※この記事はPRを含みます

【2024年3月】auひかりキャンペーン比較!17社から選ぶおすすめはこれだ

auひかり キャンペーン比較

auひかりは、速度の評判がいい人気の光回線です。

しかしネットで検索すると、「最大13万円キャッシュバック!」「工事費無料、違約金還元!」などさまざまなキャンペーンがあって、どれを選べば良いのかわからないですよね…。

この記事では、150社以上の光回線を比較してきた私がauひかりの申し込み窓口17社のキャンペーンを比較して、もっともおすすめなキャンペーンを紹介します

申し込みで損をしたくない人は、ぜひ参考にしてください。

\ 初年度の月額基本料金980円 /

申込窓口auひかりキャンペーン内容

・独自特典:初年度基本料金980円
・独自特典:月額料金割引特典
※割引額や期間はプランによって異なる
・独自特典:初年度工事費用相当額最大17,222円割引
・KDDI特典:auひかり電話サービス月額利用料最大35ヶ月無料(550円割引)
・KDDI特典:他社から乗り換え最大30,000円還元

・独自特典:最大82,000円キャッシュバック
・独自特典:10ギガプラン申し込みで10,000円キャッシュバック
・独自特典:指定オプション申し込みで2,000円キャッシュバック
・独自特典:auひかり電話基本料が最大35か月無料
※auひかり電話契約が条件
・独自特典:高性能Wi-Fiルータープレゼント
・KDDI特典:乗り換えで最大30,000円還元
・KDDI特典:スマホ割申し込みで10,000円還元
・KDDI特典:初期工事費相当額最大41,250円割引

・独自特典①:最大57,000キャッシュバック
・独自特典②:最大51,000円キャッシュバック+WiFi6対応ルーター進呈
・プロバイダ特典:最大25,000円キャッシュバック
・KDDI特典:乗り換えで最大30,000円還元
       +上乗せで最大20,000円還元
・KDDI特典:スマホ割申し込みで10,000円還元
・KDDI特典:初期工事費相当額最大41,250円割引

・独自特典:最大46,000円キャッシュバック
・プロバイダ特典:最大25,000円キャッシュバック
・KDDI特典:乗り換えで最大30,000円還元
       +上乗せで最大20,000円還元
・KDDI特典:スマホ割申し込みで10,000円還元
・KDDI特典:初期工事費相当額最大41,250円割引
※2024/01/23時点のキャンペーンです。※適用条件などはサイト上で確認できたものの概要を記載しています。詳細は各サイトからご確認願います。

1.最もおすすめは「GMOとくとくBB」キャッシュバックキャンペーン

auひかり GMOとくとくBB

結論から言うと、auひかりのもっともおすすめなキャンペーン窓口は、プロバイダ「GMOとくとくBB」のキャッシュバックキャンペーンです。

GMOとくとくBBから申し込むと、戸建・マンションともに最大82,000円のキャッシュバックがもらえます

まずはauひかりの基本情報を、サクッと確認しましょう。

← スマホの人はスクロールできます →

auひかりの基本情報
通信速度最大1Gbps
※一部エリア限定で5Gbps・10Gbps
提供エリア
近畿・東海・沖縄以外の全国
月額料金戸建て5,610円/マンション4,180円
電話オプション+550円/月
事務手数料3,300円
工事費実質0円
キャッシュバックキャッシュバック最大82,000円
スマホ割▲550円〜1,100円/月
契約期間3年契約(自動更新)
解約金4,730円
一番お得な申し込み窓口GMOとくとくBB

※料金はすべて税込み

auひかりの工事費は、実質無料。戸建ては3年間、マンションは2年間しっかり使えば、工事費は0円です。

せっかく申し込むなら、特典総額のもっとも多いGMOとくとくBBがおすすめです!

2.auひかりのキャッシュバック17社比較(2024年3月最新)

それでは、auひかりのキャッシュバックキャンペーン17社を比較して、GMOとくとくBBがもっともお得と言える根拠をお伝えしていきます。

auひかりは、auショップや家電量販店・各プロバイダ(接続業者)のサイトなど、さまざまな窓口から申し込めます。

ただし、下記の4つの公式キャンペーンはどこから申し込んでも受けられるため、キャッシュバックを調べるときには、これらを除いた金額で比較することが大切です!

  • 初期工事費相当額割引…41,250円
  • 乗り換えスタートサポート…最大30,000円
  • auスマートバリュー新規適用…10,000円
  • 開通月無料…6,160円

auひかりの公式サイトを含めたプロバイダ全8社・ネットの代理店・家電量販店やauショップなど、17社のキャッシュバック内容を比較しました。(2024年3月現在)

《← スマホの人はスクロールできます →》

申し込み窓口特典総額受け取り時期条件
戸建てマンション
GMOとくとくBB82,000円82,000円12ヶ月後
24ヶ月後
キャッシュバックは
指定期間に
Web手続き
BIGLOBE86,000円74,000円11カ月目と24カ月目指定期間に
Web手続き
So-net47,894円40,424円月額割引
@T COM40,000円40,000円7ヶ月後指定期間に
Web手続き
DTI38,000円38,000円12ヶ月後
@nifty30,000円30,000円12ヶ月後
24ヶ月後
ASAHIネット8,250円月額割引
au one net
(公式サイト)
10,000pt10,000pt7ヶ月後Pontaポイントとして
NNコミュニ
ケーションズ
72,000円
72,000円翌月
4ヶ月後
指定期間に
Web手続き
グローバルキャスト66,000円45,000円12ヶ月後auでんき+指定オプ
ション6つ申し込み
フルコミット最大93,000円最大93,000円翌月
4ヶ月後
スマートバリュー適用
電話・Web手続き
価格ドットコム58,750円74,500円11ヶ月後
23ヶ月後
35ヶ月後
指定期間に
Web手続き
NEXT66,000円
66,000円翌月
4ヶ月後
指定期間に
Web手続き
アイネットサポート46,000円46,000円翌月メールで申請
25(トゥエン
ティファイブ)
41,000円30,000円申請後
(記載なし)
申し込み時申請
指定オプション
Web手続き
家電量販店30,000円30,000円即日〜開通後家電割引または
ポイント・クーポン券
auショップ10,000円10,000円4ヶ月後プロバイダ指定
au PAY残高への
チャージ

※料金はすべて税込み、公式キャンペーンを除く
※ネット+電話で契約の場合

これら17社の中で、GMOとくとくBBがもっともおすすめな理由は、次の2つです。

  1. 特典総額がもっともお得
  2. 速度の評判が良いプロバイダ

順番に解説します。

おすすめ1.特典総額がもっともお得

auひかり GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは、最大82,000円のキャッシュバックがもらえます。これは、公式のキャンペーンを除いた中では最大の金額です。

さらに他社からの乗り換えにかかる違約金を30,000円まで還元してもらえ、高性能なWiFiルーターもプレゼントでもらえます。

せっかくauひかりを契約するなら、もらえる特典は少しでも多い方がいいですよね。お得に契約したい人は、GMOとくとくBBがおすすめです!

GMOとくとくBBのキャッシュバックは申請が必要

この現金キャッシュバックは、2回に分けてもらえます。開通月を1ヶ月目として、11ヶ月目・23ヶ月目に申請手続きをすると、その翌月に振り込まれます

申請手続きは、契約時に届く「登録証」に書かれているWebメールにログインして行います。

おすすめ2.GMOとくとくBBは速度の評判の良いプロバイダ

2つ目の理由は、「GMOとくとくBB」はauひかりのプロバイダ8社の中でも、速度の評判がもっとも良いからです。

auひかりの最大速度は1Gbpsですが、実は選ぶプロバイダによって実際の通信速度が変わってきます

auひかりは下記の8社からプロバイダを選んで使う

auひかり プロバイダ

auひかりは、フレッツ光やドコモ光と同じく、好きなプロバイダを選んで使います。月額料金はどれを選んでも同じですが、キャッシュバック特典や通信速度は、選ぶプロバイダによって大きく変わります。

せっかく光回線を契約するなら、できるだけ快適にサクサクと使いたいですよね。下記に、auひかりのプロバイダ8社の速度の実測値をまとめました。

auひかりプロバイダ8社の平均速度を比較

順位プロバイダ下り平均速度上り平均速度
1位GMOとくとくBB644.9Mbps623.6Mbps
2位DTI629.1Mbps621.8Mbps
3位@TCOM524.4Mbps561.2Mbps
4位So-net500.3Mbps472.5Mbps
5位@nifty452.1Mbps423.0Mbps
6位ASAHIネット344.5Mbps346.2Mbps
7位au one net492.2Mbps449.6Mbps
8位BIGLOBE484.1Mbps459.7Mbps

※参考:みんなのネット回線速度

このように、GMOとくとくBBはもっとも平均速度が速く、もっとも遅いBIGLOBEと比べるとなんと240Mbpsも差があります

そもそもauひかりの回線自体は速いので、どのプロバイダを契約しても「遅すぎて使い物にならない」ことはありません。

それでも、なるべく速度の速いプロバイダを選ぶ方が、つながらなくてイライラしたり、通信が途切れてしまったりするリスクを最小限にできます

※auひかり以外の光回線の平均速度は、ドコモ光で271.2Mbps、フレッツ光で267.5Mbpsほどです。auひかりの速度の口コミは、auひかりの評判の真実の記事も参照してください。

3.ここに注意!auひかりキャンペーンの危険な代理店・申し込み窓口

auひかり キャッシュバック 罠

画像引用:グローバルキャスト

ここまでは、GMOとくとくBBがおすすめな理由をお伝えしてきました。

しかしそうはいっても、ネットの広告などでは「13万円キャッシュバック!」など、10万円を超える特典をうたっている代理店もあり、ついつい気になりますよね

そこでここからは、高額キャッシュバックの窓口はやめた方がいい理由を3つ解説します。

  1. 公式キャンペーンはどこで申し込んでも受けられる
  2. 高額キャッシュバックは条件が厳しい
  3. 受け取りが2〜3回に分かれている

ひとつずつ見ていきましょう。

注意点1.公式キャンペーンはどこで申し込んでも受けられる

auひかりの公式キャンペーンや特典は、どの窓口から申し込んでも受けられます。

しかしほとんどのプロバイダや代理店では、auひかりの公式特典を自社キャンペーンのように扱って、キャッシュバック額を多く見せかけているので注意してください

たとえばWebサイトに下記のような記載があったら、それはすべてauひかり公式のキャンペーンです。

  • 初期工事費相当額割引(41,250円)
  • 乗り換えスタートサポート(30,000円)
  • auスマートバリュー新規適用(10,000円)
  • 開通月無料(6,160円)

プロバイダ「BIGLOBE」の特典総額を比較

auひかり ビッグローブ

たとえば、プロバイダ「BIGLOBE」は、特典総額が最大141,760円ととてもお得そうに見えます。

しかし、公式のキャンペーンをすべて引くと、実際のBIGLOBEからのキャンペーン特典は70,510円と、記載された金額の約半分しかありません

 特典総額の内訳
スマホセッ割
最大10,000円
キャッシュバック
86,000円
乗り換えスタートサポート
(公式特典)
30,000円
合計126,000円

※料金はすべて税込み
※戸建ての場合

GMOとくとくBBのキャンペーン特典は82,000円なので、実際にはGMOとくとくBBを選ぶ方が、12,000円もお得になります。

また、先ほど通信速度を比較した結果でも、BIGLOBEの平均下り速度は484.1Mbps、GMOとくとくBBは644.9Mbpsと、速度の面でもGMOとくとくBBの方が上回っています

せっかく契約するなら、キャンペーンがお得で、実際に速度も出ているプロバイダを選びましょう!

