※この記事はPRを含みます

UQモバイルでもSMSは利用できる?受信できない時の対処法も紹介

※本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

「UQモバイルでもSMSは利用できるの?」「月額料金はかかるの?」格安SIMだと、SMS(ショートメッセージサービス)が使えないことが多いので、UQモバイルの場合はどうなのか気になる人も多いでしょう。

結論からお伝えすると、UQモバイルはSMSの利用が可能です。しかし、「iPhoneの場合は事前設定が必要」「文字数が増えると料金がかさむ」など、いくつかの注意点もあります。

そこで本記事では、UQモバイルでSMSを利用する方法や、メリット・デメリットを解説します。SMSの送受信ができないときの対処法も解説しているので、ぜひ最後まで読んで参考にしてください!

UQモバイルのSMSは誰でも利用可能!

UQモバイル_SMS_ロゴ

UQモバイルのSMSは誰でも利用可能です。契約プランに限らず、UQモバイルを利用している人はSMSを利用できます

メッセージの送信には料金がかかりますが、申し込みや手間のかかる設定は必要ありません!

\ WEBなら最大22,000円割引/

【合わせて読みたい記事!】
おすすめの格安SIMは「【2024年6月】格安SIMのおすすめを26社から比較!初めてにはこれ!」で紹介しています。

UQモバイルの評判は「UQモバイルの評判は抜群!口コミから分かるその魅力とは?【2023年最新版】」で紹介しています。

UQモバイルのキャンペーンは「キャンペーンでUQモバイルを最大限お得に申し込む方法!」で紹介しています。

【キャンペーン情報】

機種変更の方
におすすめ
スペシャルセール


他社から乗り換え
の方におすすめ
UQ mobile オンラインショップ おトク割
新規契約の方
におすすめ
au PAY 残高還元
auから乗り換え
の方におすすめ
下取りサービス

※2024/06/18時点の情報です。※引用:UQモバイル公式

目次

1.UQモバイルでもSMSは利用できる

冒頭でお伝えしたように、UQモバイルでもSMSを利用できます

現在提供されている「トクトクプラン/コミコミプラン/ミニミニプラン」だけでなく、「くりこしプラン 5G」など、過去のプランに加入している人でも利用可能です。申し込みなどの手続きをする必要はありません。

端末にすでに入っているSMSのアプリから利用可能です。SMSアプリは端末に標準でインストールされています。

もし、AndroidスマホでSMSアプリを削除してしまった場合は、再ダウンロードが必要です。Google Playで「メッセージ」と検索すればすぐに出てきます。

UQモバイルのSMSの基本情報を表にまとめたので参考にしてください。

UQモバイルのSMSの基本情報
送信可能な相手UQモバイル所有者/国内・海外他社携帯保有者/PHP
送信可能文字数最大70文字
※半角英数字のみの場合は、最大160文字
※送信相手や機種により変わる
メッセージ保持期間最大72時間
送信可能上限数200通/日
国内送信料金3.3円(税別)〜 ※文字数によって変わる
国際送信料金100円(免税)〜 ※文字数によって変わる
受信料無料
ブロック機能あり

\ WEBなら最大22,000円割引/

iPhoneでの利用は設定をする必要がある

特別な手続き等は必要ないですが、UQモバイルをiPhoneで契約している人は、利用前に初期設定をしておきましょう。

初期設定をせずに利用すると、アプリを開く度に、「MMS(※)機能を使用するにはMMSメールアドレスが必要です」といった警告文が表示されます。警告文が表示されてもSMSは利用できますが、毎回表示されるのも面倒なので、事前に設定するのがおすすめです。

※:MMS(マルチメディアメーリングサービス)とは、「○○○@docomo.ne.jp」や「○○○@au.com」など、大手キャリアが提供するメールアドレスのこと

警告文が表示されないための設定

UQモバイルのSMSで警告文が表示されないように、以下の手順で設定しましょう。

  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「メッセージ」をタップ
  3. 「MMSメールアドレス」の項目に、適当な文字を入力する

「MMSメールアドレス」の項目に入力するのは「111」や「あああ」などの適当な文字で構いません。

UQモバイルの公式サイトでも、上記の初期設定を推奨しています。

Androidの場合は設定不要で、すぐに使えます。

MMSの利用もできる

MMS(マルチメディアメーリングサービス)とは、「○○○@docomo.ne.jp」や「○○○@au.com」など、大手キャリアが提供するメールアドレスのことです。

UQモバイルでは独自のメールアドレスを提供しており、月額220円のオプションに加入すれば「○○○@uqmobile.jp」のメールアドレスを利用できます

文字数の制限や文字数ごとの料金に関係なく、テキストでのやり取りができ、画像や動画などの添付が可能です。

\ WEBなら最大22,000円割引/

2.UQモバイルのSMSにかかる料金

UQモバイルでSMSを利用する場合はメッセージの送信のみ料金がかかり、送信する文字数が多くなると料金も高くなります

国内と国際での、文字数別の送信料金を紹介します(受信料金は、国内・国際どちらも無料)。

国内のSMS送信料金

国内SMSは、最低3.3円(税別)からです。

送信文字数送信料(税別)
1~70文字
(半角英数字のみの場合は、1~160文字)
3.3円
71~134文字
(半角英数字のみの場合は、161~306文字)
6.6円
135~201文字
(半角英数字のみの場合は、307~459文字)
9.9円
202~268文字
(半角英数字のみの場合は、460~612文字)
13.2円
269~335文字
(半角英数字のみの場合は、613~765文字)
16.5円
336~402文字
(半角英数字のみの場合は、766~918文字)
19.8円
403~469文字
(半角英数字のみの場合は、919~1071文字)
23.1円
470~536文字
(半角英数字のみの場合は、1072~1224文字)
26.4円
537~603文字
(半角英数字のみの場合は、1225~1377文字)
29.7円
604~670文字
(半角英数字のみの場合は、1378~1530文字)
33円

文字数が多くなると、送信料金も高くなります。

ただ、利用する端末やSMS送信時に利用するアプリケーションにより、送信可能な上限文字数が異なります。また、70文字超の SMSを送信できない場合があります。

国際のSMS送信料金

国際SMSの料金は、最低100円からです。免税のため税金は発生しません。

送信文字数送信料(免税)
1~70文字
(半角英数字のみの場合は、1~160文字)
100円
71~134文字
(半角英数字のみの場合は、161~306文字)
200円
135~201文字
(半角英数字のみの場合は、307~459文字)
300円
202~268文字
(半角英数字のみの場合は、460~612文字)
400円
269~335文字
(半角英数字のみの場合は、613~765文字)
500円
336~402文字
(半角英数字のみの場合は、766~918文字
600円
403~469文字
(半角英数字のみの場合は、919~1071文字)
700円
470~536文字
(半角英数字のみの場合は、1072~1224文字)
800円
537~603文字
(半角英数字のみの場合は、1225~1377文字)
900円
604~670文字
(半角英数字のみの場合は、1378~1530文字)
1,000円

SMSの国外送信となると、国内送信よりも料金が跳ね上がります。1文字多くなるだけで100円増えることも。

国際送信でSMSを利用する際は、文字数が多くならないように注意しましょう

また、国内で送信するのと同様に、利用する端末やアプリケーションにより、送信可能な上限文字数が異なったり、70文字以上は送信できなかったりする場合があります。

SMSの受信料金

ここまでSMSの送信料金を解説しましたが、受信についてもお伝えします。

UQモバイルのSMSの受信には、料金はかかりません

国内・国外問わず受信料はかからないので、安心してご利用ください。

\ WEBなら最大22,000円割引/

3.UQモバイルのSMSの使い方(iPhone・Android)

UQモバイルでSMSを使う方法を解説します。先ほども解説した通り、SMSの利用には面倒な手続きはなく、標準で端末に入っているアプリから利用できます

UQモバイルのSMSを利用する場合は、標準で入っている「メッセージ」というアプリを利用します。

  1. iPhone・Android端末内にある「メッセージ」アプリを起動
  2. 警告文が出てきたら設定アプリを開く(iPhoneのみ)
  3. 設定アプリの「メッセージ」をタップ
  4. 「MMSメールアドレス」の欄に適当な文字列を入力
  5. 再度「メッセージアプリ」を開く
  6. 右下のプラスマークをタップ
  7. 「宛先」に送信したい相手を選ぶ
  8. メッセージを入力して「送信」をタップ

Android端末の場合は、標準でメッセージアプリが入っていないことがあります。その場合は、GooglePlayから「メッセージ」、「Android メッセージ」などと検索してインストールしましょう。

AndroidとiPhoneどちらも同じ方法で送信できます。送信したい電話番号とメッセージ内容を入力して送れば、送信完了となるので、手軽に活用してみてください。

\ WEBなら最大22,000円割引/

4.UQモバイルでSMSを利用するメリット

「メッセージはLINEでよくない?」「UQモバイルでSMSを使うメリットを知りたい!」という人は、以下7つのメリットを参考にしてください。

順番に解説します。

メリット1.アプリなどのログイン時の認証に利用できる

SMSは、さまざまなアプリやサービスの認証手続きや、二段階認証などに利用できるのが特徴です。

たとえば、以下のような場面では、電話番号に紐づいたSMSに認証コードが送られてきます。

  • オンラインバンキングにログインするとき
  • アプリ内で決済をするとき
  • 各種SNSにログインするとき

昨今では、SNSなどを他人に悪用されるケースが増えていることから、本人確認をするために、認証手続きを採用しているアプリが多いです。

安全性を高めるため、SMS認証が不可欠なアプリ・サービスは多いです。SMSを利用できる格安SIMは少ないので、UQモバイルのメリットです。

メリット2.メアド不要で電話番号だけでメッセージのやり取りができる

電話番号を知っている相手であれば、誰とでもテキストで連絡を取り合えます。そのため、メールアドレスを相手に知らせる必要がありません。

電話番号は頻繁に変わるものではないので、久しく連絡をとっていない人でもメッセージを送れます。メールアドレスだと頻繁に変更する人もいるので、連絡が取れなくなることも。

メリット3.ブロック機能で国内・国外の事業者からのSMS受信を拒否できる

SMSのブロック機能とは、定の事業者からのSMS受信を拒否できる機能のことです。

SMSは電話番号を知っている相手であればメッセージを送信できるので、登録したサービスから迷惑メールが届くこともあります。

自動ブロック機能が導入されました!

迷惑SMSの疑いのあるSMSを自動判定し、届かないようになりました。2023年2月以降で、UQモバイルの回線サービスを契約中のすべてのお客さまに自動で適用されます。詳細はこちら

ブロック機能の設定方法

受信拒否は、以下の方法で設定可能です。

設定内容国内の送信先海外の送信先
受信拒否SMS本文に「有効」と入力して、「090-4444-0013」へ送信SMS本文に「有効」と入力して、「090-4444-0016」へ送信
受信拒否の解除SMS本文に「解除」と入力して、「090-4444-0014」へ送信SMS本文に「解除」と入力して、「090-4444-0017」へ送信
設定内容の確認SMS本文に「確認」と入力して、「090-4444-0015」へ送信SMS本文に「確認」と入力して、「090-4444-0018」へ送信

設定を変更すると、SMSに確認メールが届きます。

※ブロック機能設定の送信手数料は無料です。

メリット4.プラスメッセージやCメールの代わりとなる

UQモバイルのSMSは「プラスメッセージ」や「Cメール」の代わりとなります。とくにauのCメールと機能はほとんど変わらないので、auから乗り換えても問題なく使いこなせます。

今まで使っていたショートメールサービスと違う仕様になるのに抵抗がある人でも、UQモバイルのSMSであれば安心して利用可能です。

メリット5.緊急時の連絡先となる

SMSは相手に確実にメッセージを送れるので、電話ができないような緊急のときの連絡に使えます。

また、海外でも利用可能なので、海外から電話をかけて料金が高額になるのを避けるための手段としても使えます。

メリット6.72時間メッセージを保存してくれる

SMSを送信したときに、相手の携帯が圏外や電源切れでも、UQモバイル側で72時間もメッセージを保存してくれます。

UQモバイル側で保存し、再度自動送信してくれるので、送信し忘れを防ぐことができます。

メリット7.バッテリー消費を防止する

SMS機能がないと、端末が電波を探し続けるためバッテリーを消耗してしまうことがあります。

これを「セルフスタンバイ問題」と言いますが、古い端末で起こりうる事象です。

多くの端末では標準でSMSが入っているので、バッテリー消耗を防いでいます。

\ WEBなら最大22,000円割引/

5.UQモバイルでSMSを利用するデメリット

ここまでUQモバイルのSMSを利用するメリットについて解説しました。しかし、UQモバイルでSMSを利用するデメリットもあるので確認していきましょう。

順番に解説します。

デメリット1.料金がかかる

SMSは、メッセージを送信するだけで料金がかかります。

しかも、文字数が多くなると送信料金も高くなるのがデメリットです。また、決まった金額ではなく、従量課金なので金額を把握しづらいのもデメリットです。

長文でのやり取り、友達や家族との連絡のやり取りには、LINEなどメッセージアプリを利用する方がお得です。

デメリット2.一度に送信できる文字数に制限がある

SMSは短文での連絡に特化したサービスであるため、既定の文字数を超えての送信はできません

文字数を超えると、上の画像のように「未配信」と表示されます。

利用している端末やアプリによって送信可能な文字数の上限が異なり、70文字を超えての送信ができない場合もあるので注意しましょう。

デメリット3.1日の上限送信数がある

UQモバイルのSMSには1日の送信上限数があり、1日200通までです。

1日で200通まで送信することはないかもしれませんが、LINEやメールなどのサービスと違って限りがあるのはデメリットです。

デメリット4.画像や動画の送信はできない

SMSは、テキストメッセージを送るためのサービスであるため、画像や動画の送信はできません。LINEなど他のメッセージアプリに比べると、不便に感じます。

ただ、iPhone同士でのやり取りであれば、「iMessage」で画像や動画、スタンプなどの添付が可能です。

SMSを使って動画や画像を送信したいときは、URLを添付して相手にそのURLを開いて確認してもらうのがよいでしょう。

6.SMSが届かない・受信ができない原因と対処法

UQモバイルのSMSを利用していると、「SMSが届かない!」「SMSを送れない!」といったトラブルが起きることもあるでしょう。

その際は、以下の3つの原因が考えられます。

それぞれの原因の対処法を紹介します。

原因1.文字数の制限を超えている

全角と半角で送信できる文字数が異なり、既定の文字数を超えての送信はできません

規定の文字数を超えると、「未配信」と表示されます。

対策.文字数が表示される設定をする

SMSは入力している文字数を表示できる機能があるので、以下の手順で設定しておきましょう。

  1. 「設定」を開く
  2. 「メッセージ」をタップ
  3. 「文字数」をオンにする

入力している文字数がわかれば、文字数の制限に引っかかることなくメッセージの送信が可能です。

原因2.受信拒否設定をしている

相手もしくは自分が受信拒否の設定をしている場合、メッセージは送信できません

初期設定では問題なく受信できるようになっていますが、なにかしらのタイミングで受信拒否が設定されている可能性があります。

対策.受信拒否設定を解除する

以下の手順で受信拒否設定を行いましょう。

  1. 「設定」を開く
  2. 「メッセージ」を開く
  3. 「着信拒否設定」をタップ
  4. 解除した番号を横にフリック

原因3.相手もしくは自分が圏外になっている

SMSは、契約している回線を使ってメッセージを送信しているため、圏外の場合は送受信はできません

UQモバイルはauの回線を使っているため、日本のどのエリアでも使えます。しかし山間部や建物の地下などは電波が通っていない可能性があります。

対策.電源のオン・オフをする

圏外になったら、電波の届きやすいところに移動しましょう。4Gや5Gのエリア内で圏外になっている場合は、一度スマホの電源のオン・オフ(再起動)をしてみると、圏外が解除されます。

\ WEBなら最大22,000円割引/

7.各種メッセージアプリとSMSの違い

テキストでやり取りできるメッセージアプリはいくつかあります。

ここでは、上記3つのメッセージアプリとSMSの違いを紹介します。

キャリアのメールアドレスとの違い

キャリアのメールアドレスは、格安SIMが登場する以前までは誰もが所有しており、一般的な連絡手段として使われていました。

そんなキャリアのメールアドレスと、 UQモバイルのSMS の違いを見てみましょう。

 UQモバイルのSMSキャリアのメールアドレス
月額料金無料無料
送れる相手電話番号を知っている人メールアドレスを知っている人
文字数などの制限最大70文字最大3MB/通
送信料1通あたり3.3円~33円無料
送信内容テキストのみテキスト・画像・動画など

キャリアのメールアドレスは、送信時に必要なMB(メガバイト)によって、一度に送信できる文字数に制限があり、およそ150万~200万文字の送信が可能です。

文字数が多くなっても料金が高くなることはなく、無料で利用できます。

また、テキストだけでなく、画像や動画などを送信できるのも特徴です。

LINEとの違い

LINEは、今や一般的な連絡手段の1つとして使われており、多くの人がアカウントを所有しています。

LINEとSMSの違いを見ていきましょう。

 UQモバイルのSMSLINE
月額料金無料無料
送れる相手電話番号を知っている人LINEアカウントを知っている人
文字数の制限最大70文字最大1万文字
送信料1通あたり3.3円~33円無料
送信内容テキストのみテキスト・画像・動画・スタンプ・位置情報など

LINEはすべての機能を無料で利用でき、テキストの他にも画像や動画などの送信もできます。

ほぼすべての機能でLINEが上回っていますが、以下の場合にはSMSが重宝されます

  • アプリやサービスの登録時のSMS認証
  • ガラケー相手の連絡手段

+メッセージとの違い

+メッセージとは、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアが、共同で提供しているメッセージアプリのことです。

SMSと+メッセージの違いを見ていきましょう。

 UQモバイルのSMS+メッセージ
月額料金無料無料
送れる相手電話番号を知っている相手+メッセージ同士
文字数の制限最大70文字全角なら最大2,730文字
送信料1通あたり3.3円~33円データ通信料に加算される
送信内容テキストのみテキスト・画像・動画・スタンプ・位置情報など

