※この記事はPRを含みます

光回線10Gプランは必要?メリット・デメリットとおすすめ7選

光回線 10ギガ

※本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

「光回線の10ギガプランって速いの?」

最近はCMなどでも、最大速度10Gbpsの光回線やプランをよく見ます。

しかし、本当に速度は速いのか、どのサービスを選べば良いのかわかりにくいです…。

そこでこの記事では、10社の速度の実測値や、料金・キャンペーンなどを徹底比較しました。読めば、そもそも10ギガの光回線を使うべきか、そしてどのサービスを選ぶべきかがわかります。

ぜひ参考にしてください。

目次

1.光回線の10ギガプランと1ギガプランの違い

光回線の10ギガプランは、最大速度が10Gbpsと、1ギガプランの10倍です。

10ギガプランと1ギガプランの違いは、主に下記の4つです。

 1ギガ10ギガ
最大速度
(平均下り速度)
1Gbps
(200Mbps〜
400Mbps)
10Gbps
(1,000Mbps〜
4,000Mbps)
月額料金の
相場
戸建て
5,700円
マンション
4,200円
戸建て
マンション
6,300円
利用エリア全国
(48都道府県)
一部エリア
WiFiルーターほぼすべて10ギガ対応のみ

※料金はすべて税込み
※速度参考:みんなのネット回線速度X(旧Twitter)

くわしくは次の章で比較しますが、光回線10ギガプランでは、1ギガプランに比べて4〜5倍の通信速度が出ます

ただし10ギガプランは、月額料金が1ギガプランに比べて1,000円ほど高いです。さらに使えるエリアが限られている、10ギガ対応のWiFiルーターやパソコンが必要など、少しハードルも高いです。

そのため、そもそも本当に10ギガプランが必要か、よく考えることが大切です。

※10ギガプランでも1ギガ対応のWiFiルーターは使えますが、1ギガプランと同じ最大速度しか出なくなるためおすすめしません。

結論!光回線10ギガプランがおすすめなのはこんな人

先に結論を言うと、光回線の1ギガプラン・10ギガプランがおすすめなのは、それぞれ下記のような人です。

1ギガプランで十分10ギガプランがおすすめ
・普通に動画が見られれば良い
・WiFiはスマホでしか使わない
・1人〜2人暮らし
・ネットに月5,000円以上かけたくない
・本格的にオンラインゲームをしたい
・3人以上の家族でネットを使う
・10ギガ対応の機器を自分で揃えられる
・月額料金が高くても速ければ良い

基本的に、「ネットは動画が見られれば良い」「WiFiはスマホでしか使わない」という人は、1ギガプランを選ぶ方がコスパ良く使えます

また、10ギガの光回線を快適に利用するには、パソコンやルーター・LANケーブルなどすべての機器が10ギガの規格に対応している必要があります。

月額料金や使う機器のコストを踏まえても、速度が速い方がいい人は、10ギガプランはおすすめです!

1ギガプランで十分と感じた人は、光回線のプロが55社比較して選ぶおすすめ9選の記事を参照してください。

2.比較でわかった!光回線10ギガプランのメリット3つ

ここからは、どの光回線を選ぼうか迷っている人のために、各社の10ギガプランの実測値や料金を、実際に比較していきます。

まず、10ギガプランのメリットは、下記の3つです。

  • 平均速度は1ギガプランの4〜5倍
  • スマホセット割が受けられる
  • キャンペーンがお得

順に見ていきましょう。

メリット1.平均速度は1ギガプランの4〜5倍

光回線10ギガプランの平均速度は、1ギガプランのおよそ4〜5倍ほどと速いです。

下記の表に、CMなどでも見かける12社の光回線の、1ギガ・10ギガそれぞれの平均速度を比較しました。

 1ギガプラン10ギガプラン
auひかり511Mbps3,926Mbps
eo光758Mbps 2,498Mbps
コミュファ光632Mbps1,928Mbps
NURO光600Mbps1,785Mbps
enひかり367Mbps1,401Mbps
フレッツ光252Mbps1,205Mbps
ドコモ光255Mbps1,067Mbps
ソフトバンク光288Mbps1,136Mbps
BB.excite光211Mbps
@nifty光231Mbps
おてがる光307Mbps
とくとくBB光230Mbps

※NURO光は2ギガプランの場合
※フレッツ光は東日本・1ギガ・プロバイダAsahiNetの場合
※速度参考:みんなのネット回線速度X(旧Twitter)

このように、どの光回線でも10ギガプランにすることで平均速度は上がっています。今回、十分な実測値が10件以下のサービスの平均速度は記載していません。

とくにもっとも速かったのはauひかりで、他社と比べても2倍以上も速いです。

せっかく高い料金を払って10ギガプランを契約するなら、きちんと速度が出る光回線を選びたいですよね。速度重視の人は、auひかりがもっともおすすめです!

※ただし、auひかり10ギガの提供エリアは、関東の戸建てのみ提供です。それ以外の地域や、マンションは非対応です。

メリット2.スマホセット割が受けられる

光回線は、10ギガプランでも、スマホとのセット割引が受けられます

光回線とスマホを組みあわせて利用すると、スマホ1台につき月々550円~1,100円もスマホ代が安くなります!

それぞれのスマホ別に、セット割引の対象になる10ギガ光回線をまとめました。

利用スマホセット割引額対象の10ギガ光回線
ドコモ▲550〜1,100円ドコモ光
au/UQモバイル▲550〜1,100円auひかり
eo光
コミュファ光
@nifty光
ソフトバンク▲550〜1,100円NURO光
ソフトバンク光
ワイモバイル▲1,100〜1,650円ソフトバンク光

※料金はすべて税込み

たとえば家族4人でドコモのスマホを使っているなら、毎月最大で4,400円も通信費が安くなります。

上記以外の、フレッツ光クロス・おてがる光クロスなどではスマホセット割は受けられません。

せっかく料金の高い10ギガプランを使うなら、やはりセット割のある光回線がおすすめです!

セット割のない10ギガ光回線ならenひかりクロスがおすすめ

ahamo/povo/LINEMO、楽天モバイル、格安スマホを使っている人は、enひかりクロスがおすすめです。

メリット3.キャンペーンがお得

多くの光回線では、10ギガプランの方が、キャッシュバックや特典が多いです。

先ほどと同じ光回線12社の、1ギガ・10ギガのキャッシュバック金額(割引含む)の違いをまとめました。

 1ギガプラン10ギガプラン
auひかり84,000円94,000円
eo光36,186円割引最大58,200円割引
コミュファ光65,000円65,000円 
ドコモ光38,000円51,000円
NURO光45,000円45,000円
ソフトバンク光41,000円41,000円
+6ヶ月間500円/月割引
とくとくBB光30,000円40,000円
BB.excite光10,664円27,632円
@nifty光30,000円ニフティポイント35,000P
52,500円相当額
おてがる光最大14,146円割引
+永年726円/月割引
enひかり
フレッツ光

※料金はすべて税込み
※月額割引の場合は受け取り完了月を記載

たとえばドコモ光では、1ギガプランの契約では38,000円のキャッシュバックですが、10ギガプランでは51,000円がもらえます

キャッシュバック特典が多いことで、実質的な月々の負担は1ギガプランとほぼ変わらなかったり、むしろお得になるケースもあるくらいです。

各サービスの月額料金は、次の章でくわしく比較します!

3.光回線10ギガプランのデメリット3つ

高速通信で快適に使える10ギガプランですが、下記の3つのデメリットがあります。

  • 提供エリアが限られている
  • 月額料金が高い
  • 10ギガ対応の機器が必要

順に見ていきましょう。

デメリット1.提供エリアが限られている

光回線の10ギガプランは、現在はまだ提供エリアが限られています。(2024年6月最新)

たとえばドコモ光やソフトバンク光は1ギガプランであれば全国で使えますが、10ギガプランが使えるのは下記の県のみです。

 使えるエリア
関東東京、神奈川、埼玉、千葉
東海愛知、静岡、岐阜、三重
関西大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山

さらに上記の県内でも、住んでいる場所や建物によっては使えないこともあります

申し込み前に、まずは自分の家が使えるかどうか、必ずエリア検索をしましょう。

※エリア検索のできる公式サイトのURLは、後ほどおすすめの10ギガ光回線7選の章で紹介します。

デメリット2.月額料金は高い

光回線の10ギガプランは、月額料金が平均6,300円ほどと高いです。

下記の表に光回線12社の、戸建て・マンションの10ギガプランの月額料金をまとめます。

 戸建てマンション
フレッツ光クロス7,370円7,370円
eo光6,530円
auひかり10ギガ6,468円
ドコモ光10ギガ6,380円6,380円
ソフトバンク光10ギガ6,380円6,380円
BB.excite光10ギガ6,380円
@nifty光10ギガ6,380円6,380円
おてがる光クロス6,160円6,160円
コミュファ光5,940円5,940円
とくとくBB光10ギガ5,940円5,940円
NURO光10ギガ5,700円2,640円〜
enひかりクロス5,445円5,445円

※料金はすべて税込み
※フレッツ光は東日本・1ギガ・プロバイダAsahiNetの場合

このように、ほとんどのサービスで月額料金は6,000円を超えています。基本的にマンションでも料金は変わらないため、一人暮らしの人などは割高に感じてしまいますね。

光回線1ギガプランの月額料金の相場は、戸建て5,700円・マンション4,200円ほどです。

10ギガプランの料金は、各社とも1ギガプランに比べて1,000円以上高くなると思っておきましょう。

もっとも安い10ギガ光回線はenひかりクロス

10ギガの光回線の中で、もっとも月額料金が安いのはenひかりクロスです。月額5,445円で10ギガのネットが使え、平均速度も1,401Mbpsとかなり速いです!

デメリット3.10ギガ対応の機器が必要

光回線の10ギガプランで十分な速度を出すには、10ギガ対応のWiFiルーターや、LANケーブル、パソコンなどが必要です

つまり、ただ10ギガプランを契約しただけでは、十分な速度が出ない可能性があります。

 必要なスペック
WiFiルーター10Gbps対応
LANケーブルカテゴリCAT6A、CAT7、CAT8
パソコン10Gbps対応、
または10Gbps対応LANボード

それぞれ簡単に解説します。

WiFiルーター:10ギガ対応WiFiルーターが必要

ドコモ光やソフトバンク光など多くの光回線では、10ギガ対応WiFiルーターを有料レンタル、または自分で購入する必要があります。

コミュファ光やNURO光など一部の光回線では無料ですが、多くの場合は有料です。

光回線(10ギガプラン)WiFiルーター料金
auひかり550円/月
(セット割適用で無料)
NURO光無料
ソフトバンク光550円/月
ドコモ光330円/月
フレッツ光クロス550円/月

※料金はすべて税込み

たとえばソフトバンク光10ギガは、ホームゲートウェイという機器を月額550円で必ずレンタルして使います。

auひかりなら、対象のスマホセット割を受けていれば無料で使えます。

※自分で購入する場合のおすすめは、Q&Aを参照してください。

LANケーブル:カテゴリー「6A」「7」「8」が必要

光コンセントやルーター・パソコンをつないでいる、LANケーブルも10Gbps対応のものが必要です。

今のところ最大速度10Gbpsプランに対応しているのは、「CAT6A」「CAT7」「CAT8」という規格のものだけです。

カテゴリーの数字最大速度
CAT6A、CAT7、CAT810Gbps
CAT6、CAT5e1Gbps
CAT5100Mbps

もし、古いLANケーブルで最高速度が100Mbp以下のものだと、せっかく10Gbpsの回線にしても、通信速度は100Mbpsまでしか出なくなってしまうため注意してください

価格の目安として、エレコム社製のCat7ケーブルは5mの長さで1,500円ほどです。

パソコン:最大速度10Gbps対応の機器

また、ネットやゲームなどに使うパソコン自体も、最大速度10Gbpsに対応している必要があります

もし非対応であれば、パソコンの内部に10Gbps対応の「LANカード」を取りつけることで対策できます。

自分でもできますが、最大速度10Gbps対応のLANカードは安くても1万円前後するうえ、パソコンの知識がないと難しいです。もしわからない人は、家電量販店などのスタッフに相談してみましょう。

※自宅で室内LAN配線をしている場合は、壁の中のLANケーブルも10ギガ対応が必要です。

4.結論!光回線10ギガプランがおすすめな人

光回線10ギガプランのメリット・デメリットを再度まとめます。

光回線 10ギガ メリットデメリット

光回線の10ギガプランは、速度は1ギガプランよりも速くなるものの、使えるエリアや料金面でデメリットが見られました。

これらを踏まえると、10ギガプランがおすすめなのは下記に当てはまる人です。

  • 本格的にオンラインゲームをしたい
  • 3人以上の家族でネットを使う
  • 10ギガ対応の機器を自分で揃えられる
  • 月額料金が高くても速ければ良い

光回線の10ギガプランは、平均速度が1Gbps以上出るため、オンラインゲームを本気でしたい人や、3人以上の家族でネットを使う場合に向いています。

月額料金や使う機器のコストを踏まえても、速度が速い方がいい人は、10ギガプランはおすすめです!

こんな場合は1ギガプランで十分

「ネットは動画が見られれば良い」「WiFiはスマホでしか使わない」人は、1ギガプランを選ぶ方がコスパ良く使えます

1ギガで十分10ギガプランがおすすめ
・普通に動画が見られれば良い
・WiFiはスマホでしか使わない
・1人〜2人暮らし
・ネットに月5,000円以上かけたくない
・本格的にオンラインゲームをしたい
・3人以上の家族でネットを使う
・10ギガ対応の機器を自分で揃えられる
・月額料金が高くても速ければ良い

また、ネットに月5,000円以上かけたくない人や、10ギガ対応のWiFiルーターやパソコンを揃えるのが面倒な人は、10ギガプランにしても料金が高くなるだけです。

1ギガプランでも250〜500Mbpsほどの速度は出るため、自分の好みや使い方に合ったサービスを選びましょう

※戸建て・マンションでおすすめの1ギガ光回線は、光回線の速度ランキングの記事で解説しています。

5.おすすめの10ギガ光回線7選

ここからは、おすすめの10ギガ光回線を紹介します。

10ギガ光回線の中で、平均速度がもっとも速く、キャッシュバックも最高額なのはauひかりです。関東4都県(東京・神奈川・埼玉・千葉)の戸建てに住んでいる人は、迷わずauひかりを選びましょう。

上記以外のエリアの人は、下記のように利用スマホ・住んでいるエリアにあわせて選ぶのがおすすめです。

利用スマホ住んでいるエリア10ギガ光回線
ドコモ全国
au
UQモバイル
ahamo
povo
LINEMO
楽天モバイル
格安スマホ
東京/神奈川/埼玉/千葉
(戸建てのみ)
auひかり
近畿
(戸建てのみ)
東海
上記以外
ソフトバンク北海道/関東/東海/近畿
宮城/岡山/福岡/佐賀の一部
NURO光
上記以外ソフトバンク光
ワイモバイル全国

表のロゴをクリックすると、各サービスの詳細に飛びます。

ドコモ光10ギガ|ドコモのスマホを使っている人におすすめ

docomo光 10ギガ

ドコモ光は、スマホでおなじみの株式会社NTTドコモが運営している光回線サービス。

まずは、料金などの詳細を表でサクッと確認しましょう。

ドコモ光 10ギガプラン
通信速度最大10Gbps
プロバイダ24社から選択
月額料金戸建て/6,380円
マンション/6,380円
提供エリア東京/神奈川/埼玉/千葉
愛知/静岡/岐阜/三重
大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良/和歌山
事務手数料3,300円
工事費22,000円(キャンペーンにより0円
キャッシュバック/キャンペーン・38,000円キャッシュバック
・10ギガプラン加入特典13,000円(新規)
・dポイント2,000ptキャッシュバック
スマホ割▲550円〜1,100円/月(ahamoを除く)
契約期間2年間(自動更新)
解約金戸建て5,500円/マンション4,180円
一番お得な申し込み窓口GMOとくとくBB

※料金はすべて税込み

ドコモ光10ギガの月額料金は、戸建て・マンションどちらも6,380円です

さらにドコモのスマホ(irumo、eximoなど)を使っていれば、スマホ1台ごとに毎月550〜1,100円が割引に。

3人以上の家族でネットを使うなら、10ギガプランはおすすめです

もっともお得な申し込み窓口は、プロバイダGMOとくとくBB

ドコモ光 51,000円キャッシュバック

ドコモ光は、ドコモショップや家電量販店など、さまざまな窓口から申し込みできます。この中でもっともお得なのが、プロバイダ「GMOとくとくBB」からの申し込みです

その理由は、オプション契約なしで、最大51,000円の現金キャッシュバックを開通5ヶ月後にもらえるから。1ギガプランの申し込みで38,000円、10ギガプランの申し込みで51,000円です。

さらに、高性能なWiFiルーターの無料レンタルや、他社からの乗り換えで15,000円キャッシュバック増額の特典もあります。

せっかく10ギガのネットを申し込むなら、特典がGMOとくとくBBから申し込みましょう!

※実際の利用者の口コミやエリア検索方法は、ドコモ光10ギガの評判とおすすめな人の記事を参照してください。

auひかり10ギガプラン|東京・神奈川・埼玉・千葉で戸建ての人におすすめ

auひかり10ギガ5ギガ

auひかりは、auスマホでおなじみのKDDI株式会社が運営している光回線サービス。

提供エリアが東京・神奈川・埼玉・千葉の一部とかなり限られているものの、各社の10ギガプランの中では、平均速度は3,926Mbpsと最速です。10ギガプランの他、5ギガプランも選べます。

まずは、料金などの詳細を表でサクッと確認しましょう。

基本情報10ギガプラン5ギガプラン
通信速度最大10Gbps最大5Gbps
月額料金
6,468円 5,610円
エリア東京・神奈川・埼玉・千葉の一部
auひかり提供エリア検索
プロバイダ7社から選択
事務手数料3,300円
工事費41,250円
キャンペーンにより0円
キャッシュバック92,000円82,000円
ひかり電話+550円/月
(特典で3年間無料)
スマホ割au、UQモバイル
▲550円〜1,100円/月
契約期間3年
解約金4,730円
一番お得な申し込み窓口GMOとくとくBB

※料金はすべて税込み
※月額料金は3年契約・高速スタートプログラム利用時

auひかり10ギガの月額料金は6,468円、5ギガは5,610円です

au・UQモバイルのスマホを使っている人は、毎月550〜1,100円のセット割が受けられます!

もっともお得な申し込み窓口はプロバイダGMOとくとくBB

auひかり GMOとくとくBB

auひかりを契約すると、申し込み窓口によって2〜9万円のキャッシュバックがもらえます。その中で、もっともお得なのはプロバイダGMOとくとくBBです

最大94,000円の高額キャッシュバックが受けられて、ひかり電話の料金(550円/月)が3年間無料になります!

工事費は実質無料で、他社の違約金還元も30,000円まで受けられます。

10ギガと5ギガ、どちらか迷う場合は?

