本当にお得?ドコモ光を使っている私が、リアルな料金・速度を暴露【2020年最新版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ドコモ光について検討していますか?

ドコモ光に関してネット上にはたくさんの情報があり、「料金が高い!」「速度が遅い!」など、申し込みをためらってしまうような記事も多いです。

ですが実際に1年ほどドコモ光を使ってみた私の結論としては、ドコモユーザーなら使って損はありません(一般的な4人家族だと、他の光回線より年間5万円近くお得になることも)

この記事では月額料金の比較や、受けるべきキャンペーン、快適な速度で使う方法などをとことんお伝えします。ドコモ光を使って得をしてみたい人は、ぜひ参考にしてください!

光回線を選ぶときは、使っているスマホの会社と合わせるのがお得です。もしドコモ以外のスマホを使っている方はこちらの記事を参考にしてください。
騙されるな!光回線37社をプロが比較して、2020年7月のおすすめを解説

1.そもそもドコモ光とは

ドコモ光はその名の通り、大手キャリアの株式会社NTTドコモが提供している光回線です。

昔からある「フレッツ光」と同じケーブルや設備を使っているので、フレッツ光と同じ最大速度1Gbpsの通信ができます。

私の家でもドコモ光(プロバイダはGMOとくとくBB)を使っていますが、Wi-Fi接続で下り速度140Mbpsと、安定して問題なく使えています。(速度が必要とされる4K高画質動画でも25Mbpsあればいいので、140Mbpsはかなり速い速度です!)

ドコモ光の基本情報

そんなドコモ光には、つぎの3つの特徴があります。

  • フレッツ光よりも安くてお得
  • スマホ割があるのでドコモユーザーならもっともお得
  • dポイントを貯めやすい

くわしく説明する前に、まずはドコモ光の基本情報をサクッと確認しましょう。

ドコモ光の基本情報
通信速度最大1Gbps(一部エリアでは10Gbps)
エリア全国
プロバイダ24社から選べる
月額料金戸建て5,200円〜 / マンション 4,000円〜
事務手数料3,000円
工事費0円(フレッツ光からの転用は不要)
キャッシュバック/キャンペーン・工事費無料キャンペーン
・dポイントキャッシュバック(2,000pt)
・プロバイダのキャッシュバック(20,000円)
スマホ割100円〜3,500円/月(ドコモユーザーのみ)
契約期間2年間(自動更新)
解約金戸建て13,000円/マンション8,000円
メリット・ドコモのスマホ割がお得
・dポイントを貯めやすい
デメリット・ドコモ以外の人にはお得度が低い
・プロバイダによって速度や料金に差がある
こんな人におすすめ・ドコモのスマホ/携帯を使っている人
一番お得な申し込み窓口GMOとくとくBB
2020年7月現在、もっともお得な申し込み窓口はGMOとくとくBBです。

ここから申し込むと、15,000円相当の高性能なWi-Fiルーターが無料でレンタルできて、さらに最大20,000円のキャッシュバックがもらえます。

※後から説明していますが、他のページや価格ドットコムからの申し込みは、お得ではなく損してしまうのでおすすめしません。

2.ドコモ光の3つの特徴

それでは、ドコモ光の特徴を3つ、ほかの光回線とも比較しながらお伝えしていきます。

  • フレッツ光よりも安くてお得
  • スマホ割があるのでドコモユーザーならもっともお得
  • dポイントを貯めやすい

特徴1.フレッツ光よりも安くてお得

ドコモ光の月額料金は、戸建てで5,200円・マンションで4,000円です。

フレッツ光と比べると、戸建て・マンション共に月々500円もお得。2年間で12,000円もお得になります

サービス名
戸建て5,200円5,700円5,200円5,200円
マンション4,000円4,500円4,100円3,800円

なぜそれほど差が生まれるかというと、フレッツ光はプロバイダ料金と回線料金の、両方がかかるから。

このようにフレッツ光だけでは一見安くみえますが、プロバイダ料金もあわせると1ヶ月あたり500円の差がうまれます。

ドコモ光は、基本的に初めからプロバイダ料金が込みになっているので、費用を抑えることができるんです。

さらに、ドコモユーザーならお得!と言えるのは、つぎに紹介するスマホ割があるから。

特徴2.スマホ割でドコモユーザーならもっともお得

ドコモの携帯・スマホユーザーがドコモ光を契約すると、「ドコモ光セット割」が受けられます。

光回線は全部で150社以上もありますが、このセット割引が受けられるのは、なんとドコモ光のみ

代表的なプランの割引額は、下記のとおりです。

加入プラン・パックコース月額割引
ギガホ30GB-1,000円
ギガライト〜7GB
〜5GB
〜3GB-500円
ウルトラシェアパック(旧プラン)100GB-3,500円
50GB-2,900円
ベーシックシェアパック(旧プラン)〜30GB-1,800円
〜10GB-1,200円
〜5GB-800円

(※ギガライトで1GB未満の場合は対象外)

たとえば、ギガライトのプランで月に5GBを使っているなら、毎月1,000円スマホの料金が割引になります

年間では12,000円になるので、結構大きな金額ですよね。

一見、旧プランのシェアパックのほうが割引額が大きいように見えますが、2人以上の家族で使っている場合、じつは新プランに変えたほうがトータルの割引額は大きくなります

※セット割や新旧プランの比較についてさらにくわしくは、ドコモ光のセット割引がすごい。スマホを毎月1,000円も安くした方法を解説の記事を参照してください。

料金シュミレーション:夫婦2人で戸建てに住む場合

ちなみに、夫婦2人でドコモ携帯(ギガライト5GB)を使っている我が家が、もしほかの光回線を使うとどうなるのか見てみましょう。

サービス名
光回線の
月額料金
5,200円5,700円5,200円5,200円
携帯2台の
月額料金
13,000円13,000円13,000円13,000円
セット割引△2,000円
毎月のトータル通信費16,200円18,700円18,200円18,200円

上記のように、ドコモ光を使うと他社と比べて、通信費(ネット+スマホ)が月々2,000円もお得になります。年間だと24,000円、5年使うとその差は12万円に

せっかく光回線を契約するなら、お得な割引はあったほうがいいですよね。

なのでドコモユーザーなら、スマホ割の受けられるドコモ光を選ぶことで、トータルの支出を抑えられます!

※auユーザーやソフトバンクユーザーは、ドコモ光よりもauひかりやソフトバンク光を使うほうが通信費が安くなります。くわしくはこちらを確認してください。

特徴3.dポイントを貯めやすい

さらにドコモ光は、長く使うことでdポイントがどんどんたまります

  • 契約時2,000ポイント
  • 2年ごとの更新で3,000ポイント(申請が必要)

dポイントは、1ポイント1円としてあらゆる場所で使えてとっても便利。スマホの利用や、d払いなどで貯めている人も多いのではないでしょうか?

dカード GOLDでさらにお得に!

dカード GOLD

dカード GOLD(クレジットカード)は、ドコモ光を使う人には絶対おすすめです!(年会費 税抜10,000円)

なぜなら、dカード GOLDで携帯やドコモ光の料金を支払うと、そのうちご利用料金税抜き1,000円につき10%もポイントが還元されるからです。dポイントを貯めている人は、ドコモ光にすることでさらに貯めやすくなりますよ!

実際に、dカード GOLDを使っている我が家(2人家族 両方ドコモユーザー)では、光回線の料金もあわせて毎月1,500ポイントずつ貯まっています。年会費10,000円を差し引いても、年間で8,000ポイントもお得です

その他にも、利用額に応じてお得なクーポンがもらえる、国内とハワイ主要空港のラウンジが無料で使える、スマホの紛失・故障に10万円の補償がつくなど、嬉しい特典が盛り沢山!
くわしくは、知らないと損!ドコモ光ならdカード GOLDを作るべき4つの理由の記事で紹介しています。ぜひ参考にしてください。

3.ドコモ光の料金一覧

このように、ドコモ光はスマホ割があってお得に使え、dポイントも貯めやすいので、ドコモユーザーなら使って損はありません

ですが、ドコモ光にかぎらず光回線を使うには、それ以外の費用もかかってきます。

  • 初期費用(工事費、事務手数料)
  • 月額料金
  • 電話やテレビなどのオプション代
  • 解約する場合の解約金

具体的にいくらかかるのか、いつ支払うのか、それぞれ見ていきましょう。

初期費用

ドコモ光の契約にかかる事務手数料は3,000円。新規申し込み・転用・事業者変更いずれの場合も同じで、初月に請求されます。

契約の状況事務手数料工事費
新規契約3,000円戸建18,000円/マンション15,000円
→キャンペーンで実質0円
フレッツ光からの転用0円
光コラボからの事業者変更

また、ドコモ光の新規工事費用は、戸建てで18,000円、マンションで15,000円。どちらの場合も、今はキャンペーンで無料です。(2020年7月現在)

つまり、今からドコモ光を使いはじめるなら、初期費用は基本的に3,000円のみです。

工事に関するギモンがある人は、こちらの1分で分かる!ドコモ光の工事や、工事費をやさしく解説します【2020版】を参考にしてください!

月額料金

ドコモ光の月額料金は戸建て、マンションでそれぞれ違い、さらに選ぶプランやプロバイダによっても変わります

ほとんどの人が使っていて、もっともおすすめなのは、1ギガプランのタイプAです。

念のため、ドコモ光のほかのプランも見てみましょう。

ドコモ光プラン戸建てマンション
1ギガ・タイプA5,200円4,000円
1ギガ・タイプB5,400円4,200円
1ギガ・単独タイプ5,000円+プロバイダ料3,800円+プロバイダ料
ドコモ光ミニ2,700〜5,700円+プロバイダ料
10ギガ・タイプA6,300円
10ギガ・タイプB6,500円
10ギガ・単独タイプ5,900円+プロバイダ料

グレーで示した「ドコモ光ミニ」は最大速度が100Mbpsと遅く、動画を1時間も見ればあっという間に最大料金になってしまうためおすすめしません。

また、2020年4月にスタートした10ギガプランは、そもそもの料金が高いのでおすすめしません。

下り最大速度1Gbpsあれば、Huluなどの動画視聴やリモートワークなども快適にできるので、ほとんどの人はメインの1ギガプランで十分です。

※ちなみに10ギガが使えるのは、2020年7月現在、戸建て東京23区・名古屋市・大阪市の一部のみ。自分で動画配信をしたり、FPSなどの1秒のラグが致命的になるゲームをしたい人などは、試してみてもいいかもしれません。

結論|ドコモ光は1ギガのタイプAを使おう!

なので、ドコモ光は1ギガプランのタイプAがもっともおすすめです。

タイプAとタイプBの違いは、どのプロバイダを選ぶかどうか。対応したプロバイダと料金は、つぎの通りです。

内訳タイプAタイプB
戸建て5,200円5,400円
マンション4,000円4,200円
プロバイダドコモnet、ぷらら、ビッグローブ、hi-ho、DTI、GMOとくとくBB、@nifty、excite、SYNAPSE、andline、TikiTiki、タイガースネット、エディオンネット、SIS、ic-net、コアラ、@ネスク、楽天ブロードバンドOCN、@Tcom、AsahiNet、TNC、WAKWAK、ちゃんぷるネット

ちなみに料金に差がある理由は、じつはドコモ光と各プロバイダの契約料の違いだけ。

どちらも通信速度や品質は変わらないため、ユーザーにとって高い方を選ぶメリットは、ハッキリ言って何もありません

月々200円でも、2年間使うとその差は4,800円に。なのでドコモ光は1ギガのプランで、安く使えるタイプAのプロバイダを選ぶのがおすすめです!

のちほど速度の項目でもお伝えしますが、タイプAの中でもっともおすすめのプロバイダは「GMOとくとくBB」。安定した速度でネットができ、高額キャッシュバックがもらえるお得なプロバイダです!

電話やテレビなどのオプション代

ドコモ光では、テレビや電話などのオプションをつけることができ、ドコモ光の月額料金と一緒に払います。

ドコモ光電話(500円)

電話サービスは、ネット料金に毎月500円を追加で払えば利用できるようになります。

一般のNTT加入電話(毎月1,400円)よりも、毎月の料金が900円も安くなるので、とてもお得なサービスと言えます。

くわしくは「ドコモ光電話のメリットと、契約前に知っておきたい3つの注意点」でまとめています。

ドコモ光のテレビサービス

テレビサービスは、「ドコモ光テレビオプション」と「ひかりTV×ドコモ光」の2種類があり、それぞれ内容や料金が違います。

基本的なテレビだけをみたい場合は、ドコモ光テレビオプションを選んでおけば間違いありません。

くわしくは「ドコモ光のテレビサービスって良いの?内容・料金をやさしく解説」を参考にしてください。

解約金

念のため、解約金についても知っておきましょう。

ドコモ光は基本的に2年契約で、更新月(24〜25ヶ月目)以外に解約すると、戸建てで13,000円、マンション8,000円の解約金がかかります

この更新月は、解約しない限りは自動更新されていくので、いつ頃まで使うつもりなのかあらかじめ考えておきましょう。

ドコモ光にかかる料金まとめ
事務手数料:3,000円
工事費:キャンペーンで0円
月額料金(タイプA):戸建て5,200円、マンション4,000円
このほかオプション代、解約金など

※今まさにドコモ光の解約を考えている人は、「すぐ出来る!ドコモ光をこっそりノーリスクで解約する方法2つ」の記事を参照してください。

4.口コミ・評判からみるドコモ光の速度の真実

ここまでで、ドコモ光は工事費が無料で、月額料金もタイプAのプロバイダを選べばもっともお得に使えるとわかりました。

ですが、多くの人が気になるのは、「速度はどうなのか、途中で途切れたりしないでちゃんと使えるか」ですよね。

光回線の速度は、実際に使っている人の口コミを見るのが一番。なのでここからは、2020年現在のドコモ光の評判をみていきましょう。

ドコモ光は遅いという口コミ

まず、ドコモ光は遅いという口コミからです。

このように、遅すぎて使えない、ダウンロードもできないという意見も多く見られます

現在使っているネット回線よりも速度が遅くなってしまうなら、契約する意味がないですよね…。

ドコモ光は速いという口コミ

では、今度はドコモ光を快適に使えている人の口コミを見てみましょう。

上記のように、ドコモ光は200〜300Mbpsの速度で快適に使えている人もたくさんいます。

遅い口コミを見るとどうしても気になってしまいますが、ネット回線の速度は使っているプロバイダや家の立地・環境などによっても変わるため、ドコモ光ならすべて遅い、というわけではないんです。

ですがせっかく契約するなら、快適に使いたいですよね。そこで大切になってくるのが、プロバイダ選びです

ドコモ光の評判について、さらにくわしく知りたい人は、賛否両論?ドコモ光の評判・キャンペーンを元販売員がバッサリ斬るで最新の評判を確認してください!

ドコモ光はv6プラスがお得に使えるプロバイダを選ぼう

結論として、ドコモ光はv6プラス」という最新の高速通信ができるプロバイダを選ぶと快適に使えます

ただし、それには専用のルーターという機械が必要で、ルーター代として毎月500〜600円がかかってしまうプロバイダと、無料で貸してくれるプロバイダがあります。

ドコモ光 ルーター

とはいえ、ドコモ光のプロバイダは全部で24社もあり、それをいちいち調べるのは大変ですよね…。

そこで、全プロバイダのお得さと速度を、かんたんな図で比較してみました。

全24社のプロバイダを比較した結果、おすすめは2社!

(速度はみんなの回線速度参照)

このように、実際に速度が出ていて、v6プラスのルーターもお得に使えるのは右上の3社だけ。

その中でも、これからドコモ光を契約するならGMOとくとくBBと、ぷららがおすすめです。

月額料金やキャッシュバックも含めた料金の比較は、下記のようになります。【2020年7月更新】

プロバイダタイプv6ルーター無料キャッシュバック
GMOとくとくBB
A20,000円(4ヶ月後)
ぷららA15,000円(4ヶ月後)
@niftyA20,000円(12ヶ月後)
DTIA20,000円(7ヶ月後)
hi-hoA
ビッグローブA
andlineA
SISA
ic-netA
ドコモnet(公式)A×20,000pt(2ヶ月後)
BB.exciteA×
SYNAPSEA×
TikiTikiA×
タイガースネットA×
エディオンネットA×
コアラA×
@ネスクA×
楽天ブロードバンドA×
OCNB20,000円(2ヶ月後)
ちゃんぷるネットB
@TcomB×
AsahiNetB×
TNCB×
WAKWAKB×

それぞれのサービスを比較してみると、料金が安いタイプAで、ルーターが無料で使え、キャッシュバックがもらえるお得なプロバイダは、上から4社しかありません。

  • GMOとくとくBB
  • ぷらら
  • @nifty
  • DTI

公式サイトから契約した場合のドコモnetもdポイント20,000ptがもらえますが、ルーターレンタル代が毎月600円かかるため、長く使うとトータルでマイナスになってしまいます。

@niftyDTIはキャッシュバック額は高いものの、受け取り時期が遅いため忘れてしまう可能性も大きく、あまりユーザーのことを考えているとはいえません…。

5.結論|ドコモ光のおすすめプロバイダは「GMOとくとくBB」と「ぷらら」

なので2020年現在、ドコモ光のプロバイダは「GMOとくとくBB」または「ぷらら」がおすすめです。

どちらもタイプAで月額が安く、v6プラスのルーターが無料でレンタルでき、15,000円以上のキャッシュバックがもらえます

それぞれがおすすめなのは、次のような人。

こんな人は…このプロバイダ!
速さとお得さを求める人
老舗ブランドのサポート力を求める人

速くてお得なプロバイダを求める人には、実際に「速い」との口コミが多く、キャッシュバック金額の高いGMOとくとくBBがおすすめです。

ネットの設定に不安があったり、もし何かあった時に丁寧なサポートを求めたい人は、設定時の訪問サポートがあって老舗プロバイダのぷららを選びましょう。

どちらも速度の口コミがよく、快適に使いたい人にはおすすめのプロバイダです!

6.2020年7月最新!ドコモ光の現在のキャンペーン

以上のことから、ドコモ光はスマホ割やdポイントの還元があって安く使え、さらにプロバイダをしっかり選ぶことで、速度も速く料金もお得に使えます

何度も言いますが、ドコモユーザーなら、本当に使って損はない光回線です!!

ドコモ光はさまざまな場所から申し込めますが、せっかく使うなら、お得な特典・キャンペーンをフルに使って申し込みましょう。

  • 新規工事費無料キャンペーン
  • 各プロバイダごとのキャッシュバック

新規工事費無料キャンペーン

2020年現在、ドコモ光の工事費はキャンペーンで無料になります。

ただし注意点として、光電話のオプション工事や、土日・祝日に工事をした場合の追加費用3,000円はしっかり請求されます

とはいえ、最大18,000円が無料になるのは嬉しいですね。このキャンペーンの終了日時は示されていませんが、お得な今のうちに申し込むのがおすすめです!

フレッツ光からの転用、または事業者変更なら工事費は無料!

ちなみにキャンペーンではないですが、フレッツ光からドコモ光への乗り換え(転用)や、他の光コラボからドコモ光への事業者変更なら、工事費は不要です。

ドコモ光はフレッツ光と同じ回線を使用しているため、転用の申し込みをしてから10〜20日ぐらいで使えるようになります。くわしくは、要注意!フレッツ光からドコモ光への転用・乗り換え完全ガイドを参考にしてください。

各プロバイダごとのキャッシュバック

ドコモ光は、どのプロバイダから申し込んでも公式からdポイント2,000ptがもらえます。

さらにそれとは別に、それぞれのプロバイダからのキャッシュバックが1〜2万円ほどあります

先ほども比較したように、全24社のプロバイダやドコモショップなど申し込み窓口はたくさんありますが、今月1番お得なのは「GMOとくとくBB」です。

キャッシュバックがもらえる申し込み窓口8社【毎日更新】

プロバイダタイプv6ルーター無料キャッシュバック
GMOとくとくBB
A20,000円(4ヶ月後)
ぷららA15,000円(4ヶ月後)
@niftyA20,000円(12ヶ月後)
DTIA20,000円(7ヶ月後)
ドコモnet(公式サイトから相談)A×20,000pt(2ヶ月後)
ドコモショップA×10,000pt(2ヶ月後)
OCNB20,000円(2ヶ月後)

このように、現在もっともお得でキャッシュバックが早くもらえるのは「GMOとくとくBB」です。

公式サイトやドコモショップも比較のために入れましたが、期間限定のdポイントでしかもらえない上、ルーター代も毎月かかってしまうのでトータルでお得ではありません。

以下から、GMOとくとくBBのキャンペーン内容についてくわしく見ていきましょう。

Wi-Fiルーターが無料レンタルできる

GMOとくとくBBでドコモ光を申し込むと、高性能Wi-Fiルーターを0円でレンタルできます。

この高性能ルーターを自分で買うと、最低でも15,000円はかかります。自分で新たにルーターを購入する手間がいらないのは嬉しいですね。

さらに、キャッシュバック特典も!

さらに今なら、最大20,000円のキャッシュバックがもらえます。このキャンペーンはかなりお得なのですが、いつ終了なのかが書かれていません。

公式に確認したところ、今日(7/6)の申し込みでも最大20,000円でキャンペーンが受けられるようです。

どこから申し込んでもゲットできる2,000ptと合わせると、キャッシュバック額は合計22,000円!受けられるキャンペーンは、受けられるうちに、全て受けてしまいましょう

ドコモ光GMOキャンペーン

ちなみに、こちらのページ以外から申し込むとキャッシュバック対象外になってしまうので、注意してください。

GMOとくとくBBについてくわしく知りたい人は、悪い評判は?ドコモ光×GMOとくとくBBのデメリット・メリットを解説も参考にしてください。

要注意!価格ドットコムからの申し込みはおすすめしない

価格.comはランキング形式で「お得な光回線をてっとり早く知る」ことができるサイトですが、申し込みは絶対にオススメしません!

なぜならキャッシュバックの受け取り時期が約1年後と遅く、金額もじつはお得ではないから。もっとくわしく知りたい人は「私が、光回線を価格.comから絶対に申し込まない3つの理由」を参考にしてください。

7.ドコモ光の申し込みから開通までの流れ

それでは、ドコモ光をGMOとくとくBBから申し込み、開通するまでの手順を見ていきましょう。

ネットを初めて契約する人でも、この通りにやれば損することなく契約できます。

申し込みはできるだけ早めにしよう!

これから新たにドコモ光を利用する人は、開通までに1〜2ヶ月ほどかかります。なので、利用しているネット回線の利用停止日は、余裕をもって長めに設定するか、開通後に解約手続きをするくらいでもいいかもしれません。

手順1.お申し込みをクリック

まずはこちらをクリック。キャンペーンが受けられる公式サイトに移動します。

ページの真ん中にある「お申し込み」をクリックしましょう。

手順2.アンケートに答える

アンケートが表示されますので、それぞれの質問に答えて「申し込む」をクリックします。

手順3.住所・電話番号などを記入

住所・電話番号などを登録するページが出てきます。情報を打ちこめば、申し込み完了です。

GMOとくとくBBからの電話が1週間以内にあり、開通手続きにはいっていきます。

※ドコモ光の工事〜開通内容について、よりくわしく知りたい人は「ドコモ光の工事や、工事費をやさしく解説します【2020版】」を参考にしてください。

まとめ

ドコモ光の料金や、快適に使えるプロバイダ選びについてお伝えしました。

ドコモのスマホを使っている人は、ドコモ光を選べばもっとも通信費を押さえることができます。さらにdポイントもあわせて貯めていくことで、近場のレジャー代や、ちょっといいアイテムが買えたりします。

光回線はかしこく選んで、快適なネットライフを過ごしてくださいね!

補足.ドコモ光を申し込んだ後のQ&A

さいごに、ドコモ光を申し込んだ後に気になることをまとめます。

  • ドコモ光の問い合わせ方法は?
  • もし遅かったらどうすればいい?
  • ルーターはどれにすればいい?
  • プロバイダ変更方法
  • 引越し手続きは?
  • ドコモ光の解約の流れ

Q1.ドコモ光の問い合わせ方法は?