SMSと同じように、電話番号だけでメッセージのやり取りができますが、テキスト以外にも写真や動画、スタンプなどを送信できます。

また、既読機能もあるため、メールとLINEのいいとこどりをしているのが特徴です。

ただ、+メッセージ同士でしかやり取りができず、LINEに比べると利用者も少ないので、わざわざ+メッセージを利用するメリットは低いでしょう。

8.UQモバイルのSMSに関してよくある質問

最後にUQモバイルのSMSに関してよくある質問をまとめました。

それぞれ回答していきます。

UQモバイルのSMSにかかる料金は?

UQモバイルのSMSは、月額の料金はかかりません。しかし、メッセージを1通送るごとに料金がかかります。メッセージの受信には料金はかかりません。

メッセージの文字数が増えれば増えるほど、1通の料金は高くなるので注意が必要です。

←スマホの人はスクロールできます→

送信文字数国内送信料(税別)国際送信料金(免税)
1~70文字
(半角英数字のみの場合は、1~160文字)
3.3円100円
71~134文字
(半角英数字のみの場合は、161~306文字)
6.6円200円
135~201文字
(半角英数字のみの場合は、307~459文字)
9.9円300円
202~268文字
(半角英数字のみの場合は、460~612文字)
13.2円400円
269~335文字
(半角英数字のみの場合は、613~765文字)
16.5円500円
336~402文字
(半角英数字のみの場合は、766~918文字)
19.8円600円
403~469文字
(半角英数字のみの場合は、919~1071文字)
23.1円700円
470~536文字
(半角英数字のみの場合は、1072~1224文字)
26.4円800円
537~603文字
(半角英数字のみの場合は、1225~1377文字)
29.7円900円
604~670文字
(半角英数字のみの場合は、1378~1530文字)
33円1,000円

国際送信をすると料金はかなり高くなるので、注意しましょう。

UQモバイルのSMSの利用はおすすめ?

UQモバイルのSMSはおすすめできるサービスです。

SMSは文字数や送れる内容に制限はあるものの、ログイン時の認証になったり、緊急時の連絡先になったりとメリットの多いメッセージ機能です。

そもそもSMSが使えない格安SIMもありますが、UQモバイルでは申し込み不要・月額料金無料でSMSが利用できます。使えるプランに制限もなくUQモバイルユーザーであれば誰でも使える点も、おすすめポイントです。

\ WEBなら最大22,000円割引/

UQモバイルのSMSが送れないときの原因は?

UQモバイルのSMSが送れないとき、原因はいくつか考えられます。

  • 文字数の上限を超えている
  • 圏外になっている

送信可能な文字数は全角で最大70文字、機種や相手先によっては全角なら最大670文字、半角英数字のみの場合は最大1530文字です。この文字数を超えるとそもそも送信できないので、文字数を確認しましょう。

文字数の問題でなければ、通信環境をチェックしてください。電波がなく、圏外になっているとメッセージの送信はできません。圏外の場合は電波の届くところに移動して様子を見て、それでも改善がなければ端末の電源オン・オフ(再起動)をしましょう。

UQモバイルのブロック機能とは?

SMSのブロック機能とは、定の事業者からのSMS受信を拒否できる機能のことです。

SMSは電話番号を知っている相手であればメッセージを送信できるので、過去に登録したサービスから頻繁にショートメッセージが届くこともあります。

迷惑と感じる相手をブロックすると、メッセージが届かないようにしてくれる便利な機能です。

\ WEBなら最大22,000円割引/

「+メッセージ」との違いは?

「+メッセージ」とSMSの違いで言えば、「+メッセージ」では、テキスト以外にも写真や動画、スタンプなどを送信できることです。

また、既読機能もあるため、LINEに似た特徴を持っています。

しかし、「+メッセージ」同士でしかやりとりができないです。

まとめ

今回はUQモバイルのSMSを解説しました。

UQモバイルではどのプランでもSMSを無料で利用できます。しかし、SMSの送信には料金がかかり、文字数が多くなればなるほど料金は高くなります。料金を気にせずやり取りをして、のちに後悔することは避けましょう。

SMSが使えれば、単純にメッセージのやり取りができるだけではなく、緊急時の連絡やSMSでの認証にも利用できるメリットがあるので、ぜひこの機会にUQモバイルのSMSを活用してください。

\ WEBなら最大22,000円割引/

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

ツナガル – 最適な生活インフラ・サブスクが見つかる情報サイト