10ギガ対応のWiFiルーター・パソコン・LANケーブルを自力で揃えられる人は10ギガ、それを面倒と感じる人は5ギガプランを選びましょう。

ネットをWiFiでしか使わないのであれば、5ギガプランがおすすめです。

※実際の利用者の口コミは、auひかり10ギガ・5ギガの評判や料金の記事を参照してください。

eo光10ギガコース|近畿で戸建ての人におすすめ

eo光 10ギガ・5ギガコース 画像引用元:eo光公式サイト

eo光は、関西電力の子会社オプテージが運営する光回線。

近畿エリア(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山・福井)の戸建てで使える光回線で、平均速度は2,498Mbpsと、auひかりの次に速いです。10ギガプランの他、5ギガプランも選べます。

下記に、料金などの詳細をまとめました。

eo光 10ギガ・5ギガコースの基本情報
最大通信速度10ギガコース:最大概ね10Gbps
5ギガコース:最大概ね5Gbps
エリア大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山・福井の一部
eo光ネット|提供エリア
対応している住宅タイプ・ホームタイプ
・メゾンタイプ
月額料金10ギガコース:6,530円
(1年目は2,380円)
5ギガコース:5,960円
(1年目は2,380円)
事務手数料3,300円
工事費実質0円
キャンペーン・12ヶ月間月額料金割引
・工事費 実質無料
・無線ルーターレンタル12ヶ月間無料
・他社の解約金 最大6万円還元
最低利用期間2年(即割適用の場合)
解約金・10ギガコース:6,200円
・5ギガコース:5,630円
一番お得な申し込み窓口eo光 公式サイト

※料金はすべて税込み

eo光10ギガ・5ギガの料金は、どちらも月額割引キャンペーンで1年目は2,380円で使えます。

au・UQモバイルのスマホを使っている人は、毎月550〜1,100円のセット割が受けられます!

もっともお得な申し込み窓口はeo光公式サイト

eo光 2,380円キャンペーン

eo光は公式サイトから申し込むと、キャンペーンで1年目の月額料金が2,380円で使えます。

10ギガ・5ギガどちらか迷う場合は、パソコンやゲーム機で有線接続をする人は6,530円の10ギガコース、無線接続(WiFi)のみでしか使わない人は5,960円の5ギガコースがおすすめです。

どのコースでも工事費は実質無料で、他社の乗り換えにかかる違約金還元キャンペーンなどのお得な特典が受けられます!

※実際の利用者の口コミは、eo光10ギガ・5ギガコースの速度の口コミやおすすめな人の記事を参照してください。

コミュファ光10ギガ|東海エリアの人におすすめ

コミュファ光10gシェア

※国内における10Gbps光回線サービス事業者別シェア|MM総研(2023年3月末時点)

コミュファ光は、中部電力系列のctc(中部テレコミュニケーション株式会社)が運営する光回線の高速プランです。

平均速度は1928.96Mbpsと、十分な速度が出ていますさらにオンラインゲームに適した高速オプション「ファストコネクトオプション」をつけることが可能です!

まずは、料金などの詳細から見ていきましょう。

コミュファ光10ギガの基本情報
最大速度10Gbps
平均速度1928.96Mbps
月額料金戸建て/5,940円
マンション/5,940円
提供エリア愛知・岐阜・三重・静岡・長野の1部
サービスエリア検索
契約期間2年
事務手数料770円
キャンペーンで0円
工事費27,500円
キャンペーンで0円
スマホ割au・UQモバイル
▲550円〜1,100円/月
キャッシュバック戸建て/65,000円
マンション/25,000円
解約金5,940円
一番お得な申し込み窓口代理店NEXT

※料金はすべて税込み、コミュファ光スタート割適用時
※プロバイダ一体型の場合

コミュファ光の月額料金は、戸建て・マンションともに5,940円です。

au・UQモバイルのスマホを使っている人は、毎月550〜1,100円のセット割が受けられます!

もっともお得な申し込み窓口は代理店NEXT

コミュファ光 キャンペーン

Webの代理店NEXTからコミュファ光を申し込むと、最大65,000円のキャッシュバックが開通2ヶ月後にもらえます

戸建ての場合は65,000円、マンションの場合は25,000円のキャッシュバックです。

10ギガプランの工事費も実質無料で、開通までのモバイルルーターの無料レンタルもあります!

※実際の利用者の口コミは、コミュファ光10ギガの評判とキャンペーンを解説の記事を参照してください。

NURO光10ギガ|北海道・東北・関東・東海・近畿・中国・九州でスマホがソフトバンクの人

NURO光 10ギガ

NURO光は、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が運営する光回線。

今でこそ10ギガのサービスが広まってきていますが、実は初めて個人向けに最大速度10Gbpsの光回線を提供したのは、NURO光です。

下記の表に、料金などの基本情報をまとめました。

NURO光 10ギガの基本情報
月額料金5,700円
下り最大速度10Gbps
提供エリア北海道/宮城
東京/神奈川/埼玉/千葉
愛知/静岡/岐阜/三重
大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良
岡山/福岡/佐賀
NURO光 提供エリア検索ページ
契約期間3年
工事費44,000円
→実質0円
スマホ割ソフトバンク▲550〜1,100円
契約解除料4,400円
お得な申し込み窓口キャンペーンページ

※料金はすべて税込み
 ※上記県内でも一部エリアを除く

NURO光10ギガの月額料金は、3年契約で5,700円です

さらにソフトバンクスマホを使っていれば、「おうち割光セット」でスマホ1台ごとに毎月1,100円が割引になります!

もっともお得な申し込み窓口は公式サイトの特設ページ

NURO光 キャッシュバック

NURO光の特典・キャンペーン全19種を調査した結果、一番おすすめなのは公式サイトの45,000円キャッシュバックです

開通の11ヶ月後に、45,000円のキャッシュバックがもらえます!

さらに他社の解約金も最大60,000円まで還元してもらえるので、乗り換え先としてもおすすめです。

※実際の利用者の口コミは、NURO光10ギガの評判やおすすめな人の記事を参照してください。

ソフトバンク光10ギガ|スマホがソフトバンク・ワイモバイルの人におすすめ

ソフトバンク光 10ギガ

ソフトバンク光10ギガは、ソフトバンク株式会社が提供している最大速度10Gbpsのプランです。

まずは、料金などの詳細を表でサクッと確認しましょう。

ソフトバンク光 10ギガ
月額料金戸建て/6,380円
マンション/6,380円
最大速度10Gbps
平均速度1136.9Mbps
提供エリア東京/神奈川/埼玉/千葉
愛知/静岡/岐阜/三重
大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良/和歌山
契約期間2年
事務手数料3,300円
工事費31,680円
スマホ割ソフトバンク▲550〜1,100円
ワイモバイル▲1,100〜1,650円
契約解除料月額料金と同じ
お得な申し込み窓口代理店アイネットサポート

※料金はすべて税込み
※速度参考:みんなのネット回線速度X(旧Twitter)

ソフトバンク光10ギガの月額料金は、戸建て・マンションどちらも6,380円です

さらにソフトバンク・ワイモバイルのスマホを使っていれば、「おうち割光セット」でスマホ1台ごとに毎月1,100円が割引に。3人以上の家族でネットを使うなら、10ギガプランはおすすめです

※ソフトバンク光10ギガを使うには、上記に加えて10ギガ対応ホームゲートウェイのレンタル(550円/月)が必要です。

6ヶ月間の月額料金500円キャンペーンがお得

ソフトバンク光 10ギガ キャンペーン

ソフトバンク光10ギガは、超高速!SoftBank 光・10ギガ500円ではじめようキャンペーンにより、10ギガプランの月額料金が6ヶ月間500円で使えます。(2024年6月現在)

ネットの月額料金と10ギガ専用ホームゲートウェイの料金が割引になり、半年間で38,580円がお得に

さらに代理店アイネットサポートから申し込むと、開通の2ヶ月後に41,000円のキャッシュバックがもらえます!

※実際の利用者の口コミやエリア検索方法は、ソフトバンク光10ギガの評判とおすすめな人の記事を参照してください。

enひかりクロス|月額料金は最安値で縛りなし

enひかりクロス 最大10 Gbps

enひかりクロスは、株式会社縁人が提供する、最大速度10Gbps(10ギガ)の光回線です。

月額料金は5,445円と、10ギガの光回線の中では最安値。他の光回線と違い、2年契約などの縛りや違約金がないのが特徴です!

下記に、料金などの詳細をまとめました。

enひかりクロス戸建て/マンション
最大速度10Gbps
平均速度1,401Mbps
月額料金5,445円
提供エリア東京/神奈川/埼玉/千葉
愛知/静岡/岐阜/三重
大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良/和歌山
工事費16,500円
→キャンペーンで0円
事務手数料新規 3,300円
転用・事業者変更 2,200円
スマホ割ahamo/povo/UQモバイル
▲110円
解約金なし
お得な申し込み窓口公式サイト

※料金はすべて税込み
※速度参考:みんなのネット回線速度X(旧Twitter)

2024年6月現在、工事費はキャンペーンにより無料になります

いつ解約しても違約金がかからないので、引越しが多い人や、前のネット回線で失敗して慎重に検討したい人にもおすすめです。

キャンペーンでWiFiルーターがお得に!

WiFiルーター wifi6

enひかりクロスの申し込みは、公式サイトのみです。

キャンペーンで最新規格の「WiFi6」に対応したWiFiルーターをお得に購入できます。好きな機種を1台選べ、10ギガ対応のLANケーブルも無料でプレゼントしてもらえます。

10ギガ光回線の中では月額料金がもっとも安く、違約金もないシンプルな光回線です!

※実際の利用者の口コミやエリア検索方法は、enひかりクロスの速度は?口コミと2つの注意点の記事を参照してください。

6.Q&A|光回線10ギガプランのよくある質問

最後に、光回線の10ギガプランに関するよくある質問をまとめます。

Q1.10ギガ対応でおすすめのWiFiルーターは?

A.自分で購入する場合、おすすめはバッファロー社製の「WXR-5700AX7S」です。

バッファロー社製のWXR-5700AX7Sは、価格は20,000円ほどです。

WiFiの最大速度は4.8Gbpsと速く、さらに狙った機器に電波を飛ばせるビームフォーミング機能により通信が安定します。

※ソフトバンク光やauひかりなど、一部の光回線ではホームゲートウェイの利用が必須です。市販のルーターを接続する場合は、ブリッジモードにしてホームゲートウェイに接続して使います。

Q2.1ギガから10ギガにプラン変更はできる?

A.できるサービスとできないサービスがあります。変更可能なサービスの場合は、カスタマーサポートに電話またはチャットで連絡をすると変更できます。

プラン変更ができないサービスの例として、たとえばソフトバンク光は、1ギガから10ギガへのプラン変更はできません。一度解約して、また新たに申し込みが必要となります

1ギガプランを解約すると、下記の費用がかかります。

  • 契約解除料(6,380円) 
  • 工事費の残り(0〜26,400円)

もし変更する場合は、工事費をすでに払い終わった後に、契約解除料のかからない更新月に解約するのがおすすめです。

多くの光回線の更新月は24〜26ヶ月目

ソフトバンク光 更新月

光回線で2年契約の場合、多くのサービスで更新月は24〜26ヶ月目です。

ただし、1ヶ月目の数え方はそれぞれの光回線によって異なるため、契約中の光回線のマイページなどから確認しましょう。

※auひかり、ドコモ光、enひかりクロスなどは、1ギガから10ギガにプラン変更が可能です。プラン変更には、3,000円〜8,000円ほどの変更手数料がかかることがあります。

まとめ

光回線の10ギガプランは、下記のような人におすすめです。

  • 本格的にオンラインゲームをしたい
  • 3人以上の家族でネットを使う
  • 10ギガ対応の機器を自分で揃えられる
  • 月額料金が高くても速ければ良い

10ギガプランでもっとも速度が速く料金も安いのは、auひかりです。

ただし関東4都県の戸建てでしか提供されていないため、それ以外の人は使っているスマホ割のある光回線を選びましょう。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラ・サブスクが見つかる情報サイト