ドコモ光の問い合わせ窓口は、部門ごとに分かれています。表でまとめてみました。

問い合わせ内容窓口電話番号受付時間
ドコモ光のトラブル全般
とりあえず困ったら
ドコモインフォメーションセンター0120-800-0009:00~20:00
(年中無休)
ドコモショップそれぞれの電話番号
検索はコチラから
店舗の営業時間
工事についてドコモ光サービスセンター0120-766-1569:00~21:00
(年中無休)
接続・設定についてネットトータルサポート
(有料)
0120-825-3609:00~20:00
(年中無休)
機器の故障について故障窓口0120-800-00024時間
(年中無休)
プロバイダの変更ドコモインフォメーションセンター0120-800-0009:00~20:00
(年中無休)
プロバイダについて各プロバイダの窓口各プロバイダの連絡先各プロバイダによって異なる

基本的には、ドコモインフォメーションセンターへ問い合わせれば間違いありません。

ただ、問い合わせる内容や、問題がはっきりわかっている場合は、それぞれ専用の窓口へ問い合わせた方が、電話もつながりやすいのでオススメです。

さらにくわしく知りたい人は「ドコモ光の問い合わせ。電話がつながらない時の裏ワザ3つ」を確認してください。

Q2.ドコモ光の速度が遅い時はどうすればいい?

ドコモ光の通信速度が遅くなる原因は、主に3つあります。

  1. パソコンの問題
  2. 機器の問題
  3. 使っているプロバイダに問題がある

基本的には、パソコンや機器に問題があることが多いので、次の対策をすることで速度は改善します

  1. パソコンを再起動する
  2. モデム・ルーターの電源を抜き差しする
  3. IPv6に対応したプロバイダに変える

くわしくは「ドコモ光の速度が遅いっ!3つの原因と改善方法」を参考にしてください。

Q3.ルーターはどれにすればいい?

ドコモ光のルーターは、わざわざ悩んで買わなくても、高品質のものが無料でレンタルできます。

この記事でおすすめしているプロバイダ「GMOとくとくBB」なら、下記のルーターがいずれも0円で使えます。

上記で紹介されているものなら、いずれもv6プラスに対応しているので、見た目の好みで選んでしまってかまいません。スペックがもっとも高いのは、右の「ELECOM製 WRC-2533GST2」です。

ドコモ光のルーターのくわしい比較や設定方法は、ドコモ光のルーターは買っちゃだめ!無料レンタルの手順を5ステップで解説の記事を参考にしてください。

Q4.プロバイダを変更するときは、どうすればいい?

ドコモ光のプロバイダ変更は、次の3つの手順で簡単にできます。

  1. 電話 or ドコモショップで変更を申し込む
  2. 申し込み内容が書面で送られてくる
  3. 切り替え日にパソコンの設定をする

申し込みから切り替えまでは最短10日で完了するので、利用プロバイダが合わなかった場合は、これらの手順での変更がおすすめです。

くわしくは「超簡単!ドコモ光のプロバイダを変更する3つの手順と注意点」を参考にしてください。

Q5.引越し手続きは?

ドコモ光を使い始めてから、関東と関西をまたぐ引っ越しがある場合に気をつけたいデメリットです。

NTTの東日本エリアから西日本エリアへ、または、西日本エリアから東日本エリアへ引越しをする人は、高額な費用がかかってしまいます。

 戸建てマンション
工事費18,000円15.000円
移転の事務手数料2,000円2,000円
契約の事務手数料2,000円2,000円
トータル費用22,000円19,000円

対象となるのは、下記の地図で、自分が今住んでいるエリアの色から、違う色のエリアへ引っ越しする人です。

参考:NTT東日本、NTT西日本のサービス提供地域について

転勤などが多い職種で、関東と関西をまたぐ引っ越しをする可能性がある人には、ドコモ光の契約は損する可能性がありおすすめしません。

※どうしても「転勤が多いけど、ドコモ光を使いたい」という人は、一旦解約してから新規契約するという裏技を使うのも一つの手です。くわしくは引越し先でもドコモ光を使うには?をチェックしてみてください。

6.ドコモ光の解約の流れ

ドコモ光の解約は、電話またはドコモショップでできます。電話の場合、つぎの3ステップで解約できます。

  • 1.「0120-800-000」に電話をする
  • 2.プロバイダの解約をする
  • 3.撤去工事 orレンタル機器の返却

ドコドコモ光は基本的に2年契約で、更新月(24〜25ヶ月目)以外に解約すると、戸建てで13,000円、マンション8,000円の解約金がかかります

くわしくは、「すぐ出来る!ドコモ光をこっそりノーリスクで解約する方法2つ」の記事を参照してください。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト