LINEモバイルが遅いっ!口コミからわかった3つの原因とその対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スマホの通信速度って、誰もが気になるものだと思います。

ネット上の口コミを見ていると、LINEモバイルの通信が遅くなるのには3つの原因があることが分かりました。

今回は、LINEモバイルが遅い原因とその対策を合わせてお伝えしていきます。

LINEモバイルが遅い3つの原因と対策

LINEモバイルの口コミをみていると「遅い」「読み込めない」という声が多く見つかります。

スマホが遅くなると、アプリやネットが快適に使えなくなってストレスを感じてしまいますよね。

口コミをさらにみていたら、LINEモバイルが遅くなる原因は次の3つだとわかりました。

  1. スマホ本体の読み込みが遅い
  2. 通信が混み合っている
  3. データ容量を使い切っている

それぞれの原因と対策をセットにして見ていきましょう。

原因1.スマホ本体の読み込みが遅い

ネットが遅くなったと感じるとき、まずチェックしたいのがスマホの状態。

アプリを開きすぎたりしていると、スマホの動作が重くなってネットも遅くなってしまうことがあります。

こまめにアプリを終了している人って意外と少ないので、まずはスマホでどれくらいアプリを開いているかチェックしましょう。

対策:アプリはこまめに閉じる、ダメなら再起動

アプリの終了はすぐにできるので、使っていないものはすぐ閉じるようにしましょう。

アプリを終了していくことで、スマホの処理スピードがあがって、読み込みが速くなります。

ネットの速度も改善されることがあるので、アプリを開きすぎている場合は試してみてください。

ほかにも、再起動したらつながるようになったという人もいます。

スマホの再起動は手間もかからずすぐにできるので、アプリの終了だけでは変わらなかった人は試してみる価値アリです。

原因2.通信が混み合っている

LINEモバイルが遅いという口コミの中でもかなり多いのが「昼時に遅くなる」というものでした。

これは、スマホを使う人が増えることによって、ネット回線が混み合って遅くなっているパターンです。

時間帯だけでなく、人が多い場所でも起こりやすいことなので、スマホを使う時間と場所には気をつけたいですね。

対策:フリーWi-Fiの活用

昼時でもストレスフリーな通信がしたい!という人はWi-Fiを活用しましょう。

自宅やオフィスにWi-Fiがない場合は、コンビニなどのフリーWi-Fiを使うのも1つの手です。

FREESPOTというサイトで、まわりの無料Wi-Fiが使えるレストランやカフェなどを検索することもできます。

ランチのお店を探すついでに、快適にネットができる場所を探してみてもいいですね。

有料のWi-Fiオプションは最終手段

LINEモバイルでは、月額200円の有料のWi-Fiオプションへ加入すると、専用のWi-Fiスポットを検索してつなぐこともできます。

速度が速くなるだけでなく、データ量の節約にもなってとても便利なサービスです。

ただ、やはり有料のオプションなので、生活圏にほかのフリーWi-Fiがないときの最終手段として使うことをおすすめします。

原因3.速度制限になっている

全スマホユーザーの敵「速度制限」にかかってしまうとスマホの通信はかなり遅くなってしまいます。

月の途中で制限がかかってしまうと、月末までの時間がかなり長く感じますよね…。

データ量を超えないように使っていても、なかなか上手くいかないことってよくあると思います。

対策:プランを変更してみる

もっとも効果的な対策は、プランを見直して変更することです。

LINEモバイルにはコミュニケーションフリーという一部のSNSを使うならデータ量を使わない、というプランがあります。

FacebookやInstagramも対象なので、これらのアプリをよく使う人にとっては最適なサービスと言えるでしょう。

LINEモバイルにはほかにも、LINE MUSICの通信がフリーになるプランなどもあるので、使い方に合わせてプランを選ぶのがベストです。

それでもLINEモバイルが遅い→SIMの乗りかえを検討

LINEモバイルが遅くなる3つの原因と対策について紹介してきました。

どれも試したのに速くならない…という人は、いっそのことSIMそのものを乗りかえてしまうのもアリです!

キャリア品質を求めるならワイモバイル!

大手キャリアのソフトバンクがサービスを提供する格安SIM。

ソフトバンクと同じ回線を使っているので、他の格安SIMよりも速い!という口コミが多いのがポイントです。

料金が他の格安SIMと比べると高い、という評判もありますが、家族割や学割などを活用すれば価格をグッと抑えることができます。

契約期間や解約金はないので、気軽に試すことができるのもメリットです!

こんな人におすすめ

・家族みんなで格安SIMを使いたい
・子どもが学生だ
・安定したネット通信を使いたい

料金(税抜):¥2,680〜¥4,680
データ量:3GB〜14GB
通話10分かけ放題:あり(無料)
最低利用期間:なし
解約金:0円
割引:新規割、学割、家族割

ワイモバイルをオンラインで申し込む手順4つ

ここからは、ワイモバイルをオンラインから申し込んで行く方法をお伝えします。

手順1.申し込みに必要なものを用意する

オンラインからの申し込みでは、以下の2つがのものが必要です。

  • クレジットカード
  • 身分証明書の画像

これらを用意してから、公式サイトで申し込みをしていきましょう。

手順2.オンラインストアで商品を選ぶ

ワイモバイルのオンラインストアを開いて、申し込みを進めていきます。

SIMカード+スマホ本体のセットか、SIMカードだけの購入かが選べます。

今使っているスマホをそのまま使う、スマホは別で買う、という人はSIMだけを申し込みましょう。

手順3.契約方法・料金プランをえらぶ

次に、契約の方法(新規かのりかえ)や料金プランを選んでいきます。

プランはあとから変更もできるので、どれを選んだらいいかわからない…という人は、スマホベーシックプランSを選ぶのがおすすめ。

手順4.必要な情報を入力していく

プランやオプションを選び終わったら、名前や住所などの上方を入力していきます。

身分証明書のアップロードや、支払い方法を入力し終わったら、内容を確認して申し込みを完了してください。

2~3日したら、SIMカードが届きます。

まとめ

LINEモバイルが遅くなる原因3つと、その対策についてお伝えしました。

もし、対策を全てためしても改善しない場合は、ワイモバイルへの乗りかえも考えてみてくださいね。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

つなが〜るネット