【2019年完全版】光回線の工事でよくある、5つの心配ごとをサクッと解決!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

光回線を使いたい、でも工事ってなんか大変そう…。

必要なこととはいえ、「そもそもどんな工事をするの?」「片付いてない部屋に入られるのはちょっと…」など、事前に気になることはたくさんありますね。

この記事では、光回線の工事内容を、すべて写真付きでお見せします。さらに、つぎのような気になる5つのギモンにもお答えします!

1.光回線の工事内容って?
2.工事費はいくら?
3.壁に穴を開ける?!
4.部屋はちらかっててもいい?
5.工事不要の場合ってあるの?

 読めば、工事に関する心配ごとがサクッと解決します。ぜひ参考にしてください。

※上記の順番でお答えしていきますが、早く知りたい人はオレンジの文字をクリックすると、その部分に飛べます。

疑問1.光回線の工事内容ってどんなことするの?

そもそも光回線の工事って、実際になにをどうするのか、よくわからないですよね。

口コミのように「2時間ほど立ち会ってください!」と言われても、具体的にどんな流れで進んでいくのかわからないと、時間がすごく長く感じてしまいます。

そこで、まずは工事でどんなことをするのか、ざっくりと3ステップで紹介していきます。

まずは外の工事をする(30分)

まずは、家の外の工事をします。

電柱から家まで光ケーブルを引きこむ作業で、これには30分〜1時間ほどかかります。

(出典:So-net

このとき来る作業員は、戸建で2〜3人、マンション・アパートなら1人のこともあります。

つぎに室内の工事をする(30分)

外の工事で部屋まで光ケーブルをもってきたら、つぎは室内の工事です。

ネットが使えるように、部屋の中に『光コンセント』と『ONU』というつぎのような機器を設置します。

光コンセントの例ONUの例

置く場所はできるだけこちらの希望を聞いてもらえますが、家のつくりによっては追加で費用がかかることもあります。

使いたい部屋や場所などにこだわりがある人は、工事の人が来たときに、あらかじめ伝えておくとスムーズです。

※ちなみに契約する光回線によって、工事の順番や方法がちがったり、工事が2日にわかれたりします。すでに使いたい光回線が決まっている人は、補足の『各光回線のくわしい工事内容』を参照してください。

あとはネットに接続するだけ!(10分)

工事が無事終わると、いよいよインターネットの開通です。

接続といっても、パソコンまたはスマホから、契約したプロバイダのIDとパスワードを入力すればOKです

基本的には自分ですることになりますが、作業員さんに頼めばやってくれることもあります。

希望の日程で工事したい人は、早めに申し込もう!

光回線が開通するまでは、どんなに早くても20日、長ければ2ヶ月以上かかります。なので、使いたいと思ったら、できるだけ早めの申し込みがおすすめです。

疑問2.光回線の工事費はいくらかかるの?

ここまでで、工事の流れはなんとなくでもイメージできたでしょうか。

ですがけっこう大掛かりなこともするので、「工事費って高いのかな…?」と、費用が気になる人も多いと思います。

光回線の速さは魅力ですが、工事費があまりにも高かったら、考えてしまいますよね。

なのでここからは、工事費の相場と、安くする方法をみていきましょう。

光回線の工事費の目安は1.5〜4万円

下記に、主要な光回線の工事費をまとめてみました。

光回線戸建ての工事費マンションの工事費
NURO光40,000円40,000円
auひかり37,500円30,000円
ソフトバンク光24,000円24,000円
ドコモ光19,440円16,200円
フレッツ光18,000円15,000円

このように、光回線の工事費の相場は、15,000〜40,000円ほどです。

さらに土日・祝日や夜21時以降の工事は、追加料金がかかります。ほとんどの光回線では、土日に工事をすると+3,000円です

快適に使うためとはいえ、なかなか痛い出費ですよね…。でも、つぎの条件を満たすことで、この高い工事費を無料にできます。

キャンペーンで工事費は無料にできる!

じつは光回線は、つぎのようなキャンペーンをうまく使うことで工事費を無料にできます。

たとえばauひかりは、新規契約で37,500円の工事費を無料にしてくれるキャンペーンをしています。

どういうことかというと、37,500円の工事費を60ヶ月に分割して、それと同じ額を毎月割引してくれます。つまり、5年間使うと、工事費の支払いが0円になる仕組みです。

ただし、美味しい話にはかならずウラがあります。

ネットサービス、電話サービスそれぞれの課金開始月の翌月から60カ月間割引致します。60カ月以内で解約した場合、割引は継続致しません。auひかりHP

もし、5年たたずに解約した場合は、割引が受けられなくなるので、残りを一括で払うことになります。

とはいえ、ネットは基本的に長く使うもの。数年使うことで工事費がタダに、もしくは払う金額が安くなるのは、とってもありがたいですね。

※工事費が無料になる光回線は、のちほど『工事費無料のおすすめ光回線』の章で紹介します。

疑問3.光回線の工事は壁に穴を開ける?!

工事費は、キャンペーンを使えば安くできることがわかりました。

でも、「工事なんてしたら、壁に穴が開くのでは…?」と不安な人もいると思います。

光回線を使うには、電線の中にある『光ケーブル』を室内までもってくる必要があります。

ですが、その方法がよくわからないと、こんなふうに心配になってしまいますね。

なので、穴をあけるとしたらどこにどんな穴をあけるのか、解説していきます。

99%の人は穴あけは必要ない

じつは、光回線の工事全体でみても、壁に穴を開けるケースは1~2%ほど。つまり、99%の人は大丈夫です

ほとんどの場合は、つぎのようにエアコンのダクトや、電話線の配管をとおして光ファイバーの線を通します

そして、そのどちらも使えないときにはじめて、壁に穴をあけるという選択肢が出てきます。

もし穴をあける場合も、かならず確認してもらえる

もし、穴を開ける場合でも、どこにどれくらいの穴が必要か、事前にきちんと確認してもらえます。

ちなみに、工事であける穴の大きさは1cmほど。防水の処置もしてくれるので、そこから雨水が入ってきたり…という心配は不要です。

また、光ケーブルを引き込むときに、家の外壁に光ケーブルを止めるビス(小さな釘のようなもの)を使うことがあります。その際も、事前に確認をするので安心してくださいね。

※賃貸マンションやアパートで穴をあける場合は、事前にオーナーや管理会社の許可が必要です。とくにNURO光を検討している人は、こちらも合わせて読んでくださいね。

疑問4.工事の立ち会いって何するの?部屋はちらかっててもいい?

光回線を使うには工事が必要とわかっていても、「工事の間って、何をしてればいいの?」「散らかってる部屋を、他人にあんまり見られたくないな…」と心配する人は多いです。

女性でも男性でも、知らない人が部屋にいるのは、1〜2時間とはいえなんだか落ち着かないですよね。

でも、ハッキリ言って、工事の間はずっと同じ部屋にいたり、がんばって話をしなくても大丈夫です。

ほかの部屋でテレビを見ていたり、スマホをいじっていても全然かまいません。リラックスして過ごしましょう。

立ち会いで話すのはあいさつくらいでOK

ちなみに、立ち会いの時に話すのは、「今日はよろしくお願いします」と、「機器をおく場所(Wi-Fiの有無)」くらいです。

それでも立ち会いが必要なのは、もし、開通できないなどのトラブルがあった時にどうするかを決めるため、と思ってください。

部屋が片付いていなくても、最低限コンセント周りが見えていれば大丈夫です。作業員の人は一日に5〜6件回ることも少なくないので、後からどうこう言われることはありません。

最後にサインを求められるので、記入すれば完了です!

※それでも、どうしても家に人が来ることに抵抗がある場合は、WiMAXなど、工事不要で使えるインターネットを検討してみましょう。

疑問5.工事不要の場合ってあるの?

新築戸建ての場合、光ケーブルを家に引き込まないとネットは使えないので、かならず工事が必要です。

ですがマンションやアパートの場合は、工事不要で使えるケースもあります。

それはどんなときか、解説していきます。

インターネット完備のマンションなら工事不要でOK

部屋を契約した時点で、「インターネット完備」と書かれているマンションの場合、すでに部屋までネットが通っています。

入居した日から使えるので、そもそも工事は不要です。

「無派遣工事」と言われた場合も工事不要で使える

インターネットに対応しているマンションでは、「無派遣工事」と言って、工事をせずに使えることがあります。

ただし、NTTやKDDIなどの提供元で回線を切りかえる作業があるので、一応、工事日は設定されます。このとき、かかる工事費は2,000円ほど。

工事日になったら、先ほどのステップ3の接続の手続きをすればいつでも使えます。

ちなみに工事が必要かどうかは、提供側が決めることなので、こちらから工事の有無を希望することはできません。申し込み後に、プロバイダからの連絡を待ちましょう。

工事費無料のおすすめ光回線【2019年9月版】

さいごに、工事費が実質無料で使えるおすすめの光回線を紹介します。

まだどれにするか決まってない人は、くわしくは下記の表で確認してみてください。

住居タイプ戸建てマンション
ドコモを使っている人はこちらこちら
au・格安スマホを使っている人はこちらこちら
ソフトバンクを使っている人はこちらこちら

ユーザーが選ぶべき光回線はこれ!(戸建タイプ)

携帯の所持台数
~2台までの方

住んでいるエリア
関東

ドコモ光がエリア外の場合、

NURO光
がおすすめです

住んでいるエリア
関西

ドコモ光がエリア外の場合、

NURO光
がおすすめです

住んでいるエリア
東海

ドコモ光がエリア外の場合、

NURO光
がおすすめです

住んでいるエリア
沖縄

ドコモ光がエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

住んでいるエリア
その他

ドコモ光がエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

携帯の所持台数
3台以上の方

住んでいるエリア
関東
住んでいるエリア
関西
住んでいるエリア
東海
住んでいるエリア
沖縄
住んでいるエリア
その他
全国

携帯の所持台数
1台以上の方

住んでいるエリア
関東

auひかりがエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

住んでいるエリア
関西

eo光がエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

住んでいるエリア
東海

コミュファ光がエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

住んでいるエリア
沖縄

auひかり ちゅらがエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

住んでいるエリア
その他

auひかりがエリア外の場合、

ビッグローブ光
がおすすめです

携帯の所持台数
1台の方

住んでいるエリア
関東

NURO光がエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
関西

NURO光がエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
東海

NURO光がエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
沖縄

SoftBank光がエリア外の場合、

auひかり ちゅら
がおすすめです

住んでいるエリア
その他

携帯の所持台数
2台以上の方

住んでいるエリア
関東

NURO光がエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
関西

NURO光がエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
東海

NURO光がエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
沖縄

auひかり ちゅらがエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

住んでいるエリア
その他

auひかりがエリア外の場合、

SoftBank光
がおすすめです

各社のロゴマークをクリックすると、もっともお得な申し込み窓口に移動します(2019年9月更新)

 

ユーザーが選ぶべき光回線はこれ!(マンションタイプ)

携帯の所持台数 ~2台までの方

住んでいるエリア関東

ドコモ光がエリア外の場合、 NURO光 がおすすめです

住んでいるエリア関西

ドコモ光がエリア外の場合、 eo光 がおすすめです

住んでいるエリア東海

ドコモ光がエリア外の場合、 コミュファ光 がおすすめです

住んでいるエリア沖縄

ドコモ光がエリア外の場合、 ビックローブ光 がおすすめです

住んでいるエリアその他

ドコモ光がエリア外の場合、 ビックローブ光 がおすすめです

携帯の所持台数 3台以上の方

住んでいるエリア関東
住んでいるエリア関西
住んでいるエリア東海
住んでいるエリア沖縄
住んでいるエリアその他
全国

携帯の所持台数 1台以上の方

住んでいるエリア関東

auひかりがエリア外の場合、 ビッグローブ光 がおすすめです

住んでいるエリア関西

eo光がエリア外の場合、 ビッグローブ光 がおすすめです

住んでいるエリア東海
住んでいるエリア沖縄
住んでいるエリアその他

auひかりがエリア外の場合、 ビッグローブ光 がおすすめです

携帯の所持台数 1台の方

住んでいるエリア関東

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア関西

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア東海

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア沖縄

SoftBank光がエリア外の場合、 auひかり ちゅら がおすすめです

住んでいるエリアその他

携帯の所持台数 2台以上の方

住んでいるエリア関東

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア関西

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア東海

NURO光がエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリア沖縄

auひかり ちゅらがエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

住んでいるエリアその他

auひかりがエリア外の場合、 SoftBank光 がおすすめです

各社のロゴマークをクリックすると、もっともお得な申し込み窓口に移動します(2019年9月更新)

 

使っているスマホから選ぶ理由は、じつは光回線とスマホは、対応したものをセットで使うと割引がうけられるから。

契約しているプランのデータ量によって、毎月500〜2,000円が安くなるので、人によっては年間2万円以上も通信費を節約できます。

もっとくわしく知りたい人は、『元販売員が光回線150社を比較!2019年9月あなたにおすすめが分かる』の記事を参照してください。

まとめ

光回線の工事は、99%の人はなんの問題もなくスムーズに使い始められます。

立ち会いは、「万が一のトラブルに備えるため」なので、違うことをしていて全然大丈夫です!

ただし、開通までは2ヶ月以上かかることもあるので、希望の日程で工事をしたい人は、できるだけ早めに申し込みましょう。

補足

ここからは、各光回線ごとの工事内容と、実際にあった工事でのトラブルについてお伝えします。

あらかじめ知っておくことで、もしも何かあった時でも落ち着いて対応できますね。

各光回線のくわしい工事内容

契約する光回線によって、工事の順番や内容、注意点は違います。

どの光回線にするか決まっている人は、それぞれ次の記事を参照してください。

光回線工事のトラブル実例集

快適で便利な光回線ですが、工事ができず使えなかった…というケースも稀にあります。

割合としては全体の1〜2%なので、ほとんどの人は心配しなくて大丈夫ですが、念のためみておくといいかもしれません。

ケース1.工事日程の連絡ミス

光回線は、単純に工事が混んでいて予約が先になってしまうケースはどうしてもあります。

ですが、プロバイダと工事業者との間の連絡ミスでさらに遅くなってしまうケースもあるようです。

このように、Twitterでも、納得いかないという口コミは多くみられました。

人間がやることなのでミスはあるといえど、もし自分がそうなったらイヤですよね…。

対策としては、「工事前にこちらからカスタマーセンターに状況を確認する」「困っていることを具体的に伝える」くらいしかありませんが、何もしないよりは、状況を変えられると思います。

ケース2.天候が悪くて工事できなかった

台風や大雨など、天候が悪くて工事が延期になってしまうケースもあるようです。

天気は誰のせいでもないとわかっていても、なんだか納得いかないですよね…。

その場合、日程は向こうにおまかせするのではなく、カスタマーセンターなどに自分で状況を伝えることで、配慮してもらえることもあるかもしれません。

ケース3.そもそも工事できない物件だった

マンションや建物によっては、そもそもオーナーから工事の許可が下りないケースもあります。

もしこれから引っ越す人は、契約前に念のため「光回線の工事をしても良いか」聞いておくと安心かもしれません。

とくに築年数が長いところやリフォーム済みの物件では、壁の穴あけなどが必要になるケースも多いので注意しましょう。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*