FUJI WiFiの評判・口コミは?プロがおすすめする3つの理由を解説

FUJI Wifiは契約期間の縛りがなく、月額料金もかなり安いポケットWiFiです。

公式HPには「業界最安」「解約金ナシ!」と魅力的な言葉が並んでいますが、実際のところどうなのでしょうか?

そこで、30社以上のポケットWiFiを比較検討している私がFUJI Wifiについて徹底的にリサーチしました!

ユーザーの評判も100件以上チェックした結果、FUJI Wifiは月間データ使用量50GB以下の人におすすめできるサービスだと断言できます。

ただそれと同時にいくつかの注意点も見つかりました。

この記事ではFUJI Wifiについて、メリットや注意点、おトクな申し込み方法など、すべてわかりやすく解説しているので、ぜひ読んでみてください!(当記事は税込表記です)

1.FUJI Wifiは月間50GB以下のユーザーにおすすめ!

FUJI WiFiの端末サイズ

まず結論からいうと、FUJI Wifiは1ヶ月のデータ量が50GB以下の人におすすめのレンタルWiFiです。

FUJI Wifiには合計13ものプランがありますが、コスパがいいのは30GBプランと、50GBプランだけ。50GB以上使うならWiMAXを契約する方が安いです。

←スマホの場合はスクロールできます→

 FUJI Wifi
WiMAX
月間データ容量30GB50GB100GB無制限
(3日10GB)
総額半年27,390円29,535円31,185円46,035円
1年 41,910円46,365円61,215円60,281円
2年76,230円84,645円112,695円100,477円
3年110,550円122,925円164,175円146,283円

※FUJI Wifiはデポコミコース、WiMAXはGMOとくとくBB

FUJI Wifiの30・50GBプランはWiMAXよりも安いですが、100GBプランについては1年以上使う場合WiMAXより高くなります。

なので以下のように選ぶのがおすすめです。

FUJI Wifiを選ぶ場合は、30・50GBどちらのプランも申し込み方法を参考にしてもらえると、5分で申し込みが完了します!

データ使用量の目安

 30GB50GB
YouTube標準画質:720p45時間
(一日あたり:1.5時間)
75時間
(一日あたり:2.5時間)
Amazon Prime中画質48時間
(一日あたり:時間)
80時間
(一日あたり:2.6時間)
LINE通話
990時間
(一日あたり:33時間)
1650時間
(一日あたり:55時間)
Zoom51時間
(一日あたり:1.7時間)
85時間
(一日あたり:2.8時間)
メールの送受信627,00通104,500通

「自分がどれくらい使っているかわからない」という人は、以下2つの方法でデータ使用量を確認できます。

  • 各携帯キャリアのマイページにログイン
  • スマホのスクリーンタイムを確認する(設定→スクリーンタイム→すべてのアクティビティ)

ポケットWiFi選びで迷った場合は騙されるな!ポケットWiFi全33社を比較した結果…おすすめはコレだをごらんください。

2.FUJI Wifiとは?

FUJI WIFI 公式サイト

月間データ使用量が50GB以下の人は、ここからFUJI Wifiについてくわしく解説していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

基本情報を以下にまとめました。

FUJI Wifiの基本情報
データ容量月間12GB〜300GB
最大通信速度(下り)300Mbps
エリアドコモ/au/ソフトバンク
端末FS040W/FS030Wなど
事務手数料3,300円
月額料金1,408円〜5,995円(プランにより異なる)
契約期間なし
メリット契約期間の縛りがない
料金が安い
端末のバッテリー持ちが良い
デメリット解約時に端末の返却が必要
速度が遅いという口コミもある
配送通常2営業日以内に発送
運営会社株式会社レグルス

FUJI Wifiは、契約期間の縛りがない(=解約金がない)レンタルWiFiサービス。合計13種のプランがあります。

まずは料金プランついて、くわしく見ていきましょう。

ルータープラン・SIMプランがある

FUJI Wifiには、以下2つの料金プランがあります。

  • ルータープラン(端末とSIMをセットでレンタル)
  • simプラン(simのみレンタル)

それぞれくわしく解説していきます。

ルータープラン

ルータープランは、端末とSIMをセットでレンタルでき、届いたら電源をオンするだけで使いはじめられるプランです。

データ容量と使用する回線の組み合わせで、30GB〜100GBまでの5種類のプランがあります。

スマホの場合はスクロールできます

 使用回線月額料金※端末
200GBプランソフトバンク5,445円GlocalMe U3
GlocalMe G3
H01
FS040W
FS030W
のいずれか
100GBプラン4,345円
50GBプラン3,190円
30GBプラン2,860円
30GBプランドコモ2,860円
30GBプランau2,860円
毎日10GB
(月間約300GB)
マルチキャリア5,445円
毎日5GB
(月間約150GB)
4,345円

※すべてデポコミコースの価格。通常価格は+550円。くわしくはこちらで解説しています。

SIMプラン

simプランは、データ容量と使用回線の組み合わせによって、12GB〜100GBまでの8種類のプランがあります。

 使用回線月額料金※
100GBプランSoftBank3,740円
50GBプラン2,750円
20GBプラン1,760円
10GBプラン1,078円
30GBプランdocomo2,310円
12GBプラン1,408円
30GBプランau2,310円
12GBプラン1,408円

※すべてデポコミコースの価格。通常価格は+550円。

端末がついていないぶん、同じ容量プランであっても、それぞれルータプランよりも500円安く契約できます。

SIMプランを選ぶ際の3つの注意点

FUJI Wifiは、SIMプランを選ぶとルータープランよりも550円安く契約できますが、以下3つの点に注意してください。

  1. ルーター・スマホを用意する必要がある
  2. 用意したルーターが2〜3年使った中古端末だとバッテリーもちが悪い
  3. 用意したルーターがFUJI SIMに対応していなければ使えない(確認はこちら

たとえば1年間使うつもりでSIMプランを選ぶなら、対応ルーターを6,600円(550円×12ヶ月)以内で用意できなければ、ルータープランを契約するよりも高くなり本末転倒です。

スマホやタブレットに入れて使う目的以外では、ルータープランを選ぶのが無難です。

※FUJI Wifiから届いた端末が古く、バッテリー持ちがすぐに悪くなってしまった場合は、問い合わせると新しい端末に交換してくれます。

3.FUJI Wifiをおすすめする3つの理由

FUJI WiFiをおすすめする3つの理由

基本情報がわかったところで、ここからはFUJI Wifiをおすすめする理由を解説していきます。

FUJI Wifiがおすすめな理由は上記の3つです。くわしく見ていきましょう。

理由1.契約期間の縛りがなく、解約しやすい

FUJI Wifiは契約期間の縛りがないので、いつ解約しても解約金がかからないサービスです。

他社のポケットWiFiでは、2〜3年の契約期間があり、契約期間内に解約すると1〜2万円ほどの解約金がかかってしまいます。

FUJI Wifiについて解約金なしで自由に使える点を評価している口コミもありました。

「契約してからもっといいサービスがでて、それが欲しくなった」といった場合でも、すぐに解約できるのでストレスが少ないです

理由2.料金が安い

30社以上のポケットWiFiを比較してもFUJI Wifi間違いなく最安クラスのポケットWiFiです。

FUJI Wifiの30GB・50GBルータープランと、データ容量が同じくらいの主要なレンタルWiFi3社の料金を比較してみました。

←スクロールできます→

サービス
FUJI Wifi どこよりもWiFi ZEUS WiFi365Wifi
30GBプラン50GBプラン
データ容量
月間30GB月間50GB月間100GB1日2GB
(月間60GB)
1日10GB
(月間300GB)
総額



半年27,390円29,535円36,487円36,707円44,396円
1年 41,910円46,365円 60,973円63,503円64,592円
2年 76,230円84,645円 102,949円98,989円127,578円
3年110,550円 122,925円 144,925円144,925円180,114円

※FUJI Wifiはデポコミコース

表をみると、FUJI Wifiの料金がいかに安いかがわかります。

口コミでもFUJI Wifiの安さに言及している人もいますね。ただし、100GB以上のプランだとWiMAXのほうが安いです。

そのため月間のデータ使用量が50GB以下の人は、FUJI Wifiを検討しましょう。

理由3.端末のバッテリーが20時間もつ

FUJI Wifiのルータープランで使われている「FS040W」もしくは「FS030W」は、ともにバッテリーが20時間もつ端末なので、おすすめできます。

口コミの通り、一番の特徴はバッテリーが長持ちすること。以下に、FS040W・FS030Wの特徴をまとめました。

代表的な3キャリアのポケットWiFiと比較しています。

←(左右にスクロールできます)→

サービス名FUJI WifidocomoauSoftBank
端末FS040WFS030WSH-05LW06802ZT
デザインSH-05LW06802ZT
最大通信速度
(下り)
300Mbps150Mbps988Mbps  1,237Mbps    988Mbps  
バッテリー容量約20時間約20時間約15時間約9時間約12時間
サイズ幅76.0mm
高さ76.0mm
厚さ19.6mm
幅74mm
高さ74mm
厚み17.3mm
幅128mm
高さ64mm
厚み11.9mm
幅128mm
高さ64mm
厚み11.9mm
幅112mm
高さ67.5mm
厚み15.6mm
重さ約142g約128g約125g約125g約153g
発売日2020年7月2016年12月2019年11月2019年1月2019年8月
発売メーカーFUJISOFTFUJISOFTSHARPHUAWEIZTE

表を見ると、FS040W・FS030Wのバッテリーは長持ちで、サイズもコンパクトだとわかります。

ポケットWiFiは持ち運んで使うもの。FUJI Wifiの端末は充電を頻繁にせずに済むので、とても使い勝手がいいです。

最大通信速度はそこまで気にする必要ナシ

FS040W・FS030Wの速度が遅いという評判をよく目にしますが、最大通信速度はただの目安です。

見るべきは実際に出る速度なので、後ほどこちらで実測値をチェックしましょう。

4.評判・口コミでわかった2つの注意点

以上から、FUJI Wifiがおすすめな理由がわかったと思います。ここからは、ユーザーの評判をチェックしていきましょう。

それぞれ解説していきます。

100件以上の評判・口コミをチェックしました

ここでは、FUJI Wifiユーザー100人以上の評判・口コミをみんなのネット回線速度Twitterでチェックしてわかった重要な上記2つのポイントを紹介しています。

注意点1.解約時に端末の返却が必要

FUJI Wifiはルータープラン、SIMプランともにレンタルでの契約なので、解約時には返却が必要です。

Twitterでも「返却を忘れてしまった」「返却がわずらわしい」という評判がありました。

FUJI Wifiの返却時に必要なものを以下にまとめたので見てください。

プラン返却が必要なもの
ルータープラン・端末
・USBケーブル
SIMプラン・SIMカード
・SIMカードケース
・SIMピン

とくにSIMプランは、契約中に1、2回しか使わないSIMピン(SIMカードを端末に入れるための道具)の返却も必要なので注意してください。

また、返却時の送料はこちら側が負担しなければならないことも知っておいてください。

こういった返却の手間はありますが、料金が安いので仕方がないです。どうしても返却が気に入らず、端末がもらえるサービスがいい人はWiMAXを選ぶのがおすすめです。

※FUJI Wifiの解約時の注意点についてくわしく知りたい人は、【3分解説】FUJI Wifiの解約方法と、知るべき5つの注意点をご覧ください。

注意点2.速度が遅い!?

さまざまな比較サイトで「FUJI Wifiは速度が遅い」と書かれており、たしかにTwitterでも速度が遅いという口コミがありました。

本当にFUJI Wifiは遅いの?

そんなことはありません。圧倒的に「速く、快適に使える」という評判の方が多かったです。

1,800件以上の投稿をまとめてみると、平均17Mbps以上(下り)は出ているとわかりました。

 FUJI WiFi
25.91Mbps
30.66Mbps
夕方16.79Mbps
13.6Mbps
深夜15.71Mbps
平均17.03Mbps

出典:みんなのネット回線速度
※投稿数:1,844件 直近3ヶ月間の平均値

10~20Mbps出ていれば、ストレスなくネットを利用できます。そのため、決して「遅い」という訳ではなさそうです。ただ夕方~深夜にかけて、速度が遅くなる傾向があるようです。

ネットサービスごとに必要な通信速度

通信速度の目安

FUJI Wifiは10〜20Mbpsは安定して出るので、普通に使うぶんにはまったく問題ないことがわかります。

TwitterにはFUJI Wifiの速さをつぶやいている人もいました。

一部、速度が遅いと感じている人もいましたが、はっきり言って、FUJI Wifiが遅いと感じるならポケットWiFiは向いていません

5.FUJI Wifiのお得なキャンペーン

2021年7月現在、FUJI Wifiで実施しているキャンペーンは「サマーキャンペーン 2021」と「雨のち晴れキャンペーン」の2つです。

←スマホの場合はスクロールできます→

 サマーキャンペーン 2021雨のち晴れキャンペーン
対象期間2021年7月1日(木)から限定1000台
※在庫がなくなり次第終了
2021年6月1日(火)~
2021年7月31日(土)
キャンペーン内容月額利用料金1,100円割引
or
550円割引
新規事務手数料 1,650円割引+
月額利用料金550円割引
対象プラン【1,100円割引】
毎日10GBプラン
200GBクラウドプラン
【550円割引】
毎日5GBプラン
100GBPlusプラン
SIMプラン
100GBプラン
申し込み方法対象プラン申し込み時にキャンペーンクーポンコードを入力する

どちらか申し込めそうであれば、活用してみましょう!

6.たった5分で完了!FUJI Wifiの申し込み7ステップ

ここまでFUJI Wifiのメリットを紹介し、デメリットもしっかりチェックしてきました。

ここでは、FUJI Wifiを安心かつスムーズに契約するための以下7つのステップを解説します。

少しステップが多いように感じるかもしれませんが、この記事を見ながら進めれば5分以内に終わります

それぞれ見ていきましょう。

ステップ1.公式サイトの申し込みボタンを押す

FUJI Wifiは、以下のリンク(公式サイト)から申し込みましょう。

公式サイト以外で申し込むとキャンペーンが適用されなかったり、トラブルが起きる可能性があるので注意してください。

お申し込みをタップ

画面右上の「お申し込み」ボタンを押して次に進みます。

ステップ2.レグルス会員に登録する

次に、FUJI Wifiの運営会社である「株式会社レグルス」の会員に登録します。

レグルスへの会員登録

会員登録に必要なものは以下のとおり。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 電話番号
  • メールアドレス

これが終わると、支払い情報・申し込み情報・解約申請などを管理するマイページにログインするためのID・パスワードが発行されます。

会員登録完了

端末の到着後にサポートを受ける場合、マイページへのログインが必要なので、しっかりとID・パスワードはメモしておきましょう。

ステップ3.ルータープランを選択する

レグルス会員への登録が終わったら、プランの選択に進みます。

ルータープランを選択

お伝えしてきたように、おすすめは、端末とSIMがセットでついてくるルータープランです。

使用回線は、以下のように選びましょう。

  • 50GBプランを選ぶ人:ソフトバンク(以外は選べない)
  • 30GBプランを選ぶ人:ドコモ

30GBプランの人にdocomo回線をおすすめするのは、3キャリア(ソフトバンク/ドコモ/au)の中で、一番エリアが広いから。

docomo回線は、郊外や山間部でもつながりやすいという特徴があります。

ステップ4.容量プランを選択する

ルータープランを選択し、使用回線を選んだら、容量プランを選択します。

容量プランを選択

冒頭でお伝えしましたが、月間のデータ使用量が30〜50GBなら50GBプラン、30GB以下なら30GBプランを選択しましょう

目安はこちら

ステップ5.デポコミコースを選択する

次に、支払いコースの選択です。ここでは、デポコミコースを選択してください。

デポコミを選択

先述しましたが、デポコミコースは「使用期間中ずっと、通常の月額料金から550円割引き」で使えるコースのこと。

デポジット代(預かり金)として5,500円を申し込み時に支払う必要がありますが、契約12ヶ月後に返金されるので安心してください。

ステップ6.サポートプランを選択する

次に、端末の保証サービスに加入するかどうかを選択します。基本的には「加入しない」で問題ありません

サポートプラン

サポートプランに加入しておくと、端末が故障した際にかかる機器損害代を0円にしてくれます。

ルータープラン用のサポート月額料金保証内容
安心サポート275円・端末の破損・水没:通常22,000円→0円に
・電池パックの破損・水没:通常4,400円→0円に
安心サポート Premium440円・端末の破損・水没・紛失:通常22,000円→0円に
・電池パックの破損・水没・紛失:通常4,400円→0円に

※サポートプランに加入しても、SIMカードの破損・水没:通常は保証されず、4,400円の再発行手数料が必要です。
※付属のUSBケーブルの損害代220円もサポート保証外です。

「もし端末を破損・水没・紛失してしまったら22,000円も支払わないといけないの!?」と驚くかもしれませんが、サポートには加入しなくていいです。

なぜなら、ポケットWiFiは操作機会が少ないからです。充電したり、電源のオン・オフくらいしか端末を操作する機会はないので、壊れる心配はないでしょう。

それでも不安だという人は、安心サポートに加入してください。

ステップ7.お客様情報の入力

まだあるのか…と思うかもしれませんが、先ほどレグルスの会員登録でほとんどの情報は入力しているので、ここで入力する情報は以下3点のみ。

  • 住所
  • 本人確認書類のアップロード
  • クレジットカード情報

本人確認書類のアップロード

本人確認書類は、以下のいずれかを用意してください。

  • 運転免許証
  • パスポート+補助書類
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証+補助書類
  • 在留カード+補助書類

※補助書類:現住所が確認できる書類のこと。公共料金領収書・郵便物など。
※FUJI Wifiは、口座振替での申し込みができません。

端末、simカードの到着

端末、simカードの到着

申し込み手続きが終わったら、2営業日以内に発送され、端末・SIMカードの到着後、すぐにインターネットが利用できます。

※土日祝日の発送は行っていません。※本人確認の審査によって、または沖縄・離島に送付の場合は、到着までに5~6日かかることがあります。

7.FUJI Wifiに関するよくある8つの質問

最後に、FUJI Wifiに関するよくある質問に答えてみました。

質問1.申し込みから何日後くらいに使える?
質問2.お得なキャンペーンはやっている?
質問3.デポコミコースとは?
質問4.クーリングオフは可能?
質問5.端末の補償サービスを知りたい
質問6.端末が紛失or盗難されたらどうなる?
質問7.どうやって解約するの?
質問8.解約したら何を返却するの?

気になる質問から確認しましょう。

質問1.申し込みから何日後くらいに使える?

最短2営業日以内に端末やSIMなどレンタル品が届き、それらのレンタル品が届き次第利用可能です。

翌月からの利用で申し込んだ場合は、基本的には利用開始月の1日にレンタル品が到着するように手配をしてくれます。

質問2.申し込みのキャンセルはできる?

申し込みから24時間以内+発送前に申請すれば可能です。

質問3.クーリングオフは可能?

FUJI Wifiに限らず、ポケットWiFiはクーリングオフの対象外です。ただし、FUJI Wifi公式サイトの以下の記述のとおり、以下の適用の条件をすべて満たした場合には、負担費用0円で申し込みの取り消しができます

弊社FUJI Wifiはクーリングオフ対象外の業態となります。
ただし以下の条件を全て満たし弊社にて受理された場合に限り、通信不能による解約(通信圏外保証)が可能です。

■適用の条件
1.「サービスエリア内」での利用である
2.「利用場所が屋外」にも関わらず、電波状態が圏外になる
3.該当のレンタル機器による通信記録がない
4.端末をお受け取りになってから7日以内のご申告である
※サービスエリア内であっても「屋内(室内)」での電波状態が圏外になりサービスをご利用できなかった場合は、通信不能による解約(通信圏外保証)の適用外となります。

質問4.デポコミコースとは?

デポコミコースとは、契約時にデポジット代(預かり金)として5,500円を払うことで、通常の月額料金から550円割引してくれるサービスのこと。

たとえば50GBのルータープランなら、通常の月額料金が3,740円のところ、デポコミコースなら3,190円で使うことができます。

デポコミについて

1年間で、6,000円以上安くなるのでかなりおトクですが、注意点が2つあります。

  • 注意点1.初期費用が高く、一時的な出費が大きい
  • 注意点2.1年以内に解約してしまうとデポジット代が返金されない

契約期間の縛りがないFUJI Wifiですが、デポコミコースの場合、1年以内に解約した場合は5,500円の解約金を支払わなければならないのと同じになります。

とはいえ1年使えばデポジット代(5,500円)は戻ってきますし、1年以降も割引後の料金で使えます。

質問5.端末の補償サービスを知りたい

FUJI Wifiでは「安心サポート」と「安心サポートPremium」の2種類の端末補償サービスを用意しています

←スマホの場合はスクロールできます→

プラン補償サービス名月額料金補償内容
ルータープラン安心サポート275円自然故障、破損・落下、水没による端末の故障を補償
安心サポートPremium440円自然故障、破損・落下、水没、紛失・盗難による端末・端末再発行を補償
SIMプラン安心サポート Premium for SIM330円破損、紛失・盗難、水没によるSIMの再発行手数料を半額補償

ルータープランで、レンタル端末を紛失・盗難され、安心サポートPremiumの未加入の場合は、機器損害金として26,400円+SIMカード再発行手数料4,400円が請求されます。

一方、SIMプランで、SIMカードを紛失・盗難され、安心サポート Premium for SIM未加入の場合は、SIMカード再発行手数料4,400円が請求されます。

質問6.端末が紛失or盗難されたらどうなる?

できるだけ早くお客様サポート(0570-099-213)へ連絡して、その旨を伝えましょう。また、補償サービスへの加入・未加入に応じて、請求額が異なります(詳しくは質問5.端末の補償サービスを知りたいにて)。

質問7.どうやって解約するの?

FUJI Wifiは以下2ステップで解約できます

  • ステップ1.公式サイトの「マイページ」へログイン
  • ステップ2.「解約手続き」を押す

解約方法については【3分解説】FUJI Wifiの解約方法と、知るべき5つの注意点にて詳しく解説しています。

質問8.解約したら何を返却するの?

FUJI Wifiはルータープラン、SIMプランともにレンタルでの契約なので、解約時には以下のレンタル品の返却が必要です。

プラン返却が必要なもの
<span style=”color:

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。

つなが〜るネット – インターネットがもっとお得に快適になる情報サイト