの基準は主に以下の2つです。

  • 身分証が提示できる
  • 過去に支払いトラブルがない

過去に、支払いトラブルなどでブラックリスト入りしている場合、審査に通るのは難しくなると考えておきましょう。

注意点4.端末を受け取るまでに10日ほどかかる

WiMAXは、口座振替で契約する場合、端末を受けとり、利用を開始できるまでに10日ほどがかかります。

なぜなら口座振替の場合、通常の手続きにくわえ、「支払方法登録用紙」(支払口座の番号など)の記入・返送が必要だからです。

なので緊急性があり、すぐに使いたいという人はクレジットカード(GMOとくとくBB)で申し込みましょう

※「支払方法登録用紙」は、申し込み後に送られてきます。返送先の住所は、用紙に記載されています。

4.WiMAX(BIGLOBE)を口座振替で申し込む流れ

何度も言いますが、WiMAXは基本的にはクレジットカードでの申し込みがおすすめです。

「どうしても口座振替でないとダメだ」という人以外はクレジットカード払いでGMOとくとくBBから契約してください。

口座振替で申し込む人は、お伝えした注意点を確認し、問題がなければ、申し込みの流れを見ていきましょう

ステップ1.BIGLOBE WiMAX2+から申し込む

まず、BIGLOBE WiMAX2+の公式ページへアクセスします。

キャッシュバックは公式ページからの申し込みが条件ですので、窓口を間違えないようにしましょう

TOPページのバナー下に、「お申し込み」と書かれたオレンジ色のボタンがあります。そちらをクリックします。

次のページでプランを選び、必要事項を記入していくだけでOKです。記入事項に関する流れは次以降で説明します。

ステップ2.プランと製品を選ぶ

BIGLOBEの料金プランは、2020年10月時点で1か月使い放題(3日制限あり)のギガ放題プランのみです。プランはそのままでOKです。

「製品をお選びください」の項目では、データ端末+SIMとSIMのみのいずれかを選びます。

データ端末+SIMがキャッシュバックの条件なので、ここでは左を選びましょう

端末はWX06がおすすめ!

どの機種も料金はすべて同じなので、2020年10月時点で最新機種のWX06を選びましょう。

WX06の特徴は以下のとおりです。

  • 11.5時間のバッテリー容量
  • QRコードを読み込むだけで接続可能
  • 使用データ量が画面に表示される

ステップ3.申し込み手続きからお客さま情報の登録

データ端末を選んだらいよいよ最終段階です。ページ下部のお申し込み手続きに進みましょう。

最後に自分が選んだ機種、プランの確認を行い、お客さま情報の各項目を埋めていきます。

最終確認が済んだら、契約は完了です。

後日送られてくる「支払方法登録申込書」をBIGLOBEに返送し、端末が届いたら利用開始になります

まとめ

WiMAXを口座振替で契約したい場合、おすすめするプロバイダはBIGLOBEです。

  1. 4社の中でもっとも料金が安い(1年間の総額:62,140円)
  2. 1年〜3年のどのタイミングで解約してもおトク
  3. キャッシュバックまでの受け取りがカンタンで早い

口座振替でこれだけお得なプロバイダはほかにはなく、BIGLOBEは初心者にもおすすめできるプロバイダです。

どうしても口座振替でないとダメな理由がない人は、クレジットカード払いでGMOとくとくBBから申し込むのがおすすめです。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト