FUJI Wifiとは?メリット・デメリットをくわしく解説【2019年10月版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

FUJI Wifiについて調べているところですね?

FUJI Wifiは、2年や3年といった”契約期間の縛りがない”レンタルWiFiサービスです。

つまり、いつ解約しても違約金が発生しないポケットWiFiというわけです。

また、用意されているプランの種類が多いので、自分の目的に合ったプランを選べるという魅力もあります。

ただし…良い点ばかりではありません。

私はポケットWiFiについて毎日研究していますが、FUJI Wifiについて気になる点も見つけました。

そこで今回は、FUJI Wifiのサービス詳細からメリット・デメリットまで、どこよりもくわしく解説していきます。

FUJI Wifiはプランの数が多く、公式サイトの情報も複雑なので、本ページをぜひ参考にしていただければ幸いです。

1.FUJI Wifiとは?

photo by:FUJI Wifi公式

FUJI Wifiは、株式会社レグルスが運営するレンタルWiFiサービスです。

2年や3年といった契約期間が一切ないため、いつでも自由に解約することができます

また、提供されているプランが合計10種類以上もあるので、それぞれの目的に合わせたサービスを選べます

支払方法はクレジットカードのみ対応しており、プリペイドカードやデビットカードで契約することはできません。

運営会社について

運営元のレグルスは、2010年9月に設立された比較的若い会社で、メインは人材派遣事業を行っています。

通信事業に関しては、来日する外国人観光客へ向けた事業の一環として、2016年からFUJI Wifiの提供をスタートさせました。

人材派遣事業をメインとしているからなのか、FUJI Wifiを利用するためには、まず始めに“レグルス会員”という派遣サービスへ登録しなければなりません。

ただし会員登録したからといって、登録料や年会費などは発生しないので安心して下さい!

 

運営会社としての信頼や実績という面では大手通信会社には及びませんが、通信サービス自体は『SoftBank』や『WiMAX』なので、そこは安心して大丈夫です。

それでは、FUJI Wifiのサービスを具体的に説明していきます。

2.FUJI Wifiの3つの料金プラン

FUJI Wifiは、大きく分けて

  • ルータープラン(端末とSIMをセットでレンタル)
  • SIMプラン(SIMカードのみレンタル)
  • 海外プラン(韓国と台湾で使える日割りレンタル)

という3つのプランに分類されます。

それでは、プラン別にその詳細を見ていきましょう。(※全て税抜き)

2-1.ルータープラン

ルータープランは全部で6種類。

SoftBank回線のプランが5つと、WiMAX回線のプランが1つです。

 回線月額端末速度制限
25ギガプランSoftBank2,500円FS030W月間25GBまで
50ギガプラン3,100円FS030W月間50GBまで
100ギガプラン3,800円FS030W、304ZT、501HW月間100GBまで
200ギガプラン4,800円FS030W月間200GBまで
いつも快適プラン6,000円FS030W、304ZT、501HWなし
※「異常なヘビーユーザー」とみなされた場合に限り発生する場合あり
WiMAX2+with au 4G LTEプランWiMAX、au 4G LTE3,200円W05、W04月間制限なし
3日で10GBまで

※WiMAX以外のプランは「おまとめ支払い」に対応しており、何ヶ月分(3/6/9/13ヶ月)かの料金をまとめて支払うことで、さらに安く利用することができます。

2-2.SIMプラン

SIMプランは全部で4種類。回線はすべてSoftBankです。

お手持ちのSoftBank端末(ルーターorスマートフォン)もしくはSIMフリー端末に挿入すれば、すぐに利用できます。

また、全て「おまとめ支払い」にも対応しています。

「端末ナシ」ということ以外に関しては、上記のルータープランと同じなので、ここでは料金だけまとめました。

 月額おまとめ支払いによる
実質月額
20ギガプラン2,400円1,980~2,350円
50ギガプラン3,100円2,480~3,000円
100ギガプラン3,800円2,980~3,700円
200ギガプラン4,800円3,980~4,700円

SIMのみのレンタルなので「通常のルータープランよりも安いのかな?」と思いきや、そうではないことに要注意!

20ギガが5GB少ないぶん安いだけで、後はまったく同じ月額料金となっています。

ただ、長期の9ヶ月・13ヶ月の「おまとめ支払い」で契約すると、ルータープランよりも金額がぐっと下がるんです。

※スマートフォンへ挿入して利用する、いわゆる格安SIM目的での利用をお考えの場合は注意が必要です。FUJI Wifiが提供するSIMプランは全てデータ通信専用(SMSなし)のため、音声通話をすることはできません。そのため、音声通話を利用したい方もしくはMNPによる乗り換えをお考えの方は、他の格安SIMを検討しましょう。ちなみに、インターネットによる通話『IP電話』であれば問題なく利用できます。

2-3.海外プラン

海外プランは、韓国と台湾の2ヵ国のみ取り扱いしています。

料金はどちらも日割り計算で日額500円。

ただ、FUJI WifiのルータープランもしくはSIMプランを2ヶ月以上利用している場合、半額の日額250円になります。

エリア

韓国ソウル、釜山(プサン)、仁川(インチョン)、 大邱広域、水原市、 光州広域、全州市、 済州市、忠州市、晋州市、 太田広域、 木浦市、利川市、 麗水市、高陽市
台湾エリアマップ

プラン詳細

レンタルキットルーター、USBケーブル、海外用変換ACアダプター、マニュアル一式
往復送料一律1,000円
発送形式ゆうパック(希望時間帯選択可能)
※レンタルキット発送時に返信用レターパックライト同梱
延長申請レンタル期間中に限り、マイページより可能
※延長申請時の保証サポートは、申し込み時に選択されたものが付帯
保証サポートあり

以上ここまでがFUJI Wifiの料金プランになります。

ルータープランの利用者が一番多い!

種類が多過ぎて、ちょっと複雑ですよね?

『ルータープラン』が一般的なレンタルWiFiに当たるので、基本的にはこちらのプランから選ぶ人が多いかと思います。

『SIMプラン』は、SoftBank端末(ルーターやスマホ)を持っている人、もしくはSIMフリー端末で使いたい人に限られます。

また『海外プラン』は、韓国・台湾の2ヵ国だけなので、利用機会はそこまで多くないかもしれません。

なのでここからは、一番利用者の多いルータープランのメリット・デメリットを主に解説していきますね。

3.FUJI Wifiの5つのメリット

まずは、FUJI Wifiのメリットからです。

メリット1.契約期間の縛りがないので、いつでも解約OK

最大のメリットは、契約期間という縛りがないので、いつでも自由に解約できることです。

本来、通信サービスには『○年』といった契約期間があり、更新月以外に解約すると契約解除料(違約金)を払わなければなりません。

0円で解約できる更新月のタイミングも、契約更新月のたった1ヶ月間であることが多く、解約しづらい仕組みになっています。

参考に、ポケットWiFiで人気の『WiMAX』と『Y!mobile』の解約金をご覧ください。(すべて税抜き)

 解約金(3年契約の場合)
WiMAX
(GMOとくとくBB)
1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目以降、更新月以外:9,500円
Y!mobile契約解除料9,500円+端末の分割代金の残額
(例:1年で解約した場合⇒37,100円)

ご覧のように、高い解約金が設定されているため、いつでも気軽に解約することはできませんよね?

しかしFUJI Wifiであれば、契約期間という縛りが一切ないので、いつでも0円で解約することが可能なんです!

メリット2.データ量別にプランを選べる

データ量別にたくさんのプランがあることも、FUJI Wifiの大きな魅力です。

月間データ量の選択肢が多ければ多いほど、ムダのない、自分にぴったりなプランを選べますよね?

また、月間制限なしの無制限プランにしても『SoftBank』と『WiMAX』のどちらか選べるのもうれしいポイントです。

月単位でのプラン変更もOK

さらにFUJI Wifiでは、月ごとにプランを変更することも可能なんです。

なので、たとえば

  • 「来月は旅行先でネットするからデータ量がたくさんほしいな・・・」
  • 「翌月は仕事が忙しくてネットをあまり使わさそうだから節約したいな・・・」

といったケースに対応できます。

ただプランの変更には1,000円の手数料が発生するため、節約のためにデータ量の少ないプランに変更する際は、この金額も入れて計算しましょう。

メリット3.WiMAXを指定して契約できる

レンタルWiFiとして「回線はWiMAXがいい!」と決まってる場合もFUJI Wifiはおすすめです。

なぜなら、WiMAXを指定してレンタルすることが可能だからです。(※WiMAX2+with au4G LTEプラン)

例えば、レンタルWiFiで人気の『縛りなしWiFi』の場合、WiMAX回線を取り扱いしていますが、指定をすることはできません。

申し込み後、端末が送られてくるまでSoftBankとWiMAXのどちらの回線が利用できるか分からない仕組みなんです。

なので、もし利用したい回線はWiMAXと希望があるなら、FUJI Wifiはぴったりのサービスと言えるでしょう。

ポケットWiFiを比較して分かった1番人気でおすすめはコレだ!【9月最新版】」では、WiMAX回線のメリット・デメリットについて、他のポケットWiFiと比較しながら具体的に説明しています。

メリット4.500円おためしキャンペーン

FUJI Wifiでは、7日間お試し価格で体験できるキャンペーンを実施しています。

たとえば、

  • どのくらいの速度なのか知りたい
  • 住んでいるエリアで使えるか試したい
  • とにかく一度FUJI Wifiを使ってみたい

という方にとってはうれしいですよね?

初回お試しプランの詳細

料金500円
データ容量最大10GBまで
※10GBを超えると通信停止
回線SoftBank
端末ランダム
レンタルセットWiFiルーター、ACアダプター、microUSBケーブル
配送料(返送用キット込)ゆうパケット 500円
ゆうパック 1,000円
レンタル期間7日間
開始日・終了日レンタル開始日:申し込み時に指定
レンタル終了日:開始日を含む7日目
返済期日レンタル終了日の翌日(当日消印有効)

※すべて税抜き価格

これは、1週間500円のレンタルWiFiと考えてもお得かもしれません。

ただし、返済期日までに返送できなかった場合は、1日ごとに500円の遅延金が発生するので注意して下さい。

メリット5.サポートオプションが充実

FUJI Wifiでは、サポートオプションも充実しています。

レンタルWiFiで特に気を付けなければならないのが、端末の故障や紛失といった問題。

契約が“レンタル”という仕組み上、端末に関するトラブルには、どうしても高額な違約金が発生してしまうからなんです。

もちろんFUJI Wifiもそれは同じ。

ただ、安心サポートという有料のオプションサービスに加入すれば、その問題を解決することができます。

ルータープラン用サポート月額料金(税別)補償内容
安心サポート300円落下、水没
安心サポート Premium620円落下、水没、紛失、バッテリー交換(1年以上利用時)、セキュリティソフト3台まで

※SIMプラン・海外プランのサポートオプションについて知りたい方はこちらをクリックして下さい。

補償内容によって、サポートオプションを選べるのが良いですよね。

さらに、今なら『安心サポート、安心サポートPremium、安心サポートPremium for SIMに加入で、毎月300円割引』というキャンペーンを実施中なので、実質タダで加入できるんです。

4.FUJI Wifiの3つのデメリット

次は、FUJI Wifiのデメリットです。

デメリット1.プランごとの速度制限に注意

各プランで速度制限の発生条件が変わるので注意してください。

速度制限をちゃんと理解しておかなければ、サービスを快適に利用することはできません。

分かりやすいように、各プランの速度制限ルールをまとめました。

○○ギガプラン月間のデータ使用量が○○GB(契約したプランの容量)を超えると、月末まで送受信最大128kbpsまで低下
いつも快適プランなし
WiMAX2+with au 4G LTEプラン直近3日間のデータ合計使用量が10GBを超えると、その翌日の18~26時まで送受信最大1Mbpsまで低下

補足としては、『いつも快適プラン』ですが、速度制限は“なし”と記載されています。

しかし、”異常なヘビーユーザー”と判断された場合は速度制限が発生、というあいまいな表現が気になりますよね?

口コミ等を調べてみると、実際には月間250~300GBを超えると速度制限を掛けられているケースが多いようです。

デメリット2.レンタルしたい端末を指定できない

FUJI Wifiでは、端末を選ぶことができません

正確にいうと、『FS030W』というSoftBank端末に決まっているプランがほとんどです。

また、端末の選択肢が複数あるプランでも希望を出すことはできず、全てランダムで送付されます。

そのため、利用したい端末に希望がある場合は、他のサービスを検討した方が良いでしょう。

デメリット3.取扱端末の中に古いものがある

先ほどの話ともつながるのですが、FUJI Wifiの取扱端末の中には古いものがあります。

それがSoftBank端末の『FS030W』です。

2016年に発売された古い端末で、3年経った今の基準でいうとあまり性能の良い端末とは言えません。

特に気になるのが通信速度で、『下り最大150Mbps』となっています。

2019年に発売されたWiMAXの最新端末W06は下り最大1.2GB(1,237Mbps)。これは理論上の速度なので、実際にでることはほぼありませんが、性能的に3年前の端末とはかなり差があります。

ただ日常生活で普通にインターネットをする分には問題ないので、快適な速度を重視するユーザーにとってのデメリットと言えるでしょう。

ちなみにWiMAXプランなら、『W05』もしくは『W04』と両端末とも申し分ないスペックなので、速度を重視されるのであればお勧めします。

FUJI Wifiで挙げられるデメリットは以上の3点です。

これらがもし気になる方は、他のレンタルWiFiを検討した方がいいでしょう。

5.FUJI Wifiの評判・口コミ

続いて、FUJI Wifiを実際に利用しているユーザーの口コミをご紹介します。

良い評判

メリットで取り挙げた「いつでも解約自由」や「プランの多さ」に関する良い口コミがたくさん見受けられました。

悪い評判

「速度制限」や「端末スペックによる速度の限界」など、こちらもデメリットで挙げたような悪い意見もちらほら見受けられました。

6.FUJI Wifiが向いている人

FUJI Wifiのメリット・デメリット・評判と見てきて、いったいどういう人に向いているサービスなのか、ざっくりとまとめてみました。

向いている人

  • いつでも自由に解約できるポケットWiFiが良い
  • データ量別に選べるレンタルWiFiを探している
  • WiMAXをレンタルで使いたい
  • 充実したサポートオプションを提供しているレンタルWiFiが良い
  • SIMカードのみのレンタルWiFiを利用したい
  • 韓国や台湾に行ってる間に使えるポケットWiFiを探している

向いていない人

また逆に、こういった人はFUJI Wifiに向いていませんので、他のサービスを検討しましょう。

  • 利用したい端末に明確な希望がある
  • 新品の端末が良い
  • 速度が最優先なので、端末のスペックを重視している(※WiMAXプランのみ例外)
  • 『数日間』や『数週間』で利用できるレンタルWiFiを探している
  • 口座振替で契約できるレンタルWiFiを探している

7.FUJI Wifiを契約する手順

次は、FUJI Wifiの申し込みの流れを解説していきます。

STEP1.通信エリアの確認

自分が利用する回線の対応エリアを事前に確認しておきましょう。

SoftBankのカバーエリア

WiMAXのカバーエリア

海外プランのサービスエリア

STEP2.レグルス会員へ登録

公式サイトの『お申込み』ボタンをクリックして、まずはレグルス会員への登録に進みます。

オレンジ色の「会員登録はコチラ」ボタンをクリックして下さい。

会員登録には以下のものが必要です。

登録が完了したら、マイページへログインします。

メニューにある「新規お申込み」から申し込みフォームへ進んでください。

STEP3.プランやサポートオプションを選択する

利用するプランやサポートオプションの加入を選んで下さい。

ちなみに、プランは月ごとで後から変更可能です。(※1,000円の変更手数料が発生)

また、サポートオプションに関しては、”安心サポート、安心サポートPremium、安心サポートPremium for SIMに加入で、毎月300円割引”というキャンペーンを実施中なので、実質タダで加入できます。

STEP4. 端末・SIMカードの到着

申し込み手続きが終わったら、2営業日以内に発送してくれます。

端末・SIMカードの到着後、すぐにインターネットが利用できます。

※土日祝日の発送は行っていません。※本人確認の審査によって、または沖縄・離島に送付の場合は、到着までに5~6日かかることがあります。

8.FUJI Wifiの解約方法

いずれFUJI Wifiを解約する時のために、解約方法もお伝えしておきます。

解約は、

  1. レグルス会員マイページより解約を申請
  2. レンタル機器を返送(追跡番号システムを付けて)
  3. 追跡番号をメールで連絡
  4. 受け取り確認のメールが届く

という流れになります。

解約月の扱いですが、毎月15日までに申請すれば、当月末で解約することができます

申請後、解約月の翌月3日(当日消印までが期日)までに機器を追跡可能な方法で郵送して下さい。

まとめ

FUJI Wifiはプランが多く、公式サイトの情報も多いのでわかりにくいかと思います。

この記事で解説したメリットとデメリットを最後に整理しておきましょう。

FUJI Wifiのメリット

  1. 契約期間の縛りがないので、いつでも解約OK
  2. データ量別にプランを選べる
  3. WiMAXを指定してレンタルできる
  4. 500円おためしキャンペーン
  5. サポートオプションが充実

FUJI Wifiのデメリット

  1. プランごとの速度制限に注意
  2. レンタルしたい端末を指定できない
  3. 取扱端末の中に古いものがある
  4. 利用するにはレグルス会員の登録が必要

数あるレンタルWiFiサービスの中でもFUJI Wifiの人気は高いのですが、サービスの内容が少し分かりづらいのがネック。

プランの種類が豊富なことから情報量がどうしても多くなってしまい、サービスの特徴を掴みづらい部分があります。

ですので、本ページを読んで、FUJI Wifiを利用するかどうかのぜひ参考にして下さいね!

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。