BIGLOBEモバイルの解約をスムーズにする方法【2020年最新版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スマホの解約はとにかくめんどう!ってイメージがありますよね。

BIGLOBEモバイルの解約は、SIMの種類によって窓口が変わるのがポイントです。

今回は、BIGLOBEモバイルの解約方法2パターンと、解約金や注意点についてお伝えしていきます!

BIGLOBEモバイルを解約する方法は、SIMの種類によって変わる

BIGLOBEモバイルでは、SIMカードに電話番号があるかないかによって、解約する方法が変わります。

それぞれの場合で、解約する方法をくわしくみていきましょう。

パターン1.音声通話SIM(電話番号あり)→電話で解約する

電話番号がついているSIMの解約は、BIGLOBEに電話をかけます。

このとき、MNP転出をする場合と、MNP転出をしない場合で、電話をかける窓口が違うので注意してください。

MNP転出 受付時間 電話番号
あり 9:00~18:00(年中無休) 0120-983-028
(固定電話)
03-6479-5608
(携帯電話、PHS、IP電話)
出なし 0120-923-402
(固定電話)
03-6327-1632
(携帯電話、PHS、IP電話)

また、固定電話からかける場合と、携帯やPHS(IP電話)からかける場合でも、番号が変わります。

MNP転出をするかしないか、どの電話からかけるかをチェックして、正しい番号にかけてください。

パターン2.データSIM(電話番号なし)→ネットから解約

次に、データSIM・SMS機能付きデータSIMを、公式サイトからサクッと解約する方法を見ていきましょう。

手順1.BIGLOBEモバイルのマイページからログインする

はじめに、BIGLOBEモバイルのマイページから「ログインする」を開きます。

ログイン画面が出てくるので、メールアドレス(ユーザID)パスワードでログインして下さい。

※IDやパスワードを忘れていても、ログイン画面から問い合わせたり再設定することができます。

手順2.BIGLOBEモバイルの解約に進める

ログイン後、「サポート情報」→「各種設定・手続き」→「退会・インターネットの接続の手続き」の順にクリックしていきましょう。

ここで、退会をひき止めようといろいろな説明をしてくれます。

それでも解約の決心が変わらなければ「手続き案内に進む」をクリック。

次に、「お客さまの現在の契約内容」として、契約しているプランやオプションサービスの一覧が表示してくれます。

この画面をスクロールしていき「モバイルオプションのみ解約する手続きへ」をクリックして次に進みましょう。

手順3.モバイルサービスから解約申請をする

ここで、モバイルサービスの解約手続きについてのページが表示されるので「BIGLOBEモバイルを解約する」をクリック。

解約する内容を確認して「解約する」をクリックします。

これでBIGLOBEモバイルの解約の受付は完了です。

BIGLOBEモバイルの解約金はいくら?

ここからは、BIGLOBEモバイルの解約金について見ていきましょう。

BIGLOBEモバイルでは、使っているSIMの種類によって、解約金がいくらかかるのかが決まります。

SIMカードはおおきく分けて2つで、電話ができる「音声通話SIM」と電話番号をもたない「データSIM」です。

音声通話SIM→申し込み時期によって決まる

電話番号がついたSIMを使っている人は、申し込んだ時期によって解約金が変わります。

申し込み時期 契約機関 解約金(税別)
~2019/9/30 12ヵ月 8,000円
2019/10/1~ 1,000円

どの時期に申し込んでも、12ヶ月の契約期間のうちに解約する場合は、どちらも解約金がかかります。

※契約期間が終わるタイミングが分からない人はマイページで確認ができます。

データSIM・SMS機能付きデータSIM→解約金なし

BIGLOBEモバイルには、電話番号をもたない「データSIM」というものがあります。

もし、あなたが「データSIM」を使っているなら、どのプランを契約していても解約金はかかりません!

契約期間がなく、いつ解約しても解約金はかからないので、気にせず手続きができます。

BIGLOBEモバイルを解約するときの注意点3つ

ここからは、BIGLOBEモバイルを解約するときに気をつけたい、3つの注意点についてお伝えしていきます。

お金に関わることもあるので、損しないためにも要チェックです!

注意点1.番号そのまま乗り換える場合は手数料がかかる

携帯やスマホを乗り換えるとき「電話番号をそのまま使いたい」という人は多いですよね。

BIGLOBEモバイルから他社へ番号をそのまま乗りかえるためには、MNP転出手数料がかかります。

ご利用期間 手数料
0ヶ月〜3ヶ月 6,000円(税抜き)
4ヶ月以上 3,000円(税抜き)

BIGLOBEモバイルを使っていた期間によって、金額が変わるので注意してください!

※MNP予約番号は発行から15日後に使えなくなってしまうので、早めに手続きをしましょう。

注意点2.解約は毎月25日が締め切り

BIGLOBEモバイルでは、毎月25日が解約の締め切り日となっています。

解約したい月の25日までに申請をすればその月末に解約が完了して、料金がかかりません。

たとえば、12月末で解約をしたいとおもったら、12月25日までに解約の申請をする必要があるということです。

26日以降に手続きをすると、翌月末の解約になり、ひと月分の料金が余分にかかってしまうので注意しましょう。

注意点3.タイプDのSIMは、解約後に返却する必要がある

BIGLOBEモバイルを解約する手続きが終わったら、SIMを返却する場合があります。

音声通話SIMやデータSIMに関わらず、使っていたSIMがタイプD(ドコモ回線)なら返却してください。(タイプAは必要なし)

返却先
〒277-0834
千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前13-1 ロジポート北柏501
ビッグローブ株式会社
「BIGLOBEモバイル」/「BIGLOBE 3G」SIMカード返却センター

送料は自己負担になりますが、80円切手を貼った封筒に入れてポストに入れるだけでOKです!

SIMカードを返却しないと損害金がかかるかも

公式サイトにて「不要になったSIMカードは、解約後20日以内にご返却ください。」と書かれています。

しかし、返却しなかったときの損害金については書かれていませんでした。

なので、損害金がかかる可能性は低いですが、SIMカードは解約後にきちんと返しておきましょう。

BIGLOBEモバイルの解約についてのまとめ

BIGLOBEモバイルを解約するなら、次の3つのポイントを確認しておけばスムーズに安心して解約ができます。

  • BIGLOBEの解約はSIMの種類によって違う
  • タイプD(NTTドコモ回線)のSIMは返却が必要
  • 番号そのままのりかえは「MNP転出手数料」がかかる

注意しておきたいのは、3つ目の「MNP転出手数料」についてです。

申し込み時期によってはこの金額が高くなることもあるので、乗りかえ前にいくらかかるのか確認しておきましょう!

BIGLOBEモバイルからの乗りかえならこの3つから目的に合わせて選ぼう

ここからは、BIGLOBEモバイル以外でおすすめの格安SIMをお伝えしていきます。

正直なところ、格安SIMの料金は各社で大きな差はないので、割引を受けられるかどうか・データ通信が安定しているかが選ぶときのポイント。

そこで、おトクな割引が使えて、データの通信も速い格安SIM3つを、使い方にあわせてご紹介します!

・1人暮らしで使うなら|楽天モバイル
・家族みんなが使うなら|ワイモバイル(Y!mobile)
・ポケットWi-Fiと合わせて使うなら|UQ mobile

1人暮らしをしていて、格安SIMを使うなら|楽天モバイル

ひとり暮らしで格安SIMを使う人へおすすめなのは楽天モバイル。

会費が無料の楽天会員になるだけで、スマホ代が安くなる割引を1年受けることができます。

料金プランがシンプルでわかりやすく、データ容量を使い切っても他より速い通信ができるので、ネット通信をよく使う人へもおすすめです!

こんな人におすすめ

・データ通信をよく使う
・楽天会員に登録している
・ひとりで格安SIMを使いたい

料金(税抜):¥2,980〜¥6,980
データ量:2GB〜24GB
通話10分かけ放題:あり(無料)
最低利用期間:なし
解約金:0円
割引:楽天会員割、ダイヤモンド会員割

家族みんなで使ってさらにおトク|ワイモバイル(Y!mobile)

大手キャリアのソフトバンクがサービスを提供する格安SIMです。

いくつかの割引をいっしょに受けることで、家族メンバーみんなのスマホ代がおトクになるので、家族で格安SIMを使いたい人へおすすめ!

ソフトバンクと同じ回線を使っているので、他の格安SIMよりも安定したデータ通信ができる、という評判が多いのもおすすめポイントです。

こんな人におすすめ

・家族みんなで格安SIMを使いたい
・子どもが学生だ
・安定したネット通信を使いたい

料金(税抜):¥2,680〜¥4,680
データ量:3GB〜14GB
通話10分かけ放題:あり(無料)
最低利用期間:なし
解約金:0円
割引:新規割、学割、家族割

ポケットWi-Fiと使うとさらにおトク|UQ mobile

auを提供しているKDDIのグループ会社で、auの回線を利用した格安SIMです。

UQ WiMAXというポケットWi-Fiとのセット割引や、家族割・学割もあるので、多くの人がおトクにスマホを使えるようになっています!

グループ会社ということもあって、au回線を利用した他の格安SIMよりも安定した速度が出やすくなっているのもポイントです。

こんな人におすすめ

・UQ WiMAXのポケットWi-Fiを使っている
・格安SIMのデータ量だけでは不十分と感じている
・通話オプションは必要ない

料金(税抜):¥1,980〜¥3,980
データ量:3GB〜14GB
通話10分かけ放題:あり(有料|¥700/月)
最低利用期間:なし
解約金:0円
割引:学割、家族割、ギガMAX月割

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

つなが〜るネット