危険!口コミ・評判でわかるSTAR WiFiをおすすめしない5つの理由

STAR WiFi

「比較サイトでSTAR WiFiが安いと書いてあった」「大容量のポケットWiFiを探している」

などの理由からSTAR WiFiが気になっていませんか?

たしかに「契約期間の縛りがない」「データ通信の日にち制限ない」などの理由から気になるにはわかります。

ですが、30社以上のポケットWiFiを比較検討している元ネット回線販売員の私としては、「サービスが不安定である」「通信速度が遅い」などの理由からSTAR WiFiは正直おすすめできません

そこで、この記事ではSTAR WiFiのおすすめできない理由とあわせて、今最も優れたポケットWiFiも紹介します!

1.STAR WiFiとは?

STAR WiFi

まずはSTAR WiFiの基本情報を確認しましょう!以下の表はすべて税込み表示です。

STAR WiFi
月間データ容量真大容量プラン:100GB
新無制限プラン:200GB
端末601HW・602HW・FS030W・G3000
最大通信速度FS030W:150Mbps
エリア新大容量プラン:ソフトバンク
新無制限プラン:クラウドSIM(ソフトバンク・au・ドコモ)
事務手数料新大容量プラン:3,278円
無制限プラン:4,378円
月額料金新大容量プラン※:3,718円
無制限プラン:4,378円
オプション安心保障オプション:550円/月
ウイルス対策セキュリティ追加:550円/月(初月無料)
契約解除料0円
契約期間なし
配送スピード3営業日以内の発送
運営会社株式会社ツボスタ

※ 端末セットの場合

STAR WiFiでは月間データ容量の異なる新大容量プランと新無制限プランの2つのプランを用意しています。ただし、どちらもトクに安いわけではありません

また、2つのオプションは契約時に同時申し込みになり、解約するためには連絡する必要があります。

2.STAR WiFiをおすすめしない5つの理由

STAR WiFiをおすすめしない5つの理由を見ていきましょう。

理由1.無制限プランはクラウドSIMのためリスクがある
理由2.通信速度が遅い
理由3.配送スピードが遅い
理由4.運営会社の対応が悪いという声がある
理由5.弁償代が高い

順番に解説します!

理由1.無制限プランはクラウドSIMのためリスクがある

STAR WiFiの無制限プランは、クラウドSIMという技術を利用しています。クラウドSIMは、通信障害や通信量が制限されるリスクがあるのでおすすめできません

口コミのとおりSTAR WiFiと同じクラウドSIMのポケットWiFiは、2020年2月頃~5月頃に大規模な通信障害を起こしました。ちなみに以下が通信障害を起こしたクラウドSIM(一部)とその時期です。

  • どんなときもWiFi:2020年2月~4月頃
  • THE WiFi:2020年3月~5月頃
  • よくばりWiFi:2020年2月頃~4月頃
  • 限界突破WiFi:2020年3月頃

2020年2月~の大規模な通信障害は、テレワークをする人が増え、回線がパンクしたことが原因のようです。今後もし同じようなことが起きれば、STAR WiFi(新無制限プラン)のようなクラウドSIMは、「再び大規模な通信障害が起きる」or「通信制限が急にかかる」なんてことが起こるかもしれません。

いきなりインターネットができなくなるリスクを抱えるよりは、もっと安定したポケットWiFiを選ぶようにしましょう。

理由2.通信速度が遅い

STAR WiFiは通信速度が遅いです

このような「STAR WiFiが遅い」という口コミもありました。ここで利用者が実際に計測した速度を、代表的なポケットWiFiのWiMAXの平均速度を比較してみましょう。

 STAR WiFiWiMAX
平均5.12Mbps32.76Mbps

※引用:みんなのネット回線速度(下り)
※計測数 STAR WiFi:15件 WiMAX:5,811件
※直近3ヶ月間の平均値

STAR WiFiの平均速度はWiMAXの1/5以下です。快適にインターネットをするためには10Mbpsはほしいところですが、STAR WiFiは5Mbpsとかなり厳しい数字です。サクサクとインターネットを楽しむためにはSTAR WiFiは避けておいた方がいいでしょう。

理由3.配送スピードが遅い

STAR WiFiの配送スピードは遅いです

配送スピードは最短即日発送をする会社もあるなか、STAR WiFiは3営業日以内の発送です。

Q.契約後いつ発送されるのですか?

A.3営業日以内(土日祝日休業)に発送させて頂きます。「翌月からご利用」の場合のみ1日に届くように出来る限り手配させて頂きます。

引用:STAR WiFi公式サイト

そのため場合によっては・・・

土曜日に申し込む→翌週の水曜日に発送→木曜日or金曜日に到着する

とポケットWiFiを利用するまで申し込みから1週間近くかかることもありえます。なるべく早くポケットWiFiを利用したい人にとっては大きなデメリットですね。

理由4.運営会社の対応が悪いという声がある

口コミの中には運営会社の対応の悪さについて、なげいている人もいます

この口コミでは、2人が「運営者に問い合わせをしたのに無視されている」と言っています。

加えて、運営会社の株式会社ツボスタのホームページが見当たらないのも少し心配です。ちゃんとした会社ならホームページくらい整備してほしいですよね・・・。

理由5.弁償金が高い

STAR WiFiの弁償金は高いです

安心保障オプションに入っておらず、端末本体を紛失したり盗難にあったりした場合には下記の弁償金を請求されます。

端末601HW、602HW、FS030WG3000
弁償金27,500円33,000円

端末本体が紛失・盗難などにあった場合には解約あつかいとなり、解約金を払えば済むポケットWiFiもあります。たとえば、WiMAX(GMOとくとくBB)は紛失・盗難した場合には解約あつかいとなり、高くても解約金1万9,000円を支払えばOK(安いと9,500円)。

一方、STAR WiFiの弁償金は最低2万7,500円と非常に高いです。万が一、紛失などしてしまったら一気にお金がとんでしまいますね。

3.結論!STAR WiFiよりもWiMAXがおすすめ

GMOとくとくBB7月度キャンペーン

2021年7月現在、もっともユーザー数が多く、サービス内容も優れていて、総合的におすすめできるポケットWiFiはWiMAXです。

STAR WiFiとWiMAX(GMOとくとくBB)の基本情報を比較してみましょう。

←スマホの場合はスクロールできます→

 STAR WiFi※WiMAX
(GMOとくとくBB)
月間データ容量200GB無制限
(3日10GB制限あり)
最大通信速度150Mbps440Mbps
回線ソフトバンク・au・ドコモWiMAX 2+
デザインG3000楽天モバイル テザリング WiMAX
端末の性能バッテリー時間:約8時間
同時接続台数:5台
特記事項:クラウドSIM端末
バッテリー時間:約14時間
同時接続台数:最大16台
特記事項:2.4GHz・5GHz
同時利用可
2年間の支払い総額109,052円102,497円
日割り計算なしあり
契約期間なし3年
配送スピード3営業日以内の発送最短当日発送
補償オプションの途中解約
運営会社の実績不明
特記事項運営会社の公式サイトがない?オリコン顧客満足度2年連続1位
運営会社株式会社ツボスタ株式会社GMOインターネット

※無制限プランの場合

通信速度や端末の性能、日割りのありorなし、料金面などあらゆる面でWiMAX(GMOとくとくBB)の方が優れていることがわかります。

WiMAXは、累計3,500万人ものユーザーを抱えており、WiMAXを申し込める「GMOとくとくBB」はオリコン顧客満足度ランキングで2年連続1位を獲得しています。WiMAXは「GMOとくとくBB」から申し込むと、最も安く契約できるのでぜひ利用してみてください!

他のポケットWiFiも比較したい人は騙されるな!ポケットWiFi全33社を比較した結果…おすすめはコレだをぜひ読んだください。

4.まとめ

この記事ではSTAR WiFiのおすすめできない理由を5つ見てきました。

理由1.無制限プランはクラウドSIM
理由2.通信速度が遅い 
理由3.配送スピードが遅い
理由4.運営会社の対応が悪いという声がある
理由5.弁償金が高い

これらの理由より、快適な通信環境を整えるためにはSTAR WiFiはおすすめできません。

ポケットWiFiを検討している人は、STAR WiFiのデメリットをすべてカバーするWiMAX(GMOとくとくBB)の利用を考えてみてはいかがでしょうか

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト