コスパ最強! ポケットWiFiの無制限を比較したらおすすめは1社だけ【最新版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

家でも外でも無制限に使えるポケットWiFiをお探しですね。

制限なく使えるなら、データ容量を気にせず思う存分、動画や音楽、ゲームなどを好きなだけ楽しめますよね。

私は2020年6月現在、使い心地を比較するために次の人気3社の無制限プランを契約しています。

  • WiMAX:もっともユーザー数が多い
  • どんなときもWiFi:クラウドWiFiの代表格
  • ワイモバイル:ポケットWiFiの老舗

この中で2020年6月時点、無制限のポケットWiFiを探しているあなたに、おすすめできるのはWiMAXでした。

※ポケットWiFi(Pocket WiFi)という名前は、正式にはワイモバイル(Y!mobile)の登録商標です。 当サイトでは、一般的に使われているように「持ち運びできるモバイルWiFi端末」を「ポケットWiFi」と表現しています

当記事では、3社のポケットWiFiを料金・サービス面で徹底的に比較

この記事を読めば、無制限に使えるポケットWiFiの失敗しない選び方や注意点、契約手順についてスッキリわかります!ぜひ参考にしてくださいね。(2020年6月時点)

どんなときもWiFiは新規受付停止!!

2020年6月時点、どんなときもWiFiを含めクラウドWiFiと呼ばれるサービスの多くは新規受付を停止しています。

クラウドWiFi状況
ギガゴリWiFiワールドプラン新規受付を停止
どんなときもWiFi新規受付を停止
Mugen WiFi新規受付を停止
ZEUS WiFi新規受付を停止
hi-ho GoGo WiFi新規受付を停止
よくばり WiFi新規受付を停止

現在、まだ受け付けているサービスであっても、クラウドWiFiはすべておすすめできなくなりました

こんな状況になった経緯や、今選ぶべき無制限ポケットWiFiに関しては、ポケットWiFi業界激変!2020年6月に選ぶべきはこの一択をご覧ください。

1.結論!無制限のポケットWiFiは、どんなときもWiFiがおすすめ

どんなときもWiFi、WiMAX、ワイモバイル

結論から言うと、料金が安くてネットを無制限に使えるポケットWiFiを探しているなら、どんなときもWiFiがおすすめです!

なぜなら、月間も直近3日間にもデータ容量制限のない、『完全無制限』で好きなだけネットが使えるは、どんなときもWiFiだけだからです

それ以外は、どんなときもWiFiに比べて、通信制限・速度のルールがきびしいのでおすすめしません!

どんなときもWiFi完全無制限。
WiMAX月間制限はないが、3日10GBの制限ある。
ワイモバイル月間制限はないが、3日10GBの制限ある。
docomo月間30GBまでしか使えない。
au月間制限はないが、3日10GBの制限ある。
SoftBank月間50GBまでしか使えない。
格安SIM通信速度が遅い。

なので、2020年6月時点、無制限ポケットWiFiを検討中のあなたにはどんなときもWiFiがおすすめです。

サービス名:どんなときもWiFi
端末:D1
重量:約151g
最大通信時間:約12時間
プラン:データ放題
実質月額料金:3,678円(税抜き)
端末発送日:最短当日
契約期間:2年
支払い方法:クレジットカード/口座振替

今すぐ、どんなときもWiFiを契約する手順を知りたい方は、下のボタンを押して記事の後半に進んでください。

しかし、どんなときもWiFiはすべての点でWiMAXやワイモバイルに勝っているわけではありません。

くわしく、比較していきましょう。

2.3社のポケットWiFiを5つのポイントで比較

最初にお話ししたとおり、私はどんなときもWiFi、WiMAX、ワイモバイルを契約中です。

この3社でなぜ『どんなときもWiFi』がおすすめなのか、3社のサービスを次の5つのポイントで比較していきましょう。

2-1.速度制限
2-2.通信速度
2-3.実質月額料金
2-4.通信エリア
2-5.ユーザー満足度

2-1.速度制限

どんなときもWiFiは、月間、3日間共に容量無制限

どんなときもWiFi、WiMAX、ワイモバイルは、月間データ量が無制限のポケットWiFiです。

しかし、この中で直近3日間も無制限なのはどんなときもWiFiだけ。WiMAXとワイモバイルは、3日間で10GB以上使うと速度制限がかかります。

どんなときもWiFiは、完全無制限に使える

どんなときもWiFiは本当に速度制限がないのか、YouTubeを再生し続けて試してみました。

どんなときもWiFiで使ったデータ量をチェックするには、ネットにつながっているパソコンやスマホで管理画面(192.168.43.1)にアクセスします。

すると、下記画像のように当日のデータ量を確認できます。

この日は41.25GB使いましたが、翌日も制限がかかることなくネットが使えました。

でも、使いすぎると制限される場合がある!?

どんなときもWiFiは、どれだけネットを使っても100%速度制限されないわけではなく、使いすぎると制限する場合があると公式サイトに記載されています。

違法ダウンロードなどの不正利用または著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合のみ、該当のお客様に対し通信速度を制限する場合があります。上記のような利用でなければ制限をかけることはございません。

例えば、「長時間ゲームをする・動画を見続ける」といったご利用では制限がかかることはございません
無制限の使い放題とありますが本当に制限はかからないんですか?

この情報を見る限り、動画やゲームなどをたっぷり楽しむ分には速度制限を心配する必要はなさそうです。

WiMAXとワイモバイルの速度制限について

WiMAXは、速度制限のルールが公式サイトに書かれており、まとめると以下のとおりです。

制限のルール:3日間で10GBを超えた場合
制限がかかる時間帯:翌日18時より約8時間
制限時の通信速度:約1Mbps

ワイモバイルも制限のルールは同じですが、制限時間が翌日18時より約7時間。WiMAXより1時間早く終わります。

10GBというと、YouTube(高画質)が13時間見られる程度。速度制限がかかると夜間に、通信速度が約1Mbps。

これでも、ポケットWiFiの中でもっとも速度制限のゆるいサービスでした。

しかし、月間・直近3日間どちらも無制限のどんなときもWiFiが登場した結果、どんなときもWiFiがもっとも速度制限がかからず使えるサービスになりました。

2-2.通信速度

3ポケットWiFiの通信速度を実際に計測してみました

通信速度は、WiMAXとワイモバイルがどんなときもWiFiをリードしています。

各ポケットWiFiの通信速度をチェックした最新のデータを下にまとめました。

最新の速度測定結果(2020年6月)

WiMAX:61.8Mbps
ワイモバイル:50.0Mbps
どんなときもWiFi:11.2Mbps
※それぞれ新大阪駅付近、梅田駅付近で5回の平均値

どんなときもWiFiも高画質動画を充分に見られる

どんなときもWiFiの通信速度は、WiMAXやワイモバイルよりも遅いですが、5Mbps以上出ていれば体感値はそこまで変わりません通常のネット利用や、動画サービスも充分に見られます

たとえば、YouTubeを見る場合は以下の通信速度が必要だと書かれていました。

動画の解像度

推奨される持続的な速度
4K20 Mbps
HD 1080p   5 Mbps
HD 720p 2.5 Mbps
SD 480p1.1 Mbps
SD 360p0.7 Mbps

システム要件│YouTube(赤枠は筆者加筆)

どんなときもWiFiは、平均11Mbpsの通信速度があるので、HD画質(1080p)の動画も充分に視聴可能です。

WiMAX・ワイモバイルなら、4K動画を見られるかというと、どのみち3日10GB制限に引っかかるので、見ることは厳しいでしょう。

4K動画を見たい場合は、通信速度がさらに速くて安定している光回線をおすすめします。

宣伝されている通信速度はあくまでも目安

WiMAX:最大1,288Mbps
ワイモバイル:最大988Mbps
どんなときもWiFi:最大150Mbps

広告には上のような通信速度が書かれていますが、これらは”理論上の最大速度”なので実際に出ることはありません。

2-3.実質月額料金

どんなときもWiFiの実質月額料金は3,530円で、3社の中ではWiMAXに次ぐ2番目の安さ。

実質月額料金とは、契約期間内に支払う費用からキャッシュバック額を差し引き、1ヶ月あたりの費用を計算したものです。

各社の実質月額料金に関係する費用を順に比較していきましょう。

端末代

どんなときもWiFi、WiMAXは端末代が0円。ワイモバイルは最新機種の803ZTで10,800円かかります。

事務手数料、初月料金

この2つは3社とも同じです。

月額料金

どんなときもWiFi:3,480円
WiMAX:4,263円(1,2ヶ月目は3,609円)
ワイモバイル:4,380円

月額料金だけで比較するとどんなときもWiFiがもっとも安く、月額3,000円台なのは3社中どんなときもWiFiのみでした。

キャッシュバック

どんなときもWiFi、ワイモバイルにキャッシュバックキャンペーンはありませんが、WiMAXは34,700円キャッシュバック!

このキャシュバックによってWiMAXは3社中最安値となります。

受け取り手続きが必要

しかし、WiMAXのキャッシュバックは、契約から約11ヶ月後に手続きをしなければなりません。忘れると1円も戻ってこないという人が多いので注意が必要です。

2-4.通信エリア

どんなときもWiFi、WiMAX、ワイモバイルのエリアマップ比較表

上の地図は、どんなときもWiFiに回線を提供しているドコモの通信エリアマップと、WiMAXワイモバイルのエリアマップをわかりやすく調整したものです。※無制限プランが使える部分だけを表示

見たところ、どんなときもWiFiがもっとも広く、次にWiMAX、ワイモバイルの順になります。

どんなときもWiFiの通信エリアがもっとも広い

もっともエリアが広いのはどんなときもWiFi。ドコモ、au、SoftBankの回線を切り替えて使っているので、人が住んでいるエリアなら基本的にどこでも使えます。

WiMAXとワイモバイルは郊外に弱い

WiMAXとワイモバイルの通信エリアも都市部では問題ありません。しかし、郊外に行くとエリア外の場所が増えていきます。

WiMAXとワイモバイルも順次回線工事が行われており、使えるエリアが広がっていますが、現段階ではどんなときもWiFiが有利です。

2-5.ユーザー満足度

”各ポケットWiFiを実際に使っている人の声”も、契約するかどうかの参考になるかと思います。

というわけで、インターネットを使って各ポケットWiFiの満足度を調査しました。

ポケットWiFiの満足度アンケートを実施

※上記のデータは、株式会社e&sがインターネットを通して全国のポケットWiFiユーザーに実施したアンケートに基づきます。2019年4-12月調べ、739人が回答。

満足度が高かった順に口コミを見ていきましょう。

どんなときもWiFi

どんなときもWiFiの総合満足度

どんなときもWiFiは、『速度』『つながりやすさ』『料金』という3つの項目すべてにおいて高評価でした。

たっぷり使える、動画サービスも楽しめるという口コミが多く見られた一方、他のキャリアより遅いといったデメリットもあるようです。

月額が安くて、容量が無制限なところが気に入っています。また海外でも使えるので便利です。―20代女性

ポケットWi-Fiなので速度的に心配があったがYouTubeや他の動画サイトもストレスなく見えるのでとても良いと思う。―30代男性

他のキャリアの通信速度と比べたら少し遅い。―20代男性

山の中のトンネルなどでは繋がらないことがあります。あと端末のサイズがもう少し小さければなお良いです。―20代女性

WiMAX

WiMAXのユーザー満足度

WiMAXは、データ量が多くたっぷり使えて、料金が安いといった部分が評価されているようです。

ただし、田舎の方ではつながりにくいといったデメリットもあります。

良い部分は通信制限がゆるいので動画を見るのは気にならないことです。悪い部分は少し田舎に行けば電波が悪く動画は遅くて困ります。 ―30代男性

動画を見るときに少し遅く感じることがありましたが、ネットを見るだけなら充分でした。料金が安かったので良かったです。―30代女性

良い部分は複数の端末で利用できることによりコストパフォーマンス、悪い部分は光ファイバーに比べると通信速度と通信品質がかなり劣ること。 ―50代男性

良いところは、いつでもどこで使用できるところが良いです(自分は転勤が多いため、いちいち契約を変更しなくて済むことが大きなメリットです)。悪いところは時間帯によって繋がりにくい・スピードが遅いことがあります。 ―40代男性

ワイモバイル

ワイモバイルポケットWiFiのユーザー満足度

通信速度に関しては良い口コミが多く見られる一方、通信エリアの狭さや料金面に不満がある人もいました。

良い点はLANケーブルを使用しないので、持ち運びが容易にでき、どこでもパソコンを使用できること。悪い点は通信料が少し高いこと。 ―40代男性

つながりやすさは良かったが、やはり料金が少し高かった。携帯&PocketWi-Fiを使うくらいなら、格安SIMの容量が多いプランにするほうが安かった。 ―20代女性

沿岸部や山間部では繋がらない場所も多く、もっとも使いたい場所で役に立たないことも多々ある。しかし市街地では安定性と速度はほぼ問題ないですし、その部分は良いのではないでしょうか。 ―40代男性

ワイモバイルの「アドバンスモード」を使用しています。通信量制限がほぼないので気兼ねなく使っています。山間部や地下など繋がりづらいところあるのが気になるところですが、それを上回るメリットがあります。 ―30代男性

5つのポイントを比較した結果

ここまで、どんなときもWiFi、WiMAX、ワイモバイルを5つのポイントで比較してきました。

最初の表を振り返ってみましょう。

どんなときもWiFiは、以下の点に優れるポケットWiFiです。

  • 速度制限がない
  • 通信エリアが広い
  • ユーザー満足度が高い

通信速度は他社に負けていますが、それでも動画サービスを高画質で楽しむのに問題ありません。

3.どんなときもWiFiの注意点

どんなときもWiFiは、『無制限で使い放題』という広告のとおり、月間・直近3日間ともにデータ制限のないサービスです。

ただし、どれだけ使っても完全無制限というわけではありません。

速度制限が厳しくなるかもしれない

どんなときもWiFiは2019年に始まったばかりのサービス。docomo、au、SoftBankの回線を借りて運営する格安SIMに近い通信サービスです。

今はユーザー数がそこまで多くないので快適ですが、ネットをたっぷり使いたいユーザーが増えてくると速度制限が厳しくなるかもしれません

実際、サービスが始まったときには見られなかった「遅い」という口コミを見かけるようになってきました。

今後、今よりも制限が厳しくなる可能性がゼロではない。それだけは注意点として覚えておきましょう。

ただし、今は何の問題もなく使えている

正直私は、これまでWiMAXがもっとも速度制限のゆるいポケットWiFiだと考えていたので、「どんなときもWiFiは大したことない」と思っていました。

なので、実際に契約してからは、動画をずっと流しっぱなしにしたり、サイズの大きなファイルをダウンロードしてみたりして速度制限の検証をしていました。

しかし、現時点では、どれだけ使っても速度制限がかかったと感じることはありません。

2020年6月時点、どんなときもWiFiは完全無制限と呼べるポケットWiFiです。

4.どんなときもWiFiを契約する手順

それでは最後に、どんなときもWiFiを契約する手順を解説していきましょう。

契約に必要なものはクレジットカードのみ。約5分で申し込みが完了します。

現在、どんなときもWiFiは新規受付を停止しています。「ポケットWiFiを全35機種比較した結果…2020年6月おすすめはこの3択だ!」では、どんなときもWiFiに代わるポケットWiFiをお探しのあなたに役立つ情報をまとめていますので、参考にしてください。

手順1.どんなときもWiFiの公式サイトから申し込む

下記URLのどんなときもWiFi公式サイトのページ左上にある『お申し込み』ボタンから進んでいきます。

【どんなときもWiFi公式サイト】
https://donnatokimo-wifi.jp/

ちなみに、価格.comや家電量販店では申し込みできないので、公式サイトから申し込んでください。

手順2.支払い方法を選択する

支払い方法はクレジットカードがおすすめです。

口座振替にしてしまうと月500円料金がアップしてしまいます。加えて、200円の振込手数料がかかってしまうので割高になります。

手順3.端末・カラーの選択

端末はグレーかゴールドから選べます。

手順4.端末オプションの有無の選択

端末オプションとして充電器(ACアダプター)を選べますが基本的に必要ないかと思います。

なぜなら、オプションを選ばなくても充電ケーブルは付いているため、そのケーブルをスマホで使っている充電器につなげると充電できるからです。

手順5.サポートオプションの選択

サポートオプションである「あんしん補償」は、端末が壊れてしまった場合に無償で交換してもらえるサービスです。(初月は無料)

後から入ることができないため、基本的には入っておく方が安心です。

初月は無料なので、その間に必要ないと思ったら解約しましょう。解約方法はあとで説明します。

手順5.お客様情報の入力

お客様情報として、下記の情報が必要です。

  • 名前(ふりがな)
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 郵便番号と住所
  • 配送先と時間
  • クレジットカード情報
  • アンケート(任意)

※配送に関しては、東京都2店舗、埼玉県1店舗で店頭受取も可能です。

すべて入力したら、申し込み完了です。

平日13時、土曜11時までに申し込めば、最短当日発送されます。

手順7.インターネットの接続方法

どんなときもWiFiの接続方法

どんなときもWiFiが届いたら、端末のスイッチを入れて、スマホやパソコン側でWiFiの受信設定をするだけです。

接続に必要なSSIDやパスワードは、端末の裏にステッカーで貼ってあります。

他社ポケットWiFiのようにSIMカードを入れる必要はないので、迷うことなくインターネットが使えるようになるはずです。

データ量の確認や各種設定

どんなときもWiFiには液晶画面がないので、使ったデータ量の確認や設定はスマホやPCのウェブブラウザ上で行います。

どんなときもWiFiの設定画面

次の手順で設定画面に入ってください。

  • どんなときもWiFiを使ってスマホやPCをネットに接続する
  • safariやchromeなどのウェブブラウザーを開く
  • アドレスバー(URLを入力する部分)に、『192.168.43.1』と入力する

設定項目のくわしい内容に関しては、公式サイトの情報を参考にしてください。

管理画面利用方法│どんなときもWiFi

ちなみに、『データ利用量合計』は毎日リセットされます。1ヶ月でどのくらい使ったのかを確認できないのが残念ですね。

オプションの解約

オプションの解約は、どんなときもWiFiの公式サイトにある「お客様サポート」からできます

ページ内の『設定マニュアル』から『あんしん補償』に進めばサポート窓口の電話番号があるのでそこから解約ができます。

web上でも解約が可能ですが、お客様ログインページからだと契約後、2週間~1ヶ月経過しないと利用できません。

急いで『あんしん補償』を解約したい人は電話で手続きをしたほうが確実です。

※どんなときもWiFiのサービス自体も解約したい!というときも上記のサポート窓口の電話番号から解約できます。

5.どんなときもWiFiでたっぷりネットを楽しもう!

今回は、ポケットWiFiで無制限プランを扱っているどんなときもWiFi、WiMAX、ワイモバイルを比較しました。その結果、どんなときもWiFiには次のメリットがあります。

  • 速度制限がない
  • 通信エリアが広い
  • ユーザー満足度が高い

ですので、ネットで動画やゲームをたっぷり楽しみたいという人におすすめのポケットWiFiはどんなときもWiFiと断言できます!(2020年6月時点)

ぜひ、完全に無制限のポケットWiFiを選び、インターネットライフをたっぷり楽しんでください!

ポケットWiFiを検討中のあなたへ

ポケットWiFiには、この記事で紹介したサービス以外にもdocomo、SoftBank、auがあります。それらと比較したWiMAXのメリット・デメリットに関しては「ポケットWiFi全35サービス比較した結果…2020年6月おすすめはこれだ!」を参考にしてくださいね。 

よくある質問

無制限ポケットWiFiって何?

1ヶ月のデータ量に制限のないポケットWiFiは、広告で無制限と宣伝しています。

ただし、3日間のデータ量が一定を超えると翌日に制限がかかるサービスもあるので注意してください。

どんなときもWiFiは本当に無制限なの?

長時間動画を見たり、ゲームをしたりという一般的な使い方で制限がかかることはないと公式サイトに記載されています。

申込みからどのくらいで届くの?

サービスにもよりますが、どんなときもWiFiなら最短当日発送。1,2日後には届きます。

ただし、引っ越しシーズンだと在庫不足で発送が遅くなる可能性があります。早めに申し込んでおきましょう。

他にも無制限ポケットWiFiはないの?

よくばりWiFiやMUGEN WiFiなど、どんなときもWiFiと同じ端末を使ったサービスを提供している会社があります。しかし、運営会社の規模がどんなときもWiFiに比べると小さいので、私としてはおすすめしません。

また、限界突破WiFiも広告で見かけますが、こちらは端末がスマホです。テザリングをしているようなものなので、バッテリーの持ちやつながりやすさの面でおすすめしません。

WiMAXを契約するならおすめはどこ?

もっとも実質月額が安いGMOとくとくBBです。

WiMAXは、どのプロバイダを選んでも回線は同じなので、通信速度や制限のルールは変わりません。なので、一番安く使えるプロバイダを選びましょう。

レンタルのポケットWiFiはどうなの?

楽天レンタルや価格.comで『完全無制限』のポケットWiFiをレンタルすると、月額4,000円以上かかるのでお得ではありません。

ただし、レンタルWiFiは違約金がかからないというメリットがあります。1ヶ月〜3ヶ月程度の短期間だけ使いたい場合は安くなる可能性があります。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. シュン より:

    地下で繋がらないエリア狭いWiMAXを選ぶ必要は無いです。ソフトバンクの4G回線を使った容量無制限、速度制限無し、違約金無し、契約期間の縛り無しのサービスが出てきていますのでそちらの方がお勧めです。月額も3500円前後とお安いです。速度も私の住んでいる地域では20Mから30M出ていますのでHD動画視聴も問題ありません。

    1. 田中靖 より:

      シュン様
      コメントありがとうございます。差し支えなければ上記のサービス名を教えていただけますか?”容量無制限、速度制限無し、違約金無し、契約期間の縛り無し”というサービスが3,500円前後だと多くの人にメリットが多いサービスですね。
      『縛りなしWiFi』というサービスに近い気がしますが、そちらはソフトバンク回線だと1日3GB制限、WiMAX回線で3日10GB制限がかかります。また、『どんなときもWiFi』は制限なしと謳っていますが、こちらは2年縛りです。

  2. 大西潔 より:

    とくとくBBで初wiifiにしようと思ってますがオプションで入る方がいいのか必要ないのかよく分からないです。教えてください

    1. 田中靖 より:

      大西潔様
      コメントありがとうございます。GMOとくとくBBでは契約時に「安心サポート」「公衆無線LAN」の2オプションに強制加入させられます。個人的にはどちらのオプションも必要ないかなと思います。2ヶ月間は無料なので必要なければ解除してください。ただし、「安心サポート」は端末を受け取った日の翌月以降でないと解除できないので、忘れないようにスマホのカレンダーなどに予定を書き込んでおくことをおすすめします。

コメントを残す

*

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト