WiMAXを店舗で安心して契約する方法とたった1つの注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

WiMAXを店舗で契約することを検討していますね。

「自分に合ったプランを店員さんと相談しながら決めたい」という人は、店舗で契約するのが一番です!

ただし、家電量販店やauショップで契約しようと思っても、なかなか納得のいく説明を受けられないこともあります。

店舗でWiMAXを契約するならUQスポットで行いましょう! 

今回は、WiMAXを店舗で安心して契約する方法を解説。店舗契約で必要な持ち物や、注意点などもお伝えしていきます。

この記事を読んで、迷うことなくスムーズにWiMAXを契約しましょう!ぜひ参考にしてください。

1.WiMAXを店舗で契約するメリット

WiMAXは、ネットでも申し込みできます。しかし、店舗で契約することによって、以下のようなメリットも得られます。

・店員さんに説明を受けながら契約できる
・契約してから即日でWiMAXを利用できる

ですから、「ネットでWiMAXのことを調べてみたけど、さっぱり分からない…」「すぐにでもWiMAXを使いたい!」という人は、WiMAXを店舗で契約するのにぴったりです。

おトクにWiMAXを契約したい人は店舗よりもネットで申し込もう!

店舗で契約する場合には、お得なキャンペーンが使えません。一方で、ネットでWiMAXを契約すると、3万円以上のキャッシュバックを得られます。安くWiMAXを契約したいという人は、5.もっとお得にWiMAXを契約する方法を確認してください。

2.WiMAXの店舗契約ならUQスポットがおすすめ

現在、WiMAXを店舗で契約するには、以下の3つの場所があります。

・家電量販店
・auショップ
・UQスポット

この中で、もっとも安心してWiMAXを契約できるのは、UQスポットです。なぜなら、WiMAXについて詳しい店員がいるのはUQスポットだけだからです。

UQスポットとはUQコミュニケーションズの公式店舗のこと。全国に約100店舗ほど出店をしていて、その数は現在も増えています。

では、そんなUQスポットでWiMAXを契約するメリットについて詳しく見ていきましょう。

2-1. 安心して説明を受けられる

WiMAXを契約するのにUQスポットをオススメする理由は、WiMAXの専門スタッフの説明を受けられるということです。

UQスポットはWiMAXの公式店舗ですので、その知識もかなり深くて正確と言えるでしょう。

ですから、「自分にはどんなプランが合っているのか」「どんな端末を選べば良いのか」などのアドバイスを受けながら、契約をすすめることができます

一方で、家電量販店の販売員やauショップのスタッフは、WiMAXについてある程度の知識はあるものの、専門のスタッフではないためどうしても知識の深さに限界があります。

ですから、間違った案内をされてしまって後悔したというケースも無くはありません。

それに比べて、UQスポットのスタッフはWiMAXを専門的に取り扱っていますので、WiMAXについて安心して説明を受けることが可能です。

2-2.どの店舗も費用はほとんど変わらない

費用については、UQスポットで契約しても、家電量販店やauショップで契約してもほとんど変わりません

UQスポットで契約した際には、特にキャンペーンはありませんが、通常価格で購入することができます。

一方で、ヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店では、店舗で使える5万円分の商品券がもらえるキャンペーンが行われている場合があります。

しかし、5万円分の商品券をもらうには、WiMAXの契約時に「まとめてプランL8」に加入しなければなりません。このプランは月額1,670円必要で、しかも契約期間は24カ月も続きます。計算すると、ほとんど割引されていないことになります。

また、auショップに関してはWiMAXを契約しても特にキャンペーンは無いという状況です。

このように、UQスポットで契約しても他の店舗で契約しても、費用には大きな差がありません。それならば、専門スタッフの説明を受けられるUQスポットで契約した方が安心ですよね。

3.UQスポットで契約する3つのステップ

では、いざUQスポットでWiMAXを契約するにはどうすれば良いのでしょうか。

ここからは、UQスポットでWiMAXを契約する方法を3つのステップに分けて説明をして行きます。

STEP1.店舗を探す

まずはこちらのUQスポット店舗リストから最寄りの店舗を探しましょう。 

最寄りの店舗が見つかればそのままお店に向かってください。とくに、予約の必要はありません。

STEP2.プランと端末を決める

次にUQスポットの店員さんと相談をしながら最適のプランと端末を決めていきましょう。

その際に、どれくらいネットを使うのかなどを伝えておくと、より最適なプランが見つかりやすくなります。(YouTubeを一日1時間観たい!など)

STEP3.契約をする

プランと機種が決まれば契約に移ります。
契約にはクレジットカード払いと銀行引き落としの二つの方法があります。

銀行引き落としの場合には、以下の持ち物が必要です。

銀行引き落としで必要なもの

  • 口座番号が確認できるもの(銀行カードや通帳)
  • 身分証明書(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、健康保険証+その補助書類のいずれか1つ)

クレジットカード払いの場合は、カード番号さえ分かれば、とくに必要なものはありません。

そして無事に契約が終われば、すぐにWiMAXの使用が可能です。契約してから即日でWiMAXが使えることも、店舗契約のひとつのメリットでもあります。

4.UQスポットで契約するたった1つの注意点

WiMAXの専門知識を持つスタッフによる説明を受けられるUQスポット。しかし、そのUQスポットの店舗でWiMAXを契約するのに1つだけ注意点があります。

それは最安値でWiMAXを利用できないことです。

WiMAXには、プロバイダと呼ばれる販売代理店があります。プロバイダを上手に選ぶと、UQスポットで契約するよりも3万円以上もお得になることも。

もし、店舗で契約するよりもさらに安くWiMAXを利用したいなら、お得なキャンペーンを実施しているプロバイダを選びましょう!

5.もっとお得にWiMAXを契約する方法

WiMAXを販売しているプロパイダは20社以上あります。

どのプロバイダと契約しても、WiMAXの通信速度、速度制限のルール、通信のエリアは全く同じです。

しかし、プロバイダごとにキャンペーンの内容が異なります。同じサービスなら、キャンペーン内容が充実しているプロバイダで契約した方がお得ですよね! 

下記では、キャッシュバックや月額割引などのキャンペーン内容を含めて、実質月額を比較してみました。

実質月額とは

契約期間中に支払う費用からキャンペーンで戻ってくる額を差し引いたトータル費用を契約年数で割った金額。WiMAXには2年契約と3年契約があり、キャンペーンもキャッシュバックや月額割引などさまざまです。どれが一番お得かを比較するには実質月額を計算しましょう。

実質月額で比較した場合に、WiMAXを最安値で契約できるのはGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン(2年プラン)です。UQスポットで契約するよりも月額1,000円以上安くなります。

6.結論!GMOとくとくBBがおすすめ

結論から言うと、GMOとくとくBBが一番おすすめのプロパイダとなります。

上の比較表を見て分かる通り、実質月額がもっとも安いのがGMOとくとくBBだからです。

そのキャッシュバックの額は最大43,000円(2年プランの場合は最大34,100円)で、もっともお得に契約を出来るプロパイダとして多くの人に選ばれています。

GMOとくとくBBは、東証一部上場企業のGMOインターネット株式会社が運営しているプロバイダ。

安いだけではなく、カスタマーサービスもしっかりしていることも特徴です。

実際に、「端末を最短で即日発送」「20日以内なら解約金0円」というサービスを行っている数少ないプロバイダなので、サポート体制が充実している会社であると言えるでしょう。

7.GMOとくとくBBで安心して契約する4つのステップ

では、GMOとくとくBBを安心して契約するための方法を4つのステップに分けて説明します。

7-1. エリアを確認する

まずは自宅や職場がWiMAXの対象エリアかどうかをこちらで確認します。
確認をせず、後から「エリア外で使えなかった」なんてこともありますので、しっかりチェックしましょう。

7-2. 契約手続きをする

契約の手続きのためGMOとくとくBBの公式サイトへ行き申し込みをしましょう。
申し込みの際には以下の3つの項目を選択します。

1,端末
2,グレードの有無
3,プラン

(1) 端末を選ぶ

端末はW05をおすすめします。

「W05」をおすすめする理由は以下の3つ

・キャッシュバックが高額
・バッテリーの持ち時間が長い
・最低利用期間が2年

W05は、人気端末W03,W04と同じくファーウェイ(HUAWEI)製。今回のW05も注目度No.1です。GMOとくとくBBでW05を選ぶと、2018年8月は40,500円のキャッシュバック(2年プランだと32,300円)

また、GMOとくとくBBなら契約期間を2年と3年から選べます。2年プランの方がキャッシュバックは少なくなりますが、2年毎にプランを見直せるのでおすすめです。(他のプロバイダはほぼ3年契約のみです)

間違いなく、今もっともおすすめできる端末です。

WX04はおすすめしない

NECの最新端末であるWX04は、価格.comのユーザー満足度を見てみると、「動きがもっさりしている」「電波が入りにくい」といった辛口コメントが多く見られました。

2年契約もできないので、WX04を選ぶのはおすすめしません。

(2)クレードルの有無

クレードルと呼ばれる台型の充電器の有無ですが、基本的には必要ないです。
クレードルが無くても充電自体は可能で、またクレードルを有りにしてしまうとキャッシュバックの金額も下がってしまうのでオススメしません。

(3)プラン

最後にプランを選択します。

プランはギガ放題というプランと通常プランの二つです。

通常プランは、データ量が月間7GBを超えると128kbpsとネットサーフィンなどの普段使いにもストレスのかかる速度制限がかかります。

ギガ放題プランは、データ量の月間制限がないためガンガン動画などを観ることができます。

どのくらい使うか分からない人はとにかく「ギガ放題プラン」に申し込みましょう。

なぜなら、ギガ放題プランで申し込むと、初めの2ヶ月は通常プランの料金で使え、後から無料で、通常プランに変更もできるからです。どのくらい使うのか試してから判断してみると良いでしょう。

契約期間は2年にしよう

WiMAXの契約期間は2年と3年があり、端末やプロバイダによって異なります。3年の方がキャッシュバックは高いものの、2年毎に見直したほうが実質費用が安いです。GMOとくとくBBなら、最新端末W05が2年契約できます。

7-3. キャッシュバックの予定をスケジュール帳に書き込む

申し込みが完了したら、すぐにキャッシュバックのことをスケジュール帳に入れましょう。

紙の手帳でも良いですが、Googleカレンダーならアラート通知を設定できるので、忘れにくいです。端末を受け取ってから11ヶ月半後くらいを目安に設定しておきましょう。

7-4. 11ヶ月後に届くメールをチェック&返信

11ヶ月経つと、GMOとくとくBBのメールアドレス(〜`kansai.meなど)にキャッシュバックの案内メールが届くので忘れず開封をしましょう。

Webメールのログインページ(https://webmail.gmobb.jp/)にアクセスし、メールアドレスとパスワードを入力します。

こちらのメールアドレスにはGMOから大量のメールが来ていますので、その中から「GMOとくとくBBからのお知らせ」という題名のメールを探してみましょう。

そして、無事口座情報などを登録できたら、その日中に手続き完了のメールが届きます。

これでキャッシュバックのための手続きは終了となります。

あとはメールを返信した翌月最終営業日に、指定の銀行口座へキャッシュバックの振り込みがあります。

万が一、キャッシュバックを貰い損なった場合

11ヵ月目のメールを見落としてキャッシュバックを貰い損なってしまった場合でも、消費者センターに連絡することでもらえるようになったという事例があるので諦めないでおきましょう。

7.受け取りが心配な人は月額割引プランがおすすめ

それでも「キャッシュバックをしっかり受け取れるかな?」と心配な人は、月額割引のプランもおすすめです。

キャッシュバックの代わりに、月額料金が割引になるというプランで、実質的に2年間で約21,000円分の割引が受けられることになります。

毎月の料金が確実に安くなるので、最近はこちらのプランを選ぶ人も多くなってきています。くわしくは、こちらから。

まとめ

どうしてもWiMAXに関して不安がある場合は、UQスポットで店員さんと相談をして最適な機種やプランを選びましょう!

ただし、「もっとお得にWiMAXを契約したい!」と思うのであれば、GMOとくとくBBを選ぶことをおすすめです。

キャッシュバックの受け取りが不安だなと思う人でも、この記事を参考にしながら手続きをすれば、簡単に契約できます!

自分に合った方法でWiMAXを契約して、快適なネットライフを送ってくださいね!

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*