※この記事はPRを含みます

【2024年最新】ワイモバイルの評判は悪い?利用者200人のリアルな口コミまとめ!

※本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

テレビCMでおなじみのY!mobile(以下、ワイモバイル)。

料金が安くて人気なのは知っているけれど・・・、実際のところ、利用者は満足しているのでしょうか?

契約してから後悔しないよう、悪い評判はないのか気になりますよね。

そこでこの記事では、格安SIM歴5年以上の私が、ワイモバイル利用者200人以上の評判・口コミを徹底的にリサーチしました

私自身も過去にワイモバイルを使っていたので、リアルな感想込みでわかりやすく解説します。

最後まで読めば、ワイモバイルがおすすめの格安SIMである理由がわかるはずです!

【結論】ワイモバイルがおすすめな人

・現在、大手キャリアを契約している人
・通信速度にストレスを感じたくない人
・充実したサポートを望む人

ワイモバイルへの乗り換え・新規申し込みなら正規販売代理店のワイ・ステーションがおすすめ!

ワイ・ステーション

※引用元:ワイ・ステーション


ワイモバイルをワイ・ステーションから申し込むと、SIM+回線の契約で最大20,000円のキャッシュバックを現金で受け取れます。


回線契約単体でも最大10,000円のキャッシュバックが受け取れるので、今使っているスマホをそのままワイモバイルで利用したい方でも問題ありません。


他社でよくあるポイント還元ではなく、現金が最短翌週に振り込まれるため、得している実感が湧きやすいはずです。


キャッシュバックキャンペーンはいつ終了してもおかしくないので、ワイモバイルの申し込みで損したくない方はお早めにお申し込みください!

目次

1.【総評】ワイモバイルの口コミ200件調べた結果まとめ

ワイモバイル 評判 まとめ

早速、集めた評判を上記にまとめました。ここから、ワイモバイルは「速度と価格のバランスがいいサービス」という総評になりました

3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)よりも料金が安く、格安SIMよりも速度やサポートが充実している良いとこどりのサービスです。

その分、格安SIMと比べるとやや料金が高いですが、以下の人はぜひワイモバイルを検討してください!

  • 現在、大手キャリアを契約している人
  • 通信速度にストレスを感じたくない人
  • 充実したサポートを望む人

\ 最大20,000円キャッシュバック/

200人以上の口コミを集めました!

今回は、Twitterを中心に、200人以上のワイモバイル利用者の口コミを集めました!

リアルな声を専門家がまとめているので、ぜひ参考にしてくださいね。

※口コミの調査概要
【調査方法】Twitterみんなのネット回線速度MMD研究所
【調査期間】2021年8月1日〜8月8日
【調査対象】ワイモバイル利用者

ワイモバイルの悪い評判・口コミ

ここからは実際にあったワイモバイルの悪い評判・口コミです。

格安SIMの中では高いという評判・口コミがありました。

そもそものデータ容量が少ないという悪い評判もありました。

ワイモバイルの良い評判・口コミ 

次はワイモバイルの評判・口コミを一部紹介します!

シンプルに料金が安いという評判が・口コミが多く見つかりました!

ワイモバイルの家族割に関しての良い評判です。

次に、評判・口コミからわかるワイモバイルのメリット・デメリットについて見ていきましょう!

\ 最大20,000円キャッシュバック/

2.ワイモバイルの悪い評判・口コミからわかるデメリット

ここからは先ほど紹介したワイモバイルの口コミ・評判からわかるデメリットをくわしく見ていきましょう。

デメリット1.最安というわけではない

実はワイモバイルは、最安のサービスというわけではありません。

以下の表で、他のサービスと料金を比較してみました(以下、すべて税込み)。

←スマホの人はスクロールできます→

 4GB20GB30GB
ソフトバンク7,425円
(メリハリ無制限+)
ワイモバイル2,365円4,015円5,115円
BIGLOBEモバイル

1,595円
(6GBプラン)

4,950円7,425円
イオンモバイル1,188円1,958円3,058円
IIJmio990円
(5GBプラン)
2,000円

2024年5月時点の情報
※表内の金額はすべて税込

表を見ると、大手キャリア(ソフトバンク)からワイモバイルに乗り換えると安くなるとわかります。

とはいえ、IIJmioをはじめとした格安SIMサービスと比べると、ワイモバイルの料金は高いです。

したがって、ワイモバイルは、料金の安さ重視でスマホを選びたい人には向いていません

※表の料金は、家族割や光回線セット割を適用していない、割引前の料金です。
※ワイモバイルが格安SIMよりも高い理由は、速度が速いから。速度についてはこちらで後述します。

デメリット2.選べるプランが少ない

ワイモバイルは、4GB・20GB・30GBの3つのプラン(口コミのプランは古い)からしか選べません。そのため、「ちょうどいい容量のプランがない」と感じている人もいました

もし容量が足りない場合は、データ追加(550円/0.5GB)をすることになり、余計な費用がかかってしまうんです。

対策.WiFiを利用してデータ使用料をおさえる

動画のダウンロードや視聴など、大量のデータを使用する際は、WiFiを利用しましょう。

家のWiFiや、駅やカフェなどのフリーWiFiにその都度接続してデータ使用料をおさえれば、とくに問題はありません。

データ増量無料キャンペーン中!

データ増量オプション

※引用元:Y!mobile公式

ワイモバイルは、上記の画像のように、各プランのデータ容量を半年間増量するキャンペーンを行っています

正確には、「データ増量オプション(550円/月)」に半年間無料で加入できるというものです。

お得なので加入すべきですが、無料期間が終わる半年後に「データ増量オプション」を解約するのを忘れないようにしましょう。

デメリット3.選べるスマホの種類が少ない

ワイモバイルは、選べる端末の種類が少ないという口コミがちらほらあります。

そこで公式オンラインストアを見てみると、正確には、新しい端末(とくにiPhone)が少ないとわかりました(2024年6月現在)。

 

2024年6月現在、iPhoneシリーズは「iPhone 13」までしかラインナップされておらず、最新機種が発売されていません。

Androidシリーズも、比較的新しい端末が少なく、あまり人気のないものばかりです。

スマホは自分で用意しよう

ワイモバイルを契約するなら、スマホ本体は基本的に自分で用意しましょう(欲しい端末がオンラインストアにあるならセット購入でOK)

たとえば、楽天市場などで、数多くのAndroidスマホがSIMフリーで販売されています。

ワイモバイル対応スマホかどうかを必ずチェック!

自分でスマホを用意する場合、ワイモバイルのSIMに対応しているかどうかを確認する必要があります。

契約前に、公式サイトの動作確認一覧からチェックしておきましょう。

デメリット4.データの繰り越しができない(現在は可能に!)

ワイモバイルは、「余ったデータを翌月に繰り越せないのがダメ!」という口コミがよく見られます。

数多くの格安SIMがデータ繰り越し機能を搭載しているので、このような悪い口コミが集まっても仕方ないでしょう。

ただ、ワイモバイルでデータを繰り越せなかったのは昔の話です。

現在はデータ繰越ができるので、とくに不自由に感じることはありません。

※繰り越したデータ量は、翌月末までが有効期限となっています。
※データ量は、繰り越し分から先に消費されます。

デメリット5.データの節約モードがない

ワイモバイルには、データの「節約モード」がありません。節約モードがあれば、あえて通信速度を遅くして、データ量を消費しないようにできます。

たとえば、LINEのやり取りやWebサイトの閲覧などは、低速でも可能です。それらを利用する時に節約モードが便利です。

格安SIMの多くに付いている機能なので、ワイモバイルのデメリットと言えます。事前に理解してから申し込むようにしてくださいね。

その他の細かいデメリット

その他、細かいデメリットを以下にまとめました。

  • 乗り換えるとキャリアメールのアドレスが消える
  • 解約月の月額料金が日割りではない
  • 電話窓口につながりにくい

そこまで重大なデメリットでないものの、念の為チェックしておきましょう。順にサクッと解説します。

乗り換えるとキャリアメールのアドレスが消える

ワイモバイルに乗り換えると、「@softbank.ne.jp」や「@docomo.ne.jp」などのキャリアメールアドレスが消えてしまいます。

とはいえ、LINEやGmailなどのフリーメールで代用できます。登録アドレスを変更する手間はかかるものの、そこまでのデメリットではないでしょう

解約月の月額料金が日割りではない

ワイモバイルを解約する際、解約月の月額料金は、どのタイミング(1日〜30日)で解約しても満額が請求されます。

「前日までの基本料金が請求」というシステムなので、解約したい月の翌月1日に解約手続きをするのがベストです。

契約前に知っておけば、とくに問題はありません。

電話窓口がつながりにくい

ワイモバイルは、電話窓口にかけても繋がらないという口コミが見られます。

とくに、昼ごろや夕方は窓口が混み合っていて、なかなかオペレーターに繋がらないことも・・・。

とはいえ、電話以外にも以下のようなサポート窓口があるので、そちらを利用すれば問題ないでしょう

  • 全国のワイモバイルショップ(約900店舗)
  • メール
  • AIチャット

※ワイモバイルの電話窓口
ワイモバイルのスマホからの電話:151
他社のスマホからの電話:0570-039-151

\ 最大20,000円キャッシュバック/

3.ワイモバイルの良い評判・口コミからわかるメリット

デメリットを見てきましたが、ワイモバイルには、それらを上回るメリットがあります。

料金や速度以外にもメリットもあるのでぜひ参考にしてください。

メリット1.通信速度がキャリア並みに速い

ワイモバイルの1番のメリットは、通信速度が速いこと。3大キャリア並みの速度で使えます

格安SIMは、大手キャリアの余った回線を借りているため速度が遅くなりがちです。

その点ワイモバイルは、ソフトバンクがメインブランドで使っている回線をそのまま利用しているので、爆速で使えます。

速度制限にかかっても1Mbpsの速度で使える

また、データ容量を使い切ってしまい速度制限にかかっても、1Mbpsの速度が出ます。

1Mbpsは、LINEやメールはもちろん、Webサイトの閲覧やYouTube(標準画質)が利用できる速度です。

ワイモバイルを契約すれば、スマホの速度でストレスを感じることはないでしょう

メリット2.キャリアの半額以下で使える

ワイモバイルの月額料金は、キャリアの半額以下となっています。安さが魅力的だと感じている人はかなり多いです。

3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の月額料金に、大きな差はありません。ここでは、代表してソフトバンクと比較してみましょう。

 ワイモバイルソフトバンク
1GB2,365円3,278円
2GB2,365円4,378円
3GB2,365円5,478円
4GB2,365円7,425円
20GB4,158円7,425円
30GB5,115円7,425円
無制限7,238円

2024年5月時点の情報
※表内の金額はすべて税込

4GBのプランを比べると、ワイモバイル(2,365円)は、ソフトバンク(7,425円)の半額以下となっています。

「何も知らずにずっとキャリアを使っていて損だった・・・」という人は多く、いかにワイモバイルがお得かがわかりますよね。

ワイモバイルの安さのヒミツ

「こんなに安くてソフトバンクは損しないの?」と疑いたくなりますよね・・・。

ただソフトバンクからすると、他の格安SIMに乗り換えられるよりは、ワイモバイルを選んでくれた方が損失が少ないです。

速度を担保しつつ、格安SIMより少し高いくらいの絶妙な価格設定になっていると言えます。

メリット3.全国にショップがあって安心

 

ワイモバイルが格安SIMより優れている点は、全国に2,500もの専用ショップがあること。安いだけでなく、サポート面もバッチリなんです。

ワイモバイル ショップサポート

※引用元:Y!mobile公式

必ずと言っていいほど、あなたの家の近くにも店舗があるはずです(こちらから検索できます)。困ったときは、店舗へ行けばすぐに専門スタッフが対応してくれます。

格安SIMでは、申し込みやサポートはオンラインのみの場合が多いです。ワイモバイルなら、オンラインはもちろん、店舗もあるので安心ですね。

メリット4.家族割でさらに安く使える

 

「家族みんなでワイモバイルに乗り換えた!」という人は多いです。そもそもの料金が安いワイモバイルですが、家族割でさらにお得になります

ワイモバイル 家族割

※引用元:Y!mobile公式

 シンプル2 Sシンプル2 Mシンプル2 L
月額料金(割引前)2,365円4,015円5,115円
割引額△1,100円
月額料金(割引後)2,265円2,915円4,015円

2024年5月時点の情報
※表内の金額はすべて税込

このように、家族割が適用されると、2台目以降の月額料金が1,100円割引されます(1台目は割引されません)。

「○ヶ月間だけ」のような制限もなく、ずっと割引されるので、かなりお得ですね。

「同居していない家族」や「同居中の恋人」とも家族割が組める!

ワイモバイル 家族割 条件

※引用元:Y!mobile公式

ワイモバイルの家族割の良い点は以下の2つ。

  1. 家族であれば、同居していなくてもOK
  2. 同居していれば、家族でなくてもOK(例:恋人・ルームシェアの友人)

家族や同居中の恋人も誘って、一緒にワイモバイルへ乗り換えるのもアリでしょう

メリット5.光回線のセット割もある

「家族割が適用できない!」という場合でも、ワイモバイルには、光回線のセット割があります(家族割とセット割は併用できません)。

ワイモバイル セット割

※引用元:Y!mobile公式

「ソフトバンクエアー」もしくは「ソフトバンク光」というインターネットサービスと合わせて契約すると、月額料金がずっと1,650円(シンプル2 Sは1,100円)割引されるんです。

「ワイモバイルは安いけれど、データ容量が少ないから・・・」と悩んでいた人は、無制限にデータ通信ができる上記2つのサービスも検討しましょう

ソフトバンク光・ソフトバンクエアーの違いや、ベストな申し込み窓口

2つの違いは、工事が必要かどうかという点です。

ソフトバンク光:工事が必要、速度が高速
ソフトバンクエアー:工事が不要、時間帯によっては遅い

それぞれ、ベストな申し込み窓口を紹介しているので、気になる人はクリックしてくださいね。

メリット6.テザリングが無料

ワイモバイルは、テザリング(スマホをWiFiにして、パソコンやゲーム機などの端末をネット接続できる機能)が無料です。

たとえばソフトバンクだと、テザリングを利用するにはオプション代として550円(現行のプランは無料)がかかってしまいます。

無料で利用できるのはメリットです。

メリット7.5G通信が利用できる

ワイモバイルは、ソフトバンクの5G通信(カンタンに言えば超高速通信)が利用できます

ワイモバイル5G エリア

※引用元:ワイモバイル 5Gエリアマップ

2024年6月現在は、上記のように一部の都市でしかつながりませんが、これから全国的に対応エリアが広がっていく予定です。

郊外の人も、将来的にはさらに快適にワイモバイルを利用できるようになりますよ。

ほとんどの格安SIMは5Gに対応していない中、ソフトバンクのサブブランドならではのメリットですね。

\ 最大20,000円キャッシュバック/

4.ワイモバイルをおすすめする人・しない人

利用者の評判・口コミから、ワイモバイルは「速度と価格のバランスがいいサービス」だとわかります。

したがって、以下の人におすすめ・おすすめしないと結論付けました!

おすすめ◯・現在、大手キャリアを契約している人
・通信速度にストレスを感じたくない人
・充実したサポートを望む人
おすすめしない×・安さ重視の人

ここから、くわしく解説します。

現在、大手キャリアを契約している人におすすめ

毎月払うスマホ代は、できるだけ安くおさえたいですよね。

ワイモバイルの料金は、ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアに比べてかなり安いです。

月々2,000円代から(家族割を使えば1,000円代から)使えるので、ワイモバイルへの乗りかえが通信コストを節約する近道です!

通信速度にストレスを感じたくない人におすすめ

ワイモバイルは、キャリアに引けをとらないネットの速度のまま、月々の支払いをかなり抑えられます

格安SIMだと、料金が安くなる代わりに、大手キャリアと比べてデータ通信の速度が遅くなってしまいがちです。

スマホ代は安くしたい、でもネットは速い方がいいという、よくばりな人へもおすすめです。

充実したサポートを望む人におすすめ

ワイモバイルは、サポートがかなり充実しています。

全国に約2,500もの店舗があり、契約の変更やトラブルの相談など、しっかりと対面でサポートしてくれるんです。

「はじめての乗り換えだから不安だな・・・」「親の分も契約するから店舗がある方がいい」など、充実したサポートを望む人におすすめです

安さ重視の人にはおすすめしない

キャリアよりは大幅に安いとはいえ、ワイモバイルよりも安い格安SIMはあります。したがって、とにかく安さを重視したい人にはおすすめしません。

安さ重視ならIIJmioがおすすめ!

IIJmio

※引用元:IIJmio

IIJmioは、速度にすこし不安がある(多くの人が使う時間帯に遅くなる)ものの、かなり安く使えるサービスです。

音声SIMの場合、2GBのプランだと月額850円となっています。

格安SIMサービスの中で最安値なので、料金の安さを重視したい人は、IIJmioをおすすめします

※サービス内容
【通信速度(平均)】6.3Mbps
【エリア】ドコモ・auのどちらかを選ぶ
【月額料金】2GB:850円 〜 20GB:2,000円
【最低利用期間】利用開始日の翌月末日まで
【割引】光回線とのセット割など

5.ワイモバイルを最もお得に申し込む手順

ここまでの評判や口コミをみて「ワイモバイルに変えてみようかな…」という人は、ぜひいちど使ってみてください。

ワイモバイルには、契約期間や解約金がないので、気軽に試してみることができますよ。

ショップからでも申し込みはできますが、キャンペーンが豊富なオンライン申し込みがおすすめです。

最もお得に契約できるよう、くわしく解説していきますね。

手順1.申し込みに必要なものを用意する

オンラインからの申し込みでは、以下の2つが必要です。

  • クレジットカード
  • 身分証明書

まずはこれらを用意してください。

手順2.状況別に申し込み窓口を選ぶ

実はワイモバイルには、「ワイモバイル公式オンラインストア」と「ワイモバイルヤフー店」の2つの申し込み窓口があります。

どちらで申し込んでもサービス内容は変わりませんが、キャンペーンが異なります。したがって、以下のように状況別に窓口を選ぶのがベストです。

  • SIMのみを契約したい人:ワイモバイルヤフー店
  • スマホもセットで契約したい人:ワイモバイル公式オンラインストア

ワイモバイルヤフー店では、SIMのみの申し込みでPayPayボーナスがもらえます。ワイモバイル公式オンラインストアでは、端末割引のキャンペーンが行われています。

※ワイモバイルのキャンペーン情報についてくわしくは、【2024年5月最新】ワイモバイルのキャンペーンで最大限お得に申し込む方法を参考にしてください。

手順3.商品を選ぶ

ワイモバイル 商品

※引用元:Y!mobileオンラインストア

それぞれのオンラインストアを開いて、申し込みを進めていきます。

どちらも基本的な申し込み手順は変わらないので、公式オンラインストアを例に解説します。

手順4.契約方法・料金プランをえらぶ

ワイモバ親子割 申し込み

※引用元:Y!mobileオンラインストア

商品を選んだら、料金プランなどを選択していきます。

データ量を参考に、自分にあったプランを選んでいきましょう。

※プランの変更はあとからできるので、迷っている場合は1番安いプランにしておくのが安全です。

手順5.必要な情報を入力していく

ワイモバイル 申し込み

※引用元:Y!mobileオンラインストア

つぎに、名前や住所など、必要な情報を入力していきます。

その後も、サイトの案内に従って手続きを進めていくと、申し込みは完了です。

数日後に届くSIMカードをスマホに差せば、ワイモバイルが使えるようになります!

\ 最大20,000円キャッシュバック/

6.ワイモバイルに関してよくある質問

最後にワイモバイルに関してよくある質問をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

  1. ワイモバイルはどんなサービス
  2. ワイモバイルのメリット・デメリットは?
  3. ワイモバイルは5Gに対応しているの?
  4. ワイモバイル以外でおすすめの格安SIMは?

一つずつ見ていきましょう。

Q1.ワイモバイルはどんなサービス?

ワイモバイルはソフトバンクの回線を利用できる格安SIMのサービスです。

ワイモバイルはソフトバンクの自社回線を利用しているので、大手キャリアと同じ安定した速度で快適に利用できます。 

Q2.ワイモバイルのメリット・デメリットは?

ワイモバイルのメリットは、「大手キャリアの半額以下で使える」「速度がキャリア並みに速い」などがあります。

一方で、ワイモバイルのデメリットとしては、「格安SIMの中では安くない」「選べるプランが少ない」などがあります。

Q3.ワイモバイルは5Gに対応しているの?

ワイモバイルは5G対応しています。

ワイモバイルの対応エリアはこちらから確認できます。

また、5G通信の利用には5G対応端末が必要です。

Q4.ワイモバイル以外でおすすめの格安SIMは?

ワイモバイル以外でおすすめの格安SIMは「UQモバイル」です。

UQモバイルはauの回線を使っているので、安定した速さで利用できます。

また、ワイモバイルよりも対応端末も多いのが特長です。

まとめ

最後に、この記事のポイントをまとめました。

ワイモバイルの悪い評判まとめ
1.最安というわけではない
2.選べるプランが少ない
3.選べるスマホの機種が少ない少ない
4.データの繰り越しができない(現在は可能に!)
5.データの節約モードがない
ワイモバイルの良い評判まとめ
1.通信速度がキャリア並みに速い
2.キャリアの半額以下で使える
3.全国にショップが合って安心
4.家族割でさらに安く使える
5.光回線のセット割もある
6.テザリングが無料
7.5G通信が利用できる
ワイモバイルをおすすめする人
・現在、大手キャリアを契約している人
・通信速度にストレスを感じたくない人
・充実したサポートを望む人

「月額料金が1ヶ月無料」や「データ容量増量」など、お得なキャンペーンが実施されている今のうちに申し込んでくださいね!

\ 最大20,000円キャッシュバック/

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラ・サブスクが見つかる情報サイト