IIJmioひかりはIIJmioユーザーにおすすめ!メリットやデメリットを解説

IIJmioひかり

IIJmioユーザーに人気の光回線である「IIJmioひかり」。

しかし、「メリットやデメリットがよくわからない」「自分は契約して本当にお得になるの?」などの疑問があり、契約していない人も多いのではないでしょうか。

結論からお伝えすると、IIJmioひかりはIIJmioユーザーにおすすめの光回線です。セット割の適用で毎月660円の割引が受けられるため、長く使うほどお得になります。

この記事では、IIJmioひかりの口コミや評判からわかるメリット・デメリット、向いている人や申し込み方法などをまとめました。

お得にIIJmioを使いたい人は、ぜひ参考にしてください。

1.IIJmioひかりの基本情報

IIJmioひかり スマホ割

IIJmioひかりは「株式会社インターネットイニシアティブ」が提供している光回線です。

現在契約している光コラボから開通工事なしで手軽に乗り換えられるため、乗り換え先としても人気があります。

 戸建てマンション
月額料金5,456円4,356円
工事費19,800円16,500円
事務手数料880円〜3,300円
IIJmioとのセット割月額料金から660円割引
最低利用期間24ヶ月
解約金3,300円

※料金はすべて税込み

IIJmioひかりの最大の特徴は、格安SIMのIIJmioとのセット割が適用できる点です

毎月660円の割引が適用できるため、IIJmioを利用している人や月額料金重視の人におすすめできます

【2023年2月28日まで】月額割引キャンペーン実施中!

IIJmioひかり 月額料金割引キャンペーン

現在、キャンペーンによりIIJmioのスマホを契約していれば、マンションの人は6ヶ月間無料、戸建ての人は月額1,100円でネットが使えます

さらに、最大3,300円の契約事務手数料も今なら無料。なので申し込むなら、お得なキャンペーンが実施されている今がおすすめです!

2.IIJmioひかりの口コミや評判からわかるメリット4つ

それでは、IIJmioひかりの口コミや評判を参考に、メリットを4つ紹介します。

契約する前には、実際に使っている人の口コミや評判を見ておきたいですよね。先にIIJmioひかりのメリットを紹介すると、次のとおりです。

1つずつ解説します。

メリット1.IIJmioとのセット割がある

IIJmioひかり

上記の口コミのとおり、IIJmioひかりとIIJmioを一緒に利用すると、セット割が適用できます

セット割を適用すると毎月660円の割引が受けられるため、IIJmioを契約している人は他社の光回線を契約するよりもお得です。

インターネット上の広告などでよく見る光回線4社と月額料金を比較し、どれほど安いのか確認しましょう。

 戸建ての月額料金マンションの月額料金
IIJmioひかり
(セット割適用時)
4,7963,696
GMOとくとくBB光4,928円3,883円
NURO光5,200円2,090円〜5,200円
ドコモ光5,720円4,400円
auひかり6,160円3,740円〜5,500円

※料金はすべて税込み

上記のとおり、戸建ての場合はIIJmioひかりが最も安いとわかります

最も差のあるauひかりと比較してどれほど差があるのか計算すると、IIJmioひかりの方が1年間で16,368円も安いです

マンションの場合はNURO光が最も安いですが、NURO光のマンションプランは契約できる物件が限られているため、ほとんどの人はIIJmioが最も安く使えます。(NURO光マンションタイプの提供状況確認はこちら

IIJmioユーザーは、IIJmioひかりとのセット割を適用すると、他社よりも安い月額料金で利用できます。月額料金の安さ重視で長期間利用したい人は、IIJmioひかりを契約しましょう

メリット2.2年利用すればいつでも解約金なしで解約できる

上記の口コミのとおり、IIJmioひかりは2年利用すればいつでも解約金なしで解約できます

他の光回線の中には、2年利用しても更新月を過ぎると自動更新する光回線もあるため、2年目以降いつ解約するかわからない人にとってはメリットです。

他社の光回線を契約期間中に解約すると、どれほどの解約金が発生するか確認しましょう。

  • ドコモ光:最大5,500円
  • ソフトバンク光:最大5,700円
  • So-netひかりプラス:最大4,580円

上記のとおり、光回線の解約金の相場は5,000円ほどです。

引っ越しを頻繁にする人や自動更新の光回線と契約したくない人は、IIJmioひかりをおすすめします。

メリット3.IPoEオプションが無料

IIJmioひかり

上記の口コミのとおり、IIJmioひかりはIPoEオプションが無料で利用できます。

IPoEオプションとは、IPv6に接続できるオプションサービスです。

※IPv6は最新の通信規格のことです。これまで使用されてきた通信規格であるIPv4よりも速い速度で通信できます。

他の光回線では、IPoEオプションが有料の場合もあります。月額数百円程度で利用できる場合が多いですが、毎月支払うため大きな出費です

IPoEオプションを無料で利用したい人は、IIJmioひかりを検討してください。

メリット4.6ヶ月無料キャンペーンがお得

IIJmioひかり キャンペーン

IIJmioひかりは、時期によってお得なキャンペーンを実施しています。

上記の口コミのように、タイミングが合えば約3万円以上の特典が受けられます!

2022年12月時点で実施しているキャンペーンは、下記の3つです。

 簡単な内容
月額料金割引特典マンション:6ヶ月間月額料金無料
戸建て:6ヶ月間毎月1,100円
初期費用0円特典事務手数料が無料
Huluスタート特典1ヶ月分のhuluチケットプレゼント

※割引額はすべて税込み

それぞれ解説します!

IIJmioひかりは「月額料金割引特典」で6ヶ月間お得

IIJmioひかり 6ヶ月間割引キャンペーン

IIJmioひかりは、キャンペーンで6ヶ月間の月額料金がお得になります。

IIJmioのスマホを契約していれば、マンションの人はネットの料金が6ヶ月間無料、戸建ての人は月額1,100円でネットが使えます

物価が上がっている今、毎月約4,356円×6ヶ月=26,136円もネット代を無料にできるのは助かりますね。

さらにIIJmioひかりは初期費用も無料!

IIJmioひかり 初期費用割引

IIJmioひかりは、最大3,300円かかる初期費用(事務手数料)も今ならキャンペーンで無料です。

どの光回線を契約しても、この事務手数料は必ずかかります。なので契約するなら、こういったお得なキャンペーンを逃さないようにしましょう!

IIJmioひかり×Huluスタート特典

IIJmioひかり Huluスタート特典

IIJmioひかりを新規契約すると、人気動画サービスHuluが最大2ヶ月間、無料で使えます

IIJmioひかりの開通後に送られてくるメールの専用URLからHuluに登録すると、通常2週間の無料体験が1ヶ月になり、さらに1ヶ月分の無料チケットがもらえます。

これらのキャンペーン内容は時期によって大きく異なるため、キャンペーンを適用してお得に契約したい人は、こまめに公式サイトを確認しましょう

3.IIJmioひかりの口コミや評判からわかるデメリット3つ

IIJmioひかりには、メリットだけでなくデメリットもあります。契約後に後悔しないために確認しましょう。

IIJmioひかりのデメリットは、次の3つです。

1つずつ解説します。

デメリット1.時間帯によっては通信速度が遅い

上記の口コミのとおり、IIJmioひかりの利用者の中には通信速度に満足していない人がいます

IIJmioひかりは、時間帯によって通信速度が遅いです。常に快適な通信速度で通信したい人にとっては、大きなデメリットと言えます。

IIJmioひかりの通信速度を時間帯別に確認しましょう。

全体の平均速度は口コミほど遅くない

 下り速度上り速度
366.96Mbps273.2Mbps
354.48Mbps252.89Mbps
夕方307.34Mbps264.53Mbps
249.96Mbps241.05Mbps
深夜346.85Mbps270.72Mbps

※参考:みんなのネット回線速度

上記のとおり、IIJmioひかりは夜の時間帯に通信速度が遅くなります。

しかし、夜の時間帯に通信速度が遅くなるのはIIJmioひかりだけではありません。多くの光回線は、通信する人が増える夕方から夜にかけての時間帯に通信速度が遅くなります。

また、口コミで全国の平均速度よりも遅い人がいましたが、WiFiルーターやパソコンなどの接続している機器の不具合が原因と推測できます。

IIJmioひかりは、通信速度が遅くなっても約250Mbpsで通信できるため、4K画質の動画視聴や大容量のファイルのダウンロードなども快適です

IIJmioひかりは時間帯によって通信速度が遅くなるものの、何もできなくなるわけではないと覚えておきましょう。

デメリット2.2年間の総額で見ると他社の方が安い

上記のとおり、IIJmioひかりの料金は高いと感じている人が多いです

IIJmioひかりは、高額なキャッシュバックや工事費無料キャンペーンなどを実施していないため、2年間の総額で考えると高額に感じる人が多いと推測できます

※2年間の総額とは、2年間契約した場合に発生する費用からキャッシュバックやキャンペーンの割引を引いた費用です。2年間の総額を重視する人は、「格安スマホ×光回線はどれが正解?最も安い組み合わせはこれだ!」を参考にしてください。

しかし、IIJmioユーザーであればセット割が適用できるため、他社よりも安い月額料金で利用できます。

先ほどお伝えした他の光回線との料金比較(ページ内を移動します)を見ると、月額料金の安さが確認できるのではないでしょうか。

また、セット割は永続的に割引が適用されるため、長く使うほどお得です。2年以上利用する場合は解約金もかかりません。

2年以上利用する人は、月額料金の安いIIJmioひかりを契約しましょう

デメリット3.WiFiルーターのレンタルが有料

上記のとおり、IIJmioひかりでWiFiルーターをレンタルすると、月額330円かかります

他の光回線を見ると、高性能なWiFiルーターを無料でレンタルできる場合もあるため、自分で購入するのが面倒な人や、どのWiFiルーターを購入すればいいのかわからない人などにとっては大きなデメリットです

WiFiルーターを無料でレンタルしたい人は、無料でレンタルできる光回線やキャンペーンでWiFiルーターをプレゼントしてくれる光回線などの契約を検討しましょう。

上記の光回線は、WiFiルーターを無料で利用できます。契約する光回線の選択肢として参考にしてください。

4.結論!IIJmioひかりが向いている人

先ほど解説したIIJmioひかりのメリットとデメリットを考慮すると、次の人に向いています。

なぜそう言えるのか、かんたんにまとめます。

IIJmioのスマホを利用している人

IIJmioひかりは、IIJmioを利用している人におすすめです。

IIJmioとIIJmioひかりをセットで利用すると、セット割が適用されます。毎月660円の割引を永続的に受けられるため、長く使うほどお得です

また、これからIIJmioへ乗り換えを検討する人にもおすすめできます。

IIJmioひかりを契約した後にIIJmioへ乗り換えた場合でもセット割を適用できるため、IIJmioへの乗り換えを検討している人もIIJmioひかりを契約しましょう。

現在光コラボを利用している人

IIJmioひかりは、現在光コラボを利用している人におすすめです

IIJmioひかりは光コラボなので、現在契約している光コラボから開通工事なしで乗り換えられます

※光コラボとは、フレッツ光から通信設備を借りて運営している光回線のことです。光コラボ同士であれば使用している通信設備が同じなので、通信設備の工事をせずに乗り換えられます。

開通工事をする場合は、20,000円程度の費用が発生します。

しかし、光コラボからIIJmioひかりへの乗り換えであれば工事費が発生しないため、工事費が不安な人も安心して乗り換えられます。

さらに今なら事務手数料無料、6ヶ月間の月額割引キャンペーンもあるので、IIJmioユーザーならどこよりもお得に使い始められます

5.IIJmioひかりの申し込み手順を6ステップで解説

ここからは、IIJmioひかりの申し込み手順を紹介します。

  1. 公式サイトから申し込む
  2. サービス内容に同意する
  3. IIJmioひかりを申し込む
  4. 工事日を調整する
  5. 開通工事をおこなう
  6. WiFiルーターの設定をおこない利用開始

上記のとおり、難しい手順はありません。申し込みが不安な人は手順に沿って申し込んでください。

手順1.公式サイトへアクセスする

公式サイトへアクセスし「IIJmioひかり お申し込み」を選択します。

手順2.サービス内容に同意する

申し込みの前に、月額料金やキャンペーンの適用条件などが記載されたページが現れます。IIJmioひかり

内容を確認し、ページ下の「同意する」にチェックを入れて「次へ」を選択してください

手順3.IIJmioひかりを申し込む

サービス内容に同意ができたら、IIJmioひかりを申し込みます。

IIJmioのサービス利用が初めての人は、IIJmioひかりを申し込む際にmio会員登録もおこなう必要があります

IIJmioひかり

初めてIIJmioを申し込む人は、上記のように「mio会員登録・お申し込み」を選択してください。

すでにmioIDを持っている人は、ログインして申し込もう

IIjmioひかりすでにIIJmioのスマホを使っていてmioIDとパスワードを持っている人は、ログインして申し込むと住所などの入力を一部省略できます。

申し込みの個人情報を入力する前に、まずは下記のように今のネットの契約状況や、利用したいサービスを選択していきます。

IIJmioひかり

入力する項目の例は次のとおりです。

  • フレッツ光の利用状況
  • 住居情報
  • 名前
  • 住所
  • 電話番号

このあとに、住居情報や設置先住所などを入力します。

IIJmioひかり

すべて入力した後に内容を確認して、送信すれば申し込みは完了です!

手順4.工事日を調整する

申し込みが完了すると、申し込み時に選択した「コンサルティング希望日」に、IIJmioひかりから工事日の日程を調整するための電話がかかってきます

工事当日は立ち会いが必要なため、予定の空いている日を確認しておきましょう。

※他の光コラボの光回線から乗り換えで契約する場合は、工事不要のため工事日の調整をおこなう必要がありません。申し込み時に選択した「コンサルティング希望日」に電話がかかってくるため、移行手続きの案内の説明を聞いてください。

手順5.開通工事をおこなう

開通工事当日は、NTT東日本/西日本の担当者がきます。開通工事は1時間程度で終了します

※他の光コラボの光回線から乗り換えで契約する場合は、開通工事不要です。手順6に進んでください。

手順6.WiFiルーターの設定をおこない利用開始

開通工事が完了したら、WiFiルーターの設定をおこない利用開始です

WiFiルーターの設定方法は使用するWiFiルーターによって異なるため、製品ページを参考にしてください。

大まかな設定方法は次のとおりです。

  1. WiFiルーターとONUをつなぐ
  2. WiFiルーターの電源をつける
  3. パソコンやスマホをWiFiルーターに接続する
  4. WiFiルーターのパスワードを入力する
  5. WiFiが利用できているか確認する

ONUとは、自宅内に引き込んだ光ケーブルと接続し、インターネットが利用できる環境にするための機器です。ONUとWiFiルーターをつなぐと、パソコンやスマホをWiFiに接続できます。

パスワードはWiFiルーターの底か側面に貼られているシールに記載されているため、確認しましょう。

※IPv6を利用する場合は別途申し込みが必要です。IPv6の設定方法はこちら(ページ内を移動します)で解説しています。

6.IIJmioひかりに関するよくある質問

最後に、IIJmioひかりに関するよくある質問に回答します。

IIJmioひかりを契約してから開通するまでの期間は?

IIJmioひかりが開通するまでの期間は、次の3つの場合によって異なります。

 開通するまでの期間
新規申し込み2週間〜1ヶ月程度
光コラボからの乗り換え1週間程度
フレッツ光からの乗り換え10日程度

上記のとおり、光コラボからの乗り換えの場合が最も早く、1週間程度で開通できます

新規で申し込む際は、開通工事の関係で2週間〜1ヶ月程度かかるため、余裕を持って申し込みましょう

IIJmioひかりでIPv6を利用する際の設定方法は?

IIJmioひかりでIPv6を利用する際の設定方法は、次のとおりです。

  1. ログインしてIPoEオプションを申し込む
  2. 配線の設定がおこなわれる
  3. IPv6で通信できているか確認する
  4. 利用開始

IIJmioでIPv6を利用するには「IPoEオプション」を申し込む必要があります

申し込みが完了すると、自動で配線の設定がおこなわれます。最大3日程度かかる場合があると覚えておきましょう

申し込みから3日程度過ぎたら、IPv6で通信できているのかをこちらのページで確認してください。

まとめ

今回は、利用者の口コミや評判を参考に、IIJmioひかりのメリットやデメリットを解説しました。

IIJmioひかりは、IIJmioユーザーにおすすめの光回線です。IIJmioとIIJmioひかりを一緒に利用すると、セット割で毎月660円の割引が受けられます!

IIJmioひかりは高額なキャッシュバックや工事費無料キャンペーンなどを実施していないため、総額を比較すると他社の方が安くなる場合もあります。

しかし、660円のセット割は永続的に適用できる割引のため、長く利用するほどお得です!

IIJmioを利用している人は、セット割を適用してIIJmioひかりをお得に契約しましょう。

注意!月額割引キャンペーンは2023年2月28日まで

IIJmioひかり 月額料金割引キャンペーン

IIJmioのスマホを契約していれば、マンションの人はネットの料金が6ヶ月間無料、戸建ての人は月額1,100円でネットが使えます

さらに、最大3,300円の契約事務手数料も今なら無料。なので申し込むなら、お得なキャンペーンが実施されている今がおすすめです。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラが見つかる情報サイト
error: Content is protected !!