IPv6が使える光コラボ10社を徹底比較!おすすめの5社はこれだ

フレッツ光から通信設備を借りて運営している「光コラボ」。

光コラボの中には、速い速度で通信可能な「IPv6」という仕組みを利用できる光回線が数多く存在します。

しかし、数が多すぎて「IPv6が使える光コラボの中でどれを契約すればいいの?」と悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、10社比較した中でおすすめの光コラボを5社紹介します。また、IPv6の仕組みや光回線の通信速度を速くする方法も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

1.光コラボで使えるIPv6の仕組みを解説

まずは、光コラボで使えるIPv6の仕組みを解説します

仕組みを知ると、なぜIPv6を使うと通信速度が速くなるのか把握できるので、仕組みがわからない人は確認してください。

IPv6はIPアドレスの新しい規格

IPv6とは、IPアドレスの新しい規格のことです。

IPアドレスは、インターネットに接続するスマホやパソコンなどに振り分けられており、現実世界の住所と同じ役割を果たしています。

つまり、スマホやパソコンなどの機器が家で、IPアドレスが住所というイメージです。住所の役割を果たすIPアドレスがあることによって、通信先の相手を判別できています。

従来は「IPv4」という規格を使っており、約43億個のIPアドレスを発行できます。しかし、世界人口が76億人のため、そのうちIPアドレスが足りなくなると言われていました

IPv4とIPv6の違い

そこで登場したのが「IPv6」です。IPv6は、IPアドレスを約340澗(かん)個も発行できるため、IPアドレスが足りなくなる心配はありません。

上記の画像のとおり、IPv6が発行するIPアドレスはIPv4のIPアドレスよりも桁が多いため、その分多くのIPアドレスを発行できます。

IPv6は、IPv4の次に誕生したIPアドレスの新しい規格と覚えておきましょう。

IPoE方式だから通信速度が速い

それでは次に、IPv6を使うと通信速度が速くなる理由について解説します。

結論からお伝えすると、IPv6は「IPoE方式」で通信できるため通信速度が速いのです。IPoE方式とは通信方式の1つであり、IPv4は「PPPoE方式」という通信方式で通信します。

それぞれの最大通信速度を比較してみましょう。

通信方式最大通信速度
IPoE方式100Gbps
PPPoE方式0.2Gbps

表のとおり、IPoE方式はPPPoE方式の500倍の最大通信速度で通信できます。そのため、IPoE方式で通信できるIPv6は、IPv4よりも通信速度が速いのです。

それでは、IPoE方式で通信するとなぜ通信速度が速いのか、ネットの通信を車にたとえてみましょう。

PPPoE方式とIPoE方式

旧来のPPPoE方式では、料金所(接続ポイント)が設置されているため、車(スマホなどの機器による通信)がつまってしまいやすいです。

それが新しいIPoE方式では、そもそも料金所がないため、車が詰まることなく快適に走れます

IPv6は、IPoE方式で通信できるため通信速度が速いと理解しておいてください。

実際に利用している人からの評判は高評価

光コラボでIPv6を利用したいと思っている人の中には、本当に通信速度が速くなるの?と疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。

そのような疑問を持ったまま契約するのは不安ですよね。次に紹介する、実際に光コラボのIPv6を利用している人の口コミを確認し、不安を解消しましょう。

上記のとおり「通信速度が速い」と口コミしている人が多くいます

実測値で700Mbps以上で通信できている人も多いため、高画質な動画の視聴やオンラインゲームなども快適に利用可能です

IPv6を利用せずに通信する場合は、多くの光コラボの通信速度が300〜500Mbpsほどでしか通信できないため、IPv6はかなり速い速度で通信できるとわかります。

2.まずはIPv6対応の光コラボではなく独自回線を検討しよう

IPv6対応の光コラボを検討している人の多くは「速い速度で通信したい」という悩みを抱えているのではないでしょうか?

現在の通信速度に満足できていない場合、まずは独自回線のインターネットを検討しましょう

独自回線とは、独自の通信設備で回線を提供している事業者です。それに対して光コラボの光回線は、フレッツ光から通信設備を借りて運営しています。

ここでは、独自回線の通信速度が速い理由やおすすめの独自回線を紹介するので、確認してみてください。

独自回線が光コラボよりも速い理由

独自回線の通信速度が速い理由は、単純に利用者が少なく回線が混み合いにくいためです。

光コラボは、フレッツ光の回線を600以上の事業者が共有しているので、利用者が多いことから回線が混みやすいといえます

独自回線は、利用者が少ない独自の通信設備で回線を提供していることから、回線の混雑が起こりにくく、速い通信速度で通信できるのです。

おすすめの独自回線をエリア別に5つ紹介

おすすめの独自回線は、住んでいるエリアによって異なります

地域別におすすめの独自回線を紹介するので、自分の住んでいるエリアで契約できる独自回線はどの回線か確認してみましょう。

エリアおすすめ
光回線
戸建て
月額料金
マンション
月額料金
近畿eo光5,448円2,750円〜4,180円
東海5,500円4,070円〜5,940円
四国4,950円3,520円〜3,740円
上記以外auひかり6,160円3,740円〜5,500円
関東・近畿・東海NURO光5,200円1,980円〜2,750円

※料金はすべて税込み
※auひかりは、沖縄ではauひかりちゅら

上記のとおり、5つの地域によっておすすめの独自回線は異なります。

NURO光をeo光とコミュファ光の地域と被せて掲載しているのは、スマホセット割の対象が下記のように異なるためです。

  • NURO光:ソフトバンクのスマホを利用している場合、スマホセット割が適用される
  • eo光とコミュファ光:auのスマホを利用している場合、スマホセット割が適用される

eo光とコミュファ光はauとのスマホセット割なので、近畿・東海に住んでいてソフトバンクのスマホを利用している方は、NURO光を契約することをおすすめします。

紹介した独自回線5社は「プロが光回線38社比較した上で今最もおすすめ9選」で詳しく解説しているので、回線の特徴やお得に申し込める窓口などを知りたい人は確認してみましょう。

独自回線が提供エリア外の場合はIPv6対応の光コラボがおすすめ

先ほど紹介した独自回線5社(ページ内を移動します)の提供エリア外に住んでいる場合は、IPv6対応の光コラボがおすすめです

独自回線は、通信速度が速いメリットはあるものの、提供エリアが限定的というデメリットもあります。そのため、おすすめされても提供エリア外に住んでいる人は契約できません。

一例として、数社の独自回線の提供エリアを確認してみましょう。

光回線提供エリア
eo光近畿
(大阪/兵庫/京都/奈良/滋賀/和歌山/福井)
コミュファ光東海
(愛知/岐阜/三重/静岡/長野)
ピカラ光四国
(徳島/香川/愛媛/高知)

上記のとおり、独自回線は提供エリアが限られています

一方、光コラボであれば全国で契約できるため、独自回線の提供エリア外に住んでいる人も契約できます

光コラボは、全国で契約できるフレッツ光の回線を借りて運営しているので、フレッツ光と同じように全国で契約できるのです。

独自回線が提供エリア外の人は、次に紹介するIPv6対応の光コラボを検討しましょう。

3.IPv6対応の光コラボを徹底比較!おすすめの光回線5社を紹介

ここからは、IPv6対応の光コラボを10社比較し、その中でおすすめの光回線を5社紹介します

せっかく光回線を契約するなら、きちんと速度が出るものを選びたいですよね。

まずは知名度のある10社の光コラボを、平均下り速度(ダウンロード)順にランキングしました。

《← スマホの人はスクロールできます →》

 光コラボ戸建て
月額料金
マンション
月額料金
平均
下り速度
平均
上り速度
IPv6 over
IPv4
スマホ割
1ビッグローブ光5,478円4,378円327.12Mbps235.78Mbps 対応au
2GMOとくとくBB光4,818円3,773円321.86Mbps283.25Mbps対応
3ソフトバンク光5,720円4,180円313.91Mbps226.71Mbps対応ソフトバンク
45,720円4,400円311.17Mbps241.83Mbps対応ドコモ
5@TCOM7,040円5,500円285.86Mbps225.06Mbps対応au
65,6103,960283.3Mbps212.46Mbps対応OCNモバイル
7楽天ひかりロゴ5,280円4,180円280.6Mbps225.05Mbps対応
8DMM光5,302円4,158円276.31Mbps216.76Mbps対応DMMモバイル
9So-net光プラス6,138円4,928円270.27Mbps250.14Mbps対応au
10ニフティ光 ロゴ5,720円4,378円265.66Mbps229.88Mbps対応au

※料金はすべて税込み
※参考:みんなのネット回線速度

※IPv6 over IPv4とは、IPv4対応のサイトでもIPoEで通信できる仕組みのことです。IPv6はIPoE方式に対応している(ページ内を移動します)ものの、IPv4対応のサイトと通信する際はPPPoE方式で通信しなくてはならず、通信速度が落ちます。しかし、IPv6 over IPv4であれば、IPv4対応のサイトでもIPoE方式で速度を落とさず通信できるのです。

光コラボを選ぶ際は、まずはIPv6 over IPv4に対応しているものを選びその中から利用しているスマホとセット割が適用できる光回線を選ぶようにすると、速度も料金も満足に使えます。

この2点を踏まえると、10社の中でおすすめの光コラボは次の5社になります。

おすすめの光回線おすすめの人
ドコモ光ドコモを契約している人
ソフトバンク光ソフトバンクを契約している人
ビッグローブ光auを契約している人
楽天ひかり楽天モバイルを契約している人
GMOとくとくBB光縛りなし・月額料金の安さ優先の人

楽天ひかりにスマホセット割はありませんが、楽天モバイルと一緒に契約すると1年間月額料金が無料になります。そのため、楽天モバイルを利用している人向けに紹介します。

また、GMOとくとくBB光にもスマホセット割はありません。しかし、契約期間の縛りがなくスマホセット割を適用しなくても月額料金が安いため、縛りなし・月額料金の安さ優先の人向けに紹介します。

※10社の中で、IPv6 over IPv4に対応していてスマホセット割もある光回線がおすすめされていませんが、理由は次のとおりです。
・So-net光プラス:同じくauとのスマホセット割を適用できるビッグローブ光の方が安い
・@TCOM:同じくauとのスマホセット割を適用できるビッグローブ光の方が安い
・@nifty光:IPv6 over IPv4に対応しているものの実測値が遅い
・DMM光:スマホセット割を適用しても料金が高い

ドコモを契約している人はドコモ光

ドコモ光 キャッシュバック45,000円

ドコモのスマホを契約している人には、ドコモ光がおすすめです

ドコモ光は、NTTドコモが提供している光回線なので、ドコモのスマホと一緒に利用するとスマホセット割が適用できます。毎月割引が受けられるため、最もお得に利用できるのです。

ドコモ光のスマホセット割

ドコモ光のスマホセット割は、どのプランを契約しているかによって割引額が異なります。表にまとめてお伝えするので、自分が契約した際に受けられる割引額を確認してください。

料金プラン月額割引
ギガホ プレミアム 5G
ギガホ プレミアム
▲1,100円
ギガホ 5G、ギガホ
5Gギガライト
ギガライト(3GB〜7GB)
5Gギガライト
ギガライト(1GB〜3GB)
▲550円

※料金はすべて税込み

表に記載していないプランもスマホセット割を適用できます。他のプランの割引額が気になる人はこちらから確認してください。

上記のとおり、最大で毎月1,100円の割引が受けられます

割引は最大20回線まで適用可能です。たとえば、5人家族全員がドコモの5Gギガホ プレミアムを契約している場合、毎月5,500円の割引が受けられます!

最もお得な申し込み窓口はここ!

ドコモ光を申し込む際は「GMOとくとくBB」から申し込むのが最もお得です。お得な理由は4つあります。

  • 45,000円キャッシュバック
  • 高性能なWiFiルーターのレンタル無料
  • 工事費無料
  • dポイント2,000ptプレゼント

45,000円のキャッシュバックが開通の5ヶ月後に受け取れて、高性能なWiFiルーターを無料でレンタルできます。

工事費も無料のため、初期費用を抑えながらキャッシュバックでお得に契約できます。ドコモのスマホを契約している人は、GMOとくとくBBから申し込みましょう!

※ドコモ光の詳しいメリットやデメリット、口コミなどは「ドコモ光を使っている私が料金や速度の評判・口コミを解説!」の記事で解説しています。

ソフトバンクを契約している人はソフトバンク光

ソフトバンク光 アイネットサポート

ソフトバンクのスマホを契約している人には、ソフトバンク光をおすすめします

ソフトバンク光は、ソフトバンク株式会社が提供している光コラボの光回線です。特徴的なCMが流れているため、名前を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。

ソフトバンク光は、ソフトバンクのスマホと一緒に利用するとスマホセット割が適用できるのでおすすめできます。

ソフトバンク光のスマホセット割

ソフトバンク光は、ソフトバンクのスマホと一緒に利用すると「おうち割」というスマホセット割が適用できます

割引額は、契約しているプランによって異なるので、確認してみましょう。

料金プラン割引額
データプランメリハリ無制限
データプランミニフィット+
▲1,100円
データプランメリハリ
データプランミニフィット
データプラン50GB+
データプランミニ
データ定額ミニ1〜2GB▲500円

※料金はすべて税込み

表に記載していないプランの割引額が気になる人は、こちらから確認してください。

最大で毎月1,100円の割引が受けられます

おうち割の対象は10回線までです。ドコモ光の20回線と比較すると少ないものの、最大で11,000円の割引が受けられます。

最もお得な申し込み窓口はここ!

ソフトバンク光の最もお得な申し込み窓口は「アイネットサポート」です

最大38,000円のキャッシュバックを最短2ヶ月で受け取れます。

他の代理店では、キャッシュバックを受け取るために、オプションに加入しなくてはいけない場合があります。しかし、アイネットサポートはオプション加入不要です。

無駄なオプションに加入せず、最大38,000円のキャッシュバックを受け取りたい人は、アイネットサポートから申し込みましょう。

※ソフトバンク光の詳しいメリットやデメリット、口コミなどは「2022年|ソフトバンク光の評判・料金など知っておきたいデメリット」の記事で解説しています。

auを契約している人はビッグローブ光

ビッグローブ光

auを契約している人には、ビッグローブ光をおすすめします

ビッグローブ光は、プロバイダサービスや格安SIMなども提供している「ビッグローブ株式会社」の光回線です。

名前だけ見るとauと関係ないように思いますが、実はauスマホとビッグローブ光を一緒に使うと、スマホセット割が適用できるので、おすすめです。

ビッグローブ光のスマホセット割

auのスマホとビッグローブ光を一緒に使うと「auスマートバリュー」というセット割が適用できます。毎月の割引額は、次のとおりです。

料金プラン割引額
使い放題MAX 5G/使い放題MAX 4G▲1,100円
ピタットプラン 5G/ピタットプラン 4G LTE▲550円

※料金はすべて税込み

表に記載していないプランの割引額はこちらから確認できます。

表のとおり、最大で毎月1,100円の割引が受けられるスマホセット割です。最大10回線まで適用できるので、家族でauのスマホを使っている場合は、大幅な割引が期待できます。

最もお得な申し込み窓口はここ!

ビッグローブ光は「NNコミュニケーションズ」から申し込むのが最もお得です。

最大30,000円のキャッシュバックが受け取れて、工事費も実質無料で契約できます。

他の光回線の中には、キャッシュバックの受け取りを申請しないともらえない場合がありますが、NNコミュニケーションズであれば口座に振り込んでくれるため、もらい忘れがありません。

ビッグローブ光を申し込む際は、NNコミュニケーションズで確実にキャッシュバックを受け取りましょう。

※ビッグローブ光の詳しいメリットやデメリット、口コミなどは「ビッグローブ光の評判・口コミ100件を徹底調査!デメリットはある?」の記事で解説しています。

楽天モバイルを契約している人は楽天ひかり

楽天ひかり 1年無料キャンペーン

楽天モバイルを契約している人には、楽天ひかりがおすすめです。楽天ひかりは、楽天モバイルを提供している楽天モバイル株式会社の光回線です。

比較的新しい光コラボではありますが、フレッツ光から回線を借りて運営しているため、他の光コラボと同等の品質で通信できます。

楽天モバイルと一緒に使うと月額料金が1年間無料

楽天ひかりには、ドコモ光やソフトバンク光のような、毎月割引を受けられるスマホセット割がありません。

しかし、楽天モバイルと楽天ひかりを一緒に使うと、楽天ひかりの月額料金が1年間無料になります。たとえば、戸建の月額料金は5,280円なので、5,280円×12ヶ月=63,360円もお得です。

1年間月額料金無料キャンペーンにより、光回線の中でも最安級の料金で利用できるため、楽天モバイルを使っている人・契約予定の人は楽天ひかりを契約してみてください。

最もお得な申し込み窓口はここ!

楽天ひかりは「公式サイト」から申し込むのが最もお得です。2022年10月現在、公式サイト以外の申し込み窓口がないので、迷うことなく公式サイトから申し込みましょう。

1年間月額料金無料キャンペーンは、いつ終了するかわかりません。迷っている人は、早めに申し込むことをおすすめします!

※楽天ひかりの詳しいメリットやデメリット、口コミなどは「楽天ひかりの評判・口コミ100件を調査!無料キャンペーンは本当にお得?」の記事で解説しています。

縛りなし・月額料金の安さが優先の人はGMOとくとくBB光

GMOとくとくBB光 限定特典

契約期間の縛りがない光回線やできるだけ安く使いたい人には、GMOとくとくBB光をおすすめします

GMOとくとくBB光は、プロバイダである「GMOとくとくBB」とフレッツ光回線が一体になった光回線で、シンプルに安い料金が売りです。

契約期間の縛りがないため、解約金で損したくない人も安心して契約できるのではないでしょうか。

スマホセット割がなくても安い

GMOとくとくBB光には、ドコモ光やソフトバンク光などが提供しているスマホセット割がありません。

しかし、もともとの月額料金が安く設定されているため、スマホセット割を適用しなくても安く利用できます

先ほどお伝えした、光コラボ10社の比較表(ページ内を移動します)をもう一度確認してみてください。GMOとくとくBB光の月額料金が最安級だとわかります

とくに、大手キャリアではなく、スマホセット割が適用できない格安SIMを使っている人におすすめです。

最もお得な申し込み窓口はここ!

GMOとくとくBB光の最もお得な申し込み窓口は「公式サイト」です

公式サイトから申し込むと、高性能なWiFiルーターが0円でレンタルできます。もちろん、契約期間の縛りがないので、いつ解約しても解約金はかかりません。

36ヶ月継続して利用すると、新規工事費が実質0円になるキャンペーンも実施しているので、長期間利用する予定の人にもおすすめです。

縛りなしやシンプルに安い光回線を探している人は、GMOとくとくBB光を契約しましょう!

※GMOとくとくBBの詳しいメリットやデメリット、口コミなどは「GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)とは?評判からみたメリット&デメリット」の記事で解説しています。

4.光回線の通信速度を改善する方法

現在契約している光回線の通信速度が遅いと感じている人や、IPv6対応の光コラボの通信速度をさらに速くしたい人などは、次の改善方法を試してみてください

  • WiFiルーターの置き場所を変える
  • WiFiルーターを買い替える
  • 通信速度が速いプランに変更する

すぐに実践できる方法もあるので、確認してみましょう。

WiFiルーターの置き場所を変える

最も簡単に実行できる方法は、WiFiルーターの置き場所を変える方法です。

ルーターを適切な場所に置いていないだけで、通信速度が落ちることがあります。

WiFiルーターは、パソコンやスマホに電波を飛ばしているため、場所が悪いと電波が干渉したり届きずらかったりするのです。

適切ではない場所の一例を紹介します。

  • 家電製品の近く
  • 壁の近く
  • 布などで覆われてしまう場所

家電製品の近くに置くと、家電製品の周波数と干渉してしまうため、適切な置き場所ではありません。また、壁の近くや布などで覆われると電波が弱くなる原因になるので、避けましょう。

おすすめの置き場所は、次のとおりです。

  • 障害物がない場所
  • 家の中央
  • 頻繁に通信する部屋

まずは、障害物がない場所を選ぶのがおすすめです。WiFiルーターは、基本的に全方向へ電波を飛ばすので、できるだけ家の中心に置くとどの部屋でも快適に通信できます。

スマホやパソコンを利用する部屋が決まっている場合は、頻繁に通信する部屋に置くと電波を受信しやすいのでおすすめです。

光回線の通信速度を改善したい場合は、まずWiFiルーターの置き場所を変えてみてください。

WiFiルーターを買い替える

WiFiルーターを最新のモデルに買い替える方法もおすすめです。

モデルが古すぎると最大通信速度が遅いので、通信速度の速い光回線を契約しても速度が遅くなります。具体的な商品名を挙げて、古いモデルと新しいモデルの最大通信速度を比較してみましょう。

商品名最大通信速度
バッファロー WSR-300HP300Mbps
バッファロー WSR-5400AX6S-MB4,803Mbps

上記のとおり、どちらもバッファロー製ではありますが、WSR-300HPはWSR-5400AX6S-MBの16分の1ほどの最大通信速度しか出ないとわかります。

WiFiルーターの最大通信速度は、製品ページや説明書で確認可能です。契約している光回線の最大通信速度よりも遅い場合は、WiFiルーターの買い替えを検討してみてください。

WiFiルーターを買い替える際は、Amazonや楽天などで「WiFiルーター IPv6対応」と検索し、契約している光回線の最大通信速度より速い速度で通信できるWiFiルーターを購入しましょう。

通信速度が速いプランに変更する

現在契約している光回線で通信速度の速いプランが提供されている場合は、プランを変更するのもおすすめです

プラン変更であれば回線を乗り換える必要がないので、解約金を支払う必要がありません

光回線の一般的な最大通信速度は1Gbpsです。しかし、中には最大10Gbpsの速度で通信できるプランを提供している光回線があるので紹介します。

しかし、最大通信速度が1Gbpsを超えるプランは月額料金が高額です。そのため、全ての人にはおすすめできません。

現在契約している光回線に1Gbps以上の速度で通信できるプランがある場合は、月額料金を確認した上でプラン変更を検討してみてください。

まとめ

今回は、光コラボ10社を比較して、おすすめできる5社を紹介してきました

基本的には、光コラボではなく「独自回線」がおすすめです。しかし、独自回線は提供エリアが限定的なため、契約できない人もいます。

独自回線の提供エリア外に住んでいる人は光コラボを検討しましょう。

光コラボから選ぶ場合は、IPv6 over IPv4対応(ページ内を移動します)でスマホセット割のある光コラボがおすすめです。通信速度が快適な上に、スマホセット割で毎月割引が受けられます。

最後に、おすすめの光コラボ5社とおすすめの人をまとめてお伝えします。

おすすめの光コラボおすすめの人
ドコモ光ドコモを契約している人
ソフトバンク光ソフトバンクを契約している人
ビッグローブ光auを契約している人
楽天ひかり楽天モバイルを契約している人
GMOとくとくBB光縛りなし・月額料金の安さが優先の人

上記の中から、自分の契約しているスマホでスマホセット割が適用できる光回線を選んでみてください

契約期間の縛りなしや月額料金の安さ優先の人、格安SIMを契約している人には、GMOとくとくBB光がおすすめです。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラが見つかる情報サイト
error: Content is protected !!