プロバイダ「Sonet」も実際の割引額は低い

auひかり So-net

auひかりプロバイダの「So-net」も、初年度の月額料金が980円と、かなりお得そうに見えます。

しかし2年目以降は月額が元の金額になるうえ、こちらも公式のキャンペーンをすべて引くと、実際の特典総額は47,984円しかないので注意してくださいね。

注意点2.高額キャッシュバックは条件が厳しい

auひかり 代理店グローバルキャスト

引用:グローバルキャスト

auひかりは数多くの代理店がありますが、キャッシュバックの受け取り条件が厳しいところも多くあります。

たとえば代理店「グローバルキャスト」では、最大126,000円のキャッシュバックを実施しています。

しかし、キャッシュバックの適用条件を見ると、キャッシュバックを満額もらうには下記の6つのオプションと、auでんきに加入しないといけません

auひかり キャッシュバック 危険

引用:グローバルキャスト

このオプション料金だけでも、毎月の料金は3,300円以上高くなってしまいます。さらにキャッシュバック受け取りまでの12ヶ月間はオプションを使い続けないといけないため、まったくお得ではなくなってしまいます。

このような高額な代理店キャッシュバックには、くれぐれも注意してくださいね。

注意点3.受け取りが3回以上に分かれていることが多い

auひかりのキャッシュバックは、全体的に受け取り手続きが1〜2年後と遅く、さらに3回以上に分かれている傾向があります

たとえば価格ドットコムでは合計10万円のキャッシュバックがもらえますが、受け取りは11ヶ月後・23ヶ月後・35ヶ月後と3回に分かれているため、手続きを忘れてしまう可能性も大きいです。

このように、「1年後にキャッシュバック申請を忘れて受け取れなかった…」という口コミはたくさんあります

基本的に光回線のキャッシュバックは、「このメールが届いてから1ヶ月以内に申請する」などの条件を満たさないと、1円ももらえません。

目安として、キャッシュバックが10万円を超える高額な窓口からの申し込みは、受け取り条件がややこしいため避けた方が安全です。

auショップや家電量販店のキャンペーンはお得ではない

スマホ受付

ちなみに、auショップや家電量販店(ビックカメラなど)のキャンペーンは、そもそもキャッシュバック金額が1〜3万円と低いためおすすめしません。対面で説明してくれる安心感はありますが、今はWebサイトからの申し込みでも、質問があれば電話で相談してから申し込めます。

4.auひかりの公式キャンペーン4つ

ここからは、auひかりの公式キャンペーンの詳細をお伝えしていきます。

基本的にはどこから申し込んでも適用されるため、代理店独自のキャンペーンと併用可能です!

ただし、公式キャンペーンの中には自動的に適用されず、申請が必要なものもあります。損をしないためにも、しっかり確認しておきましょう。

  1. 初期工事費相当額割引(工事費実質0円)
  2. 乗り換えスタートサポート(30,000円)
  3. auスマートバリュー新規適用(10,000円)
  4. 超高速スタートプログラムキャンペーン

順番に解説します。

※auひかりの開通月無料は、キャンペーンではないため省略します。So-netなど一部の申し込み窓口では、工事費がかかるケースもあります。

1.初期費用相当額割引キャンペーン(工事費が実質0円)

auひかり 初期費用割引

auひかりは、「初期費用相当額割引キャンペーン」で工事費が実質0円になります。

auひかりの初期費用は、戸建て・マンションでそれぞれ下記のとおりです。

タイプ戸建てマンション
工事費41,250円
→0円
33,000円
→0円
事務手数料3,300円3,300円

※料金はすべて税込み

実質0円とは、たとえば戸建ての場合41,250円の工事費を、1,178円×35回の分割払いにして、それと同じ金額を月額料金から割引する仕組みです。

auひかり 工事費実質無料

つまり、戸建てタイプなら更新月までの3年間契約すれば、工事費はまったくかかりません。マンションタイプの場合も、更新月までの2年間契約すると工事費は0円で済みます。

光回線は、一度契約したら長く使う人が多いです。更新月までしっかり使うだけで、最大41,250円が無料になるのは助かりますね。

この工事費実質0円キャンペーンは、auひかりのネット+電話を契約するだけで、自動的に適用されます!

固定電話がいらない人も「ネット+電話」の契約がおすすめ

auひかりはネットのみの契約もできますが、工事費の割引額が約半分に減ってしまうため、結果的にお得ではありません。つまり固定電話が不要な人も、「ネット+電話」で契約するのがおすすめです!

※auひかりの更新期間は、契約満了月の当月〜翌々月の3ヶ月間です。もし途中で解約した場合は、契約解除料(戸建て4,730円/マンション2,290円)と、工事費の残りを一括で支払う必要があります。

2.乗り換え時の違約金還元キャンペーン(最大30,000円)

auひかり 乗り換えキャッシュバック

auひかりは「乗りかえスタートサポート」キャンペーンで、他社の乗り換えでかかった違約金を最大30,000円までキャッシュバックしてくれます。

利用するプロバイダ最大キャッシュバック
GMOとくとくBB、au one net、@nifty、@TCOM、BIGLOBE、So-net30,000円
Asahi Net、DTI15,000円

※料金はすべて税込み

条件は、他社の固定回線・モバイルルーターから、auひかり戸建ての「ずっとギガ得プラン+ひかり電話」に乗り換えること。

また申請方法は、申し込みから1年以内に「スタートサポート共通申請書」と「他社違約金のわかる書類のコピー」を郵送することです。

キャッシュバックは、申請の1ヶ月後にau PAY 残高へのチャージでもらえます。今のネットの違約金が高くて乗り換えをためらっている人はぜひ活用しましょう!

※ただしauスマートバリューの割引がきくネット回線(ビッグローブ光など)からの乗り換えは対象外です。くわしくは公式サイトを参照してください。マンションの条件はこちら

3.auスマートバリュー新規申し込み(10,000円)

auスマートバリュー

auひかりでネット+電話を契約すると、auスマホ・携帯1台ごとに割引が受けられるサービス「auスマートバリュー」が受けられます。

auひかり「ずっとギガ得プラン」の新規申し込みと同時にauスマートバリューに加入すると、1,000円×10ヶ月間=合計10,000円がauPAY残高にチャージされます

申請方法は、先ほどの乗り換えキャッシュバックと同じく申し込みから1年以内に「スタートサポート共通申請書」を送ることです。

戸建てでauひかりに乗り換えるなら、この機会にスマホの契約も見直してみるのがおすすめです!

※対象プランは戸建て「ずっとギガ得プラン」のみで、マンションの人は対象外です。

auスマートバリューの割引額

ちなみにauスマートバリューの割引額は、契約プランによって下記のように変わります。

料金プラン割引額
使い放題MAX 5G
auマネ活プラン 5G
▲1,100円
スマホミニプラン 5G/4G▲550円

※料金はすべて税込み
※ピタットプラン1GB未満は割引対象外
※参考:auスマートバリュー

使っているデータ量が多いほど多くの割引が受けられるので、たとえば家族3人がauピタットプラン(毎月3GB)を使っているなら、毎月3,300円もスマホの料金が安くなります。

つまり1年間で39,600円お得になり、5年間の割引総額は約20万にも。せっかくauひかりを使うなら、スマホ割も含めてトータルで通信費を安くしましょう!

