OCNモバイルONEを解約する手順5つ|違約金や注意ポイントも解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

格安SIMだけでなく、スマホの解約ってめんどうな感じがしますよね。

実は、OCNモバイルONEはネットから解約の手続きがスムーズにできるんです。

今回は、OCNモバイルONEをサクッと解約する5つの手順と、解約金や注意すべきポイントについて解説します!

OCNモバイルONEをネットから解約する手順5つ

はじめに、OCNモバイルONEを解約する方法を画像といっしょに見ていきましょう。

手順1.OCN公式サイトのマイページ→「料金/手続き」

はじめに、OCNの公式サイトのマイページを開きます。

ページ上部の「料金/手続き」をクリック。

手順2.「OCNサービスの解約」→「解約手続きへ進む」

ページをスクロールしていくと「OCNサービスの解約」という項目が出てくるのでクリックします。

開いたページの下部に「解約手続へ進む」という青いボタンがあるのでクリックしてください。

手順3.解約ページを進んでいき、ログインする

ページを開いていくと次のような画面が開きます。

光・ADSL・高速 モバイル・ホット スポット等一部料金プランのご解約」をクリックします。

ここで、上のようなログイン画面が出てくるので、メールアドレスとパスワードでログインして次に進みましょう。

手順4.サイトにしたがって、解約の手続きをすすめていく

ログイン後の画面で、解約するプランを確認したら「OCN解約」を押しましょう。

ここからは、以下の項目を入力していく必要があります。

  • お客さま番号(Nから始まる番号)
  • 認証ID
  • 認証パスワード

これらの項目を入力したら「認証」を押して次に進みます。

※お客様番号がわからない人はこちらから確認できます。ID・パスワードがわからない場合はコチラで確認方法が説明されています。

注意事項を読み「上記内容に同意しました」にチェックし、解約したい日をえらび「次へ」を押します。

その後も、サイトの案内にしたがって必要な項目を入力していき、手続きを進めてください。

さいごに、これまで入力した情報を確認し「解約する」を押せば、OCNモバイルONEの解約の手続きは完了です。

手順5.解約後のSIMを返却する

OCNモバイルONEを解約する手続きが終わったら、使っていたSIMを返却する必要があります。

返却先
〒261-7101 WBG郵便局留 NTTコム SIM回収係

82円の切手を貼った封筒にSIMカードを入れ、上記の住所へ郵便で送るだけでOKです。

OCNモバイルONEの解約金はいくら?

ここからは、気になるOCNモバイルONEの解約金についてお伝えしていきます。

使っているSIMの種類によって解約金のシステムが変わるので、それぞれ見ていきましょう。

音声通話対応SIM→6ヶ月以内に解約すると解約金がかかる

電話番号をがあるSIMカードを使っている人は、契約期間内に解約をすると解約金がかかります。

申し込んだ時期によって金額がちがうので、次の表にまとめました。

申し込んだ時期最低利用期間解約金
~2019年9月30日6ヶ月8,000円
2019年10月1日~1,000円

使い始めてから6ヶ月以内に解約をすると、上記の金額がかかります。

とくに、今年の10月よりも前にOCNモバイルONEを申し込んだ人は、解約金が8,000円と高額なので気をつけましょう。

SMS対応SIM・データ通信専用SIM→解約金はかからない

電話番号のないSIMカードについては、最低利用期間がありません。

つまり、いつ解約しても解約金がかからないので「もう使わないな…」と感じたらすぐに解約してしまって大丈夫です!

2019年11月20日からの新コース→契約期間・解約金なし!

今年の11月からはじまった新コースは、最低利用期間がなく、解約金もかかりません。

もし、ためしに使ってみて「あんまりよくないな…」と感じ、1ヶ月で解約をしても解約金はなし、ということです。

OCNモバイルONEを解約するときの注意点3つ

ここからは、OCNモバイルONEを解約するときに気をつけたいポイントを3つお伝えします。

注意点1.料金は日割りされない

OCNモバイルONEを月の途中で解約しても、利用料は日割りになりません。

たとえば、今月の15日に解約の手続きをしても、料金はひと月分かかってしまいます。

解約をするなら早めに申請をしておいて、月末になってあわてることのないようにしてください。

注意点2.メールアドレスが消失する

OCNモバイルONEを契約すると「@○○○.ocn.ne.jp」メールアドレスが使えるようになります。

このメールアドレスは、解約と同時に使えなくなってしまうので注意!

解約する前に、登録しているサイトなどのアドレスを変更しておくことをおすすめします。

注意点3.番号そのまま他社へ乗りかえる場合はMNP転出の手続きをしておく

今使っている電話番号をそのまま乗りかえ先でも使いたい場合は、MNPというシステムを使います。

そのためには、解約の前にOCNの公式サイトで「MNP転出手続き」をしておく必要があるので注意!

コチラから、OCNの解約ページを開くことができます。

画像の「転出手続きをはじめる」をクリックしたら、マイページへログインして、サイトの案内にしたがって手続きをすすめてください。

OCNモバイルONEの解約についてのまとめ

OCNモバイルONEを解約するなら、次のポイントをおさえておきましょう。

  • 解約の手続きはマイページから
  • 解約金はSIMカードの種類と申し込み時期で決まる
  • 料金は日割りされない
  • OCNのメールアドレスが使えなくなる

解約金がかからないタイミングで、はやめに解約の手続きをすることをおすすめします。

OCNモバイルONEからの乗りかえにおすすめの格安SIM

ここからは、OCNモバイルONE以外でおすすめの格安SIMをお伝えしていきます。

正直なところ、格安SIMの料金は各社で大きな差はないので、割引を受けられるかどうか・データ通信が安定しているかが選ぶときのポイント。

そこで、おトクな割引が使えて、データの通信も速い格安SIM3つを、使い方にあわせてご紹介します!

・1人暮らしで使うなら|楽天モバイル
・家族みんなが使うなら|ワイモバイル(Y!mobile)
・ポケットWi-Fiと合わせて使うなら|UQ mobile

1人暮らしをしていて、格安SIMを使うなら|楽天モバイル

ひとり暮らしで格安SIMを使う人へおすすめなのは楽天モバイル。

会費が無料の楽天会員になるだけで、スマホ代が安くなる割引を1年受けることができます。

料金プランがシンプルでわかりやすく、データ容量を使い切っても他より速い通信ができるので、ネット通信をよく使う人へもおすすめです!

こんな人におすすめ

・データ通信をよく使う
・楽天会員に登録している
・ひとりで格安SIMを使いたい

料金(税抜):¥2,980〜¥6,980
データ量:2GB〜24GB
通話10分かけ放題:あり(無料)
最低利用期間:なし
解約金:0円
割引:楽天会員割、ダイヤモンド会員割

家族みんなで使ってさらにおトク|ワイモバイル(Y!mobile)

大手キャリアのソフトバンクがサービスを提供する格安SIMです。

いくつかの割引をいっしょに受けることで、家族メンバーみんなのスマホ代がおトクになるので、家族で格安SIMを使いたい人へおすすめ!

ソフトバンクと同じ回線を使っているので、他の格安SIMよりも安定したデータ通信ができる、という評判が多いのもおすすめポイントです。

こんな人におすすめ

・家族みんなで格安SIMを使いたい
・子どもが学生だ
・安定したネット通信を使いたい

料金(税抜):¥2,680〜¥4,680
データ量:3GB〜14GB
通話10分かけ放題:あり(無料)
最低利用期間:なし
解約金:0円
割引:新規割、学割、家族割

ポケットWi-Fiと使うとさらにおトク|UQ mobile

auを提供しているKDDIのグループ会社で、auの回線を利用した格安SIMです。

UQ WiMAXというポケットWi-Fiとのセット割引や、家族割・学割もあるので、多くの人がおトクにスマホを使えるようになっています!

グループ会社ということもあって、au回線を利用した他の格安SIMよりも安定した速度が出やすくなっているのもポイントです。

こんな人におすすめ

・UQ WiMAXのポケットWi-Fiを使っている
・格安SIMのデータ量だけでは不十分と感じている
・通話オプションは必要ない

料金(税抜):¥1,980〜¥3,980
データ量:3GB〜14GB
通話10分かけ放題:あり(有料|¥700/月)
最低利用期間:なし
解約金:0円
割引:学割、家族割、ギガMAX月割

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

つなが〜るネット