※この記事はPRを含みます

楽天モバイルが繋がらない時の対処法は?スムーズな通信をしたい人必見!

※本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

「楽天モバイルが全然繋がらない」「繋がらないときの対処法は?」

楽天モバイルが繋がらなくて困った経験がある人も多いでしょう。

楽天モバイルは無制限でデータを利用できるメリットがある一方で、電波が繋がりにくい、速度が遅いといったデメリットがあります。

そこでこの記事では、楽天モバイルが繋がらないときの対処法や原因を解説します。

1.楽天モバイルが繋がらないときの原因と対処法

楽天モバイルが繋がらないときは以下の原因が考えられます。

それぞれ解説します。

楽天モバイルの対応エリアにいない

そもそも楽天モバイルの対応エリアにいないと繋がりません。日本国内のどこでも利用できるわけではありません。

あるいは楽天モバイルのパートナー回線エリアとの境目付近にいると、電波が不安定になり繋がりにくいです。

楽天モバイルの人口カバー率は98%を超えていますが、エリア内にいても繋がりにくいことはあります。

まずは、自分のいる場所が楽天モバイルの対応エリアなのかを確認しましょう。

※楽天モバイルのエリアは「楽天モバイルのエリアの確認方法を解説!電波が悪い時の解決策も!」で紹介しています。

地下やビルの高層階にいる

楽天モバイルのエリアは順次拡大されていますが、マンションやビルの高層階や地下鉄内だと電波が繋がりにくいです。

これは、楽天モバイルが「ローバンド」という電波帯域だからです。

auやドコモで提供されている「プラチナバンド」は、ビルなどの障害物があっても回り込んで電波が届きやすい特長があります。

しかしこれに対して、ローバンドは障害物に弱いため、建物内や地下だと繋がりにくいです。なので、このような場所にいて繋がりにくいときは、移動してから通信を行いましょう。

楽天モバイルはプラチナバンドを獲得!

2023年10月23日、総務省は楽天モバイルにプラチナバンド「700MHz」帯を割り当てることを発表しました。プラチナバンドは、700MHz~900MHzの周波数帯域を中心とした電波帯域を指す通称で、ビルなどの障害物があっても回り込んで電波が届きやすい電波です。これにより楽天モバイルの通信品質は良くなっていくでしょう。

楽天モバイルの通信障害が発生している

楽天モバイル側の問題で通信障害が起きている可能性もあります。

これは、楽天モバイルだけではなく、他のキャリアでも考えられることです。

悪天候や災害の発生で、全国的あるいは一部地域での障害が発生することがあります

通信障害が発生している場合は、利用者はどうしようもないので復旧を待つしかありません。

※通信障害に関する情報は、楽天モバイル公式サイトの障害情報ページで確認できます。

端末本体に問題がある

携帯端末の設定で、ネットに繋がらない場合もあります。

例えば、以下のようなことです。

  • 機内モードがオンになっている
  • モバイル通信がオフになっている
  • 最新状態にアップデートされていない

いつの間にか、設定が変わってしまっており、繋がらない可能性があります。

また、端末のバージョンが最新ではないことが原因とも考えられます。

再度、設定や端末のバージョンを見直しましょう。

2.どうしても楽天モバイルに繋がらないときの対処法

ここまで楽天モバイルに繋がらないときの原因と主な対処法を解説しました。

しかし、ここまで解説した原因に該当しないのに、楽天モバイルに繋がらないときは以下の方法を試してみましょう。

それぞれを解説します。

端末の再起動を試す

楽天モバイルに繋がらなくなったら、まずは再起動を試してみましょう。

端末本体を再起動すると、システムやアプリケーションを一度終了させ、その後あらためて起動させるので、不具合が解消されることが多いです。

もろもろの設定は問題ないのに繋がらない場合は、何かしらの不具合である可能性が高いです。

楽天モバイルが繋がらなくて困っているときは、まずは端末の再起動を試してみましょう。

APN再設定をする

APNとは、とは「Access Point Name」の略で、スマホをインターネットに接続するための「中継地点」です。

スマホの回線でインターネットを利用するためには、必ず「どの携帯電話会社のAPNを利用するか」を正しく設定しておく必要があります。

逆にいえば、正しくAPN設定がされていないと、データ通信ができません。

楽天モバイルに繋がらないときは、このAPN設定も見直しましょう。

※楽天モバイルのAPN設定は「1分でできる楽天モバイルのAPN設定方法!できない時の対処法も解説」で解説しています。

SIMカードの抜き差し・再発行

SIMカードが挿入されているのに、接触が悪かったり、正常に挿入されていなかったりすると、ネットに繋がりません。

一度SIMカードの抜き差しをしてみて、それでも繋がらない場合は、SIMカード自体に問題があると考えられます。

その場合は、SIMの再発行をしましょう。SIMカードの再発行は、「my 楽天モバイル」から申請可能です。

  1. 「契約プラン」をクリック(タップ)
  2. 各種手続きの項目から「SIM再発行を申請する」をクリック(タップ)
  3. 「SIM再発行の理由」と「SIMのタイプ」を選択
  4. 「再発行を申請する」をクリック(タップ)

SIMの再発行は、eSIMなら無償ですが、SIMカードは3,300円(税込み)かかります。

サポートに問い合わせる

ここまで解説したことを試しても何も変わらない場合は、楽天モバイルのサポートに問い合わせましょう。

楽天モバイルでは、電話・チャット・店舗でサポート可能です。

それぞれ、対応時間が異なるので、くわしくは楽天モバイルの公式サイトから確認してください。

3.海外で楽天モバイルが繋がらないとき

楽天モバイルは海外でも追加料金なしで、国際ローミングができます。

いざ海外に到着してから、楽天モバイルを使おうとしても、ネットに繋がらないと非常に焦りますよね。

その場合は、以下のことが原因で海外でのネットが繋がらなくなる可能性があります。

それぞれ解説します。

端末の海外ローミング設定ができていない

端末の海外ローミングの設定ができていないと、データ通信は行えません

iPhoneを使っている人は以下の方法で設定できます。

  1. 設定アプリを開く
  2. 「モバイル通信」をタップ
  3. 「通信のオプション」をタップ
  4. データローミングをONにする

iPhone海外ローミング設定

Androidを使っている人は以下の方法で設定できます。

  1. 設定アプリを開く
  2. 「ネットワークとインターネット」をタップ
  3. データローミングをONにする

Android海外ローミング設定

Androidは端末によって多少手順や項目が異なる場合がありますが、大体同じです。

スマホの画面上部に「Rakuten」と通信事業者が表示されれば完了です。機種によっては、現地の通信事業者名が表示されますが、その場合でも問題なく利用できます。

楽天モバイルのデータローミング設定ができていない

海外で楽天モバイルを使う場合、端末のローミング設定だけではなく、「my 楽天モバイル」の海外ローミングの設定も必要です。

端末の設定しかしていないと海外では利用できません

楽天モバイル海外ローミング設定

上記の画像のようになっていれば、問題ないです。

ONにすると、「変更する」というボタンが表示されるため、そちらをタップしてください。国際通話・国際SMSを利用する場合は、そちらもONにする必要があります。

my 楽天モバイルはアプリからでもWebからでも設定ができます。

【アプリからmy 楽天モバイルの設定を変更する】

  1. アプリを開く
  2. 下の項目から「契約プラン」を選択
  3. 下にスクロールし「国際」のところで設定

【Webからmy 楽天モバイルの設定を変更する】

  1. my 楽天モバイルにアクセスしログイン
  2. 少し下にスクロールし「契約プラン・オプション設定」を選択
  3. 下にスクロールし「国際」のところで設定

楽天モバイルの対応国・地域ではない

設定で問題ないのに繋がらない場合は、そもそも楽天モバイルの対応エリアなのかを確認しましょう。

対応エリア以外では、ローミング設定をしていても使うことはできません。

目的地に着いた後にそこが楽天モバイルの対応エリアではないとわかったら、WiFi環境下でのみ使うか、空港や街でSIMカードを購入しましょう

楽天モバイルが使える国・地域の数は、2024年6月現在、70程ですが、これからどんどん増えていくでしょう。

楽天モバイルが利用できる国・地域を見る
北米(グアム・サイパン・ハワイ含む)
  • アメリカ(ハワイ)
  • アメリカ(本土)
  • カナダ
  • グアム
  • サイパン
アジア
  • インド
  • インドネシア
  • カンボジア
  • 韓国
  • シンガポール
  • タイ
  • 台湾
  • 中国
  • フィリピン
  • ベトナム
  • 香港
  • マカオ
  • マレーシア
  • ミャンマー
オセアニア
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
ヨーロッパ
  • アイスランド
  • アイルランド
  • イギリス
  • イタリア
  • エストニア
  • オーストリア
  • オランダ
  • キプロス
  • ギリシャ
  • クロアチア
  • ジブラルタル
  • スイス
  • スウェーデン
  • スペイン
  • スロバキア
  • スロベニア
  • チェコ共和国
  • デンマーク
  • ドイツ
  • トルコ
  • ノルウェー
  • ハンガリー
  • フィンランド
  • フランス
  • ブルガリア
  • ベルギー
  • ポーランド
  • ポルトガル
  • マルタ
  • ラトビア
  • リトアニア
  • リヒテンシュタイン
  • ルーマニア
  • ルクセンブルク
  • ロシア
中南米
  • グアドループ
  • ブラジル
  • フランス領ギアナ
  • ペルー
  • マルティニーク
  • メキシコ
中東
  • アラブ首長国連邦
  • カタール
  • クウェート
  • ヨルダン
アフリカ
  • アンドラ
  • エジプト
  • 南アフリカ
  • モロッコ
  • レユニオン

※楽天モバイルの海外利用は「楽天モバイルの海外での利用方法を解説!高額請求を避けたい人必見」で紹介しています。

4.楽天モバイルで電話が繋がらないときの原因と対処法

ここまでは、楽天モバイルがネットに繋がらないときの原因と対処法を解説しました。

ここでは、楽天モバイルの端末で電話が繋がらないときの原因と対処法をお伝えします。

Rakuten Linkが繋がらない場合

「Rakuten Link」は、標準で入っている通話アプリとは異なり、データ通信を使って通話をしています。

そのため、回線速度が遅い場所や接続が不安定な場所で使うと、通信品質が悪くなります。建物の中に入った場合などは不安定になりやすいです。

また、Rakuten Linkは通話している最中に、どこかのWiFiをつかむことがあり、繋がりにくくなることがあります。

標準の通話アプリが繋がらない場合

標準で搭載されている通話アプリが繋がらないときは、電波状況が悪いことが考えられます。

電波状況は問題ないのに、繋がらない場合は、楽天モバイルで通信障害が起きている可能性があります。

そのほか、支払いの遅れなどで回線が止められていないかを確認しましょう。

5.楽天モバイルに繋がらないときの最終手段は?

再起動やSIMの再発行でも状況が変わらず、どうしても楽天モバイルに繋がらない、あるいは繋がりにくいときは最終手段としてどちらかの方法を試すのがおすすめです。

スマホ本体の買い替え

スマホも機械なので、使っている期間が長いほど、不具合が起こる可能性は高くなります

なので、ネットが繋がらないだけではなく、他の不具合が頻繁に起こるようであれば、端末の買い替えを検討しましょう。

楽天モバイルなら、iPhoneは他のキャリアよりも安く購入できます。

また、端末キャンペーンも豊富なので、お得に端末を交換できます。

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン!

出典:楽天モバイル

キャンペーン内容
①一括または24回払いで対象iPhone購入
+楽天モバイル申し込みで
20,000円値引き
②「Rakuten最強プラン」申し込みと同時に
対象iPhone端末購入で
楽天ポイント6,000ポイントプレゼント
③他社から乗り換え(MNP)で
楽天ポイント6,000ポイントプレゼント
※他社から乗り換え以外は2,000ポイント
④「Rakuten最強プラン」申し込みと同時に
対象iPhone端末を48回払い(買い替え超トクプログラム)での購入で
楽天ポイント20,000ポイントプレゼント
適用条件

  1. 新規or乗り換えor楽天旧プランから変更で「Rakuten最強プラン」へ申し込み
  2. 対象iPhoneシリーズのいずれかを一括払いor24回払いで購入
  3. 製品が手元に届いた翌月末日中に「Rakuten最強プラン」を利用開始
  4. 製品が手元に届いた翌月末日中に「Rakuten Link」で10秒以上通話する
②④
  1. 新規or乗り換えor楽天旧プランから変更で「Rakuten最強プラン」へ申し込み
  2. ②は対象iPhoneシリーズのいずれかを購入
    ④は「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」利用で購入
  3. 製品が手元に届いた翌月末日中に「Rakuten最強プラン」を利用開始
  4. 製品が手元に届いた翌月末日中に「Rakuten Link」で10秒以上通話する

  1. 他社から乗り換え(MNP)で「Rakuten最強プラン」へ申し込み
  2. プラン申し込み翌月末日中に「Rakuten最強プラン」を利用開始
  3. プラン申し込み翌月末日中に「Rakuten Link」で10秒以上通話する
適用方法
・条件を満たせば自動適用
・併用可能パターンは以下のとおり
 ①+②+③
 または
 ②+③+④
キャンペーン期間
・①②③終了日未定
④は2024年3月31日まで

※2024年5月現在
※金額は税込み表示

他社から乗り換えとiPhoneの購入で最大32,000円相当がお得になるキャンペーンです。

楽天モバイルに申し込むなら、iPhoneの購入も検討してみてはいかがでしょうか。

※楽天モバイルのキャンペーン情報は「【2024年6月】楽天モバイルのキャンペーンで22,000円相当もらえるって本当?」で紹介しています。

デュアルSIMを利用する

デュアルSIMとは、1台のスマホにSIMカードを2枚挿して利用することです。通常のスマホで挿入できるSIMカードは1枚のみですが、デュアルSIM対応機種なら2枚挿入できます。

また、1枚のSIMカードを差し込み、もう1枚は「eSIM」を利用するか、2枚ともeSIMを利用する方法もあります。

デュアルSIMの機能を利用すれば、スマホに差し込むSIMカードを通話用とデータ用の2枚に分けることが可能です。

つまり、楽天モバイルと他キャリア、両方のメリットを活かすことができます。データ通信は安定しているキャリアを使い、通話をするときはRakuten Linkで無料になる楽天モバイルを利用するのは一つの方法です。

他のキャリアに乗り換える

最終手段は、他に乗り換えることです。

楽天モバイルは「電波が不安定になる」「地下鉄だと繋がらない」など、大手キャリアと比較すると、通信品質が劣っています

楽天独自の回線を使用しており、大手キャリアが使っているプラチナバンドではないので、どうしても通信品質には課題があります。

そのため、楽天モバイルを使ってみて、繋がりに不満がある人は、他のキャリアに乗り換えるのがおすすめです。

安定した通信品質を求める人は「ahamo」


出典:ahamo

通信品質を重視するなら、「ahamo」がおすすめです。料金を抑えつつ、大手のキャリアと同じくらいの速度で使えます。

ahamoはドコモ回線を利用しており、安定した通信回線を提供できるため、他の格安SIMよりも通信速度が速いです。

その根拠として、みんなのネット回線速度によると、ahamoの平均ダウンロード速度が「59.78」とかなり速い数値を出しています。

【ahamoの基本情報】
月額料金:¥2,980〜¥4,950(以下、すべて税込み)
データ量:20GB・100GB
回線:ドコモ
完全かけ放題:あり(有料|¥1,100/月)
最低利用期間:なし
解約金:0円
割引:家族割、セット割

まとめ

この記事では、楽天モバイルの繋がらないときの原因や対処法を解説しました。

楽天モバイルが繋がらない原因はいくつかありますが、まずは原因を突き止めてから対象をしましょう。

楽天モバイルは使用している電波が、プラチナバンドではないので、どうしても繋がりにくいと感じることはあります。

しかし、2024年以降にプラチナバンドの提供が開始されるとのことなので、これから楽天モバイルの繋がりやすさは改善されるでしょう。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラ・サブスクが見つかる情報サイト