※auスマートバリューの申し込みは、My auのページまたはauショップから申し込めます。Webでの申し込み手順はこちら

4.超高速スタートプログラムキャンペーン

auひかり キャンペーン

超高速スタートプログラムは、auひかりの「5ギガ・10ギガ」プランが3年間550円割引になるキャンペーンです。

各プランの通常料金と、割引後の料金は下記のとおりです。

プラン5ギガ10ギガ
通常月額料金6,270円7,128円
割引後5,720円6,578円
※すべてギガ特プラン

このように5ギガプランは5,720円、10ギガプランは6,578円で3年間使えます

auひかりは、通常の1ギガプランでも十分な速度が出ている人が多く、ほとんどの人は1ギガプランで十分です。

しかしさらに速さにこだわりたい人は、お得なキャンペーンのあるうちに高速プランも検討してみましょう。

ただしauひかりの高速プランは提供エリアが限られています。くわしくは、auひかり10ギガ・5ギガは使うべき?評判やおすすめな人の記事で紹介しています。

5.auひかりに申し込み〜キャッシュバックを受け取るまでの手順

最後に、auひかりをお得に申し込んで、キャッシュバックをもらうまでの手順を紹介します。

せっかくauひかりを契約するなら、割引がきくうえに初年度工事費相当額のキャッシュバック特典がもらえるSo-net×auひかりから申し込みましょう!

手順1.auひかりを申し込む

まずは、こちらをクリックして、auひかり(So-net)のサイトを開きます。

auひかり×So-net

(画像引用元:So-net×auひかりより)

上記のページに移動したら、「お申込み」をクリックします。

サイトの案内にしたがって、名前や住所などの申し込みに必要な情報を入力していけば、簡単に申し込みが完了します。

申し込み後登録メールアドレスに受付連絡のメールが届くため、確認しましょう。

その際メールが届かない場合はサポートデスクまで連絡しましょう。

手順2.KDDIから電話で工事日の調整

その後郵便で「So-net 契約内容のご案内」が届きます。

また、KDDIから電話くるため、auひかりの開通工事日を決めていきます。

手順3.立ち会いで開通工事をする

開通工事の2日前までに、ルーターなど光回線開通に必要な機器が送られてきます。

工事の当日は、戸建てで約2時間、マンションで1時間ほどの立会いが必要です。工事が終わると、インターネット開通です!

手順4.キャッシュバックの申請・受け取り

開通後は、下記2つのキャッシュバックの申請を忘れないようにしましょう!

So-netのキャッシュバック手続きは10ヶ月後

So-net×auひかりの割引特典は申し込みの必要はありませんが、キャッシュバック手続きは、開通月を1ヶ月目として10ヶ月後です

たとえば2024年の1月に開通したなら、手続きは2024年10月です。

申請は「マイページ」から!

申請手続きは、マイページログインし、受取口座を指定していきます。

So-net×auひかり|Webメールログインページ

忘れないようにスマホのカレンダーアプリや、紙のカレンダーの場合は一番最後のページにメモをしておきましょう。

乗り換えスタートサポート(違約金キャッシュバック)は1年以内

auひかり 乗り換えキャッシュバック

auひかりの乗り換えスタートサポートは、申し込みから1年以内に「スタートサポート共通申請書」と「他社違約金のわかる書類のコピー」を郵送すると受けられます。

キャッシュバックは、申請の1ヶ月後にau PAY 残高へのチャージでもらえます。今のネットの違約金が高くて乗り換えをためらっている人はぜひ活用しましょう!

※「auスマートバリュー新規適用キャッシュバック」も、同じ申請書で行えます。申請書のダウンロードや詳しい手順の確認は、公式サイトでできます。

まとめ

auひかりのキャンペーンでもっともお得なのは、プロバイダ「So-net×auひかり」です。

So-net×auひかりがおすすめな理由
  • 初年度月額基本料金が980円
  • 初年度工事費相当額キャッシュバック最大17,222円
併用できるauひかりの公式キャンペーン
  • 乗り換えスタートサポート(30,000円)
  • auスマートバリュー新規適用(10,000円)

あなたが、快適でお得なネットを楽しめることを願っています!

\ 初年度の月額基本料金980円 /

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラ・サブスクが見つかる情報サイト