※この記事はPRを含みます

縛りなしWiFiはおすすめしない!評判からわかった3つの注意点

※本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

縛りなしWiFiはその名の通り、2〜3年といった契約期間の縛りがなく、料金もトップクラスに安いサービスです。

ただ、ユーザーの評判をくわしく調べてみると、絶対に見落としてはいけない注意点が3つも見つかりましたので正直おすすめはできません。

ずばりポケット型WiFiでおすすめのサービスは以下のとおりです。

ポケット型WiFiおすすめ窓口概要

GMOとくとくBB
【容量無制限で圧倒的コスパ】
  • 他社から乗り換えなら最大63,000円キャッシュバック
  • 新規でも23,000円キャッシュバックあり
  • 指定オプション同時加入で2,000円キャッシュバック増額中

楽天モバイル
【容量無制限最安ポケット型WiFi】
  • 端末7,980円→1円
  • 楽天最強プランで無制限月3,278円!従量制で使わなくてもお得
  • 楽天ポイントがザクザク貯まるキャンペーン実施中

AiR WiFi
【国内でも海外でも使えるつながりやすいクラウドWiFi】
  • 初めて契約の方限定!1ヶ月間のお試しモニター
  • 端末代金0円
  • 容量20GBの料金が1,958円~

この記事を参考にあなたにぴったりのポケット型WiFiをみつけてくださいね!

1.まず結論!縛りなしWiFiはおすすめしない

縛りなしWiFi先に結論から言うと、縛りなしWiFiはおすすめできないサービスです。

なぜならサービス自体は優れているが、安心・快適に利用できないからです。

まずは、基本情報を確認しましょう。

縛りなしWiFiの基本情報
データ容量10GB・30GB・60GB・90GB
※WiMAXプランは販売停止中(2024年6月現在)
端末H01・Trip WiFi
どれが届くかわからない
最大通信速度(下り)150Mbps
連続通信時間(バッテリー)最大10時間
エリアdocomo/au/SoftBank
海外利用106ケ国で利用可
月額料金10GB:1,980円 6カ月目以降:2,178円
30GB:2,800円 6カ月目以降:3,278円
60GB:3,480円 6カ月目以降:4,103円
90GB:3,940円 6カ月目以降:4,818円
事務手数料3,300円
契約期間なし
配送最短翌日発送
運営会社株式会社HUMAN LIFE

縛りなしWiFiは、月額料金が安く、契約期間の縛りがない(=解約金0円)ことが最大の特徴です。

これだけ聞くとかなり良いサービスに思えますが、際に利用しているユーザーからの評判は最悪と言っていいでしょう。

縛りなしWiFi 詐欺

上の画像は、Twitterで「縛りなしWiFi」と検索すると出てくるアカウントですが、「詐欺」や「被害者」など、かなりの反発がありました。

なぜこれほど評判が悪いのか、後ほど解説しますが、結論としては、縛りなしWiFiを選ぶと、後悔する可能性が高いのでおすすめしません。

※縛りがなく、料金も安いサービスで、縛りなしWiFiよりもおすすめできるものを先に知りたい人はこちら

2.縛りなしWiFiの3つの特徴

ユーザーの評判を見る前に、まずは縛りなしWiFiの特徴3つを解説していきます。

  • その1.複数のプランから選べる
  • その2.解約金0円で解約できる
  • その3.最安級の月額料金で利用できる

一つずつ見ていきましょう。

その1.複数のプランから選べる

縛りなしWiFiプラン

縛りなしWiFiは、4つの容量プランに分かれています。

つまり、計4パターンの選び方から、自分に合ったプランを選べるということになります。

以下、料金プランをまとめました。

料金プラン縛りなしプラン
月額料金10GB1,980円
6ヶ月目〜:2,178円
30GB2,800円
6ヶ月目〜:3,278円
60GB3,480円
6ヶ月目~:4,103円
90GB3,940円
6ヶ月目〜:4,818円
事務手数料3,300円
契約期間なし
解約金0円

また、契約中にデータ量を使い切ってしまった場合チャージすることで通信制限にかかることなく利用できます。

チャージ料金は、2GBで550円、5GBで1,100円、10GBで1,980です。

その2.解約金0円で解約できる

契約期間の縛りがない

縛りなしWiFiは、契約期間に縛りがなく、解約金0円で解約できるサービスとして有名です。

通常、ポケット型WiFiには2〜3年の契約期間縛りがあり、更新月より前に解約すると解約金が請求されます。

契約期間中ずっと使うかわからない人は、縛りなしWiFiのような解約のしやすいポケット型WiFiがおすすめです。

※縛りなしWiFi以外の、解約のしやすいポケット型WiFiはこちらで後述しています。

その3.最安級の月額料金で利用できる

縛りなしWiFiの月額料金は、レンタルWiFi(=契約縛りがないポケット型WiFi)の中では最安級となっています。

以下、レンタルWiFiとして代表的な5社の月額料金をならべました。

サービス名縛りなしWiFiFUJI WiFiハッピーWiFi88mobileChat WiFi
月額料金1,980円
〜4,818円
2,480円
〜4,880円
4,048円3,000円~17,610円2,600円~4,928円
事務手数料3,300円3,300円2,980円無料3,300円
初月料金日割り日割り月額月額月額

表をみると、縛りなしWiFiの月額料金は、他のレンタルWiFiに比べてかなり安いことがわかります。

また、FUJI WiFiの月額料金も、レンタルWiFiの中で最安級となっています。

3.評判からわかった3つの注意点

紹介してきた特徴をみると、縛りなしWiFiは、かなり良さそうなサービスに思えますよね。

ですがユーザーの評判から、以下3つの重大な注意点があることがわかりました。

  • 注意点1.過剰請求のトラブルが頻繁に起こっている
  • 注意点2.過去、勝手にプラン内容が変更された
  • 注意点3.速度が遅い

twitterで見つけた口コミとともに、それぞれ解説していきます。

注意点1.過剰請求のトラブルが頻繁に起こっている

twitterで「縛りなしWiFi」と検索すると解約後も請求がくる」という口コミが100件以上ありました。

縛りなしWiFiでこのトラブルが頻発している理由は、ややこしい解約手続きのシステムにあります。

縛りなしWiFiは、毎月26日以降に申請すると、解約の申請をした翌月末が契約終了日となっています。

なので、たとえば解約の申請を1月26日〜31日の間におこなった場合は、2月の解約扱いになり2月分の月額料金が発生します。

当月に解約したい場合は、毎月25日までに解約申請を済ませましょう。また、解約した翌月5日までに端末の返却が必要です。

返却期日を過ぎた場合、端末損害金として19,800円請求されてしまうので注意しましょう。

運営会社のずさんな対応で、さらに請求がくる

さらに、縛りなしWiFiがなかなか解約申請に対応してくれないという口コミもありました。

https://twitter.com/mirepanko/status/1260933475718148103

縛りなしWiFiの解約は、メール(=お問い合わせフォーム)でしか申請できません。

あなたが期日内に申請をしても、返信が遅いせいで、翌月の解約扱いになってしまうこともあり、その場合は翌月分の料金が請求されます。

先述したややこしい悪い解約システムと、運営会社のずさんな対応によって、最悪の場合、2ヶ月分の余分な料金が請求されるケースもあるのです。

解約後の請求については、あまりにもクレームが多く、お問い合わせフォームから連絡すると返金される場合もあるそうです。

ただ返金の対応も、どのくらい遅くなるのかわからないので注意してください。

注意点2.過去、使えるデータ容量が勝手に減らされた

縛りなしWiFiのデータ容量は、現在のプランが販売される以前(2019年8月まで)は、1日3GBでした。

このように、販売するデータ容量プランを変更するのは、ポケット型WiFiではよくあることです。

しかし縛りなしWiFiは、1日3GBプランをすでに利用しているユーザーのデータ容量も、1日2GBに変更してしまいました

「1日3GBも使えるなら買おう」と、ピッタリな条件だったから契約したのに、後々勝手にデータ容量が変えられるなんて最悪ですよね。

過去にこのようなことがあったので、買った後にデータ量を減らされる可能性もあることに注意してください。

注意点3.速度が遅い

上記2つの注意点から、縛りなしWiFiは安心して使えるサービスではないことがわかりました。

ただ「性能がよければ構わない」という人もいるかもしれないので、通信速度に関する評判もチェックしておきましょう。

https://twitter.com/burarin_gurume/status/1170639610512175104

通信速度は「遅い」という評判が多く、「速い」という評判は見当たりませんでした。

ここまでをまとめると、縛りなしWiFiは安心・快適に使えないため、おすすめできないサービスです。

4.縛りなしWiFiよりもおすすめなサービス

「契約期間に縛りがない・安いのが欲しかったのに…」と思うかもしれませんが、そういったサービスは他にもあるので、紹介します。

データ容量無制限でたっぷり使える|GMOとくとくBB WiMAX

WiMAXのGMOとくとくBBキャンペーン

WiMAX(GMOとくとくBB)の基本情報
最大通信速度
(下り)
3.9Gbps
月間データ容量無制限
通信エリアWiMAX+5G/au 4G・5G
端末 X12(モバイルルーター)
L13(ホームルーター)
端末代金27,720円
(770円×36回払い・実質0円)
月額料金初月:1,395円
初月:1,375円
1ヶ月目〜:4,807円
キャッシュバック最大65,000円
全員 23,000円
プラス
他社から乗り換え時違約金相当額 40,000円まで
指定オプション同時申込で2,000円
キャッシュバック増額(併用可)
 <指定オプション>
 ・インターネット安心セキュリティ
 ・スマホトラブルサポート+(プラス)
最低利用期間2年
契約解除料0円
発送最短当日発送
運営会社GMOインターネットグループ株式会社

「容量を気にすることなくネットをたっぷり使いたい」という人にはGMOとくとくBB WiMAXをおすすめします。

WiMAXは毎月のデータ量に制限がなく、動画やゲームを目一杯楽しむことができます。

しかも、GMOとくとくBBから申し込めば契約から1年後(13ヶ月目)に最大65,000円キャッシュバック!

※GMOとくとくBBについてくわしくは本当におすすめ?GMOとくとくBB WiMAXの評判と3つの注意点を参考にしてください。

まとめ

まとめると、縛りなしWiFiは、解約金がなく、料金も安いポケット型WiFiですが、無視できない注意点があるのでおすすめしません。

ユーザーの評判を見ても、安心・快適には使えないことは明らかでしたね。

なので縛りなしWiFiは契約せず、その代わりに、データ量無制限のWiMAXをGMOとくとくBBで申し込むことをおすすめします。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラ・サブスクが見つかる情報サイト