DMMモバイルをサクッと解約する手順4つをお伝えします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

格安SIMだけでなく、サービスを解約するのって正直めんどうですよね。

実は、DMMモバイルの解約はネットからカンタンに手続きができるんです。

今回は、DMMモバイルをサクッと解約する4つの手順と、解約金や注意すべきポイントについて解説します!

DMMモバイルをネットから解約する手順4つ

まずは、DMMモバイルをネットから解約する方法をサクッと見ていきましょう。

手順1.DMM.comのマイページからログイン

はじめに、DMMの公式サイトのマイページを開きます。

メールアドレスパスワードを使ってログインしましょう。

パスワードを忘れていたり、ログインできない場合も、ログイン画面から解決することができます。

手順2.ご契約内容変更から手続きを進める

ログイン後、トップページに左側にある「ご契約内容変更」をクリックします。

次のページでは、1番下までスクロールしていき「ご契約プランの解約、SIM削除はこちら」をクリック。

ここで、解約するのを引き止めようとたくさん案内されますが、気持ちが変わらない場合は、1番下までスクロールしてください。

注意事項をざっくり確認したら、チェックをいれて「次へ進む」をクリックしましょう。

あともう少しで手続きが終わります。

手順3.最終確認をして簡単なアンケートに答える

ここで表示されているのは、現在契約しているプランです。

解約したいプランにチェックをいれて「選択したプランを解約する」をクリックします。

次に、簡単なアンケートが表示されるので、サクッと答えていきましょう。

アンケートを終えたら「はい」をクリックしてください。

これでDMMモバイルの解約は完了です。

手順4.解約後のSIMを返却する

DMMモバイルを解約して使わなくなったSIMカードは、に返却する必要があります。

返却先
〒143-0006 東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F楽天モバイル SIM返却係 行

SIMカードをいれた封筒に82円の切手を貼って、上記の返却先に送れば、解約の手続きはすべて完了です。

※DMMモバイルに問い合わせたところ、SIMを返却しなくても損害金はかからないとのこと。ですが、トラブルを避けるためにも、できるだけ返却しておきましょう。

DMMモバイルの解約金はいくら?

スマホを解約するとき「どれくらい解約金がかかるのかな…」とどうしても気になりますよね。

いまから、DMMモバイルの解約金についてお伝えしていきます。

DMMモバイルの解約金は、使っているSIMプランで決まる

DMMモバイルの解約金は、契約しているSIMプランよっていくらかかるかが決まります。

種類は2つで、電話ができる「通話対応SIMプラン」と電話番号をもたない「データ通信SIMプラン」です。

それぞれに分けて見ていきましょう。

通話対応SIMプランの場合→解約金がかかる

電話番号がある「通話対応SIMプラン」を使っている人は、12ヶ月の契約期間があります。

この期間のうちに解約をすると、解約金が9,000円かかってしまうので注意。

契約が終わるタイミングであれば、この解約金はかからないので、のこりの期間がどれだけあるかチェックしましょう。

※契約期間がどれだけ残っているかはマイページから確認ができます。

データ通信SIMプランの場合→解約金なし

電話番号のない「データ通信SIMプラン」を使っている人は、契約期間が決められていません。

そのため、どのタイミングで解約しても、解約金はかからないのがポイントです。

「もう使わないな…」と感じたタイミングで、解約金を気にせずに手続きができます。

DMMモバイルを解約するときの注意点3つ

DMMモバイルの解約方法と、解約金についてお伝えしてきました。

ここからは、DMMモバイルを解約するときに気をつけたいポイントを3つお伝えします。

注意点1.料金は日割りされない

DMMモバイルを月の途中で解約しても、料金を日割りすることはできません。

そのかわり、月の途中で解約を申し込んでも、月末までは利用することができます。

解約を決めたら、月末ギリギリまで待たずに、早めに手続きをしてしまいましょう。

注意点2.番号そのまま乗りかえる場合は、MNP転出手数料がかかる

他社へ乗り換えるときに、電話番号をそのまま使いたい場合は、MNP転出をします。

この手続きには、3,000円(税別)の手数料がかかるので注意してください。

DMMの公式サイトのマイページにログインした後「MNP転出手続き」からサイトの案内にしたがって、手続きをします。

「MNP予約番号」を発行してもらったら、はやめに乗りかえの手続きをしましょう。

DMMモバイルの解約についてのまとめ

DMMモバイルを解約するなら、次のポイントをおさえておいてください。

  • 解約の手続きはマイページから
  • 解約金はSIMプランによって決まる
  • 料金は日割りされない

電話番号のあるプランを利用している人は、解約金のかからないタイミングで解約をしましょう。

DMMモバイルからの乗りかえにおすすめの格安SIM3つ

DMMモバイルは解約するけど、格安SIMの料金の安さはとっても魅力ですよね。

ここからは、DMMモバイルからの乗りかえ先として、おすすめの格安SIMをお伝えしていきます。

割引やデータ通信の速さに注目!

ただ、正直なところ、格安SIMの料金は各社で大きな差はありません。

そこでポイントになるのが、割引が受けられるか・ネット通信が速いかどうかです。

さらに、目的や使い方によってもおすすめが変わるので、自分に合った格安SIMを使いましょう。

・1人暮らしで使うなら|楽天モバイル
・家族みんなが使うなら|ワイモバイル(Y!mobile)
・ポケットWi-Fiと合わせて使うなら|UQ mobile

1人暮らしをしていて、格安SIMを使うなら|楽天モバイル

ひとり暮らしで格安SIMを使う人へおすすめなのは楽天モバイル。

会費が無料の楽天会員になるだけで、スマホ代が安くなる割引を1年受けることができます。

料金プランがシンプルでわかりやすく、データ容量を使い切っても他より速い通信ができるので、ネット通信をよく使う人へもおすすめです!

こんな人におすすめ

・データ通信をよく使う
・楽天会員に登録している
・ひとりで格安SIMを使いたい

料金(税抜):¥2,980〜¥6,980
データ量:2GB〜24GB
通話10分かけ放題:あり(無料)
最低利用期間:なし
解約金:0円
割引:楽天会員割、ダイヤモンド会員割

家族みんなで使ってさらにおトク|ワイモバイル(Y!mobile)

大手キャリアのソフトバンクがサービスを提供する格安SIMです。

いくつかの割引をいっしょに受けることで、家族メンバーみんなのスマホ代がおトクになるので、家族で格安SIMを使いたい人へおすすめ!

ソフトバンクと同じ回線を使っているので、他の格安SIMよりも安定したデータ通信ができる、という評判が多いのもおすすめポイントです。

こんな人におすすめ

・家族みんなで格安SIMを使いたい
・子どもが学生だ
・安定したネット通信を使いたい

料金(税抜):¥2,680〜¥4,680
データ量:3GB〜14GB
通話10分かけ放題:あり(無料)
最低利用期間:なし
解約金:0円
割引:新規割、学割、家族割

ポケットWi-Fiと使うとさらにおトク|UQ mobile

auを提供しているKDDIのグループ会社で、auの回線を利用した格安SIMです。

UQ WiMAXというポケットWi-Fiとのセット割引や、家族割・学割もあるので、多くの人がおトクにスマホを使えるようになっています!

グループ会社ということもあって、au回線を利用した他の格安SIMよりも安定した速度が出やすくなっているのもポイントです。

こんな人におすすめ

・UQ WiMAXのポケットWi-Fiを使っている
・格安SIMのデータ量だけでは不十分と感じている
・通話オプションは必要ない

料金(税抜):¥1,980〜¥3,980
データ量:3GB〜14GB
通話10分かけ放題:あり(有料|¥700/月)
最低利用期間:なし
解約金:0円
割引:学割、家族割、ギガMAX月割

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

つなが〜るネット