実はおトク!FUJI WiFiのメリットと、評判から分かった注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

FUJI WiFiは、「解約金がなく、月額料金もかなり安い」ポケットWiFiサービスです

とはいえ、「本当に安いの?」「なにか注意点はないの?」と思われるかもしれません。

そこで今回、ネット回線マニアの私が、FUJI WiFiについて徹底的に調べました!

そしてユーザーの評判もかなりチェックした結果、FUJI WiFiは条件が合う人にはおすすめできるサービスだとわかったんです。

ただしそれと同時に、契約前に絶対に知っておいてほしい注意点も見つかりました。

FUJI WiFiについて、メリット・注意点や、おトクな申し込み方法も、すべてわかりやすく解説しているので、ぜひ一読ください!(2020年12月現在)

1.結論!FUJI WiFiは、データ使用量が月間50GB以下の人におすすめ

まず結論からいうと、FUJI WiFiは月々のデータ使用量が50GB以下の人におすすめのポケットWiFiです。

50GB以下の目安は、だいたいYouTubeの1日の視聴時間が2〜3時間未満の人。

もし、月間データ使用量が50GB以上を使うのであれば、WiMAXをおすすめします。

※料金の差は、それぞれの実質月額料金の差です

FUJI WiFiをおすすめする理由を一言でいうと、データ容量は少ないものの、現在発売中のポケットWiFi全37社の中で最安値だから。

料金プランは全部で13種類もありますが、とくにコスパがいいのは以下2つのプランです。(以下、すべて税抜き)

  • 月間データ使用量が30〜50GB:ルーター50GBプラン(月額2,900円)
  • 月間データ使用量が30GB以下:ルーター30GBプラン(月額2,600円)

どちらのプランも、公式サイトから申し込んでください。くわしい申し込み方法はこちらで後述します。

※FUJI WiFiは、キャンペーンを頻繁におこなっているので、契約前にチェックしましょう。

50GB以上使う人はWiMAXがおすすめ!

そして、月間のデータ使用量が50GB以上の人にはWiMAXがおすすめです。

WiMAXの基本情報をサラッと紹介します。

WiMAX(GMOとくとくBB)の基本情報
データ容量月間無制限
(3日で10GB制限あり)
実質月額料金3,486円
発送最短当日発送
契約期間3年

データ容量が月間無制限(3日で10GBの直近制限あり)のWiMAX。契約者数は3,400万人を超え、もっとも人気で有名なポケットWiFiです

数あるWiMAXプロバイダ(契約窓口)の中でも、「GMOとくとくBB」から申し込むと一番おトクになります。

※WiMAXプロバイダをくわしく比較したい人はWiMAXの主要10社比較!契約におすすめプロバイダ4選【 2020年12月版】を参考にしてください。

FUJI WiFiとWiMAX、迷ったらWiMAXを選ぼう!

もしもどちらにしようか迷ったら、WiMAXを選べば後悔しません。

 WiMAXFUJI WiFi 50GBプラン
データ容量月間無制限(3日で10GB制限あり)50GB
実質月額料金3,486円3,029円

WiMAXなら、50GBどころか月間無制限で使え、FUJI WiFiとの月々の料金差は約400円です。

ポケットWiFiは、速度制限にかからずに使えることが一番大事なので、迷った場合はたっぷり使えるWiMAXを選ぶことをおすすめします

50GBを超える使い方

データ使用量の目安として、50GBを超える使い方を紹介します。

通信用途として、とくにデータ使用量が多いのが動画なので、以下の表を見ながら、「これくらい動画を観る・観たい」という人はWiMAXを選びましょう。

←(スマホの人は左右にスクロールできます)→

50GBを超える目安1日あたり1週間あたり1ヶ月あたり
YouTube高画質(720p)2時間15時間60時間
中画質(480p)3時間20時間80時間
Amazon Prime高画質40分5時間20時間
中画質4時間16時間64時間
Netflix高画質40分5時間20時間
中画質1時間40分10時間40時間

※スマホで観た場合の、おおよその時間です

とくに、データを気にせず使いたい人はWiMAXを選んで後悔しません。

FUJI WIFIの50GBプランと、実質月額料金が約400円しか変わらないため、回線の専門家としても多くの人にWiMAXをおすすめできます

データ使用量の目安をくわしく知りたい人はあなたにピッタリなデータ量のポケットWiFiの選び方!を参考にしてください。

※FUJI WiFiに限らず、ポケットWiFi選びで迷った場合はWiMAXで間違いありません。くわしくはポケットWiFi全30サービス比較した結果…2020年12月おすすめはこれだ!を参考にしてください。

2.FUJI WiFiとは?運営会社と料金プランについて解説

月間データ使用量が50GB以下の人は、ここからFUJI WiFiについてくわしく解説していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

ギガゴリ サイズ

基本情報を以下にまとめました。

FUJI WiFiの基本情報
データ容量月間12GB〜100GB
最大通信速度(下り)150Mbps
連続通信時間(バッテリー)約20時間
エリアdocomo/au/SoftBank
端末FS030W/FS040W
月額料金1,280円〜3,900円
端末代無料
事務手数料3,000円
契約期間なし
配送2営業日以降発送
運営会社株式会社レグルス

FUJI WiFiとは、契約期間の縛りがない(=解約金がない)レンタルWiFiサービス。データ容量と使用回線、ルーターのある・なしの組み合わせで合計13種類のプランがあります。

まずは運営会社と料金プランについて解説していきます。

運営会社は実績があり信頼できる

商品やサービスを買うときには、信用できる会社かどうかが気になりますよね。まずはFUJI WiFiの運営会社「株式会社レグルス」について紹介します。

株式会社レグルスの基本情報
設立年2010年9月
所在地〒162-0045
東京都新宿区馬場下町5 早稲田駅前ビル4F
主な業務内容人材総合サービス事業
電話番号0570-099-213
営業時間平日10:00~18:00 

株式会社レグルスは2010年9月に設立された会社で、メインとしては人材派遣の事業を行なっています。

そして、来日する外国人観光客へ向けた事業の一環として、2016年からFUJI WiFiの提供をスタートさせました。

毎年新しいサービスが発売されるポケットWiFi業界において、FUJI WiFiはもう4年の運営実績があるので、信頼性に関してはとくに心配する必要もないでしょう

料金プランは2種類ある

そんなFUJI WiFiには、以下2つの料金プランがあります。

  • ルータープラン(端末とSIMをセットでレンタル)←おすすめ
  • simプラン(simのみレンタル)

おすすめはルータープランです。くわしく解説していきます。

ルータープラン

ルータープランには、データ容量と使用する回線の組み合わせで、30GB〜100GBまでの5種類のプランがあります。

 使用回線月額料金
(デポコミコース)
端末
100GBプランSoftBank4,400円
(3,900円)
FS030WもしくはFS040W
50GBプラン3,400円
(2,900円)
30GBプラン3,100円
(2,600円)
30GBプランdocomo3,100円
(2,600円)
30GBプランau3,100円
(2,600円)

※デポコミコースについては、こちらで後述しています。
※端末については、在庫状況によってどちらの端末が届くかはわかりませんが、どちらも高性能な端末です。くわしくはこちらで後述しています。

simプラン

simプランは、データ容量と使用回線の組み合わせによって、12GB〜100GBまでの8種類のプランがあります。

 使用回線月額料金
(デポコミコース)
100GBプランSoftBank3,900円
(3,400円)
50GBプラン2,900円
(2,500円)
20GBプラン2,100円
(1,600円)
10GBプラン1,480円
(980円)
30GBプランdocomo2,600円
(2,100円)
12GBプラン1,780円
(1,280円)
30GBプランau2,600円
(2,100円)
12GBプラン1,780円
(1,280円)

端末がついていないぶん、同じ容量プランであっても、それぞれ月額料金は500円ルータプランよりも安く買えます。

ただsimプランに申し込む場合には、自分で端末を用意しなければならないのでおすすめしません

FUJI WiFiは、ルータプランがおすすめ!

「もともと持っている端末を使う」「中古で安く手に入れる」という人もいるかもしれませんが、ポケットWiFiの端末は、バッテリーの寿命が2〜3年となっています。

長期間使うとバッテリーが劣化したり、最悪のケースとしては出火してしまうことも…。

なので、ポケットWiFiの端末は新しいものを使うようにしましょう。

また、FUJI WiFiの端末「FS030W」「FS040W」はともに、バッテリーが20時間、サイズもかなりコンパクトで評判がいいため、ルータープランがおすすめです

【デポコミコース】月額料金がずっと割引

FUJI WiFiは、通常の月額料金から毎月500円を割引してくれる「デポコミコース」での申し込みがおすすめです。

申し込み条件は、契約時に5,000円をデポジット代(預かり金)として支払うだけ。しかも、契約から12ヶ月後には返金されるので、損しません。

くわしく知りたい方はこちらの補足を読んでください。

3.FUJI WiFiをおすすめする3つの理由

基本情報がわかったところで、次にFUJI WiFiをおすすめする理由を解説します。しっかり納得できること間違いなしです!

FUJI WiFiがおすすめな理由は上記の3つ。

ここでは、FUJI WiFi50GBプランとデータ容量が同じの「SoftBank」。30GBプランとデータ容量が同じの「docomo」を比較しながら解説していきます。

それぞれの評価をシンプルに表すと、上記のようになります。実際に比較してみると、本当にサービス内容にはこれほどの差があるんです。

それでは、くわしく解説していきましょう。

理由1.とにかく料金が安い

私は全部で37種類ものポケットWiFiを毎日比較していますが、FUJI WiFi間違いなく最安値のポケットWiFiです

FUJI WiFiの30GB・50GBルータープランと、他サービスの料金を比較した以下の表を見てください。

 FUJI WiFi
50GBプラン
SoftBankFUJI WiFi
30GBプラン
docomo
データ容量50GB30GB
実質月額料金3,029円8,290円2,850円7,728円

※実質月額料金:広告の料金ではなく、手数料や初期費用なども含めた総額を、月額になおしたもの。契約期間にかかる総額÷契約期間。

同じく50GB・30GBのSoftBankやdocomoとくらべても、FUJI WiFiの料金はかなり安いことが分かります。どちらも1年間使うと約60,000円もの差が出るんです。

ポケットWiFiは、データ量が増えれば増えるほど料金が高くなるので、FUJI WiFiのコスパはかなり良いと言えるでしょう。

※他のポケットWiFiの料金とも比較したい人はポケットWiFiの月額料金を比較!コスパが高いのはコレだ!を参考にしてください。

理由2.解約しやすい

FUJI WiFiは解約金がなく、そもそもの月額料金も安いため、かなり解約しやすいサービスです。

ポケットWiFiの「解約のしやすさ」を考える時は、解約金だけではなく、契約期間内にかかった総額(解約金を含む)をチェックするのが重要です

ここでも、同じデータ容量のSoftBank・docomoと比較してみましょう。

←(スマホの人は左右にスクロールできます)→

  FUJI WiFi
50GBプラン
SoftBankFUJI WiFi
30GBプラン
docomo
データ容量50GB30GB
解約金なし9,500円なし9,500円
総額
(解約金含む)
半年23,950円82,120円22,300円77,070円
1年36,350円127,000円32,900円118,950円
2年71,150円216,760円64,100円202,710円

※半年で解約した場合の総額には、デポジット代の5,000円も含まれています。(デポジット代は契約から1年以内に解約すると返金されないため)

たとえば、同じ50GBでも、FUJI WiFiの50GBプランではなくSoftBankを2年使ってしまった場合には、約14万円も損してしまうことに。

なのでFUJI WiFiは、かなり解約しやすいサービスであることが分かりますね。

もしもっと良いサービスが出たときに、すぐに乗り換えられるのはメリットだと言えます。

※解約のしやすいポケットWiFiについてくわしく比較したい人は解約金なし!「乗り換えやすい」ポケットWiFiはこれだ!を参考にしてください。

理由3.端末のバッテリー持ちがいい

FUJI WiFiのルータープランに申し込んだ場合に無料でもらえる「FS030W」もしくは「FS040W」は、ともにバッテリー持ちいい端末なので、おすすめできます。

口コミの通り、一番の特徴は充電が長持ちすること。以下に、FS030W・FS040Wの特徴をまとめました。

←(スマホの人は左右にスクロールできます)→

サービス名FUJI WiFiSoftBankdocomo
端末FS030WFS040W802ZTSH-05L
デザイン802ZTSH-05L
最大通信速度
(下り)
150Mbps300Mbps988Mbps988Mbps
バッテリー容量約20時間約20時間約12時間約15時間
サイズ幅74mm
高さ74mm
厚み17.3mm
幅76.0mm
高さ76.0mm
厚さ19.6mm
幅112mm
高さ67.5mm
厚み15.6mm
幅128mm
高さ64mm
厚み11.9mm
重さ約128g約142g約153g約125g
発売日2016年12月2020年7月2019年8月2019年11月
発売メーカーFUJISOFTFUJISOFTZTESHARP

表を見ると、FS030WとFS040Wのバッテリーは長持ちで、その上サイズもコンパクトで軽いことが分かります。

ポケットWiFiは持ち運んで使うもの。充電を頻繁にせずに済むFUJI WiFiの端末は、とても使い勝手がよくおすすめです。

※FS030WとFS040Wの速度が遅いという評判をよく目にしますが、最大通信速度はただの目安です。見るべきは実際に出る速度なので、後ほどこちらで実測値をチェックしましょう。

4.【評判から分かった】FUJI WiFiの契約前に知るべき2つの注意点

以上から、FUJI WiFiがおすすめな理由がわかったと思います。ただし申し込み前に、以下2つの注意点だけはしっかりチェックしておいてください

  • 注意点1.解約時に返却が必要
  • 注意点2.速度が遅い!?

それぞれ、ユーザーの評判も紹介しながら解説していきます。

注意点1.解約時に返却が必要

FUJI WiFiはルータープラン、SIMプランともにレンタルでの契約なので、解約時には返却が必要です。

twitterでも、「返却を忘れてしまった」「返却がわずらわしい」という評判がありました。

FUJI WiFiの返却時に必要なものを以下にまとめたので見てください。

プラン返却が必要なもの
ルータープラン・端末(電池パック・SIMカード含む)
・USBケーブル
SIMプラン・SIMカード
・SIMカードケース(SIMピン・SIMアダプター3種類 すべて含む)

※返却時には送料がかかります。

とくにSIMプランは、契約中に1、2回しか使わないSIMピン(SIMカードを端末に入れるための道具)の返却も必要なので注意してください。

返却の手間はありますが、そのぶん料金が安いので仕方がないでしょう

どうしても返却が気に入らず、端末がもらえるサービスがいい人はWiMAXを選ぶのがおすすめです。

※FUJI WiFiの解約時の注意点についてくわしく知りたい人は【3分解説】FUJI WiFiの解約方法と、知るべき5つの注意点を参考にしてください。

注意点2.速度が遅い!?

さまざまな比較サイトで「FUJI WiFiは速度が遅い」と書かれていますが、そんなことはありません。圧倒的に「FUJI WiFiは速度が速く、快適に使える」という口コミの方が多かったです。

ユーザーからの評判を見てみましょう。

速度が早いという評判

これら以外にも、「FUJI WiFiは速くて快適だ」といった口コミは多く、全体的に速度に関する評判は良かったです。

ただ反対に、速度が遅いという人もいました。

速度が遅いという評判

このように速度が遅いと感じている人もいましたが、はっきり言って、FUJI WiFiが遅いと感じるならポケットWiFiは向いていません

ネットサービスごとに必要な通信速度をまとめた以下の表をみてください。

FUJI WiFiは10〜20Mbpsは安定して出ますし(くわしくはこちら)、遅くても5〜10Mbpsほどなので、普通に使うぶんにはまったく問題ないことがわかります。

なので、オンラインゲームをプレイしたい、動画は4Kで観たいという人は光回線を検討してください。

※光回線については、騙されるな!光回線37社をプロが比較して、2020年12月のおすすめを解説を参考にしてください。

5.FUJI WiFiを、たった5分で一番おトクに申し込むための7ステップ

ここまでFUJI WiFiのメリットを紹介し、注意点もしっかりチェックしてきました。ユーザーの評判も見た結果、私がFUJI WiFiをおすすめする理由がわかったはずです!

ここでは、FUJI WiFiをもっともおトク、かつスムーズに契約するための以下7つのステップを解説します。

  • ステップ1.公式サイトから申し込む
  • ステップ2.レグルス会員に登録する
  • ステップ3.ルータープランを選択する
  • ステップ4.容量プランを選択する
  • ステップ5.デポコミコースを選択する
  • ステップ6.サポートプランを選択する
  • ステップ7.お客様情報の入力

少しステップが多いように感じるかもしれませんが、この記事を見ながら進めれば5分以内に終わります

それぞれ見ていきましょう。

ステップ1.公式サイトの申し込みボタンを押す

FUJI WiFiは、以下のリンク(公式サイト)から申し込みましょう。

【FUJI WiFi 申し込みページ】:https://fuji-wifi.jp/

公式サイト以外で申し込むとキャンペーンが適用されなかったり、トラブルが起きる可能性があるので注意してください。

画面右上の「お申し込み」ボタンを押して次に進みます。

ステップ2.レグルス会員に登録する

次に、FUJI WiFiの運営会社である「株式会社レグルス」の会員に登録します。

会員登録に必要なものは以下のとおり。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 電話番号
  • メールアドレス

これが終わると、支払い情報・申し込み情報・解約申請などを管理するマイページにログインするためのID・パスワードが発行されます。

端末の到着後にサポートを受ける場合、マイページへのログインが必要なので、しっかりとID・パスワードはメモしておきましょう

ステップ3.ルータープランを選択する

レグルス会員への登録が終わったら、プランの選択に進みます。

お伝えしてきたように、おすすめは、端末とSIMがセットでついてくるルータープランです。

使用回線は、以下のように選びましょう。

  • 50GBプランを選ぶ人:SoftBank(以外は選べない)
  • 30GBプランを選ぶ人:docomo

30GBプランの人にdocomo回線をおすすめするのは、3キャリア(SoftBank/docomo/au)の中で、一番エリアが広いから

docomo回線は、郊外や山間部でもつながりやすいという特徴があります。

※3キャリアの回線のカバーエリアをくわしく比較したい人はつながりやすい・エリアが広いポケットWiFiはこれだ!を参考にしてください。

ステップ4.容量プランを選択する

ルータープランを選択し、使用回線を選んだら、容量プランを選択します。

冒頭でお伝えしましたが、月間のデータ使用量が30〜50GBなら50GBプラン、30GB以下なら30GBプランを選択しましょう

ステップ5.デポコミコースを選択する

次に、支払いコースの選択です。ここでは、デポコミコースを選択してください。

先述しましたが、デポコミコースは「使用期間中ずっと、通常の月額料金から500円割引き」で使えるコースのこと。

デポジット代(預かり金)として5,000円を申し込み時に支払う必要がありますが、契約12ヶ月後に返金されるので安心してください。

ステップ6.サポートプランを選択する

次に、端末の保証サービスに加入するかどうかを選択します。基本的には「加入しない」で問題ありません

サポートプランに加入しておくと、端末が故障した際にかかる機器損害代を0円にしてくれます。

ルータープラン用のサポート月額料金保証内容
安心サポート250円・端末の破損・水没:通常20,000円→0円に
・電池パックの破損・水没:通常4,000円→0円に
安心サポート Premium400円・端末の破損・水没・紛失:通常20,000円→0円に
・電池パックの破損・水没・紛失:通常4,000円→0円に

※サポートプランに加入しても、SIMカードの破損・水没:通常は保証されず、4,000円の再発行手数料が必要です。
※付属のUSBケーブルの損害代200円もサポート保証外です。

「もし端末を破損・水没・紛失してしまったら20,000円も支払わないといけないの!?」と驚くかもしれませんが、サポートには加入しなくていいです

なぜなら、ポケットWiFiは操作機会が少ないからです。充電したり、電源のオン・オフくらいしか端末を操作する機会はないので、壊れる心配はないでしょう。

それでも不安だという人は、安心サポートに加入してください。

ステップ7.お客様情報の入力

まだあるのか…と思うかもしれませんが、先ほどレグルスの会員登録でほとんどの情報は入力しているので、ここで入力する情報は以下3点のみ

  • 住所
  • 本人確認書類のアップロード
  • クレジットカード情報

本人確認書類は、以下のいずれかを用意してください。

  • 運転免許証
  • パスポート+補助書類
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証+補助書類
  • 在留カード+補助書類

※補助書類:現住所が確認できる書類のこと。公共料金領収書・郵便物など。
※FUJI WiFiは、口座振替での申し込みができません。

端末、simカードの到着

申し込み手続きが終わったら、2営業日以内に発送され、端末・SIMカードの到着後、すぐにインターネットが利用できます。

※土日祝日の発送は行っていません。※本人確認の審査によって、または沖縄・離島に送付の場合は、到着までに5~6日かかることがあります。

まとめ

ここまでをまとめると、FUJI WiFiにはメリットがたくさんあり、注意点に関しても、あらかじめ知っておけば問題ないことがわかりました。

なんと言ってもコスパのいいポケットWiFiなので、以下の人にFUJI WiFiをおすすめします!

  • 月間データ使用量が30〜50GB:ルーター50GBプラン
  • 月間データ使用量が30以下:ルーター30GBプラン

※月間データ使用量が50GB以上の人にはWiMAXがおすすめです。データ使用量の目安をくわしく知りたい人はあなたにピッタリなデータ量のポケットWiFiの選び方!を参考にしてください。

補足

最後に、FUJI WiFiについてもっとくわしく知りたい方へ、補足情報をお伝えします。

【新設】デポコミコースとは?

ここでは、先ほど料金プランを紹介した時に目にしたデポコミコースについて解説します。

デポコミコースとは、契約時にデポジット代(預かり金)として5,000円を払うことで、通常の月額料金から500円割引してくれるサービスのこと

たとえば50GBのルータープランなら、通常の月額料金が3,400円のところ、デポコミコースなら2,900円で使うことができます。

1年間で、6000円安くなるのでかなりおトクですが、注意点が2つあります。

  • 注意点1.初期費用が高く、一時的な出費が大きい
  • 注意点2.1年以内に解約してしまうとデポジット代が返金されない

契約期間の縛りがないFUJI WiFiですが、デポコミコースの場合、1年以内に解約した場合は5,000円の解約金を支払わなければならないのと同じになります。

とはいえ1年使えばデポジット代(5,000円)は戻ってきますし、1年以降も割引後の料金で使えます。

また、そもそもFUJI WiFiは良いサービスなので、不満があって解約したいと思うようなこともないはず。なのでFUJI WiFiの申し込みは、毎月500円割引きしてくれるデポジットコースがおすすめです。

FUJI WiFユーザーの、全国各地での通信速度を紹介

ここでは、FUJI WiFiを使っている人たちが、実際に測って投稿した通信速度を紹介します。

900件以上の投稿をまとめてみると、全国各地で、平均10〜20Mbps以上(下り)は出ていることが分かりました。

 FUJI WiFi
北海道16.75Mbps
東京21.09Mbps
愛知26.79Mbps
大阪41.43Mbps
福岡34.56Mbps
沖縄10.03Mbps
全国の平均値25.07Mbps

出典:みんなのネット回線速度

通信をする人が多く、回線が混雑しやすい東京・大阪でも問題なく使えるので安心です。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト