IIJmioの解約はネットですぐに終わる!違約金についても解説【2020年最新版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スマホの解約ってめんどうなイメージがありませんか?

実は、IIJmioの解約は、ネットからできて手続きもカンタンなので、ちょっとした時間にすぐできちゃうんです!

今回は、IIJmioをスムーズに解約する4つの手順や解約金、注意点について解説していきます。

IIJmioをネットから解約する手順5つ

それでは、IIJmioを公式サイトからサクッと解約する方法を見ていきましょう。

手順1.IIJmioの公式サイトから会員専用ページにログイン

はじめに、IIJmioの公式サイトの会員専用ページを開きます。

ここで、ログイン画面が出てくるので、メールアドレス(mioID)mioパスワードでログインしましょう。

手順2.「ご契約情報の変更・照会」→「サービスのご解約」

ログインしたら、画面をスクロールしていくと「ご契約情報の変更・照会」という項目があります。

すると、契約内容の確認・住所やクレジットカードの変更などのメニューが表示されるので、その中から「サービスのご解約」をクリック。

解約するための画面が開きます。

番号をそのままで、他社へ乗りかえる場合
「契約情報の変更・照会」→「MNP予約番号の発行」の順で進めてください。その際「MNP転出手数料」が3,000円(税別)かかります。

手順3.解約するサービス・注意事項の確認

解約ページをスクロールしていくと「契約を解除されるサービスを選択してください」という見出しがあります。

契約しているサービスの一覧が表示されているので、その中から解約したいものにチェックを入れていき、「次へ」というボタンをクリック。

すると、いちばん早く解約できる日付と、解約の手続きについての注意事項が出てくるので、確認して問題なければふたたび「次へ」をクリックします

手順4.アンケートに答えて「解約申し込み」をクリック

さいごに、IIJmioのサービスについてのアンケート画面が表示されます。

このアンケートは答えなくても解約ができるので、めんどうと感じた場合はスキップしてもOK。

ページの下部にある「解約申し込み」を押せば、解約の手続きは完了です。

手順5.解約後のSIMカードを返却

解約の手続きが終わったら、SIMカードをIIJmioへ返却しましょう。

返却先
〒143-0006 東京都大田区平和島3-6-1東京団地倉庫A-2棟 住友倉庫内IIJモバイル 解約受付センター

SIMカードのみを入れた封筒に82円の切手を貼り、普通郵便で送るだけでOK!

IIJmioの解約金はいくら?

ここからは、IIJmioの解約金についてお伝えしていきます。

IIJmioに解約金でチェックするべきポイントは、契約しているSIMカードの種類です。

使っているSIMカードに、電話番号があるかないかで判断することができます。

それぞれの場合に分けて見ていきましょう。

音声通話機能付きSIM→申し込み時期によって決まる

使っているSIMカードに電話番号がついている場合、申し込んだ時期によって解約金のシステムが変わります。

  • ~2019年9月30日までに申し込んだ人
  • 2019年10月1日~に申し込んだ人

どちらも契約期間は12ヶ月で、これを過ぎてしまえば解約金はかかりません。

2019年9月30日までに申し込んだ人

今年の9月末までにIIJmioを使い始めた人は、のこりの契約期間によって解約金が決まります

解約する月解約金
0ヶ月目(利用開始月)12,000円
1ヶ月目11,000円
11ヶ月目1,000円
12ヶ月目〜0円

IIJmioを使い始めた月に解約する場合は、12,000円の解約金が必要ですが、1ヶ月ごとに1,000円ずつ安くなっていきます。

たとえば、今年の1月に契約して7月に解約するのであれば、6,000円の解約金が必要です。

解約金:(12ヵ月-利用開始月を0ヵ月とした利用した月数)×1,000円

2019年10月1日以降に申し込んだ人

IIJImioを使いはじめてから12ヵ月以内は、いつ解約しても1,000円の解約金が必要です。

契約期間がすぎるまでは、どのタイミングでも解約金は変わりません。

SMS機能付きSIM・データ通信専用SIM→解約金は0円

電話番号を持たないSIMをつかっている場合、解約金はかかりません。

ただ、契約してから2ヶ月間は解約することができないので注意しましょう。

IIJmioを解約するときのたった1つの注意点

ここから、IIJmioを解約するときに気をつけておきたい注意点を2つ、お伝えしていきます。

いつ解約しても、料金は日割りされない

IIJmioでは、解約した月の料金は日割りされません。

月のどのタイミングで解約の手続きをしても、末日までは解約扱いにならないので注意しましょう。

解約をするタイミングを逃してしまうと、次の月の月額料金がまるごとかかってしまうので、手続きは早めにしておくことをおすすめします。

IIJmioの解約まとめ

IIJmioの解約については、次のポイントをおさえておきましょう。

  • 解約は「会員専用ページ」から
  • 解約金は、SIMの種類・契約期間の残りによって決まる
  • 料金は日割りされない

注意点でもお伝えした通り、解約した月の料金は日割りされないので、解約を決めたら手続きは早めに済ませてしまいましょう!

IIJmioからの乗りかえにおすすめの格安SIM3選

ここからは、IIJmio以外でおすすめの格安SIMをお伝えしていきます。

正直なところ、格安SIMの料金は各社で大きな差はないので、割引を受けられるかどうか・データ通信が安定しているかが選ぶときのポイント。

そこで、おトクな割引が使えて、データの通信も速い格安SIM3つを、使い方にあわせてご紹介します!

・1人暮らしで使うなら|楽天モバイル
・家族みんなが使うなら|ワイモバイル(Y!mobile)
・ポケットWi-Fiと合わせて使うなら|UQ mobile

1人暮らしをしていて、格安SIMを使うなら|楽天モバイル

ひとり暮らしで格安SIMを使う人へおすすめなのは楽天モバイル。

会費が無料の楽天会員になるだけで、スマホ代が安くなる割引を1年受けることができます。

料金プランがシンプルでわかりやすく、データ容量を使い切っても他より速い通信ができるので、ネット通信をよく使う人へもおすすめです!

こんな人におすすめ

・データ通信をよく使う
・楽天会員に登録している
・ひとりで格安SIMを使いたい

料金(税抜):¥2,980〜¥6,980
データ量:2GB〜24GB
通話10分かけ放題:あり(無料)
最低利用期間:なし
解約金:0円
割引:楽天会員割、ダイヤモンド会員割

家族みんなで使ってさらにおトク|ワイモバイル(Y!mobile)

大手キャリアのソフトバンクがサービスを提供する格安SIMです。

いくつかの割引をいっしょに受けることで、家族メンバーみんなのスマホ代がおトクになるので、家族で格安SIMを使いたい人へおすすめ!

ソフトバンクと同じ回線を使っているので、他の格安SIMよりも安定したデータ通信ができる、という評判が多いのもおすすめポイントです。

こんな人におすすめ

・家族みんなで格安SIMを使いたい
・子どもが学生だ
・安定したネット通信を使いたい

料金(税抜):¥2,680〜¥4,680
データ量:3GB〜14GB
通話10分かけ放題:あり(無料)
最低利用期間:なし
解約金:0円
割引:新規割、学割、家族割

ポケットWi-Fiと使うとさらにおトク|UQ mobile

auを提供しているKDDIのグループ会社で、auの回線を利用した格安SIMです。

UQ WiMAXというポケットWi-Fiとのセット割引や、家族割・学割もあるので、多くの人がおトクにスマホを使えるようになっています!

グループ会社ということもあって、au回線を利用した他の格安SIMよりも安定した速度が出やすくなっているのもポイントです。

こんな人におすすめ

・UQ WiMAXのポケットWi-Fiを使っている
・格安SIMのデータ量だけでは不十分と感じている
・通話オプションは必要ない

料金(税抜):¥1,980〜¥3,980
データ量:3GB〜14GB
通話10分かけ放題:あり(有料|¥700/月)
最低利用期間:なし
解約金:0円
割引:学割、家族割、ギガMAX月割

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

つなが〜るネット