楽天モバイルへの乗り換えで失敗しない!手順やお得なキャンペーンを解説

楽天モバイルに乗り換えたいけれど・・・。

「どこでどんな手続きをすればいいのかわからない」「乗り換えるタイミングは今がベストなの?」などなど、お悩みの人は多いはず。

そこでこの記事では、初心者でもカンタンに楽天モバイルへ乗り換えられる手順や、利用できるお得なキャンペーンを紹介します

画像多めでわかりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

1.【5分で完了】楽天モバイルへの乗り換え方法

楽天モバイルへの乗り換えは、以下の手順で進めていきます。

  1. 手続きに必要なものを用意する
  2. 公式サイトへアクセスする
  3. プランやオプションを選ぶ
  4. 端末をセット購入する(必要であれば)
  5. 楽天会員にログインする
  6. 必要事項に記入し「申し込む」をタップして完了!

この流れで進めていけば、5分ほどで完了します。順に見ていきましょう。

※楽天モバイルへの乗り換えは、オンライン手続きが便利です。店頭での手続きは、時間がかかってしまいます。

手順1.手続きに必要なものを用意する

楽天モバイル 手続きに必要なもの

まずは、この後の手続きで必要になるものを用意してください。

必要なもの・手続き内容・補足説明
本人確認書類運転免許証/運転経歴証明書/マイナンバーカード/精神障害者手帳/療養手帳のどれか1つ
楽天会員ID/パスワード会員でない場合は、こちらのページで新規登録をする
支払い情報クレジットカード/銀行の口座番号のどちらか1つ
MNP予約番号の取得今使っている電話番号をそのまま楽天モバイルでも使う場合に必要
SIMロックの解除今使っている端末を楽天モバイルで使う場合に必要
(楽天モバイルで新しく端末を買う人は不要)

ここではMNP予約番号の取得、端末のSIMロック解除の方法をくわしく解説します。読みとばしたい人は<こちら>をタップしてください。

MNP予約番号を発行する(今使っている電話番号を引き継ぐ場合)

楽天モバイル MNP予約番号

MNPとは、今使っている電話番号を、そのまま新しい会社へと引き継げる仕組みのことです。

今契約している会社のWebページで予約番号を発行し、その番号を楽天モバイルの申し込みページで入力すると、電話番号を引き継げます

今契約している会社MNP予約番号の発行手順
ドコモMy docomoに ログイン
②「ドコモオンライン手続き」
③「携帯電話ポータビリティ予約」
④「解約の手続き」
⑤「手続きを完了する」
受付時間:9:00~21:30
auMy auにログイン
②TOP
③auお客さまサポート
④申し込む/変更する
⑤au携帯電話番号ポータビリティ(MNP)
受付時間:9:00~21:30
ソフトバンクMy SoftBankにログイン
②暗証番号を入力
③各種注意事項を読む
④予約番号発行
受付時間:9:00~20:00
その他の会社「会社名 MNP」と検索し、各ページから手続きしてください。

端末のSIMロックを解除する(今使っている端末を楽天モバイルで使う場合)

楽天モバイル SIMロック

今使っている端末を楽天モバイルでもそのまま使う場合は、SIMロックを解除しなければなりません。

一般的に、ドコモ、au、ソフトバンクで買ったSIMは、それぞれの会社のSIMしか使えないようにロックされていることが多いからです。

今使っている端末を
買った会社
SIMロック手続きページ
ドコモこちら
auこちら
ソフトバンクこちら
その他「会社名 SIMロック解除」と検索し、各ページから手続きしてください。

SIMロックを解除することによるデメリットはないので、サクッと済ませましょう。

手順2.公式サイトにアクセスする

必要なものが準備できたら、こちらをタップ。公式サイトにアクセスします。

アクセスしたら、「新規/乗り換え(MNP)お申し込み」をタップしてください。

公式サイト以外から申し込むと、キャンペーンが適用されない場合があるので、必ず上記のリンクから手続きをしてください。

手順3.プランやオプションを選ぶ

次に、プランとオプションを選ぶ画面へと進みます。

1.プランは1つだけ!「Rakuten UN-LIMIT ⅤI」を選ぶ

楽天モバイルのプランは、「Rakuten UN-LIMIT ⅤI」の1つだけ。

「プランを選択する」をタップして次へ進みます。

2.オプションは選択せずに次に進む

楽天モバイル 申し込み手順4

次に、オプションを選ぶ画面が出てきますが、基本的にはどれもいらないです。私は、1つも選択せずに半年以上使っていますが、まったく問題は起きていません

たとえばセキュリティ系のオプションの場合、トラブルが起こったとしても楽天モバイルの店舗へ行けばいいだけです。

オプションは契約後でも加入できます。使ってみてから入るかどうか判断するのがおすすめです。

楽天モバイルのオプションについて、くわしくはこちらを参考にしてください。

3.SIMカードタイプを選択する

楽天モバイル 申し込み手順5

次に、SIMカードタイプを選ぶ画面が出てきます。ここでは、nanoSIMを選ぶのが無難です。

  • nanoSIM:端末に挿入して使う「物理SIM」
  • eSIM:SIMの情報だけを送って使う「デジタルSIM」

eSIMは、対応している端末が少なく使いこなすのも難しいため、迷ったらnanoSIMを選びましょう

どちらを選んでも、プラン内容や料金はまったく変わりません。

SIMタイプは、契約後でも変更できます。

個人的には、「ネットでのさまざまな手続きに慣れてきたら、eSIMを使ってみる」くらいに思っておいて、今はnanoSIMを選んでおけばいいと思います。

4.申し込み内容を確認する

下へスクロールしていくと、申し込み内容が確認できます。月額が2円〜になっていれば、ユニバーサル料以外の余計な費用(選んでいないオプションなど)がかかっていないことになります。

内容を確認したら、以下のようにボタンをタップして進みます。

  • 楽天モバイルで端末を買う人:「製品選択へ進む」をタップ
  • 今使っている端末をそのまま楽天モバイルでも使う人:「この内容で申し込む」をタップ

手順4.端末を買う(必要であれば)

楽天モバイル 申し込み手順6

楽天モバイルで端末を買う人は、この画面で買う端末を選びます。

欲しい端末の右下にある「製品を選ぶ」をタップし、以下のように進めてください。

  1. 端末の容量を選ぶ
  2. 「カートに追加」をタップ
  3. 「この内容で申し込む」をタップ

※楽天モバイルの端末については、【2022年5月版】楽天モバイルのおすすめ端末5選!実質0円もありを参考にしてください。

手順5.楽天会員にログインする

楽天モバイル 申し込み手順7

次に、楽天会員にログインします。

手順6.必要事項に記入し、「申し込む」をタップして完了!

楽天会員から、契約者情報が自動的に反映されるので、ここでは以下の作業をおこなうだけ。

  1. 本人確認書類のアップロード
  2. 電話番号、MNP予約番号を入力する
  3. 支払い情報を入力する

画面下部の「申し込む」をタップして申し込み完了です!SIMカード、端末は最短2日ほどで届きます。

2.楽天モバイルの乗り換え前にチェックすべき3つのこと

楽天モバイルの乗り換え前に、上記の3つを確認してください。

もし知らなければ、乗り換えてから後悔してしまいます。順に見ていきましょう。

その1.楽天回線のエリア内か

楽天モバイル エリアマップ 6月

楽天モバイルが無制限で使えるのは、楽天回線エリア内だけ。エリア外ではパートナー回線(au)に接続され、月5GBまでの制限があります

自分の住所が楽天回線エリア内かどうか、公式エリアマップで必ず確認してください。

その2.メールアドレスは変更したか

楽天モバイルでは、専用のメールアドレスが用意されていません。

また、今使っているキャリアメールアドレスを引き継ぐこともできないので、登録しているサービスにログインできなくなってしまいます。

SNSや通販サイトなどにキャリアメールで登録している人は、登録メールアドレスを変更してから乗り換えましょう。 

フリーメールを利用しよう

そもそもキャリアメールを利用しなくても、連絡をとったり、サービスに登録したりすることは可能です。

乗り換えるたびに面倒な手続きをしなくて済むよう、これを機に、Yahoo!メール・Gmailなどのフリーメールを利用しましょう。

その3.手持ちのスマホは対応製品か(SIMのみ乗り換えの場合)

今使っているスマホをそのまま楽天モバイルに持ち込んで使う場合、楽天回線に対応しているかをチェックしてください。

楽天回線に対応していない製品だと、SIMが正常に動作せず使えない可能性が高いです。

3.楽天モバイルに乗り換えるメリット3つ

楽天モバイルは、乗り換えるメリットが多くあります。

ここでは、その中から3つを解説します。

※よりくわしく知りたい人は、楽天モバイルの評判・口コミからわかったメリット9つとデメリット5つを参考にしてください。

メリット1.データ通信が無制限で使える

楽天モバイルは、データ通信が無制限で使い放題です。データを多く消費するアプリや、Netflixなどの動画サービスをいつでも楽しめます

先述の<デメリット1>と重複しますが、無制限で使えるのは楽天回線エリア内である点には注意です。

メリット2.月々に支払う料金が安くなる

楽天モバイルの魅力は、月額料金が安いこと。大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から乗り換えると、確実に月々の支払いが安くなります。

以下、各社の無制限プランを比較しました。

←スクロールできます→

 楽天モバイルドコモauソフトバンク
プラン名Rakuten UN-LIMIT VIギガホプレミア使い放題MAXメリハリ無制限
月額料金1GBまで:0円
1〜3GB:1,078円
3〜20GB:2,178円
20GB〜無制限:3,278円
7,315円7,238円7,238円

※以下、すべて税込みです。

表を見ると、無制限のプランの場合、楽天モバイルは他の大手3キャリアの半額以下で使えるとわかります。

月々の支払いを抑えられるのは、楽天モバイルの大きなメリットでしょう。

メリット3.快適な速度のまま使える

安い分、速度に不安を抱いている人は多いでしょう。

ですが楽天モバイルは、十分な速度が出るため日常生活で困ることはほぼありません。

順位サービス名通信速度(下り)
1ドコモ163.29Mbps
2au94.56Mbps
3ソフトバンク88.31Mbps
4楽天モバイル37.34Mbps
5BIGLOBEモバイル(格安SIM) 23.71Mbps
6リンクスメイト(格安SIM)19.65Mbps
7TONEモバイル(格安SIM)9.66Mbps

※引用:みんなの通信速度(3月時点の平均)

ドコモ・au・ソフトバンクと比べると見劣りしますが、格安SIMよりは速い通信速度となっています。

通信速度は20Mbpsあれば十分

推奨される通信速度

通信速度が20Mbpsあれば、WebサイトやSNSはもちろん、高画質の動画サービスもサクサク利用できます。

楽天モバイルは、平均37.34Mbps出るので快適に使えるのです。

4.楽天モバイルに乗り換えるベストなタイミングは?

楽天モバイルに乗り換えるタイミングは、今がベストです

通常なら「お得なキャンペーンが実施されている間」と言いたいところですが、1年間無料・3ヶ月間無料などの破格なキャンペーンはもう終わっています。

とはいえ、今も端末のセット購入で楽天ポイントが最大35,000還元など、お得なキャンペーンは用意されています。

今使っているスマホが大手キャリアの場合、そちらの支払いが増える前になるべく早く変えるのがベストでしょう

楽天モバイルへの乗り換え時に利用できるキャンペーン

楽天モバイルの乗り換え時に利用できるキャンペーンは、以下の通りです。

キャンペーン内容
Android製品値引きキャンペーンAndroid製品のセット購入で、
楽天ポイントが最大30,000円分還元
iPhoneポイント還元キャンペーンiPhone製品のセット購入で、
楽天ポイントが最大35,000円分還元
iPhone超トク乗り換えキャンペーン手持ちのiPhoneで楽天回線に乗り換えると
楽天ポイントが最大2,5000円分還元
だれでも5,000ポイントプレゼントはじめての乗り換えで楽天ポイントが5,000円分還元

SIMのみの乗り換え・SIM+端末の乗り換え、どちらの場合もお得なキャンペーンが用意されています。

ぜひ、楽天モバイルを検討してくださいね。

※楽天モバイルのキャンペーンについてくわしくは、【5月最新】楽天モバイルのキャンペーンで最大限おトクに申し込む方法を参考にしてください。

5.楽天モバイルへ乗り換える際によくある質問2つ

最後に、楽天モバイルの乗り換え時によくある2つの質問に回答します。

  • 質問1.店頭でも乗り換えられる?
  • 質問2.乗り換え手数料はかかる?

質問1.店頭でも乗り換えられる?

A .店頭でも乗り換え手続きはできます

全国にある楽天モバイルショップから、自宅に近い店舗を探してみてください。

ただし、手続きに時間がかかったり、オンライン限定のキャンペーンが開催されている場合に受け取れなかったりと、デメリットもあります。

店舗にこだわりがない限りは、オンラインでの乗り換えがおすすめです。

質問2.乗り換え手数料はかかる?

A .いっさいかかりません

楽天モバイルは、事務手数料やSIM発行手数料など、その他の初期費用がいっさいかかりません。

したがって、乗り換え時にかかる(かからない場合もある)のは、今契約しているキャリアの解約金のみです。

まとめ

再度、楽天モバイルの乗り換え時にチェックすべきことや、乗り換えのメリットをまとめます。

楽天モバイルは、大手キャリアの乗り換え先としてピッタリです。

今回解説した手順で、サクッと乗り換えてしまいましょう!

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラが見つかる情報サイト