※この記事はPRを含みます

【2024年最新】auひかり×GMOとくとくBBの評判は?メリットと注意点を紹介

※本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

auひかりのプロバイダ「GMOとくとくBB」は、様々なサイトでおすすめされていて人気があります。

しかし、「本当に使って大丈夫?」「キャッシュバックはちゃんともらえる?」と少し不安もありますよね…。

この記事では、元ネット販売員の私が、auひかりのプロバイダ「GMOとくとくBB」の最新の口コミや、契約前に知っておきたいメリット・注意点をわかりやすく紹介します

損をしたくない人は、ぜひ参考にしてください。

1.auひかりのプロバイダ「GMOとくとくBB」とは

auひかり GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは、東証一部上場企業のGMOインターネット株式会社が運営しているプロバイダです。

ネットサービス事業では20年以上の実績があり、中でも光回線のドコモ光では、GMOとくとくBBは一番人気のプロバイダです。

オリコン満足度調査のプロバイダ部門でも、2年連続で1位を獲得しています!

GMOとくとくBB オリコン満足度調査1位

そんなGMOとくとくBBは、2019年から、auひかりのプロバイダとしても選べるようになりました

auひかり×GMOとくとくBBのメリットと注意点を簡単にまとめると、次のようになります。

「auひかり×GMOとくとくBB」のメリット・注意点
メリット・キャッシュバックが最高額
・他社の違約金を30,000円まで還元
・速度の評判が良い
・auひかり電話が3年間無料
・WiFiルーターがもらえる
注意点・キャッシュバック手続きがややこしい
・サポートの評判が良くない

それでは、さっそくメリットから見ていきましょう。

2.auひかりでGMOとくとくBBを使う5つのメリット

auひかりでGMOとくとくBBを使うメリットは、下記の5つです。

  1. キャンペーン総額がもっとも多い
  2. 他社の違約金を30,000円まで還元
  3. 速度の評判が良い
  4. auひかり電話が3年間無料
  5. WiFiルーターがもらえる

それぞれ解説していきます!

メリット1.キャンペーン総額がもっとも多い

auひかり GMOとくとくBB

GMOとくとくBBの最大のメリットは、最大92,000円という高額なキャッシュバックがもらえることです。

auひかり10ギガプランの申し込みで92,000円のキャッシュバック、1ギガプランの場合は82,000円です。

プロバイダ8社の、キャッシュバック金額を比較してみましょう。

プロバイダキャッシュバック金額
92,000円
60,000円
50,000円
40,000円
38,000円
30,000円
10,000円
8,250円

※料金はすべて税込み

このように、GMOとくとくBBのキャッシュバック金額は、auひかりのプロバイダ8社の中でもっとも高額です

申し込むプロバイダによってこんなにも差があるのは驚きですよね…。最大限お得にauひかりを契約したい人には、おすすめのキャンペーンです!

注意!キャッシュバックは受け取りが遅い

ただし後ほどデメリットの章(ページ内を移動します)で解説しますが、このキャッシュバックをもらえるのは、開通の1年後と2年後です。

それがめんどくさいと感じる人は、開通翌月に46,000円のキャッシュバックがもらえる代理店アイネットサポートからの申し込みがおすすめです。

※GMOとくとくBB以外の申し込み窓口のキャッシュバック金額は、auひかりのキャンペーン窓口17社を徹底比較の記事で紹介しています。

メリット2.他社の違約金を30,000円まで還元

auひかり 違約金負担

auひかりを使いたいけど、今使っている光回線の違約金が高い…。そんな方におすすめなのが、GMOとくとくBBの乗りかえスタートサポートです。

他社の乗り換えでかかった違約金を最大30,000円までキャッシュバックしてくれるため、実質的には違約金を払わずにauひかりを使い始められます

還元される上限は、下記のようにプロバイダによって違います。

利用するプロバイダ最大キャッシュバック
GMOとくとくBB、au one net、@nifty、@TCOM、BIGLOBE、So-net30,000円
Asahi Net、DTI15,000円

※料金はすべて税込み

このようにGMOとくとくBBでは、最大30,000円の違約金キャッシュバックが受けられます。

手続きの方法は、申し込みから1年以内に「スタートサポート共通申請書」と「他社違約金のわかる書類のコピー」を郵送すること

キャッシュバックは、申請の1ヶ月後にau PAY 残高へのチャージでもらえます。今のネットの違約金が高くて乗り換えをためらっている人はぜひ活用しましょう!

※ただしauスマートバリューの割引がきくネット回線(ビッグローブ光など)からの乗り換えは対象外です。くわしくは公式サイトを参照してください。マンションの条件はこちら

メリット3.速度の評判が良い

GMOとくとくBBは、Twitterでも速度に満足している口コミが多いです。

全国のネット回線の通信速度をリアルタイムで集計しているみんなのネット回線速度では、平均下り速度が644.9Mbpsとなっていて、かなり速いことがわかります。(2024年6月現在)

下記に、auひかりのプロバイダ8社の速度の実測値をまとめました。

auひかりプロバイダ8社の平均速度を比較

順位プロバイダ下り平均速度上り平均速度
1位GMOとくとくBB644.9Mbps623.6Mbps
2位DTI629.1Mbps621.8Mbps
3位@TCOM524.4Mbps561.2Mbps
4位So-net500.3Mbps472.5Mbps
5位au one net492.2Mbps449.6Mbps
6位BIGLOBE484.1Mbps459.7Mbps
7位@nifty452.1Mbps423.0Mbps
8位ASAHIネット344.5Mbps346.2Mbps

※参考:みんなのネット回線速度

このようにGMOとくとくBBはもっとも平均速度が速く、もっとも遅いASAHIネットと比べるとなんと240Mbpsも差があります

せっかく光回線を契約するなら、できるだけ快適にサクサクと使いたいですよね。

そもそもauひかりの回線自体は速いので、どのプロバイダを契約しても「遅すぎて使い物にならない」ことはありません。

それでも、なるべく速度の速いプロバイダを選ぶほうが、つながらなくてイライラしたり、通信が途切れてしまったりするリスクを最小限にできます

※auひかりのプロバイダについてさらにくわしくは、auひかりのプロバイダ徹底比較!2024年6月のおすすめはコレだを参照してください。

メリット4.auひかり電話の月額(550円)が3年間無料

auひかり GMO ひかり電話無料

auひかり×GMOとくとくBBでは、オプションである「auひかり電話」の月額料金550円が3年間無料になります

近年では、スマホがあるからひかり電話はいらないや…という人がほとんどです。

しかしこのひかり電話は、auスマホ・UQ mobileスマホのセット割「auスマートバリュー」を受けるためには加入が必須。

つまり、ひかり電話を契約する方が、auユーザーであればメリットが大きいです!

auスマートバリューは毎月550〜1,100円が割引になるauスマートバリュー 電話とネット

auスマートバリューとは、auひかり(ネット)とひかり電話を契約することで、auスマホ・携帯一台ごとに割引が受けられるサービス

割引額は契約プランによって、下記のように変わります。

料金プラン割引額
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G
auピタットプラン(2GB超〜)
▲1,100円
ピタットプラン 5G※
ピタットプラン 4G LTE※
▲550円

※料金はすべて税込み
※ピタットプラン1GB未満は割引対象外
※参考:auスマートバリュー

少しプラン名がややこしいですが、ざっくりいうと、使っているデータ量が多いほどたくさん割引が受けられます

auスマートバリュー

たとえば上記のような4人家族だったら、毎月3,850円がスマホの料金から割引になり、1年間ではなんと46,200円の節約になります

このとってもお得なauスマートバリューを受けるためには、ひかり電話(550円/月)への加入が必要です。

しかし先ほど説明した通り、GMOとくとくBBでは電話料金が3年間無料です。なので、他の申し込み窓口よりもお得にauスマートバリューを受けることができます!

※auひかり電話で通話をした場合は、別途通話料金がかかります。くわしくはauひかり電話は必要?お得な5つのメリットの記事で紹介しています。

メリット5.高性能なWiFiルーターがもらえる

auひかり GMOとくとくBB WiFiルーター

auひかり×GMOとくとくBBでは、 IPv6の高速通信に対応したWiFiルーターがプレゼントでもらえます

実はauひかりでは、契約すると届く「ホームゲートウェイ」という機器のWiFi機能を使うには月額550円がかかります。

GMOとくとくBBならWiFiルータープレゼントの特典があるので、ルーターをわざわざレンタル・購入しなくても、開通時からWiFiが使えます!

auスマートバリューを適用する人は、ホームゲートウェイのWiFi機能(月額550円)を無料で使えるので、このWiFiルーターはなくても構いません。

3.auひかりをGMOとくとくBBから申し込む2つの注意点

ここまで、auひかり×GMOとくとくBBを使う5つのメリットを説明してきました。

どこよりもお得で速度も速いなら、「プロバイダはもうGMOとくとくBBでいいや!」と思いますよね。

しかし、GMOとくとくBBには次の2つの注意点もあります

  1. キャッシュバック手続きがややこしい
  2. サポートの評判が良くない

それぞれ説明していきます。

注意点1.キャッシュバックの受け取り手続きがややこしい

1つ目の注意点は、auひかりはキャッシュバックの受け取りがややこしいということです。

auひかりのプロバイダ全8社の、キャッシュバック金額と受け取り時期をまとめました。

プロバイダキャッシュバック額受け取り時期
最大92,000円12ヶ月後
24ヶ月後
60,000円11ヶ月後
24ヶ月後
47,984円月額割引として
40,000円7ヶ月後
38,000円12ヶ月後
30,000円12ヶ月後
24ヶ月後
10,000pt
(Pontaポイント)
7ヶ月後
8,250円月額割引として

※料金はすべて税込み

このように、auひかりのキャッシュバックは、どこも受け取りが1〜2年後と遅いです。

GMOとくとくBBのキャッシュバックは2回に分かれている

GMOとくとくBBはその中でももっとも高額のキャッシュバックがもらえますが、11ヶ月後と23ヶ月後に届く「キャッシュバック特典の案内メール」を、1ヶ月以内に返信しなければキャッシュバックは一切振り込まれません

auひかり1ギガをネット+電話で契約した場合、キャッシュバックは82,000円です。

1年後に41,000円、2年後に41,000円振り込まれるキャッシュバックは、もらう側としては正直めんどくさいし、忘れてしまう可能性も大きいですよね…。

この手続きを忘れない一番の方法は、開通したらすぐにカレンダーにメモをしておくこと。

開通月の11ヶ月後・23ヶ月後に、「キャッシュバック手続き」と書いておくと安心です!

手続きメールは「GMOとくとくBBのメールアドレス」に届く

キャッシュバック申請の案内メールは、GMOとくとくBBから割り振られたメールアドレスに届きます。普段使っているメールアドレスにはメールが届かないので注意してください

キャッシュバック申請のメールは、契約時に届く「登録証」に書かれているWebメールにログインすると見られます。

※1年以内に解約するつもりの人は、開通翌月に46,000円のキャッシュバックがもらえる代理店アイネットサポートからの申し込みがおすすめです。

注意点2.サポート対応の評判があまり良くない

2つ目の注意点として、GMOとくとくBBはサポートの評判があまり良くないようです。

GMOとくとくBBのサポート対応についての口コミをTwitterで調べたところ、下記のような悪い評判が見つかりました。

このように、サポートの対応が良くない・たらい回しにされたなどの口コミがあります。

ただし、口コミの数としては決して多くはなかったため、あまり心配しすぎることはないかも知れません。

4.auひかり×GMOとくとくBBはこんな人におすすめ!

これらを踏まえて、プロバイダ「GMOとくとくBB」がおすすめなのは次のような人です。

  • とにかくお得に使いたい人
  • 速度の速さに定評のあるプロバイダを選びたい人

上記の2点に当てはまる人なら、auひかり×GMOとくとくBBはおすすめできます!

おすすめ1.とにかくお得に使いたい人

GMOとくとくBBのキャッシュバックは、auひかりの中では最高額です。

 キャッシュバックキャンペーン
特典内容・92,000円キャッシュバック
・ひかり電話3年無料
・WiFiルータープレゼント
受け取り時期12ヶ月後,24ヶ月後に
46,000円ずつ
特典総額82,000円

※料金はすべて税込み

キャッシュバックの受け取り時期は、いずれも11ヶ月後・23ヶ月後に受け取り手続きをして、その翌月にもらえます

時間がかかっても最高のキャッシュバックを狙いたい人は、92,000円キャッシュバックキャンペーンがおすすめです!

※最新のキャッシュバック比較は、auひかりのキャンペーン窓口17社を徹底比較の記事で紹介しています。

おすすめ2.速度の速さに定評のあるプロバイダを選びたい人

auひかりを快適な速度で使いたい人は、GMOとくとくBBがもっともおすすめです。

auひかりのプロバイダ8社の速度の実測値を見ても、GMOとくとくBBはもっとも平均速度が速いです。

順位プロバイダ下り平均速度上り平均速度
1位GMOとくとくBB644.9Mbps623.6Mbps
2位DTI629.1Mbps621.8Mbps
3位@TCOM524.4Mbps561.2Mbps
4位So-net500.3Mbps472.5Mbps
5位au one net492.2Mbps449.6Mbps
6位BIGLOBE484.1Mbps459.7Mbps
7位@nifty452.1Mbps423.0Mbps
8位ASAHIネット344.5Mbps346.2Mbps

※参考:みんなのネット回線速度

光回線を使うには工事も時間もかかるため、せっかく契約するなら、速度の評判が良いプロバイダを選びたいですよね。

平均速度が1位のGMOとくとくBBなら、ネットがつながらなくてイライラしたり、通信が途切れてしまったりするリスクを最小限にできます

5.初めてでも失敗しない!auひかりの申し込み手順5つ

ここからは、GMOとくとくBBからauひかりを申し込む手順を紹介していきます。

今まで光回線を申し込んだことがない人でも、この方法で申し込めば、絶対に失敗しないので安心してくださいね!

手順1.GMOとくとくBBのWebサイトから申し込む

まずはこちらをクリックして、GMOとくとくBBのキャンペーンページを開きます。

auひかり GMOとくとくBB

ページ下部にある「Webでカンタン!お申込み」をクリックして、手続き画面を開きます。

手順2.申し込み情報を入力

次のページへ進むと、住所や名前などの個人情報を入力する申し込みフォームが開くので、記入します。

情報を確認してOKであれば、送信します。

手順3.確認の電話を受ける

Web申し込みの後、1週間ほどでKDDIから確認と工事の日程を調整するための電話がかかってきます。

この電話を受けて、工事のスケジュールを決めましょう。

手順4.工事をして、ネット開通!

工事にかかる時間は、戸建てで1〜2時間、マンションで1時間ほどです。

工事を完了させると、ネットが開通します。

手順5.キャッシュバックの受け取りも忘れずに

先ほど注意点でも伝えましたが、キャッシュバックの受け取りは気をつけてください。

11ヶ月後と23ヶ月後の2回に分けて申請メールが届きます。メールが届いて1ヶ月以内に返信しなければ、キャッシュバックは受け取れません

確実に受け取れるように、auひかりが開通したらカレンダーに予定として入れておきましょう!

まとめ

auひかり×GMOとくとくBBは、速度の評判もよく、特典もお得なおすすめの光回線です。

auひかり×GMOとくとくBBについて

・auひかりのプロバイダ8社中、最も特典が多い
・平均速度はプロバイダ8社中1位
・auひかり電話が3年間無料
・92,000円キャッシュバックキャンペーンはこちら

※auひかりについてさらに知りたい人は「auひかりの口コミ・料金などの真実」の記事も参考にして下さい。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラ・サブスクが見つかる情報サイト