【映画好きが選ぶ】人生を深く考えるおすすめの洋画・邦画20選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

誰もが観ている話題作じゃなくて、心に深く残る映画を観たいと思っていませんか?

観たあとに、思わず「う~ん」と唸って、人生を深く考えさせられるきっかけになる映画。そんな作品に出会えたときの興奮と感動は、一度味わうと忘れられません。

でも、いざそのような作品を選ぼうとしても、何を観ればいいのかわからない……。

そんなあなたのために、映画好きの私が心からオススメできる洋画と邦画を紹介します。ぜひチェックしてください。

おすすめの洋画10選

1.シティオブゴッド

photo by:Amazon.co.jp

・世界中で大ヒットした、ブラジル発のポップなギャングムービー
・重い内容を、スタイリッシュな映像とラテン音楽でリズミカルに演出
・メインキャストは全員、本当にスラム街で生活していた少年たちをスカウト

初めて観たとき、作品全体を盛り上げるクールな音楽と、スタイリッシュな映像に衝撃が走りました。「ブラジルのスラム街で銃やドラッグに囲まれて暮らす子どもたち」というシリアスな設定でありながら、まるでミュージックビデオを見ているようです。

物語のモデルとなったスラム街に暮らす子どもたちが出演し、彼らの世界でのサバイバル術を見せてくれます。

ちなみに、Netflixでは映画に出演した子どもたちの10年後を追ったドキュメンタリー、「シティ・オブ・ゴッド:10年後」も配信されています。

「シティ・オブ・ゴッド」が観られる動画配信サービス
Netflix ・hulu ・Amazonプライムビデオ ・U-NEXT(ポイント)

2.帰ってきたヒトラー

photo by:Amazon.co.jp

・ヒトラーが現代にタイムスリップし、人気芸人になるという奇想天外なストーリー
・鋭い社会風刺とブラックジョークで、本国ドイツでも大ヒット
・実際のドイツの人々への突撃インタビューが含まれ、リアルとファンタジーが交差する

ブラックコメディ映画だと思って油断して観ていたら、途中から物語がどんどん現実とリンクして、怖くなりました。ドイツの歴史やヒトラーの人物像をあまり知らなくても、問題なく観ることができます。

「ドイツ国民はほかの人種より優れている」という考えを持つヒトラーが、現代にタイムスリップ。インターネットと出会い、テレビとSNSの力を借りてどんどん影響力を伸ばしていきます。

ヒトラーになりきった役者と、彼にシンパシーを感じる実際のドイツ人が語り合う部分は必見。「こんなこと言う人、日本にもいるなあ」とゾッとします。ドイツを飛び越え、世界でヒットしたことがよくわかる作品です。

「帰ってきたヒトラー」が観られる動画配信サービス
dTV(レンタル)

3.スノーデン

photo by:Amazon.co.jp

・社会派映画の巨匠、オリバー・ストーン監督の最新作
・エドワード・スノーデンへのインタビューを元に、彼がアメリカ政府を内部告発するまでを描く
・まるでドキュメンタリーを観ているような緊迫感がありながら、映画としても楽しめる作品

エドワード・スノーデンは、CIA(中央情報局 )とNSA (アメリカ国家安全保障局 ) の元局員。2013年に、アメリカ政府が国民を違法に監視していることを告発し、世界中でニュースとなりました。この映画は、現在ロシアに住んでいる彼を、オリバー・ストーン監督がインタビューして作り上げたものです。

見どころは前半、スノーデンが日本の横田基地に派遣されていた部分。日本が同盟国ではなくなったときを想定して、日本政府に黙ってアメリカが実行した、ある仕掛けについて暴露されています。

また後半は、スノーデンがどうやって機密を外へ持ち出したかがスリリングに描かれます。情報化社会に対する警告と同時に、1人の男が人生の選択を迫られたときにどう行動したかという、生き様の物語でもあります。

「スノーデン」が観られる動画配信サービス
U-NEXT(ポイント)

4.シングルマン

photo by:Amazon.co.jp

・グッチやイヴ・サンローランに在籍したファッションデザイナー、トム・フォードの初監督作品
・主演のコリン・ファースの演技をとことん堪能できる
・生きる意味を失った大学教授の絶望を、圧倒的な映像美と繊細な音楽で描く

イギリス俳優、コリン・ファースと言えば「英国王のスピーチ」や「ブリジット・ジョーンズの日記」が有名ですが、私のイチオシ映画はこれです!

コリン演じる大学教授は、年下で同性のパートナーと、静かで幸せな毎日を過ごしています。しかしある日、恋人が突然の事故で帰らぬ人に。葬儀にも呼ばれず、絶望に包まれた彼は自殺を決意します。

まるでインスタで加工したみたいな淡く美しい映像と、孤独と向き合うコリンの演技から目が離せません。

一番の見どころは、恋人の死を知った彼の無言のシーン。演技の素晴らしさに監督がカメラを止めることができず、セリフが終わってもそのまま演技し続けたというこの場面、必見です。

「シングルマン」が観られる動画配信サービス
Netflix ・U-NEXT

5.プリシラ

photo by:Amazon.co.jp

・ハリウッドで活躍する名優3人が、ド派手なドラァグクイーンを演じる社会派コメディ
・「彼女」たちがバスで雄大なオーストラリア大陸を縦断するロードムービー
・下品なセリフ、音楽、ダンスとエンターテイメント性バツグンながら、深いテーマを描く

主演の3人がとにかく豪華で、それだけでも観る価値がある映画です。その3人とは、イギリスの名優テレンス・スタンプ、「メメント」のガイ・ピアース、「マトリックス」で主人公を追い詰めるサングラスの男を演じた、ヒューゴ・ウィーヴィング。

見どころは、一度は聞いたことがある昔なつかしいヒット曲と、奇抜な衣装、そして3人のマシンガントークです。笑える部分がたくさんありながら、田舎ではゲイが歓迎されない現実など、厳しい問題もしっかり描いています。

観ると必ず元気になるので、もう何度もリピートしている大好きな作品です。

「プリシラ」が観られる動画配信サービス
U-NEXT

6.ちいさな哲学者たち

photo by:Amazon.co.jp

・フランスの幼稚園で2年間おこなわれた「哲学」の授業を追ったドキュメンタリー
・さまざまな国にルーツを持つ子どもたちが「生」や「死」、「愛」について考える
・哲学の話題はやがて、子どもだけでなく、親も巻き込んでいく

とにかく、子どもたちがかわいいです!それぞれルーツがバラバラな子どもたちが、同じ幼稚園に通い、哲学の授業を受けます。授業と言っても、先生が「愛ってなに?」とか「あなたにとって親とは?」という質問をして、みんなで答えを話し合うという流れです。

ふだんは誰もそんな質問をしないけれど、子どもはちゃんと自分の答えを持っているんです。ユニークな回答に思わず笑ってしまいながら、自分も一緒に考えている、そんな作品です。

「ちいさな哲学者たち」が観られる動画配信サービス
Netflix

7.セント・オブ・ウーマン/夢の香り

photo by:Amazon.co.jp

・アル・パチーノの魅力が全開
・視力を失った孤独でクセのある元軍人の男と、優等生の高校生との心の交流を描く
・不器用な若者と、人生に絶望した男が、ともに過ごすことで生きる意味を与えあっていく物語

主人公は口が悪く、空気を読まず、家族からも嫌がられる盲目の男。そんなどうしようもない人物をアル・パチーノが演じると、とんでもなく魅力的になるから不思議です。

人は、誰からも愛されなくても、誰からも認められなくても、生きていけるのかを問う物語。

未来ある若者と、人生の終わりが見えてしまった男が、二人でどんな答えにたどり着くのか。生きるうえで、選択に迷ったときに勇気をくれる作品です。

「セント・オブ・ウーマン/夢の香り」が観られる動画配信サービス
hulu ・Amazonプライムビデオ

8.フルメタル・ジャケット

photo by:Amazon.co.jp

・スタンリー・キューブリック監督が、人間の恐ろしさを戦争を通して描く
・アメリカの戦争映画は感動ものになりがちだが、これは異色作
・一人の若者の軍隊生活をコミカルに描きながら、戦争が人を狂わせていく様子をあぶり出す

人間の本性について考えさせられる作品。と言っても重い空気の映画ではなく、とくに前半、鬼軍曹が志願兵たちに浴びせる言葉が汚すぎて、笑えます。後半は舞台がベトナム戦争へと突入していきますが、よくある戦争の残酷さや家族愛の感動を伝える映画ではありません。

戦争が人を変えるのか、もともと人が持っている残酷さが戦争によって出てくるだけなのか。観終わったあと、今まで感じたことのない複雑な後味が残る作品です。

派手な暴力描写はなく、女性にもオススメできますが、セリフが下品なのでカップルで観るのはやめましょう。

「フルメタル・ジャケット」が観られる動画配信サービス
hulu ・dTV(レンタル)

9.ミスティック・リバー

photo by:Amazon.co.jp

・クリント・イーストウッド監督、ショーン・ペン主演の傑作ミステリー
・小さな町で起こった1つの犯罪がまた別の犯罪を呼び、人々の人生に影を落としていく
・謎解きの緊張感と、交差する人間ドラマから目が離せなくなる作品

クリント・イーストウッド監督、ショーン・ペン主演、ケビン・ベーコン共演と、渋い俳優好きにはたまらない作品。

アメリカの狭い町で、3人で遊んでいた子どものうち1人が誘拐され、暴行を受けた後に逃げて戻ってきます。それから月日は流れ、疎遠になっていた3人でしたが、ショーン・ペン演じるジミーの娘が殺されたことをきっかけに、再び交流が始まります。

イーストウッド監督らしく、ひとりの人間の中でゆれうごく善と悪を絶妙に描いています。
とくにショーン・ペンの演技に泣かされたり、ドキドキさせられたり、最後まで目が離せません。

「ミスティック・リバー」が観られる動画配信サービス
hulu ・Amazonプライムビデオ ・dTV(レンタル) ・U-NEXT(ポイント)

10.モーターサイクルダイアリーズ

photo by:Amazon.co.jp

・南米の美しい景色を堪能できるロードムービー
・ラテン映画界のスター、ガエル・ガルシア・ベルナルが、若き日のチェ・ゲバラを演じる
・裕福な医学生の若者が、旅を通して自分の使命に目覚めていく物語

日本での生活に疲れたときに、ぜひオススメしたい映画。地球の反対側にある、アルゼンチン、チリ、ペルーなどの雄大な景色が堪能できます。私はもう何回観たかわかりません。

将来医者になることを目指している裕福な若者が、旅の途中で貧しい人々と出会い、徐々に南米の現実に気づいていきます。実はこの若者、のちにキューバ革命の英雄となるチェ・ゲバラなんです。ゲバラが大学生のときに書いた旅行日記をもとに作られた映画です。

若者の青春ロードムービーでありながら、のちに始まる激動の革命家人生の、予感のようなものが感じられる作品です。

「モーターサイクルダイアリーズ」が観られる動画配信サービス
Netflix ・Amazonプライムビデオ

おすすめの邦画10選

1.ゆれる

photo by:Amazon.co.jp

・当時32歳の西川美和監督が撮った、田舎を舞台に兄弟の関係を描く傑作
・オダギリジョー、香川照之、真木よう子が最高の演技をみせる
・繊細な作品ながら見どころ満載で、最後まで一気にかけぬける映画

日本の田舎の閉じた空気、兄弟ですら本音を言えない微妙な人間関係など、まさに邦画でしか表現できない作品です。

キャスティングも見事で、都会に出てカメラマンになった、女にだらしないオダギリジョーがハマり役。また、田舎に残って家業をついでいる、まじめでサエない兄役の香川照之もすばらしいです。

兄弟の関係は、ある事件をきっかけに大きく変化していきます。私はもう3回観ていますが、最後のシーンで毎回「うーん!」とうならされる名作です。

「ゆれる」が観られる動画配信サービス
Amazonビデオ(レンタル)

2.この世界の片隅に

photo by:Amazon.co.jp

・原爆投下前の広島の人々の生活を、悲惨ではなくコミカルに美しく描くアニメ作品
・主人公の声を担当するのん(能年玲奈)の演技が光っている
・始めは全国63館のみの公開だったが、クチコミで評判が広がり、2017年8月現在、300館以上で公開され大ヒットを記録

個人的には「君の名は。」より深く心に残ったアニメ映画です。主人公・すずのちょっととぼけたキャラクターと、声を担当するのんの演技が絶妙に合っています。

戦争とは、こんなふうに平和に楽しく暮らしている人の上にも、容赦なくやってくるのだと実感する作品。夏休みに家族で観るのもオススメです。

この作品は制作費の一部をクラウド・ファンディングで集めています。エンドクレジットでずらりと並ぶ支援者の名前からも、この映画が多くの人の希望で制作されたことがわかります。

「この世界の片隅に」が観られる動画配信サービス
dTV(購入) ・U-NEXT(購入)

3.スワロウテイル

photo by:Amazon.co.jp

・岩井俊二監督が送る、無国籍社会派ファンタジー
・東京の架空のスラム街に住む移民を、CHARA、三上博史、渡部篤郎などが魅力的に演じる
・岩井作品が苦手な人も、ストーリーがしっかり進むこの作品はオススメ

ストーリー、音楽、キャスティング、すべてのクオリティが高い作品。日本の中に、まるで香港のスラムのような街が現れ、日本語、中国語、英語が飛び交う独特な世界の中で物語は進みます。

不法移民のグリコ(CHARA)は、スラムで娼婦として暮らしています。ある日、偶然大金を手に入れ、夢だった歌手としての道を歩み始めますが……。

スラムの中で生き抜こうともがく彼らの姿を通して「人は何を得れば幸せになれるのか」を問います。観終わったあとも、グリコが歌うイェンタウン・バンドのメロディーが、いつまでも耳に残る名作です。

「スワロウテイル」が観られる動画配信サービス
Netflix ・hulu ・dTV ・U-NEXT

4.GO

photo by:Amazon.co.jp

・宮藤官九郎脚本、窪塚洋介主演の疾走感あふれる作品
・在日朝鮮人として日本で生まれ育った主人公が、自分の存在をストレートに問う
・高校生役の窪塚洋介、柴咲コウ、新井浩文のほか、山崎努、大竹しのぶといった鉄壁のキャスト

22歳の窪塚洋介が主演をつとめ、31歳の宮藤官九郎が脚本を書いた、とにかく勢いがある作品。原作の小説「GO」は直木賞を受賞しています。

宮藤官九郎といえば、「あまちゃん」や「池袋ウエストゲートパーク」で有名。テンポのいいセリフのかけ合いで笑わせながら、重いテーマもしっかり描く脚本家です。

「GO」では笑いあり、ケンカあり、恋愛ありとエンターテイメント性バツグンながら、差別やアイデンティティの問題も描く、大人のための青春映画です。

「GO」が観られる動画配信サービス
Netflix ・hulu ・Amazonプライムビデオ ・U-NEXT

5.悪人

photo by:Amazon.co.jp

・妻夫木聡が殺人犯を演じる異色作
・田舎で平凡に生きる女性(深津絵里)と逃亡中の殺人犯が出会い、一瞬の情熱的な恋に落ちる
・キャッチコピーは 『誰が本当の悪人なのか』。善悪の価値観や倫理観が揺さぶられる作品

2016年にヒットした映画「怒り」と同じ、李相日(り・そうじつ)監督作品。それまでさわやかな好青年のイメージが定着していた妻夫木聡が、殺人犯を演じ話題になりました。

深津絵里演じるヒロインと、殺人犯である妻夫木聡が出会い、人生で一度の恋に落ちます。どう考えても明るい未来のない二人の恋愛は、まるで終わりに向かって疾走しているようです。

もし自分が、彼らの立場だったらどうしていただろう……と、深く考えさせられる作品です。

「悪人」が観られる動画配信サービス
Netflix ・hulu

6.血と骨

photo by:Amazon.co.jp

・ビートたけし主演。原作を書いた梁石日(ヤン・ソギル)の父親の、破天荒な人生を描く
・暴力的で家族からも見放されている父親を、たけしが演じることで不思議な魅力が出ている
・ふつうに犯罪になるような、めちゃくちゃなエピソードがたくさん出てくるが、ほぼ実話

1930年代の大阪を舞台にした、荒々しいエネルギーに満ち溢れた作品。家族や反対するものを暴力で支配しながらのし上がった男の、成功と転落を描きます。

最低な人間をたけしが演じると、憎みきれない人間味が出てくるから不思議です。妻役の鈴木京香をはじめ、脇を松重豊、國村準、寺島進など実力派俳優ががっちり固めています。

初めて観たとき、こんな豪快な人物がほんとにいたのかと、ただただ衝撃でした。

「血と骨」が観られる動画配信サービス
Amazonプライムビデオ ・dTV ・U-NEXT(ポイント)

7.クライマーズ・ハイ

photo by:Amazon.co.jp

・1985年に起こった日本航空の飛行機墜落事故を題材に、事故を取材する新聞記者たちを描く
・ネットのない時代に、1分1秒を争う新聞づくりに全てをかける男たちが熱い
・キャストだけでも見る価値あり

同じ飛行機墜落事故を題材にした映画に「沈まぬ太陽」がありますが、映画作品としては断然こちらがオススメ。仕事にプライドを持つ男たちの戦いと葛藤を、スキのない役者陣で描きます。

この作品、キャストがすばらしいんです。主演に堤真一、メインに堺雅人、山崎努、尾野真千子。その他新聞社のメンバーに遠藤憲一、田口トモロヲ、滝藤賢一、堀部圭亮など。ベテラン俳優たちが新聞社の中でくり広げる、セリフの応酬に息を呑みます。

映画の舞台が8月なので、夏に観るとさらに臨場感が味わえますよ。

「クライマーズ・ハイ」が観られる動画配信サービス
dTV ・U-NEXT(ポイント)

8.東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

photo by:Amazon.co.jp

・リリー・フランキーが自身の人生をつづったベストセラー小説の映画化
・「ベストセラー小説の映画化」という枠を超えて、映画作品としてオススメ
・主演に、自身も母子家庭で育ったオダギリ・ジョー。オカン役は樹木希林

この映画、主人公(リリー・フランキー)が悪ガキだった子ども時代はまだ微笑ましく見ていられるのですが、大学生あたりからダメっぷりに磨きがかかってきます。今までまじめに生きてきた人が見たら、腹が立つんじゃないでしょうか。(私はうらやましかったです)

やがて年老いたオカンが息子を頼って上京し、東京タワーが見える部屋でのふたり暮らしが始まります。

ハタから見ると親のスネをかじりまくった息子かもしれません。しかし、母子の東京での生活は短いながらも幸せそうで、自分の家族を思わずにはいられませんでした。

「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」が観られる動画配信サービス
hulu ・U-NEXT

9.あん

photo by:Amazon.co.jp

・ドリアン助川原作、河瀬直美監督の、甘くないヒューマンドラマ
・過去のあるどら焼き屋の店主(永瀬正敏)が、ハンセン病の女性(樹木希林)と出会う
・病気で差別されながらも生きる意味はあるのか。優しくない世の中でもがく人々を描く

全体的に静かなトーンで進む、透明感のある作品です。だからこそ、それぞれの心の中で動く感情が際立ち、ダイレクトに伝わってきます。

さらに浅田美代子が演じる、イヤミなオバサンが物語に絶妙なスパイスを与えています。必要な役柄だとはわかっていながらも、かなり腹が立ちます!

弱者に対する社会の無関心さが浮き彫りになっていて、考えさせられる作品です。

「あん」が観られる動画配信サービス
Netflix ・U-NEXT

10.誰も知らない

photo by:Amazon.co.jp

・当時14歳だった柳楽優弥の、衝撃のデビュー映画。監督は是枝裕和
・実際に起きた子ども置き去り事件を題材にしている
・ほぼアドリブで展開する子どもたちと母親(YOU)の演技に引き込まれる

「あん」と同じく、弱い者に対する社会の無関心を痛烈に訴える作品。主人公は、母親に見捨てられた子どもたちです。

是枝監督作品に出てくる子どもたちの演技は、本当に自然で、誇張がありません。だからこそ、「なぜ大人は気づかないのか」という現実にジリジリとします。

観終わったあとはなんとも言えない気持ちになるのですが、あるはずのない答えを探して何度も観てしまう作品です。

「誰も知らない」が観られる動画配信サービス
Amazonビデオ(レンタル)

まとめ

観たあとにいろいろ考えさせられる、本当にオススメの映画を紹介しました。

どれも深いテーマを扱っている作品なので、ひとりで静かに観るか、大切な人と観てください。観たあとで感想を言い合えたりしたら、最高ですね。

紹介した映画はすべて、動画配信サービスで今すぐ観ることができます。

どの作品も、あなたの心に響くものがあるはずです。いつもとは違う充実した映画タイムを、過ごしてくださいね。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。