【2022年】auひかりプロバイダ全8社を比較!料金が安いおすすめを紹介

「auひかりのプロバイダはどれがいい?」

「なるべくお得に使いたいけど、よくわからない…」

auひかりはどのプロバイダを選んでも、最大速度や基本料金は同じです。

しかし、実はプロバイダによって実際の速度に300Mbpsも差がつく場合や、トータルで6万円以上も損してしまうことも

この記事では、元ネット回線販売員の私が、親や友達にもおすすめできるプロバイダと、その根拠をやさしくお伝えします。

ぜひ参考にしてください。

1.結論!auひかりのおすすめプロバイダは2つ

auひかり

結論からいうと、auひかりのおすすめプロバイダはGMOとくとくBBSo-netです。

理由は、平均速度が速くて快適に使え、キャッシュバックをほぼ確実に受けとれるから。

← スマホの人はスクロールできます →

プロバイダ平均速度キャッシュバック特典その他の特典
665.3Mbps53,900円
月額割引3年分
乗り換え
キャッシュバック
+25,000円
443.7Mbps55,000円
(2ヶ月後)
セキュリティ
550円×2年無料
606.7Mbps38,000円
(14ヶ月後)
466.0Mbps50,000円
(7ヶ月後)
428.2Mbps30,000円
(12、23ヶ月後)
405.1Mbps7,500円
月額割引30ヶ月分
403.1Mbps10,000円
(4ヶ月後)
360.8Mbps60,000円
(11、24ヶ月後)

※平均速度はダウンロード、みんなのネット回線速度より
※キャッシュバックは戸建ての場合

それぞれの特徴と、おすすめな人をかんたんにまとめます。

【GMOとくとくBB】速度重視で月額割引がいい人

auひかり GMO 月額割引キャンペーン

GMOとくとくBBは、GMOインターネット株式会社が運営するプロバイダ。

プロバイダ8社の中で実際の平均速度がもっとも速く、「とにかく遅いのはイヤ」「auひかりを安定して使いたい!」という人におすすめです。

また月額割引なので、キャッシュバックのような面倒な申請手続きや受け取り忘れの心配がありません。確実に料金がお得になります

工事費込みの月額料金は、マンションなら2,860円(2年間)、戸建てなら4,400円(3年間)で使えます!

※GMOとくとくBBには申し込みページが複数あり、上記のリンク以外だと月額割引にならず、損をしてしまう可能性があります。割引終了後の料金は、マンションで4,730円、戸建て5,940円です。

【So-net】一括キャッシュバックが欲しい人

auひかり 55,000円キャッシュバック

So-net(ソネット)は、ソニーネットワークコミュニケーションズが運営するプロバイダ。

開通翌月に、55,000円のキャッシュバックが一括でもらえます。引越しなどで物入りな時にはうれしい特典ですね。

このキャッシュバックは、ひかり電話を契約しなくてもOK。つまり、スマホがau・UQmobile以外の人や、povoでスマートバリューが対象外の人にもおすすめです。

さらに月額550円のセキュリティサービスが2年間無料で使えるので、市販のセキュリティソフトを買う費用を節約できます!

※マンションの場合、キャッシュバックは50,000円です。

注意!上記以外の申し込み窓口からはおすすめしない

いずれのプロバイダも、上記より高いキャッシュバックが受けとれる申し込みサイトはあります。しかし、受け取り手続きが2回に分かれていたり、受け取りが1〜2年後とめんどくさいのでおすすめしません。

くわしくは、次の章で解説します。

2.auひかりのプロバイダを選ぶ3つのポイント

それでは、auひかりのプロバイダをくわしく比較する前に、プロバイダの選び方のポイントを3つかんたんに紹介します。

auひかり プロバイダ

そもそもプロバイダとは、自宅とインターネット回線(auひかり)をつないでくれる、接続業社のこと。

プロバイダの説明

auひかりは必ずプロバイダを通してつなぐため、プロバイダなしで使うことはできません。

そして、同じauひかりでもどのプロバイダを選ぶかで、下記の3つが変わります

  • 実際の速度
  • もらえるキャッシュバック
  • 無料で使える特典

どれくらい違うのか、1つずつ見ていきましょう。

※逆にどのプロバイダから契約しても変わらないのは、提供エリア・月額料金・契約期間など。また、auスマートバリューや工事費無料の公式キャンペーンもどこでも受けられます!

ポイント1.実際の速度は速いか

auひかりの最大速度は1Gbpsですが、プロバイダによって実際の速度が違います

せっかく光回線を契約するなら、できるだけ快適にサクサクと使いたいですよね。下記に、auひかりのプロバイダ8社の速度の実測値をまとめました。

auひかりプロバイダ別の速度比較

プロバイダ下り平均速度上り平均速度
GMOとくとくBB665.3Mbps516.4Mbps
DTI606.7Mbps575.0Mbps
@TCOM466.0Mbps457.1Mbps
So-net443.7Mbps387.8Mbps
@nifty428.2Mbps381.0Mbps
ASAHIネット405.1Mbps343.5Mbps
au one net403.1Mbps342.9Mbps
BIGLOBE360.8Mbps315.3Mbps

※参考:みんなのネット回線速度
2021年10〜12月(3ヶ月)の平均値

もっとも速いGMOとくとくBBと、遅いBIGLOBEでは、なんと300Mbps以上も速度に差があります。

そもそもauひかりの回線自体は速いので、どのプロバイダを契約しても「遅すぎて使い物にならない」ことはありません。

それでも、なるべく速度の速いプロバイダを選ぶほうが、つながらなくてイライラしたり、通信が途切れて落ちてしまうリスクを最小限にできます

※ちなみに、auひかり以外の平均速度は、ドコモ光で268.2Mbps、フレッツ光で271.1Mbpsほどです。

ポイント2.ちゃんと受け取れるキャッシュバックか

auひかりは、プロバイダによってもらえるキャッシュバックが大きく違います

金額が多いほうがいいのはもちろんですが、注目してほしいのは「受け取り時期」です。

auひかりのプロバイダ8社の、キャッシュバック金額と受け取り時期をまとめました。(おすすめには☆をつけています)

プロバイダキャッシュバック受け取り時期
BIGLOBE60,000円11ヶ月後,
24ヶ月後
So-net55,000円2ヶ月後
@TCOM50,000円7ヶ月後
DTI38,000円13ヶ月後
@nifty30,000円12ヶ月後,
24ヶ月後
au one net10,000円4ヶ月後
GMOとくとくBB53,900円月額割引35ヶ月
ASAHIネット7,500円月額割引30ヶ月

※すべて税込み、戸建ての場合
※開通月を1ヶ月目として

このように、もっとも金額が高いのはBIGLOBEですが、受け取り時期が11ヶ月目に30,000円、24ヶ月目に30,000円と分かれています

光回線のキャッシュバックは、基本的に自分から申請が必要です。手続きはWebまたはメールがほとんどで、申請期間を1日でもすぎると受け取れなくなってしまいます

いくら金額が高くても、もらえるのが1〜2年後では、手続き自体を忘れてしまいますよね…。

キャッシュバックは実際にもらえなければ、ないのと同じです。せっかく申し込むなら、月額割引のGMOとくとくBBか、開通翌月に一括でもらえるSo-netがおすすめです!

悪質な代理店には注意しよう

auひかり 代理店キャッシュバック

上記のように13万円キャッシュバック!などとうたっている広告もありますが、はっきりいって、実際はそんなにもらえません

この13万円の内訳には、下記のような公式のキャンペーンがかならず含まれています。

  • 工事費相当額割引(最大41,250円)
  • 乗り換えキャッシュバック(最大30,000円)

さらにキャッシュバックの条件として有料オプションの契約が必要だったり、「即日お申し込み」といって1回目の電話で申し込みをしないといけないなど、利用者にとってあまりいい条件とはいえません。

10万円を超えるキャッシュバックをうたう代理店には、騙されないようにしてくださいね。

ポイント3.無料で使える特典・キャンペーン

3つ目のポイントは、無料で使える特典や、キャンペーンがあるかどうかです。

まず前提として、auひかりはどこから申し込んでも、下記の公式キャンペーンが受けられます

  • 工事費相当額割引(最大41,250円)
  • 初月無料
  • auスマートバリュー(550〜1,100円/月)
  • 乗り換えキャッシュバック(最大30,000円)

なので、上記以外に、プロバイダ限定でどんな特典が受けられるかをチェックしましょう。

auひかりプロバイダ8社のキャンペーン比較

auひかりのプロバイダ限定キャンペーンをまとめました。

プロバイダキャンペーン
GMOとくとくBB乗り換えキャッシュバック+25,000円
So-netセキュリティ2年間無料
(550円×24ヶ月)
DTI
@TCOM
@nifty
ASAHIネット
au one net
BIGLOBE

auの公式キャンペーン以外に特典があるのは、GMOとくとくBBSo-netだけです。

たとえば他社からの乗り換えキャッシュバックは、auひかり公式キャンペーンでも最大3万円を還元してもらえますが、光回線によっては解約費用が5万円を超えることもあります。

そんな場合でも、GMOとくとくBBなら乗り変えキャッシュバックは最大55,000円。使えるキャンペーンは多いほうが、利用者としてはうれしいですね。

3.【2022年】auひかりプロバイダ8社比較

auひかり プロバイダ

ここまでの3つのポイントをふまえて、auひかりのプロバイダ全8社の比較表を見てみましょう。【2022年1月更新】

  • 実際の平均速度
  • キャッシュバック金額と時期
  • 無料で使える特典

これらの違いに注目してみてください。

auひかりのプロバイダ8社比較表

← スマホの人はスクロールできます →

プロバイダ平均速度キャッシュバック特典その他の特典
665.3Mbps53,900円
月額割引3年分
乗り換え
キャッシュバック
+25,000円
443.7Mbps55,000円
(2ヶ月後)
セキュリティ
550円×2年無料
606.7Mbps38,000円
(14ヶ月後)
466.0Mbps50,000円
(7ヶ月後)
428.2Mbps30,000円
(12、23ヶ月後)
405.1Mbps7,500円
月額割引30ヶ月分
403.1Mbps10,000円
(4ヶ月後)
360.8Mbps60,000円
(11、24ヶ月後)

※速度は「みんなのネット回線速度」より
2021年10〜12月の平均値

auひかりのおすすめプロバイダは、GMOとくとくBBSo-netです。

理由は、平均速度が速くて快適に使え、キャッシュバックなどの特典をほぼ確実に受けとれるから。

それぞれの特徴を、実際の利用者の口コミとともに説明します。

GMOとくとくBB|速度の口コミがよく、月額割引がお得なプロバイダ

auひかり GMO 月額割引キャンペーン

「GMOとくとくBB」は、プロバイダとして20年以上の実績をもつ東証一部上場企業のGMOインターネット株式会社が運営しています。

GMOとくとくBBの平均ダウンロード速度は665.3Mbpsと、ほかのプロバイダに比べても圧倒的な速さを誇ります。

今やネットの速度は、生活の質を左右する大事なものです。満足に使えている人が多いと、安心できますね。

キャッシュバックが月額割引で確実にもらえる

また、GMOとくとくBBはキャッシュバックが月額割引の形でもらえるので、面倒な申請手続きや、受け取り忘れの心配もありません

工事費込みで、下記の料金で使えます。

 マンション戸建て
月額割引適用中2,860円
(2年間)
4,400円
(3年間)
割引終了後4,730円5,940円

ちなみにGMOとくとくBBも、キャッシュバック61,000円がもらえる申し込み窓口もありますが、受け取りが12ヵ月後・23ヵ月後と遅く、おすすめしません。

契約するなら、下記の月額割引キャンペーンがおすすめです!

※auひかりのプロバイダGMOとくとくBBについて、さらにくわしくはこちらも参考にしてください。
auひかり×GMOとくとくBBってどうなの?4つのメリットと2つの注意点

So-net|一括キャッシュバックでバランスのいいプロバイダ

auひかり So-net

「So-net」は、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が運営するプロバイダ。

開通翌月に、戸建てで55,000円・マンションで50,000円のキャッシュバックが一括でもらえます。(正規代理店アイネットサポートの場合)

さらに、セキュリティサービスが2年間無料で使えるのもうれしいポイント。市販のセキュリティソフトは安くても3年で1万円ほどなので、少しでも節約できるのは助かりますね。

実際の速度も400Mbps以上出ていて、テレワークやオンラインゲームもストレスなくできます。

申し込み窓口は代理店「アイネットサポート」がおすすめ

auひかりをプロバイダSo-netで申し込むなら、代理店アイネットサポートからがおすすめです。

実は同じプロバイダでも、どこから申し込むかによってキャッシュバック金額や、受け取り手続きは大きく変わります。公式サイトや代理店など、5つの窓口を比較しました。

代理店キャッシュバック額もらえる月手続き
アイネットサポート55,000円2ヶ月後1回、メールかSMS
So-net公式サイト70,000円10ヶ月後1回、Webサイト
NEXT65,000円4ヶ月後
5ヶ月後
2回、メールとWebサイト
NNコミュニケーションズ65,000円4ヶ月後
5ヶ月後
2回、メールとWebサイト
株式会社2566,000円10ヶ月後郵送

アイネットサポートよりキャッシュバック金額が高い窓口は、ほかにたくさんあります。

ですが、受け取りが何ヶ月も先だったり、申請手続きを2回以上にわけてする会社は、正直いって利用者からするとめんどくさいです

キャッシュバックの受け取り忘れや、申請のあきらめを狙っているような窓口は、私は親や友達にすすめたいとは思えません。

せっかくauひかりを契約するなら、55,000円のキャッシュバックを開通翌月に受けとれる、代理店アイネットサポートからがおすすめです!

※上記のキャッシュバックは、ひかり電話の契約なしでももらえます。つまり、スマホがau・UQmobile以外の人や、povoでスマートバリューが対象外の人にもおすすめです。

4.auひかりのお得な申し込み手順

最後に、auひかりの申し込み手順を、それぞれ画像つきで解説します。

お得に申し込んで、快適なネット生活を楽しんでくださいね!

auひかりをGMOとくとくBBから申し込む場合

手順1.auひかりを申し込み

まずはGMOとくとくBBのキャンペーンページを開きます。

auひかり GMOとくとくBB

ページ右上にある「エリア検索・料金診断」をクリックして、手続き画面を開きます。

手順2.申し込み情報を入力

次のページへ進むと、契約者の名前や住所などを入力する画面が開きます。必要な情報を入力したら、申し込みフォームを送信します。

手順3.確認の電話を受ける

Webの申し込みから1~3週間ほどで、KDDIから確認と工事の日程を調整するための電話がかかってきます。

この電話を受けて、工事のスケジュールを決めましょう。

手順4.工事を完了させて、ネット開通!

工事が完了すると、ネットが開通します。

auひかりをSo-netから申し込む場合

手順1.auひかりを申し込み

まずは代理店アイネットサポートのページを開きます。

auひかり 55,000円キャッシュバック

上記のページに移動したら、「WEBお申し込み」をクリックします。

サイトの案内にしたがって、郵便番号・住所などを打ち込んで送信すれば、申し込みは完了です!

申し込み窓口に注意!(2022年1月現在)

auひかり+So-netは、ほかのサイトから申し込むと、キャッシュバックの受け取りが何ヶ月も先だったり、申請手続きが2回あって面倒です。

55,000円のキャッシュバックを1回の手続きで済ませたい人は、下記のページから申し込みましょう。

「auひかりキャンペーンページ」:https://auhikari-campaign.biz/

手順2.確認の電話で工事日の調整

申し込みから2日ほどで、代理店アイネットサポートから確認の電話があるので、工事日を調整してください。

この電話で利用したいプロバイダも聞かれるので、So-netを選びましょう。

手順3.工事の立ち会いと利用開始

工事日の2日前までに、光回線開通に必要な機器が送られてきます。

工事日当日は、約2時間の立ち会いが必要。工事が終わるとインターネット開通です。

補足|auひかりのよくある質問(Q&A)

Q&A

最後に、auひかりのプロバイダに関するよくある質問をまとめました。

  1. auひかりのプロバイダは乗り換えられる?
  2. auひかりの解約金はどれくらい?
  3. 自分が契約しているauひかりのプロバイダがわからない場合は?

Q1.auひかりのプロバイダは乗り換えられる?

auひかりは、プロバイダだけを乗り換えることはできません。

プロバイダを変更したいなら、auひかり自体をいったん解約して、また別のプロバイダとセットで申し込むことになります

ただしauひかりは、すぐに解約すると7万円ほどかかることも・・・。その場合はソフトバンク光など、他社の解約金を還元してくれる光回線を選びましょう。

Q2.auひかりの解約金はどれくらい?

auひかりの解約金は以下の通りです。

戸建てマンション
ずっとギガ得プラン(3年契約):16,500円
ギガ得プラン(2年契約):10,450円
お得プラン(2年契約):7,700円
標準プラン(縛りなし):0円

解約金は、どのプロバイダから契約しても同じです。

このほか、工事費の支払いが残っている場合は、それを一括で払う必要があります。2018年3月1日以降にauひかり戸建てタイプを契約した人は、撤去工事費として31,680円がかかります。

※auひかりを解約する場合は、プロバイダに電話しましょう。解約手順や解約金の詳細は「auひかりの解約方法と解約金0円で済む方法3つ」の記事を参考にしてください。

Q3.自分が契約しているauひかりのプロバイダがわからない場合は?

auひかりのプロバイダは、My auから確認できます。

もしMy auに登録していない場合は、クレジットカードや銀行口座の明細書からも調べられます。

まとめ

auひかりのプロバイダ8社のうち、おすすめはこの2つです。

GMOとくとくBB

・平均速度665.3Mbps(1位)
・月額割引でもらい忘れの心配なし
・戸建て4,400円(3年間)
・マンション2,860円(2年間)

GMOとくとくBBキャンペーンページ

So-net

・平均速度443.7Mbps(4位)
・開通翌月に一括キャッシュバック
・戸建て55,000円キャッシュバック
・マンション50,000円キャッシュバック

代理店アイネットサポートはこちら

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラが見つかる情報サイト