ワイモバイルの解約についての完全ガイド!注意点も解説【2020年最新】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スマホの解約って、なんだかややこしいイメージがありますよね。

この記事は、ワイモバイルの解約についての完全ガイドです!

これを読めば、ワイモバイルを解約するときに迷うことはなくなります。ぜひ参考にしてくださいね。

ワイモバイルの解約方法

まず、ワイモバイルを解約するときは、次のどちらに当てはまるかをチェックしましょう。

・他社へは乗りかえず、ただ解約だけをする
・他社へは乗りかえるために、MNPで解約する

今使っている電話番号をそのまま使うかどうかで、解約の手続きが変わります。

それぞれ場合に分けてお伝えしていきますね。

他社へは乗りかえず、ただ解約だけをする方法

今使っている電話番号をもう使わないという人は、ワイモバイルのショップへ行くか電話で手続きをして、解約をしましょう。

ショップでの解約に必要なものは3つ

ワイモバイルショップで解約の場合、次の3つのものを持っていく必要があります。

  • 運転免許証やパスポートなど、本人確認書類
  • 印鑑(シャチハタはNG)
  • ワイモバイルで使っているスマホとSIMカード

これらを用意して、全国のワイモバイルのショップで手続きをします。ひとつでも足りないと、解約ができないので注意しましょう。

電話で手続きをして、郵送で解約する方法

電話で解約をする場合、ワイモバイルのカスタマーセンターへ電話をして手続きしていきます。

近くにワイモバイルショップがない人や、忙しくてショップへ行く時間が取れない人へオススメの方法です。

解約の申込書が、ワイモバイルへ届いた時点で解約が完了になります。

カスタマーセンターの問い合わせ先は、次の番号です。自動ガイダンスを進めていくと、オペレーターにつながります。

ワイモバイルカスタマーセンター(自動音声、24時間対応・年中無休)

・ワイモバイルの電話から:116
・他社の携帯、固定電話から:0120-921-156

電話がつながったら、22と押すことですぐに解約の手続きへと進むことができます。

他社へは乗りかえるために、MNPで解約する方法

今ワイモバイルで使っている電話番号はそのままに、他社へと乗りかえる場合は、方法が2つあります。

  • 電話での手続き
  • オンラインからの手続き

電話をかけてMNPの手続きをする

MNPの手続きは、電話ですることができます。

ワイモバイルから:151
他社携帯、固定電話から:0570-039-151
受付時間:9:00~20:00(年中無休)

上記の番号に電話をかけて「MNP予約番号」を発行してもらいます。

この番号は15日間たつと、使えなくなってしまうので、乗りかえは早めに終わらせてしまいましょう。

My Y!mobileからの手続き方法

オンラインで、My Y!mobileからMNPの手続きをすることもできます。

まずは、My Y!mobileへログインします。

ログインができたら、メニューの中から「携帯番号ポータビリティ」という項目をクリック。

次に、4桁の暗証番号を入力していきます。

MNPの転出にかかる手数料の確認をします。問題なければ「次へ」で先に進んでください。

ワイモバイルから乗りかえる理由にかんするアンケートがあります。

全部で3問あるので、回答し終わったら「次へ」をクリック。

最後に、MNPを申し込んだ番号などの確認画面が表示されます。

問題がなければ、ページ下部にある「申し込み」というボタンをクリックして、MNPの手続きは完了です。

ワイモバイルの解約金

スマホを解約するとき、もっとも気にになることの1つが解約金ですよね。

ここからは、ワイモバイルの解約金がいくらかかるのかについてお伝えしていきます。

※もし、ワイモバイルを今年の10月以降に申し込んだのであれば、解約金はかかりません。

契約期間が終わる前に解約すると9,500円

2019年9月30日までにワイモバイルを申し込んでいる場合、2年の契約期間があります。

この期間が終わる前に解約をしてしまうと、9,500円(税別)の解約金がかかるので注意しましょう。

料金プラン 契約期間 解約金
スマホプラン 24ヶ月 9,500円(税別)
データプラン
4G-Sプラン
ケータイプランSS
ケータイプラン
プランW

この中のいずれかのプランに契約してる人は、解約する前にのこりの契約期間を確認してください。

My Y!mobileから、契約がいつまでかチェックすることができます。

解約金をかけたくない人は、24ヶ月経ってから他社への乗りかえなどをするようにしましょう

※My Y!mobileでの確認方法は公式サイトを参考にしてください。

ワイモバイルを解約するときの注意点2つ

ワイモバイルの解約方法や、解約金についてお伝えしてきました。

ここからは、解約の前に確認しておきたい、気をつけるべき2つのポイントについて見ていきましょう。

注意点1.分割払いの場合、スマホ代の残りは支払い続ける

スマホ本体の代金を分割で支払っている場合、解約してものこりの金額を払い続けることになります

残りの代金を、一括で支払うこともできるので、自分に合った方法を選びましょう。

本体代がいくら残っているかは、My Y!mobileで確認することができます。

注意点2.専用のメールアドレスが使えなくなる

ワイモバイルを解約してしまうと、それまで使っていたメールアドレスが使えなくなってしまうので注意してください。

使えなくなるメールアドレスは「@ymobile.ne.jp」や「@yahoo.ne.jp」といった、ワイモバイルで使っていたものです。

サイトへの登録や、連絡先として使っていた人は、あらかじめ別のアドレスへ変更しておくなどの対策をしておきましょう。

ワイモバイルの解約についてまとめ

ワイモバイルを解約するときは、次のポイントをおさえておいてください。

  • 解約はショップ、または郵送のみ
  • 他社への乗りかえならオンラインでもできる
  • 契約期間がある場合は、解約金に注意
  • スマホ本体の代金を分割で払っている場合は、残りを支払う
  • @ymobile.ne.jpや@yahoo.ne.jpのアドレスが使えなくなる

とくに、解約金やスマホ代の分割払いに気をつけたいですね。

解約後に「この請求なんだろう…」とならないためにも、解約前にこれらの料金についてはチェックしておきましょう!

ワイモバイルからのおすすめの乗りかえ先

ここからは、ワイモバイルからの乗りかえ先として、おすすめのキャリアや格安SIMをお伝えしていきます。

キャリアなら、ソフトバンクがお得

ワイモバイルからソフトバンクへの乗りかえは、手数料などが無料になるのでおトクです。

乗りかえ後、通信料が毎月1,000円安くなったり、Paypayのポイントが20,000円分もらえたりします。

データ量が足りない、通信の速度が遅い、という理由でワイモバイルを解約するなら、ソフトバンクへの乗りかえがおすすめです。

格安SIMなら、楽天モバイルでさらに安く

ワイモバイルの料金は、格安SIMの中でも少し高めになっています。

「もっと料金をおさえたい…」と感じた人は、他の格安SIMへ乗りかえるのがベストです。

格安SIMの中でもおすすめなのが楽天モバイル。

会費が無料の楽天会員になるだけで、スマホ代が安くなる割引を1年受けることができます。

料金プランがシンプルでわかりやすく、かんたんに割引を受けられるので、通信コストを手軽におさえたい人へおすすめです。

こんな人におすすめ

・楽天のサービスをよく利用する
・ひとりで安くスマホを使いたい

料金(税抜):¥2,980〜¥6,980
データ量:2GB〜24GB
通話10分かけ放題:あり(無料)
最低利用期間:なし
解約金:0円
割引:楽天会員割、ダイヤモンド会員割、プラス割

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

つなが〜るネット