【要注意】TSUTAYA TVはおすすめしない?4つの理由を解説

TSUTAYA TV

TSUTAYA TVとはTSUTAYAが運営する動画配信サービス。

大手DVDレンタル会社が運営している動画配信サービスと聞くと、期待できそうなサービスですよね。

しかし、動画配信サービスを20社以上経験した私が調べたところ、TSUTAYA TVは動画配信サービスとしてはおすすめできないと結論に達しました。

この記事ではTSUTAYA TVをおすすめしない理由と、TSUTAYA TVよりおすすめな動画配信サービスを紹介します。

1.TSUTAYA TVとは?

TSUTAYA TV

TSUTAYA TVは、TSUTAYAが運営している動画配信サービスです。

TSUTAYA TVとは別に、『TSUTAYA DISCAS』というサービスもあります。一言で説明すると

  • TSUTAYA DISCAS→宅配レンタルサービス
  • TSUTAYA TV→動画配信サービス

詳しく知りたい人はTSUTAYA DISCASってどうなの?!料金や評判など知っておくべき全知識を参考にしてくださいね。

まずは、TSUTAYA TVの基本情報を表で確認しましょう(以下、すべて税込み価格)

TSUTAYA TVの基本情報
月額料金1,026円
見放題作品数 約10,000本
同時視聴1台 
対応デバイススマホ、タブレット、パソコン 
画質SD画質(見放題)、HD画質(レンタル作品)
無料体験期間 あり
主なメリット1,100円分のポイントで新作がレンタルできる
アダルト専用のプランがある 
主なデメリット 見放題数が少ない
画質が悪い
無料体験ページ無料体験ページ(公式サイト)

TSUTAYA TVは、月額料金が高い割に見放題作品が少なく、また画質も悪いのでストレスを感じるかもしれません

動画配信サービスを利用するにあたって、これらのデメリットは致命的と言えるかもしれません。

以下、デメリットを詳しく解説していきます。

2.TSUTAYA TVのおすすめしない理由4つ

TSUTAYA TVにはおすすめできない理由が4つあります。

  • 見放題作品が少ない
  • 見放題作品をダウンロードできない
  • 画質が悪い
  • プランがわかりにくい

それぞれ詳しく説明していきます。

1.見放題作品が少ない

動画配信サービスを利用するにあたって、基本的には追加料金なしで楽しみたいですよね。

でもTSUTAYA TVは見放題作品数が、他の動画配信サービスに比べるとかなり少ないです。

※見放題作品とは、プラン利用中であれば見放題で視聴できる作品のことです。それ以外の作品(レンタル作品)を視聴する日は都度課金が必要です。

表にまとめたので見ていきましょう。

 料金作品数
TSUTAYA TV1,026円約10,000本
Hulu1,026円約70,000本
Amazonプライムビデオ500円約15,000本
U-NEXT2,189円約190,000本

上記のように、料金が同じHuluとは7倍の差があります。

また、半額のAmazonプライムビデオよりも見放題作品が少ないのです。

2.見放題作品をダウンロードできない

TSUTAYA TVは見放題作品のダウンロードができません。

通勤・通学中など、WiFiがない環境でも作品を楽しみたい人には、かなりのデメリットです。

ちなみに、レンタルした作品はオフライン視聴できます。

レンタル作品の視聴期限は単品48時間〜・パック72時間〜です。

3.画質が悪い

TSUTAYA TVは見放題作品は、SD画質でしか見られません。

動画配信サービス 画質

上の画像はパソコンで比較したものです。よく見てみると、SD画質はフルHD画質に比べて、ボヤけている感じがしますよね…。

レンタル作品であればHD画質で見ることができますが、追加料金なしで楽しむ場合はSD画質のみになっています。

4.プランがわかりにくい

TSUTAYA TVにはプランが5つあります。ただ5つのプランは、パッと見ただけだと違いがわかりにくいんです。

簡単に表にまとめました。

←(左右にスクロールできます)→

 料金追加レンタル数月間レンタル可能数1度に届く枚数返却期限
見放題プラン1,026円105円〜
1本毎
動画見放題/一部アダルト見放題
 TSUTAYAプレミアム1,100円動画見放題+店舗で旧作借り放題3〜5枚なし
宅配定額レンタル2,052円704円〜
2本毎
8枚まで
新作・準新作がレンタル可能+9枚目以降は旧作借り放題
2枚なし
動画見放題+定額レンタル82,659円704円〜
2本毎
見放題プラン+宅配定額レンタルプラン2枚なし
月額見放題フル(R18)
*アダルト作品
2,619円105円〜
1本毎
アダルト動画見放題

動画配信サービスなのにレンタルメインのプランがあったり、新作・準新作・旧作それぞれにレンタル数の制限があったりします。

ある程度統一されていないと、どのプランに登録するか決めにくいですよね…。

3.TSUTAYA TVよりおすすめな動画配信サービス3選

ここまでTSUTAYA TVのおすすめできない理由を紹介してきました。

見放題数が少ない・画質が悪い・ダウンロードできない、といった動画を見る上では必須になるポイントが欠けていて、あまりおすすめでは無い動画配信サービスであることがわかりましたね。

そこで、動画配信サービスを20社以上体験した私が、TSUTAYA TVよりおすすめできる動画配信サービスを3つ紹介します。

  • U-NEXT
  • Hulu
  • Amazonプライムビデオ

これら3つの動画配信サービスは、すべてダウンロード可能でオフライン視聴できます。

それぞれ確認していきましょう。

参考記事

この記事では上記した3つを紹介します。他の動画配信サービスも気になる人は、以下の記事を参考にしてください。
動画配信サービス歴7年のオタクが、21社を比較して本当のおすすめを解説

(1)いろいろなジャンルが楽しめる!|U-NEXT

U-NEXT

U-NEXTは、もっとも作品数が多い人気のサービスで190,000本の作品が見放題!さらに、動画以外にもマンガや雑誌まで読めます

また、TSUTAYA TVと同様にサービス内で使えるポイント(1,200ポイント)が毎月もらえます。

TSUTAYA TVよりおすすめな理由は、そのポイントで新作映画だけではなく、漫画・雑誌などを購入できるから。(​無料の漫画、雑誌もあります。​​​)

毎月いろいろなポイントの使い方ができるのは嬉しいですね。

U-NEXT 特徴

さらにU-NEXTは4人までアカウント共有ができます。

「ないエンタメがない」のキャッチフレーズの通り、いろいろなジャンルが揃っているので、複数人でもそれぞれ見たい作品を楽しむことができます。

メリット

  • 雑誌、マンガも読める
  • アカウントを4つまで作れる
  • 最新作の更新が早い
  • 毎月1200ポイントもらえる
  • アダルト作品を見られる

デメリット

  • 料金が高い
  • 2つ目以降のアカウントは年齢制限のある作品が見られない

サービス詳細【月額料金】2,189円(税込み)
【作品数】190,000本〜
【画質】フルHD/4K
【ダウンロード機能】◯
【同時視聴】4台
【無料体験期間】31日間
【無料体験はこちら】公式サイト

(2)同じ価格で7倍の作品数!|Hulu

Hulu

Hulu(フールー)とは、日本テレビグループのHJホールディングス株式会社が運営している動画配信サービスです。

TSUTAYA TVで見放題作品数の少なさが気になった人には、同じ1,026円で7倍の作品が視聴できるHuluがおすすめです。

またHuluは、ほかの動画配信サービスと比べて、海外ドラマや国内番組が充実していることが特徴です。とくに国内番組は日テレの番組をたくさん視聴できます。

hulu 特徴

バラエティでは、今人気の『Nizi Project』『ゴットタン』、アニメは『鬼滅の刃』『名探偵コナン』など、王道作品も豊富です。

テレビドラマは見逃し配信もあるので、つい録画し忘れた作品でも視聴が可能です。

また、海外ドラマのどこよりもイチ早く配信されるため、気になる新作があればすぐにチェックできます。

メリット

  • 海外ドラマがリアルタイムで見られる
  • 英語字幕に対応している
  • 日テレの見逃し配信がある
  • ペアレンタルの機能がある(未成年者保護のためのロック機能)

デメリット

  • 同時視聴ができない
  • 最新映画の更新はおそい

サービス詳細【月額料金】1,026円(税込み)
【作品数】70,000本〜
【画質】SD/HD/フルHD
【ダウンロード機能】◯
【同時視聴】1台
【無料体験期間】2週間
【無料体験はこちら】公式サイト

(3)半分の価格で楽しめる!|Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオは、その名のとおり、Amazonが運営する人気の動画配信サービスです。

Amazonプライムビデオには、有名な作品はもちろん、CMでも話題になった「ドキュメンタル」などオリジナル作品も充実しています。

TSUTAYA TVの料金の高さが気になった人は、月額500円で作品数も比較的に多いAmazonプライムビデオがおすすめです。

ただし、英語字幕がつけられなかったり、一時的に購入したレンタル作品はアプリから見られないなどのデメリットも…。

Amazonプライムビデオ 特徴

最安値で使える動画配信サービスなので、他社サービスに比べると少し使い勝手がおとってしまいます。

でもAmazonの配送料が無料になる、Amazonミュージックが使えるなど、動画以外にメリットがあるところはおすすめできるポイントといえますね。

メリット

  • 最安値で使える
  • 学生は破格の値段(無料体験6ヶ月、その後は月額200円)
  • Amazonの配送料が無料になる

デメリット

  • 作品の入れ替わりが多い
  • 人気作品はレンタル(有料)が多い
  • 英語字幕がない
  • レンタル作品はアプリから視聴できない

サービス詳細【月額料金】500円(税込み)
【作品数】15,000本〜
【画質】SD/HD/4K
【ダウンロード機能】◯
【同時視聴】3台
【無料体験期間】30日間
【無料体験はこちら】公式サイト

 

4.まとめ

最後に、記事のおさらいをしていきましょう。

TSUTAYA TVをおすすめしない理由
  • 見放題作品が少ない
  • 見放題作品をダウンロードできない
  • 画質が悪い
  • プランがわかりにくい
TSUTAYA TVよりおすすめな動画配信サービス
  • U-NEXT→ジャンルが豊富
  • Hulu→同価格で作品数が多い
  • Amazonプライムビデオ→安くて作品数も多い

動画配信サービスとしてはデメリットが多いTSUTAYA TV。

いろいろな動画を視聴したい人にはおすすめできませんが、アダルト作品を多く見たい人にはおすすめです。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト