注意!どこよりもWiFiの評判・口コミからわかったおすすめしない理由5つ

大容量・業界最安級と知り、どこよりもWiFiが気になっていませんか?

一見かなり良さそうに思えるどこよりもWiFiですが「速度が遅い」「繋がらない」といったトラブルが起こることがあり・・・

買ってから後悔したという人が多いんです!

元ネット回線販売員の私が、100人以上のユーザーからの口コミ・評判をチェックし、どこよりもWiFiをおすすめできない理由を、どのサイトよりもわかりやすく解説します。

より優れたサービスもわかるので、ぜひ一読ください!(当記事は税込表記です)

1.どこよりもWiFiとは?

まずは、どこよりもWiFiの基本情報から見ていきます。

どこよりもWiFiの基本情報
月間データ容量20/50/100GB
最大通信速度(下り)150Mbps
エリアdocomo/au/SoftBank
端末U3/U2s/JT101
海外利用可能
月額料金2,508〜4,158円
契約期間縛りありプラン:2年
縛りなしプラン:なし
配送最短2〜4日後に発送
運営会社​​​​株式会社Wiz 

どこよりもWiFiは、データ容量や、契約期間縛りのある・なしの計6つの組み合わせから、自分にあったプランを選べるポケットWiFiです。

ドコモ・au・ソフトバンクの3つの回線を使えるので、通信できるエリアは広く、海外でも利用できます。

以下、料金プラン・エリアについてくわしく解説していきます。飛ばしたい人は「2.どこよりもWiFiをおすすめしない5つの理由」からご覧ください。

料金プランは縛りあり・なしを選べる

どこよりもWiFiは、大きく、契約期間に縛りがあるプラン・ないプランの2つに別れます。

  • 縛りありプラン:2年以内に解約すると解約金がかかるが、月額料金が安い
  • 縛りなしプラン:いつでも解約金0円で解約できるが、月額料金が高い
 縛りありプラン縛りなしプラン
契約期間2年なし
事務手数料3,300円
月額料金20GB2,508円3,058円
50GB3,278円3,828円
100GB3,498円4,158円
更新月以外の解約金10,450円0円

さらに、20〜100GBまでの3つの容量プランから、自分の月間データ使用量に合ったものを選べます。

合計6つの組み合わせから好きなプランを選択できることが、どこよりもWiFiの特徴です。

3キャリアの広いエリアで通信できる

どこよりもWiFiは、ドコモ・au・ソフトバンクの3つの回線を利用できる「クラウドSIM」という技術を使っています。

なのでスマホがつながるエリアであれば、基本的にどこでも通信が可能です。

このように、一見かなり良さそうなサービスですが、実際に使っているユーザー目線からいうと、どこよりもWiFiはおすすめできません。

2.どこよりもWiFiをおすすめしない5つの理由

ここからは、どこよりもWiFiをおすすめしない以下5つの理由を見ていきましょう。

  • 理由1.サービスの安全性・実績がない
  • 理由2.速度が遅い
  • 理由3.そもそも繋がらないことが多い
  • 理由4.端末を破損・紛失してしまうと高額な請求をされる
  • 理由5.データ容量に制限がある

ユーザーの口コミ・評判も交えながら解説していきます。

理由1.サービスの安全性・実績がない

どこよりもWiFiは、ポケットWiFiを契約するうえでもっとも大事な「安全性」が不足しています。

2019年3月頃から、クラウドSIMを使い「無制限で使える」とうたっていたサービスが、次々に通信障害を起こしました。

どこよりもWiFiは、まさにこのクラウドSIMを使っているので、いつ通信障害が起こるかはわかりません。事実、公式サイトには以下のような注意書きがあります。

ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し、通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があります
引用:どこよりもWiFi公式サイト

料金の安さ・端末の性能だけでなく、運営会社の信頼性・サービスの実績などの「安全性」も重視すべき今、どこよりもWiFiをおすすめすることはできません。

運営会社の評判・実績は悪い

どこよりもWiFiを運営するのは株式会社Wizです。聞きなれない会社なので調べてみると「サポート対応が悪い」という評判がいくつかありました。

また「どこよりもWiFiの実績・販売台数」はネット上に見当たらなかったので、ユーザー数は少ないと考えられ、信頼性があるとは言えません。

WiMAXのように、ポケットWiFiの顧客満足度1位をとっていたり、販売台数が累計3,500万人を超えているサービスを選ぶ方が安全です。

理由2.速度が遅い

「サービスの安全性よりも性能を重視したい」という人であっても、どこよりもWiFiは、速度が遅いのでおすすめしません。

どこよりもWiFiと、代表的なポケットWiFi「WiMAX」それぞれの、ユーザーが実際に測った速度をならべました。

 どこよりもWiFiWiMAX
東京15.55Mbps57.17Mbps
大阪25.32Mbps38.65Mbps
愛知 0.18Mbps43.84Mbps
全国16.82Mbps47.42Mbps

※引用:みんなのネット回線速度(下り)
※計測数 どこよりもWiFi:913件 WiMAX:2,753件

※直近3ヶ月間の平均値

全国平均を見ると、どこよりもWiFiは、WiMAXの約3分の1以下の速さしか出ていないです。

さらに、愛知県での平均速度は1Mbps以下です。場所によって大きな差があるので、ハッキリいって通信速度は安定していません

ネットサービごとに必要な通信速度

ポケットWiFiに求められるのは、最低でも、YouTubeなどの動画がサクサク観られる「10〜20Mbps以上」の速度が安定してでること。

どこよりもWiFiは、場所によっては1Mbpsも出ないことがあるので、快適なポケットWiFiとはいえず、おすすめできません。

理由3.そもそも繋がらないことが多い

どこよりもWiFiは、ただでさえ速度が遅いのですが「そもそも繋がらない」「通信障害が起きている」といった口コミも多数ありました。

やはりクラウドSIMは、現時点ではまだ安心して快適な通信ができる技術とはいえません。

「会議で必要な資料を送りたい」「ゲームで大事な局面にいる」といった、緊急性があるときにつながらないと困るので、どこよりもWiFiはおすすめできません。

理由4.端末を破損・紛失してしまうと高額な請求をされる

どこよりもWiFiは、契約するプランに関わらず、解約時に端末を返却しなければなりません。使っている間に壊したり、紛失してしまうと弁済金19,800円が請求されます。

 弁済金
安心サービス加入
なし
故障・紛失19,800円
安心サービス加入
あり
故障0円
紛失19,800円

月額440円の保障サービスに加入していれば、故障に限っては弁済金は0円になりますが、紛失時には19,800円を請求されてしまうのです。

WiMAXなど「端末は無料でプレゼント」のサービスもあるなかで、こういったムダな出費がかかるどこよりもWiFiはおすすめしません。

理由5.データ容量に制限がある

どこよりもWiFiは、最大の容量プランでも100GBとなっていて、一度制限がかかると月末までまったく使えなくなってしまいます。

 どこよりもWiFiWiMAX
制限がかかる条件月間で20・50・100GBを超える直近3日間で合計10GBを超える
制限がかかる時間20・50・100GBを超えた
瞬間〜月末まで
10GBを超えた
翌日の夜間(18時〜26時まで)のみ
制限中の速度0.128Mbps1Mbps
特徴最大でも100GBまで実質無制限で使える

どこよりもWiFiとWiMAXを比べてみると、以下3つの点でWiMAXの方が使い勝手がいいです。

  1. 制限がかかってもすぐにリセットされる
  2. 制限がかかってる間でも使える(1Mbps:YouTubeの標準画質が再生できる)
  3. 制限がかかっても日中(〜18時まで)はそのまま無制限で使える

「実質無制限・ほぼ無制限」と呼ばれているWiMAXをおすすめします。

3.どこよりもWiFiよりおすすめなポケットWiFiはこれ

GMOとくとくBB4月度キャンペーン

2021年4月現在、もっともユーザー数が多く、サービス内容も優れていて、総合的におすすめできるポケットWiFiはWiMAXです。

基本情報を以下にならべました。どこよりもWiFiは、公式サイトでおすすめされている100GBプランをまとめています。

 どこよりもWiFiWiMAX
(GMOとくとくBB)
データ容量100GB実質無制限
(3日10GB制限あり)
最大通信速度150Mbps440Mbps
制限中の速度0.128Mbps1Mbps
実質月額料金縛りあり:3,560円
縛りなし:4,296円
3,849円(WX06:30,200円キャッシュバック)
契約期間2年・なし3年
配送最短2〜4日後に発送最短当日発送
運営会社株式会社Wiz株式会社GMOインターネット

※実質月額料金:契約期間中にかかる総額を月額料金になおしたもの

WiMAXは、10年以上も安定したサービスを提供し続けていて、累計3,500万人以上のユーザーがいる「ポケットWiFiの代表格」です。

東証一部上場企業のGMOインターネットが運営する窓口「GMOとくとくBB」から申し込むと、最安で手に入れられます。

高速通信ができ、実質無制限で使えるので、ポケットWiFiを検討しているすべての人におすすめできます。

 

他のポケットWiFiとくわしく比較したい人は、ポケットWiFi全33サービスを比較した結果…2021年4月おすすめはこれだ!を参考にしてください。

まとめ

どこよりもWiFiをおすすめできない理由は、以下の5つです。

  1. サービスの安全性・実績が足りない
  2. 速度が遅い
  3. そもそも繋がらないことが多い
  4. 端末を破損・紛失してしまうと高額な請求をされる
  5. データ容量に制限がある

はっきり言って、あえてこのサービスを選ぶ理由はないので、ポケットWiFiの契約・乗り換えを検討している人は、WiMAXをGMOとくとくBBから申し込みましょう。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト