WiMAXの最新ルーター4機種を解説!2021年9月おすすめはこれだ!

WiMAXのルーター端末はスマホと違って機種が少なく、あまり大きな違いはないように思えます。

でも契約期間が3年と長く、万が一解約すると高額な費用がかかるので失敗したくないですよね。

2015年から日々WiMAXを検証している私の結論としては、5G対応で通信速度が速く、バッテリーが長持ちな「Galaxy 5G mobile 」を選んでおけば間違いありません!

この記事では、WiMAXで現在発売されているルーターを紹介し、注目すべきポイントを解説します。

ルーター選びで後悔しないための参考にしてください。(当記事は税込表記です)

WiMAXを検討中のあなたへ

この記事ではWiMAXのルーターについて解説しています。WiMAXのおすすめプロバイダに関しては下記の記事で比較しています。ぜひ参考にしてくださいね。

【最安値】WiMAXのプロバイダ主要10社比較!選び方とおすすめ3選

1.WiMAX最新ルーター4機種紹介

現在販売されているルーターを一覧表にまとめました。5G対応2機種、未対応2機種あります。

←(スマホの方はスクロールできます)→

 Galaxy 5G mobile WX06L11HOME02
デザインGlaxyWX06wimax ホームルーターHOME02
タイプモバイルルーターモバイルルーターホームルーターホームルーター
発売日2021年8月2020年1月2021年8月2020年1月
WiMAX2+
au 4G LTE
au 5G
最大通信速度(下り)2,200Mbps440Mbps2,700Mbps440Mbps
実測値51.35Mbps34.77Mbps34.87Mbps36.88Mbps
ping51.73ms57.71ms47.89ms66.77ms
測定件数632件6,307件16件1,535件
最大通信時間約16.6時間約14時間
バッテリー容量5,000mAh3,200mAh
サイズW147×H76×D10.9mmW111×H62×D13.3mmW70×H182×D124mmW50×H118×D100mm
重さ約203g約127g約599g約218g
カラーホワイトライムグリーン
クラウドホワイト
ホワイトホワイト
同時接続台数10台16台32台20台
発売メーカーSamsungNECZTENEC

実測値の引用:みんなのネット回線速度

結論!Galaxy 5G mobileがおすすめ

WiMAXのGalaxy 5G mobile

これから新規でWiMAXを契約するのであれば、以下4つの点からGalaxy 5G mobile がおすすめです。

  • 5G対応機種
  • 通信速度が速い
  • バッテリーが長持ち

のちほど、Galaxy 5G mobileと他のルーターを3つのポイントで解説していきます。

WX06とHOME02は在庫限りで販売終了する

すでにいくつかのプロバイダは5Gに対応していない「WX06とHOME02は在庫がなくなり次第販売終了」とアナウンスしており、他のプロバイダも同じ状況と考えられます。

5Gに対応していないWiMAXルーターの新機種はなく、今後は5G対応端末のみでサービスを行っていくと考えられます。

WiMAXの5Gプランは旧プランよりも速度制限のルールがゆるくなりました。

5Gプラン:3日で15GBまで
旧プラン:3日で10GBまで

WiMAXの5Gエリアはまだまだ広くありませんが、WiMAX回線やau4G回線も使えるので、今から契約するなら5G端末がおすすめです。

2.WiMAXルーターで注目すべき3つのポイント

WiMAXルーターは、次のポイントに注目しましょう。

  • 通信速度
  • バッテリー持ち
  • サイズとデザイン

WiMAXのルーターは、基地局から出ている電波を受信して他の端末に送るための端末。スマホみたいな大画面やスピーカー、カメラなどはないので注目すべきポイントも少ないです。

2-1.通信速度は「最大通信速度」よりも「実測値・ping」が重要

各ルーターの通信速度を表にまとめました。

←(スマホの方はスクロールできます)→

 モバイルルーターホームルーター
Galaxy 5G mobile WX06L11HOME02
デザインGlaxyWX06wimax ホームルーターHOME02
最大通信速度
(下り)
2,200Mbps440Mbps2,700Mbps440Mbps
実測値51.35Mbps37.94Mbps34.87Mbps24.46Mbps
ping51.73ms62.65ms47.89ms71.53ms
測定件数※632件7595件16件2,671件

※最新データの確認はオレンジのリンクをタップしてください。

モバイルルーターもホームルーターも、5G端末のほうが実測値が速いですね。

5G端末の最大通信速度はそれぞれ2,200Mbps、2,700Mbpsですが、これは5Gエリアでの最大速度。公式サイトにも記載されている通り、ここまで速度が出ることは基本的にありません。

表記の通信速度はシステム上の最大速度となります。
ご注意事項|UQ Communications

現在発売されているWiMAXルーターなら、どの機種を選んでも動画やゲーム、SNSをストレスなく利用できます

SNSやゲーム、動画は実測20Mbpsあれば問題ない

通信速度の目安

注目すべき実測値は、20Mbpsを超えていれば問題ありません。なぜなら、それだけ速度があればSNSやゲーム、動画サービスなどは快適に使えるからです。

各サービスでどの程度の実測値が必要かを上の表にまとめています。

ネットサービスで通信速度がとくに必要なのは動画ですが、それでも約10MbpsでフルHD画質の動画を楽しめます

ping値は小さいほど速く感じる

ping

現在発売されているWiMAXルーターのping値は55〜65msなので、ネットを使うのに問題ありません。

pingとは応答速度のことで、数値が小さいほど「ネットが速い」と感じます。

たとえばGoogleの検索結果から目的のページをタップしたとき、ping値が小さければページがすぐに切り替わりますが、数値が大きいと切り替わるまでに時間がかかります。

WEBサイトの閲覧や動画鑑賞、SNSなどでネットを利用する場合、ping値は「100ms以下」であれば問題ありません。ただし、スピード感のあるオンラインゲームは「50ms以下」が快適にプレイできる目安です。

2-2.バッテリーの持ちは長いほど良い

外に持ち運んで使うルーターの場合はバッテリーの持ちが重要で、長ければ長いほどストレスなく使えます。

バッテリーの持ち時間はそれぞれ以下の通り。ホームルーターはコンセントに挿して使うのでバッテリーはありません。

  • Galaxy 5G mobile :16.6時間
  • WX06:14時間

Galaxy 5G mobileが16.6時間とWX06より長持ちです。これだけ持てば、長時間外出するときでも、バッテリーが切れないかどうかを心配せずにネットが使えます。

自宅のみで使うならL11も選択肢のひとつ

WiMAXを家で固定回線のように使いたいなら、据え置きタイプのL11もあります。

L11は、コンセントに挿して使うのでバッテリー切れの心配がありません。また、持ち運べるルーターに比べると大きく、広い範囲に電波が飛びます。

外でWiMAXを使うつもりがないのであれば、L11もおすすめです。

2-3.サイズのコンパクトさ・重さが重要

wimax端末(Galaxy 5G mobile ,wx06)の比較

各ルーターのサイズを見ていくと、5G対応端末は旧機種に比べると大きくなっています

対応回線が多い分、コンパクトにするのが難しいのかもしれませんね…。

重さは他社5Gルーターと同じ程度!

Galaxy 5G mobileは重さが約203gとかなり重いですが、他社で販売されている5Gルーターも結構重いです

docomo SH-52B:約166g
SoftBank A101ZT:約240g

これらのルーターは外に持ち出して使うので、できるだけ軽いほうが持ち運びの負担が減ります。

値段は心配なし!プロバイダによってはルーターが完全無料!

注目ポイントとしてルーターの値段を含めていないのは、WiMAXのプロバイダ(販売代理店)によっては最新ルーターが無料で手に入るからです。

WiMAXは、回線を管理しているUQコミュニケーションズが「UQ WiMAX」を提供しています。そこでルーターを購入すると当記事で紹介しているルーターは各16,500円かかります。

しかし、GMOとくとくBBならすべてのルーターが無料です(2021年9月)。

3.WiMAXを安心して最安値で契約する方法

WiMAXは、回線元サービス「UQ WiMAX」よりプロバイダから契約するほうが安く利用できます

でも、いくつか気をつけるべきポイントがあるので、次の流れで契約すると安心です。

3-1.通信エリアを確認する

ピンポイントエリア判定

まず、あなたがネットを利用する予定の自宅や会社が通信エリア内かどうかを調べておきましょう。

WiMAXがおすすめとはいえ、エリア外だとまったく使い物になりませんからね…。

エリアの確認はWiMAXの回線元であるUQ WiMAXのエリア確認ページから簡単にできます。「ピンポイントエリア判定」で「○」と表示されれば大丈夫です。

※もし判定が「△〜◯」で、つながるかどうか不安な場合は、実際にWiMAX端末を借りて調べられる「Try WiMAXレンタル」サービスもあります。くわしくは、【実際に試した結果】Try WiMAXの申し込み前に知っておくべき3つの注意点をごらんください。

3-2.料金最安値でおすすめのプロバイダ

GMOとくとくBB5G端末キャンペーン

WiMAXは、料金が最も安くなるプロバイダを選びましょう。

なぜなら、20社以上のWiMAXプロバイダが利用している回線はすべて同じなので、通信速度や対応エリアなどの契約条件に違いはないからです。

2021年9月現在、Galaxy 5G mobileを最安値で契約できるのはGMOとくとくBB。端末代無料&月額料金が安いのでお得にWiMAXを利用できます。

もちろんルーターは完全に無料です。

20日以内ならキャンセル可能

GMOとくとくBBなら端末が到着してから20日間、違約金なしでキャンセルできます。なので、先ほど紹介した「Try WiMAXレンタル」を申し込む必要もありません。

「エリア内と判定されたけど、室内でつながるか不安…」という場合でも、こうした制度があれば安心ですね!

申し込みは、GMOとくとくBBの公式サイトから申し込みましょう。他のサイトから契約すると条件が変わる場合があるので注意してください。

 

※WiMAXのキャンペーンや他のプロバイダに関しては、以下の記事も参考にしてください。
WiMAX契約におすすめプロバイダ4選【2021年9月版】

4.まとめ

現在販売されているWiMAXルーターで最もおすすめは以下4つのポイントからGalaxy 5G mobileです。

  • 最新5G対応機種
  • 通信速度が速い
  • バッテリーが長持ち

WiMAXのルーターは、スマホのように次々と最新機種が出るわけではありません。長く快適に使えるルーターをおすすめします。

WiMAXは家でも外でもたっぷりネットが使えるサービスとして人気です。ぜひ、最高のルーターをお得に使えるプロバイダ「GMOとくとくBB」で契約しましょう。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト