ビックカメラ「BICWiMAX」キャンペーンの3つの注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ビックカメラでWiMAXを契約しようと考え中ですか?

ビックカメラの店舗では、WiMAXを契約すると店舗商品が最大20,000円割引になるキャンペーン、5万円分のビックカメラ商品券がもらえるキャンペーンが行われているので、お得に感じますよね。

でも・・・実はビックカメラのWiMAXキャンペーンには注意点があるんです。

「え、一体どういうこと?」って思いますよね。そこで今回は、実際に店舗でスタッフに聞いてきた話を元に、ビックカメラでWiMAXを契約する前に知っておきたい注意点をくわしく解説します。

さらに、他社のWiMAXサービスと比較し、あなたがお得にWiMAXを利用するための方法も紹介します。

WiMAXを契約する前の参考にしてもらえれば幸いです。

1.ビックカメラのWiMAXとは

ビックカメラ店舗

ビックカメラで契約できるWiMAXは、「BIC WiMAX」と呼ばれるサービスです。BIC WiMAXは、全国40カ所以上のビックカメラはもちろんのこと、子会社であるソフマップやコジマの店舗で契約できます。

WiMAXとは、家でも外出先でも利用できる通信サービスのことで、ビックカメラを含めて20社以上の会社(プロバイダと呼ばれる)がサービスを提供しています。

多くのサービスがあるものの、回線はすべてUQコミュニケーション株式会社が管理しているので、以下の点については、どのプロバイダでも同じです。

料金プラン:月7GB使えるプランと、容量制限のないギガ放題プラン
通信速度:下り最大440Mbps(実測値は平均20Mbps)
速度制限のルール:WiMAX2+通信で3日間10GB以上利用すると、翌日18時から8時間程度、約1Mbpsに制限(サイト閲覧に支障のない程度)
契約期間:2年間または3年間
通信エリア:全国(都市部に強く、山岳地域に弱い)

「○○で契約したから通信速度が遅い」とか「○○で契約すると速度制限が一切ない」ということはありません。では、WiMAXをどこで契約するかによって、何が違うのでしょうか。

それは、「サービス内容」と「実際に支払う料金」です。

BIC WiMAXは、ビックカメラ系列の店舗で申し込めるので、わからないことをその場でスタッフに教えてもらえるというメリットがあります。また、端末をすぐに受け取れるので、その日からWiMAXサービスが利用できます。

加えて、BIC WiMAXでは、最大20,000円の商品割引や5万円分のビックカメラ商品券がもらえるキャンペーンが行われています。あなたも気になっているのではないでしょうか?

ビックカメラでは、家電製品だけでなく時計やブランド品、スポーツ用品なども売られています。そんなにお得なキャンペーンがあれば、何に使おうかと夢が膨らみますよね。

でも、BIC WiMAXを契約するよりももっとお得な契約方法があるんです。

しかも、5万円の商品券には実質約1万円分の価値しかないんです・・・。

2.ビックカメラのWiMAXキャンペーン2つ

bic camera

BIC WiMAXのキャンペーンは以下の2種類です。

  • 契約することで店舗商品が最大20,000円割引される
  • 5万円分のビックカメラ商品券がもらえる

欲しい商品を見ているときにこうしたキャンペーンの広告が飛び込んでくると、すぐにでも契約したくなりますよね。

でも、それぞれ以下の注意点があります。

店舗商品割引

WiMAXを契約すると、契約年数に応じて店舗商品の割引が受けられます。

2年プラン:最大5,000円割引
3年プラン:最大20,000円割引

このキャンペーンは、商品を購入するときにWiMAXを契約することで割引が受けられます。つまり、WiMAXの契約と商品の購入が同じタイミングでなければなりません。

しかも、商品の代金以上の割引を受けることができません。たとえば、15,000円の商品を購入するときに3年プラン(最大20,000円割引)を契約しても、差額の5,000円をもらえるわけではないんです。

そうなると、残りの5,000円分を使おうと余分な買い物をしてしまうかもしれません。

あとから解説しますが、WiMAXは最大40,450円のキャッシュバックがあるGMOとくとくBBで契約し、そのお金を使ってビックカメラで欲しい商品を買ったほうがはるかにお得です。

家電量販店のキャンペーンについて

家電量販店では、商品の購入時にWiMAXや光回線を契約すると◯◯円割引されるキャンペーンが多く見受けられます。

しかし、基本的にWiMAXや光回線はネットで契約したほうがお得です。回線契約と商品購入は別々で考えましょう。

5万円分の商品券がもらえる

このキャンペーンでは、ビックカメラ商品券が5万円分もらえます。先程の最大20,000円割引よりもお得に見えますよね。

でも、実際には以下3つの落とし穴が隠されています。

約4万円の余分な支払いが発生

BIC WiMAXを契約して、5万円分の商品券をもらうには条件があります。それは、店舗の広告に小さく次のように記載されています。

月額5,927円(税抜)プラン(ギガ放題プラン+まとめてプランL8)ご加入の場合

ここで注目したいのは「まとめてプランL8」です。これは何かというと、公式サイトには次のように書かれていました。

「BIC定額ギガ放題」と「WiMAXまとめてプラン」にご加入いただくことを条件に、パソコン等のお持ち帰り価格が割引になるオプションです。
まとめてプランとは

かんたんに言うと、ビックカメラの商品券を受け取るためだけに加入するプランということになります。

まとめてプランの契約期間は24カ月間なので、トータルで40,080円(税込)支払わなければなりません。

5万円の商品券をもらうために、40,080円を余分に支払うということは・・・実質9,920円しかお得になっていないということです。

2年以内に解約すると高額な解約金がかかる

BIC WiMAXを2年以内に解約すると、下記2つの契約解除料が必要になり、他のプロバイダに比べて高額になります。

WiMAX契約解除料

これは、どのプロバイダでもWiMAXを解約するときに必要な解約金です。

1〜12カ月目:20,520円
13カ月目〜24カ月目:15,120円
25カ月目(更新月):0円
26カ月目以降:10,260円
※全て税込

まとめてプランL8の解除料

加えて、BIC WiMAXのみ発生する解除料です。「まとめてプランL8」の契約期間は24カ月ですが、それ以内に解約すると以下の解除料が発生します。

【解除料】
WiMAXまとめてプラン月額料金(税別)×残存月数+消費税(各料金プランの解除料)
まとめてプランの解除料について

具体的にどれくらいの支払いが発生するのか計算してみましょう。たとえば、8カ月でBIC WiMAXを解約した場合、以下の解約金が必要になります。

WiMAX契約解除料 = 20,520円
まとめてプラン解除料(16カ月分) = 26,720円
合計 47,240円

WiMAXは通信サービスとして安定しているので、生活環境が変わらない限り、2年以内に解約することはあまりないと思います。

でも、やむをえない事情で、WiMAX通信エリア外へ引っ越しすることもあるかもしれません。そんなとき、BIC WiMAXは他のプロバイダよりも高額な支払いが発生してしまうんです。

商品券は3カ月後に送られてくる

ビックカメラでいますぐ買いたいものがあるので、約1万円しかお得にならなくても商品券が欲しいと思う人もいるかもしれません。

でも、店舗の広告には「商品券は契約月の3カ月後から発送となります」と書かれています。

つまり、BIC WiMAXを契約した日には商品券をもらえないんです。

以上の注意点から、BIC WiMAXのキャンペーンはおすすめしません。

では、WiMAXを安く契約するならどこのプロバイダが良いのでしょうか。

3.比較で分かるBIC WiMAXよりも安いプロバイダはこれ

結論をいうと、GMOとくとくBBなら、BIC WiMAXよりも約2万円も安く契約できます

どうしてそう言い切れるのか、BIC WiMAXと他のWiMAXプロバイダを、料金とサービス内容で比較してみましょう。

長年通信サービスの仕事に携わり、全WiMAXプロバイダのサービスを研究する私が、BIC WiMAXの比較対象として選んだのは以下3つのプロバイダです。

GMOとくとくBB:業界最高額キャッシュバックで最安値
BIGLOBE老舗プロバイダ
UQ WiMAX回線元のサービス

3-1.料金で比較

月額料金

こうして比較してみると、4社の月額料金にはほとんど差がないことがわかります。

ただし、BIC WiMAXで5万円の商品券をもらうには、月額料金を約1,500円追加で払わなければなりません。

キャンペーン

BIC WiMAXのキャンペーンは、「最大20,000円の店舗商品割引」、「5万円分のビックカメラ商品券プレゼント」でした。特に商品券キャンペーンは、余分な支払いが発生するので実質は9,920円しかお得になりません。

GMOとくとくBBだと、現金最大40,450円(2年契約は最大34,000円)を受け取ることができます。この額は、なんとWiMAX業界最高額!

3年間のトータル費用

上記の点を踏まえて契約期間である3年間のトータル費用を計算すると、BIC WiMAXよりもGMOとくとくBBの方が2万円以上も安くなります

3-2.サービス内容で比較

公衆無線LAN

BIC WiMAX・BIGLOBE・UQ WiMAXは、公衆無線LANを無料で利用できます。公衆無線LANとは、カフェや駅で使えるインターネットサービスのことで、WiMAXの通信容量を一切消費しません。

GMOとくとくBBでも有料オプション(月額410円)として、公衆無線LANサービスを利用できます。仮に、GMOとくとくBBでこのオプションを申し込んでも2年間の支払い額は最安です。

公衆無線LANがあると、通信容量を節約できるので便利と思えるかもしれません。ですが、WiMAXのギガ放題は容量制限がないので、公衆無線LANを使うメリットがあまりないです。WiMAXユーザー数名に聞いてみましたが、一度も使ったことがないということでした。

支払い方法

BIC WiMAXとGMOとくとくBBは、支払い方法がクレジットカード払いのみです。

BIGLOBEとUQ WiMAXはクレジットカードと口座振替が利用できます。ただし、口座振替の場合は振込手数料100〜200円/月(税抜)がかかります。

サービス開始日

BIC WiMAXは、店頭で契約すれば、その日からWiMAXを利用できます。全国40カ所以上のビックカメラ、ソフマップ、コジマで契約できるので、この点はBIC WiMAXの大きなメリットです。

他のプロバイダでは端末が郵送されるまでサービスを利用できません。契約してから最短でも2日はかかります。

どうしても今日中にWiMAXが必要な人には、BIC WiMAXは良い選択肢です。

4.WiMAXを契約するならGMOとくとくBBの方が2万円以上安い

BIC WiMAXと他のプロバイダを比較した結果、BIC WiMAXは、料金面であまり安くないことがわかりました。GMOとくとくBBなら、BIC WiMAXよりも2万円以上安く使えます。

GMOとくとくBBを提供しているのは、GMOインターネットグループです。1991年に会社を設立して以来、プロバイダやモバイルゲームなど、主にインターネット関連で幅広く事業を展開しています。WiMAXサービスでは、常に業界で最高額のキャッシュバックキャンペーンを実施しており、とても人気のあるプロバイダです。詳細はこちら

ひとつだけ、GMOとくとくBBのキャッシュバックは11カ月後に申請しなければならず、受け取り忘れやすいという注意点があります。とはいえ、正しく申請すれば必ずキャッシュバックを受け取れます。

キャッシュバックの受け取りに関する詳しい情報は、「知らないと損!WiMAXで最もキャシュバックを得る1つの方法」をご覧ください。

まとめ

今回は、ビックカメラ系列の店舗で契約できるBIC WiMAXについて解説しました。

店舗で商品を購入する際の割引が受けられたり、商品券がもらえたりと魅力的なキャンペーンを実施していますが、決してWiMAXを最安値で使えるものではありません。

なので、これらの当日中にWiMAXを使いたい人以外オススメしません。

GMOとくとくBBなら、BIC WiMAXよりも2万円以上も安く利用できます。

WiMAXは、自宅でも外出先でも容量制限を気にすることなくインターネットができるサービスです。ぜひ、あなたにとって最もお得なプロバイダを選んでください。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。