騙されるな!WiMAXよりあなたに合ったポケットWiFiが分かる13の比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
WiMAX アイキャッチ画像

「ポケットWiFiといえばWiMAXでしょ?」

WiMAXは有名だし、みんな使ってるから料金的にも機能的にも間違いないと思いますよね?

実は・・・今は、結構違います。

確かにほんの12年前まではWiMAXが機能面でも価格面でも文句なしにNO.1でした。しかしここ最近、もっと条件のいいポケットWiFiが続々と発売されてきてます。2020年の今、どのポケットWiFiを選ぶのがベストなのでしょうか

このページでは、WiMAXとその他のポケットWiFiを、機能面(データ容量、通信エリア、通信速度、バッテリー)と、その他の要因(料金、デザイン、解約金、事業規模など)に分けて比較していきます。

最後まで読み進めていただければ、自分が本当に選ぶべきポケットWiFiがわかります。ぜひ、あなたにぴったりのポケットWiFiを見つけてください。

(時間がない方はYes /Noチャート図で、簡単に自分にあったものがわかるので確認してみてください。)

では早速見ていきましょう!

0.【結論】WiMAXは合う人と合わない人がいる

WiMAXには以下のようなメリットとデメリットがあります。

メリット

  • 使ってる人が一番多い(その点は安心できる)
  • 料金がトップクラスに安い(契約するプロバイダをしっかり選べば)
  • 通信速度は大手キャリア(ソフトバンク・docomo)に次いで速い

デメリット

  • 実は無制限じゃない(3日間で10GBの通信制限がある)
  • 通信エリアは狭い(都市部以外では使えない場所も結構多い)
  • 地下など障害物が多い場所では繋がりにくい(電波の特性上の問題)

WiMAXを契約する場合は、特にデメリットをよく理解して契約するようにしましょう。価格面では比較的安いですし、みんなが使っている安心感はあります。一方で、容量制限と通信エリアの部分を重視する人は他のポケットWiFiを選ぶ方が後悔しない選択かと思います。

みんなが使っている安心感を重視 → WiMAX(GMOとくとくBB)を選びましょう。

データ容量に制限があるのが嫌だ → 無制限のポケットWiFiを選びましょう。(ギガゴリWiFi ワールドプラン・hi-hoGoGoWiFi,など

通信エリアの広さや繋がりやすさを重視 → クラウドWiFiを選びましょう。(ギガゴリWiFi ワールドプラン・hi-hoGoGoWiFi,など

↓詳細の比較表です

1.比較に使ったポケットWiFiの一覧

ポケットWiFi全31サービス徹底比較表

比較する為に31社のポケットWiFiを一覧表にまとめてみました。時間がある方は、こちらでぜひ見ておいてください。

それでは、具体的な機能からみていきましょう。

2.機能的なメリット・デメリットの比較

一番最初に比較すべき点は、『機能性』です。

速いとか遅いとか。通信の容量やエリアですね。これらの基本的な機能が他と比べて全然備わっていなかったら、いくら安くてデザイン性が良くても買おうと思いませんよね。

ここでのポイントをよく比較せずにポケットWiFiを契約すると、あとで本当に後悔します。しっかりと比べていきましょう。

機能性の比較ポイントは以下の4つです。

  1. データ容量(無制限か無制限じゃないか)
  2. 通信エリア・繋がりやすさ
  3. 通信速度
  4. バッテリー持ち時間

1.データ容量(無制限かどうか)に関するアドバイス

データ容量は『無制限』と言う言葉に注意してください。

 WiMAXは『無制限』と書いてあるが実際のところ『無制限』ではない

今までのポケットWiFiの業界では、「ほぼ無制限」「実質無制限」というような表現で各社がポケットWiFiを販売してました。それらのポケットWiFiには3日間での縛りがあるため、実際に使っていると通信制限がかかる場合が普通にあります。

しかし最近では、全く縛りのないポケットWiFiも発売され始めています。WiMAXは無制限と表記されていますが、完全な無制限ではありません。

ポケットWiFi 容量制限

上の図の主要なポケットWiFi以外にも、全部で16社以上が『完全無制限』のポケットWiFiを販売しています。

※「どんなときもWiFi」では2020年2月21日から通信障害が発生しています。2020年の3月末時点でも解消されておらず、一時的に通信制限がかかっているユーザーもいます。通信障害が終息するまでは無制限のポケットWiFiとは言い切れないので注意が必要です。

WiMAXは3日で10GB以上使うと通信制限がかかる

WiMAXには、3日間の通信量が10GBを超えると、翌日夜間の通信速度が約1Mbpsに抑えられるという速度制限があります。これは、毎月の通信量に制限のないギガ放題プランを契約していても同じです。

1Mbpsという速度は、Youtubeの低画質(SD 360p)がなんとか観れる速度です。おそらくほとんどの方が許容できないでしょう。

ポケットWiFi 通信制限ルール

3日で10GBってどのくらい?と思う方は以下を参考にして下さい。

注意!10GBが一瞬でなくなる2つの使い方

1.YouTubeを高画質(1080p)で観るとわずか5時間で10GBを消費してしまいます。

YouTube ギガ消費量

2.Skypeでビデオ通話をする場合だと5時間で10GBを消費してしまいます。

Skype ギガ消費量

テレワークを実施している企業も増えて、今後Skypeで会議する機会が多くなるかもしれません。しかしSkypeはたった5時間で10GB消費するので、3日で10GBしか使えないWiMAXではデータ容量が足らなくなる可能性が高いです。

完全無制限のポケットWiFiを選べばそういった不安を抱かなくてすむでしょう。

参考記事:知っておけば安心!WiMAXで速度制限がかかる3つの条件【2020年版】

“データ容量(無制限かどうか)に関するアドバイス”

・WiMAXは無制限と書いてあるが、実際のところ3日で10GBという制限がある
・そのため、3日で10GB以上使う可能性がある人(動画やテレビ会議を頻繁に使う人)は WiMAXを選ぶと後悔するかも
・3日で10GBの制限を受けない無制限のポケットWiFi(ギガゴリWiFワールドプランやhi-hoGoGoWiFi,など)を選択しよう

2.通信エリア・繋がりやすさについてのマイナス点

WiMAXは通信エリアが狭い

ポケットWiFi 通信エリア比較表

見て分かるようにWiMAXの通信対応エリアは、ギガゴリWiFiワールドプランの通信対応エリアよりも狭いので利用エリアによってはつながらない可能性があります。

クラウドSIM対応の機種が続々と出てきている

(出典:ギガゴリWiFiワールドプラン公式HP

ギガゴリWiFiワールドプランなどが採用している「クラウドSIM」は、SIMカードを差し込む必要がなく、クラウドサーバー上の最適なSIMカード情報を自動適用することでインターネット通信が可能となっています。

そのため、利用場所に応じて3大キャリア(docomo、au、SoftBank)の中から最も繋がりやすいキャリアに自動接続することができるので、1枚のSIMパフォーマンスに依存することがありません。

全部の電波を使うことができるクラウドSIMとauとWiMAX回線のみを使うWiMAXでは、クラウドSIMが圧倒的に有利なのが現在の状況です。

WiMAXの電波は障害物に弱い

WiMAXの通信方式と、ポケットWiFiの通信方式には違いがあります。WiMAXの通信方式は「WiMAX2+」で、ポケットWiFiの通信方式は「4GLTE」となっています。

WiMAX2+と4G LTEの違い

最大の違いは、使用する電波の周波数です。4G LTEは700~900MHzの周波数帯域の電波を使っています。電波が回り込む性質があるので、室内・屋内でも比較的繋がりやすいのが特徴です。

一方WiMAXの電波は、周波数が2.5GHzで直進性の性質が強く、高い建物などで電波が遮断される場合があります。

その代わりWiMAXは、LTEに比べて周波数帯域が広いため、一度にたくさんのデータを送れるというメリットもあります。

WiMAXにはau 4G LTEの電波を使うオプションがある

WiMAXのハイスピードプラスエリアモードに切り替えれば、au 4G LTEの電波も使えます。

メリット

  • 地下や障害物が多いところなど、WiMAXの電波が届きにくい場所でも通信できる
  • WiMAXエリア外でも使う事ができる

デメリット

  • 通信制限が7GB/月になり、それ以上使用すると大幅な速度制限を受ける
  • 速度制限を解除する方法はなく、月が変わるまでずっと低速になる

ハイスピードプラスエリアモードは申し込みも必要なく、使用している端末で設定できますがデメリットもあるので、注意してください。

WiMAXにはお試し利用できるサービスがある

TryWiMAX

WiMAXには「Try  WiMAX」という、15日間お試しでWiMAXを使えるサービスがあります。

「自分が利用するエリアで繋がりやすいのか?」

「通信速度はどれくらい出るのか?」

などの不安を購入する前に解決できるので利用してみる価値はあります。是非活用してみて下さい。

参考記事:【実際に試した結果】Try WiMAXの申し込み前に知っておくべき3つの注意点

”通信エリア・繋がりやすさに関するアドバイス”

  • WiMAXは通信エリアが狭く、都市部以外では繋がりにくい。さらに地下でも繋がりにくい傾向がある
  • 実際に利用するエリアで繋がるか不安な人は「Try  WiMAX」などのお試しサービスを使ってみよう
  • クラウドSIMを使っており、通信エリア・繋がりやすさが優秀なギガゴリWiFiワールドプラン・hi-hoGoGoWiFi・THE WiFiを選ぶようにしよう

3.通信速度に関するアドバイス

WiMAXの通信速度は、大手キャリアのポケットWiFiの次に速い

ポケットWiFi 通信速度比較表

主要なポケットWiFiの「下り最高通信速度」をまとめてみました。

大手キャリアが出しているポケットWiFiは、docomoが1,288Mbps、Y!mobileが988Mbpsとかなり速い速度がでます。WiMAXの通信速度はその次に速い440Mbpsでした。WiMAXの「440Mbps」というのは、最新端末WX06の数値になります。

今でも選ぶことのできる一つ前の端末「W06 」では、最大通信速度が1,237Mbps出てポケットWiFiの中でもかなり速いです

WiMAX WX06とW06比較

しかし最新機種「WX06」の方が、速度以外のスペックが上です。またこれから説明しますが、通信速度が速いかどうかはポケットWiFiを選ぶときの優先順位としては低いです。

実は通信速度はあまり気にしなくても大丈夫

基本的に最大通信速度の数値を気にする必要はありません。その理由は2つあります。

  • 理論上の数値なので実際に出ることはないから

ポケットWiFi各社が出している「下り最高通信速度」は、あくまで理論上の数値です。実際にこの速度が出ることはほとんどありません。どのポケットWiFiの公式ホームページにも、小さく注釈で書かれています。

UQ WiMAXの公式ホームページにも下記のように書かれています。

記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。エリア内であっても、お客さまのご利用環境、回線の状況等により大幅に低下する場合があります。

UQ WiMAX公式ホームページより

一番良い環境での数値なので参考程度に見ておけば問題ないでしょう。

  • そこまでの速度は必要ないから

実際に1,237Mbpsという最大通信速度が出たとしても、日常でポケットWiFiを使うときにそこまでの速度は必要ありません。

YouTube 推奨速度

システム要件YouTube

上記は、YouTubeが公表している動画を観る際に推奨している通信速度の一覧です。YouTube(高画質:HD)を見るにも、実測5Mbps以上あれば十分なんです。

ちなみにSkypeの推奨速度は以下の通りです。

出典:Microsoft Skypeのヘルプより

グループビデオ通話は人数が増えるごとに、ダウンロード(下り)速度が必要になります。それでも8Mbpsあれば十分です。

実際に速度を検証してみると・・・

広告に書かれている最大通信速度よりも、「実際にどれだけの速度が出るのか」という方がはるかに重要です。

ポケットWiFi 実測値一覧

各社、2020年2月の平日10~21時、室内と屋外で1時間ごとに測ってみました。その平均値が次のとおりです。今回の計測では、一番速度が出たのはWiMAXでしたが、どんなときもWiFiやギガゴリWiFiの速度でも全く問題なく動画やネットを使うことができます。

参考記事:実際に測ってみた!どんなときもWiFiの通信速度はどのくらい出るの?

”通信速度に関するアドバイス”

  • 広告に書かれている最大通信速度はあまり気にする必要はない
  • WiMAX・ワイモバイル・docomoは実際の速度もかなり速い
  • どのポケットWiFiも、高画質のYouTubeをサクサク観ることはできるが、それでも最速のポケットWiFiが良い人にはWiMAXのW06 を選ぼう

4.バッテリー持ち時間に関するアドバイス

バッテリーが持つ時間も端末のスペックによってかなり違います。

WiMAXの最新端末WX06は、他の端末に比べてバッテリー持ち時間がやや短い

ポケットWiFi バッテリー持ち時間比較表

WiMAXの最新端末WX06は、バッテリー持ち時間が約11.5時間と、他のポケットWiFiに比べるとやや短いバッテリー持ち時間です。会社に出勤して、退勤するまでの間ではおそらくバッテリーは持ちます。しかし、その後飲み会などの予定があるとバッテリーは切れるでしょう。

一方、ギガゴリWiFiは、バッテリーが持ち時間が20時間と圧倒的です。約20時間もバッテリーが持つので、朝起きてから寝るまでに充電する必要ないでしょう。

ギガゴリWiFiはワールドプランと20GB・30GBプランで端末が違います。このページでは、ワールドプランをギガゴリWiFiワールドプラン、20GB・30GBプランをギガゴリWiFiと表記しています。

バッテリーを長持ちさせるには?

バッテリーをなるべく長持ちさせたい場合には、いくつか方法があります。

「なんかバッテリーがすぐ無くなるな•••」と感じている人は是非とも参考にして下さい。

・速度が必要ないときにはBluetoothで接続する

WiMAXを含む多くのポケットWiFiが、WiFiでの接続だけでなくBluetoothでの接続も可能です。Bluetooth接続は、バッテリーの消費を抑えることができますが、通信速度が遅くなります。

動画を観る場合には向きませんが、SNSやサイト閲覧などは問題なくできるので、速度が必要ない時はBluetooth接続を使いましょう。

・省電力モードにする

ポケットWiFiの端末によっては、省電力モードが搭載されています。省電力モードにすると、ポケットWiFiのパフォーマンスは低下してしましますが、バッテリー持ちは格段によくなります。

【検証】ギガゴリWiFiは本当に20時間バッテリーが持つ?

ギガゴリWiFiはポケットWiFiでは最長の20時間バッテリーが持つと言われています。

でも、本当にそれほど長持ちするのでしょうか?実際に検証してみました。

検証方法は、スマホのモバイルデータ通信をオフ。スマホでネットするときにギガゴリWiFiの電波だけを使う設定で出勤時に持ち出してみました。

この日は、移動や休憩時間に動画やニュースを見たり、ゲームをしたり、SNSをチェックしたり、いつも私がスマホでやっている通りに使いました。

ギガゴリWiFi バッテリー持ち時間検証

結果として、朝から一切充電することなく、約26時間使えたことになります。これなら日中バッテリーを全く気にすることなく動画やSNS、スマホゲームを楽しむことができます。

ちなみにその後、フル充電にはどれくらいかかるか調べると、バッテリーが100%になるまでに約2時間半かかりました。

”バッテリー持ちに関するアドバイス”

  • WiMAXはバッテリー持ち時間が約11.5時間とやや短く、充電なしで1日中は使えない
  • ギガゴリWiFi・Next mobileはバッテリー持ち時間が約20時間なので、充電なしで1日中使える
  • 頻繁に充電するのがめんどくさい人は、ギガゴリWiFi・Next mobileがおすすめ

3.機能性以外の9つの項目での比較

ここまでは、「機能性」にポイントを絞って、各ポケットWiFiを比較してきました。

機能性の優れたポケットWiFiが分かったところで、次に確認したいのは、機能面以外でのポイントです。

機能面以外の比較ポイントは以下の9つです。

  1. 料金
  2. 契約期間
  3. デザイン性
  4. 海外利用
  5. 信頼性(ユーザー数、事業規模)
  6. 解約方法・違約金
  7. 発送期間
  8. レンタル端末
  9. オプション

機能性はもちろんですが、料金や契約期間などが正確に比較ができていないと、かなり損をしてしまう可能性があるので、詳しくみていきましょう。

1.広告でみる料金に騙されないためのアドバイス

機能性以外で最初に比較すべきポイントは『料金』です。

WiMAXはプロバイダ選びが難しいが、うまく選べば料金はかなり安い

WiMAXは、他のポケットWiFiに比べると、実際に支払う料金がとてもわかりにくいです。その理由は、プロバイダ(代理店)によって月額料金が契約期間内で値上がりしたり、キャッシュバックがあるからです。

そこで、2020年3月時点の『実質月額料金』を調査して、わかりやすく比較してみました。実質月額料金とは、実際に支払う平均月額のことで、次のように計算しています。

実質月額料金の計算式

実質月額料金 =(初期費用+初月の費用(日割り分)+(毎月かかる費用×36)− キャッシュバック)÷37              ※契約期間が3年(36ヵ月)の場合

この方法によって、キャッシュバックや月額料金割引などのキャンペーンも含めて一番お得なプロバイダを知ることができます。

主要WiMAXプロバイダ13社の実質月額比較表

実際にプロバイダ13社の実質月額を比較してみると「GMOとくとくBB」が一番お得だということがわかります。上記のプロバイダは全て同じWiMAX回線を使っているので、どのプロバイダを選んでもWiMAXの性能は全く変わりません。

なので、WiMAXのプロバイダは最も料金がお得な「GMOとくとくBB」を選べばよいでしょう。

参考記事:WiMAXのキャッシュバック比較ランキング!1番お得なのはどこ?

     WiMAX契約におすすめプロバイダ4選【2020年4月版】

「GMOとくとくBB」のキャッシュバックを受けるには注意が必要

キャッシュバックをもらうためにちょっとした手続きが必要です。この手続きを忘れてしまうとキャッシュバックが受けれないので注意してください。

GMOとくとくBB キャッシュバック受け取りステップ

簡単に言ってしまえば、WiMAXの端末を受け取ってから11ヶ月後にメールを返信するだけです。そして11ヵ月が経ったら、入会した時に作成したGMOとくとくBBの基本メールアドレス(~@kansai.meなど)に届くメールを確認しましょう。

詳しくはこちらの記事をご覧ください WiMAXでキャッシュバック最高額を得る方法とたった1つの注意点

ぱっと見の月額料金だけで判断するのは危険

さらに深堀りするために実質月額料金「総額料金」の2軸でWiMAX(UQ WiMAXとGMOとくとくBB)とその他のポケットWiFiを比較していきます。

「月額〇〇〇円~!!」という宣伝だけでは本当の金額がわからない場合があるので、気をつけましょう。

ポケットWiFi 料金一覧表

契約年数が1年でも良いと思う人は、ギガゴリWiFi(実質月額料金3,163円 総額料金41,125円)がおすすめです。1年間の総額料金が、GMOとくとくBB(キャッシュバック分を含む)の次に料金が安いです。ただし2年目からは料金が450円上がります。

2年契約で選ぶ場合は、MUGEN WiFi(実質月額料金3,405円 総額料金83,360円)、3年契約で選ぶ場合はGMOとくとくBB WiMAX(実質月額料金3,302円 総額料金122,148円)が一番お得なポケットWiFiです。

※つい先日まで2年契約で最安のポケットWiFiはNext mobileでした。しかしNext mobileは2020年3月13日に使い放題プランを廃止することが、サポートセンターへの問い合わせでわかりましたので一覧表には入れていません。

“料金をできるだけ安くするためのアドバイス”

  • WiMAXで一番安いプロバイダはGMOとくとくBB(実質月額料金3,304円)
  • ポケットWiFiの中での最安は1年縛りだとギガゴリWiFi、2年縛りだとMUGEN WiFi、3年縛りだとGMOとくとくBB WiMAX
  • Next mobileは2020年3月中旬頃に使い放題プランを廃止するので、注意が必要

2.契約期間に関するアドバイス

契約期間は2年間がスタンダード

ポケットWiFi契約年数比較表

一時期ポケットWiFiの契約期間は、3年契約がスタンダードでした。WiMAXのプロバイダの中で一番おすすめなGMOとくとくBBは、現在も3年契約です。しかし最近では、2年契約がスタンダードになっており、ユーザーにとっては今までよりも気軽に契約することができます。

特に2020年2月に発売された「ギガゴリWiFi」は、1年契約が可能なポケットWiFiとして大きな注目を集めています。

現在ギガゴリWiFiで1年契約できるプランは20GBプランと30GBプランのみとなっています。

契約期間は短い方がいい2つの理由

ポケットWiFiの契約期間はなるべく短い方がいいです。その理由は大きく2つあります。

  • 新しいサービスやプランが頻繁にリリースされる

ポケットWiFi業界は、変化が激しいです。半年前まで最良・最安のサービスだったものが、今では全く違うということがザラにあります。

例えば、2019年の3月にデータ容量が完全無制限の「どんなときもWiFi」が発売されました。当時は業界初の完全無制限のポケットWiFiで画期的でしたが、1年も経たないうちに、16社以上が完全無制限のポケットWiFiを発売しています。完全無制限のポケットWiFiは当たり前になり、値段もどんどん安くなってきています。

できるだけ短い契約期間のものを買うことで、毎年色々なサービスを見比べられ、常にベストなポケットWiFiを選ぶことができます。

  • 2020年の春から5Gがスタート

5Gとは次世代の通信規格のことです。5Gは、現在使われている通信規格の4Gに比べて通信速度などがはるかに優れています。スマホもそうですが、ポケットWiFiも5Gには対応していません。

5Gがすぐに普及することはおそらくないかと思いますが、契約期間が短いポケットWiFiを選んで、すぐ変化に対応できるようしておいた方がいいかもしれません。

“契約期間に関するアドバイス”

  • 契約期間をできるだけ短くして、常にお得なサービスを受けたい人は「ギガゴリWiFi」がおすすめ
  • 1年に1回ポケットWiFiを変更するのが面倒な人は、2年契約のhi-hoGoGoWiFi・ギガゴリWiFiワールドプラン等を選ぼう
  • 3年契約でもいい人は、総額料金が一番お得なGMOとくとくBB WiMAXがおすすめ

3.デザイン・サイズ感・重さに関するアドバイス

毎日持ち運んで使うのでなるべくコンパクトでダサくないものを選びたいですよね。

主要なポケットWiFiのサイズ感、重さを比較

ポケットWiFi 端末比較表

WiMAXは、スマホよりも一回り小さいコンパクトサイズのポケットWiFiです。重さも127gと軽いです。

WiMAX デザイン

ちなみにiPhone11の重さが約194gなので比較するとかなり軽いことがわかりますし、見た目もスタイリッシュです。

コンパクトさを比較してみると、一番軽いのはWiMAX、一番薄いのは限界突破WiFi、一番小さいのはギガゴリ WiFiNext mobileとなっています。

デザインにこだわるなら「D1」がおすすめ

どんなときもWiFi デザイン

完全に個人の感想ですが、ギガゴリWiFiワールドプランの端末である「D1」はおしゃれなデザインだと思います。色もゴールドとグレーの2色から選べますし、形も手のひらにフィットします。

“デザインやサイズ感で選ぶときのアドバイス”

  • WiMAXは一番重量が軽く、サイズ感やデザインも優れもの
  • 個人的にはギガゴリWiFiワールドプランの「D1」のデザインが一番おしゃれ

4.海外でも利用できるポケットWiFi

最近では海外でも利用できるポケットWiFiも増えてきています。

WiMAXや大手キャリアのポケットWiFiは海外で使うことができない

ポケットWiFi 海外利用

現在海外で使えるポケットWiFiの代表的なものには、どんなときもWiFi・限界突破WiFi・hi-hoGoGoWiFi・めっちゃWiFi・MUGEN WiFiの5つがあります。WiMAXや大手キャリアのポケットWiFiは基本プランでは海外で使うことができません。

海外でも使える無制限ポケットwifi5社を比較

ポケットWiFi海外利用料

海外での利用料は「限界突破WiFi」が一見お得のように見えます。しかし380円というのは、1日に300MBしか使えないプランの料金なので注意してください。7日で1GB(980円〜)というプランもありますが、正直言って割高です。

1GB/日の料金で比較するとめっちゃWiFi(850円〜)が一番お得です。

海外でもいつもと同じ方法でポケットWiFiを使えてるとかなり楽

どんなときもWiFi イメージ図

(出典:どんなときもWiFi公式HP

海外利用可能なポケットWiFiは、海外で使う際に面倒な手続きが一切不要です。国内で利用している端末をそのまま海外に持って行って電源をONにするだけで利用可能です。

どんなときもWiFiを実際に海外で使ってみた

どんなときもWiFi海外利用

台湾旅行に行った時に、実際に「どんなときもWiFi」は使えるのかを検証してみました。普段日本で使っているように全く問題なく使うことができました。どこでも繋がりやすく、ストレスも感じなかったです。

ただし2つ気を付けないといけないポイントがあります。

・海外では1日ごとに1GBまでの制限がある

海外で利用する場合は1日1GBまでという制限があります。これをオーバーすると制限がかかり、速度が384Kbpsになってしまいます。動画などを観てしまうとすぐに速度制限がかかってしまうので注意してください。

ただし速度制限のかかった384Kbpsでも、サイトを見ることやSNSなどは問題なく使うことができます。

・滞在日数が長いと意外に料金がかかる。

どんなときもWiFiは海外で利用すると1日あたり1,280円かかります。海外用のレンタルWiFiに比べるとお得ですが、1週間滞在するとなると8,960円かかってしまいます。

もしSIMフリーのスマホを持っている方などは、海外旅行先でSIMカードを購入する方が一番お得です。長期滞在をする予定があり、海外のポケットWiFi利用料を少しでも抑えたい方は一つの選択肢として考えてみて下さい。

“海外利用に関するアドバイス”

  • WiMAXは海外では使えないので、海外によく行く人は、hi-hoGoGoWiFi・どんなときもWiFi・めっちゃWiFi・限界突破WiFi・MUGEN WiFiの中から選ぼう
  • めっちゃWiFiは1GB/日の料金が最も安い。ただあまり知名度がなく不安に思う人は、サポート体制が整っているhi-hoGoGoWiFiを選ぼう

5.信頼性(ユーザー数・事業規模)について

ユーザー数が多いものは安心して利用できる、と考える方も多いのではないでしょうか。

WiMAXは年々契約者を増やしている

UQコミュニケーションズ 契約者数推移

2009年度からスタートしたWiMAXのサービスは、右肩上がりに契約者数を伸ばし、2018年度には契約者数3,000万人を突破しています。他のポケットWiFiは契約者数のデータを出していませんが、WiMAXはトップクラスに契約者が多いといえるでしょう。

会社の規模を比較することで、その会社の信頼性が推測できる

ポケットWiFi 事業規模比較

MUGEN WiFi以外の企業は、7年以上前に設立されており実績も確認できるので、ある程度安心して契約できそうです。やはり企業の地盤がしっかりとして体力があるほど、トラブルが起こったときなどに手厚いサポートが期待できます。

例えば、3月・4月の繁忙期だと体力の無い企業では商品が届くまでに時間がかかったり、電話してもでない可能性があります。

実際に現在(2020年4月)、MUGEN WiFiなどは新型コロナウイルスの影響で商品の発送に遅れが出ており、電話もかなり繋がりにくいです。

何かあったときにしっかりとサポートして欲しい人は、大手企業が運営しているポケットWiFiを選ぶのもいいかもしれません。

2020年2月21日にどんなときもWiFiで通信障害が発生しました。原因は、ユーザー数が増えたことであり、2020年3月23日現在でも通信障害が続いています。対応が後手後手で数多くのユーザーが解約しています。この一件で大きく信頼性を損ねたことは間違い無いでしょう。

“運営企業の信頼性に関するアドバイス”

  • WiMAXは圧倒的な契約者数を誇っており、安心して契約できる
  • できたばかりの企業だと、サポート体制が脆弱な場合があるので注意が必要

6.解約するときに損しないためのアドバイス

契約するときにはあまり考えることは少ないかもしれませんが、解約金についてもしっかりと比較しておくべきです。なぜなら解約金は意外に高額で、場合によっては25,000円近く払う羽目になるからです。

契約1年以内で解約すると多くの場合2万円近く解約金がかかる

ポケットWiFi 解約金一覧表

解約金は、契約してから何カ月経っているかで変わってきます。ギガゴリWiFiワールドプラン・MUGEN WiFi・Y!mobileは、1年目、2年目共に解約金が1万円以内で比較的安い料金設定となってます。その一方で、それ以外のポケットWiFiは解約金が2万円近くかかり、かなりの高額となっているので注意して下さい。

特にGMOとくとくBBは、契約から2年の間で解約すると24,800円もかかってしまうので、契約する際にはリスクも頭に入れておきましょう。

解約金ゼロで解約できる?乗り換えキャンペーンをうまく使おう

・Broad WiMAXでは他のポケットWiFiからの乗り換え時、最大19,000円解約金を負担してくれる

Broad WiMAX 乗り換えプラン

Broad WiMAXでは他社のポケットWiFiから乗り換えの際に発生する解約金を最大19,000円までキャッシュバックしてくれる「解約金負担キャンペーン」というものがあります。解約金キャッシュバックの対象は、ADSL/光回線/ケーブルTV/モバイルWiFiなど全てのインターネット回線です。

うまく利用すれば、全く解約金を払うことなくポケットWiFiを乗り換えることができます。

参考記事:専門家がわかりやすく教える!WiMAXを一番おトクに乗り換える方法

“解約するときに損しないためのアドバイス”

  • WiMAXを含めた多くのポケットWiFiは、契約1年未満で解約すると2万円近くの解約金がかかる
  • Broad WiMAXには他社からの乗り換えキャンペーンで19000円の違約金を負担してくれる

7.最短の発送日はいつごろなのか

ポケットWiFiのいいところは、面倒な工事なしですぐに使えると言う点です。しかし、ポケットWiFiの契約先によって、申し込みしてから発送までの期間はバラバラです。

申し込んでから最短で発送してくれるのはどこ?

ポケットWiFi 最短発送日比較

UQ WiMAX・どんなときもWiFiは、申し込み時間にもよりますが最短で当日に発送してくれます。住んでいる場所にもよりますが、次の日にポケットWiFiが届いて使えることもあります。

一方で、ギガゴリWiFiワールドプラン・限界突破WiFi・MUGEN WiFiは、当日発送に対応してません。MUGEN WiFiに至っては、現在新型コロナウイルスの影響で配送に遅れが出ており、次月配送でしか対応できないようです。

実際にMUGEN WiFiの公式ホームページには下記のような配送遅延のお詫びが書かれています。

MUGEN WiFi 遅延情報

(出典:MUGEN WiFi公式ホームページ

ポケットWiFi業界の繁忙期である3月・4月や、今回の新型コロナウイルスのような不測の事態では、通常の発送日とは異なる場合があります。すぐにポケットWiFiが必要な人は、契約する際サポートセンターに必ず確認しましょう。

最短で使いたいなら家電量販店へポケットWiFiを最短で買うなら家電量販店

今すぐインターネット環境が必要!だという人には家電量販店やau・docomo・SoftBankのショップでポケットWiFiを買うことをおすすめします。

なぜなら、家電量販店やキャリアショップで買えば当日にポケットWiFiを受け取ることができるからです。

ただし、以下のような注意点もあるので気をつけましょう。

  • ネット契約限定の高額なキャッシュバックや割引が受けられない
  • 勧められるがままに自分に合わないポケットWiFiを選んでしまう
  • 勧められた商品が型落ちの製品である可能性がある

参考記事:騙されるな!ヤマダ電機のWiMAXキャンペーン3つの落とし穴

     騙されるな!ビックカメラのWiMAXキャンペーンを調べた結果|2020年4月版

“最短でポケットWiFiを手に入れるためのアドバイス”

  • GMOとくとくBB WiMAX・どんなときもWiFiは最短当日発送してくれるので、翌日にはポケットWiFiを使うことができることもある
  • 繁忙期(3月・4月)など状況によっては通常の発送期間よりも遅くなることがあるので、サポートセンターへの確認が必要
  • その日のうちにどうしてもポケットWiFiが必要な人は家電量販店で買おう

8.端末は買取り・レンタルどっちがおすすめ?

ポケットWiFiを契約すると、すぐに端末が届きます。しかしその端末は買取り場合とレンタルの場合があります。

GMOとくとくBB WiMAXの端末は無料プレゼントなのでお得感がある

ポケットWiFi 買取り・レンタル

なるべく端末はレンタルではなく、買取りかつ無料で提供している会社を選びましょう。例えばWiMAXの中でも、UQ WiMAXでは端末代に15,000円掛かってしまいますが、GMOとくとくBB WiMAXでは無料で端末をプレゼントしているのでお得です。

端末がレンタルの場合、端末損害金がかかる可能性も・・・

端末がレンタルの場合は、解約時に指定された期間中に返却しなければいけません。もし期限までに返却できなかったり、返却しても故障していた場合などは2万円程の端末損害金がかかる可能性もあるので注意が必要です。もちろん送料もこちらで負担しなければいけません。

端末がレンタルのポケットWiFiを契約する時は、このリスクも考えて選びましょう。

“端末の買取・レンタルに関するアドバイス”

  • 買取りで端末代無料キャンペーンをしているポケットWiFiが一番おすすめ
  • UQ WiMAXでは端末代に15,000円掛かるが、GMOとくとくBB WiMAXは端末代無料なのでお得
  • 端末がレンタルの場合、解約時に返却しなければならずめんどくさい

9.端末補償オプション(安心サポート)に関するアドバイス

ほとんどのポケットWiFiには端末補償オプションがあります。基本的には途中加入ができないため、最初の契約時に加入するか決めないといけません。

端末補償オプションとは?

毎月の基本料金にオプション料を上乗せして支払うことで、ポケットWiFiが故障してしまった場合に、無料で修理や新品のものに交換してくれるサービスのことです。

基本的には途中加入ができないため、最初の契約時に加入するか決めないといけません。

端末補償オプションの料金はだいたい300円/月前後

ポケットWiFi オプション料金比較

端末補償オプション料金が最も安いのは、GMOとくとくBB・ギガゴリWiFi・Next mobileの月額300円です。さらにGMOとくとくBBとギガゴリWiFiは、オプション料金が最大2ヶ月間無料なのでお得です。

※ほとんどのポケットWiFiはオプションの途中解約ができますが、MUGEN WiFiはできませんので注意してください。

オプションは入るべきなの?

私は、端末補償オプションは基本的には不要かと思います。なぜならポケットWiFiは持ち歩くことは多いかもしれませんが、基本的にはカバンの中に入れっぱなしです。スマホなどに比べて操作することは少ないので、そこまで壊れる機会がないからです。

年に3,600円以上を払って保証をつけるまでの価値はないかなと思います。

“端末補償オプション(安心サポート)に関するアドバイス”

  • GMOとくとくBB WiMAXとギガゴリWiFiは、2ヶ月間オプション料金が無料なので最初は契約する方が良い。要らなくなった場合も途中解約できる。
  • 基本的にはカバンの中に入れている機会が多く、壊れる可能性がそこまで高くないので、個人的に端末補償オプションは必要ではない

4.自分にはどのポケットWiFiが合うの?

比較して分かったおすすめ順位が高い5つのポケットWiFi(ギガゴリWiFi・hi-hoGoGoWiFi・どんなときもWiFi・WiMAX・Next mobile)のどれが自分にとって合うのか?

それがすぐにわかるYes/Noチャート図を作成しました。

30秒ほどで終わるので、是非右上の【スタート】から始めてみてください!

ポケットWiFi おすすめチャート図

動画視聴・テレビ会議が多い人は無制限のポケットWiFiを選ぼう

動画視聴・テレビ会議はかなりの通信容量を消費してしまうので、できれば無制限のポケットWiFiを選んで、通信容量の心配を無くした方がいいいです。

無制限のポケットWiFiとしては、hi-hoGoGoWiFi・ギガゴリWiFi・どんなときもWiFi・限界突破wifiなどがおすすめです。

hi-hoGoGoWiFiを申し込む

参考記事:どんなときもWiFiって実際どうなの!?口コミ・評判やデメリットを大公開!

     実際どうなの?どんなときもWiFiの口コミ・評判まとめ【2020年版】

みんなが使っている安心感と料金の安さを求める人は、GMOとくとくBB WiMAX

WiMAXGMOとくとくBBのキャンペーン

圧倒的にユーザー数が多く、安心して契約しやすいといえます。3年契約はデメリットですが、実質月額はキャッシュバックも換算すると3,304でかなり安いです。3年間の総額料金も122,265円で全ポケットWiFiの中で一番安いです。ただし3日で10GBしか使えない制限があるので、動画やテレビ会議を頻繁に使う人は注意が必要です。

GMOとくとくBB WiMAXは、申込みから20日以内であれば解約違約金無料でキャンセルができるので、実際使って見てから契約を続けるかを決めれます。

GMOとくとくBB WiMAXを申し込む

参考記事:WiMAXのキャッシュバック比較ランキング!1番お得なのはどこ?

     WiMAX契約におすすめプロバイダ4選【2020年4月版】

料金の安さを最重視する人は、契約年数に注意してポケットWiFiを選ぼう

ギガゴリWiFi

契約年数によって実質月額料金や総額料金は変わります。

  • 1年契約で最安は、ギガゴリWiFi 実質月額3,163円 総額料金41,125円
  • 2年契約で最安は、MUGEN WiFi 実質月額3,405円 総額料金83,360円
  • 3年契約で最安は、GMOとくとくBB WiMAX 実質月額3,302円 総額料金122,148円

自分に合った契約年数のプランを決めて、その中で最安のポケットWiFiを選ぶようにしましょう。

まとめ

徹底比較によって、実はWiMAX以外にも優れたポケットWiFiがあることがわかりました。

  • データ容量無制限が良い人は、ギガゴリWiFiワールドプラン・hi-hoGoGoWiFi・THE WiFi,など
  • 1年契約がいい人は、ギガゴリWiFi(20GB、30GB)
  • みんなが使っているものがいい人は、GMOとくとくBB WiMAX
  • 月額料金をとにかく抑えたい人は、GMOとくとくBB WiMAX・ギガゴリWiFi・MUGEN WiFi,など
  • 通信速度の速さを気にする人は、GMOとくとくBB WiMAX・ワイモバイル ・docomo,など

重要と思うポイントを比較して、自分にあったポケットWiFiを選ぶようにしましょう。

ポケットWiFiの全31機種を徹底比較した結果…これが最強でおすすめ!【4月最新版】

よくある7つの質問

1.ゲームするのにWiMAXは使える?

対人ゲームを本気で遊ぶには厳しいですが、スマホやPS4、Nintendo Switchなどでカジュアルに楽しむならWiMAXは十分使えます。

オンラインゲームでは、ネットの通信速度よりも『ping』という数値が重要です。この数値が大きすぎると、対戦相手の行動がゲーム内に反映されるまでのタイムラグが大きくなってしまいます。

ping イメージ図

上の図で説明すると、ping値が遅いとシュートボタンを押してから実際にシュートされるまでの時間にタイムラグができてしまいます。

私が持っているWiMAXと会社で使っている光回線のping値(低いほど良い)を測ってみました。

WiMAX:40.30
光回線:13.67

3倍近い差がありますが、動画を見たり、オンラインショッピングをしたりといった場合にはあまり差を感じません。

しかし、PUBGストリートファイターなどの対戦ゲームではコンマ1,2秒の差が勝敗を決めるので、トップレベルのゲーマーは光回線をPCやPS4に有線接続してプレイしています。なので、そういう人たちとWiMAXを使って戦うのは厳しいです。

2.WiMAXの端末にはどんな種類があるの?

持ち運べる端末と、据え置き型の端末があり、多くのプロバイダでは以下の端末を販売しています。

持ち運べる端末

WiMAXおすすめルーターの性能比較表

据え置き型

WiMAXルーター性能比較表 据え置き型

おすすめは、持ち運び型ならWX06、据え置き型ならL02です。

3.WiMAXにはどんなプランがあるの?

1ヶ月のデータ量に制限のない『ギガ放題』と1ヶ月7GBまで使える『通常プラン』があります。

おすすめはギガ放題です。

GMOとくとくBBでは、端末を受け取った月と、その翌月から2ヶ月間、ギガ放題と通常プランの月額料金が変わりません。

ギガ放題と通常プランの月額料金の差比較表

なので、申込時はギガ放題を選んでおき、2ヶ月間でそれほど使わないと思ったら通常プランに乗り換えましょう。

ちなみに、プラン変更は無料です。

詳細:WiMAXのギガ放題とは?初心者でも失敗しない最安プランの選び方

4.口座振替できるWiMAXのプロバイダはあるの?

UQ WiMAX、Broad WiMAX、BIGLOBE、auで口座振替が可能です。

すべての実質月額を計算したところ、一番安くなるのはBroad WiMAXでした。

口座振替が可能なプロバイダの安さランキング

ただし、どのプロバイダで申し込んでも、口座振替はクレジットカードで申し込んだ場合よりも高くなってしまいます。

参考記事:WiMAX契約におすすめプロバイダ4選【2020年4月版】

5.GMOとくとくBBはなぜ高額なキャッシュバックキャンペーンができるの?

『GMOとくとくBB』は、東証一部上場企業GMOインターネット株式会社が運営しており、プロバイダ運営実績も10年以上あります。ネット回線のプロバイダの中でも最大手です。その安定した資金力にプラスしてWebでの集客に注力している為、人件費などのコストを安く抑えることができます。

そして、安く抑えたコスト分をそのまま購入者にキャッシュバックすることができています。

6.法人向けの無制限ポケットWiFiはあるの?

どんなときもWiFiには法人契約プランがあります。法人登記していない「個人事業主・団体・組合」の方でも利用可能です。専用の相談窓口もあるので、会社でポケットWiFiを契約しようとしている方は一度問い合わせてみて下さい。

どんなときもWiFi法人契約相談窓口

7.どんなときもWiFiは契約者数が増加しても、完全無制限で続けられるの?

どんなときもWiFiの公式HPでも明言されていますが、クラウドSIMを採用しているので契約者数が増加したとしても他のユーザーの利用数や利用量に影響を受けることがない仕組みとなってます。

したがって、今後加入者増加による速度低下や通信制限はありません。

※2020年2月21日〜29日にどんなときもWiFiを利用している一部の人に通信不具合(低速化)が起こりました。緊急の回線増強により、3月1日には完全復旧したとのリリースがありましたが、今後加入者が増加したときに本当に速度低下や通信制限が起こらないか疑問が残ります。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

つなが〜るネット