auひかりのプロバイダを比較してわかった1番おすすめはこれだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

auひかりのプロバイダはどれを選べばいいのかなと迷っていますね。

auひかりで利用できるプロバイダは全7種類。どれを選んでも同じようにネットに繋ぐことができて、料金・速度にも違いはありません。

しかし、キャッシュバックの金額やサービスには違いがあります。

選んだプロバイダが違うだけで、数万円損してしまうことも!

ここでは、auひかりのプロバイダを選ぶ2つのポイントと、もっともおすすめのプロバイダを紹介します。参考にしてください。

目次

1.auひかりのプロバイダを選ぶ2つのポイント
2.7社比較!auひかりのおすすめはプロバイダこれだ
3.auひかりの申し込み方法

1.auひかりのプロバイダを選ぶ2つのポイント

プロバイダとは、自宅とインターネット回線をつなぐ会社のこと。インターネット回線であるauひかりを使うためには、プロバイダの契約が必要です。

auひかりで利用できるプロバイダは、以下の7種類。

1.So-net
2.BIGLOBE
3.au one net
4.@nifty
5.@tcom
6.AsahiNet
7.DTI

それぞれキャッシュバックやサービスには違いがあります

納得したプロバイダ選びをするためには、次の2つのポイントを押さえることが大切です。

  • キャッシュバックの多さ
  • セキュリティサービスの充実度

それぞれ一つずつ、説明していきます。

※キャッシュバックとは、申し込み後に現金や商品券などがもらえる特典のこと。

ポイント1.キャッシュバックの多さ

プロバイダ選びでもっとも重要なポイントは、キャッシュバックがどれだけ多くもらえるか

プロバイダによってキャッシュバック額は違います。全くキャッシュバックがもらえないプロバイダがあれば、高額キャッシュバック50,000円をもらうことができるプロバイダも。

auひかりはどのプロバイダを選んでも、同じ料金・同じ速度で使えます。せっかくauひかりを申し込むなら、キャッシュバックがたくさんもらえるプロバイダを申し込みましょう。

ポイント2.セキュリティサービスの充実度

次に注目すべきポイントは、セキュリティサービスの充実度

プロバイダのサービス(メールアドレスの数・ホームページの容量)は、今ではYahoo!メールやGmailで代用できるので、使っていない人がほとんどだと思います。

しかし、安心してネットを使うためには、セキュリティサービスは絶対に必要です。ウイルス対策をしていないと、カード情報などの大切な個人情報が流出してしまうことがあります。

なので、各プロバイダのセキュリティサービスが月々何円で利用できて、何台までパソコンを守れるのかをしっかり確認しておきましょう。

2.7社比較!auひかりのおすすめプロバイダはこれだ

ここからは上記のポイントをもとに、auひかりのプロバイダ7社を比べていきます。

7社比較!auひかりプロバイダ表

auひかりのプロバイダ7社を比較して表にまとめました。

・キャッシュバックの多さ
・セキュリティサービスの充実度

これらの違いに注目してみてください。

結論から言うと、もっともおすすめできるプロバイダはSo-netです。

キャッシュバック金額が最大55,000円ともっとも高く、さらにセキュリュティサービスが2年間無料になるからです。

それぞれのプロバイダ情報を、詳しく見ていきましょう。

1.So-net

ソニーネットワークコニュニケーションズが運営しているSo-netを選ぶと、最大50,000円のキャッシュバックがもらえます

さらに、セキュリティサービスが2年間無料で使える期間があるのも嬉しいポイントです。合計5台までパソコンを守れるので、自宅のセキュリティ対策はバッチリ!

auひかりのプロバイダなら、So-netを選べば間違いありません。

2.BIGLOBE

BIGLOBEはもともとNECが運営していて、現在は独立したプロバイダ。キャッシュバックの金額がSo-netと同じで、最大50,000円もらえます

しかしBIGLOBEには、セキュリティサービスを無料で使える期間はありません。それに、ウィルス対策できるのも合計3台まで。

同じキャッシュバック額がもらえて、セキュリティサービスが無料なSo-netの方がおすすめです。

3.au one net

au one netは、KDDIが運営しているプロバイダです。

auひかり」と「au one net」、どちらもKDDIが行なっているサービスなのでお得に申し込めそうですが、キャッシュバック金額は10,000円しかもらえません。

キャッシュバックが少ない理由
au one netからのキャッシュバックが少ない理由は、他社プロバイダにauひかりのサービス拡大を協力してもらうためです。au one netのキャッシュバックを減らすことにより、他社プロバイダはauひかりを販売しやすくなります。

4.@nifty

@niftyは、電機メーカーの富士通が運営しているプロバイダ。

キャッシュバック金額が10,000円と低いのでおすすめできません。

5.@tcom

@tcomは、TOKAIコミュニケーションズが運営しているプロバイダ。

キャッシュバックがないのでおすすめできません。

6.AsahiNet

AsahiNetは、朝日ネットの運営するプロバイダです。@niftyや@tcomと同じでキャッシュバックはありません。

加えて、アドレス取得をするにも200円かかってしまうのでおすすめできません。

7.DTI

DTIは、東京電力の孫会社ドリームトレインインターネットのプロバイダ。リモートサポートが無料で使えるという特徴があります。

しかし、キャッシュバックがもらえないのでおすすめできません。

3.auひかりの申し込み手順

auひかりのプロバイダ7社比較を見てきました。

せっかくauひかりを使うのなら、高額キャッシュバックがもらえて、セキュリティサービスが無料で使えるSo-netを選びましょう

最後に、auひかりの申し込み手順について解説します。

手順1.auひかりを申し込み

申し込みはこちらのリンクをクリック。

上記のページに移動するので「WEBで申し込む」をクリックします。

サイトの案内にしたがって、郵便番号・住所などを打ち込んでいけば申し込み完了です。

手順2.工事日の調整

申し込みから1週間ほどで電話連絡があるので、工事日を調整してください。

この電話で利用したいプロバイダも聞かれるので、So-netを選ぶようにしましょう。

手順3.工事の立会いと利用開始

工事日の2日前までに、光回線開通に必要な機器が送られてきます。

工事日当日は、約2時間の立会いが必要。工事が終わるとインターネット開通です。

まとめ

auひかりを利用するならプロバイダはSo-netがおすすめです。

高額キャッシュバックがもらえて、セキュリティが2年間無料で使えます!

お得で安心なプロバイダを利用して、快適なネットライフを過ごしてくださいね。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。