※この記事はPRを含みます

楽天モバイルとahamoを徹底比較!料金や速度からどちらがおすすめ?

※本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

「楽天モバイルとahamoどっちがおすすめ?」「それぞれのおすすめな人を知りたい!」と思っている人は必見です。

格安SIMの中でも人気のある楽天モバイルとahamoですが、それぞれの良さがわからず、どちらを契約しようか迷っている人もいるでしょう。

この記事では、楽天モバイルとahamoを徹底比較します。

楽天モバイルとahamoを比較した上で、それぞれがおすすめな人を解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

※おすすめの格安SIMは「【2024年7月】格安SIMのおすすめを26社から比較!初めてにはこれ!」で紹介しています。

1.楽天モバイルとahamoを10個の項目で徹底比較

楽天モバイルとahamoどちらがよいのかを判断するには、10個の項目を比較します。

それぞれ解説します。

料金を比較

まずは、月額の基本料金を比較します。

楽天モバイルは使った分の料金となる従量課金制で、ahamoは料金プランが20GBのプランと、100GBまで使える「大盛りオプション」の2つのみです。

←スマホの人はスクロールできます→

楽天モバイルahamo
〜3GB
1,078円2,970円
3〜20GB
2,178円2,970円
20GB〜100GB
3,278円4,950円
(大盛りオプション)
100GB〜
3,278円4,950円
(大盛りオプション)

※料金はすべて税込み

料金を比較すると、楽天モバイルの方がお得です。

毎月のデータ使用量が3GB未満であれば、楽天モバイルの方が2,000円ほど安く、20GBの場合も楽天モバイルが800円ほど安いです。20GB以上使うと楽天モバイルが1,700円ほど安くなります。

通話料金を比較

次に、楽天モバイルとahamoの通話料金・機能を比較します。

←スマホの人はスクロールできます→

楽天モバイルahamo
通話料金
「Rakuten Link」の利用で無料(標準の通話アプリは22円/30秒)1回5分以内の通話なら無料(超過後は22円/30秒)
通話機能留守番電話
着信転送
割り込み通話/通話保留
発信者番号非通知
なし

※料金はすべて税込み

通話料金は、楽天モバイル・ahamoともに条件付きで無料なので、どちらが良いとは言えません

楽天モバイルは専用アプリの「Rakuten Link」を使えば、国内通話はすべて無料です。しかし、うっかり標準の通話アプリから電話をかけてしてしまうと料金が発生してしまいます。

ahamoには専用アプリはありませんが、1回5分以内の国内通話であれば無料です。しかし、5分を超えると通常の料金が発生します。

また、通話機能は、楽天モバイルでは留守番電話や着信転送などが使えますが、ahamoでは機能が使えません。通話機能も重視するなら楽天モバイルの方が良いでしょう。

オプションを比較

次に、それぞれのオプションを比較します。

←スマホの人はスクロールできます→

楽天モバイルahamo
オプション
通話・メール・SMSオプションテザリング(無料)
15分かけ放題(1,100円/月)
選べる電話番号サービス(1,100円)
電話番号シェアサービス(550円/月)
楽メール持ち運び(330円/月)
楽天モバイルWiFi by エコネクト(398円/月)
テザリング(無料)
かけ放題(1,100円/月)
大盛りオプション(1,980円/月)
データ追加(1GB550円)
保証オプション故障紛失保証 with AppleCare Service(800円〜1,460円/月)
スマホ交換保証プラス(715円/月)
持ち込みスマホあんしん保証(715円〜1,309円/月)
故障紛失保証 with AppleCare Service for Apple Watch(280円〜650円/月)
smartあんしん補償(330円〜1,100円/月)
ケータイ補償サービス(550円〜1,100円/月)
AppleCare+/AppleCare+盗難・紛失プラン(料金は機種による)
セキュリティオプションノートンモバイルセキュリティ(220円/月)
あんしんコントロール by i-フィルター(330円/月)
あんしんセキュリティ(220円/月)
あんしんセキュリティ【迷惑SMS対策】(220円/月)
あんしんセキュリティ【プライバシー】(330円/月)
ネットワークセキュリティ(385円/月)
イマドコサーチ(220円/月)
ケータイお探しサービス(55円/月)
サポートオプションスマホ遠隔操作サポート(550円/月)
【ショップ】あんしん操作サポート(550円/月)
【ショップ】データ移行サポート(1,100円〜2,200円/回)
【ショップ】保護フィルム貼り付け(1,100円/回)
【ショップ】ガラスコーティング(4,400円/回)
あんしん遠隔サポート(440円/月)
海外利用オプション国際通話かけ放題(980円/月)
データチャージ(1GB500円)
 -

※料金はすべて税込み

オプションの数が豊富なのは楽天モバイルです。

しかし、ahamoにもかけ放題や保証など、多くの人がつけるようなオプションは揃っており、料金に差もありません。

端末を比較

次に、販売されている端末を比較します。

←スマホの人はスクロールできます→

楽天モバイルahamo
販売端末iPhone8種類 (iPhone15・iPhone14・iPhone13シリーズ・iPhoneSE 第3世代)4種類(iPhone15シリーズ・iPhoneSE 第3世代)
Android11種類(AQUOS・Xperia・OPPO・Galaxy・Rakuten Hands)13種類(AQUOS・Xperia・Galaxy・arrows・Google Pixel)
2024年7月現在、販売している端末数が多いのは楽天モバイルです。

なお、ahamoは契約の際に、ドコモのオンラインショップやドコモのリユース品が販売されている「docomo Certified」での購入も可能です。

ドコモのオンラインショップは豊富な端末が取り揃えられています。

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

iPhoneの購入を検討しているなら、楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルなら他のキャリアよりも安くiPhoneを購入できるからです。

機種名
楽天モバイルソフトバンクauドコモ
iPhone 15(128GB)
131,800円142,920円145,640円149,490円
iPhone 14(128GB)
120,800円137,520円129,990円134,266円
iPhone 13(128GB)
108,700円115,200円110,209円
iPhone SE(第3世代・64GB)
63,900円73,440円70,935円73,370円
※参照:楽天モバイル
※価格は税込表示です。

大手のキャリアと比べると、iPhoneの販売価格は安いことがわかります。どのモデルも5,000円程安く、最新のiPhone15はドコモよりも8,000円程安いです。

対応エリアを比較

楽天モバイル・ahamoが使える対応エリアを比較します。対応エリアは基地局で比較するとわかりやすいです。

基地局は、携帯電話やPHSなどの無線通信端末と直接交信を行うためのアンテナや装置などを含めた建造物で、多ければ多いほど使えるエリアは広いと言えます。

←スマホの人はスクロールできます→

楽天モバイルahamo(ドコモ回線)
基地局数5G11,28319,716
4G44,866259,536

総務省の「令和4年度携帯電話及び全国BWAに係る電波の利用状況調査の調査結果の概要」によると、ahamoの基地局数は楽天モバイルの基地局数よりもかなり多いです。

ahamoはドコモと同じ回線を利用しています。そのため、山間部や離島でも安定した通信ができます。

通信速度を比較

スマホを使う上で重要な、通信速度を比較します。

←スマホの人はスクロールできます→

楽天モバイル
ahamo
下り上り下り上り
通信速度
119.12Mbps33.9Mbps64.08Mbps10.68Mbps

※参考:みんなのネット回線速度

上り(アップロード)は楽天モバイルの方が早いですが、速度全体的に優れているのはahamoです。

楽天モバイルでも十分高速通信はできますが、地下や高層ビル内だと通信が不安定になる傾向があります。

ahamoはドコモと同じ回線を利用しているので、通信品質が良いです。

キャンペーンを比較

キャンペーンを比較します。

←スマホの人はスクロールできます→

楽天モバイルahamo
キャンペーン
28種類(端末割引・楽天ポイント還元・オプション無料など)7種類(端末割引・dポイント還元・QUOカードプレゼントなど)
2024年7月現在、楽天モバイルの方がキャンペーンは豊富です。還元されるポイント数や、端末の割引額を比較しても楽天モバイルの方がおすすめです。

とくに楽天モバイルなら、「iPhoneトク得乗り換えキャンペーン」を適用すれば、1万以上の楽天ポイントが還元されます。

後ほど、楽天モバイルとahamoそれぞれのキャンペーンを解説します。

サポートを比較

サポート体制を比較します。

←スマホの人はスクロールできます→

楽天モバイルahamo
サポート体制
楽天モバイルショップ(全国1,000店舗以上)
電話・メール
専用チャット
ドコモショップ(有料)
専用チャット

サポート対応なら、楽天モバイルの方が充実しています。楽天モバイルなら全国に1,000店舗以上あるので、近くの店舗でさまざまな手続きが行えます。

ahamoは基本的にオンラインサポートのみなので、手続きはすべて自身で完結させなければなりません。

しかし、1回あたり3,300円(税込み)を支払えば、ドコモショップでサポートを受けることも可能です。

支払い方法を比較

最後に、月額料金の支払い方法を比較します。

←スマホの人はスクロールできます→

楽天モバイルahamo
支払い方法
クレジットカード
楽天銀行デビットカード
他社発行のデビットカード(一部)
口座振替
楽天ポイント(クレジットカード・デビットカード支払い時のみ利用可)
クレジットカード
口座振替
dポイント

支払い方法は楽天モバイルの方が多いです。

とくに携帯の使用やお買い物で貯まった楽天ポイントやdポイントでも支払いができます。

しかし、楽天モバイルの「買い替え超トクプログラム」を適用させる場合、支払い方法は楽天カードのみです。

海外利用を比較

最後に、海外利用した際の料金や使えるデータ量を比較します。

楽天モバイルahamo
海外で使えるデータ量2GB/月20GB
使える国・地域71の国・地域91の国・地域
申し込み不要(端末の設定のみ)不要(端末の設定のみ)
料金不要(月額利用料金に含まれる)不要(月額利用料金に含まれる)
その他の特徴Rakuten Linkの利用で日本への通話も無料15日以上の利用は制限がかかる

対応エリアであれば、楽天モバイル・ahamo両方とも海外でも追加料金なしで、そのまま使えます。

使えるデータ容量はahamoの方が月額利用可能の20GBと、楽天モバイルよりも多いです。また、使える国・地域の数もahamoの方が多いです。

しかし、ahamoが使えるのは14日までで、それ以降は一度帰国しない限り、速度制限にかかってしまいます。なので、14日を超えない短期での旅行や出張ならahamoがおすすめです。

※楽天モバイルの海外利用は「楽天モバイルの海外での利用方法を解説!高額請求を避けたい人必見」で解説しています。

※ahamoの海外利用は「ahamoは海外でも利用可能!設定方法や注意点をわかりやすく解説!」で解説しています。

2.楽天モバイルとahamoどちらがおすすめ?

ここまで、10個の項目で比較しました。

結論、楽天モバイル・ahamoどちらがおすすめかは断言はできません。それぞれメリット・デメリットがあり、人によって、それぞれ適している・適していないがあるからです。

ここからは、楽天モバイル・ahamoそれぞれがおすすめな人を解説します。

楽天モバイルがおすすめな人

楽天モバイルがおすすめなのは以下の人です。

それぞれくわしく解説します。

速度制限によくかかる人

今まで何度も速度制限にかかって、「月末は通信制限に悩まされている…」「GBを調整しならがの利用はうんざり」なんて人も多いでしょう。

そんな人は、楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルはデータを無制限で利用できます。

そのため、速度制限にかかることはないのでGBの使用量をまったく気にせず、快適なデータ通信ができます

データの使用量が月によって変わる人

楽天モバイルの料金は月の使用量によって変わる従量課金制です。

そのため、月によって使用量にばらつきがある人はムダなく利用できるのでおすすめです。

3GB以内に収めれば、料金は1,078円で、逆に20GB以上使えば3,728円になります。

毎月決まったデータ容量だと、使わなかったときにもったいないですよね。

楽天カードなど楽天のサービスをよく使う人

楽天カードなどの楽天が提供するサービスをよく使う人にも楽天モバイルはおすすめです。

楽天モバイルの利用料金は楽天サービスを使うことで貯まる「楽天スーパーポイント」で支払えるからです。

1ポイント1円で支払えます。また、楽天モバイルを契約しているだけでも楽天ポイントは毎月貯まります。

楽天モバイルの契約者は、楽天モバイルの月々のお支払い100円ごとに1ポイント貯まる上に、楽天市場でのポイント還元が常に+4倍となる特典が受けられます。

国内通話を頻繁にする人

普段から、標準アプリでの通話を頻繁にする人も楽天モバイルが最適です。

楽天モバイル専用アプリ「Rakuten Link」を使用すれば、通話料は無料です。

いくら通話をしても料金は発生しません

iPhone端末を安く購入したい人

端末の購入を検討しており、iPhoneが欲しい人は楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルは、4キャリアの中でiPhoneが最安で販売されています。最新のiPhone15は他のキャリアと比較すると5,000円〜は安いです。

また、キャンペーンも適用させれば、総額料金はさらに安くなります。お得にiPhoneを購入したい人は楽天モバイルで契約しましょう。

もちろん、楽天モバイルの回線を契約しなくても、端末の購入だけでも可能です。

ahamoがおすすめな人

一方で、ahamoがおすすめなのは以下のような人です。

こちらもくわしく解説します。

毎月のデータ使用量が20GB程度の人

ahamoは基本プランが20GBの大容量なので、毎月のデータ使用量が20GB程度の人におすすめです。

月額2,970円で快適なスマホライフを送れます。

よく海外に行く人

ahamoが他の格安SIMよりも優れている点は、海外利用できることです。追加料金なしで、毎月20GBまで利用可能です。

楽天モバイルは毎月2GBまでしか使えません。

頻繁に海外旅行や出張に行く人で、毎回ポケットWiFiをレンタルする人もいるでしょう。ahamoならポケットWiFiを借りる必要はないです。

2週間以内の海外での滞在ならahamo一択といっても過言ではありません。

大手キャリアで毎月5,000円以上の支払いをしている人

ahamoの月額料金は2,970円、大盛りオプションを追加しても月額4,950円です。

現在、毎月の利用料金が5,000円以上の人は毎月2,000円以上、年間で25,000円以上の節約となります。

大手のキャリアを契約している人は料金を抑えられます。

格安SIMを使っていて通信速度に不満がある人

今すでに格安SIMを契約している人で「よく通信が遅くなる」「時間帯によってまったくつながらない」と悩んでいる人もいるでしょう。

できるだけ通信速度の安定した格安SIMを使いたい人はahamoがおすすめです。

大手キャリアと変わらない通信速度でスマホを使えます。

楽天モバイルよりも安定した通信が行えます。

5分以内の通話をよくする人

ahamoは1回5分以内の通話であれば無料なので、短時間の通話が多い人にもおすすめです。

他のキャリアや格安SIMだと、5分・10分のかけ放題には追加オプションを課金する必要があります。

そのため、通話はよくするけど、通話オプションをつけたくない人はahamoを契約しましょう!

3.楽天モバイル・ahamoの契約方法

楽天モバイル・ahamoそれぞれの契約手順を紹介します。

楽天モバイルの契約手順

  1. 必要書類を準備する
  2. プラン内容を決める
  3. 端末を選択する
  4. 楽天アカウントでログイン
  5. 必要書類を提出して申し込みを完了する

申し込みは5分ほどで終わるので、サクッと終わらせちゃいましょう。

手順1.必要書類を準備する

楽天モバイルを契約するにあたって、以下の2つ(あるいは3つ)を準備します。

  • 本人確認書類
  • クレジットカード/銀行口座
  • MNP予約番号(他社から電話番号乗り換えの人のみ)

本人確認書類には、運転免許証やマイナンバーカードを用意してください。

手順2.プラン・オプションを決める

楽天モバイル公式サイトの画面上部にある「お申し込み」から申し込みをしていきます。

楽天モバイルのプラン申し込み画面

プランの選択といっても「最強プラン」しかないので、「プランを選択する」をクリック(タップ)します。

次に、オプションの選択をしていきますが、基本的にオプションは必要ないので、そのまま進めていきましょう。

オプションの選択をしたら、端末の選択になりますが、端末もセットで購入する場合は「製品画面に進む」、端末の購入はしない場合は「この内容で申し込む」をクリック(タップ)します。

手順3.端末を選択する(端末を購入する場合のみ)

楽天モバイルの端末選択画面

プランを選択したら、好きなiPhone15のモデルを選んでいきます。

画面をスクロールしていき、端末を購入する人は「製品を選ぶ」をクリック(タップ)して進みます。カラーやメモリ、支払い方法を選択する画面になるので、それぞれ決めていきます。

端末を選び終わったら「カートに追加する」をクリック(タップ)してください。

手順4.楽天会員にログインする

楽天モバイルログイン画面

プラン内容をすべて決めて入力していくと、楽天のログイン画面が表示されるので、ログインします。

楽天会員ではない人は、ここで新規登録をし、ユーザーIDを発行してください。もちろん無料です

手順5.必要書類を提出して申し込みを完了する

楽天モバイルを契約した画像

楽天会員のログイン後、必要書類を一つひとつ入力していきます。

  • 本人確認種類
  • 電話番号の選択・MNP予約番号の入力
  • お届け先情報
  • プランのお支払い方法(クレジットカード)

とくに、難しいことはないのでWebサイトの指示通りに進めていってください。

すべての入力が完了して「同意して申し込む」をクリック(タップ)すると楽天モバイルの手続きは完了です。

※楽天モバイルの申し込みについてくわしくは、【実体験】楽天モバイルの申し込みを5分でサクッと終わらせる方法を参考にしてください。

ahamoの契約手順

  1. SIMロック解除(必要なら)
  2. MNP予約番号を取得(電話番号を引き継ぐなら)
  3. ahamo公式サイトから申し込み
  4. 開通手続き

1.SIMロック解除(必要なら)

今大手キャリア(au・ソフトバンク・ドコモ)のスマホをお使いの人は、SIMロックがかかっている可能性があります

SIMロックとは、大手キャリアが他社発行のSIMカードを、自社のスマホで使えないようにする制限のことです。

このSIMロックがかかっていると格安SIMで使えないことがありますが、SIMロック解除をすればどの格安SIMでも使えるため、あらかじめSIMロック解除するのがおすすめです。

どこのキャリアも、スマホを購入してから101日以上経っていればできるので、サクッとSIMロックを解除しましょう。手順などの詳細は、それぞれのWebサイトから確認してください。

キャリアSIMロックを解除する方法
ドコモSIMロック解除の手続き
auSIMロック解除のお手続き
ソフトバンクSIMロック解除

なお、すべてのスマホがahamoのSIMに対応しているわけではありません。使えないスマホもあります。ahamoでも使えるのか対応端末一覧ページから事前に確認しましょう。

SIMロック解除がされているかの確認方法

現在使っているスマホがSIMロック解除済みかどうかを確認する方法を紹介します。

iPhoneの場合は以下の手順で確認可能です。

  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「一般」をタップ
  3. 「情報」をタップ
  4. 下にスクロールし「SIMロック」を確認

この「SIMロック」の項目が、「SIMロックなし」になっていれば、解除されています

SIMロックのステータス画面

Androidスマホをお使いの場合は、端末の機種によって細かい項目が異なる場合もありますが、以下の通りです。

  1. 「設定」アプリを開く
  2. 下にスクロールし「デバイス情報」をタップ
  3. 「SIMカードステータス」をタップ

ステータスに「許可されています」と表示されていればSIMロックは解除されています。

2.MNP予約番号を取得(電話番号を引き継ぐなら)

SIMロックの解除が終わったら、今使っている電話番号をそのままahamoでも使えるように、MNP予約番号(13桁の番号)を発行します。

MNPとはMobile Number Portabilityの略で、電話番号はそのままで乗り換え先の携帯会社のサービスを利用できる制度です。

MNP予約番号は、そのときに必要になる13桁の番号です。乗り換え前の通信事業者でMNP予約番号を発行してもらいます。

MNPを転出するのはネットや店舗からでも可能ですが、電話からMNP転出するのが一番カンタン。各キャリアの電話番号を以下にまとめました。

キャリア連絡先(MNP転出)
ドコモスマホ:151
固定電話:0120-800-000
auスマホ/固定電話: 0077-75470
ソフトバンクスマホ: *5533
固定電話: 0800-100-5533

受付時間:9:00〜20:00

電話がつながったら、ガイダンスにしたがって「MNP予約番号が欲しい」ことを伝えて手続きは完了させましょう。これでahamoに乗り換える準備万端です。

解約はしなくてもOK

MNP予約番号を使って他社に乗り換えすると、自動的にキャリアの解約が完了されます。

3.ahamo公式サイトから申し込み

事前準備が完了したら、ahamo公式サイトで申し込みをします。

申し込みの際には、クレジットカードか銀行口座と本人確認書類を準備しておきましょう。

以下申し込みの際のくわしい手順です。

  1. ahamo公式サイトにアクセスし「申し込み」をクリック(タップ)
  2. 端末セットかSIMのみかを選択
  3. 契約方法の選択(新規契約・MNP)
  4. 購入する端末の選択
  5. オプションの選択
  6. dアカウントの作成(すでに持っている場合はログイン)
  7. MNP予約番号の入力
  8. 本人確認書類のアップロード
  9. 個人情報の入力
  10. 支払い方法の選択

長いように感じますが、5分ほどで完了します!

4.開通手続き

SIMカード(端末の購入者はスマホも)は2〜3日で届くので、受け取ったら最後に開通の手続きをします。

SIMの開通手続きは以下の流れで進みます。

  1. ahamo公式サイトからマイページにログインする
  2. 「配送状況・開通へ」をクリック(タップ)
  3. 「受付番号」「連絡先電話番号」「暗証番号」を入力
  4. 「切り替えの手続きへ」をクリック(タップ)
  5. 「開通する」をクリック(タップ)

開通手続きが完了したら、数分で回線がahamoに切り替わり、データ通信ができるようになります。今まで契約していた会社の回線は自動的に解約となるため、とくに連絡等は必要ないです。

4.楽天モバイルにできてahamoでできないこと

楽天モバイルでできて、ahamoにできないことは以下のようなことがあります。

  • 楽天ポイントの還元
  • 楽天市場での還元率アップ
  • 無制限かけ放題
  • 留守番電話サービスや着信転送などの通話機能
  • キャリアメールの利用

楽天モバイルを契約することで、楽天ポイントがザクザク貯まります。これはahamoにはない魅力です。

毎月の利用でも貯まる上に、楽天市場での買い物は、楽天モバイル契約者特典で還元率がアップします。

ahamoでも通話は無料ですが、1回5分以内の通話に限ります。しかし、楽天モバイルならRakuten Linkを使えば、何時間でも無料です。

通話機能も、留守番電話や着信転送などahamoにない機能が楽天モバイルではあります。キャリアメール「楽メール」が使えるのも楽天モバイルならではです。

5.ahamoにできて楽天モバイルでできないこと

逆に、ahamoでできて楽天モバイルではできないサービスもいくつかあります。

  • dポイント還元
  • dカード特典
  • ドコモの家族割の回数カウント

ahamoだと、dポイントが還元されやすくなります

また、ahamoの料金をdカードに設定すると毎月のデータ容量が追加される特典がつきます。

そのほかにも、ahamo自体には家族割はありませんが、ドコモの家族割の回数にカウントされます。

6.楽天モバイルとahamoの併用(2台持ち)はおすすめ?

ここまで、読んでくれた人の中には、「楽天モバイルとahamoどちらもいい!」「楽天モバイルとahamoの併用はおすすめできないの?」と思う人もいるでしょう。

結論、2台持ちをするなら、デュアルSIMがおすすめです。

デュアルSIMとは

デュアルSIMとは、1台のスマホにSIMカードを2枚挿して利用することです。

通常のスマホで挿入できるSIMカードは1枚のみですが、デュアルSIM対応機種なら2枚挿入できます。

また、1枚のSIMカードを差し込み、もう1枚は「eSIM」を利用するか、2枚ともeSIMを利用する方法もあります。

デュアルSIMのメリット

デュアルSIMの機能を利用すれば、スマホに差し込むSIMカードを通話用とデータ用の2枚に分けることが可能です。

つまり、楽天モバイルとahamoの両方のメリットを活かすことができます。

データ通信は安定しているahamoを使い、通話をするときはRakuten Linkで無料になる楽天モバイルを利用するのがおすすめです。

デュアルSIMの利用方法

デュアルSIMを利用するには、まずは使っている端末がデュアルSIMに対応しているのか確認する必要があります。

楽天モバイルahamoそれぞれの対応端末ページから確認可能です。

あとは通常通り、楽天モバイル・ahamoそれぞれ申し込んでSIMが届くのを待つか、eSIMをインストールします。

7.楽天モバイルで実施中のキャンペーン

楽天モバイルで実施中のキャンペーンで、とくにおすすめのものをいくつか紹介します。

  1. 他社から乗り換えで6,000ポイントプレゼント
  2. iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
  3. スマホトク得乗り換えキャンペーン
  4. 端末1円キャンペーン

ここで紹介するキャンペーン以外にも、楽天モバイルでは何個もキャンペーンを実施しています。

※楽天モバイルの最新のキャンペーン情報については、「【2023年最新】楽天モバイルのキャンペーンで22,000円相当もらえるって本当?」で紹介しています。

他社から乗り換えで6,000ポイントプレゼント

出典:楽天モバイル

キャンペーン名
【Rakuten最強プランはじめてお申し込み特典】
他社から乗り換えでポイントプレゼント
特典内容
楽天ポイント6,000ポイントプレゼント
ポイント付与1回目:2,000ポイント
ポイント付与2回目:2,000ポイント
ポイント付与3回目:2,000ポイント
※「Rakuten最強プラン」の利用開始および「Rakuten Link」の利用が確認された月の翌々月末日ごろから3カ月間にわたり付与
※ポイント有効期間は付与日から3カ月後月末まで
適用条件
1.「Rakuten最強プラン」へ、他社からの乗り換え(MNP)でお申し込み
2.「Rakuten最強プラン」利用開始
3.「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話
キャンペーン期間
終了日未定

※2024年5月現在

こちらは、他社からの乗り換えで楽天ポイントが6,000ポイント還元されるお得なキャンペーンです。

注意点として、専用通話アプリの「Rakuten Link」で10秒以上の通話が必要であることを覚えておきましょう。

申し込み+対象iPhone購入で最大10,000ポイント

出典:楽天モバイル

キャンペーン内容
①一括または24回払いで対象iPhone購入
+楽天モバイル申し込みで
20,000円値引き
②「Rakuten最強プラン」申し込みと同時に
対象iPhone端末購入で
楽天ポイント6,000ポイントプレゼント
③他社から乗り換え(MNP)で
楽天ポイント6,000ポイントプレゼント
※他社から乗り換え以外は2,000ポイント
④「Rakuten最強プラン」申し込みと同時に
対象iPhone端末を48回払い(買い替え超トクプログラム)での購入で
楽天ポイント20,000ポイントプレゼント
適用条件

  1. 新規or乗り換えor楽天旧プランから変更で「Rakuten最強プラン」へ申し込み
  2. 対象iPhoneシリーズのいずれかを一括払いor24回払いで購入
  3. 製品が手元に届いた翌月末日中に「Rakuten最強プラン」を利用開始
  4. 製品が手元に届いた翌月末日中に「Rakuten Link」で10秒以上通話する
②④
  1. 新規or乗り換えor楽天旧プランから変更で「Rakuten最強プラン」へ申し込み
  2. ②は対象iPhoneシリーズのいずれかを購入
    ④は「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」利用で購入
  3. 製品が手元に届いた翌月末日中に「Rakuten最強プラン」を利用開始
  4. 製品が手元に届いた翌月末日中に「Rakuten Link」で10秒以上通話する

  1. 他社から乗り換え(MNP)で「Rakuten最強プラン」へ申し込み
  2. プラン申し込み翌月末日中に「Rakuten最強プラン」を利用開始
  3. プラン申し込み翌月末日中に「Rakuten Link」で10秒以上通話する
適用方法
・条件を満たせば自動適用
・併用可能パターンは以下のとおり
 ①+②+③
 または
 ②+③+④
キャンペーン期間
・①②③終了日未定
④は2024年3月31日まで

※2024年5月現在
※金額は税込み表示

本キャンペーンでは、申し込みと同時に対象iPhoneを購入することで、最大32,000円相当がお得になります。

楽天モバイルでiPhoneを使いたいという人にお得なキャンペーンです。

申し込み+対象Android機種購入で最大8,000ポイント

出典:楽天モバイル

キャンペーン内容
①【Rakuten最強プランはじめてお申し込み特典】
楽天ポイント2,000ポイントプレゼント
②「Rakuten最強プラン」申し込みと同時に
対象Android端末購入で
楽天ポイント6,000ポイントプレゼント
キャンペーン期間
①②終了日未定
適用条件

  1. 新規or楽天旧プランから変更で「Rakuten最強プラン」へ申し込み
  2. 製品が手元に届いた翌月末日中に「Rakuten最強プラン」利用開始
  3. 製品が手元に届いた翌月末日中に「Rakuten Link」で10秒以上通話する

  1. 新規or乗り換えor楽天旧プランから変更で「Rakuten最強プラン」へ申し込み
  2. 対象Android端末のいずれかを購入
  3. 製品が手元に届いた翌月末日中に「Rakuten最強プラン」を利用開始
  4. 製品が手元に届いた翌月末日中に「Rakuten Link」で10秒以上通話する
適用方法
①②とも条件を満たせば自動適用

※2024年5月現在

このキャンペーンでは、対象のAndroid機種を購入することで、最大で楽天ポイントが8,000ポイント還元されます。

Androidのスマホを使いたい人にとってお得なキャンペーンですね。

対象のAndroid機種はこちらのキャンペーンページからご確認ください。

端末1円キャンペーン

出典:楽天モバイル

キャンペーン内容
Rakuten WiFi Pocket 2C
本体価格から7,979円割引(税込)
キャンペーン期間
終了日未定
適用条件
1.新規or他社から乗り換えor楽天旧プランから変更で「Rakuten最強プラン」へ申し込み
2.「Rakuten最強プラン」申し込みと同時に対象製品を購入

