※この記事はPRを含みます

楽天モバイルとUQモバイルを徹底比較|それぞれにおすすめな人を紹介!

楽天モバイル_UQモバイル_アイキャッチ

※本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

「楽天モバイルとUQモバイルどっちがおすすめ?」「乗り換えするならどっち?」と思っている人は必見です。

格安SIMの中でも人気のある楽天モバイルとUQモバイルですが、それぞれの良さがわからず、どちらを契約しようか迷っている人もいるでしょう。

この記事では、楽天モバイルとUQモバイルを徹底比較します。

楽天モバイルとUQモバイルを比較した上で、それぞれがおすすめな人を解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

※おすすめの格安SIMは「【2024年6月】格安SIMのおすすめを26社から比較!初めてにはこれ!」で紹介しています。

1.楽天モバイルとUQモバイルを11個の項目で徹底比較

楽天モバイルとUQモバイルどちらがよいのかを判断する前に、料金や速度など11個の項目で比較します。

それぞれ解説します。

料金を比較

まずは、月額の基本料金を比較します。

結論、料金を比較すると、楽天モバイルの方が安いです。

そもそも、楽天モバイルとUQモバイルは料金プランに大きな違いがあります。楽天モバイルの料金プランは使ったデータ分の料金となる従量課金制の1つしかありません。

しかし、UQモバイルは、トクトクプラン・コミコミプラン・コミコミプランの3つから選ぶことができます。これらを踏まえた上で、それぞれの料金をくわしく解説します。

楽天モバイルの料金

楽天モバイルの料金は、使った分だけとなる従量課金制です。

楽天モバイル
月額料金
〜3GB1,078円
3〜20GB2,178円
20GB〜3,278円

※料金はすべて税込み

20GB以上は、どれだけ使っても3,278円で、これ以上の料金になることはありません。使った分だけの料金となるので、データ使用量が月によって変わる人には、無駄なく利用できます。

※楽天モバイルの料金は「楽天モバイルの料金は結局安い?他社と比較して分かったことを解説!」で紹介しています。

UQモバイルの料金

UQモバイルの料金プランは、トクトクプラン・コミコミプラン・ミニミニプランの3つがあります。

←左右にスクロールできます→

トクトクプランコミコミプランミニミニプラン
基本料金(割引前)3,465円/月3,278円/月2,365円/月
使えるデータ量15GB20GB4GB
割引自宅セット割:1,100円/月
au PAY カードお支払い割:187円/月
〜1GBのデータ使用時:1,188円/月
なし自宅セット割:1,100円/月
au PAY カードお支払い割:187円/月
基本料金(割引後)〜1GB:990円/月
1〜15GB:2,178円/月
3,278円/月1,078円/月

※料金はすべて税込みです。

UQモバイルはセット割を適用すると、最大料金は3,278円と楽天モバイルと同じですが、それでも20GBまでしか使えません。

最低料金も990円と楽天モバイルよりは安いですが、それでも1GB未満でセット割を適用が条件となるので、コスパはあまり良くありません。

総合的に、楽天モバイルの方が料金プランはお得です。

通話料金を比較

次に、楽天モバイルとUQモバイルの通話料金・機能を比較します。

←スマホの人はスクロールできます→

楽天モバイルUQモバイル
通話料金
「Rakuten Link」の利用で無料(標準の通話アプリは22円/30秒)コミコミプランは10分以内の通話が無料
トクトクプラン・ミニミニプランは22円/30秒

※料金はすべて税込み

通話料金は、楽天モバイルの方がお得です

楽天モバイルは専用アプリの「Rakuten Link」を使えば、国内通話はすべて無料です。時間制限はありません。しかし、うっかり標準の通話アプリから電話をかけてしてしまうと料金が発生してしまいます。

UQモバイルは、コミコミプランを契約すれば、1回10分以内の国内通話が無料です。それ以外のプランだと、通常料金が発生します。

オプションを比較

次に、それぞれのオプションを比較します。

←スマホの人はスクロールできます→

楽天モバイルUQモバイル
オプション
通話・メール・SMSオプションテザリング(無料)
15分かけ放題(1,100円/月)
選べる電話番号サービス(1,100円)
電話番号シェアサービス(550円/月)
楽メール持ち運び(330円/月)
楽天モバイルWiFi by エコネクト(398円/月)
テザリング(無料)
通話放題:24時間かけ放題(1,980円/月)
通話放題ライト:10分以内の通話がかけ放題(880円/月)
通話パック:月60分までの通話が定額(550円/月)
割り込み通話サービス(220円/月)
三者通話(220円/月)
増量オプションⅡ(550円/月)
メールサービス(220円/月)
Google One(250円〜1,300円/月)
副回線サービス(429円/月)
保証オプション故障紛失保証 with AppleCare Service(800円〜1,460円/月)
スマホ交換保証プラス(715円/月)
持ち込みスマホあんしん保証(715円〜1,309円/月)
故障紛失保証 with AppleCare Service for Apple Watch(280円〜650円/月)
安心サポートパック Android(1,012円/月)
安心サポートパック iPhone(1,099円/月)
故障紛失サポート Android/au Certified(418円/月)
故障紛失サポート with AppleCare Service iPhone(868円/月)
故障紛失サポート with Cloud(990円/月)
故障紛失サポート with AppleCare Service&iCloud iPhone(1,134〜1,309円/月)
セキュリティオプションノートンモバイルセキュリティ(220円/月)
あんしんコントロール by i-フィルター(330円/月)
あんしんセキュリティセット(330円/月)
サポートオプションスマホ遠隔操作サポート(550円/月)
【ショップ】あんしん操作サポート(550円/月)
【ショップ】データ移行サポート(1,100円〜2,200円/回)
【ショップ】保護フィルム貼り付け(1,100円/回)
【ショップ】ガラスコーティング(4,400円/回)
店頭設定サポート(2,200円/回〜)
使い方サポート(649円/月)
持ち込み故障サポート(715円/月)
海外利用オプション国際通話かけ放題(980円/月)
データチャージ(1GB500円)
国際ローミングサービス(490円/24時間〜)

※料金はすべて税込み

オプションの数はどちらも同じくらいです。

どちらにもかけ放題や保証など、多くの人がつけるようなオプションは揃っており、料金に差もありません。

端末を比較

次に、販売されている端末を比較します。

←スマホの人はスクロールできます→

楽天モバイルUQモバイル
販売端末iPhone11種類 (iPhone15・iPhone14・iPhone13シリーズ・iPhoneSE 第3世代)4種類(iPhone13・iPhoneSE 第3世代・iPhone12・iPhone11)
Android15種類(AQUOS・Xperia・OPPO・Galaxy・Rakuten Hands)26種類(AQUOS sensu8・Redmi 12 5G・Galaxy S22)
2024年6月現在、販売している端末数が多いのはUQモバイルです。iPhone・Android合わせて30種類販売しています。楽天モバイルは26種類ですが、そこまで大きな差はありません。

しかし、iPhoneに限っていえば、楽天モバイルの方が種類は多く、最新シリーズの取り扱いもあります。

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

iPhoneの購入を検討しているなら、楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルなら他のキャリアよりも安くiPhoneを購入できるからです。

機種名
楽天モバイルソフトバンクauドコモ
iPhone 15(128GB)
131,800円142,920円145,640円149,490円
iPhone 14(128GB)
120,800円137,520円129,990円134,266円
iPhone 13(128GB)
108,700円115,200円110,209円
iPhone SE(第3世代・64GB)
63,900円73,440円70,935円73,370円
※参照:楽天モバイル
※価格は税込表示です。

大手のキャリアと比べると、iPhoneの販売価格は安いことがわかります。どのモデルも5,000円程安く、最新のiPhone15はドコモよりも8,000円程安いです。

対応エリアを比較

楽天モバイル・UQモバイルが使える対応エリアを比較します。対応エリアは基地局で比較するとわかりやすいです。

基地局は、携帯電話やPHSなどの無線通信端末と直接交信を行うためのアンテナや装置などを含めた建造物で、多ければ多いほど使えるエリアは広いです。

←スマホの人はスクロールできます→

楽天モバイルUQモバイル(au回線)
基地局数5G11,28318,041
4G44,866196,101

総務省の「令和4年度携帯電話及び全国BWAに係る電波の利用状況調査の調査結果の概要」によると、UQモバイルの基地局数は楽天モバイルの基地局数よりもかなり多いです。

UQモバイルはauと同じ回線を利用しているため、auの5G/4G LTEのサービスエリアと同じです。そのため、山間部や離島でも安定した通信ができます。

通信速度を比較

スマホを使う上で重要な、通信速度を比較します。

←スマホの人はスクロールできます→

楽天モバイル
UQモバイル
下り上り下り上り
通信速度
119.12Mbps33.9Mbps103.56Mbps17.94Mbps

※参考:みんなのネット回線速度

どちらも通信速度に大きな差はありません。

ただし、地下や高層ビル内だと通信が不安定になる傾向があります。

キャンペーンを比較

キャンペーンを比較します。

←スマホの人はスクロールできます→

楽天モバイルUQモバイル
キャンペーン
28種類(端末割引・楽天ポイント還元・オプション無料など)20種類(端末割引・Pontaポイント還元・Youtube Premiumなど)
2024年6月現在、楽天モバイルの方がキャンペーンは豊富です。還元されるポイント数や、端末の割引額を比較しても楽天モバイルの方がおすすめです。

とくに楽天モバイルなら、「iPhoneトク得乗り換えキャンペーン」で最大で2万以上の楽天ポイントが還元されます。

後ほど、楽天モバイルとUQモバイルそれぞれのキャンペーンを解説します。

サポートを比較

サポート体制を比較します。

←スマホの人はスクロールできます→

楽天モバイルUQモバイル(au回線)
サポート体制
楽天モバイルショップ(全国1,000店舗以上)
電話・メール
専用チャット
UQモバイルショップ・auショップ
電話・メール
専用チャット

サポート対応なら、楽天モバイル・UQモバイルのどちらも充実しています。

楽天モバイルUQモバイル
店舗数
1,000店舗以上2,300店舗以上

しかし、店舗数で比較すると、UQモバイルの方が充実しています。

UQモバイルは、UQモバイルの専売ショップだけではなく、2021年7月からauショップでも取り扱いを始めたため、取り扱い店舗数が拡大しました。

支払い方法を比較

最後に、月額料金の支払い方法を比較します。

←スマホの人はスクロールできます→

楽天モバイルUQモバイル
支払い方法
クレジットカード
楽天銀行デビットカード
他社発行のデビットカード(一部)
口座振替
楽天ポイント(クレジットカード・デビットカード支払い時のみ利用可)
クレジットカード
口座振替
自動振り込み(郵便局)

支払い方法は楽天モバイルの方が多いです。

とくに携帯の使用やお買い物で貯まった楽天ポイントでも支払いに充てることができます。

しかし、楽天モバイルの「買い替え超トクプログラム」を適用させる場合、支払い方法は楽天カードのみなので、注意が必要です。

海外利用を比較

海外利用した際の料金や使えるデータ量を比較します。

楽天モバイルUQモバイル
海外で使えるデータ量2GB/月各データプランによる
使える国・地域71の国・地域170以上の国・地域
申し込み不要(端末の設定のみ)必要
料金不要(月額利用料金に含まれる)490円/24時間〜
その他の特徴Rakuten Linkの利用で日本への通話も無料15日以上の利用は制限がかかる

海外でお得に利用できるのは、楽天モバイルです。事前の申し込み・追加料金なしで海外でもそのまま使えます。使えるデータは2GBですが、短期での滞在なら十分でしょう。

UQモバイルは、auが提供している「世界データ定額」か「海外ダブル定額」のサービスを申し込む必要があり、そのサービスには1日ごとに料金が発生します。

※楽天モバイルの海外利用は「楽天モバイルの海外での利用方法を解説!高額請求を避けたい人必見」で解説しています。

セット割や家族割引

最後に、キャンペーン以外の、セット割や家族割引を比較します。

←スマホの人はスクロールできます→

楽天モバイルUQモバイル
割引なし自宅セット割(auひかり・auでんきなど)
au PAYカード支払い割
UQ親子応援割(12月1日開始)

セット割や家族割ならUQモバイルがおすすめです。

楽天モバイルには基本料金の割引がありません。

12月より、「UQ親子応援割」のサービスも開始されるので、家族でお得に契約もできます。

2.楽天モバイルとUQモバイルのどちらがおすすめ?

ここまで、楽天モバイルとUQモバイルを11個の項目で比較しました。

結論、楽天モバイル・UQモバイルのどちらがおすすめかは断言はできません。それぞれメリット・デメリットがあり、人によって、適している・適していないがあるからです。

ここからは、楽天モバイル・UQモバイルのそれぞれがおすすめな人を解説します。

楽天モバイルがおすすめな人

楽天モバイルがおすすめなのは以下の人です。

それぞれくわしく解説します。

速度制限によくかかる人

今まで何度も速度制限にかかって、「月末は通信制限に悩まされている…」「GBを調整しならがの利用はうんざり」なんて人も多いでしょう。

そんな人は、楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルはデータを無制限で利用できます。

そのため、速度制限にかかることはないのでGBの使用量を全く気にせず、快適なデータ通信ができます

データの使用量が月によって変わる人

楽天モバイルの料金は月の使用量によって変わる従量課金制です。

そのため、月によって使用量にばらつきがある人はムダなく利用できるのでおすすめです。

3GB以内に収めれば、料金は1,078円で、逆に20GB以上使えば3,728円になります。

毎月決まったデータ容量だと、使わなかったときにもったいないですよね。

楽天カードなど楽天のサービスをよく使う人

楽天カードなどの楽天が提供するサービスをよく使う人にも楽天モバイルはおすすめです。

楽天モバイルの利用料金は楽天サービスを使うことで貯まる「楽天スーパーポイント」で支払えるからです。

1ポイント1円で支払えます。また、楽天モバイルを契約しているだけでも楽天ポイントは毎月貯まります。

楽天モバイルの契約者は、楽天モバイルの月々のお支払い100円ごとに1ポイント貯まる上に、楽天市場でのポイント還元が常に+1倍となる特典が受けられます。

国内通話を頻繁にする人

普段から、標準アプリでの通話を頻繁にする人も楽天モバイルが最適です。

楽天モバイル専用アプリ「Rakuten Link」を使用すれば、通話料は無料です。

いくら通話をしても料金は発生しません

iPhone端末を安く購入したい人

端末の購入を検討しており、iPhoneが欲しい人は楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルは、4キャリアの中でiPhoneが最安で販売されています。最新のiPhone15は他のキャリアと比較すると5,000円〜は安いです。

また、キャンペーンも適用させれば、総額料金はさらに安くなります。お得にiPhoneを購入したい人は楽天モバイルで契約しましょう。

もちろん、楽天モバイルの回線を契約しなくても、端末の購入だけでも可能です。

UQモバイルがおすすめな人

一方で、UQモバイルがおすすめなのは以下のような人です。

こちらもくわしく解説します。

大手キャリアを契約している人

キャリアからUQモバイルに乗り換えると、月々の携帯料金が半額以下になります。さらに、速度やサポートなど、料金以外の品質もそのままで使えます。

「携帯料金を安くしたいけど、キャリア以外の会社に乗り換えるのは不安だな・・・」という人でも、これだけの実績があれば安心ですよね

現在、大手キャリアを契約している人は、ぜひUQモバイルへの乗り換えを検討してください!

格安SIMを契約していて通信速度にストレスがある人

格安SIMは、お昼頃など多くの人が使う時間帯に速度が落ちがち・・・。

その点UQモバイルは、auと同じ周波数を利用しているので、どの時間帯でも高速通信ができます

料金の安さ重視で格安SIMを選んでしまい、ストレスを感じていた人は、UQモバイルへの乗り換えがおすすめです。

充実したサポートを望む人

UQモバイルは、全国に店舗があります。auショップでも対応してくれるので、かなりのメリットでしょう。

困ったときにはすぐに専門スタッフに相談できるので、格安SIMの初心者にはとくにおすすめできるサービスです。

料金をおさえつつ、充実したサポートを望む人は、UQモバイルで間違いありません。

Pontaポイントを集めたい人

UQモバイルを契約すると、au PAYカードを年会費無料で利用可能です。

au PAYカードをUQモバイルの支払い設定すると、毎月Pontaポイントを貯めることができます

Pontaポイントはコンビニなどさまざまな場所で使えます。

普段からPontaポイントを貯めている人や、Pontaポイントが使えるお店をよく利用する人にはUQモバイルがおすすめです。

家族割やセット割を利用したい人

UQモバイルは、セット割を適用できます。

一方で、楽天モバイルにはセット割ありません。

auひかりやauでんきをすでに契約している人や契約を考えている人は、UQモバイルの料金がお得になるのでおすすめです。

3.楽天モバイル・UQモバイルの契約方法

楽天モバイル・UQモバイルそれぞれの契約手順を紹介します。

楽天モバイルの契約手順

  1. 必要書類を準備する
  2. プラン内容を決める
  3. 端末を選択する
  4. 楽天アカウントでログイン
  5. 必要書類を提出して申し込みを完了する

申し込みは5分ほどで終わるので、サクッと終わらせちゃいましょう。

手順1.必要書類を準備する

楽天モバイルを契約するにあたって、以下の2つ(あるいは3つ)を準備します。

  • 本人確認書類
  • クレジットカード/銀行口座
  • MNP予約番号(他社から電話番号乗り換えの人のみ)

本人確認書類には、運転免許証やマイナンバーカードを用意してください。

手順2.プラン・オプションを決める

楽天モバイル公式サイトの画面上部にある「お申し込み」から申し込みをしていきます。

楽天モバイルのプラン申し込み画面

プランの選択といっても「最強プラン」しかないので、「プランを選択する」をクリック(タップ)します。

次に、オプションの選択をしていきますが、基本的にオプションは必要ないので、そのまま進めていきましょう。

次に端末の選択になりますが、端末もセットで購入する場合は「製品画面に進む」、端末の購入はしない場合は「この内容で申し込む」をクリック(タップ)します。

手順3.端末を選択する(端末を購入する場合のみ)

楽天モバイルの端末選択画面

プランを選択したら、好きなiPhone15のモデルを選んでいきます。

画面をスクロールしていき、端末を購入する人は「製品を選ぶ」をクリック(タップ)して進みます。カラーやメモリ、支払い方法を選択する画面になるので、それぞれ決めていきます。

端末を選び終わったら「カートに追加する」をクリック(タップ)してください。

手順4.楽天会員にログインする

楽天モバイルログイン画面

プラン内容をすべて決めて入力していくと、楽天のログイン画面が表示されるので、ログインします。

楽天会員ではない人は、ここで新規登録をし、ユーザーIDを発行してください。もちろん無料です

手順5.必要書類を提出して申し込みを完了する

楽天モバイルを契約した画像

楽天会員のログイン後、必要書類を一つひとつ入力していきます。

  • 本人確認種類
  • 電話番号の選択・MNP予約番号の入力
  • お届け先情報
  • プランのお支払い方法(クレジットカード)

とくに、難しいことはないのでWebサイトの指示通りに進めていってください。

すべての入力が完了して「同意して申し込む」をクリック(タップ)すると楽天モバイルの手続きは完了です。

※楽天モバイルの申し込みについてくわしくは、【実体験】楽天モバイルの申し込みを5分でサクッと終わらせる方法を参考にしてください。

UQモバイルの契約手順

次に、UQモバイルの契約手順を解説します。

  1. 必要書類を準備する
  2. 公式サイトにアクセス
  3. プランやオプションの選択
  4. 必要事項を記入する

手順1.必要書類を準備する

楽天モバイルと同様に、UQモバイルを契約するにあたり、以下2つ(場合によっては4つ)を用意しましょう。

  • メールアドレス
  • 本人確認書類
  • クレジットカード/銀行口座
  • SIMロックが解除された端末(今使っている端末をUQモバイルでも使う場合)
  • MNP予約番号(今使っている電話番号をUQモバイルでも使う場合)

本人確認書類は、免許証やマイナンバーカードを用意してください。

手順2.公式サイトにアクセスする

手続きに必要なものが準備できたら、UQモバイル公式サイトにアクセスしましょう。

UQモバイルのトップ画像

トップ画像のプランのバナーをタップします。

UQモバイルの申し込みバナー

上記のバナーが出てくるので、「オンラインお申し込み」をクリック(タップ)します。

あとは以下の流れで、選択していきましょう。

  1. 「SIM」か「eSIM」か
  2. 契約方法の選択
  3. au IDを持っているか

画面の指示にしたがって進めていきましょう。

手順3.契約するプランやオプションを決める

次にページでは、契約するプランやオプションなどを選んでいきます。

プラン選択の画面

プランを選択したら、オプションも選択します。不要な場合は「申し込まない」をクリック(タップ)します。

手順4.必要事項を記入する

最後に、以下の情報を入力します。

  • 生年月日や氏名などの契約者情報
  • カード番号(口座振替の場合は口座番号)

とくに難しい手続きはないので、申し込みページの指示通りに記入してください。

すべての入力が完了して「同意して申し込む」をクリックすると、UQモバイルの手続きは完了です。申し込みから1週間以内にはSIMカードが届きます。

4.楽天モバイルにできてUQモバイルでできないこと

楽天モバイルでできて、UQモバイルにできないことは以下のようなことがあります。

  • 楽天ポイントの還元
  • 楽天市場での還元率アップ
  • 無制限かけ放題

楽天モバイルを契約することで、楽天ポイントがザクザク貯まります。これはUQモバイルにはない魅力です。

毎月の利用でも貯まる上に、楽天市場での買い物は、楽天モバイル契約者特典で還元率がアップします。

UQモバイルでも通話は無料ですが、コミコミプランに限り、1回10分以内の通話のみです。しかし、楽天モバイルならRakuten Linkを使えば、何時間でも無料です。

5.UQモバイルにできて楽天モバイルでできないこと

逆に、UQモバイルにできて楽天モバイルではできないサービスもいくつかあります。

  • セット割や家族割
  • au PAYカードでの支払い割
  • データの調整 ※ミニミニプランのみ

UQモバイルでは、楽天モバイルにはないセット割や家族割があります。auひかりやauでんきを契約すれば基本料金が安くなります。

さらに、UQモバイルの利用料金をau PAY カードで支払うと、割引が適用されます(トクトクプランとミニミニプランのみ)。

au PAYカードは利用ごとに、Pontaポイントも貯まるのも楽天モバイルではできないことです。

その他にも、ミニミニプランのみですが、使うデータ容量を調整する「節約モード」が利用できます。

6.楽天モバイルとUQモバイルの併用(2台持ち)はおすすめ?

ここまで、読んでくれた人の中には、「楽天モバイルとUQモバイルどちらもいい!」「楽天モバイルとUQモバイルの併用はおすすめできないの?」と思う人もいるでしょう。

結論、2台持ちをするなら、デュアルSIMがおすすめです。

デュアルSIMとは

デュアルSIMとは、1台のスマホにSIMカードを2枚挿して利用することです。

通常のスマホで挿入できるSIMカードは1枚のみですが、デュアルSIM対応機種なら2枚挿入できます。

また、1枚のSIMカードを差し込み、もう1枚は「eSIM」を利用するか、2枚ともeSIMを利用する方法もあります。

デュアルSIMのメリット

デュアルSIMの機能を利用すれば、スマホに差し込むSIMカードを通話用とデータ用の2枚に分けることが可能です。

つまり、楽天モバイルとUQモバイルの両方のメリットを活かすことができます。

データ通信は安定しているUQモバイルを使い、通話をするときはRakuten Linkで無料になる楽天モバイルを利用するのがおすすめです。

デュアルSIMの利用方法

デュアルSIMを利用するには、まずは使っている端末がデュアルSIMに対応しているのか確認する必要があります。

楽天モバイルUQモバイルそれぞれの対応端末ページから確認可能です。

あとは通常通り、楽天モバイル・UQモバイルそれぞれ申し込んでSIMが届くのを待つか、eSIMをインストールします。

7.楽天モバイルで実施中のキャンペーン

楽天モバイルで実施中のキャンペーンで、とくにおすすめのものをいくつか紹介します。

  1. 他社から乗り換えで6,000ポイントプレゼント
  2. iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
  3. スマホトク得乗り換えキャンペーン
  4. 端末1円キャンペーン
  5. 【ショップ限定】iPhone SE(第3世代)64GBポイントバックキャンペーン【終了】

ここで紹介するキャンペーン以外にも、楽天モバイルでは何個もキャンペーンを実施しています。

※楽天モバイルの最新のキャンペーン情報については、「【2023年最新】楽天モバイルのキャンペーンで22,000円相当もらえるって本当?」で紹介しています。

他社から乗り換えで6,000ポイントプレゼント

出典:楽天モバイル

キャンペーン名
【Rakuten最強プランはじめてお申し込み特典】
他社から乗り換えでポイントプレゼント
特典内容
楽天ポイント6,000ポイントプレゼント
ポイント付与1回目:2,000ポイント
ポイント付与2回目:2,000ポイント
ポイント付与3回目:2,000ポイント
※「Rakuten最強プラン」の利用開始および「Rakuten Link」の利用が確認された月の翌々月末日ごろから3カ月間にわたり付与
※ポイント有効期間は付与日から3カ月後月末まで
適用条件
1.「Rakuten最強プラン」へ、他社からの乗り換え(MNP)でお申し込み
2.「Rakuten最強プラン」利用開始
3.「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話
キャンペーン期間
終了日未定

※2024年5月現在

こちらは、他社からの乗り換えで楽天ポイントが6,000ポイント還元されるお得なキャンペーンです。

適用条件も「他社からの乗り換えで楽天モバイルに申し込む」だけなので難しくありません。

ただし、専用通話アプリの「Rakuten Link」で10秒以上の通話が必要であることにはご注意ください。

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

出典:楽天モバイル

キャンペーン内容
①一括または24回払いで対象iPhone購入
+楽天モバイル申し込みで
20,000円値引き
②「Rakuten最強プラン」申し込みと同時に
対象iPhone端末購入で
楽天ポイント6,000ポイントプレゼント
③他社から乗り換え(MNP)で
楽天ポイント6,000ポイントプレゼント
※他社から乗り換え以外は2,000ポイント
④「Rakuten最強プラン」申し込みと同時に
対象iPhone端末を48回払い(買い替え超トクプログラム)での購入で
楽天ポイント20,000ポイントプレゼント
適用条件

  1. 新規or乗り換えor楽天旧プランから変更で「Rakuten最強プラン」へ申し込み
  2. 対象iPhoneシリーズのいずれかを一括払いor24回払いで購入
  3. 製品が手元に届いた翌月末日中に「Rakuten最強プラン」を利用開始
  4. 製品が手元に届いた翌月末日中に「Rakuten Link」で10秒以上通話する
②④
  1. 新規or乗り換えor楽天旧プランから変更で「Rakuten最強プラン」へ申し込み
  2. ②は対象iPhoneシリーズのいずれかを購入
    ④は「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」利用で購入
  3. 製品が手元に届いた翌月末日中に「Rakuten最強プラン」を利用開始
  4. 製品が手元に届いた翌月末日中に「Rakuten Link」で10秒以上通話する

  1. 他社から乗り換え(MNP)で「Rakuten最強プラン」へ申し込み
  2. プラン申し込み翌月末日中に「Rakuten最強プラン」を利用開始
  3. プラン申し込み翌月末日中に「Rakuten Link」で10秒以上通話する
適用方法
・条件を満たせば自動適用
・併用可能パターンは以下のとおり
 ①+②+③
 または
 ②+③+④
キャンペーン期間
・①②③終了日未定
④は2024年3月31日まで

※2024年5月現在
※金額は税込み表示

本キャンペーンでは、申し込みと同時に対象iPhoneを購入することで、最大32,000円相当がお得になります。

楽天モバイルでiPhoneを使いたいという人にお得なキャンペーンです。

また、楽天モバイルはiPhoneの販売価格がキャリア最安なので、購入を検討してはいかがでしょうか。

スマホトク得乗り換えキャンペーン

出典:楽天モバイル

キャンペーン内容
①【Rakuten最強プランはじめてお申し込み特典】
楽天ポイント2,000ポイントプレゼント
②「Rakuten最強プラン」申し込みと同時に
対象Android端末購入で
楽天ポイント6,000ポイントプレゼント
キャンペーン期間
①②終了日未定
適用条件

  1. 新規or楽天旧プランから変更で「Rakuten最強プラン」へ申し込み
  2. 製品が手元に届いた翌月末日中に「Rakuten最強プラン」利用開始
  3. 製品が手元に届いた翌月末日中に「Rakuten Link」で10秒以上通話する

  1. 新規or乗り換えor楽天旧プランから変更で「Rakuten最強プラン」へ申し込み
  2. 対象Android端末のいずれかを購入
  3. 製品が手元に届いた翌月末日中に「Rakuten最強プラン」を利用開始
  4. 製品が手元に届いた翌月末日中に「Rakuten Link」で10秒以上通話する
適用方法
①②とも条件を満たせば自動適用

※2024年5月現在

こちらは、対象のAndroid機種を購入することで、最大で楽天ポイントが8,000ポイント還元されるキャンペーンです。

Androidのスマホを使いたい人におすすめとなっています。

対象のAndroid機種はこちらのキャンペーンページからご確認ください。

端末1円キャンペーン

出典:楽天モバイル

キャンペーン内容
Rakuten WiFi Pocket 2C
本体価格から7,979円割引(税込)
キャンペーン期間
終了日未定
適用条件
1.新規or他社から乗り換えor楽天旧プランから変更で「Rakuten最強プラン」へ申し込み
2.「Rakuten最強プラン」申し込みと同時に対象製品を購入

※2024年5月現在

「Rakuten WiFi Pocket 2C」が1円で購入できる非常にお得なキャンペーンです。

スタイリッシュで持ち運びしやすいデザインとなっていますので、外出先でWiFiを利用したい方におすすめです。

なお、「Rakuten Hand 5G」は2023年11月24日に1円キャンペーンの対象外となりました。

【ショップ限定】iPhone SE(第3世代)64GBポイントバックキャンペーン【終了】

楽天モバイル_キャンペーン2

※本キャンペーンは終了しました。

iPhone SEを、実質1円で購入できる超お得なキャンペーンです!プラン申し込みをせずに製品の購入だけでも、25,691ポイントが還元されるので、実質9,001円で購入できます。

ショップ限定のキャンペーンになるので、お近くのショップで申し込みましょう。

適用条件

  • 店舗(楽天モバイルショップ)にて、 iPhone SE(第3世代)64GB を「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」適用で購入
  • 初めてのプラン申し込み&利用開始

期間

  • 2022年10月21日〜終了日未定

8.UQモバイルで実施中のキャンペーン

逆に、UQモバイルで実施中のキャンペーンも紹介します。

※UQモバイルの最新のキャンペーン情報については、「【2023年最新】UQモバイルのキャンペーン情報!条件や期間を紹介」で紹介しています。

UQモバイルオンラインショップ限定 スペシャルセール

UQモバイル_キャンペーン_オンライン限定セール

UQモバイルオンラインショップにて、機種代金から最大5,500円、乗り換え(NMP)で22,000円割引されるキャンペーンです。

他社から乗り換え(MNP)・新規ご契約・au/povoから乗り換え・機種変更・スマホ単体購入(回線契約なし)で対象機種を購入すると、割引されます。

「Galaxy A23 5G」はスマホ単体の購入で5,500割引とさらに他社からの乗り換え(MNP)で22,000円割引されるので、機種代金が9,460円となります。

「allows We」は機種代金26,180円が、スマホ単体の購入で2,750割引、他社からの乗り換え(MNP)で22,000円の割引になるので、割引後の料金は1,430円です。

適用条件

  • UQモバイルオンラインショップで購入
  • 他社から乗り換え(MNP)・新規契約・au/povoから乗り換え・機種変更・スマホ単体購入(回線契約なし)で対象機種を購入

期間

  • 2023年1月20日〜終了日未定

※詳細ページ:こちら

UQモバイルの対象プランご加入でAmazonプライム3ヶ月無料

UQモバイルのamazonプライム特典

UQモバイルの対象プランの加入で、Amazonが提供する「Amazonプライム」のギフトコード3ヶ月分がもらえるキャンペーンです。

すでにAmazonプライムの会員の人は、会員資格の終了か日が3ヶ月延長されます。

適用条件

  • 「トクトクプラン」または「コミコミプラン」に加入
  • 専用サイトより申し込む

期間

  • 2023年6月1日〜終了日未定

※詳細ページ:こちら

3Gとりかえ割

UQモバイル_キャンペーン_3Gとりかえ割

出典:UQモバイル

ドコモ・ソフトバンク・ワイモバイルが提供する3Gサービス(プリペイドを含む)からお乗り換えの場合、対象スマホの購入で機種代金から割引されるキャンペーンです。

割引金額は機種によって異なりますが「BASIO active」は28,800円、iPhoneは22,000円割引されます。

機種名割引額
BASIO active28,800円
Galaxy A23 5G25,800円
Redmi 12 5G
arrows We
Redmi Note 10 JE
22,001円
iPhone 13 128GB
iPhone SE(第3世代)64GB
iPhone SE(第3世代)128GB
iPhone SE(第3世代)256GB
Google Pixel 7a
Xiaomi 13T
Galaxy S22
Xperia 10 V
Galaxy A54 5G
Google Pixel 6a
Xperia Ace Ⅲ
BASIO4
22,000円

適用条件

  • 店舗での購入

期間

  • 2022年9月1日〜終了日未定

※詳細ページ:こちら

スマホ下取りサービス

UQモバイル_キャンペーン_下取り

これまで使っていたスマホを下取りに出すと、スマホごとに応じた金額を還元してくれるキャンペーンです。

下取り対象機種と還元額は、こちらのページから確認できます。

他社で購入したスマホでも下取りに出せるので、気になる人はチェックしてみてください。

適用条件

  • 他社から乗り換えと同時、または他社から乗り換えの際に端末を購入せず、その後初めての機種変更と同時にUQスマホ、iPhoneを購入
  • 機種に破損や水濡れがないこと

期間

  • 2018年8月29日〜終了日未定

※詳細ページ:こちら

まとめ

この記事では、楽天モバイルとUQモバイルを徹底比較し、どちらがおすすめなのかを解説しました。

結論としては、楽天モバイル・UQモバイルそれぞれ優れている部分があるので、人によって適している・適していないが異なります

データをたくさん利用したい人は無制限で利用できる楽天モバイル、通信の安定性や速度を重視したい人はau回線を使えるUQモバイルがおすすめです。

ご自身がスマホを利用する上で、何を重視するかによってどちらを選ぶかは変わるので、本記事があなたのスマホ選びの参考になると幸いです。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラ・サブスクが見つかる情報サイト