※2024年5月現在

ポケット型WiFi端末の「Rakuten WiFi Pocket 2C」が1円で購入できるキャンペーンです。

外出先でもWiFiを利用したい方にとっては、非常にお得なキャンペーンと言えるでしょう。

なお、「Rakuten Hand 5G」は2023年11月24日に1円キャンペーンの対象外となっています。

8.ahamoで実施中のキャンペーン

逆に、ahamoで実施中のキャンペーンも紹介します。

ahamoでディズニープラスを楽しもうキャンペーン

ahamo_ディズニープラスのキャンペーン

ahamoとディズニープラスを両方契約すると、3,990のdポイントと、抽選でディズニープラスのオリジナルQUOカード5,000円分がもらえるキャンペーンです。

ahamoへ乗り換えと同時に、お得にディズニープラスを楽しめます。

適用条件

  • 他社からahamoへの乗り換え
  • キャンペーンサイトからdアカウントにてエントリーする
  • エントリーした月にahamoの利用開始
  • エントリーした月の月末時点で「ディズニープラス」の契約があること

キャンペーン期間

  • 2022年4月1日〜終了日未定

※詳細はこちら

5G WELCOME割

ahamoのキャンペーン

5G対応機種の購入で、機種代金が5,500円~22,000円割引、またはdポイントがもらえるキャンペーンです。

乗り換え(MNP)、新規契約、機種変更、契約変更の購入方法に応じて対象機種や割引額が異なるので、くわしくは公式サイトを確認してください。

適用条件

  • ドコモオンラインショップで対象のスマホを購入

キャンペーン期間

  • 2020年3月25日~終了日未定

※詳細はこちら

爆アゲセレクション

ahamo_爆アゲセレクション

爆アゲセレクションとは、対象の動画配信サービスをドコモ経由で契約すると、対象サービスの月額料金の最大25%にあたるdポイントがもらえるキャンペーンです。

動画配信サービス月額料金ポイント還元
ディズニープラス990円180ポイント(20%)
Netflix スタンダードプラン1,490円271ポイント(20%)
Netflix プレミアムプラン1,980円360ポイント(20%)
Lemino プレミアム990円90ポイント(10%)
Spotify Premium スタンダードプラン980円223ポイント(25%)
YouTube Premium1,180円215ポイント(20%)
DAZN for docomo3,700円673ポイント(20%)

※料金はすべて税込み

さらに、ディズニープラスならポイントが毎月もらえる超お得な特典がついています!

適用条件

  • 対象回線の契約者がdポイントクラブ会員であること

※その他、動画配信サービスによって条件が異なるので、くわしくは公式サイトを確認してください。

キャンペーン期間

  • 2022年4月5日〜

※詳細はこちら

いつでもカエドキプログラム

ahamoキャンペーン_カエドキプログラム

いつでもカエドキプログラムとは、24回払いで購入したスマホを23ヶ月以内に返却すれば残りの残債を免除してくれるキャンペーンです。

13ヶ月目以降から端末の返却が可能で、早く返すと割引金額が増える「早期利用特典」が適用され、利用申し込みの翌月~23回目までの分割支払金から、あらかじめ定めた額が毎月割引されます。

いつでもカエドキプログラムは回線契約がなくても加入でき、利用できます。また、回線解約後も利用可能です。

お得に機種変更したい人や、1〜2年おきに機種変更をしたい人におすすめのキャンペーンです。

適用条件

  • dポイントクラブもしくはドコモビジネスメンバーズ会員
  • 対象のスマホを残価設定型の24回払いで購入
  • スマホの返却

キャンペーン期間

  • 終了日未定

※詳細はこちら

まとめ

この記事では、楽天モバイルとahamoを徹底比較し、どちらがおすすめなのかを解説しました。

結論としては、それぞれ人によっておすすめ・おすすめではない人は異なります

無制限でデータを利用したい人は楽天モバイル、通信の安定性や速度を重視したい人はahamoがおすすめです。

ご自身がスマホを利用する上で、何を重視するかによってどちらを選ぶかは変わるので、本記事があなたのスマホ選びの参考になると幸いです。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラ・サブスクが見つかる情報サイト